ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

1月9日(日)
8時に散髪して、10時に図書館。そしてシャガール展へ・・・・。
ところが周辺の駐車場は満車。
シャガール展はどうしても行きたいと思っていた訳ではないので、あっさり諦める。
家に戻り、家内とHONDAへ。エンジンオイルを交換。昨年は結構走りました。

お昼になったので、昼食。
野芥の「唄う!手打ちうどん稲穂」へ。ここは讃岐うどん好きには人気のお店。
ただ、場所が分かり辛い・・・。
d0182075_665792.jpg

店内に福岡産小麦使用の解説がある。
へぇ~、福岡でもうどん用の小麦を作っているんだ・・・。
d0182075_6113484.jpg

ちょっと、びっくり。以前来た時には気付きませんでした。
先にカウンターで注文して、支払いを済ませる。前は違ったような・・・。
お店の人にとっては先払いのほうが良いのでしょうね。

家内は「やまかけうどん」(600円)
d0182075_6124672.jpg

わたしは「ごぼう天うどんの大盛り」(750円?)
d0182075_6133734.jpg

大盛りは結構、量が多かったです。
でも、美味しくいただきました。
# by furaibow581203 | 2011-01-09 23:40 | グルメ | Comments(0)
1月8日(土)
元日の開聞岳初登りのつもりが雪で行けなかった・・・。
で、今年の初登りが今日に。
年末年始からの雪でノーマルタイヤで行けそうな場所が限られている。
今日参加のお二人とメールのやり取りをして、決まったのが7日の昼。
二丈町の十坊山。場合によっては浮岳まで足を延ばすことにする。
d0182075_2563297.jpg

十坊山の待ち合わせは、まむし温泉。
駐車場もたっぷり。帰りは温泉でゆっくり出来る。
温泉の割引券も準備していただいた。

9時集合で話を進めてたが、8時半には集合。
天気は前日から晴れの予報に変わり、
最高の天気です。

今日は、S・TAROUさんとかずさんの3人。
でも、集合早々、靴を忘れた方が・・・・
d0182075_30268.jpg

本人はトレッキングシューズと称していましたが、普段の運動靴としか見えません(笑)
とりあえず、十坊山まで歩き、靴の具合を見て浮岳行きを考えることに・・・。
何てことを考えながら歩いた訳ではありませんが、入り口を間違えて道を探し直しました。
いよいよ登ります。
d0182075_332732.jpg

人里近いので杉林が続きます。
d0182075_381258.jpg


お互いに写真の撮り合っこの二人。
どうやら、動画も撮影している様子。
登り始めて、しばらくしても雪はない。
でも、緑の杉の枝が散乱している・・・
雪の重みのせいかな?などと
考えながら登る。


しばらく歩くと雪が・・・  
d0182075_311573.jpg

更に登るとだんだんと増えてくる。でも薄っすらとあるだけです。
d0182075_31538100.jpg

雪が目立ち始めてしばらく登ると、十坊山山頂に着きました。
右下の写真は「航空標識」とあります・・・。飛行機から確認するのでしょうか?
d0182075_3163775.jpgd0182075_3164890.jpg









ここより、眺望の良いのが山頂の岩。
ここに登ります・・・  絶景・・・・
d0182075_3191955.jpg

左は二丈岳・女岳・浮岳(左から)と唐津方面。唐津の鏡山の存在感を感じます。
d0182075_3195648.jpgd0182075_320538.jpg









壱岐も見えました。さすがに、対馬は見えませんでしたが、海の広さを感じる場所です。
しばらく、景色に見とれます・・・。
でも、この岩のお陰です・・・
d0182075_3252639.jpg

ちょっとした高さなのですが、景色が全然違います。
景色を堪能した後は、白木峠を目指して降ります。
d0182075_3291654.jpgd0182075_3293448.jpg









途中、歩きやすいところが少なく、湿って滑りやすいです。慎重に下って白木峠へ着きました。(写真、左上)
ここまでは運動靴でも問題ありません。
とりあえず、浮岳を目指すことにします。雪がひどいようなら途中で引き返すつもりです。
ゴルフ場の横を歩きながら登ります。
雪が増えていきます・・・
d0182075_3334660.jpgd0182075_3335769.jpg









まだまだ大丈夫です。
d0182075_3345596.jpg

だんだんと深くなります。
靴は大丈夫との声に足を進めます。
d0182075_3355693.jpg

雪は大丈夫との声でしたが、お腹が減ったとの声が・・・
d0182075_3364575.jpg

「山頂でお昼」を目当てに登ります。だんだんと深くなり、歩き辛いです。
ここまで来たら登るだけですが、休み休み登ります。
山頂が近づきました。
d0182075_3383541.jpg

山頂近くの雪の深さはこんな感じです。
d0182075_3392771.jpg

ようやく、山頂。
景色よりもお昼です(笑) 小屋で昼食タイム。先に着いた方と4人で食べます。
コーヒー・デザートまでいただきました。ご馳走様です。
でも、コーヒーよりも登山靴を優先してくださいね、次からは。
食べ終わると寒さを感じます。下る準備をして、山頂のお宮でご祈願。
山頂からの景色は、十坊山の方が良いです。
d0182075_3445564.jpgd0182075_34533.jpg









下りは、雪が深いところではどんどん歩きます・・・
途中で、雪遊びをするお二人でした・・・・
d0182075_3462525.jpg

雪が少なくなったら、慎重に歩きます。
途中で、ショートカットの道を選び降りますが、少し荒れています。
何とかルートを探しながら下ると人里近くに着きました。
イノシシ用の仕掛けがあります。
d0182075_3492630.jpg

2つ、見つけました。
民家の近くで十坊山からの帰りの方と一緒になり、しばらくお話しながら歩きます。
振り返ると、浮岳が・・・・。
d0182075_351990.jpg

まむし温泉で、身体を温めます。
いつもはカラスの行水の風来坊ですが、ゆっくり浸かりました。

ここでかずさんにサヨナラして、家に帰ります。
前原で見た雷山・井原山はかなり白い。相当、雪が深そうな感じです。
しばらく残りそうな気配。

S・TAROUさん、運転ありがとうございました。
# by furaibow581203 | 2011-01-08 23:48 | 山歩き | Comments(6)
1月5日(水)
新年早々、お寿司をいただくチャンスが訪れた・・・。
舞鶴の吉富寿司。ネットなどで調べるとしょうゆはお店の人が刷毛で味付けして食べる店らしい。
評価が高い割りに、お酒込みで1万円以内との情報を元に行くことを決定!
結果は、お酒を少しでいい人は予算内で収まりますが、多少飲む人ならオーバーします。
でも、料理を考えると仕方ないかな・・・・です。

最初は、フグの煮こごりと蛸の柔らか煮
d0182075_21473436.jpgd0182075_2148689.jpg







次はアンキモと寒ブリの燻製。
寒ブリの燻製は、塩・オリーブオイル・ポン酢がかけてあり、ネギとシソを散らしてある。
結構手のかかった一品。
d0182075_21514080.jpgd0182075_21515615.jpg







この後はお寿司が始まります。結構小ぶりなお寿司です。アップで掲載(笑)
先ずは、フグとノドグロの蕪巻き
d0182075_157488.jpgd0182075_158189.jpg









続いて、マグロと寒ブリのトロ、そしてタイラギの貝柱。
d0182075_202969.jpgd0182075_21353.jpgd0182075_213121.jpg






寒ブリのヅケとかます。カマスをお寿司で食べたのは初めてで、これが美味しかった。
d0182075_24109.jpgd0182075_242181.jpg








車えびとアラ
d0182075_263873.jpgd0182075_271327.jpg









アナゴと何とかダイコン(笑)
d0182075_284955.jpgd0182075_292978.jpg









「イカとウニ」は直ぐに食べてしまい、写真を忘れました(笑)全部で12貫。
美味しくいただきました。
次に来る時は予算に余裕を持って来たいところです・・・
# by furaibow581203 | 2011-01-05 22:00 | グルメ | Comments(4)
1月3日(月)
あけましておめでとうございます。
昨年ブログを始めましたが、たくさんの方に見ていただき、ありがとうございました。
今年もアウトドアライフを楽しみたいと思っていますのでよろしくお願いします。

元日に本土最南端の百名山「開聞岳」からスタートしたいと車に登山セットを積み込んで帰省しました。
ところが・・・・
d0182075_4332857.jpg

大晦日に大雪、しかも、日中も積もっていく・・・。
昭和38年の大雪の記憶が一番の鹿児島での積雪と思っていましたが、それ以上の積雪でした。
元旦にも雪は残り、山登りどころか初詣もしない正月・・・・。

昨日2日、鹿児島から福岡に移動。
高速のパーキングからの霧島。
d0182075_43742.jpg

家内の実家の菊池に寄り、夕方、福岡に移動するが大渋滞・・・・。
熊本から4時間の移動でした。

今年も皆さんにとって良い年でありますようお祈りいたします。
# by furaibow581203 | 2011-01-03 04:42 | その他 | Comments(8)
12月27日(月)
年末の仕事納めは29日。
今日の売上速報などを確認して今月の見込みを検討する。何とか目標は達成出来そうな気配です・・・・。
目標達成出来なくても年は越せますが(笑)、気分が違います。
で、飲むことに・・・・。何とかして飲む理由を見つけているようです(笑)

会社近くの山東料理「瑛琳」(えいりん)へ。
飲み物込みで3,000円のコースを頼みます。安いでしょう・・・・。
先ずは、もやしと肉。
d0182075_5342076.jpg

次はピータン。初めて食べた時は色にびっくりしましたが今では抵抗無く食べれます。
d0182075_3305713.jpg

そして鶏肉と青梗菜の炒め物。5人でこの量ですので1人分はそんなに多くありません。
d0182075_331795.jpg

さらに、マーボ豆腐
d0182075_3311641.jpg

海老とセロリの炒め物。
d0182075_3312884.jpg

豚肉料理・・・・。
d0182075_3314099.jpg

この店自慢の水餃子。
d0182075_3315273.jpg

焼きソバ。
d0182075_33208.jpg

最後に炒飯。
d0182075_332847.jpg

9品と飲み物で3,000円は安いと思います。
山に行った分以上にカロリーを補充している風来坊です。
# by furaibow581203 | 2010-12-28 05:35 | グルメ | Comments(14)
12月26日(日)
週末、寒波の予報。かずかずの誘惑に耐え、今日の背振行きを断行。
最近、誰かに足を向けられている夢を見る風来坊ですが、気のせいか・・・・。

予定通り、雪交じりの朝。アイゼンを準備して、椎原方面へ車を走らせる。
バス停付近も意外と積雪している。上に停めると後が大変そうなので、バス停に車を停める。
d0182075_14355776.jpgd0182075_1436579.jpg








でも、帰って来る頃には溶けていると思っていた・・・・。日中は積もることは無いと。
一応、用心して下から歩き始める。これが正解でした!

歩いていると、先に歩いた後が無い。もしかして、一番乗り?
そう思いながら登る。登山口に着く。
d0182075_14405166.jpg

車が1台。ワイパーを立てている。雪に慣れた人のようです。
車谷へ足を向けるが、先に歩いた気配は無さそう。
車の人は椎原峠へ向かったのだろう・・・・と思いました。
踏み跡のない雪道を歩きます。最高!
d0182075_1444228.jpg

林道近くになると踏み跡を見つけます・・・。
さっきの車の人は車谷を歩いている!雪の感じからすると1時間くらい前に歩いていると推測。
一番乗りではありませんでした。でも、登っている人がいると思うと心強い。
d0182075_14483550.jpg

白い世界が続きます。
モノクロの世界にいるようです。
d0182075_1450108.jpg

途中に雪のケルンがあります。
先に行った人が作ったのでしょうね。
遊び心のある人のようです。



今日はアイゼンをつけるほどではありません。ゆっくり景色を楽しみながら歩きます。
誰にも会いません。
d0182075_14525787.jpg
d0182075_1453482.jpg

今年最後の山歩き、雪で飾れるとは嬉しいです。
今年は宗像四塚縦走から登り始め、40回以上行きました。
お付き合いいただいた山友の皆さんに感謝。ブログを始めましたが、見ていただいた方にも感謝。
そんなことを思いながら登ると、矢筈峠です。
ロープを頼りに登ります。
d0182075_14565997.jpg

峠でも雪の深さはあまり変わりません。
d0182075_14573337.jpg
こんな感じです。
5㎝くらいでしょうか・・・。
雪は降り続いているのですが、
積もっていない感じです。
先月末から九千部・井原山・金山・雷山と
続いたので、最後は背振山、そう決めていました。

普段はあまり行かないのですが、最後はこの山地最高峰の背振山に・・・。
左に足を向けます。背振山近くのブナ林。
欲を言えば、青空が欲しい! でも、今日はいいです。これで満足。
d0182075_1514979.jpgd0182075_1515770.jpg








ここまで来るとあと少しです。
d0182075_1533563.jpg

階段を登ると、ようやく頂上です。ガスがかかっています。
d0182075_1543433.jpgd0182075_1545064.jpg








今日の無事と今年の山歩きに感謝して合掌。
寒いので、頂上を直ぐに後にして下山開始。  矢筈峠で初めて人に会いました。
下山の途中で何人かとすれ違います。
皆さん、雪を目当てに来られたようです。
d0182075_1594545.jpg

お昼になりましたが、雪が降り続いています。
心なしか積もっている感じですので、食事は後回しにして先を急ぎます。
まさか、バス停には積もっていないだろうけど、念のために・・・。
d0182075_15112223.jpg

結構、下に来ても雪があります。
登山口に戻っても・・・・
d0182075_15121686.jpg

登り始めにあった車はありません。
雪も登り始めより増えています。でも、下は大丈夫・・・  と思っていましたが、
下に行っても雪は減りません。
民家が見えても雪が・・・・。バス停にはこんなに・・・
d0182075_15143436.jpg

思った以上に積もっています。
食事をする間もなく、急いで車を出します。幸いにも車の通りがあるので轍があります。
慎重に車を走らせ、ようやく雪の無い道へ。

家に戻っても車の屋根には雪が5㎝程あります。
同じマンションの子供に雪をプレゼント!結構、喜んでもらえました。
今年最後の山歩き、楽しい一日でした。
# by furaibow581203 | 2010-12-26 15:29 | 山歩き | Comments(14)
12月23日(木)
7月31日に多良岳でご一緒した甘党さんと一緒に洗谷を歩きました。
11月末に洗谷から井原山へ行ったので、今日は雷山へ行き周回コースとしました。
周船寺から山に向かって上がった「末永」の信号のファミリーマートで待ち合わせ。

家から自転車でえっちらおっちら走る・・・・。途中の景色を楽しみながら走る・・・。
d0182075_1693293.jpg

計算ではゆっくり間に合うはずが、周船寺からの距離が思ったより遠かった。
約束の時間を1分超過しました。すみません、甘党さん。
ファミマに自転車を置き、甘党さんの車で、洗谷の登山口まで行く。
準備して8時40分出発。
d0182075_1613667.jpg

甘党さんは、洗谷は初めてとのことです。
ブログの写真が綺麗なのですが、お話しすると
滝や渓流の写真がお好きと。
今日のコースは甘党さん向きです。
しばらくすると滝の連続です。



早速、写真撮影。
d0182075_16191510.jpg

先月登ったばかりなので安心して登ります。
最初のロープが・・・・。
d0182075_162395.jpg

途中、たくさんの滝が続きます。甘党さん、嬉しそうです。
気がついたら3番目のロープです。
d0182075_16245760.jpg

写真を撮る甘党さん。
滝の写真は私のより甘党さんのブログ
お楽しみ下さい。
このコースは結構登りがきついですが、
写真を撮ったり、景色を楽しんだりするので
ゆっくりと登ることが多く、あまりきつく感じません。
それでも最後の登りは休む場所も無く、一気に登ります。

峠に着きました。
ここまで1時間40分ほど。良いペースです。

縦走路は笹が道に覆いかぶさっています・・・
d0182075_16293249.jpg

しかも、前日の雨のしずくが残っています。
ズボンが濡れます。今日、暖かくて幸いでした。寒かったら辛かったですね、きっと。
でも、しばらく歩くとと気持ち良い縦走路に・・・・。
d0182075_16313457.jpg

11時20分ごろ雷山山頂へ。
d0182075_1632582.jpg

今日はここまで1組2人しかお会いしていません。
頂上で1人とお会いしましたが、人が少なくゆったりとした昼食の時間を過ごします。
天気は良いですが、やや霞んでいますので遠くは見えませんでした。
頂上で野菜作りの話などを楽しんで、下山します。
途中、ようやく何人かとすれ違いました。私たちの登り始める時間が早かったようです。
d0182075_16371251.jpg

雷山から下山するのは初めてです。何か、慣れない感じがします。
上宮で今日のお礼と無事をお祈りして更に下ります。
あっという間に清賀の滝。
d0182075_16393079.jpg

ここから更に下って2つ目の林道を右に歩きます。
しばらく歩くと・・・・。
d0182075_16402336.jpg
案内板があります。
ここから登って峠を越します。
ここからの登りが意外と辛い・・・。
1人ならめげるところですが、今日は案内人ですので
そんな姿は見せられません(笑)
でも、途中で休みながら登ります。

峠を越すとあとは下るだけ。
洗谷の登山口に戻りました。
13時40分。休憩を除くと4時間30分ほどの歩きでした。

ファミマまで送っていただき、ここでお別れします。
ありがとうございました。お陰で逆ルートを歩くことが出来ました。
再び、自転車。家を目指して帰ります。
生の松原の中の公園に紅葉が残っていました。
d0182075_16515466.jpgd0182075_1652389.jpg








もう、これが最後の紅葉でしょう・・・・。

今年、あと1回は登りたいです・・・・。雪、降らないかな・・・。
# by furaibow581203 | 2010-12-23 16:56 | 山歩き | Comments(10)
12月22日(水)
今日も1人めしになったので、ネットサーフィンで見つけた「桜えび天うどん」を食べに行く。
前にレポした「キーマカレーうどん」の店「あかちょこべ」です。
メニューの値段は・・・
d0182075_20463360.jpg

かけうどんと比べると、桜えび天うどんの値段は摩天楼クラスに高い!倍以上します!
桜えび天が420円の計算になります・・・・  こんな考えはセコイか?

折角の高級うどんなので、満足しなければ困る・・・。
とりあえず、麺は大盛りで注文する。これで、満腹感は確保します!
で、桜えび天うどんの出来上がり・・・

d0182075_2050295.jpg

桜えびがたくさん。車えびならこうもいかない・・・。
数えられない桜えび天を食べながら、麺を啜る。
えび天のさくさくっとした感じが良い。

かけうどんより高い桜えび天は、最初に全部のせず皿に盛って出してもらい、自分の好きなように浸したり、そのまま食感を味わったり出来るほうが好きです。
また、うどん麺、ここのはキーマカレーには良く合うと思うが、温かいうどんには讃岐系が合うと個人的に思いました。
讃岐うどん麺の桜えび天うどんが食べたいっ!
# by furaibow581203 | 2010-12-22 20:58 | グルメ | Comments(2)