ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2月4日(水)
今日は日帰りで、東京出張。
同期のS君と久し振りに会議で会う。ランチを一緒にすることにした。
S君に紹介してもらった中で、お願いしたのが「たいめいけん」
タンポポオムライスで有名な店です。チキンライスの上に載せられたオムレツにナイフを入れると
綺麗に開いて拡がる姿を見たことがある人は多いのではないでしょうか?
その「たいめいけん」です。

11時15分過ぎに着くと既に人はまずまず居ます。
d0182075_4491359.jpg

私たちが座ってしばらくすると、並んで待つ人が数名になりました。
東京ではランチを食べるのも大変そう・・・・。
勿論、オーダーは、タンポポオムライスです。値段は1,850円。福岡では考えられない値段です。
セットで注文できるボルシチ(スープ:50円)とコールスロー(サラダ:50円)も注文。
こちらは安い。これも福岡では考えられない値段です(笑)

しばらくして、スープ、サラダの登場。d0182075_4532410.jpgd0182075_4541316.jpg










結構、量もあるし、美味しい。50円とは思えない。サービスメニューなのでしょうね。
そして、お目当てのオムライスが運ばれてきた!
d0182075_4552610.jpg

ナイフを入れるが、自ら開いてはくれなかった(笑)
ナイフで拡げます。黄色が鮮やかです。黄身だけ使っているのでしょうか?
d0182075_4564541.jpg

美味しくいただきました。
一度は食べてみたいと思っていましたので、付き合ってくれたS君に感謝です。

13時からは会議です。会議室から東京スカイツリーがビルの奥に霞んで見えました。
d0182075_4583775.jpg

# by furaibow581203 | 2011-02-09 23:44 | グルメ | Comments(4)
2月6日(日)
佐賀のマッスルさん、のどかさん、かずさん企画の「雪の天山歩き」に参加。
toshiyanさん、アップルさん、hirokoさん、S・TAROUさん、肉まんさんの9名。
厳木の道の駅で待ち合わせ。
ノーマルでチェーンを持たない私の車から乗り換えて、いざ出発!
d0182075_1745933.jpg

ダムへの分かれ道のところに車を駐車して、アイゼンなどを着用。
車道は雪がしっかりと残っている。
d0182075_177638.jpg

途中まではタイヤの跡があるが、先には跡はない。
雪は先週の暖かさで軽く溶けて、固まっており、割と歩きやすい。
2週ほど前に来た時は大変だったとマッスルさん。
元々、天山は雪が積もりやすい山らしいが、このところの暖冬でここまで降ったことは無いとのこと。
目指す天山が直ぐ近くになった。
d0182075_17144061.jpg

車道が終わり、駐車場まで来たところで、小休憩。
ここからが山歩きだが、今回は歩くルートがしっかりしているので、歩きやすい。
d0182075_17154599.jpg

道草隊の道草も材料が無く、遅れずについて来ます。
それでも遅れるのは、内緒話のせいか・・・?
d0182075_17173836.jpg

上の写真の場所は、後で遊び場と化します。その前の貴重な写真です。
先へと歩くと、青空が綺麗です。昨日よりは霞みはひどくありません。
d0182075_17192384.jpg

頂上が近づくと、雪が少なくなります。頂上にはほとんど雪がありません。
d0182075_17202569.jpg

ここまであっという間。少し休んで、稜線を歩きます。
d0182075_17212279.jpg

しばらく歩いたところで、わき道にそれる。
雪庇があるらしい・・・・
d0182075_17224545.jpgd0182075_17225397.jpg









小さくて分かりにくいかも知れないが、雪がせり出しています(左の写真)
右の写真では、せり出した分だけ、雪が割れています。少しずつ動いているのですね。
踏み固めた道は大丈夫ですが、わき道に逸れると・・・・
d0182075_17285438.jpg

こんな風になります。ご注意を!
600mほど散歩して、マッスルさんのお気に入りの場所を聞き、そこから引き返します。
再び頂上に戻り、軽く食事してから下ります。
大人しく下るかと思えば・・・・
d0182075_17302815.jpg

こんな風に遊んでいます。
後から登って来た人も「楽しそうですね」と言っていたが、あきれていたと推測します。
全員が滑りましたが、大分、雪が落ちました。落とした雪の量は風来坊が一番と思います。
リュージュのコースみたくなりました。
車道に戻り降りていったところで、悟空の笑顔さん家族と遭遇。
悟空は大量のおじさん、おばさんに怯えていました(笑)
車に戻り、一旦、九電の資料館みたいな場所で、チェーンを外します。
d0182075_17351234.jpg

ここのトイレは綺麗とのこと。日曜も空いています。

厳木の道の駅でマッスルさんとお別れしたあとに、近くの佐用姫の湯で汗を流し、佐賀大和近くの
「井出チャンポン」へ案内していただく。
ここでは大盛りを頼む勇気はない。普通のチャンポン(650円)を注文。
d0182075_1738018.jpg

野菜の高さが分かります?しっかり完食して、ここで皆さんとお別れ。

佐賀のマッスルさん、のどかさん、かずさんお世話になりました!
また、他の皆さんとも楽しい時間を過ごさせていただきました!
来週への仕事への活力になりました。
# by furaibow581203 | 2011-02-06 17:41 | 山歩き | Comments(8)
2月5日(土)
昨夜、長崎で仕事。今週2度目の長崎、月に2度も無いのに週に2回は珍しい。
ランタンフェスティバル最初の金曜だったが、仕事が終わってタクシーに乗ったのは24時。
運転手さんに聞いたら22時で消灯らしい。
折角のランタンを楽しむことなく、ホテルへ。
今回は週末の出張だったので、土曜日、長崎の山に行きたいと思っていた。
でも、出張なので色々と制約がある。
車で長崎に出掛けたが、会社の車を遊びに使う訳にはいかない。
色々と調べたが、八郎岳がバスで往復出来ることを発見。
たまたまいつもと違うホテルを初めて利用したら、11時チェックアウトサービス。
何とか朝一のバスに乗れば11時までにはホテルへ戻って来れそう・・・・。
そう思ってひそかに楽しみにしていたが、12時就寝では厳しいか・・・・。 
とりあえず寝るのみ zzzz。

起きたら3時半。ちょっと早いので30分ほど二度寝したが、十分間に合う! 準備を急ぐ。
7時のバスに乗り、平山バス停へ。
バス停の直ぐ近くの信号のある交差点を左へ。山の案内は無いが、目印の墓地への案内はある。
多分、大丈夫と思い歩くと・・・。
d0182075_1843374.jpg

階段を登り、フェンス沿いに歩くと、竹林の入口。
割となだらかな登りを歩く。30分で眺望のある場所とどなたかのブログで見たが、思ったより早く着く。
d0182075_18103521.jpg

直ぐ近くに、中間点の案内板。
d0182075_18111847.jpg

この後、800m、300mの案内板が続く。
d0182075_18125895.jpgd0182075_1813617.jpg









割ときつくなく登れる山です。800m、300mの案内板も思ったより早く着きました。
これなら頂上も近い・・・・。
そう思っていたら頂上へ。バス停から1時間で頂上。予想よりも早い。
d0182075_18145437.jpg

元越山にあった天測点がここにもありました!
生憎、霞んで展望を楽しめない。残念です。でも、晴れて良い天気です。
d0182075_1817564.jpg

思ったより早く頂上に着いたので、ピストンでなく小八郎岳を目指す。
d0182075_18193659.jpg

頂上から少し降りたところに案内がある。
急な下りを少し歩くと広い道に・・・。案内板に従って歩くと30分弱で小八郎岳へ。
奥に見えるのは八郎岳。
d0182075_18214831.jpg

ここから千々峠(乙女峠)へ。少し降りたところからの展望。澄んでいたら素晴らしいのだろう・・・・。
d0182075_18273490.jpg

途中、急な坂があるが長くないので大丈夫。
10分もすると・・・・。
d0182075_1827960.jpg

案内板に従って下る。
途中、薄い石を組んだ壁がある。何だろう?
d0182075_1830162.jpg

ここを過ぎるともう下山口。2時間弱の山歩きです。
d0182075_18314391.jpg

林道らしき道を下ると、市民農園がある。駐車場には数台の車。
登山者の車ではなく、農園の人の車の様子。
車で来る時はここに停めたら良いが、1,2月の野菜の閑散期でないと市民農園の人の迷惑になるでしょうね。
d0182075_18344167.jpgd0182075_18353649.jpg









畑の近くに梅の花が・・・
d0182075_18364187.jpg

旧暦の正月を迎え、春が近いことを知らせているようです。

バスでホテルへ戻ったが、ギリギリの時間。シャワーを浴びる時間は無かった。
でも、何とか山歩きを楽しめました。運が良かったと思います。
帰りの準備をして、家族へのお土産を買う。
福砂屋本店でカステラを買う。それと長崎駅で一口香の茂木ビワゼリーも買う。
d0182075_18385293.jpg

そしてお昼は久し振りの永楽苑、しいたけ肉そば(580円)を注文したが、大盛りに変更(100円増し)
初めて大盛りを注文したが、大盛りは多かった・・・・。
d0182075_18403978.jpgd0182075_18404899.jpg









食べた後、一路福岡へ。家に帰ってから畑へ行き、霜で痛んだ野菜を処分。
車を洗車したら夕方。でも、日が長くなりました・・・・。
明日も山の約束が・・・・
# by furaibow581203 | 2011-02-05 18:53 | 山歩き | Comments(0)
2月3日(木)
昨日は430㎞の運転。3箇所の会議に出て疲れました。
今日は宮崎から福岡への約300㎞の運転。
この3日で1,000kmの運転は50過ぎのおっさんには辛い・・・。
昨日、ホテルの駐車場に停めた車に灰がうっすらと。
d0182075_4132759.jpg

宮崎の高速に乗る頃、ラジオで新燃岳の噴火のニュース。
宮崎ICからも見えました。
途中の都城市は特に降灰で、灰色の町になっていました。
鳥インフル、降灰と宮崎の人はしばらく大変そうです。
d0182075_4122959.jpg

霧島SAで休憩の時の新燃岳です。

途中、何度か休憩しながら福岡に帰る。家に荷物を置こうと都市高速は野芥で降りる。
11時30分前ですが、前に満車で行けなかった「ふくちゃんラーメン」へ行ってみよう!

駐車場は空いているが、この時間にしては多い。
店に入ると既にカウンターは埋まっている。
ラーメン(550円)を注文。
店の大将は世代交代していた。どうやら息子さんの雰囲気。
ネットでそんな記事を見た気がする・・・・。
先代のラーメンは美味しかったけど、咥えタバコでラーメンを作っていたので足が遠のきました。
今の大将は帽子を被り、タバコを吸う気配すらない。こうでなければいけません。
スープが早くもなくなったようで、少し待ってから来たラーメン。
d0182075_4224753.jpg

麺は中太麺です。昔は細かったような・・・・(思い出せません) 麺は好みです!
スープも熱くて、美味しい! スープは熱いのが好きですので、味と共に気に入りました。
久し振りにお気に入りのラーメンに出会いました。
チャンスがあれば来る事になりそうです。
先日、南京千両を教えてくれた社員に電話して、今度一緒に行こうと誘いました。
# by furaibow581203 | 2011-02-03 23:37 | グルメ | Comments(2)
2月1日(火)
今日は、忙しい。
先ず、久留米の営業所に用事がある。車で出かける。
用事が終わりお昼も近いので、若い人とラーメンを食べることに。
中太麺のラーメン屋があるらしい。風来坊は細い麺より太目の麺が好きなのです。
社員の1人が薦める中太麺のラーメン「南京千両」を目指す。
d0182075_2013186.jpg

店の駐車スペースは少ないが、運よく車を停めることが出来た。
d0182075_20144996.jpg


店内はかなり歴史を感じる・・・・。
B級グルメの表彰状がある。
ラーメン部門3位と言うのが何となく良い。
1位だと嫌味を感じそうです(笑)
ラーメン(500円)を注文。


で、ラーメンの登場。
d0182075_2019068.jpg

中太麺です。チャーシューは細かく刻んであります。
あっさり目のトンコツスープ。美味しくいただきました。

一旦、福岡に戻り、夕方、長崎へ車で出発。
明日、長崎・熊本・宮崎と九州を斜めに縦断する予定。およそ400km。
明日のために美味しいものを食べて、英気を養わねばならない。
思案橋の誘惑にも負けず・・・・、県庁のランタン飾りを横目に見ながら目指す店へと急ぐ。
d0182075_20242592.jpgd0182075_20243774.jpg









他のランタンは準備はされているが、灯りがついているのは県庁のランタンだけの様子。
今日のお店は、大波止の「海彦」  ネットで調べたお店。
d0182075_20274732.jpg

先ずは、サザエをしょうゆで煮たもの。
d0182075_202852100.jpg

食べやすい大きさになっていて美味しい。
続いて、刺身。
d0182075_20302190.jpg

そして、クジラ。ウネ(細い方)はナガスクジラとのこと。私が知っているウネとは違う。
丸っこく、脂身が多そうな方はサエズリ(クジラの舌)
長崎はクジラを出す店が多いようです。やっぱり、クジラは美味しいです。
d0182075_20305038.jpg

お酒がすすみます。
d0182075_3474662.jpg
ビールのあとは、冷酒で魚を楽しんだ。
店の大将はお酒派の様子。
風来坊も和食には日本酒が一番と思っています。
でも、飲み過ぎると味が分からなくなり、もったいないので
途中で、焼酎へ変更。

お任せですので、次に出たのがアワビを焚いたもの。
アワビは生より、火を通したのが好きなので嬉しかったです。
d0182075_3531039.jpg

更に、タラの白子、蒸し物と続く。
d0182075_3535129.jpgd0182075_354462.jpg









お店のお客さんは常連さんが多そう。
以前会社に勤めていた女性が、旦那さんになった人と良く来ていたらしい。
ご主人の転勤で今は茨城の水戸に住んでいるとのこと。そんな話をしながら飲み、食べる。
結構お腹がいっぱいになったところに、ご飯とお味噌汁。
d0182075_3584085.jpg

全部食べれませんでした。ごめんなさい。
次に来る時には、量も少なめにお願いしよう・・・・。

店を出る頃に、先ほどの女性と電話が通じた。久し振りに会話した。声は変わっていない。
子供は2歳ちょっとになったらしい。元気そうでした。
まさか、ここのお店でこんなことになるとは思いませんでした。世間は狭い。
更にお話していたら、大将は大学の先輩でした!
もう、他のお店には行けませんね。
# by furaibow581203 | 2011-02-01 23:38 | グルメ | Comments(2)
1月31日(月)
久し振りにうなぎを食べることになった。
中州の吉塚うなぎ屋、ここに来たのは何年前だったろう・・・・。
新しい店が出来る前の仮店舗に行ったのは、前々の上司がいた時。
と言うことは3,4年振りか?
ここの場所に来たのは、10数年振りと言うことになる。
新しい店は、前の店に似ている印象(10数年振りで覚えているのだろうか、疑問です)
d0182075_1956522.jpg

注文はうなぎ定食の様子。
敷き紙や箸置きも風情がある・・・・。
d0182075_201576.jpg

しばらくして、お重が出てきた。
ご馳走になって文句は言えないが、定食よりはうな重かうな丼が好きだなぁ・・・・。
d0182075_2025292.jpg

でも、満足しました。
うなぎって、たまに食べたくなる時があります。
# by furaibow581203 | 2011-01-31 23:52 | グルメ | Comments(0)
1月29日(土)
朝起きて天気予報を見ると、12時頃晴れ間が出る予報になっている!
冬に行きたかった企救山地の足立山、戸ノ上山、風師山に行きたい!
あわてて、電車、バスの時間を調べ、ついでにラーメンもチェック。
そして、6時35分博多駅発の快速に間に合わせるべく、準備を進める。
仕事をこれくらい早く済ませたら・・・と言われそうなくらいのスピード。
準備完了。 出発前に天気予報を確認したら、北九州の雪予報は午前中40%に変わっている・・・・。
でも、もう止まらない・・・・。
決めたとおりの電車に乗り、小倉駅へ。駅からバスで黒原1丁目まで行く。
d0182075_1752361.jpg
d0182075_17524442.jpg

公園の地図の記憶を頼りに登っていく。
足立山登山口を目指したつもりだが、案内板が無く散歩の人に聞いた道へ向かう。
教えていただいたのは小文字山登山口でした。
後で調べると最初に行った方をもう少し登れば良かったようです・・・・。
d0182075_1756132.jpg

ここから登る。途中で地元の方に会い、足立山への道を聞く。
ジグザグに登る。下から見上げて急な山と思っていたので理解出来る。
d0182075_1812861.jpg

途中から雪景色に変わり始める。
もう少し登ると金網が見えた。防火帯になっています。
d0182075_1871853.jpg

最初、左に登ったがどうも違うよう。右の高い山が足立山のようです。
丁度、足立山から帰ってくる人に出会い、確認するとその通り。ついでに縦走路も確認する。
途中、妙見上宮に参拝し今日の感謝と無事を祈ります。
ちょっと間違えたりしたが、登り始めて1時間30分ほどで足立山山頂。
d0182075_18101681.jpg

d0182075_18104185.jpg

多少ガスがかかっているが、北九州市方面や下関方面が良く見えます。
下関の方向は晴れ間もあるようです。
風が強く、休憩もそこそこに出発。山頂手前から足元が滑りそうだったので、これからの下りに備えてアイゼンを装着。
d0182075_3504958.jpg

足立山から戸ノ上山までは6㎞、2時間の予定(道を聞いた人が2時間程度と)
途中、ところどころ景色が見えます。
d0182075_3531977.jpg

関門海峡にはたくさんの船が行き来しています。
急な坂を下りたところでアイゼンを外す。1Km、20分のペースで歩きます。
大台ヶ原に着きます。戸ノ上はもう直ぐです。
d0182075_3575580.jpg

大台ヶ原からは北九州空港方面も見えます。天気が良いときにはここでゆっくりしたい場所ですが、
今日はそのまま通り過ぎて、最後の登り。
振り返ると、足立山方面がかなり遠くなりました。
d0182075_401247.jpg

足立山の左の奥におそらく福智山。右には皿倉山が見えます。
ここの縦走は景色を楽しめるコースです。今度来る時は天気の良い日にしたいですね。
でも、今日も予報の割には十分楽しんでいます。
d0182075_445614.jpg
最後の登りは、急ではないので楽です。
でも、途中で景色を楽しみながらゆっくり登ります。
海が近くになりました。
下に見えるのは門司なのでしょう。




草原を登り切って、少し林を歩くと戸ノ上山です。
d0182075_481547.jpg

日も差してきました。丁度12時前。足立山から約2時間。
d0182075_495479.jpg
d0182075_410219.jpg

起きて見た時の天気予報の通りになりました。
10分ほど景色を楽しみ、大里方面へ。
その前に、山頂近くの戸上神社に参拝。
d0182075_413948.jpg

神社の手前に小屋があるが、綺麗に手入れされています。
ここからの下りもかなり急坂。慎重に足を運ぶ。
d0182075_4145253.jpg

戸上神社や小屋を手入れしている方は、ここを頻繁に登ってこられると思うと大変と思うほどの急坂。
雪もなくなり、下の街が大きく見え出したと思ったら、住宅街に出ます。
下山口近くにラーメン店があるのです。ラーメン「大勝」
食べログでアクセスが多い。店まで迷うことなく着けた。
d0182075_4183987.jpgd0182075_4184888.jpg









ややこってり系のラーメン。ネギが白ネギだったが、色を考えると緑もあった方が好きです。
他に「圭順」が駅近くにあるので、一応覗いてみたら、「体調不良でお休みします」の張り紙。
インフルの影響かも・・・・・。
風師山へ行くのは諦め、門司駅の周りを散策する。駅の裏に「レンガプレイス」が・・・。
d0182075_4244882.jpgd0182075_4245990.jpg









少し時間を潰して、快速の来るのを待ちます。
門司駅と戸ノ上山です。
d0182075_426143.jpg

2時過ぎの快速で、一路博多へ。
家に着いたのは4時前。丁度良い時間でした。
お風呂にゆっくり浸かって、身体を温めます。良い一日でした。
# by furaibow581203 | 2011-01-29 18:11 | 山歩き | Comments(12)
1月28日(金)
仕事が終わり、帰ろうとしたところ捉まった・・・。
今日は飲まずに家に帰ると言っていたが、帰ると言って帰らないのは珍しいことでは無い。
で、前から気になっていた西新の中華「愛華」へ電話して行く事に。
店内はカウンター6席ほどとテーブル1台。
先ずは、前菜。海老とアスパラ、サザエ。サザエの味付けが良い感じ。
d0182075_17163259.jpg

あっさり系だが、美味しくいただく。
d0182075_1718450.jpg
ビールのあとは紹興酒。
500mlの紹興酒、初めて見る。
メニューを見ながら、注文を考える。
上海カニ料理も多いが値段も高い。
とりあえず、青梗菜と枝豆の炒め物。
そしてスッポンのえんぺらの炒め物。
さらに、上海カニとフカヒレスープを注文。

d0182075_17243961.jpg

d0182075_17245542.jpg
d0182075_1725583.jpg

青梗菜の炒め物はあっさりだが、良い味付け。スッポンのえんぺらは食感が何とも言えない。
スープはカニの風味が感じられる一品になっている。
あっさりしている料理が続き、まだお腹に余裕がある。
そこで、豚足と今日のお勧めの「ひつじ肉の煮物」を注文。
豚足は蒸した豚足を揚げて表面をカラリと仕上げてある。
d0182075_17324425.jpgd0182075_1733216.jpg









ひつじ肉はややこってり。今日の料理の中で唯一気に入らなかった。
でも、全体的に美味しい。
お店は10席程度だが、料理人が1人なのでこれ以上は無理でしょう。
今日お店に行った時には他にお客が居なかったので良かったです。
大勢で行く時は予約してコースにしておくべきでしょうね。

家に帰ったら、今日は娘の誕生日でした・・・・・・・・・・・
# by furaibow581203 | 2011-01-28 23:11 | グルメ | Comments(4)