人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2019年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

5月26日(日)晴れ
金曜からの疲れが残っていたのですが、次の週末には旅行に行くので、最低限の畑仕事だけはせねば・・・。
雑草を取ったり、脇芽を摘んだりと軽い作業をしたのちに、ジャガイモの収穫をする。
葉が少し枯れかけてきて、そろそろ収穫のタイミングです。
成長期の後半に、土寄せを怠っていたので、株が倒れています。
出来れば、ちゃんと土寄せすべきです。
土寄せの時に軽く追肥をしておくのが良いですが、後の祭り。
d0182075_20091437.jpg
それはともかく、とりあえず、掘りましょう!
春はいつもメークインを植えます。横からスコップで芋を傷めないように掘り起こす。
d0182075_20092213.jpg
少し、小さめですね・・・。
土寄せと追肥を怠ったのと、雨が少なかったのが影響していると思います。

かぼちゃは、先日整枝して残したツルの脇芽や雌花・雄花摘み。
ツルの10枚目の葉以降に咲く雌花は実にするらしいので、下の雌花は残します。
d0182075_20092856.jpg
ちょっと丸いのが、分るでしょうか? 雄花はスーッと細いです。
この花が咲くころに、雄花も咲かせて、朝のうちに受粉させると山馬鹿さんに教えていただきました。
咲くころには、畑に日参せねばなりません(笑)
順調そうなカボチャですが、葉の一部が色が薄くなり縮んだようになっているのを発見。
何枚か、切り取りましたが、すでに蔓延しそうな気配・・・。大事にならなければ良いんですが・・・。
気になります。

by furaibow581203 | 2019-05-28 18:53 | 野菜作り | Comments(8)
5月25日(土)晴れ
前の週に続いての長崎出張。
今回は宿泊出張になる予定でしたので、出張利用の山歩きを久しぶりに実践することに。
ちょっと仕込んだ感はあるものの、しっかりと仕事はしましたよ(笑)おかげで結構、疲れました・・・。

時季的に、「雲仙のミヤマキリシマが見頃では?」と山馬鹿さんにお誘い。
山馬鹿さん、お仕事が忙しそうでしたが、何とか都合をつけていただき、ご一緒することに。
この日は、全国的に暑い日となりましたが、そよかぜさん、山馬鹿さん、Hさんの長崎組とミラさん、tetsu-1さんの島原のお二人も加わって、6名で歩くことに。
そよかぜさん、山馬鹿さんは、池ノ原園地から登りましたが、ほかの4人は楽をして、仁田峠からスタート。
さらに、早めに下山して、寄り道もするということで、文明の利器を使って高度を稼ぐことに決定!
d0182075_19594605.jpg
最近、足が弱い風来坊にとっては誠にありがたい決定でした(嬉)元気が出ます!
ロープーウェイ、一気に標高を上げてくれました。630円の力は大きい(笑)
妙見駅の上からの眺めはとても良い。
少しかすんで展望は今一つとはいえ、高原リゾートっていう感じがします。
d0182075_19595347.jpg
少し歩いて、展望所から見えた国見岳、良い感じに色づいています。
d0182075_20000030.jpg
妙見神社で今日の無事を祈ってから行きましょうね。
d0182075_20000686.jpg
国見が近づきました。この週末が見頃と思われます。良いタイミングで来れて嬉しいです!
d0182075_20001271.jpg
さらに近づくと、ますます良い感じ。
d0182075_20001850.jpg
国見への昇り降りは渋滞必至と思われますので、当然パス。渋滞していなくてもパスでしたが・・・(笑)
下から眺めるミヤマキリシマが鮮やかです。
d0182075_20002479.jpg
少し角度を変えて。
d0182075_20003041.jpg
国見から鬼人谷へ下って行く途中で、足を痛めた方が。
ヘリを呼んだと同行者が言っていましたが、ほどなくヘリ参上。
下の写真は、ヘリが救助の場所を探しているところです。
d0182075_20003625.jpg
少し離れた場所からでしたが、救助を始める場面を見ました。
遠目でも、ヘリの風がすごく強そうだった。ヘリの真下は、かなり風を感じたと思います。

風穴で一休み。
ヒンヤリとした風、しばらく当たると寒くなるほどです。
d0182075_20004268.jpg
ここから少し登って、普賢岳へ。6年ぶりでした。
d0182075_20025859.jpg
山頂は、登山客で賑わっています。
そんな中、ガメラ?の頭に一人たたずむ風来坊。
視線の先は・・・
d0182075_20030612.jpg
国見のミヤマキリシマでした。
d0182075_20034523.jpg
山頂から、仁田峠までの下り。最初はかなりの急坂。慎重に足を運びます。
下り終えると広めの登山路がしばらく続く。ゆっくりと花を探して歩きました。
d0182075_20035563.jpg
出発から、4時間半ちょっとの山歩き、長崎の皆さんのご案内で堪能することができました。
いつものことですが、お世話になる一方です。
おかげで、初めてのホソバノアマナや
d0182075_20040375.jpg
今年初めてのワチガイソウも何とか間に合い・・・
d0182075_20041257.jpg
バイカイカリソウのかわいい姿も久しぶりに楽めました。
d0182075_20042090.jpg
ヒメナベワリを写す苦労も味わい
d0182075_20043441.jpg
タツナミソウも見ることができました。
d0182075_20044341.jpg
コケイランもたくさん咲いていて、ちょっと驚き。
d0182075_20045003.jpg
キンランも見事な大株に出合えて、大満足。
d0182075_20061570.jpg
しかし、まあ、上から下まで、きれいに開いていますよね。
草花だけでなく、ヤマボウシの開き始めも楽しめ。
d0182075_20062343.jpg
ドウダンツツジもはしりを見れました

d0182075_20063153.jpg
コヤブデマリ、葉が小さいので、コヤブデマリと親切に教えていただき、勉強も(忘れたことばかりですが)
d0182075_20065923.jpg
まさか、残っていないと思っていたヒカゲツツジにも出合え。
d0182075_20070886.jpg
さすがに、オオヤマレンゲはつぼみでした。
d0182075_20073411.jpg
つぼみと言えば、最後にケハンショウヅルのつぼみも。
d0182075_20074141.jpg
山を下りたら、千々岩の「愛彩館」でそば。
千々岩の棚田米が美味しいと聞き、欲張って定食を注文。
d0182075_20074910.jpg
手術してから、外食で、セット物を注文したことがなく、やっぱり食べ残してしまいましたが、味には満足。
何から何まで、眼からお腹まで、お世話になりました。
楽しい一日を過ごせて、良い出張&山歩きでした(笑)帰りの電車では、爆睡。
爆睡しても、さすがに、翌日曜日に、登る元気まで充電出来ませんでした・・・。

今日の工程
 仁田峠9時23分→普賢岳12時8分→池ノ原園地14時2分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2019-05-27 05:48 | 九州の山歩き(背振系除く) | Comments(12)
5月19日(日)曇り
山歩きが、午前中で終わったので、畑へ。
ソラマメの片付けとニンニクの収穫を済ませたら、カボチャの整枝作業。

カボチャは、本などによると西洋カボチャは、親ヅルに実が多くなるので、親ヅルと子ヅル2本程度、日本カボチャは子ヅルに実が多くなるので、子ヅル3~4本程度に整枝して、それぞれのツルの葉10枚目以降に実を付けさせるとあります。
カボチャは初めて育てて見るので、勝手が分かりませんので、本の通りにしてみる。
d0182075_19533253.jpg
上の写真では、分かりにくいですが、子ヅルがあちこちに出ています。
(どれが子ツルや葉なのか、良く見ないと間違えそうです)
元気の良さそうな子ヅルを2本と親ヅルを残して、あとはカット。
脇芽や雄花も取って、無駄な体力を使わせません。
d0182075_19534072.jpg
敷き藁をした方が、ツルが固定され、ストレスが生じず、良いらしいので、その通りに。
敷き藁は、風で飛んだり、動いたりするので、ひもで抑えつけてみた。
d0182075_19534782.jpg
はたして上手く出来るでしょうかねぇ・・・。1株から3、4個収穫出来れば嬉しいんですが。
同じカボチャの仲間のズッキーニ。
d0182075_19535529.jpg
こちらも順調です。
ソラマメやニンニクのあとには、サツマイモやモロヘイヤ、空芯菜を植える予定です。
このローテ―ションなら無駄なく、畑を使えそう。
でも、連作のことなど考えると大変なんですよねぇ・・・。まじめな人は記録しているそうですが、風来坊はうろ覚えに頼っていますので、間違えて、連作しそう・・・。
皆さんは、ちゃんと記録して下さいね!

by furaibow581203 | 2019-05-22 02:31 | 野菜作り | Comments(4)
5月19日(日)曇り
先日ご一緒した山友さんと二人でリハビリの山歩き。
風来坊もこのエリアは詳しくは無いんですが、山友さんよりは詳しいので案内する形に。
以前は、この方に花を教えていただいていたんですが、「青は藍より出でて、藍より青し」とまではいきませんが、並ぶところまでは成れたかも(笑)知れません。

キンラン、陽が差していなかったので、帰りに開き始めたのを写しました。
d0182075_19514215.jpg
こちらの方が少し開いてくれていました。嬉しくなる。
先週見たキンランも開いていませんでしたからね。
d0182075_19514781.jpg
サイハイランも開き始めていました。
d0182075_19515350.jpg
ビックリしたのは、クモキリソウも開き始めていたのがあったこと。
d0182075_19515820.jpg
まだ、穂が出始めた株がほとんどでしたが、気の早いやつが喜ばせてくれます。
さらに、エビネもあった!知らなかったなぁ~。
d0182075_19520456.jpg
こちらは、白いエビネ。
d0182075_19521066.jpg
今日は、こちらのエビネが目的だったんですが、その前に見てしまいました。
でも、こちらは株が多く、見ごたえがする。
d0182075_19521504.jpg
写真の腕前がダメなのが玉に瑕です。すみません(詫)
d0182075_19522050.jpg
でも、3時間ほどのんびりと歩けて満足しました。
待ち合わせの前に、少しパラツキましたが、歩いている間はほとんど降ることもなく。
d0182075_19523065.jpg
日が差したら、却って、蒸して大変だったかも知れません。
d0182075_19523439.jpg
今日の目的の花をご案内出来ましたので、良かったです。
次は、風来坊開拓の場所を案内いたしましょう!乞う、ご期待!

by furaibow581203 | 2019-05-21 00:06 | その他 | Comments(8)
5月18日(土)雨
17日に長崎出張。
先週見たTV番組でさだまさしが、推薦していた「江山楼」の特上ちゃんぽんを食べた。
ここのちゃんぽんは基本的に好きなんですが、ここ数年、市内のお店をリサーチして、どこが自分の好みに合うか、探していたので、久し振りでした。
d0182075_19353135.jpg
値段も、1,500円(税別)と高いので、特上は、10年以上前に食べて以来。
本店は混みそうだったので、浦上店でいただきました。
小さいフカヒレが、さらに小さくなったような・・・(笑)印象だが、ほかは変わらなかったかな。

それはさておき、この出張の帰りに新鳥栖から、鹿児島の家に帰った。
先月末の入院・治療後の今の状況を母親に見せておこうと・・・。
前回の時には、母親が福岡に様子見に来たんですが、今回はこちらから出かけることにした。

そこで、利用したのが、JR九州の「ハロー自由時間クラブ限定チケット」
これは、ネット購入なら、15,500円で全九州を3日間乗り放題(一部の特急で乗れないものがあります)とお得。
今回のように、出張にくっつけると、よりお得になります。
15,500円なら、ネット割引の鹿児島~博多往復値段と変わらない。
長崎出張がタダで行けたことになります。
それだけで満足しないのが、風来坊。
母親に元気な姿を見せて、安心させたら、鹿児島からの帰りに寄り道を。
昔、仕事で行っていた人吉を訪ねることにしました。

八代から、人吉まで「かわせみ・やませみ1号」の指定席(指定は、3日間で6回できる。一部、指定はできない列車があります)を利用。
d0182075_19353761.jpg
この日は生憎の雨。でも、車窓からの球磨川の水量はそれほど増水していなかった。
屋久島は大雨で大変だったようだけど、緯度がちょっと違うだけで全然違いますね。

列車内は、空席が目立つ。
GW明けで出掛ける人が少ないのと天気が悪いからなのでしょうかねぇ・・・。
d0182075_19354341.jpg
途中、一勝地に停車した時に駅舎をパチリ。
昔、縁起が良い名前と言うことで人気が出たことがあったを想い出し、記念に。
d0182075_19354984.jpg
新八代から1時間ちょっとで人吉へ。
d0182075_19362303.jpg
帰りは、1時間後の普通列車にしたので、時間に余裕はありません。
(その次は、さらに2時間後。天気が悪かったので観光はしないことにしました。)
先ずは、昔、1、2回利用したことがあった老舗の人吉旅館で入浴を。
SL人吉10周年記念スタンプラリーの台紙を見せると、100円引きの500円で入浴できます。
(スタンプラリーの台紙は、あちこちにあります)
d0182075_19364005.jpg
風情がある建物。時間に余裕が無い中、駅から近いのは助かりました。
磨かれた廊下を歩いて、浴室へ。
d0182075_19364595.jpg
昔、利用した浴槽とは違う印象でしたが、お湯は良かったです。
d0182075_19365140.jpg
身を清めたら? 青井阿蘇神社へ参拝。
本殿などの建造物が国宝指定で、築400年ほどの名刹です。
d0182075_19365624.jpg
もちろん、自分や家族の健康を祈りました!

そして、10時過ぎの普通列車へ。
その前に、駅横にある「やまぐち」で栗めしを購入。乗車、ギリギリになりました。
d0182075_19383379.jpg


これは、栗が好きな家内への土産。ですから、忘れるわけにはいきません(笑)
風来坊の昼食は、まだ、あとでです・・・。
列車内で時刻表を見ていたら、途中でSLとすれ違うことに気付く。
そろそろかな・・・と思った頃に停車した瀬戸石駅は線路が単線では無く、上下線に分かれていたので運転手に聞くと、ここで5分停車して、SLの通過を待つらしい。
ホームへ出て、少し待っていると煙を吐いたSLが・・・。

d0182075_19393007.jpg
久々に煙を吐いたSLが走っているのを間近で見ました。石炭の燃える匂いも久々に嗅ぎました。
良い記念になったなぁ~。
新八代からは、SLとは対極の新幹線で新玉名へ。
今年、大河ドラマで話題の金栗四三の故郷の玉名です。駅前には、昨年出来た銅像もあります。

d0182075_19395308.jpg
当初の目的は、玉名ラーメンを食べることだったんですが、目的のお店の前に大河ドラマ館があって、ちょうど良い。
新玉名駅、玉名駅からは距離があるんですが、もしかしたら、臨時でバスでも出ていないかなと期待していたら、なんと!無料のシャトルバスが走っていた!ラッキー!
d0182075_19400026.jpg
10分ほどで大河ドラマ館前で下車。
見る前に、腹ごしらえ。桃苑のラーメン650円。

d0182075_19392049.jpg
食べ終わってから、ドラマ館へ。
d0182075_19400878.jpg
館内は、写真撮影禁止ですが、何か所か、OKの場所があります。
d0182075_19401523.jpg
帰りのバスの時間まで、ドラマ館を堪能して、福岡に帰りました。
「いだてん」、視聴率が低いなどの話題で盛り上がりに欠けるようですが、地元は一所懸命です。
応援したいですね。

福岡でも少し用事を済ませて、17時に帰宅。
帰宅後、もう一つ、用事を済ませて、ようやくこの日のスケジュールを完了しました。
あわただしい、風来坊らしい詰め込みスケジュールでしたが、昔の思い出や、今年の話題のスポットを楽しめ、さらにお土産までゲットして良かったです。

JRの「ハロー自由時間クラブ限定チケット」、使い方は色々とありそう。
皆さんも検討してみてはいかが?
ちなみに、対象者は、50歳以上の女性、60歳以上の男性。
北部九州(福岡・佐賀・長崎、大分・熊本の一部)は、3日間で8,200円(ネットの場合)です。

by furaibow581203 | 2019-05-20 06:20 | 遊び | Comments(6)
5月11日(土)晴れ
先週、山中地蔵から金山を歩いたので、今週は、三瀬峠からの金山往復を。
リハビリは、少しずつ頑張らなきゃね(笑)
畑の作業を済ませてから、10時半過ぎに三瀬峠へ。峠には先客が3台。
準備して、登山口へ向かうと・・・。
「あれっ!」 「通行止」の看板が立てかけてある・・・。
通行止めって、特に情報は聞いていないし、どこがダメなのかも書いていないので、とりあえず、進めるところまで行ってみようと無視して、進むことに決めました。
d0182075_06461083.jpg
ここからは、緩やかな登りと思っていたんですが、今の風来坊にはきつい傾斜。
ですから、ゆっくり、息を整えながら、登っていきます。
登り始めの時間が遅かったので、ペースが遅いなら金山の山頂を踏まなくても良いし・・・。
途中に、三瀬山、城の山があるので、ピークは踏めますから。
そう思って、進んでいくと峠から1kmの案内表示が。
ここまで40分! ゆっくりですねぇ(笑)
d0182075_06461536.jpg
ここから、15分ほどで三瀬山の山頂。
ここまで休み休み歩いて来たので、ここは休まずスルー。
d0182075_06462157.jpg
少し下ってから、登り返し、あとはアップダウンの少ない縦走路をのんびり歩く。
花を探してみたんですが、新しい発見は無いまま、三瀬山から45分で城の山。
d0182075_06465842.jpg
ここも休憩なしで、そのまま進みます。
城の山の少し先に金山を見れるポイントがあります。
ここからの金山の形はきれい。でも、遠くに感じます・・・。
d0182075_06473863.jpg
城の山を過ぎると、アゴ坂峠までは、急な下り。
帰りは、これを登り返さないといけないんだな・・・と思うと下りも辛い(笑)
アゴ坂峠から、少し登って平たんな道を歩きます。
昨年の「西郷(セゴ)どん」ではないが、「もうここいらで良かろかい」と
お昼を適当な場所でいただいて、帰ることにしました。
d0182075_06474356.jpg
帰りに、何か違うと思って、道を逸れたとろろに林道の工事が・・・。
d0182075_06474979.jpg
こんなところまで工事しているんですね。
三瀬峠の古場岳への道の反対側に道があったのですが、それが伸びているのでしょうかねぇ。
確認するには、こちらを進めばいいのですが、面白そうな道でもなさそうなので、今日は登山路を引き返しました。
d0182075_06475562.jpg
三瀬峠からの登山路は、陽が直接当たるところが無く、気持ちよく歩けました。
この日は気温もどんどん上昇しましたが、木陰は良い感じの気温で心地よかったです。
結局、5時間ほど歩いて、三瀬峠に戻りました。

今日は、登山路でヤマフジ。
d0182075_06480982.jpg
フジの花は、道路脇などに咲いているのは何度も見かけたんですが、登山路の近い距離で見るのは、今シーズン初めてでした。
ほかは、ツクシタニギキョウの花くらいしか、無くて、葉っぱの観察会。
d0182075_06480423.jpg
こちらもラン科。
d0182075_06493634.jpg
帰りにシュンラン発見。今日の唯一の新発見でしたので、嬉しかったです。
花は終わりかけでしたけどね。
d0182075_06494381.jpg
そして、先週確認したキンラン、開き始めていました。
d0182075_06495261.jpg
もう少し先が見頃なんでしょうが、先週との比較で、どんなペースで開いていくのか、少し分かった気がします。
金山には到達できませんでしたが、満足したリハビリの山歩きでした。

by furaibow581203 | 2019-05-13 06:45 | 背振山地の山歩き | Comments(8)
5月6日(月)曇り時々雨、のち晴れ
連休最終日、次男と久し振りの釣り、そして、今年初めてのキス釣りに行ってきました。
この時期から釣ることがまず無いので、西の鹿家海岸で投げてみることに。
国道沿いに、駐車場もあり、使いやすい場所です。
手前にもいつくか候補がありましたが、駐車スペースの確認ができなかったり、無かったりで、ここまで。
状況が、全く分かりませんが、何とか投げてみましょう!
遠浅で、岩場は少なさそう。東西の両端に少し岩場があるようです。今日は、浜の東側の方で。
d0182075_20521725.jpg
GW後半は暖かったのに、この日は少し肌寒い。しかも、しばらくするとパラパラと雨。
一旦、車に避難して、再度釣り始めたものの、雨が少しではあるんですが、降るので、2時間足らずで納竿。
釣果は、二人で11匹。しかも小さい。
写真は大きいのが釣れた時か一荷釣りの時と思っていたので、無し。
でも、久しぶりの息子との釣り、そしてキスのアタリを味わえただけでも嬉しい。
写真は、釣り場の写真だけでご勘弁を・・・(笑)
家に帰ってから、釣竿や仕掛けの手入れをして、リベンジに備えました(爆)

午後からは、畑の手入れを少しだけ。こちらの写真はたくさん(笑)
ニンニクは、花芽をカットした連休前から葉が枯れてきはじめました。
d0182075_20524705.jpg
あと2週ほどで収穫適期になると予想。
ジャガイモは、花を咲かせました。ナス科らしい花です。
d0182075_20525492.jpg
ダイコン、ようやく葉が大きくなり始めました。
d0182075_20531347.jpg
4月後半、寒い日が続いたので、もう少しした頃に、トウが立ち始めないかが心配です。
トウモロコシもようやく成長を始めた様子。
d0182075_20532276.jpg
根元から出る脇芽は伸ばすのが良いらしい。足元の補強などの効果があるんですって。
レタス、もう少ししたら食べれそう。
初めて作った種類ですので、味が気になります。
d0182075_20535897.jpg
ズッキーニ、家内は「要らない」と言っていたんですが、作ってしまいました。
d0182075_20541344.jpg
最初の実は既にカットして、まずは株作りを優先します。
ほかの野菜でも、最初の実は付けさせずに、株の成長を優先させるというのが基本。
種から育てたミニ栗カボチャ。
d0182075_20554231.jpg
カボチャは脇芽を整理して、親ヅル、小ヅルの10節以降に実を付けさせるよう。
ちゃんとその通りに作ってみたいと思っています。
家内と娘が好きなカボチャですので、出来るだけ美味しく作りたいものです。

ニンジンは、芽が出ていたので、土寄せ。この作業が大事。
d0182075_20560440.jpg
エダマメは、1ヶ所に2本を基本にしました。倒れやすいエダマメは2本にして互助の精神で。
d0182075_20555749.jpg
ほかにも少しずつ手入れして、帰宅。
今年もソラマメは病気が入って、上手く出来ませんでした。
d0182075_20561205.jpg
少しだけ収穫できた実をゆでていただきました。ビールが飲めない今の体質が恨めしい(笑)
キス釣りの記事なのか、野菜作りの記事なのか、変な記事になりましたが、お許しを。
退院してから、良い天気が続いて、楽しく過ごせたGW後半でした。

by furaibow581203 | 2019-05-08 18:50 | キス釣り | Comments(6)
5月5日(日)晴れ
当初の予定では、今日が、リハビリ山歩きの予定だったんですが、
体調が良かったので、前倒しして、昨日歩きました。

で、朝、起きたんですが、きつくなかったので、今日も歩こうと準備して出かけました。
昨日は、山歩きして、畑に行ったのですが、日中は暑くて・・・。
今日は、畑仕事を済ませてから、山歩きすることにしました。元気でしょう?(笑)
今日の畑仕事は、ショウガの植え付け、落花生の種蒔き。他には支柱立てなども。3時間ほど。
これでようやく、夏野菜の準備がほぼ終わりました。
サツマイモやモロヘイヤ、エンツアァイなどが残っています。
今の状況を後日、紹介しましょうかねぇ・・・。

それはさておき、
山中地蔵からの登山路と林道の合流地点付近に駐車して、10時40分スタート。
d0182075_20484155.jpg
今日の気温は25度以上。シダの葉を熱帯のものに感じてしまう(笑)
でも、木の陰に入ると涼しい。
d0182075_20491313.jpg
森って、良いですね。
色々な生き物をやさしく守ってくれている・・・。
d0182075_20494965.jpg
山中地蔵からの登山路は、前回よりも傾斜を感じるので、休み休み登ります。
帰りに確認すると、意外に傾斜がありました。ゆっくり歩きって、すごいです。
でも、昼食場所までは、1時間以上かかりましたけど(爆)
d0182075_20500237.jpg
折角なので、あちこち散策。
d0182075_20501319.jpg
ブナの新芽も出ていました。
d0182075_20502361.jpg
結局、金山山頂には、14時頃到着。予定より、かなりオーバー。
急ぐ、理由はありませんが、三瀬越えの道の渋滞が、気になったので、スピードアップ。
番所跡で、水の交換をして、あとは一目散。
d0182075_20503340.jpg
山頂から、45分で駐車場所へ(笑)
15時前に帰り始めましたが、峠越えの道は、ダム近くのトンネルから渋滞。
佐賀方面に行かれた行楽客、多いんですね。
GW前半の天気が悪かったので、後半に集中したんでしょう。お疲れ様でした。

今日、出合った花。
ジロボウエンゴサク、山頂付近ではまだ見頃でした。
d0182075_20555317.jpg
雨が降らないと、ギンリョウソウの元気が無さそう・・・。
d0182075_20560421.jpg
ヒメレンゲ、もう一度チャレンジ。
d0182075_20561695.jpg
ツクバネソウは、葉に映った影ツクバネソウが面白かったので、パチリ。
d0182075_20562571.jpg
ヒメナベワリ、今年は株が少なかった・・・。
花が何とか咲いていたこの株で、何枚も写しました。
d0182075_20563488.jpg
オウギカズラ、今年も逢えました!嬉しい!
d0182075_20564328.jpg
ジエビネにもね!
d0182075_20565055.jpg
キンランには少し早かったけど、今年も存在を確認できて、嬉しいです。
d0182075_20565805.jpg
リハビリ山歩き、お目当ての花に逢えて、最高でした。
「今回が最後かも知れない・・・」と思いながら、見た花たち・・・。
これからは、毎回そんなふうに感じながら歩くことになるでしょう。

by furaibow581203 | 2019-05-06 14:46 | 背振山地の山歩き | Comments(8)
5月4日(土)晴れ
報告が遅くなりましたが、5月1日(4月25日入院)に予定通り退院しました。

前回(3月末から4月初め)の入院では、退院後、2、3日は歩くのがやっとと言う状態でしたが、
今回はその時よりは元気です。
ひと月ほどの間に、食べて体力と体重を回復していたのが、良かったかも知れませんが、
一番は、血液の値が悪かったので、前回の85%の薬剤量だったのが大きいでしょうね、きっと。

退院後は、畑の短時間の軽作業を毎日少しずつしていましたが、
リハビリを兼ねてこの日、山歩きしました。
一人では少し不安でしたが、ポンちゃんが保護者同伴してくれましたので、家内も安心(笑)
今日は、沢があって、森もある、とある山
d0182075_19541450.jpg
沢のせせらぎを聞いていると、鳥のさえずりも聞こえてきて、良い感じ。
人とも会うことも無く、静かに楽しむことが出来ました。
d0182075_19542180.jpg
新緑に癒され、心身ともにもパワーアップしたようです!
d0182075_19542745.jpg
景色はこのくらいにして、出逢った花を。木の花では、ガマズミ。
d0182075_19550947.jpg
登山路では、ホウチャクソウがあちこちで。
d0182075_19550218.jpg
アケビもたくさん咲いていましたよ~! 実もたくさん生って欲しいです(笑)
d0182075_19552137.jpg
下の方では、カンアオイが口を空けて待っていました。
d0182075_19553877.jpg
陽が射すと、フデリンドウがあちこちで開いてくれ・・・
d0182075_19574139.jpg
ツクシタニギキョウもたくさんありました。
d0182075_20001733.jpg
シュンラン、帰りに見つけました。ここでは初めて。
新しい発見に、ちょっと、嬉しくなる。
d0182075_20004437.jpg
イチヤクソウのつぼみが早くも準備中。しかも7本も!
d0182075_19551515.jpg
沢には、ヒメレンゲが似合う。
d0182075_19553104.jpg
でも、咲き始めの花を探すのと、きれいに写すのが、難しい花です。
今日お目当ての花もあったんですが、花はまだ。でも、場所は確認できて、満足、満足。
ポンちゃん、ありがとうございました!

by furaibow581203 | 2019-05-05 19:53 | その他 | Comments(6)