人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2019年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4月13日(土)、21日(日)2週分
夏野菜の植え付けなど、連休前後でも十分間に合うんですが、入院を控えていますので、早めに動きました。

先ずは、晩秋に種を蒔いて(と言うより、「挿して」って感じですが・・・)育てたソラマメの状況。
今年は、例年より株数を増やしたんですが、半分以上病気でダメに。すでに抜いて処分しました。
残っているのも、病気持ちですが、拡がりが収まりましたので、そのまま育ててみました。
d0182075_21012948.jpg
葉っぱに赤茶色の斑点。調べると、赤色斑点病、もしくは(赤)さび病のよう。
葉っぱに赤茶色の斑点があるのが、お分かりでしょうか?
葉がダメになると実も大きくならないんですよねぇ。
でも、被害が拡大せずに、何とか実になりそうな感じです。

d0182075_21013466.jpg
上の方の葉っぱは、大丈夫なんです。
ただ、先端部分は、アブラムシが付きやすいので、カットしています。
さらに、実は上の方は大きくならないので、花と共に摘んでいます。
下から、5、6段程度を大きく育てるようにしています。段数は、決まりは無いと思いますので、ご自由に(笑)
ソラマメ、ビールのあてに良いんですが、病気になってから、アルコールと縁遠くなりましたのが、寂しい。
サヤエンドウは、今が真っ盛り。
今年は、花が赤紫色で、実が大きくなる仏国サヤエンドウにしたんですが、ちょっと大きすぎる。
来年、植える時には、白い普通のサヤエンドウやスナップエンドウ、エンドウ豆など多品種少数株にチャレンジしたいですね。
脇芽もちゃんと摘んで、一つ一つを大事に育ててみたいですね。
d0182075_21014003.jpg
ニンニクは、今年も順調のよう。
でも、これから球根部分が大きくなる大事な時期ですので、注意したいですね。
d0182075_21014574.jpg
花芽も出始めました。(真ん中の薄黄色になっている茎。膨らんだ部分が花です)
これは、途中でカットします。でないと、花に栄養分を取られてしまいますからね。
カットした茎は、食べられます。花の部分から少し下の部分は柔らかいです。
d0182075_21015046.jpg
2月末に植え付けしたジャガイモは、3月末に萌芽して、ひと月で大きくなり始めました。
これからは、葉の成長に合わせて、土寄せを忘れないようにするのが大事です。
d0182075_21015693.jpg
種から育てたレタス。ようやくレタスらしくなりましたね。
ここまで、約2か月かかりました。
d0182075_21020518.jpg
先週、播種したオクラ。芽が出ました!
虫にやられたりするので、一ヵ所に5粒ほど蒔いています。最終的には、2株ずつに仕立てます。
2株ずつだと、栄養を分け合って、大きくなり過ぎないとか本に書いてありますが、倒れにくくなる効果も期待できます。それに、株数が増えると、収穫量も増えますしね。(笑)
d0182075_21021117.jpg
地温が上がってきたので、1週間で芽が出てくれました。

3月半ばに蒔いたけど、温度が低かったためか、芽が出た株が、3株と惨敗したトウモロコシ。
結局、苗を植えることに(笑)
d0182075_21040323.jpg
3月に蒔いたのは、実ができる時期を早めることで、虫の被害を防げるとチャレンジしたのですが、苗を育てるのに工夫が必要ですね。直播では厳しいようですので、ポットで苗を育てなければならないことを学習しました。
60にして、まだまだ学ぶことが多い。

これからの写真は、購入した前を植え付け。植え付けた後には、寒さや風、虫対策のアンドンを仕立てています。
肥料袋を半分にカットすれば、2つできます。
下は、ズッキーニ。
家内はあまり好きではないそうだが、少しは食べたいので、植えました。
d0182075_21021763.jpg
キュウリは、2株。上手く育てられれば、十分過ぎるほど、実が生ります。
ただ、実が生る時期が短いので、1、2度追加で苗から育てて切れ間が無いようにするのが上手な人のやり方。
風来坊は、面倒くさがりなので、最初の一株を何とか長く収穫させられないかと工夫しますが、難しいです。
d0182075_21022221.jpg
ピーマンは、普通のを2株、パプリカを赤と黄色、それぞれ1株ずつ。
d0182075_21033379.jpg
ナスは、上手く育てた記憶が無いので、3株にしました。
d0182075_21034494.jpg
ミニトマトは、地植えすると雨の後に実が割れるので、肥料袋に土を入れて、それごと地中に埋めました。
水を吸い過ぎないように、口を狭くして、雨が大量に入り込まないようにしてみました。
水の調整がカギになりそうですが、上手くいくか?何事もチャレンジです。
d0182075_21035342.jpg
カボチャは家内や娘が好きなので、栗カボチャを種から育てています。
こちらは、退院した5月初めに植え付けする予定。
d0182075_21041267.jpg
種から育ててみているのは、ニガウリも。
種苗店で売っているのは、短い沖縄のゴーヤがほとんどですが、風来坊は、少し長いニガウリが好きなんです。
でも、芽が上手く出るかが、課題。種が硬くてなかなか芽が出ません。


雑草は今のところきれいに取りましたので、畑の全体写真をご紹介(笑)
手前にジャガイモ。次は、ダイコンとレタス。アンドンは、手前がピーマン、その右となりがナス。
奥の方にあるアンドンはキュウリ。他にはソラマメ、サヤエンドウが一番奥の方にあります。
d0182075_21042193.jpg
こちらには、ジャガイモ、トウモロコシにニンニク。
d0182075_21042861.jpg
畑の脇には、切り花に使える小型のヒマワリを蒔きました。
たまには、華やかさも欲しいですからね。
d0182075_21055113.jpg
ついでに、ベランダでも花を。好きなイソトマを久々に鉢に。
d0182075_21055971.jpg
かなりご紹介しましたが、他にはサトイモ(すでに植え付け済み)、これから、ショウガ、ラッカセイにサツマイモを植える予定。
山同様、趣味を楽しむ時間、大切にしたいですね。

by furaibow581203 | 2019-04-24 02:19 | 野菜作り | Comments(6)
4月21日(日)晴れ
土曜日は少し遠出をして、畑仕事をしなかったので、朝のうちに済ませて、山に行こう!と決めた。
前日の疲れは心配したほどではありませんでした。(歩いていて、結構、息切れしていましたので)
畑の様子は、この次の記事で、紹介する予定です。なので、省略(笑)

畑を終えて、3月終わりに福重で新規オープンした「丸源商店」で腹ごしらえをしてから行くことにしました。
d0182075_01130374.jpg
11時前に着くと、オープン直前だったが、既に20名ほど並んでいてびっくり。
でも、家族連れが注文を考える前に注文して、割と直ぐに食べることが出来ました。
「肉そば」(702円)、初めて食べたが、意外に美味しい。
名古屋の店らしいが、九州でも受け入れられるかも知れませんね。

水無の駐車場は、思ったより混んでいませんでした。12時から歩き始める。
新緑が目にまぶしい!良い季節です。この緑を見るだけでも癒されそう。
d0182075_01134302.jpg
登山路に入ると、コンロンソウが咲き始めていた。
d0182075_01130929.jpg
ムラサキケマンは、終わりが近そうで、主役をコンロンソウに譲りそう。
d0182075_01131594.jpg
ジロボウエンゴサクは今が盛りとあちこちで咲いていました。
d0182075_01132074.jpg
ヤマエンゴサクは少なく、ひっそりと。ヤマエンゴサクの薄い青が好きなんです・・・。
d0182075_01133027.jpg
上の3つは、いずれも、ケシ科キケマン属の花です。
代表種のフウロケマンをついでにご紹介しておきましょう。こちらは、他のところで撮影したもの。
d0182075_01133620.jpg
ほかには、ミヤマケマン、エゾエンゴサクなどありますが、九州では見ることができません。
幸にして、両方とも見たことがありますが、エゾエンゴサクの花が大きいです。

少し進んでいたら、ラショウモンカズラが咲いていて、びっくり。
d0182075_01134971.jpg
もう少し後かな?と思っていました。
そして、イチリンソウ。ちょうど見頃だったようで、あちこちで咲いていましたね。
d0182075_01135527.jpg
純白の大きな花は、群生すると見ごたえがあります。
d0182075_01214408.jpg
陽射しをたっぷりと浴びて、嬉しそう。
ツクシタニギキョウも咲き始めていました。まだ群落を形成するほど多くはありません。
d0182075_01223630.jpg
この花をきれいに撮った試しがありません。らしさを出すのが難しい。
d0182075_01224623.jpg
そして、今日のメインのニリンソウ。
前の週に、S・TAROUさんと歩いた時に、「今年は少ないような・・・」と聞いていましたが、その通り。
d0182075_01225926.jpg
だから、意外に車が少なかったんでしょうかねぇ・・・。
登山路脇のニリンソウを少しでも多く見せるように写すんですが、感じが出ません。
d0182075_01232165.jpg
ニリンソウの群落地に入っても同じ。いや、もっとひどいかも。
群落地は、沢の中を歩くんですが、ニリンソウが咲く場所を歩いた踏み跡が・・・。
最初に歩いた人は、自分だけと思っているのかも知れませんが、そこを皆さん歩いている。
踏んでしまうと、土も堅くなるし、どんどん踏まれてしまうので、群生が減ってしまいます。
d0182075_01234280.jpg
皆さん、沢は水量も少ないので、沢を歩いてくださいませ。
よろしくお願い申し上げます。
d0182075_01235058.jpg
少しさみしくなった群落地ですが、日差しを浴びたニリンソウには罪はありません。
d0182075_01233127.jpg
ありがたく、楽しませていただきました。
でも、花を紹介する際には、今まで以上に分からないような配慮をしなければ!と思いました。
私の記事で行く人は少ないと思いますが、お許し下さいませ。
日本庭園風の場所まで行ってから、Uターン。
d0182075_01262584.jpg
カメラの電池が切れたので、寄り道も止めました。疲れてきたしね(笑)
ネコノメソウで好きなイワボタン、少し遅かった・・・。
d0182075_01260416.jpg
シロバナネコノメソウ、赤色のシベが残っていたのが、一輪だけ。ラッキー!
d0182075_01263972.jpg
スミレは種類が多く、名前を知っているのはほとんどない。
その数少ない一つのエイザンスミレ。
d0182075_01261584.jpg
ツクバネソウは、いつもの場所で咲いていてくれました。
d0182075_01255502.jpg
ニリンソウは残念でしたが、それでもたくさんの花を楽しめました。
トウゴクサバノオは、昨年、上の方で見つけたところが、豪雨の土砂で埋まっていて、見れませんでした。
下の方のは、実になっていて。

前日、歩いたところで、サバノオは見ることができたので、良し!としましょう。
d0182075_01273814.jpg
フデリンドウ、今年初。
d0182075_01274704.jpg
こちらは先週歩いた際に写したヒトリシズカ。
d0182075_01275428.jpg
ようやく、山を歩けるまでに回復しましたが、25日から入院。
26日から、再び抗がん剤治療。辛いけど、山の花をまだまだ楽しみたいので、頑張ります。
皆さんの励ましがありがたいです。

昨年は行かなかった遠征も企画しています。どこに行くかは内緒(笑)
前回の入院で萎えた気持ちも、ようやく復活し始めましたよ~!
でも、皆さんのブログを見ることが極端に少なくなり、お邪魔していません。
コメントをいただいていながら、申し訳ありません・・・(詫)

by furaibow581203 | 2019-04-22 05:15 | 背振山地の山歩き | Comments(10)
4月13日(土)晴れ
結婚記念日が近いので、家内と食事に行くことにした。
折角なので、長女と次男も一緒に4人で楽しむことに。多い方が賑やかで良いからねっ!
そうなると、予算が心配になるんですが、ここは、リーズナブルと聞きましたので、予約。
場所は、西新のオレンジ通りから路地に少し入ったところ。
こんなところに鉄板焼きの店があるとは知りませんでした・・・。
名前も、フクダサンチとは面白いネーミング。楽しみです。
周りには、何軒か食事の店があります。
d0182075_02291407.jpg
入口には、「本日は予約のため満席」と書かれてありました.
私たち以外には、もう一組がテーブル席で先に食事中。小ぢんまりとしているお店ですね。
頼んだのは、お魚も付くリーズナブルなコース(笑)
魚介類は、鯛とホタテを焼いてくれるよう。
d0182075_02292292.jpg
お肉は国産牛。阿蘇の赤牛のコースもあります。
d0182075_02292831.jpg
そして焼き野菜。
先に焼く食材を見せてくれます。
野菜や魚介類は糸島産のものを購入していると聞きました。
d0182075_02293424.jpg
魚を焼いている間に、前菜。鴨のローストやサザエのバター焼きなど。

鉄板で魚を焼くのを見ながら、ゆっくりといただきます。
d0182075_02294224.jpg
しばらく待って、焼けた鯛は、皮がパリっと身はふっくらして、美味しい。
d0182075_02295022.jpg
私たちの魚を焼いた後に、もう一組のお客さんの肉を焼いてから、私たちの肉を焼き始めてくれます。
d0182075_02300096.jpg
焼いた野菜を先に皿にのせてくれましたので、手前の岩塩を付けたりしていただきます。
d0182075_02320487.jpg
フランベの際には、撮影の準備ができるまで待ってくれます(笑)
d0182075_02321032.jpg
そして、一口サイズに切って、皿に盛ってくれます。
風来坊はお腹が膨らんできたので、肉は少なめ。
d0182075_02324439.jpg
最後にガーリックライスと赤だし。
d0182075_02325154.jpg
これに、アイスとコーヒーでコース終了。
HPにコースの値段が書いてありますが、リーズナブルな値段です。
西新は、まだまだ開拓の余地がありそう・・・。

久々に食事の店をアップしました。
  お店のHPはこちら→  http://fukudasanchi.com/

先日の入院でかなり体力が落ちましたが、少しずつ回復して入院前に戻りつつあります。
この週末は、畑仕事に花散策も楽しんだほどです。来週は、もう少し山歩きを頑張れるかも。

by furaibow581203 | 2019-04-15 06:31 | グルメ | Comments(16)