人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2019年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

3月24日(日)晴れ

25日から4月2日まで入院、治療いたします。
再発しました・・・。
今回は、放射線治療と抗がん剤治療。放射線治療は5月初めまで外来でも。
厳しい状況ですが、頑張るしかない・・・。
入院していますので、コメントへの返事が遅れます。お許しを。

畑の仕事もあったので、サクサクっと歩けるコースを考えました。
山中地蔵からの金山。これなら、今の風来坊にも安心。
さらに距離を短縮して、キャンプ場からで無く、林道から取付きました。
佐賀側から歩くのは少ないんですが、傾斜が緩やかで良い(笑)
途中から、バリエーション・ルートを歩いて、金山の山頂には昼前に。
d0182075_04352668.jpg
既に10名弱の登山客がランチ中。
風来坊は北側の展望が開けたところに座って、昼食。
済ませたら、下山。
d0182075_04353574.jpg
ブナの新芽は、あとひと月ほどで楽しめるでしょうかねぇ・・・。
山中地蔵分岐近くの庭園風のところも緑は少ない。
d0182075_04354165.jpg
この登山路の名所?の滝へ立ち寄り、パチリ。
d0182075_04354943.jpg
4時間ほどの山歩き、ちょうど良い感じで歩けました。
d0182075_04355549.jpg
今日、出合った花は、ホソバナコバイモに
d0182075_04413035.jpg
ワサビの花。
d0182075_04413807.jpg
2週前に脊振でつぼみを見ましたが、ようやく花に会えました!
ショウジョウバカマもあちこちで咲いていました。今年初!
d0182075_04543910.jpg
実は、今日のお目当ては、バリエーション・ルートにあるショウジョウバカマ。
前日の雪がうっすらと残っていて、咲いているのが分かりにくかったんですが・・・。
d0182075_04544768.jpg
こんな感じで顔を出していました。
d0182075_04545602.jpg
ゆっくりと楽しんでいたら、もう一人ここを訪ねてきました。
少しだけお話させていただきました。大切にしたい場所ですよね。
d0182075_04553490.jpg
金山、今日は花乱の滝から登ろうかとも考えたのですが、時間を考えて止めました。
山で会った方に聞いてはいたんですが、ブログに載せるにはこの目で確認してから帰りに寄ったら、花乱の滝付近の林道から上は閉鎖中。
d0182075_04554495.jpg
登山口近くの林道の舗装を行っているからと思います。
予定の工事期間は終わっているので、もう少ししたら開通しそうと思われます。
でも、登山口への横からの林道は通れます。
知っている方は、そちらをご利用してくださいませ。

今日の行程
 登山口9時6分→山頂11時43分~12時8分→登山口13時9分

by furaibow581203 | 2019-03-25 09:33 | 背振山地の山歩き | Comments(20)
3月23日~24日(土・日)
例年よりは早いんですが、春・夏野菜の播種・植え付けなどを2日かけて。
本当は、1日で済ませたかったけど、23日の天気が悪く、午後からしか作業出来ませんでしたし、20日の強風で色々と大変でしたから、2日かけて。

先ずは、風で倒れたサヤエンドウやソラマメの立て直し。
21日も畑に行ったのですが、この日も、まだ風が強く作業は23日に持ち越し。
ソラマメは、赤色斑点病?に罹り、半分は抜きました。
そのままにしても収穫は望めそうにないし、他の畑の迷惑にもなりますからね。
残りも厳しいかも。
サヤエンドウも茎が傷んで、回復するかな・・・?
自然との闘いは大変です。

それを済ませたら、ネギの植え替え。
九条ネギ、ネギ坊主が出ていましたので、葉の部分をカット。
根の部分も1本ずつにバラして、植えかえします。
d0182075_04150085.jpg
ネギの根は空気を好むらしいので、敷き藁をします。
あとは土を被せて完了。
次はレタスの植え付け。
d0182075_04150654.jpg
自宅で種から育てたレタス。ひと月ほどかかってようやく本葉2,3枚の状態に。
これを植え付け、風除けにナスなどの時の行灯を仕立てます。
d0182075_04151219.jpg
こうしておけば、風の害は防げそうです。
先日蒔いたダイコン。ようやく芽が出ていました。
d0182075_04151896.jpg
トウモロコシは未だ芽が出ていませんでしたので、2日ほど水につけた種を再び蒔きました。
先日蒔いた種は、ひとつだけ芽が出そうでしたが、まだまだ。
気温が適温では無いんでしょうね。
ジャガイモも芽が出て来ました。
d0182075_04152413.jpg
ジャガイモの芽は霜に弱いそうなので、桜の花が咲く頃に出るように植え付けるのが良いらしいんですが、ちょうど良いタイミングで芽が出ました。
もう少ししたら、芽を間引きして、3本に仕立てなければいけません。
他には、里芋の種の植え付けなども。
4月以降にやることも沢山ありますが、今回はこれで完了。

by furaibow581203 | 2019-03-25 04:28 | 野菜作り | Comments(2)
3月15日(金)晴れ

昨年末にビル管理会社の案内に、1月から櫛田神社の参道の石畳風舗装工事をするとあった。
(下は、現在、道路脇に掲示されている看板です)
d0182075_19211994.jpg
参道とは、下記地図の箇所。
櫛田神社の参道は、あまり認知されていません。
大博通りに鳥居があり、そこから櫛田神社までの区間が参道です。
でも、参道を通って、参拝する人はほとんどいないと言っても良さそうなくらい。
今回、この区間を舗装し直すらしい・・・。
d0182075_19215937.jpg
年明けから、舗装工事の前に埋設した管の工事などが始まり、ようやく舗装工事が始まった。
アスファルトを敷き直して、きれいになったけど、普通のアスファルトにしか見えず、ただ、ブロックのように区割りが施してあるだけと思っていました。
これなら、普通のアスファルトで十分なのに・・・と思いますよねぇ(笑)
d0182075_19220878.jpg
ところが、先日から、さらに工事が進んで、驚くべきことに!
下の写真は、舗装した白い部分と舗装前の黒い部分が混在しているエリア。
d0182075_19241428.jpg
アップするとこんな感じ。
d0182075_19242153.jpg
灰色の塗装を6回繰り返して、仕上げるらしい。
出来たのが、下の舗装。
たしかに石畳の風情を感じる・・・。
d0182075_19264143.jpg
境目も、目張りしてきれいに分離しています。
d0182075_19264883.jpg
ちょっと見ただけでは、石畳にしか見えません。
d0182075_19265487.jpg
出来上がった舗装路は、見事な石畳。
何でも、半たわみ性舗装というらしいが、見事なもんですね。
似たような舗装があるらしく、みなさんの近くでもこんな舗装を見ることができるかも。
櫛田神社にご参拝の際には、参道に注目!(笑)



by furaibow581203 | 2019-03-18 06:20 | その他 | Comments(2)
3月9日(土)曇りのち晴れ
先月、金山を歩いたポンちゃん、肉まんさんと背振山のバリエーション・ルートを歩きました。
背振山北西部の谷歩きです。知っている人ならすぐ分かりそう(笑)
10年程前に、今回のルートを歩いたと思うのですが、ほとんど覚えていません。
その頃は、花には興味が無かったので、花の情報もゼロ・・・。
今日は3人なので、花の状況も確認できると思って、提案しました。

船石橋の椎原登山口を8時過ぎに出発。ゆっくりと歩きます。
途中から、ルートを外れて、バリエーション・ルートへ突入。

最初は、スギの倒木がすごくて、歩きにくい。
通れそうなルートを探すのが面倒ですが、それもまた、楽しい(笑)
かなり難渋しましたが、植林地を過ぎ、自然林になると倒木もそれほどでは無く、雰囲気の良い感じの沢になります。頑張った甲斐がありました(爆)
d0182075_19231644.jpg
陽射しも入り、明るい谷は、登り始めの倒木だらけの沢と同じとはとても思えません。
d0182075_19232254.jpg
上部に行くと、谷も広くて、ここでのんびりしたら良いだろうな・・・と思わせます。
d0182075_19232829.jpg
このところ雨が割と降ったので、上の方でもそれなりに水量がありました。
d0182075_19233450.jpg
夏は、葉が繁り、暗くなるかも知れませんが、初夏までは明るい谷を楽しめそう。
d0182075_19234013.jpg
結構上まで水が流れていましたね。
d0182075_19234516.jpg
さすがにこの辺りは涸れています。
ミヤコザサが増えてきましたので、ある程度の標高に上がったということになります。
d0182075_19235050.jpg
そして、登りあがった場所はこの付近。
d0182075_19235688.jpg
ここから背振山頂へ向かいました。
山頂手前まで来たら、観光バスらしきバスが来たのにはビックリ。
何故?と思いましたら、どうやら山頂の神社をめぐるツアーだったよう。
d0182075_19240260.jpg
神社脇の小屋で、昼食をいただきましたが、ツアー客が上がってきて、神社だけでなく、こちらも興味深そうに覗いていましたので、落ち着いて食べれませんでした(笑)
ですから、食事を済ませたら、即、下山。
d0182075_19240713.jpg
下山途中で、久しぶりにS・TAROUさんにばったりと出会って、びっくり。
お花を求めて、久々に登ってこられたとのこと。懐かしかったです。

今日は、沢沿いを歩いたので、背振に多いワサビはたくさん見ましたが、つぼみがあったのが、1株。
d0182075_19252046.jpg
コチャルメルソウ、これもたくさん咲いているんですが、きれいに撮れません。
d0182075_19252990.jpg
マンサクは、開いていましたが、花が少ないですね、今年は。
d0182075_19253651.jpg
ホソバナコバイモ、山頂付近の道路脇にあるのは知っていましたが、もう咲いていました。
日当たりが良いからでしょうかねぇ・・・。
d0182075_19254365.jpg
車谷の群生地のホソバナコバイモは、先週予想した通り開いていました。
d0182075_19255286.jpg
でも、全開といった感じではありません。
まだまだ楽しめます。あせらずにお越しくださいませ。
d0182075_19260037.jpg
どうやったら、この花の魅力を引き出せるのか・・・。
d0182075_19260713.jpg
そう思いながら、写しましたが、今年もダメでした・・・。

今日の行程
 登山口8時19分→脊振山11時39分~12時1分→登山口14時12分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2019-03-11 06:22 | 背振山地の山歩き | Comments(10)
3月2日(土)曇り
ここ数日、鼻炎気味・・・。昨夜はほかの場所も調子が悪くなり・・・。

ので、迷ったけど、山へ行きました(笑)
でも、無理しないよう、山頂を目指さず、散策することにしました。
4週前にみたホソバナコバイモが満開になっていると予想して、状況の確認がメイン。
9時過ぎに車谷登山口を出発して、ゆっくりと歩きます。
d0182075_19141108.jpg
林道を越して、一息上がったところで小休止。
d0182075_19141750.jpg
今日は、少し脇道にも逸れてみました。
割と広めの谷、春先には花もありそうな感じでしたね・・・。
d0182075_19142292.jpg
そんなこんなして、帰りにホソバナコバイモ観察。
4週前には下2枚の写真の状況でした・・・
d0182075_20161162.jpg
d0182075_20161842.jpg

今日の群生地を確認してみましょう。
d0182075_19142871.jpg

開いてはいますねぇ・・・
d0182075_19143595.jpg

でも、開いているのはまだまだ少なくて・・・。
d0182075_19144199.jpg

こんな感じでした。
d0182075_19144701.jpg


見頃は、来週末以降でしょうかねぇ・・・。
d0182075_19151112.jpg

先月思ったよりは、早くなく、何となくホッとしました。
だって、あんまり早すぎても困りますよね(笑)
d0182075_19153013.jpg

まだまだ、これからの車谷のホソバナコバイモでした。

ほかには、小さな滝にへばりつくワサビや
d0182075_19172407.jpg

コガネネコノメソウがありました。
d0182075_19173110.jpg

みなさん、急がなくても大丈夫ですよ~。

今日の行程  登山口9時5分→登山口12時34分
YAMAPはお休み
 


by furaibow581203 | 2019-03-03 19:12 | 背振山地の山歩き | Comments(10)