人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2019年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1月27日(日)晴れ
手術後に空咳が続いて、話すのも難しく、気分的にふさぎ込んでいました。
年末年始も家族が揃ったのに、会話らしい会話もほとんど出来ず・・・。
しかも咳がひどくて、わき腹や肺が痛み、二重に辛かったのです。
食道がんの手術後の空咳はあるにはあるらしいですが、少ないらしく、治療も特に無さそう。
時間の経過(3か月から半年程度)を待つしかなさそうで、もどかしい日が続いていました。

1週間ほど前から、小さな声なら会話をしても咳がひどくならない時があって、話せるようになり、随分と気分が楽になりました。それでも、まだまだ空咳はあるんですけどね(笑)
気分も前向きになりましたので、好天の今日はぜひ登ってみようと近場の叶嶽に登ることにしました。
ここなら、歩く人も多そうだし、何かあっても対処しやすそう。エスケープルートも多い。
皆さんが登りそうな時間を選んで、10時過ぎから登ることにしました。
昨日とは打って変わって良い天気。風もなく、歩くには絶好の天気です。
叶神社入り口の駐車場は満車。そこで、叶嶽宮前バス停前の駐車スペースに停めて、出発!
10月の末に歩いて以来ですので、三か月ぶり。
こんなに間を空けたのは、10年ぶりくらいですねぇ・・・。
この10年程は山歩きが風来坊にとって欠かせないものになっているのを痛感しました。
汗をかかない程度にゆっくりと歩きます。少し登って左の遥拝所へ寄ります。
d0182075_06583721.jpg
20mほどで遥拝所。まだ低いですが、ここからの展望も良い。
景色を見ながら唄っている方もいらっしゃいました。なるほど気持ちは分かります。
d0182075_06590459.jpg
青空が気持ちいい。空気も割と澄んでいてまずまず。
引き返して、登っていくとエンジン音。
植林でも伐採しているのかな?と思っていくと、展望所に作業休憩中の方々。
どうやら展望所周辺の視界を良くしているようでした。
今津方面の今山や毘沙門山、灘山などが見えます。
d0182075_06594241.jpg
邪魔にならないように少しだけ休んで先へ。
途中、前に歩いた時には無かった道(右の方)が出来ていました。
d0182075_07000425.jpg
折角ですので、新しい道を進みました。
途中、衣服調整をして汗をかかないようにしてに登っていきます。
不動岩を過ぎると山頂はもう直ぐ。手前の展望所から福岡市方面を眺める。
d0182075_07001161.jpg
叶嶽のコースは途中から見える展望が良いんですよねっ!
そして、叶神社で参拝して、山頂へ。
d0182075_07001649.jpg
山頂まで、1時間ちょっとですので、ゆったりとしたペース。
ここまでは立ちくらみをすることもなく歩いて来れました。嬉しい。
咳もほとんど出ませんでした。
縦走路の展望が開けたところでは、景色を楽しむ登山客。今日は風もなく、寒くありません。
d0182075_07002253.jpg
縦走路では、数名とすれ違います。これなら何かあっても安心安心。
高地山近くに来たら、うっすらと雪が残っていました。
今シーズン初めて見る積雪。
背振に行けば、もっと雪を見れると思ったのですが、自重しただけに見れただけでも嬉しい。
d0182075_07002742.jpg
この先に沖ノ島が見えるポイントがあるのですが、今日は霞んで見えませんでした。
椅子やテーブルがある高地山北展望所で昼食をいただいて、高地山へ。
d0182075_07034168.jpg
飯盛山分岐を過ぎたところには背振の山々が見れる場所。
松の左には井原山、右は雷山。もう少し左に振れば、金山や背振山も見えます。
d0182075_07041905.jpg
ここを過ぎてから、やや急な下りを慎重に下ります。
d0182075_07042658.jpg
そして、三角谷への下りを使って下山。
今宿野外活動センター横の舗装路に出て、駐車場へ。
3時間ほどの山歩き、何とか歩けました。次は、背振に登ってみようかな・・・?

手術してから初めての山歩き。満足しました。
平成最後のお正月、ようやく風来坊も迎えることが出来た気がします。
今年も皆様、拙ブログにお付き合いくださいませ。

今日の行程
 駐車場10時9分→叶嶽11時15分→昼食11時59分~12時18分→高地山12時26分
 →三角谷分岐12時49分→駐車場13時29分
YAMAPはGPSの設定ミスで軌跡を取れませんでしたので、今回は無し。

by furaibow581203 | 2019-01-28 06:58 | 九州の山歩き(背振系除く) | Comments(24)