ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2018年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

7月29日(日)
今日の午前11時から、入院します。
猛暑を避けて、エアコンの効いたインドアで生活。アウトドアライフと少しの間、お別れです。

8年前にブログを始めてから、ほぼ毎週、記事を書いてきましたが、
記事のアップがしばらくの間、滞ると思いますので、理由をご報告。

病名は、「食道がん」
抗がん剤治療のための入院と自宅療養を一週毎に繰り返すこと、8週間。
9月末に、いったん、治療を終えて、その後、手術をすることになります。
手術の前に抗がん剤による治療をしますので、早期と言う訳ではありません。
安心出来ない状況ですが、頑張って、治療に向き合いたいと思います。

自宅療養の際には、出来るだけ運動や仕事をしても良いと言われました。
理由は、手術後のリカバリーには、タンパク質が必要だそうですが、体内にあるタンパク質の主な供給源は筋肉ですので、筋量を落とさないようにしておくのが、大切だから。
また、抗がん剤を出来るだけ、体外に代謝したほうが、次の治療には良いそうなので、運動は良いらしい。
抗がん剤の治療は厳しそうなので、運動がどれくらい出来るかは不明ですが、運動に関しても頑張ってみたいです。
もし、畑仕事や山歩きが出来たら、記事をアップするかも知れません。

とりあえず、今日のところはここまで。

by furaibow581203 | 2018-07-29 11:00 | その他 | Comments(30)
7月21日(土)晴れ
この週末は、山の道具の手入れなど半年間の汚れを落とすことにして、
気になっていた花だけ見に行きました。
気になる花は、これ。アオ○○○○○
d0182075_07140135.jpg
風来坊は花を見るのは初めてです。
もうちょっと咲いているかと思ったのですが、水不足で遅れているのではと推定。
咲いているのは、この1本が下から少しだけ咲いているだけ。
ほかは、まだこんな感じでした。
d0182075_07141150.jpg
でも、初めての花を見れて、良かったです。

花のあとは、畑へ。
ネットで見た「ニャハハの家庭菜園」のブログにうどんこ病対策があったので、やってみました。
d0182075_07141605.jpg
ガラスの瓶に重曹とオリーブオイルを入れて、これが原液。
それをスプレー容器に少量入れて、希釈。
薬剤量はだいたいで。というのも、この重曹オイルは他でも紹介されていますが、微妙に濃度が違います。なら、だいたいで構わないと解釈しました。だいたいで作ると簡単で楽(笑)
作ったあとに、二番手のキュウリにスプレーしました。
d0182075_07142210.jpg
今のところは、うどんこ病の拡がりもなく、良い感じ。
ですので、キュウリの収穫が出来始めました。(下の写真に1本)
1番手は四葉でしたが、今回は家に種があった節成。これは、トゲが少ない。
オクラやニガウリは順調。
ピーマンやパプリカは台風で葉が傷んで、回復が厳しそう。
d0182075_07143715.jpg
今日は、オクラの採り方をご紹介。
オクラは葉の付け根に実が生りますが、実を採る時に葉も取ります。
d0182075_07142742.jpg
こんな感じ。
d0182075_07143157.jpg
ですから、下の方は風通しが良い(笑)
オクラは、葉の切れ込みが深くなると、肥料不足ということですので、切れ込みが出ないように少しずつ追肥をします。ほかの野菜も追肥は少しずつが基本です。
使わない畝には黒マルチを張って、雑草対策。でも、これで夏が乗り切れるか心配です。

by furaibow581203 | 2018-07-25 07:14 | 野菜作り | Comments(8)
7月16日(月)晴れ時々曇り
三連休の最終日、ポンちゃんのお誘いに乗り、英彦山へ。
待ち合わせて、車をデポし、出発地点へ移動。7時50分頃出発。
最初から、どうやらバリエーション・ルートのよう。
あとを付いて行くだけで、どこなのか不明。
時々、YAMAPの地図で確認して、どのあたりかを知る。

今日は、写真は順不同で掲載します。お許しを。
鬼杉を見るのは初めて。ここは通常のコース。
d0182075_01495126.jpg
玉屋神社も、まだ2、3度目。ここの社殿は威厳を感じます。
d0182075_01495919.jpg
自然の中で暮らすというか、自然を生かした考えの産物です。
この日は風が無く、蒸し暑かった。二日前の車谷は涼しかったのに・・・。
でも、籠水峠では、風が気持ち良く。
d0182075_01501782.jpg
中岳は、登山客が8名程度。静かな山頂でした。
d0182075_01504189.jpg
障子岳の中腹には、大雨の爪あとが、痛々しく。
d0182075_01503300.jpg
この日の昼食はお手製の冷やしソーメン。
d0182075_01504725.jpg
クーラーバッグに、タッパーに入れたそうめんと氷の塊を入れて、保冷。
これを合わせて、ソーメンを冷やす。残った氷はあとで頸に当てる。
無駄なく、使い切りました。お腹を満たしたら元気が出ました(笑)

今日は、コオニユリがあちこちで開いてきれい。
d0182075_01510696.jpg
イワタバコは、これからですね。少しだけ開いているのをパチリ。
d0182075_01511888.jpg
タマガワホトトギスも咲き始めて。
d0182075_01513912.jpg
でも、土砂が流れたりして、今後が心配。
途中で会った方の話では、ほかにも群生地があったんだそうですが、無くなったと。
タカネマンネングサは終盤ですが、何とかきれいなのを。
d0182075_01512913.jpg
ほかにはフガクスズムシソウを楽しんで。
d0182075_02030983.jpg
まだ、咲き始めのや終盤のものも混在。ちょっとした群落も健在。
d0182075_02031861.jpg
こちらは、本物のミヤマクワガタ。
d0182075_02032485.jpg
道路を横断しているところを拿捕。写真を撮ってから、危なくないところで解放。
最後に今日の一番のお目当ての花。
d0182075_02033412.jpg
こちらは大株で花数が多い。
d0182075_02034324.jpg
最後に寄ったところが、ちょうど見頃できれいでした。
言葉より、拙いですが、写真で楽しんで下さいませ。
d0182075_02092542.jpg
d0182075_02093344.jpg
d0182075_02094229.jpg
d0182075_02094977.jpg
楽しかったです。
ポンちゃん、お誘いいただき、ありがとうございました。
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2018-07-19 02:11 | 九州の山歩き(背振系除く) | Comments(12)
7月15日(日)晴れ
海の日は、16日ですが、一日前倒しで海の日を楽しもうと出掛けました。
普段は、大口海岸や野北で釣るのがほとんどですが、釣り場の開拓も大切と・・・。
芥屋ゴルフ場前の幣の浜に行きました。
ここは以前は良く行っていたのですが、ここ数年は数えるほどしか・・・。
砂浜が長く、ポイントを絞りにくいので、行かないんですよねぇ。
でも、頑張っみましょう!と出かけました。
d0182075_16264805.jpg
5時過ぎには明るくなって、気温も高くなく良い気持ち。
でも、投げると小さな木くずなどが針にかかって、アタリすらない。
先日の大雨の影響でしょうか・・・。
何度か投げるが、同じ。場所を変えて、木くずはかからなくなったんですが、
アタリが無い状況が、1時間以上。キス釣りでは珍しい。
ようやく、キスらしいアタリが来て、竿先を引っ張るような良い感じが!
d0182075_16271449.jpg
16cmほどのキスが1匹。
でも、今年初めてキスらしいアタリに感動。
このあと、小さなキスが2匹だけ。

今日は、砂浜で面白いのを見ました。
d0182075_16265869.jpg
浜際で、赤いひものようなものを出して、もがいているイカらしきのが。
ヒモを切ったら、 
しばらく見ていたら、自らヒモを切って、その後、墨を吐いて、元気に泳いでいきました。
d0182075_16270694.jpg
ヒモ、卵のように見えませんでしたが、産卵だったのかも知れません。
退屈していたので、ちょうど良いものを見れて良かった。

暑いので、結局、3時間ほどで納竿。
今年は、投げ始めが遅かったですが、投げ終えは早く(笑)
キス釣りの記事をご覧いただいている方には申し訳ないですが、
諸般の事情で、今回で、今年の釣り納めになると思います。
来年は参考になる情報をと思っています!

by furaibow581203 | 2018-07-17 16:42 | キス釣り | Comments(2)
7月14日(土)晴れ
3週前に車谷を歩いて、今年はオニコナスビは例年より10日早いと予想した。
例年は、7月25日前後と言われている。なので、検証することに・・・。
そんな話をして、ポンちゃんもお誘い。一緒に歩くことにしました。
d0182075_17435368.jpg
登る前に登山口までの道路を見に行ったら、辻橋から上で崩壊が・・・。
大井手橋手前に、駐車して登ることにしました。
d0182075_17440138.jpg
辻橋の手前にコーンが置いてあります。
d0182075_17440647.jpg
登って行くと、土砂が崩れて・・・。
d0182075_17441183.jpg
ここは、4、5台駐車できるところ。
この直ぐ上に、左に林道があるんですが、そこが崩壊。
d0182075_17463124.jpg
ここをクリアして少し進むと左斜面が崩れて・・・。
d0182075_17464571.jpg
崩れたところはこんな様子。
d0182075_17465132.jpg
ちょっとした谷のようですが、今まで気付きませんでした。
雨が集中したんでしょうね。
林道の工事が今年予定されているので、それに期待したいですね。
d0182075_17493290.jpg
ここから上は、心配したほど崩れていませんが、車谷の入り口は水が水路になって。
d0182075_17492618.jpg
植林地を過ぎると、思ったほどひどくは無いんですが、倒木が多い。
d0182075_17510504.jpg
持参したのこぎりで、ポンちゃんに切っていただきました。
倒木が多いので、邪魔にならないように脇に置いて、進みます。
d0182075_17513950.jpg
なだらかな斜面はほとんど変化無し。
林道を過ぎて、渡渉も終えると陽が射してきました。
d0182075_17515133.jpg
順調に登って行きますが、生木の倒木も。
d0182075_17515811.jpg
d0182075_17520676.jpg
生きている木はそのままにして登ります。
矢筈峠に出ると、蝶の採集をする人が数名。ミドリシジミが目当てらしい。
縦走路を進み、少し寄り道。
d0182075_17521524.jpg
あちこちで豪雨の被害を見ましたが、具体的にはこんなのが分かるかも。
d0182075_17522554.jpg
土の柱。石があると雨で流されずに、柱のように残ります。
これで、5cmほどの高さ。5cm土が流されているんです。
その土砂や落ち葉に枯れ枝が下に行って、崩壊をするんでしょうね。
鬼が鼻岩まで歩いて、昼食。
d0182075_17593908.jpg
今日はコンビニの冷やし中華。
d0182075_17594727.jpg
食べたら、直登コースから下山し、途中から北谷を下りました。
d0182075_17595687.jpg
北谷のヤカンを過ぎ、ヤブや小さな滝を下って・・・。
d0182075_18000652.jpg
何とか下山。
今回探していた花は空振りでしたが、もう一つ狙いの花は咲いていました。
d0182075_18030288.jpg
でも、雨か虫にやられて傷んでいます。
近くにはこんな状態でいますので、この連休から次の週までには花が楽しめそう。
d0182075_18031346.jpg
上の花は、マムシグサが倒れて、最初は分かりませんでした。
払って、隠れないようにしていますので、大丈夫かと。
でも、登山路脇のこの花以外はつぼみが無く、今年は不作と思います。
少し手前にもつぼみがありました。
d0182075_18025211.jpg
でも、他にはつぼみが無く、登山口も荒れているので、今年は無理しないのが良いかと。
車谷では、無いのですが、もう一つのところできれいなオニコナスビが。
d0182075_18032128.jpg
でも、ここも、この花と下のつぼみが終わると花は終わりのよう。
なかなか難しい花ですね、オニコナスビ。
今日は、他には、ヤマトウバナ?
d0182075_18033851.jpg
に、ハグロソウ。
d0182075_18035723.jpg
車谷では見たことが無かったのですが、ポンちゃんが見つけてくれました。
車谷のオオキツネノカミソリはまだまだ先のよう。
d0182075_18034844.jpg
前回、ダメだったコクランが咲いていたのは嬉しかったです。
d0182075_18033047.jpg
登山口付近の荒れ方は、想像以上でした。
この先、雨の時や後は注意が必要です。
山はかなり保水していますので、少しの雨でも土砂が流れる危険性が高いと思います。
無理しないのが良いと思います。それが今日の感想です。

今日の行程
 大井手橋6時36分→矢筈峠9時25分→鬼が鼻岩11時24分~47分→大井手橋13時38分
YAMAPは、こちら

by furaibow581203 | 2018-07-15 18:12 | 背振山地の山歩き | Comments(14)
7月8日(日)曇り
この1週間は、台風や大雨で畑が大変だろう・・・。
雨の量もすごかったので、地盤が緩んで危険なのと、足元が相当ぬかるんでいると思われるので、登山路を傷める可能性が高いので、山はお休みすることにして、畑へ出掛けた。
背の高いトウモロコシは倒れて・・・。
d0182075_03441365.jpg
葉も傷んでいるので、実に栄養が行かないかも。
こういうのがあるのが自然なんですが、野菜作りの苦労でもあります。
サトイモも葉がまるでヤブレ傘のよう。
d0182075_03441980.jpg
根元も土が流されて、根が見える・・・。
d0182075_03443004.jpg
流された土をクワで取って、被せるが、まだ濡れているので作業が大変。
表土が、2、3cmほど流されていますね。
土をある程度、戻したら、先日、植えた二番手のキュウリの手入れ。
アンドンを外して、ネットを張る。
d0182075_03443792.jpg
そして、まだ苗が小さいので、花は取って、成長に専念させます。
d0182075_03444340.jpg
本葉が7、8枚までは実は付けないようにしています。
タネから育てたモロヘイヤ。虫などにやられて、育ったのは少ない。
d0182075_03444941.jpg
でも、これだけあれば食べる分くらいは採れます。
モロヘイヤは気温が低いと花をつけます。
花(特に実)には毒があると云われるので、5月の終わりに播種しました。
昨年、GWに苗を買って植えたら、寒い日があって、早い時期に花を付けました。
陽の長さで花を付けるというよりは、寒さで花と言う方が経験的には信じられました。
モロヘイヤや、空芯菜、ツルムラサキは夏場、葉物が無い時に重宝します。
空芯菜は前日、初めての収穫をしました。
d0182075_03445506.jpg
ヒモを張って、倒れるのを防ぎます。
シソは、薬味だけと思っていましたが、葉を肉と炒めて食べるとなかなか美味しい。
ので、柔らかい葉だけでなく、堅めの葉でも食べるようになりました。
d0182075_03450140.jpg
エダマメ、このところの天候不順で実の入り方が遅いよう。
次の週に収穫かな・・・。
来週には、次のエダマメやトウモロコシの種を蒔くか、考えます。

そんなことしていたら、地震。2時40分のは小さかったけど、4時のは少し大きく。
これ以上、揺れないと良いですが・・・。

by furaibow581203 | 2018-07-09 04:08 | 野菜作り | Comments(8)
7月1日(日)曇りのち晴れ
土曜は雨でしたので、釣りを諦めてインドアな一日。
ですから、今日は気合を入れていました(笑)
井原山に久しく行っていないので、雷山、井原山の周回でもと思っていたのですが、
雨が結構降ったので、沢を出来るだけ避けるために、雷山中腹林道経由で雷山へ登り、
少し縦走路を東へ歩き、糸島尾根を下ることにしました。
バイクを洗谷登山口付近に停め、舗装路の林道を歩いて、入山。
中腹林道は、西谷川横(洗谷登山口の下)からだと階段のところが荒れているので、そこは避けました。
植林地へ入りましたが、意外に荒れていなくて、安心。
ここまで登ってから、下ります。帰りは尾根を下って、ここに戻ってきます。
d0182075_02561118.jpg
前に通った時には、視界が開けたところを真っ直ぐ進んでいましたが、木で通せんぼ。
d0182075_02561733.jpg
この手前で、右に折れて、下るようになっていました。
d0182075_02562425.jpg
降りるとちゃんと案内標識も設置してありました。
d0182075_02563047.jpg
最近は、この林道をそのまま進んでいましたが、今日は、案内の通りに。
(糸島市HPによると、雷山中腹林道の登山路は、林道工事中断のため、3/30から通行禁止解除です)
以前、ここが分かりにくくなっていたので、避けていましたが(2015年10月に歩いて以来でした)、今日歩いたら、枯れ枝など無くて、きれいに整備されていた。
d0182075_02563646.jpg
下の林道に降りたら、左へ進みます。しばらく歩くと清賀の滝の案内版。
3年振りなので、懐かしい。
d0182075_02564278.jpg
水量が増した沢の横を歩いて、清賀の滝へ。今日の滝は、迫力がありました。
d0182075_02564867.jpg
ここから急登になりますが、のんびりと登っていきます。
自然林に変わると、雰囲気が良くなります。ヤマアジサイがあちこちで。
d0182075_02565575.jpg
雨のあとだからか、緑も濃く、良い感じでした。
d0182075_02570308.jpg
上宮手前は、ヤマアジサイ・ロード。
d0182075_02570933.jpg
上宮で、一休み。ここからの登りがさらに急になるので、気合を入れ直します。
d0182075_02584686.jpg
上に登ると、あちこちに祠があります。
今まで意識しませんでしたが、あるんですね、いくつも。
下のは、岩の上に鎮座。
d0182075_02585483.jpg
そして、雷山山頂。誰もいません。
昼食には早いけど、他に食べられそうな場所が無いので、ここでおにぎりとみそ汁。
d0182075_02590125.jpg
休憩が終わったら、縦走路を東へ。
d0182075_02591031.jpg
944のピーク手前で、左折。ここのササが深いんです。
d0182075_02591999.jpg
朝、山頂付近に雲がかかっていたのですが、それが雨になっていたようで、ササが濡れていて、パンツがぐっしょりに。
ササは最初だけで、あとはきれいに道があります。
d0182075_02592687.jpg
あとは普通に下って、帰るだけ。
中腹林道入り口の階段、上からの様子は、こんな感じです。草に覆われています。
d0182075_02593506.jpg
ここの階段は、土が流れたりしているので、危険。
舗装路へ迂回する方が正解と思います。迂回してもそれほど距離が長くはなりません。

バイクを停めたところには、キツリフネがもう咲いていて、びっくり。
d0182075_03000598.jpg
上では、コナスビが見頃で。
d0182075_03001634.jpg
登山口付近では、ヌスビトハギがたくさん。揺れますが、何とか頑張って。
d0182075_03002585.jpg
テリハアカショウマ?も、これから増えますね。
d0182075_03003552.jpg
ウツボグサも今が盛り。
d0182075_03004477.jpg
今回、イチヤクソウがあるのに気付き、ちょっとうれしい発見。
花をつけたのは、一株だけのようですが、5、6株あるので数年後が楽しみ。
d0182075_03011581.jpg
イチヤクソウ以上に嬉しかったのが、コクラン。
ウチョウランの講習会の時に、展示のコクランを見たのですが、山で見るのは初めて。
d0182075_03012467.jpg
先週、車谷で見れると思って行ったら、まだ葉が出始めたくらいで、しかも小さく。
昨年は花をつけたようですが、今年は厳しいかと思っていました。
まさか、ここで見つけることが出来るとは思っていませんでした。
そして、クモキリソウも2株発見。
d0182075_03013362.jpg
ランは、他にもサイハイラン
d0182075_03014444.jpg
そして、これも見つけました!ジン○○○○ですね。
d0182075_03015200.jpg
背振系では初めてかな??? これもかなり嬉しい誤算でした。
ポンちゃんの教育のおかげか、ラン眼が育ってきました(笑)

今日の行程
 洗谷登山口7時12分→清賀の滝8時19分→上宮9時12分→山頂9時46分~10時6分
 →洗谷登山口11時43分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2018-07-02 08:02 | 背振山地の山歩き | Comments(12)