ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

カテゴリ:その他( 129 )

7月29日(日)
今日の午前11時から、入院します。
猛暑を避けて、エアコンの効いたインドアで生活。アウトドアライフと少しの間、お別れです。

8年前にブログを始めてから、ほぼ毎週、記事を書いてきましたが、
記事のアップがしばらくの間、滞ると思いますので、理由をご報告。

病名は、「食道がん」
抗がん剤治療のための入院と自宅療養を一週毎に繰り返すこと、8週間。
9月末に、いったん、治療を終えて、その後、手術をすることになります。
手術の前に抗がん剤による治療をしますので、早期と言う訳ではありません。
安心出来ない状況ですが、頑張って、治療に向き合いたいと思います。

自宅療養の際には、出来るだけ運動や仕事をしても良いと言われました。
理由は、手術後のリカバリーには、タンパク質が必要だそうですが、体内にあるタンパク質の主な供給源は筋肉ですので、筋量を落とさないようにしておくのが、大切だから。
また、抗がん剤を出来るだけ、体外に代謝したほうが、次の治療には良いそうなので、運動は良いらしい。
抗がん剤の治療は厳しそうなので、運動がどれくらい出来るかは不明ですが、運動に関しても頑張ってみたいです。
もし、畑仕事や山歩きが出来たら、記事をアップするかも知れません。

とりあえず、今日のところはここまで。

by furaibow581203 | 2018-07-29 11:00 | その他 | Comments(30)
6月15日(金)晴れ
今日は、福岡市植物園で開催されるウチョウランの講習会に参加。
市政たよりに掲載されていたのです。
ランフェチのポンちゃんに刺激されたわけでは無いけど、ランを知っておくのも良いかと思って参加を決めた。
講習料は、2,000円。決して安い訳ではない。しかも入園料(600円)は別払い。
午後1時半からでしたので、午後半休で植物園へ。
d0182075_01221368.jpg
16名の受講者らしいが、既に着席しているのは女性が大半。意外。
時間になってから、スライドで説明を受ける。
d0182075_01223078.jpg
説明後、ウチョウランの植え替えを行う。
教室に置いてあったウチョウランを適当に選んで、これを植え替えする。
d0182075_01225425.jpg
風来坊が選んだのは、8本あったものでした。
色の濃いのと薄いのを分けて、植え替え。
d0182075_01241293.jpg
講師の方が言われるには、受粉させて、種を作り、発芽させることも出来るそう。
受粉は、爪楊枝でこんなふうにしますと教えてくれました。
(でも、細かいところは眼が遠くて・・・)
d0182075_01251916.jpg
2時間の講習でしたが、1時間ほどで終わって、あとは講師の方々のグループの展覧会を見に行く。
アマナランや
d0182075_01262187.jpg
フウランに
d0182075_01262612.jpg
キバナセッコク
d0182075_01263364.jpg
桃色カキランなど
d0182075_01263894.jpg
珍しい花を見ることが出来ました。
販売会もあっていましたので、フウランを購入。果たして上手くいくでしょうか・・・。
温室に外国のランもあったので見てみる。
ドラキュラと名前は怖そうだが、花はおサルの顔に似ているもの。
実物は花が終わっていたので、写真でご紹介。
d0182075_01285262.jpg
サルメンエビネよりはおサルと言った感じです。でも、名前はドラキュラ(笑)
また、ブラッシアと言われるのは、手のひらくらいの大きいラン。
d0182075_01303305.jpg
エピデンドルムは日本でもありそうな大きさのランですが、唇弁が上なのは珍しい。
d0182075_01310546.jpg
でも、ランって色々あるんですね。良い勉強になりました。

夕方からはこちらへ移動。
d0182075_01322074.jpg
3塁側からレフトスタンドにかけては、試合開始前から結構な入り。しかも赤!
広島ファンの気合を感じました。(写真は、7回表の応援風景)
でも、これだけ相手チームのファンがいるのは初めて。
なので、風来坊も気合を入れて、応援しました!
d0182075_01322707.jpg
結果は、8対0の勝利。
d0182075_01323374.jpg
気持ち良く、家路につきました。

by furaibow581203 | 2018-06-16 01:34 | その他 | Comments(6)
5月30日(水)曇りのち晴れ
絵心がある訳ではありませんが、ここ数年、有名な絵画展があれば見るようにしています。
本物の絵を見るチャンスはそうそうなく、見れる時に見ておこう!
と言う風来坊ならではのセコイ考えからです(笑)
今回のビュールレ・コレクション、今までは個人所蔵のコレクションだったそうですが、
2020年にチューリッヒ美術館に収蔵されるらしく、日本で見れるのは最後かも知れません。
ならば、冥土の土産に見ておこう(笑)

午後、半日有休を取って、太宰府へ。セコイ風来坊は、薬院駅から出発。
天神駅から太宰府駅は、400円。でも、一駅違いの薬院駅からなら、340円なんです。
会社から天神駅も薬院駅も大して変わりませんので、薬院駅へ。
二日市駅で乗り換えて、太宰府駅へ。
得した料金で、梅が枝餅を食べてから、博物館へ。
d0182075_20203051.jpg
平日なので、混雑していません。
では、入ってみましょう。展示されている絵画は60数点。
なかなか見ごたえがあります。
でも、一番人気は、「かわいいエリーヌ」と言われるルノアールの作品。
たぶん見たことがあるという人は多いんじゃないかと思います。
なんと!この作品、撮影OKなんです!
d0182075_20204369.jpg
皆さん、フラッシュは焚きませんが、スマホなどで撮影。
絵のアップはこんなです。係員に大きさを聞いたら、15号サイズらしい。
d0182075_20203713.jpg
エリーヌ嬢は、この時8歳、かわいい盛りだったと思います。
顔のすべすべしたタッチと、背景などの筆を残したタッチの差が何とも。
風来坊は、髪の毛の質感がさすがだなと思いました。
写真を撮れるのは、モネの睡蓮も。この二作品だけです。
d0182075_20204901.jpg
横4メートル、縦2メートルの大きな絵ですが、近づいて楽しんでいる方も。
d0182075_20210478.jpg
絵画展は撮影禁止ですので、ブログに掲載しづらいんですが、
今回は撮影OKでしたので、中の様子も紹介してみました。
本物の絵に触れて、気持ちの良い週半ばの午後を過ごせました。
絵の好きな方だけでなく、今日紹介した絵をどこかで見た記憶がある方もぜひ!
会期は、7月16日(月)までです。観覧料は、大人1,600円。
風来坊は、前日に金券ショップで前売券1,400円をちゃっかりと購入しました。

by furaibow581203 | 2018-05-31 00:11 | その他 | Comments(2)
5月29日(火)曇り
九州南部に続いて、九州北部も梅雨入りしたのですが、梅雨入り宣言するとなぜか晴れる(笑)
この日も曇り予報ながら、雨が降ると言うよりは晴れ間が時々出るような天気。
何となくもやもやした天気ですが、少し珍しい本を読んだので、ご紹介。
d0182075_19413163.jpg
渡辺京二氏の「逝きし世の面影」(葦書房:現在は平凡社が版権を買い取り、平凡社から出版)

何で、この本なのかと言うと・・・。
4月23日、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に北海道砂川市で書店を営む岩田徹さんが出演。
何でも「一万円選書」というのをされていて、それが非常に評判になっているので出演したよう。
放映後に調べたら、岩田さんが一万円選書を申し込んだ方にチョイスする本の中で選ぶ確率の高い本のひとつが「逝きし世の面影」でした。
風来坊は、この本の存在すら知らず、読んでみようと、得意の図書館検索で調べて、予約しました。
さすが、NHK、放映後2、3日後に申し込んだのですが、既に先約が数件。
ようやく、10日ほど前に手元に届き、読みました。
(さすが、NHKと言うのは、1月にドキュメント72時間で江東区の「24時間眠らないパン屋」が放映されたので、2月初めに東京出張するときに買ってみようと電話予約したら、「すみませんが、電話がすごくて。予約はGWまで埋まっています。半年くらいしてから電話して下さい」と丁重にお断りされた。その時の対応からすると相当な電話(苦情も含む)があったようで、反響のすごさに驚きました)

内容は江戸最終期から明治にかけての日本の日常生活や文化が外国人にどんなふうに映ったのかを紹介しているのですが、当時の庶民の生活は、派手さは無いものの、貧富の差が無く、諸外国と比べても、とても安全な理想郷のように見えたということなんです。
外国人が日本のすべてを知っていたとは思いませんが、目立たない場所も意外に観察しているようで、当時の日本人の生活の様子が覗われます。
内容が重複するところも多いのですが、結構、面白かったです。

気になるようでしたら、読んで下さいませ。

by furaibow581203 | 2018-05-30 19:54 | その他 | Comments(2)
5月24日(木)晴れ
タクさんが、4月11日のブログにアップされ、お勧めしていた「淳子のてっぺん」を読み終えました。

唯川恵さんの本は何冊か読んだことがあるのですが、女性の恋愛関係の内容が多く、
女心に疎い風来坊には、なかなか理解できないので、最近は全く読んでいませんでした。

でも、タクさんがお勧めしていましたので、直ぐに図書館に申込みましたが、順番待ちで。
先週末ようやく借りることが出来て、一気に読みました。
d0182075_06512079.jpg
田部井淳子さんのことだけでなく、登山隊のことも詳しく知らない風来坊ですが、面白く読めました。
登山隊の登頂隊員を決める時の苦労なども上手く書いてあって、勉強にもなりました。
また、田部井さんのご主人が、この時代の人にしては非常に協力的で、
「爪の垢を煎じて飲まねばならないね」とか「こんな人が旦那さんだったら良かった」などど、
家内に言われるのは確実ですので、家内には内緒です。(笑)

内容に関しては、タクさんが分かりやすくまとめていらっしゃいますので、そちらをご参考に。
タクさんのブログのサブタイトルに「山を愛するすべての人に読んで欲しい小説」とありますが、その通りでした。
この殺し文句がさすがです。ありがとうございました!

by furaibow581203 | 2018-05-25 06:51 | その他 | Comments(6)
5月21日(月)晴れ
今まで丸4年使っていたソニーDSC-TX-30の電池を出し入れするところの蓋が壊れかけたため
先週から次の機種を選定していました。
オリンパスのTG-5が売れているようですが、オリンパスには苦い思い出が・・・。
で、色々と調べて最終候補にしたのがニコンのW300。
電器店で価格を調べた結果、キタムラが安かった。
キタムラはノーマークでしたが、店に入って値段を見たら断然安かった。
先週金曜日に決めて、今日購入したのですが、気が変わって直ぐに返品。
急遽、オリンパスTG-5へ。風来坊こころと秋の空です(笑)

二代続けて、ソニーのTXシリーズを8年近く使ったので、使い方に慣れるまでが大変そう。
d0182075_20501237.jpg
大きさも、ソニーTXと比べると断然違う。
TXはタッチパネルで薄く、使いやすいカメラでしたが、後継機は出していません。
後継機が出ていれば、多分、ソニーにしたと思うんですが・・・。
d0182075_20501916.jpg
TG-5は、大きいし、重いですが、接写の性能などがW300と比べて断然違うようなので、
もう一度だけオリンパスを使ってみることにしました。
TG-5は売れていて、購入まで1~2ヶ月待ちらしいが、
買ったカメラのキタムラ天神店には在庫があり、色も指定出来た。
同じキタムラでも在庫は違うそう。急いで買いたい人は早めにキタムラ天神店へ(笑)
でも、ニコンW300が断然安かったのに比べるとあまり価格差はありません。

オリンパスは、代替機として置いていたTG-615が全くダメで・・・
d0182075_20554841.jpg
d0182075_20560056.jpg
同じシリーズですので、外観は似ていますが、能力が・・・。
で、オリンパスへの不信感があり、検討もしなかったのです。
でも、店員の方の話やネットの情報を見ると評価が高い。値段も高い(笑)
発売から1年経過しても、購入待ちが続いているのは良いからだろうと判断しました。
d0182075_20585108.jpg
手に馴染むように使いこなしたいですね。
TG-615は、下取りをしてくれるらしいので、
ソニーTX-30を予備機として残し、売ることに決めました。
最後の最後に下取り価格分だけは貢献してもらいます(笑)

ブログを書き終えて、写真を見直したら、最初の2枚はダメと書いたTG-615。
でも、TG-5の赤色はきれいに出ています。
残りは今までのソニー。赤では無く、オレンジ色に見えます。
もしかしたら、オリンパス、期待出来るかも・・・。

by furaibow581203 | 2018-05-21 21:06 | その他 | Comments(10)
3月10日(土)晴れ
朝から畑仕事をして、ようやく14時に作業終了。
今朝の背振は白くなっていたので、霧氷が付いていたと思うのですが
さすがにこの時間ではもう落ちています。
なら、水無の花の状況でも見に行きますかねぇ・・・。

駐車場には車は3、4台。思ったより少ないですが、遅い時間ですから。
歩き始めて気付きましたが、沢の水量が多かったです。
d0182075_01323037.jpg
好きな場所の先まで歩いて、花を探しました。
d0182075_01323735.jpg
キツネノカミソリは先週より伸びて緑が濃くなり。
d0182075_01335488.jpg
毎年、こんなふうに落ち葉に頭を突っ込んでいるのがいますよねぇ(笑)
d0182075_01331687.jpg
気になる花は・・・
コガネネコノメソウが開いていました!
d0182075_01350187.jpg
先週見つけられなかったホソバナコバイモの開花花。
ようやく、ここの場所が水無では一番早いのだと知りましたよ、へこさん(笑)
d0182075_01352549.jpg
こちらでも
d0182075_01364320.jpg
ユリワサビは増えていました。
d0182075_01370346.jpg
ヤマルリソウも少しだけ。
d0182075_01370993.jpg
まだかな・・・と思っていたコチャルメルソウがあったので嬉しい。
d0182075_01371460.jpg
この花も花芽が伸びていました。
d0182075_01371955.jpg
来週末くらいには賑わいそうですが、二週後くらいからがあちこちで楽しめるかな。
あくまでも、個人の感想です。アテにしないでね(笑)

by furaibow581203 | 2018-03-11 01:40 | その他 | Comments(6)
8月12日(金) 晴れ
昨日は山の日でしたので山歩き、今日はキス釣りをするつもりでしたが・・・。
朝起きて、昨日の山歩きのブログをアップしていたら、時間を間違えてしまい、
キス釣りには少し遅い時間になってしまった・・・。
この暑さの中なので暑い時間を避けたいと思っていましたので、
釣りはあっさりと諦めて、樫原湿原へ行くことにした。
樫原湿原は昨年同じ時期にマッスルさんに案内していただきましたので、今回は一人で行けます(笑)
原付で樫原湿原へ。湿原を通り過ぎ、きれいな駐車場へ。
湿原から200mほど離れていますが、行く途中に花があって舗装路歩きも楽しめるのです。
ヤマホトトギスや
d0182075_21203859.jpg
ツルリンドウ
d0182075_21205657.jpg
反対側ではワレモコウに
d0182075_21213765.jpg
オミナエシと思いきやオトコエシ。昨年は見なかったのですが・・・。
d0182075_21212511.jpg
オミナエシは湿原に沢山咲いていました。
そんな楽しみ方をすると湿原まではあっという間です。
d0182075_2122484.jpg
さてさて、樫原湿原の花を楽しみましょうね。
先ずは、ヌマトラノオ。
d0182075_21233135.jpg
他のトラノオと違い真っ直ぐ伸びます。
そしてミズトンボ。
d0182075_21241283.jpg
昨年初めて見たのですが、記憶では背が低いと思っていました。でも、結構背が高いです。
コバギボウシは嫌と言うほど咲いていました。
d0182075_2125742.jpg
後ろにあるのが分かるでしょう?
ヒメオトギリソウは小さくてかわいい。
d0182075_21254976.jpg
カキツバタは大きい(笑)
d0182075_2126204.jpg
イヌタヌキモは離れているのでズームアップ。
d0182075_21264519.jpg
サイヨウシャジンは近くからパチリ。
d0182075_21272996.jpg
こうやって並べると次々に写しているようですが、何度か廻りながら少しずつ探して写しています。
コオニユリは後ろからそっと写します。
d0182075_21284326.jpg
サワギキョウは昨年より花が開いているのがありましたが、これも遠くてなかなかきれいに写せません。
d0182075_21295969.jpg
昨年はシロバナのカワラナデシコを教えていただきましたが、今年は普通のカワラナデシコも終わっています。
少し離れたところに探しに行き、写したのがこれ。
d0182075_21311697.jpg
でも、虫に食べられているところでした。
こちらのユウスゲも
d0182075_21314946.jpg
これは大丈夫でしたが、キリギリスに食べられているものありました。
花の敵は人間だけでは無さそうです。
ナンバンギセルは虫も食べないようでした・・・(笑)
d0182075_21331359.jpg
昨年見つけたムカゴソウ。
d0182075_21333712.jpg
今年も見ることが出来て満足。
昨年監視員に教えていただき、写したミズタマソウは今年は無いとのこと。
アカバナも終わっていたようです。
でも、昨年見れなかった花がいくつか・・・。
d0182075_21351738.jpg
マメ科のようですが、名前がちょっと分かりません。
こちらはママコナ。もう咲くのですね。
d0182075_21355361.jpg
そしてキキョウも。
d0182075_21361319.jpg
写真は花壇に移し替えた花ですが、咲いている場所を教えていただきました。遠目に見れて良かったです。
花を楽しみ始めて2時間以上。陽が高くなり暑くなりました。
d0182075_21374396.jpg
そろそろ帰ることにしましょう。
今日のメインはやっぱりこれ。
d0182075_21381673.jpg
昨年も露がかかったサギソウを写しましたが、今年も同じですがお許し下さいませ。
標高600mとそれほど高くないのに、色々な花を楽しめる樫原湿原、大切にしたい場所です。
ありがとうございました!
by furaibow581203 | 2016-08-13 02:09 | その他 | Comments(4)
5月11日(水) 曇り
今日は東京へ日帰り。セミナーを受講するのが今日の仕事。
セミナーは午後からなので、今月あと少しで終わる黒田清輝展を見に行くことにした。
黒田清輝の生誕150年を記念して開催されているらしい。
平日ですが、さすが東京、上野公園には大勢の人、人、人・・・・・。
黒田清輝展だけでなく、色々な展覧会が開催されていましたので少しは納得。
清輝展は国立博物館平成館で開催ですので、そちらへ。
d0182075_2063411.jpg
当日券1,600円。
そう言えば、前回展覧会のレポでモネ展を書きましたが、同じ展覧会でも開催地が違うと値段が違うことがあるのにはびっくりしました。賃金だけでなく、展覧会の値段も微妙な設定になっているのでしょうかねぇ・・・。
それはさておき、左奥の平成館へ向かいます。
d0182075_207298.jpg
館内は黒田清輝が留学した時からの絵を大体、年代順に展示してあります。
こちらは「読書」と名付けられた絵。良く訪ねたパリ郊外の村の娘さんを描いています。
d0182075_2083030.jpg
こちらは有名な「湖畔」。重要文化財。
この絵を知らない人は少ないと思います。それぐらい有名ですね。
のちに奥さんとなる人を描いている。
d0182075_2010510.jpg
チケットに使われた絵をご紹介しましたが、この展覧会の展示数は200点くらいあって見ごたえがありました。
黒田清輝の師匠のラファエル・コランの絵も展示されていました。
d0182075_20131742.jpg
上の絵ですが、描かれている女性の白い肌、血管が透けて見えるようでとても綺麗でした。
さすがはお師匠さんと思いました。

絵を楽しんだら、近くの湯島にあるかりんとうの「花月」へ。
d0182075_20221128.jpg
店内はこじんまり。
d0182075_20224696.jpg
セミナーは新橋であるので、新橋駅から近い銀座の「たちばな」へも行ってみた。
d0182075_20232767.jpg
ここもお店の中はこじんまり。
かりんとうを買うのは初めてでしたので、かりんとう屋さんがこんなにこじんまりしたお店とは知りませんでした。
食べ比べてみようと思っています。多分どっちも美味しいでしょう・・・。
たまたま調べたエリアでかりんとう屋がヒットしたので行っただけで、かりんとうが好きなわけではありません(笑)
でも、出張を利用して、今回は花(絵)と団子(かりんとう)を楽しみました。



by furaibow581203 | 2016-05-12 20:32 | その他 | Comments(2)
3月30日(水) 曇り
この日、全国の中で一番乗りで満開宣言の出た福岡市。
午後から休んで、その桜を楽しみました。
先ずは櫛田神社の角館シダレザクラ。ソメイヨシノと同じで丁度満開のよう。
d0182075_471927.jpg
そして、福岡市のサクラと言えば舞鶴公園。
d0182075_475267.jpg
確かに満開です。
d0182075_48772.jpg
昼間ですので、花見客は歩いている人が多い。
d0182075_485519.jpg
競技場周辺のサクラもなかなか。
d0182075_491852.jpg
晴れていればコントラストが良かったでしょうね。
d0182075_494348.jpg
サクラはお城に良く合います。
d0182075_4101077.jpg
次は未だ行ったことが無い西公園へ。こちらも名所です。
途中でS・TAROUさんに会いました(驚) S・TAROUさんの方が驚いたようですが(笑)
だって、平日ですもんね(笑)
西公園のサクラは上から見た方が良い感じ。
d0182075_4121186.jpg
こちらは夜になると夜桜を見て飲む人で賑わうのでしょう。
d0182075_4125931.jpg

そして、夜。
ヤフオクドームは黄色い花?が満開!
d0182075_4132640.jpg
昨日のホーム開幕戦も行きましたが、残念ながら負け。
今日は何とか勝利。ホークスの満開はもう少し後になりそう・・・
d0182075_4144245.jpg
今年はクラブホークス会員にもなったので、応援頑張ります。
by furaibow581203 | 2016-04-01 04:15 | その他 | Comments(2)