人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

カテゴリ:その他( 133 )

5月19日(日)曇り
先日ご一緒した山友さんと二人でリハビリの山歩き。
風来坊もこのエリアは詳しくは無いんですが、山友さんよりは詳しいので案内する形に。
以前は、この方に花を教えていただいていたんですが、「青は藍より出でて、藍より青し」とまではいきませんが、並ぶところまでは成れたかも(笑)知れません。

キンラン、陽が差していなかったので、帰りに開き始めたのを写しました。
d0182075_19514215.jpg
こちらの方が少し開いてくれていました。嬉しくなる。
先週見たキンランも開いていませんでしたからね。
d0182075_19514781.jpg
サイハイランも開き始めていました。
d0182075_19515350.jpg
ビックリしたのは、クモキリソウも開き始めていたのがあったこと。
d0182075_19515820.jpg
まだ、穂が出始めた株がほとんどでしたが、気の早いやつが喜ばせてくれます。
さらに、エビネもあった!知らなかったなぁ~。
d0182075_19520456.jpg
こちらは、白いエビネ。
d0182075_19521066.jpg
今日は、こちらのエビネが目的だったんですが、その前に見てしまいました。
でも、こちらは株が多く、見ごたえがする。
d0182075_19521504.jpg
写真の腕前がダメなのが玉に瑕です。すみません(詫)
d0182075_19522050.jpg
でも、3時間ほどのんびりと歩けて満足しました。
待ち合わせの前に、少しパラツキましたが、歩いている間はほとんど降ることもなく。
d0182075_19523065.jpg
日が差したら、却って、蒸して大変だったかも知れません。
d0182075_19523439.jpg
今日の目的の花をご案内出来ましたので、良かったです。
次は、風来坊開拓の場所を案内いたしましょう!乞う、ご期待!

by furaibow581203 | 2019-05-21 00:06 | その他 | Comments(8)
5月4日(土)晴れ
報告が遅くなりましたが、5月1日(4月25日入院)に予定通り退院しました。

前回(3月末から4月初め)の入院では、退院後、2、3日は歩くのがやっとと言う状態でしたが、
今回はその時よりは元気です。
ひと月ほどの間に、食べて体力と体重を回復していたのが、良かったかも知れませんが、
一番は、血液の値が悪かったので、前回の85%の薬剤量だったのが大きいでしょうね、きっと。

退院後は、畑の短時間の軽作業を毎日少しずつしていましたが、
リハビリを兼ねてこの日、山歩きしました。
一人では少し不安でしたが、ポンちゃんが保護者同伴してくれましたので、家内も安心(笑)
今日は、沢があって、森もある、とある山
d0182075_19541450.jpg
沢のせせらぎを聞いていると、鳥のさえずりも聞こえてきて、良い感じ。
人とも会うことも無く、静かに楽しむことが出来ました。
d0182075_19542180.jpg
新緑に癒され、心身ともにもパワーアップしたようです!
d0182075_19542745.jpg
景色はこのくらいにして、出逢った花を。木の花では、ガマズミ。
d0182075_19550947.jpg
登山路では、ホウチャクソウがあちこちで。
d0182075_19550218.jpg
アケビもたくさん咲いていましたよ~! 実もたくさん生って欲しいです(笑)
d0182075_19552137.jpg
下の方では、カンアオイが口を空けて待っていました。
d0182075_19553877.jpg
陽が射すと、フデリンドウがあちこちで開いてくれ・・・
d0182075_19574139.jpg
ツクシタニギキョウもたくさんありました。
d0182075_20001733.jpg
シュンラン、帰りに見つけました。ここでは初めて。
新しい発見に、ちょっと、嬉しくなる。
d0182075_20004437.jpg
イチヤクソウのつぼみが早くも準備中。しかも7本も!
d0182075_19551515.jpg
沢には、ヒメレンゲが似合う。
d0182075_19553104.jpg
でも、咲き始めの花を探すのと、きれいに写すのが、難しい花です。
今日お目当ての花もあったんですが、花はまだ。でも、場所は確認できて、満足、満足。
ポンちゃん、ありがとうございました!

by furaibow581203 | 2019-05-05 19:53 | その他 | Comments(6)
3月15日(金)晴れ

昨年末にビル管理会社の案内に、1月から櫛田神社の参道の石畳風舗装工事をするとあった。
(下は、現在、道路脇に掲示されている看板です)
d0182075_19211994.jpg
参道とは、下記地図の箇所。
櫛田神社の参道は、あまり認知されていません。
大博通りに鳥居があり、そこから櫛田神社までの区間が参道です。
でも、参道を通って、参拝する人はほとんどいないと言っても良さそうなくらい。
今回、この区間を舗装し直すらしい・・・。
d0182075_19215937.jpg
年明けから、舗装工事の前に埋設した管の工事などが始まり、ようやく舗装工事が始まった。
アスファルトを敷き直して、きれいになったけど、普通のアスファルトにしか見えず、ただ、ブロックのように区割りが施してあるだけと思っていました。
これなら、普通のアスファルトで十分なのに・・・と思いますよねぇ(笑)
d0182075_19220878.jpg
ところが、先日から、さらに工事が進んで、驚くべきことに!
下の写真は、舗装した白い部分と舗装前の黒い部分が混在しているエリア。
d0182075_19241428.jpg
アップするとこんな感じ。
d0182075_19242153.jpg
灰色の塗装を6回繰り返して、仕上げるらしい。
出来たのが、下の舗装。
たしかに石畳の風情を感じる・・・。
d0182075_19264143.jpg
境目も、目張りしてきれいに分離しています。
d0182075_19264883.jpg
ちょっと見ただけでは、石畳にしか見えません。
d0182075_19265487.jpg
出来上がった舗装路は、見事な石畳。
何でも、半たわみ性舗装というらしいが、見事なもんですね。
似たような舗装があるらしく、みなさんの近くでもこんな舗装を見ることができるかも。
櫛田神社にご参拝の際には、参道に注目!(笑)



by furaibow581203 | 2019-03-18 06:20 | その他 | Comments(2)
12月3日(月)雨
おはようございます。
11月5日(月)に12時間の食道がんの摘出術を受けましたが、
その後の回復が比較的順調で、先週27日(火)に退院して、現在自宅療養中です。
お陰様で、今日60歳の誕生日も迎えることが出来ました。
ありがとうございます!

1週間の自宅療養をしていて分かったことは、山歩きにはまだまだ時間がかかりそうと言うこと。
畑で雑草取りや会社への通勤ルートの往復は何とか大丈夫でしたが、長時間の労働は疲れます。
でも、来週10日からは会社に復帰する予定で準備しています。
山歩きの記事はもう少し、お待ち下さいませ。

ですので、今日はこの1週間の畑仕事の成果をご紹介。
3週ほどほったらかしの畑は、雑草取りをしなければいけない状態でした。
d0182075_04503795.jpg
写真は早生のタマネギ。株間の雑草を取り除きます。
d0182075_04510007.jpg
取り除いたら、株間に施肥して完了。
サヤエンドウも同じ。
d0182075_04510629.jpg
こちらは一ヶ所に4粒ほど種を蒔きましたので、間引きして2本に仕立てます。
d0182075_04511297.jpg
ソラマメは雑草を取った後に、芽かき。
d0182075_04512509.jpg
一番大きな芽が最初に出たものですが、ソラマメは脇芽に実が多く生るそうなので最初の芽は摘み取ります。
d0182075_04513118.jpg
手で摘み取るだけ。しばらくはこの状態で他の小さな芽に栄養が行くように残しておきますが、年末くらいに根元から切ります。
その頃には脇芽も大きくなっていますから。
d0182075_04513772.jpg
そして根元に施肥。肥料は片側だけでも良いらしいので今回は右側だけに。
肥料を混ぜ込んだら整地します。
高菜は今年初めて蒔いてみましたが、順調。
d0182075_04514463.jpg
1,2回は間引きして、大きく育てねばならないようです。
2回目に蒔いたホウレンソウも順調。
d0182075_04554264.jpg
ホウレンソウは大きなものから少しずつ間引きして食べていきます。
最初に蒔いたのはあと少しだけになりました。
ニンニクも雑草を取り、追肥。
d0182075_04555232.jpg
収穫も行いました。
ブロッコリー、株間が短すぎて、少し小さいですが・・・。
d0182075_04560052.jpg
逆にジャガイモは、葉が枯れずに、大きくなりすぎていました。
例年なら、11月初めに収穫していましたからねぇ・・・。
d0182075_04560819.jpg
風来坊の手のひらサイズのが多くて、大きすぎ(笑)
小さいのは素揚げにしておやつになりましたけど。
d0182075_04563091.jpg
また、以前に収穫したサツマイモも家内がスウィートポテトにしておやつに。
d0182075_04563824.jpg
と言うことで、まずまず元気にしています。

焦らずにリハビリして、山歩きも低山から少しずつですね。

by furaibow581203 | 2018-12-03 04:50 | その他 | Comments(22)
7月29日(日)
今日の午前11時から、入院します。
猛暑を避けて、エアコンの効いたインドアで生活。アウトドアライフと少しの間、お別れです。

8年前にブログを始めてから、ほぼ毎週、記事を書いてきましたが、
記事のアップがしばらくの間、滞ると思いますので、理由をご報告。

病名は、「食道がん」
抗がん剤治療のための入院と自宅療養を一週毎に繰り返すこと、8週間。
9月末に、いったん、治療を終えて、その後、手術をすることになります。
手術の前に抗がん剤による治療をしますので、早期と言う訳ではありません。
安心出来ない状況ですが、頑張って、治療に向き合いたいと思います。

自宅療養の際には、出来るだけ運動や仕事をしても良いと言われました。
理由は、手術後のリカバリーには、タンパク質が必要だそうですが、体内にあるタンパク質の主な供給源は筋肉ですので、筋量を落とさないようにしておくのが、大切だから。
また、抗がん剤を出来るだけ、体外に代謝したほうが、次の治療には良いそうなので、運動は良いらしい。
抗がん剤の治療は厳しそうなので、運動がどれくらい出来るかは不明ですが、運動に関しても頑張ってみたいです。
もし、畑仕事や山歩きが出来たら、記事をアップするかも知れません。

とりあえず、今日のところはここまで。

by furaibow581203 | 2018-07-29 11:00 | その他 | Comments(30)
6月15日(金)晴れ
今日は、福岡市植物園で開催されるウチョウランの講習会に参加。
市政たよりに掲載されていたのです。
ランフェチのポンちゃんに刺激されたわけでは無いけど、ランを知っておくのも良いかと思って参加を決めた。
講習料は、2,000円。決して安い訳ではない。しかも入園料(600円)は別払い。
午後1時半からでしたので、午後半休で植物園へ。
d0182075_01221368.jpg
16名の受講者らしいが、既に着席しているのは女性が大半。意外。
時間になってから、スライドで説明を受ける。
d0182075_01223078.jpg
説明後、ウチョウランの植え替えを行う。
教室に置いてあったウチョウランを適当に選んで、これを植え替えする。
d0182075_01225425.jpg
風来坊が選んだのは、8本あったものでした。
色の濃いのと薄いのを分けて、植え替え。
d0182075_01241293.jpg
講師の方が言われるには、受粉させて、種を作り、発芽させることも出来るそう。
受粉は、爪楊枝でこんなふうにしますと教えてくれました。
(でも、細かいところは眼が遠くて・・・)
d0182075_01251916.jpg
2時間の講習でしたが、1時間ほどで終わって、あとは講師の方々のグループの展覧会を見に行く。
アマナランや
d0182075_01262187.jpg
フウランに
d0182075_01262612.jpg
キバナセッコク
d0182075_01263364.jpg
桃色カキランなど
d0182075_01263894.jpg
珍しい花を見ることが出来ました。
販売会もあっていましたので、フウランを購入。果たして上手くいくでしょうか・・・。
温室に外国のランもあったので見てみる。
ドラキュラと名前は怖そうだが、花はおサルの顔に似ているもの。
実物は花が終わっていたので、写真でご紹介。
d0182075_01285262.jpg
サルメンエビネよりはおサルと言った感じです。でも、名前はドラキュラ(笑)
また、ブラッシアと言われるのは、手のひらくらいの大きいラン。
d0182075_01303305.jpg
エピデンドルムは日本でもありそうな大きさのランですが、唇弁が上なのは珍しい。
d0182075_01310546.jpg
でも、ランって色々あるんですね。良い勉強になりました。

夕方からはこちらへ移動。
d0182075_01322074.jpg
3塁側からレフトスタンドにかけては、試合開始前から結構な入り。しかも赤!
広島ファンの気合を感じました。(写真は、7回表の応援風景)
でも、これだけ相手チームのファンがいるのは初めて。
なので、風来坊も気合を入れて、応援しました!
d0182075_01322707.jpg
結果は、8対0の勝利。
d0182075_01323374.jpg
気持ち良く、家路につきました。

by furaibow581203 | 2018-06-16 01:34 | その他 | Comments(6)
5月30日(水)曇りのち晴れ
絵心がある訳ではありませんが、ここ数年、有名な絵画展があれば見るようにしています。
本物の絵を見るチャンスはそうそうなく、見れる時に見ておこう!
と言う風来坊ならではのセコイ考えからです(笑)
今回のビュールレ・コレクション、今までは個人所蔵のコレクションだったそうですが、
2020年にチューリッヒ美術館に収蔵されるらしく、日本で見れるのは最後かも知れません。
ならば、冥土の土産に見ておこう(笑)

午後、半日有休を取って、太宰府へ。セコイ風来坊は、薬院駅から出発。
天神駅から太宰府駅は、400円。でも、一駅違いの薬院駅からなら、340円なんです。
会社から天神駅も薬院駅も大して変わりませんので、薬院駅へ。
二日市駅で乗り換えて、太宰府駅へ。
得した料金で、梅が枝餅を食べてから、博物館へ。
d0182075_20203051.jpg
平日なので、混雑していません。
では、入ってみましょう。展示されている絵画は60数点。
なかなか見ごたえがあります。
でも、一番人気は、「かわいいエリーヌ」と言われるルノアールの作品。
たぶん見たことがあるという人は多いんじゃないかと思います。
なんと!この作品、撮影OKなんです!
d0182075_20204369.jpg
皆さん、フラッシュは焚きませんが、スマホなどで撮影。
絵のアップはこんなです。係員に大きさを聞いたら、15号サイズらしい。
d0182075_20203713.jpg
エリーヌ嬢は、この時8歳、かわいい盛りだったと思います。
顔のすべすべしたタッチと、背景などの筆を残したタッチの差が何とも。
風来坊は、髪の毛の質感がさすがだなと思いました。
写真を撮れるのは、モネの睡蓮も。この二作品だけです。
d0182075_20204901.jpg
横4メートル、縦2メートルの大きな絵ですが、近づいて楽しんでいる方も。
d0182075_20210478.jpg
絵画展は撮影禁止ですので、ブログに掲載しづらいんですが、
今回は撮影OKでしたので、中の様子も紹介してみました。
本物の絵に触れて、気持ちの良い週半ばの午後を過ごせました。
絵の好きな方だけでなく、今日紹介した絵をどこかで見た記憶がある方もぜひ!
会期は、7月16日(月)までです。観覧料は、大人1,600円。
風来坊は、前日に金券ショップで前売券1,400円をちゃっかりと購入しました。

by furaibow581203 | 2018-05-31 00:11 | その他 | Comments(2)
5月29日(火)曇り
九州南部に続いて、九州北部も梅雨入りしたのですが、梅雨入り宣言するとなぜか晴れる(笑)
この日も曇り予報ながら、雨が降ると言うよりは晴れ間が時々出るような天気。
何となくもやもやした天気ですが、少し珍しい本を読んだので、ご紹介。
d0182075_19413163.jpg
渡辺京二氏の「逝きし世の面影」(葦書房:現在は平凡社が版権を買い取り、平凡社から出版)

何で、この本なのかと言うと・・・。
4月23日、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」に北海道砂川市で書店を営む岩田徹さんが出演。
何でも「一万円選書」というのをされていて、それが非常に評判になっているので出演したよう。
放映後に調べたら、岩田さんが一万円選書を申し込んだ方にチョイスする本の中で選ぶ確率の高い本のひとつが「逝きし世の面影」でした。
風来坊は、この本の存在すら知らず、読んでみようと、得意の図書館検索で調べて、予約しました。
さすが、NHK、放映後2、3日後に申し込んだのですが、既に先約が数件。
ようやく、10日ほど前に手元に届き、読みました。
(さすが、NHKと言うのは、1月にドキュメント72時間で江東区の「24時間眠らないパン屋」が放映されたので、2月初めに東京出張するときに買ってみようと電話予約したら、「すみませんが、電話がすごくて。予約はGWまで埋まっています。半年くらいしてから電話して下さい」と丁重にお断りされた。その時の対応からすると相当な電話(苦情も含む)があったようで、反響のすごさに驚きました)

内容は江戸最終期から明治にかけての日本の日常生活や文化が外国人にどんなふうに映ったのかを紹介しているのですが、当時の庶民の生活は、派手さは無いものの、貧富の差が無く、諸外国と比べても、とても安全な理想郷のように見えたということなんです。
外国人が日本のすべてを知っていたとは思いませんが、目立たない場所も意外に観察しているようで、当時の日本人の生活の様子が覗われます。
内容が重複するところも多いのですが、結構、面白かったです。

気になるようでしたら、読んで下さいませ。

by furaibow581203 | 2018-05-30 19:54 | その他 | Comments(2)
5月24日(木)晴れ
タクさんが、4月11日のブログにアップされ、お勧めしていた「淳子のてっぺん」を読み終えました。

唯川恵さんの本は何冊か読んだことがあるのですが、女性の恋愛関係の内容が多く、
女心に疎い風来坊には、なかなか理解できないので、最近は全く読んでいませんでした。

でも、タクさんがお勧めしていましたので、直ぐに図書館に申込みましたが、順番待ちで。
先週末ようやく借りることが出来て、一気に読みました。
d0182075_06512079.jpg
田部井淳子さんのことだけでなく、登山隊のことも詳しく知らない風来坊ですが、面白く読めました。
登山隊の登頂隊員を決める時の苦労なども上手く書いてあって、勉強にもなりました。
また、田部井さんのご主人が、この時代の人にしては非常に協力的で、
「爪の垢を煎じて飲まねばならないね」とか「こんな人が旦那さんだったら良かった」などど、
家内に言われるのは確実ですので、家内には内緒です。(笑)

内容に関しては、タクさんが分かりやすくまとめていらっしゃいますので、そちらをご参考に。
タクさんのブログのサブタイトルに「山を愛するすべての人に読んで欲しい小説」とありますが、その通りでした。
この殺し文句がさすがです。ありがとうございました!

by furaibow581203 | 2018-05-25 06:51 | その他 | Comments(6)
5月21日(月)晴れ
今まで丸4年使っていたソニーDSC-TX-30の電池を出し入れするところの蓋が壊れかけたため
先週から次の機種を選定していました。
オリンパスのTG-5が売れているようですが、オリンパスには苦い思い出が・・・。
で、色々と調べて最終候補にしたのがニコンのW300。
電器店で価格を調べた結果、キタムラが安かった。
キタムラはノーマークでしたが、店に入って値段を見たら断然安かった。
先週金曜日に決めて、今日購入したのですが、気が変わって直ぐに返品。
急遽、オリンパスTG-5へ。風来坊こころと秋の空です(笑)

二代続けて、ソニーのTXシリーズを8年近く使ったので、使い方に慣れるまでが大変そう。
d0182075_20501237.jpg
大きさも、ソニーTXと比べると断然違う。
TXはタッチパネルで薄く、使いやすいカメラでしたが、後継機は出していません。
後継機が出ていれば、多分、ソニーにしたと思うんですが・・・。
d0182075_20501916.jpg
TG-5は、大きいし、重いですが、接写の性能などがW300と比べて断然違うようなので、
もう一度だけオリンパスを使ってみることにしました。
TG-5は売れていて、購入まで1~2ヶ月待ちらしいが、
買ったカメラのキタムラ天神店には在庫があり、色も指定出来た。
同じキタムラでも在庫は違うそう。急いで買いたい人は早めにキタムラ天神店へ(笑)
でも、ニコンW300が断然安かったのに比べるとあまり価格差はありません。

オリンパスは、代替機として置いていたTG-615が全くダメで・・・
d0182075_20554841.jpg
d0182075_20560056.jpg
同じシリーズですので、外観は似ていますが、能力が・・・。
で、オリンパスへの不信感があり、検討もしなかったのです。
でも、店員の方の話やネットの情報を見ると評価が高い。値段も高い(笑)
発売から1年経過しても、購入待ちが続いているのは良いからだろうと判断しました。
d0182075_20585108.jpg
手に馴染むように使いこなしたいですね。
TG-615は、下取りをしてくれるらしいので、
ソニーTX-30を予備機として残し、売ることに決めました。
最後の最後に下取り価格分だけは貢献してもらいます(笑)

ブログを書き終えて、写真を見直したら、最初の2枚はダメと書いたTG-615。
でも、TG-5の赤色はきれいに出ています。
残りは今までのソニー。赤では無く、オレンジ色に見えます。
もしかしたら、オリンパス、期待出来るかも・・・。

by furaibow581203 | 2018-05-21 21:06 | その他 | Comments(10)