ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

カテゴリ:野菜作り( 82 )

7月8日(日)曇り
この1週間は、台風や大雨で畑が大変だろう・・・。
雨の量もすごかったので、地盤が緩んで危険なのと、足元が相当ぬかるんでいると思われるので、登山路を傷める可能性が高いので、山はお休みすることにして、畑へ出掛けた。
背の高いトウモロコシは倒れて・・・。
d0182075_03441365.jpg
葉も傷んでいるので、実に栄養が行かないかも。
こういうのがあるのが自然なんですが、野菜作りの苦労でもあります。
サトイモも葉がまるでヤブレ傘のよう。
d0182075_03441980.jpg
根元も土が流されて、根が見える・・・。
d0182075_03443004.jpg
流された土をクワで取って、被せるが、まだ濡れているので作業が大変。
表土が、2、3cmほど流されていますね。
土をある程度、戻したら、先日、植えた二番手のキュウリの手入れ。
アンドンを外して、ネットを張る。
d0182075_03443792.jpg
そして、まだ苗が小さいので、花は取って、成長に専念させます。
d0182075_03444340.jpg
本葉が7、8枚までは実は付けないようにしています。
タネから育てたモロヘイヤ。虫などにやられて、育ったのは少ない。
d0182075_03444941.jpg
でも、これだけあれば食べる分くらいは採れます。
モロヘイヤは気温が低いと花をつけます。
花(特に実)には毒があると云われるので、5月の終わりに播種しました。
昨年、GWに苗を買って植えたら、寒い日があって、早い時期に花を付けました。
陽の長さで花を付けるというよりは、寒さで花と言う方が経験的には信じられました。
モロヘイヤや、空芯菜、ツルムラサキは夏場、葉物が無い時に重宝します。
空芯菜は前日、初めての収穫をしました。
d0182075_03445506.jpg
ヒモを張って、倒れるのを防ぎます。
シソは、薬味だけと思っていましたが、葉を肉と炒めて食べるとなかなか美味しい。
ので、柔らかい葉だけでなく、堅めの葉でも食べるようになりました。
d0182075_03450140.jpg
エダマメ、このところの天候不順で実の入り方が遅いよう。
次の週に収穫かな・・・。
来週には、次のエダマメやトウモロコシの種を蒔くか、考えます。

そんなことしていたら、地震。2時40分のは小さかったけど、4時のは少し大きく。
これ以上、揺れないと良いですが・・・。

by furaibow581203 | 2018-07-09 04:08 | 野菜作り | Comments(8)
6月27日(水)曇り
昨日の朝、畑に行こうとしたら雨が降り始めたので、中止。
で、今朝行ってみたら、強風で大変なことになっていました。
ピーマンは3本の内、1本が折れて、ダメに・・・。シソも倒れていました。
d0182075_06465523.jpg
折れたのは、仕方ありません。乾燥させて、ごみ袋に入れて持ち帰らねば。
なので、しばらくは畑に放置します。地面に置くとダンゴムシなどが群がるのでマットの上に。
苗の時の小さな支柱だけでしたので、大きな支柱で風対策をしました。
d0182075_06470291.jpg
ミニトマトも、上の支柱が風で傾き、下がってしまいました。
地面に実が触れていますので、支柱を元に戻す作業。
d0182075_06470793.jpg
トウモロコシは、ようやく雌穂(しすい)が出てきたので、雄花の穂を切り取って受粉作業。
一番上に出来る雄花は、切り取った方が、アワメイガの被害に遭わないそうなので、カットしましょう。
何でも、雄花に卵を産み付けて、幼虫になったら雌穂に行って実を食べるんだって。
d0182075_06471406.jpg
また、一番上の実(雌穂)だけ実らせて、あとのは刈り取って、小さいのはヤングコーンとして食べられるそう。
週末にでも採ってみます。
ズッキーニも、支柱で支えないといけません。支柱との距離があるので、ひもで引っ張って支えます。
d0182075_06471806.jpg
昨年は、紫色のツルムラサキを植えたのですが、今年は緑のツルムラサキにしました。
名前がややっこしいですが、みどりの方がクセが少なく、食べやすい。
ゆがいてポン酢、ごまだれで食べたり、肉と炒めたりして食べます。
d0182075_06472737.jpg
ツルムラサキの伸びた芽を取って、収穫。
夏場の葉物が無い時には、これや空芯菜、モロヘイヤが重宝しますので、3つとも植えました。
モロヘイヤは、6月に種を蒔いたので、まだまだこれからですが、5月に蒔いた空芯菜はもう少ししたら収穫できるまでになりました。

ほかにも、キュウリやズッキーニ、ピーマンにミニトマトも。
オクラがようやく収穫出来るようになって、嬉しい。
d0182075_06475906.jpg
追加で、ニンジンも。立派でしょう?スコップと比べて下さいませ(笑)
d0182075_06473265.jpg
でも、下のように三股になったのも出来ます。
土の中に石などがあるとまっすぐ伸びないと本には書いてあります。
d0182075_06473727.jpg
ニンジンは、今の時期でも種を蒔けるので、先日蒔いたのですが、ようやく芽が出てこれから間引き、追肥の作業をしなければいけません。
d0182075_06481046.jpg
キュウリも、2番手を植えないと今のが終わりそうですので種から苗づくり。
ちょっとタイミングが遅れましたが、しばらくはキュウリを見たくないほどいただきました(笑)
d0182075_06480548.jpg
小さいうちは、肥料袋でアンドンにして、風やウリハムシからの被害を防ぎます。
下には敷き藁をして、泥の跳ね返りから守り、うどんこ病などの病気も防ぐ対策を。
今の時期は、何かと手入れが必要です。でも、以前より近いので、助かります。

by furaibow581203 | 2018-06-27 07:36 | 野菜作り | Comments(8)
6月3日(日)晴れ
山に行く前に、ジャガイモの収穫をしました。
もう少しあとでも良さそうでしたが、来週末は時間が無く・・・。
しかも、雨が続きそうなので、土が乾燥している時が良いかと。
d0182075_19512035.jpg
こちらの畝のジャガイモの葉は枯れ始めていますので、収穫しても良さそう。
スコップでイモを傷つけないように横から掘り上げます。
d0182075_19512694.jpg
やさしく掘り上げたら、こんな状態。
d0182075_19513102.jpg
新ジャガは皮が軟らかいのでやさしく土から取り出します。
d0182075_19513610.jpg
春植えのジャガイモはメークイン。家内が好きなのです。
小さいイモはそのまま素揚げして、ビールのおつまみに。
間引き菜や流通しないようなものを食べれるのが、家庭菜園の良さでもあります。
大きいのは、普通に肉じゃがなどジャガイモ料理で活躍してくれます。
少しだけの収穫でしたが、汗をかきました。収穫作業は楽しい。
ブログは前後しましたが、朝早く、畑仕事を楽しみました。

by furaibow581203 | 2018-06-06 00:03 | 野菜作り | Comments(6)
5月26日(土)雨のち晴れ
今日は朝、起きたら雨。
インドア生活を楽しもうと思っていましたが、午前には雨が止み、晴れてきた。
なら、畑仕事をと、バイクで畑へ。
先ずは雑草を取りから始めて、次はトウモロコシの手入れ。
d0182075_00585238.jpg
脇芽が出ていましたので、これは手で取り去って。
(後日、調べたら、取らない方が良いと本にありました。脇芽の葉からも栄養分が実にいくらしい)
d0182075_00585874.jpg
枝豆も少し大きくなりました。
d0182075_00591229.jpg
ズッキーニも実が生り始めて。
d0182075_00590547.jpg
タマネギは、べと病で小さいままでしたが、一応収穫だけして。
その後、ニガウリのネットを張ったり、小松菜の種を蒔いたりしたら、夕方。
ラジオで野球を聞き始めましたが、試合終了後まで畑にいました。
何とか勝ってホッと・・・。
故障者も多いんですが、ここ何年かのドラフト上位選手が2軍でも活躍していないのも気になります。
それはともかく、明日は、山を楽しもうっと。

by furaibow581203 | 2018-05-27 01:05 | 野菜作り | Comments(6)
5月3日(木)晴れ
今日は、午後から帰省。なので、午前中に野菜の手入れなど。
GW前半は、山三昧でしたが、夏野菜は今が重要な時期ですので頑張らねば。
8時半ぐらいに行きましたが、誰も居ませんでした。

サヤエンドウ、そろそろ終わりです・・・。
d0182075_12252549.jpg
ソラマメは、もう少しで収穫出来そう。
d0182075_12253276.jpg
ソラマメの先端の方はカットして、栄養を芽では無く、豆に集中させます。
だいたい140cmほどの高さが目安かな。
d0182075_12253970.jpg
先端には、アブラムシも付き易いので一挙両得。
5日に収穫して、ビールとともにいただきました(嬉)
d0182075_09361569.jpg
ネットで保護しているカブが、間引き後、ようやく大きくなってきました。
d0182075_12254675.jpg
根元が膨らんでき始めました。
ズッキーニ、一番花は切り取りましたが、葉も大きくなったので実らせても良いかも。
d0182075_12255164.jpg
横に立てている棒は、ズッキーニが伸びる時の支え用に。
その内、どうするかを、ご紹介します(覚えていれば)
ミニトマトは、一番花の下の脇芽だけを伸ばして、2本に仕立てます。
d0182075_12255729.jpg
右が脇芽です。
いつもは支柱を立てるのですが、今年は、ヒモで誘引するやり方を試してみる。
こんな感じで、ヒモに絡ませるようにして伸ばしてみます。
d0182075_12260271.jpg
ピーマンも脇芽を摘みます。
ビフォー
d0182075_12352296.jpg
アフター
d0182075_12352811.jpg
キュウリは、株がもう少し大きくなるまでは、花を摘み、脇芽も摘みます。
d0182075_12353402.jpg
葉の根元の花や脇芽を摘んで、きれいにします。
d0182075_12354281.jpg
イモ類のサトイモ、芽が出て来ました。
d0182075_12392473.jpg
土寄せします。
d0182075_12393253.jpg
ジャガイモ、葉についたテントウムシダマシは害虫なので取り去ります。
葉がやられると収穫に大きく影響しますから、こまめに取り除きましょう。
d0182075_12394048.jpg
サトイモ同様に土寄せを。
d0182075_12394857.jpg
ニンジンは、ようやく大きくなってきたので、間引き。
d0182075_12401168.jpg
オクラやトウモロコシの芽がようやく出揃いました。
d0182075_12400499.jpg
d0182075_12395716.jpg
この後、キュウリの棚作り、ニガウリとさつまいもなどを植えれば、ほぼ完了。
PS:5日に鹿児島で買ったサツマイモを植えました。
d0182075_09362053.jpg
寒冷紗を掛けて、乾燥を防ぐようにしてみました。
今後は、追肥や脇芽摘み、虫退治に雑草取りなど忙しくなります。
休日は山やキス釣りに専念したいので、平日の朝、頑張るつもりです。

by furaibow581203 | 2018-05-04 20:23 | 野菜作り | Comments(6)
4月15日(日)雨のち晴れ
朝まで続いた雨が止まず、畑に行ったのは9時半過ぎ。
今日は昨日買った野菜の苗の植え付けや種蒔きに専念すると決めていました。
明日は有給休暇を取って、山をゆっくりと楽しみます(笑)

先ずは芽が出たジャガイモの芽を3本に仕立てる。
数が多すぎると、ジャガイモが大きくならないからです。
d0182075_19103299.jpg
芽かきした後は、土寄せして、肥料を施す。
ソラマメの脇芽も摘まねばなりません。
d0182075_19110006.jpg
油断するとどんどん出て来ます。ソラマメの生命力はすごい。
でも、ウイルス病に何株かがやられていて、この先が不安です。
他の方の畑ではウイルス病は出ていません。種が悪いのか・・・。

手入れはダイコンやカブの間引きも。
d0182075_19112492.jpg
一本に仕立てて、追肥をします。カブも同様に。
d0182075_19113304.jpg
苗は、去年上手くいったズッキーニに。
d0182075_19103870.jpg
キュウリや
d0182075_19111852.jpg
ナス。昨年は間違えて賀茂ナスを買ったので、今年はちゃんと確認して。
d0182075_19110823.jpg
長ナスです。
ピーマンも植えましたが、パプリカも1本ずつ。
ミニトマトもアイコの赤と黄色。
d0182075_19111341.jpg
ニンニクは花芽が出始めました。
d0182075_19112942.jpg
この花芽は柔らかく美味しいんです。
サヤエンドウや間引き菜を持ち帰り、夕食に。
種蒔きは、落花生に枝豆。トウモロコシやシソ、オクラなどずんばい(笑)
5時過ぎまで野球を聞きながらの作業でした。
サファテが打たれて、負けたと思った試合、最後に逆転ホームランで勝って満足。
良い一日。昼ご飯も食べずに頑張りました!
これからは、雑草を取ったり、虫を取ったりとアフターフォローが重要。

明日は、皆さんが働く中、ゆっくりと井原山を楽しみます。

by furaibow581203 | 2018-04-15 19:21 | 野菜作り | Comments(6)
3月25日(日)晴れ
天気の良いこの日、山友さんは山に花を探しに行くことでしょう。
でも、風来坊は畑へ。
今日は4月から借り増しする1区画の手入れもしなければなりません。ほかにも少し作業を。
ですから気合を入れて、8時過ぎには畑へ。
先ずは、ソラマメのヒモ張り。
d0182075_03364165.jpg
高さが不揃いですが、伸びた枝に合わせてヒモを張ります。
ヒモを張るのは、一列に揃えて、日当たりを良くするためです。
ヒモを張り終えたら、脇芽を取ります。
d0182075_03382568.jpg
ソラマメは脇芽がどんどん出てくるので、こまめにとらねばなりません。
取り損ねて、伸びたのもありましたからねぇ・・・。
これを怠ると脇芽に栄養が分散してしまいます。
ソラマメの花はいかにもマメ科の花ですね。今日は畑の花で我慢、我慢・・・。
d0182075_03383033.jpg
次はダイコンとカブの土寄せ。二週前に蒔いたのがようやく出てくれました。
d0182075_03384801.jpg
もう少し伸びてからでも良いのですが、周りの土をほぐして、土寄せします。
d0182075_03385581.jpg
土寄せをしないと伸びた芽が揺れて安定しません。また、曲がってしまうこともあります。
土寄せをする際に、周りの土をほぐすので雑草も取れる効果も期待できます。
ですから、何度か土寄せしなければいけません。土寄せも大事な作業です。
そしてネット掛け。これをしないとモンシロチョウの餌食になりますからね。
d0182075_03390127.jpg
ネットの両端は斜めに支柱を立てるのが紹介されていますので、いつもその通りに。

このあと、道具入れの整とんを終えたら、新しい畑(隣)の草取り。
近所の方が耕運機で掘り返してくれていましたので、枯れた雑草などを取って。
取って、取りまくること6時間。さすがに腰も痛くなり、16時半過ぎに中止。
近くの公園のトイレに1回行っただけで、あとは飲み食いもせず、8時間。良く働きました・・・。
これで、何とか4月初めから何かを植えることが出来ます。
第一号は、もう根が出始めたサトイモになります。暗いところに種芋を置いていたら根が出ていました。

by furaibow581203 | 2018-03-27 01:33 | 野菜作り | Comments(8)
3月4日(日)晴れ
朝から気持ちの良い青空が拡がっています。
こんな日はアウトドアライフを満喫するのが最高。
先ずは畑に行き、雑草取りや先日の嵐で濡れた道具入れを乾かす準備。
その後、山へ行き、帰って来てから、もう一度畑の作業をしました。

今日はジャガイモの植え付け。
先ずは畝を掘って、植え付ける場所に堆肥を。
d0182075_06383705.jpg
堆肥を敷いたら、ジャガイモを置きます。
d0182075_06384329.jpg
種類は、メークイン。家内が好きなので、昨日買って準備していました。
これを等間隔に置いて。
d0182075_06384991.jpg
あとは土を被せるだけ。芽が出たら、土寄せをして少し肥料をやるくらい。
多分、4月の初めごろに芽が出てくるのでは?
あとは、ソラマメが一列に真っ直ぐ伸びるようヒモを張りました。
d0182075_06385583.jpg
このヒモは成長の度に上の方にも張っていきます。
先の方には花芽も付いていました。
ほかにはタマネギ。先日追肥をしたので今日は何もせず。
d0182075_06390122.jpg
苗が小さかったので、大きさもイマイチですが、これから大きくなって欲しい。
ニンニクは割と順調で・・・。
d0182075_06390640.jpg
こちらも先週追肥して草取りをしていたので何もせず。
隣の畑が空くとのことで、今年は2区画に拡張。
何をどう植えるかを考えるのが楽しみ。
来週にはニンジンやダイコンなどの種蒔きも始める予定です。

by furaibow581203 | 2018-03-05 06:48 | 野菜作り | Comments(8)
11月12日(日)晴れ
土曜の朝、目が覚めたら関節痛・・・。風邪かな・・・?
土曜は九千部山の紅葉を見に行こうと思っていたが、ここは自重。休んで、ひたすら快復を待つ。
でも、夕方には熱がありそうと家内に言われ測ると、38.3度。
近医を受診したら、検査の結果、インフルエンザの判定は出ませんでしたが、
熱発してからの時間経過にも因るので、「明日も熱があったら日曜も午前中は開けているのでおいで」と言われ、ひたすら寝て快復を待ちました。
夜中、目が覚めて暑いと思ったら、今度は悪寒。
1時過ぎに熱を測ったら、38.7度。インフルかも。この時点で、この日の山歩きを断念。
LINEでポンちゃんに欠席の旨をご連絡。
その後、3時過ぎには38.8度。やっぱり中止は正解だなと思いました。
この頃には、汗で寝間着や布団、シーツがびっしょり。
新しいのに変えて、またまたお休みzzz・・・。この週末は良く寝ました(笑)
そのお陰か、だんだんと熱が下がり始め、9時には平熱に。
行けたかな(笑)
でも、熱が引くと身体は楽になりました。

午前中はのんびりと過ごして大丈夫でしたのと、思ったより気温が高かったので、
午後、タマネギの苗を植えに畑へ。
d0182075_03100813.jpg
事前に畝は作っていましたので、植えるだけ。
売ってある苗の先端を切って短くして、根も1.5cmくらいの長さに切ってから。
他にはソラマメの芽の芽かき。
d0182075_03101576.jpg
一番大きい芽の先を手でちぎります。
d0182075_03102293.jpg
何で先端を切るかと言うと、
ソラマメは一番最初の芽には豆はあまり生らず脇芽に多く実が生るから。
脇芽を4,5本伸ばしてそこに実を生らせます。
ダイコンとカブが収穫できそうだったので、収穫して家へ。2時間弱の畑仕事。
d0182075_03102722.jpg
予定していた山に行けず残念でしたが、こればかりは仕方ないですね。
でも、インフルエンザで無くて良かった・・・。

by furaibow581203 | 2017-11-13 03:16 | 野菜作り | Comments(10)
9月26日(火)晴れ
今年は畑を近いところに借りたので、平日の朝、収穫や作業がやりやすくなりました。
特に夏野菜は、二日に1回は行かないと大きくなって大変。
特にキュウリはね・・・。でもこの時期のキュウリはそれほどでも無く週2回でも大丈夫。
この日の朝のキュウリ。盆過ぎに苗を植えたのがようやく生るようになりました。
d0182075_06052087.jpg
他にはパプリカに賀茂ナス。
野菜だと緑色や茶色が多いけど、パプリカの色は鮮やかでいいね!
d0182075_06050592.jpg
それに空芯菜。後ろの青色は落花生を守るためのネットです。
d0182075_06051399.jpg
空芯菜はクセが無いのと夏場に葉物が無い時期に採れるので重宝します。
タネで育ちますが、空芯菜の名前は特許があるらしく、この名前で売っていない種がほとんどで、絵で見て確認した方が良いです。標準和名はヨウサイ。他には中国名を使ったエンサイとかアサガオナとかの名前で見ることが出来るようです。

9月初めに蒔いたダイコンとカブ。ようやく大きくなってきました。
d0182075_06052611.jpg
d0182075_06053154.jpg
ネットで被っていますが、米粒より小さな黒い甲虫(ダイコンハムシ)は他の方の話では地中に卵や成虫の状態でいるらしく、ネットで被っていたにもかかわらずダイコンにいましたので除去。でもその方の話の通りなら、しばらくはこの虫との戦いが続きます。気を抜くと一気にやられますから。
ニンジンはネキリムシにやられたところが空白地帯に。
d0182075_06054005.jpg
ニンニクはようやく芽が出て来ました。でも、早いからと一喜一憂するほど気にしなくても大丈夫。生育期間が長いので神経質にならなくて良いです。ニンニクの芽もネキリムシには注意が必要です。
d0182075_06054706.jpg
九条ネギもようやく大きくなってきました。少し土寄せしました。
d0182075_06055463.jpg
九条ネギは分けつして増えるらしいので、増えた分だけ収穫すればいつまでも収穫できるそうで、今年はそれにチャレンジしてみます。
順調なばかりではなく・・・。先週日曜に古い畑に植えていたサツマイモの手入れに行ったところ、掘り返されていました(悲)
d0182075_06060044.jpg
根が掘り返されていて、多分ダメでしょうね。
今までの手入れが無駄になった瞬間。こんな時は山で気分転換が一番かな。週末は登るぞ(笑)

by furaibow581203 | 2017-09-29 06:22 | 野菜作り | Comments(2)