人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2019年 09月 17日 ( 1 )

9月14日~16日
三連休、釣りや山を終えた後に、畑仕事をしました。
9月の半ば前後は、秋冬野菜の種蒔きや苗の植え付けなど忙しい時期になります。
畑が広ければ、空いたところに植えますが、狭いので夏野菜を処分して、そこへ植えます。
本来は、前の野菜を取り除いて、石灰を撒き、少し落ち着いてから堆肥などを入れて耕し、馴染ませてから植え付けるのが理想ですが、そんな余裕は無いので、前の野菜を取り除いて、直ぐに植える場合もあります。

畑の周りの田んぼでは、ヒガンバナが先週から咲き始めました。
d0182075_03564767.jpg
この辺りの米は、ヒノヒカリか何からしい。早いところは8月末から稲刈りが始まっています。
私的には、お米は、10月の稲刈りのイメージですので、驚きます。
風来坊の畑でも花は楽しめます。オクラの花はきれいでかわいい。
d0182075_03565406.jpg
でも、背が高くなり、実を採るのに手を伸ばして取らねばならないほどです。
下の写真は、手を伸ばした状態で撮っています。実を採る時には茎を手前に低く引いてから。
d0182075_03570846.jpg
ニラの花もきれいですね。
d0182075_03565925.jpg
風来坊は花を咲かせる前に、つぼみの時にハナニラとして食用にします。
今の時期のニラの葉は、しばらく切っていないため、固いのですが、
ハナニラは伸びが早いので柔らかく、ニラと同じような使い方で食べています。
花が終わったら、一度葉を切って、これから秋、新しく伸びた葉をいただきます。
d0182075_03571337.jpg
だいぶ伸びてきましたので、これから切って使います。
8月に蒔いたダイコン、9月にはもっと多く種を蒔いて育てますので、少しだけ。
d0182075_03572014.jpg
間引いたダイコンは、一夜漬けで楽しみます。
d0182075_03572569.jpg
間引きの野菜を頂けるのが、家庭菜園の良いところ。
トウモロコシ、秋に収穫しようと思って植えたのですが、背が伸びないまま花が出ました。
d0182075_03573645.jpg
これだと大きな実は期待薄。ですから、ヤングコーンへ。
一つは少し大きすぎました(笑)これも家庭菜園らしいです。
d0182075_20020991.jpg
他には、買ってきたグリーンボール(キャベツ)の苗を植えたり
d0182075_03574386.jpg
九条ネギの苗を植えたり
d0182075_03575292.jpg
ニンニクの種を植え付け。
d0182075_04094915.jpg
畝に球根を置いて、間隔などを調整した後に、球根を押し込んで、植えこみます。
d0182075_04095693.jpg
風来坊は球根の大きさ分くらいの深さまで押し込んで、土を被せます。
水はやらなくても、そのうち、芽を出してきます。ダイコン、ニンジン、白菜は次の週に。
他の野菜を止めて、植える場所を確保せねば無理でした。

もう少ししたら、サツマイモの収穫、その後にはサトイモ、ショウガの収穫をして
その後に、11月頃、ソラマメやエンドウマメの種を蒔きます。
レタスやカブは家のプランターで育ててみますが、もう少し涼しくなってからこちらでも蒔く予定。
何とか秋冬野菜の準備、第一ステップ終了。

by furaibow581203 | 2019-09-17 04:52 | 野菜作り | Comments(6)