人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2019年 02月 04日 ( 1 )

2月2日(土)曇り
先週、手術後初めての山歩きをして、山を歩く喜びを感じましたが、筋肉痛も味わい・・・。
筋肉痛にはなったけど、山を歩いてから、歩きが力強くなった気がして不思議。
前は足を運んでいるだけだったのが、足が大地を掴んでいる感じがしてきたのです。
それに気を良くして、今週は背振を歩こうと決めました。

脊振の盟主、背振山を目指して車谷から登ります。
昨年の豪雨による土砂崩れで船石橋までは厳しいと途中の駐車スペースに停めて歩き始めます。
少し歩くと、土砂で埋まっていた左に折れる林道の土砂が少し除いてあります。
船石橋までの道も普通車でも通れるくらいになっていて、知らなかったなぁ~。
ゆっくりと歩いて、車谷登山口へ。三か月振り。無理をしない、汗もかかない速度で歩きます。
この時期は花を探すことも無く、雪目当てがほとんどなので、登山路をのんびり歩いたことが無い。
今日は、自然観察もしながら楽しんで登ろう!
すると沢沿いの登山路では・・・
d0182075_20163151.jpg
オオキツネノカミソリの葉が出ていました。今年も楽しませてくれることでしょう。
そして、例年3月初旬に見頃を迎えるホソバナコバイモの群生地では・・・。
d0182075_20151156.jpg
足元は枯れ葉ばかりと思っていたら・・・。
d0182075_20161162.jpg
もう芽が出ている! ちょっとびっくり。まだ2月が始まったばかりなのに・・・。
ホソバナコバイモの芽とは違うのでは?と思う方には、この写真でダメ押し(笑)
d0182075_20161842.jpg

ねっ。間違いないでしょう?
ただ、芽が出ているのは少しだけなので、見頃は3月になってからと思います。
(写真のピントが甘いですが、実は歩き始めて直ぐに、カメラの電池切れ。最初は温度が低いからか?と思ったら、先週使った時に、カメラのGPSやセンサーのLOGをオンにしてしまい、電池を消耗したようです。ですので、少しだけ残った電源を絞り出すようにして写しましたので、少し写してオフを繰り返し。これで数枚撮れただけ。こんなミスをするとはまだまだ甘い。)

まさかの出合いに満足しつつ、後続のヤブツバキ目当てで来た方と話をして登ります。
ちなみにヤブツバキ、今年は少ない。裏年なのでしょうか・・・?
木曜の雨で沢の水量も良い感じに流れていました。
d0182075_20151718.jpg
滑滝のところの水量も割と多くて、良いね。絵になります。
d0182075_20152466.jpg
今シーズン初めてのつららや霜柱も見れました。冬を少し堪能できました(笑)
d0182075_20153840.jpg
登山路に咲くいつもの花の状況も確認しながら登ったけど、変わりなくあって嬉しい。
ホソバナコバイモは芽が出ていたけど、まさか、「これはまだだろう」と思って登って行ったら・・・
d0182075_20162520.jpg
何と!マンサクの花もほころんでいるのを発見!びっくり。
まさか、立春前に春の花の兆しを見れるなんて・・・。
背振の神様からプレゼントをもらった気分になりました。

最初は背振山に行こうと思っていましたが、矢筈峠まで3時間ほどかかり、少し疲れたも感じたので、
唐人の舞だけでもピークを踏もうと変更。背振山にはその内挨拶に行こう。
気象台レーダーの建物を風除けにして昼食をとり、椎原峠から下山。
5時間ちょっと、山の雰囲気を味わえて、良かったです。
天気は思ったより回復しなかったけど、風来坊の気持ちは先週よりもさらに前向きに快復しつつあるよう。
この日は、もう一つ、嬉しいことがありました。
今までこのルートで見つけられなかったこの花も見っけ!
d0182075_20163891.jpg
ミヤマウズラ。花の跡があるので、今年、花が咲くと思います。楽しみが増えました。
今年、遠征が厳しいなら背振をもっと深く掘り下げたい。そう思いながら帰宅。
満足の一日でした。

今日の行程
 駐車スペース9時9分→矢筈峠12時→気象台12時10分~26分→唐人の舞12時51分
 →椎原峠13時21分→駐車スペース14時23分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2019-02-04 05:53 | 背振山地の山歩き | Comments(12)