ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2018年 10月 29日 ( 1 )

10月27日(土)曇りのち晴れ
手術が11月5日に決まり、2日に入院します。ですから、この週末は入院前の最後の休みで、貴重。
考えた末に、土曜日は畑、日曜日は山歩きに決めた。
これなら、畑仕事が残っても日曜に時間をやり繰りして、やり遂げることが出来ますからね。
いつもは陽が登れば畑へ行くのですが、まずはインフルエンザの予防接種へ。
これが終わってから、畑へ。色々とあるんです、入院前にやることが…(笑)

先ずは、雑草取り。小さなのが芽を出していますので、丁寧に。
このところ雨が良い感じで降ったので、雑草も芽を出しているんです・・・。
ニンニクの間の雑草から始めました。
d0182075_04253472.jpg
この秋、三池タカナを初めて植えてみました。来年の3月に漬物にしようと計画。
タカナの古漬けが好きなんです。冷凍保存も出来るので重宝します。
3月収穫予定ですので、10月に播種。ようやく、タカナらしい姿になりました。
d0182075_04254189.jpg
少し間引きして、追肥も。まだ、これから先に間引きは必要ですが、間引きした野菜を食べるのも楽しい。
タカナの間引き菜の食べ方を調べておかねば(笑)
間引きと言えば、3番目に蒔いたダイコンの間引きも。
ダイコンの間引き菜は一夜漬けにしていただくことが多いです。また、小さいから柔らかく、使い道多数。
追肥もして、これから太くなるのを待ちます。3番目のは、冬でも太る種類を選んでいます。
ダイコンは、2、3種類を時期を2週間隔で、少しずつずらして植えるのがコツかなぁ~。
d0182075_04254694.jpg
最初に蒔いたダイコンは、ようやく太ってダイコンらしくなってきました。11月に入れば収穫できそう。
d0182075_04263351.jpg
同じ時期に蒔いたカブは収穫できるほどの大きさになりました(嬉)
カブの葉は大きくなっても柔らかいので好きなんですが、先に虫に食べられたので、カットしました。
隣のダイコンの葉は食べずに、カブの葉を食べる。虫も美味しい方をちゃんと知っています。
d0182075_04255388.jpg
収穫は、サトイモも。
こちらは、石川早生。赤芽が好きなんですが、赤芽が芽を出さなかったところに石川早生を。
その時期に赤芽の種芋が売り切れだったので、売っていた石川早生を初めて植えました。
これで2株分ですが、割と個数は多い。小さいですけどね。
d0182075_04271534.jpg
春の野菜の準備もしなければ。
サヤエンドウ、ネットも先に仕立ててから種を蒔きました。
d0182075_04272123.jpg
普通のタマネギは、この周辺では病気でダメですが、極早生なら大丈夫と考えて少し植えて。
極早生は、保存が効かないですが、タマネギになる前にネギとしても使えるそうですので途中間引きして食べながら、少しだけタマネギにして食べる計画。
普通のタマネギは11月半ばに植えますが、極早生は早めに。
d0182075_04272876.jpg
好きなソラマメは先週豆を植えました(杭の手前)が、杭を立てて、サヤエンドウ同様準備完了。
杭にロープを張って、1株から5本ほど芽を伸ばして、一列に育てます。
d0182075_04273564.jpg
これらの作業は一日で終わらず、少しだけ翌日に持ちこしましたが、これで何とか終了。
ここまでできていれば、手術で入院、自宅療養している間の畑は何とかなると思います。
ダイコンやジャガイモ、サトイモ、ネギなどは必要に応じて、家内に収穫させる予定です。

by furaibow581203 | 2018-10-29 04:24 | 野菜作り | Comments(10)