ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2018年 07月 09日 ( 1 )

7月8日(日)曇り
この1週間は、台風や大雨で畑が大変だろう・・・。
雨の量もすごかったので、地盤が緩んで危険なのと、足元が相当ぬかるんでいると思われるので、登山路を傷める可能性が高いので、山はお休みすることにして、畑へ出掛けた。
背の高いトウモロコシは倒れて・・・。
d0182075_03441365.jpg
葉も傷んでいるので、実に栄養が行かないかも。
こういうのがあるのが自然なんですが、野菜作りの苦労でもあります。
サトイモも葉がまるでヤブレ傘のよう。
d0182075_03441980.jpg
根元も土が流されて、根が見える・・・。
d0182075_03443004.jpg
流された土をクワで取って、被せるが、まだ濡れているので作業が大変。
表土が、2、3cmほど流されていますね。
土をある程度、戻したら、先日、植えた二番手のキュウリの手入れ。
アンドンを外して、ネットを張る。
d0182075_03443792.jpg
そして、まだ苗が小さいので、花は取って、成長に専念させます。
d0182075_03444340.jpg
本葉が7、8枚までは実は付けないようにしています。
タネから育てたモロヘイヤ。虫などにやられて、育ったのは少ない。
d0182075_03444941.jpg
でも、これだけあれば食べる分くらいは採れます。
モロヘイヤは気温が低いと花をつけます。
花(特に実)には毒があると云われるので、5月の終わりに播種しました。
昨年、GWに苗を買って植えたら、寒い日があって、早い時期に花を付けました。
陽の長さで花を付けるというよりは、寒さで花と言う方が経験的には信じられました。
モロヘイヤや、空芯菜、ツルムラサキは夏場、葉物が無い時に重宝します。
空芯菜は前日、初めての収穫をしました。
d0182075_03445506.jpg
ヒモを張って、倒れるのを防ぎます。
シソは、薬味だけと思っていましたが、葉を肉と炒めて食べるとなかなか美味しい。
ので、柔らかい葉だけでなく、堅めの葉でも食べるようになりました。
d0182075_03450140.jpg
エダマメ、このところの天候不順で実の入り方が遅いよう。
次の週に収穫かな・・・。
来週には、次のエダマメやトウモロコシの種を蒔くか、考えます。

そんなことしていたら、地震。2時40分のは小さかったけど、4時のは少し大きく。
これ以上、揺れないと良いですが・・・。

by furaibow581203 | 2018-07-09 04:08 | 野菜作り | Comments(8)