ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2018年 05月 20日 ( 1 )

5月19日(土)曇り時々雨
今日は、本チャン車谷を登って、金山まで縦走する予定でしたが、起きたら雨。
薄暗くて、出発が遅めになり、予定を変更することに。
d0182075_01101418.jpg
優柔不断な風来坊です(笑)
林道を東へ歩いて、取付きます。
d0182075_01103396.jpg
今日は雨で、葉についた雨粒を写してみました。
本チャン車谷を遡上します。
d0182075_01124235.jpg
雨はそれほどでも無く、ほとんど濡れません。草の露で濡れる方が多い。
草花の花はほとんどなく、ヒメレンゲが目立つ程度。
ここのシンボルと言っても良い場所へ。
d0182075_01141581.jpg
ここからは沢沿いに登ります。
最後の大滝はやや水量が多く、迫力がありました。
d0182075_01150948.jpg
歩き始めて、2時間ほどで舗装路に出ました。
思ったより、濡れずに歩けて、満足。
でも、この時期にはほとんど草花は無いですね。
折角、ここまで来たので、背振の自衛隊横の駐車場まで歩きます。
d0182075_01164844.jpg
お目当ては、この花、サラサドウダン。
満開でした。
d0182075_01172827.jpg
矢筈峠を通り越し、気象台の建物で風を避けて、昼食。
あとは縦走路を西椎原峠まで歩きましょう。
d0182075_01184010.jpg
ガスは晴れないまま。でも、ほとんど降らないのはラッキーでした。
西椎原峠から下って、ここまで来るとガスは晴れました。
d0182075_01195151.jpg
この下の林道を少し西に歩いて、林道脇の花の様子などを観察。
再び、椎原峠コースに戻って、お決まりの写真をパチリ。
d0182075_01210784.jpg
5時間半ほどの山歩きを楽しみました。
この時期は草花から木の花に移行するようでした。
今日出会った花を少しご紹介。
d0182075_01224581.jpg
下の方でサイハイランが咲き始め。これから増えそう。
上の方では、タツナミソウが、これまた咲き始めです。
d0182075_01223584.jpg
中間では、クルマムグラやミズタビラコなどでした。
木の花が目立った今日でした。
ドウダンツツジは、白から赤まで多彩。
d0182075_01241482.jpg
d0182075_01242269.jpg
d0182075_01243042.jpg
微妙に色が違うのが面白い。
ヤマボウシ、これから白さを増しそう。
d0182075_01253248.jpg
ウリノキはもう少し待ちましょう。
d0182075_01254033.jpg
今日の中では、この花が初めて見る花。
d0182075_01255087.jpg
調べるとウマノスズクサに似ているんですが、少し違う。
知っていたら、教えて下さいませ。
(へこさんやポンちゃんの情報で、オオバウマノスズクサと判断しました。感謝いたします。)

今日の行程
 船石橋8時35分→舗装路10時39分→駐車場10時54分→気象台11時28分~42分
 →唐人の舞12時5分→西椎原峠12時37分→船石橋14時6分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2018-05-20 01:09 | 背振山地の山歩き | Comments(6)