ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2018年 04月 02日 ( 1 )

3月31日(土)晴れ
三週前に五家原岳から中岳、多良岳を縦走して、中山越から下山しました。
ポンちゃんは、残る経ヶ岳、郡岳を次に周回して、多良大縦走を完成させたいようだった。
でも、ポンちゃんの気持ち的には一日で大縦走したいのでは?と忖度して(笑)
次は、一気にやりましょう!と提案。
でも、長丁場なので、大縦走のご経験のあるそよかぜさん、山馬鹿さんにご一緒していただきたいとメール。
山馬鹿さんの返事は、このところ体調が思わしくないので、一緒に歩けませんが、お見送りはいたします・・・と。
早朝の見送りになるので、お断りすべきと思いましたが、色々と悩んだ末に、素直に甘えることにしました。

前日、開幕戦が終わってから帰宅して爆睡し、目覚ましでようやく起きました。
でも、3時待ち合わせなのに、2時20分!やってもうた・・・。
あわてて準備して、何とか間に合うようには行きましたが、着替えは忘れ、前日のお酒は残った状態。
5時前に黒木に着いて。お二人に郡岳南登山口まで送っていただき、お見送り付きで5時14分出発。
まだ、暗い。風来坊は肝心のライトも忘れて、ポンちゃんのあとを追うように歩き始めました。
d0182075_03064270.jpg
で、こんな画像。足元だけ照らされていますね。
登っている間にも写しましたが、暗くて、ピンボケばかり。
1時間10分弱で郡岳へ。
d0182075_03064870.jpg
少しだけ展望を楽しんで、長丁場へチャレンジ開始。
最初はなだらかで歩きやすい縦走路。でも、この時間でも風来坊の酒は抜けていない状態。
d0182075_03065499.jpg
郡岳から1時間ほどで遠目山。
d0182075_03070078.jpg
遠目山を過ぎたら、少しアップダウンが大きくなり、休みが欲しくなります。
縦走路は展望はありませんが、ようやくここで経ヶ岳~五家原岳を見渡せるところがあり、パチリ。
結構、アップダウンがきつそう。でも、その前にまだまだ経ヶ岳が遠いです。
d0182075_03070717.jpg
前を歩くポンちゃんは快調に進みます。
でも、目は周囲を観察して、花のある場所をチェックしていきます、さすがですね。
d0182075_03071496.jpg
二度目の展望ヶ所。木の間から見える五家原岳が近くなりました。嬉しい。
少しずつでも、進んでいるのが実感できると気持ちが高揚します。
d0182075_03072217.jpg
釜伏山への急登を登って、歩き始めてから4時間で釜伏山。
d0182075_03072977.jpg
つげ尾まで下って、つげ尾からの急登を離されながらも何とか耐えて、経ヶ岳。
ここまで、5時間10分。思っていたより、良いペースで歩けています。
山頂のノートには、田中陽希さんの書き込みもあり、読ませていただきました。
d0182075_03073639.jpg
ようやくお酒も抜けてきましたので、食料を補給します(笑)早めの昼食タイム。
朝、何も食べていなかったので、シャリバテしている可能性も考え、しっかりといただきました。
金泉寺で待つ予定のお二人には、ここでご連絡メールして、多良岳へ。
経ヶ岳からの激下りを終えると、中山越。一応、三週前と合わせると、大縦走をつないだことにはなります。
でも、これからが勝負。気合を入れて登ったためか、笹岳付近までの登りは割ときつさを感じませんでした。
d0182075_03074251.jpg
ここから、多良岳までの登りが始まります。
d0182075_03081513.jpg
距離は短いですが、岩場を何とかこなして、多良岳へ。ここまで約7時間。
d0182075_03082496.jpg
歩いて来たルートを写します。経ヶ岳も少し遠くなりました。
d0182075_03083394.jpg
引き返して、金泉寺へ。
お二人が、ソーメンやデザートを準備してくれましたので、二度目の昼食。
でも、これが美味しい。お二人のおもてなしを受けて、1時間ほどパワー充電。
残るは中岳と五家原岳。
30分ちょっとで中岳らしきピークが見えたのですが、これは偽ピーク。
d0182075_03084921.jpg
でも、金泉寺から45分ほどで中岳を通過。
あとは五家原岳のみ。そして、最後の山頂が見えてきました。
d0182075_03085940.jpg
見上げると、五家原岳のTV塔。急登を登れば、あとは下るだけです!
d0182075_03090843.jpg
そして、歩き始めてから9時間40分弱で五家原岳到着!
バンザイ!した写真を撮っていただきました。
d0182075_03091702.jpg
あとは下るだけですので、安心。
横峯越から寄り道したそうなポンちゃんをなだめすかして、予定通り下ります。
前回、歩かなかった五家原岳登山口へ渡渉したら
d0182075_03092678.jpg
何と!二人が、お手製のバナーを準備して、待っていてくれました!
ポンちゃん、万歳して応えます。感動のシーンでした。
d0182075_03093627.jpg
早朝から、夕方まで、私たちのために色々と考えて下さって、感謝の一言では言い表せません。
お蔭様で、多良大縦走、忘れられない山歩きになりました。
そよかぜさん、山馬鹿さん、本当にありがとうございました!
お二人が居なかったら、途中リタイアしていたかも知れません。

ポンちゃん、朝は酒臭く、帰りは汗臭くて、失礼しました。
家に着いたら、ようやくアルコール・ハイになりました(笑)

今回、多良山系の花を調べましたが、植生豊かなこのエリア、もっと訪れて楽しみたいです。
今日写した花の一部だけ。ユリワサビの白に癒されました。
d0182075_03102717.jpg
ハルトラノオ、開いたのは今年初で嬉しい。
d0182075_03103641.jpg
ピンクのショウジョウバカマ、優しい色合いが良かった。
d0182075_03104295.jpg
今日の行程
 郡岳南登山口5時14分→郡岳6時21分→遠目山7時20分→狸だまり9時3分→釜伏山9時14分→
 つげ尾9時59分→経ヶ岳10時25分~49分→中山越11時9分→多良岳12時20分→
金泉寺12時37分~13時34分→中岳14時19分→五家原岳14時51分~56分→
五家原岳登山口16時16分→黒木P2駐車場15時35分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2018-04-02 03:10 | 九州の山歩き(背振系除く) | Comments(12)