人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2018年 01月 21日 ( 1 )

1月20日(土)晴れ
先週坊主ヶ滝尾根コースにチャレンジしようと思って止めた隊長を誘って、金山に登ろうかと思っていたら、ポンちゃんから「土曜日に歩けそうなので、花散策をしましょう!」と。
結局、昨年12月に歩いた8の字コースで金山に登ることになりました。
前回歩いたコースとは少し違うところも調べたく、3人なら心強いです。
隊長とは昨年6月の塔ヶ峯以来。久し振りですね・・・。お元気そうで良かったです。

8時過ぎに小爪新橋から歩きます。
先週の積雪で登山路が荒れているのが懸念されますが、最初はそれほどでも。
登り始めて直ぐにある前回下った急坂で、「ここが分からずに違う場所に出たのですよね」と話したら、「では、ここから登ってみましょう」とポンちゃん。
踏み跡とテープがある坂を登って行ったら、ちゃんとルートになっていました。
登ってからの道は、昔の古道では?とポンちゃんから。
確かにしっかりとした道。ツチグリをパチリ。
d0182075_02100861.jpg
ところどころ荒れているので、昔の道から外れるようですが、割としっかりとした道を歩いて西山近くの分岐へ。
d0182075_02095473.jpg
この標高でもほとんど雪はありません。
これなら花探しも出来るかも・・・。そう思って進みます。
8の字のクロス地点から坊主川源流コースへ一旦下ります。
d0182075_02114632.jpg
北斜面は雪が少し残っていました。
途中、寄り道しながら、坊主ヶ滝コースへ向かいます。
d0182075_02122748.jpg
合流してから、登り返しますが、途中からバリエーションルートへ。
d0182075_02132428.jpg
3人で分担して探します。
背振では少ないイチヤクソウの群落を見つけたのが収穫。
でも、次に行けるかと言われれば不安です(笑)
d0182075_02152883.jpg
途中からは雪が残って花探索は断念。最後の急登を登ると縦走路。
d0182075_02160300.jpg
縦走路はもう少し雪が残っていると思いましたが、ほとんど融けて。
やっぱり九州ですね。
そして、歩き始めて4時間ほどでようやく金山。遠い山頂でした(笑)
d0182075_02170687.jpg
山頂の近くで昼食。縦走路を東へ進みます。
d0182075_02175016.jpg
西山の分岐から中に入り、クロス地点から小爪谷へ。
ここでも探しましたが、新しい発見は無し。でも前回見つけたのには再会できました。
隊長、ありがとうございました!
雪で枝などが折れて景色が変わっていて分かりませんでした。
無事に小爪谷コースへ合流。
d0182075_02200314.jpg
でも、ここからの下りが一番荒れていました。
イバラのあるツルは、秋にきれいにカットされていましたが、それが雪で垂れてふさいだり、木が折れて、道をふさいだりで大変。
d0182075_02220793.jpg
ようやく下まで降りてきましたが、雪で水量が多い滝をポンちゃん、熱心に撮影。
歩き始めて7時間近くなった15時前に小爪新橋に帰還。
無事に歩けたのは、お二人のお陰。
楽しく歩けました。ありがとうございました!
d0182075_06171712.jpg
今日のルートを簡単に(ポンちゃん提供)左は北海道で、右は本州みたい・・・

今日の行程
 小爪新橋8時4分→クロス地点9時37分→金山11時58分→昼食12時~24分
 →縦走路分岐13時1分→小爪谷ルート合流13時57分→小爪新橋14時48分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2018-01-21 02:29 | 背振山地の山歩き | Comments(8)