ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2018年 01月 07日 ( 1 )

1月6日(土)晴れ
4年振りに糸島の二丈岳から十坊山までを縦走してみることにした。
調べるとこの四座の縦走は糸島四座縦走と書いてあるのが多いのでそれを採用。
二丈岳が脊振山地には入らないので命名に苦労しますね(笑)
JR筑肥線の筑前深江駅まで。ここから歩きます。
d0182075_01484751.jpg
駅前の国道を左へ進むとセブンイレブン。ここで買い物も出来ますよ。
過ぎたら、「キツ川踏切」の信号から左へ。あとは適当に(笑)
高架下を過ぎたところから風来坊は右折して進みました。道なりに進むと。
d0182075_01524746.jpg
老健施設ふる里の横を抜けて、少し先から案内板に従って進む。
4年前にどのコースを歩いたかは、まったく覚えておらず、年齢を感じますね(寂)
迷わない程度に案内板がありますのでその通りに。
今日はサツマイナモリくらいが見れるかなと思っていたら、その通りにありました。
d0182075_01552046.jpg
今年初のお花。嬉しいですね。
途中、地図にあった登山路を歩こうかと探してみましたが、取付きが不明で、テープも踏み跡も無かったので、直ぐに断念。通常の登山路へ。
d0182075_01553173.jpg
舗装路を交差して進みますが、「4年前にはタイヤが埋めてある登山口から登ったけど、今は違うのかな」と思っていたら、ようやくそこへ。
d0182075_01582215.jpg
これこれ、ここは記憶があった通り。植林の多い登山路を登ります。
山頂まであと少しのところにあった案内板。
d0182075_02021403.jpg
一貴山にも行けるようです。YAMAPの地図には道は表示されていません。
その内試してみたいですが、ちゃんと調べてからですね。
二丈岳山頂付近に「白山菊理姫」とある文字を見つけたので寄ってみました。
d0182075_02043605.jpg
調べると二丈福井にある白山神社のご神体の一つのよう。ククリヒメノミコトと読むそうです。
古来山岳信仰で、二丈岳と浮岳は二神山と言われていたそうです。
山頂の岩が見えたらありますので、寄ってみて下さい。
深江駅から、1時間45分で二丈岳山頂。
d0182075_02122035.jpg
晴れていて展望が良い。
山頂の標識は少し下に立派なのがあるけど一番高いこの石が山頂らしいです。
西方面にはこれから登る女岳、浮岳、十坊山が見えますね。
d0182075_02132331.jpg
このコースはここと十坊山の展望が良い。今日は壱岐も見えました。
d0182075_02154309.jpg
先も長いので展望を楽しんだら下ります。
下った突き当りを左に進んで、キャンプ場を通り過ぎる。
d0182075_02160965.jpg
ここからもう少し下って行くとようやく女岳の案内板がある橋へ。
d0182075_02173158.jpg
橋を分かって、林道を進みます。途中分岐らしいのがあるところには案内板があります。
登って、舗装路を横切り、ここから女岳へ。
きつい方は舗装路を右へ進むと荒谷峠へ行けるようですよ。
舗装路からの登りが少しきつくなりますが、30分弱で山頂です。
d0182075_02211415.jpg
11時半になりましたので、ここで昼食。展望は少ないですが、その分風も無く。
15分で済ませて、次の浮岳へ。
d0182075_02223357.jpg
自然林の中から浮岳が見えて良いなあと思って進むと激下りが待っていました。
d0182075_02231856.jpg
この縦走路は結構アップダウンがあってきついんですよね・・・。
宗像四塚縦走を少しスケールアップした感じでしょうかねぇ。
荒谷峠へ15分ほどで下って、舗装路少し進んだら浮岳と反対方向に浮岳の案内板。
地図で確認すると尾根に取り付くよう。舗装路でも行けるのですが、登山路を進まねば。
d0182075_02295182.jpg
取付いて直ぐの景色です。見えているのが浮岳。廻りこむ感じですね。
軽いアップダウンを繰り返して行くと伐採地の横を過ぎる。
d0182075_02312988.jpg
このあとには雑木を植えて欲しいものです。
この先から急な登りになって喘ぎながら登ります。途中、白龍稲荷へ立ち寄り・・・
d0182075_02332059.jpg
直ぐ上の大岩展望台から景色を楽しんで少し休憩。
d0182075_02335790.jpg
休んで体力を回復させて一登りすれば浮岳山頂です。
d0182075_02344504.jpg
参拝してから次の十坊山へ向かいます。
d0182075_02351798.jpg
山頂にはうっすらと雪が残っていました。
この先からの激下りで足がかなり疲労します。50分ほどで白木峠へ。
d0182075_02370311.jpg
ここからの200mほどの登り返しがきついんです。
でも、頑張るしかありません。25分ほどでようやく山頂の大石が見えました。
d0182075_02390192.jpg
登り切ったら山頂。今日登った山を全部入れて記念撮影。
d0182075_02395673.jpg
大岩の上から、もう一度。
d0182075_02402034.jpg
山頂の周囲の木が4年前より伐採されて展望がさらに良くなっていました。
d0182075_02412631.jpg
ここまで来ると唐津は直ぐです。鏡山が近い。
d0182075_02420876.jpg
大岩からの展望を楽しんだらあとは下るのみ。
ミカン畑を道なりに下ると中村登山口へ出ます。
d0182075_02425202.jpg
下り終えたら、少し右へ登り返すとまむしの湯がありますので汗を流します。
d0182075_02442509.jpg
ここは600円ですが、JAFなどの割引が使えます。風来坊も500円で利用。
お風呂に入る前に電車の時刻に間に合うようにでているバスの時間を確認しておきましょう。
風来坊はバスに間に合わなかったのですが、受付の方が車を出してくれ、乗ったのですが、財布をロッカーに忘れたのに気付き、戻りました。ここの方は親切で、また送りましょうとか言っていただきましたが、時間があれば歩くつもりでしたので駅までテクテクと。4年前は、四座と中村登山口近くの会津ラーメン「磐梯山」に寄ったので4座+アルファ制覇と書きましたが、そのラーメンも続いて営業していました。
場所が良いとは言えない場所で頑張っていますね。確かに美味しいラーメンでしたが、今日はパス。今年はもう少し減量しなければいけませんからね、我慢、我慢。
帰る頃には薄暗くなりましたが、心地よい疲れに満足の一日でした。

今日の行程
 深江駅8時24分→二丈岳10時9分~14分→キャンプ場10時43分→女岳11時29分~45分
 →荒谷峠11時59分→浮岳12時57分→白木峠13時46分→十坊山14時13分~20分
 →まむしの湯15時8分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2018-01-07 01:49 | 背振山地の山歩き | Comments(12)