ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2012年 05月 06日 ( 1 )

5月6日(日)晴れ
朝起きたら、曇っていた…。天気予報で見たら、曇りのち晴れだが、しばらくしたら雨が降ってきた。
えっ! 嫌な予感が… でも、西の方が明るい!(ほっ)
多分、大丈夫と思っていたら、待ち合わせの時間には既に晴れていた(笑顔)
このGW、2回の山歩きはガス・雨での登り始めだったので、もしかしたら…と心配したが杞憂でした。
今日は、S・TAROUさん、デンターさん、やまごえさん、マッスルさん、肉まんさんの男六人衆。男子会です。
今時、女性が居ないグループは珍しいですねぇ…。でも、たまには良いですね。
d0182075_1815475.jpg
準備を済ませて、大井出橋下から登り始めます。途中、車やバイクに抜かれて船石橋登山口へ。
杉林を過ぎると、自然林が続きます。
d0182075_1818288.jpg
寄り道した川にヒメレンゲ。あちこちの岩に咲いていました。
d0182075_18182627.jpg
林道を過ぎて、少し登ったところの右に赤テープ。
今まで気付かなかったのですが、新しい道でしょうか?
そちらを選んでしばらく歩くと沢を横切った場所に…
d0182075_18214142.jpg
福岡大学山岳部の墓標で、1959年1月19日ここに眠るとあります。風来坊が生まれた次の年、50数年経過しています。
当時の登山路は今とは違うのでしょうが、下まであと少しの地点。残念だったことでしょう… 合掌。
引き返して登山路に戻り、急登を歩きます。
d0182075_18255846.jpg
この時期は、緑が一番ですね。
車谷にはところどころにニリンソウもあります。
d0182075_18264571.jpg
でも、やっぱり緑が素晴らしい!
d0182075_18312361.jpg
d0182075_18313021.jpg
寄り道したので、登り始めてから3時間で矢筈峠へ。
d0182075_18324475.jpg
今日が車谷初めてのマッスルさんに楽しんで欲しいと思っていました。
ですから、少し寄り道などしましたが、結果的には、新しい花の発見はありませんでした。
でも、マッスルさんも喜んでいただいたようで良かったです。
峠へ出て直ぐにまずまずのミツバツツジがあったので期待して従走路へ。
d0182075_18332968.jpg
先ずは緑を楽しんでピンクのミツバツツジをと思いましたが…。
d0182075_18341693.jpg
これはまだ良い方です。超不作でしょうか…
でも、あるところにはあるのです!
d0182075_18351359.jpg
今日一番の別嬪さんでした。「年の頃なら…のミツバツツジでした」(今日、どなかたが連発したセリフ(笑))
d0182075_18372915.jpg
唐人の舞付近から気象台のレーダーを振り返ります。
そして、金山方面。
d0182075_18395582.jpg
金山が見える斜面で昼食タイム。
ミツバツツジは不作でしたが、今日は好天と緑、そして一緒に歩く山友さん。満足です。
GW最後の一日に相応しい…
ついでにシャクナゲも見たいと猟師岩まで歩く(猟師岩山の手前の岩場)
d0182075_1842519.jpg
咲いていました!
昨年は、5月半ば過ぎが満開でしたので、早くなっていました。
ここから折り返して下山します。
d0182075_18453025.jpg
西椎原峠から降ります。ツクシタニギキョウが見事!
d0182075_1846756.jpg
自然林を過ぎて、杉林のはずが…
d0182075_18471870.jpg
ほとんど切ってありました。杉林の下りは以前に比べると急ではなくなりましたが、何となく違和感…。
林道を過ぎたら、メタセコイア。
d0182075_18475843.jpg
そして、登山口へ。
d0182075_1848185.jpg
ここまで約6時間ちょっと。車の場所まで戻ったら6時間30分ほどかかっていました。

帰りに、肉まんさんを誘って、一山一麺で「ふくちゃん」へ。
d0182075_18504579.jpg
4時近かったのにほぼ満員。
替え玉をしないつもりでしたが、肉まんさんに誘われて(人のせいにしています)替え玉まで。
昼を抑えてもダメですね(笑)
でも、満足の山歩きでした。皆さん、ありがとうございました!
by furaibow581203 | 2012-05-06 18:53 | 背振山地の山歩き | Comments(14)