ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2012年 05月 05日 ( 2 )

5月5日(土)晴れ
昨日、飲んで家に帰ってそのまま布団に直行!
直ぐに寝たのだが、起きたら5時30分。30kmの疲れは寝坊を誘引しました…。
満潮前の釣りを早々に諦め、ブログをアップ。済ませてから、釣りに出掛ける。
いつもの釣具屋で情報収集。野北や大口は未だの様子。
ならば、ネットで調べた唐津の先の方の相賀漁港へ向かおう!
着いたのは、満潮から1時間過ぎた9時半。こんな時間に釣り始めるのは、久し振り。
それも思い出せないくらい(笑)
釣り場は漁港の防波堤。
d0182075_18134867.jpg
対岸には、浮嶽、女岳、二丈岳が見えます。海と山を楽しめる良い釣り場でした…。
d0182075_18172196.jpg
一投目から釣れますが、藻が絡む…。
d0182075_18151344.jpg
そして、今日の大物。
20cmを少し越えています。
d0182075_1816144.jpg
4本針に3匹もありましたが…。
d0182075_18163876.jpg
最後は、フィッシュ・イーターに首をちぎられかけたキス。
d0182075_1818741.jpg
引いた感じからして、コチかヒラメだったのでしょうか?逃した魚は大きい(笑)
3時間ほど釣ったところで納竿。
釣り始めにしては十分の11匹。晩のおかずくらいにはなりそうです。
帰りには、唐津の町を抜けて帰ります。橋から見えた鏡山。そして、虹の松原。
d0182075_18212379.jpgd0182075_18213126.jpg








お昼を食べていませんでしたので、福吉の「浜ちゃんぽん」でちゃんぽん(680円)をいただく。
d0182075_18221368.jpgd0182075_18231837.jpg








トンコツベースのスープとシャキシャキ感のある野菜が美味しかったです。
明日でGWも終わりです…。早いな、休みが終わるのは(笑)
by furaibow581203 | 2012-05-05 18:26 | キス釣り | Comments(2)
5月4日(金)雨、曇りのち晴れ。
S・TAROUさんと博多駅で待ち合わせて、篠栗駅を目指します。
お互い少し早めに着いたので、予定の電車より1本早い電車で篠栗駅へ。
d0182075_6221142.jpg
駅のコンビニでS・TAROUさんの食事の仕入れを済ませて、8時駅前出発。
前回歩いた記録を、S・TAROUさんのブログで調べたら10時間ほどかかっています。
今日は何時間くらいで歩けるのか、試して見ましょう!
住宅地を抜けて見える山… ガスがかかっていますが晴れそうな気配が…
d0182075_6264435.jpg
歩き始めて1時間後。
d0182075_6271448.jpg
山腹にあるきれいな研修所風の建物の裏を登っていました。
しばらくするとキャンプ場。
d0182075_6281533.jpg
ここで同じ電車で来て、少し先を歩いていた若い女性と並んで少し話しながら登ります。1ヶ月ほど前に三郡縦走をしたらしいのですが、道に迷ったので迷わずに歩いたらどれくらいかかるかを今日、確認するとのことでした。そんな話をしていたら、S・TAROUさんに電話が…
ちょっと話している間に先程の女性はどんどん先に歩いて行きました。
追い付いたのは若杉山山頂。
d0182075_6323690.jpg
ここまで1時間40分。彼女は前回、ここが分からず時間を大幅にロスしたそうです。お先にと行かせますが、早い早い!あっという間に見えなくなりました。
若杉ヶ鼻からの景色!真っ白!
d0182075_6334479.jpg
若杉山からの下りが急なのと意外にアップダウンがあることにびっくりしたのとそれを2年前とは言え、全く覚えていない風来坊の記憶力の無さに改めてがっかりでした(笑)
2時間後はこんなところを歩いていました。
d0182075_6375471.jpg
そしてショウケ越え。
d0182075_6385597.jpg
ここで追いつきそうでしたが、なかなか追いつきません。
ショウケ越えから30分ほど登ったところが、鬼岩谷山。
d0182075_64011.jpg
ちょっと休憩します。
再び歩き始めます。3時間後はこんなところ。
d0182075_6414549.jpg
そして、しばらくすると向こうから…  肉まんさんです!
d0182075_6425771.jpg
交差縦走を楽しみたいと遊び心を思いついたのだと推測しました。差し入れの梅が枝餅をデザートに残して、ここで早めの昼食。6日はご一緒しましょう!
そして、少し歩いたら、砥石山。
d0182075_6453553.jpg
先を急ぎます。
例年ならショウケ越えから少し登った辺りからミツバツツジが目を楽しませてくれるのですが、もう終わっていました。しかも花の付きが悪かった様子。下の写真は、今日の中ではきれいな方…。
d0182075_6462212.jpg
そして、前砥石山。
d0182075_650115.jpg
前砥石山の手前に墓標のようなものがありました。その辺りのミツバツツジは花の付きが良かったのですが、亡くなられた方に気付くように咲いているのでしょうか… 合掌。
そして4時間後。
d0182075_6522187.jpg
周囲の緑がきれいです。
d0182075_65395.jpg
三郡山頂を目指していたらようやく晴れ間が…。
d0182075_6535831.jpg
山頂手前の立派なブナの木。
d0182075_65445100.jpg
そしてようやく三郡山頂。
d0182075_6553565.jpg
5時間後は三郡山頂から直ぐ下の舗装路でした。
d0182075_6562031.jpg
ここから1時間ほどで宝満山の予定。
途中の緑が良いですねぇ。
d0182075_658335.jpg
d0182075_6584184.jpg
振り返ると三郡山。
d0182075_6591311.jpg
そして、仏頂山。
d0182075_6593780.jpg
ようやく、宝満山。
さすがにここは人が多いですね。
d0182075_702037.jpg
若杉山から砥石山方面を振り返ります。
d0182075_71936.jpg
山頂を下ったところにあったシャクナゲ。ここで丁度、6時間後。
d0182075_715527.jpg
石段が続く、登山路を下りますが、先行した女性登山者には全く、追いつきません…。
途中からの景色。
d0182075_735485.jpg
7時間後は、竃神社手前。
d0182075_743399.jpg
竃神社の近くで、汗を拭き、着替え直して歩きます。
d0182075_754072.jpg
太宰府天満宮でお礼を…と思いましたが、結構な人が並んでいましたので、あっさりパス。
参道で、梅が枝餅をお土産に買い、8時間後が西鉄太宰府駅。
d0182075_763649.jpg
電車に乗ったら、居ました!先行していた若い女性!S・TAROUさんが気付き、少しお話していたら宗像の人でした。
今日は、昼食以外はそんなに休まなかったのですが…  健脚です!脱帽…。
三郡縦走の距離は、S・TAROUさんのGPSで24km。家から地下鉄の駅往復で4km。
そして、福岡に帰ってから肉まんさん達と飲みに言った「さつま」まで往復2Km。
合計30km、たっぷり歩きました。「さつま」では、たっぷり飲みました…。
by furaibow581203 | 2012-05-05 07:13 | 九州の山歩き(背振系除く) | Comments(8)