ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2012年 05月 03日 ( 1 )

5月1日(火)~2日(水) 曇り 雨のち曇り時々晴れ
前日30日は大学の同級生と飲み会。風来坊が帰省するのに合わせてくれました…。
みんな相変わらずの様子。始まりが早かったので早めの帰宅。

1日は、鹿児島に帰ります。家の庭の雑草でも取って、お手伝いでも…と。
新幹線から見える雲仙岳がきれいでした。
d0182075_310749.jpg
鹿児島中央駅から市電で移動。
d0182075_3103866.jpg
市電では家までは行けないのですが、近くまで行って、そこから歩いて100mほどの高さの台地に登り、家に帰りました。
鹿児島の市電はレールに芝生が植えてあり、結構良い雰囲気です。もう、何年になるのだろう…。
墓参りを済ませて、家に帰り、庭の草むしり。
丁度、花が終わった時期でしたので良いタイミングでした。
夜は妹の家族と一緒に食事。
夜からの雨も2日にはほぼ上がりましたが、母親はお寺の行事があるとのことなのでその前に家を出ます。
鹿児島の営業所に寄って、仕事の邪魔(笑)
そして、お昼は、妹によると最近鹿児島で一番人気の「ふくまん」へ
d0182075_31797.jpg
鹿児島では一番のデパート「山形屋」の直ぐ近くにあります。
d0182075_318266.jpg
店内に入り、先ずは出されるのが漬け物。出された以外も漬け物がこんなに置いてあります。
d0182075_319142.jpg
鹿児島のラーメン屋では良くある風景です。
しばらくしたら、ラーメン(630円)。鹿児島にしては安い値段設定。
ネギの揚げたのが散っているのが懐かしい。もやしは鹿児島ラーメンには必須。
d0182075_321314.jpg
鹿児島のラーメンは、鶏ガラとトンコツの合わせたものが主流ですが、ここは鶏ガラが中心のあっさり味。
風来坊的にはもう少しトンコツが効いていたらと思いました。
食べた後は、天文館周辺を散策しながら、鹿児島中央駅へ。
鹿児島中央駅の名前は地元の人間にとっては何となく馴染みにくい…
昔は西鹿児島駅で、地元では「西駅」と呼んでいたのでまだ慣れません。
天文館近くに新ビルがオープン。モンベルや映画館が入っているようです。
d0182075_3264934.jpg
また、グルメ通り近くでは、芝生を歩道の中に少し植えて緑の演出でしょうか…。
もう少ししたら完成のようです。
d0182075_329247.jpg
天文館から鹿児島中央駅に向かうと、甲突川を渡ります。
川の手前で「春の木市」
d0182075_330098.jpgd0182075_330886.jpg








風来坊の父親は、30年以上前に亡くなりましたが、盆栽など好きで木市には連れて行かれました。
何となく懐かしい。子供の頃にはそんなに楽しいとは思わず、付いて行っただけですが…
なんじゃもんじゃの木がありました。上対馬でGWに咲くのが有名です。
そして、大久保利通の銅像。
d0182075_333382.jpg
鹿児島では、大久保より西郷さんの方が人気があります。(大久保利通は呼び捨てで西郷は西郷さん(笑))
言葉も大久保の「為政清明」より西郷の「敬天愛人」の方が好きかな…。
この川の近くは下級武士の家があった場所です(ちょっと、分かりにくいか…)
d0182075_3354964.jpg
幕末から明治・大正の頃に活躍した人は、皆、この辺りの出身です。
川を渡ると鹿児島中央駅。
その手前に屋台村が出来ていました。
d0182075_3375617.jpg
夏に来る時には友人とここで飲もうかな
そして、新幹線で一路福岡へ。
天神で、山の道具を少し買いに行ったのですが、明日からのどんたくの花バス。
d0182075_3393784.jpg
連休後半に入ります。
by furaibow581203 | 2012-05-03 03:48 | グルメ | Comments(6)