人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2010年 09月 11日 ( 1 )

「昨年同じ時期に、南外輪山の冠岳周辺を歩いたので、今年は外輪山に接する一ノ峯・二ノ峯を」との肉まんさんのプランが魅力的で、喜んで参加することに。
参加者はお母ちゃんさん、かずさん、S・TAROUさんを含めた5名。
基山Pで待ち合わせて1台でゴー!
福岡は昨夜、雨が降った気配だったが、熊本方面は天気が良さそう・・・。
d0182075_475983.jpg登山口までは、地図でチェックしていたが、集落の狭い道で迷う。
かずさん持参のブログ写真が大活躍。
写真での案内は助かる!
で・・・、無事、登山口へ。
小さな板の案内板も文字がほとんど見えず、分かりにくい。(山火事注意の看板下の板)

d0182075_4131544.jpg
道路脇の草が深いが、良く見ると道が分かる。
掻き分け、登り始めると直ぐに草は足元くらいの高さになり歩きやすい。
今日は秋の花を楽しむのが主目的なので最初からゆっくりペース。



d0182075_4225762.jpg

写真左の一ノ峯、目指して歩く・・・・。
はずが、遅々として進まない。
下を見たり、振り返って景色を楽しんだり・・・。




d0182075_4281840.jpg

一ノ峯近くの岩の間を縫うようにして登る。
長い登りではないので、そんなにきつくは無い。





d0182075_4354997.jpg今日は雲が多く、日差しを適当に遮ってくれる・・・。
頬にあたる風も気持ち良い・・・。
当初は、日曜の予定だったが天気予報を信じて一日前倒しした。
結果、来れなくなった方が1名。
申し訳ない・・・、でも今日にして良かった・・・。


一ノ峯頂上にようやく到着。
d0182075_4391432.jpg

一ノ峯から見る景色は阿蘇を感じる。
申し訳ない気持ちは持ち続けたいが、楽しむことに専念する。
しばしの休憩のあとに、二ノ峯を目指す。ここまでかなりの時間がかかった。
d0182075_4591292.jpg


目指す二ノ峯までは20分くらいの行程。
今度はそんなに時間がかかることなく進む。





d0182075_4495249.jpg

二ノ峯頂上付近からの一ノ峯。







d0182075_522650.jpgd0182075_532129.jpg







二ノ峯で山座同定をする男3人(写真:かずさん提供)適当にあれは俵山、あれが冠岳と決める・・・。
ちゃんと決めたことは、「まだ11時くらいなので、次の大矢岳で昼食」 と言うことで下山。
途中、団体さんや単独行の人を見かけるが、それまでは一ノ峯・二ノ峯を5人で独占できた。最高!   
下山の時間は早かった。
d0182075_5115047.jpg
場所を移動して、地蔵峠から大矢岳へ。
登山口駐車場は満車。
少し離れた場所に車を置き、出発。



d0182075_5144696.jpg

一旦、休むと登り始めはキツイ・・・。
長い坂ではないが、苦しそうに登る・・・。
程なく、地蔵峠へ




d0182075_5163472.jpg

ここまで来ると阿蘇五岳が見える。
阿蘇に来たと更に感じる・・・。
ここから大矢岳へ。





大矢岳近くからの阿蘇五岳。
d0182075_521155.jpg

d0182075_5284088.jpg

今日は、マツムシソウをたくさん見ることが出来た。
マツムシソウの蜜を目指してたくさんの虫が来ていた・・・。
そしてたくさんの人も・・・。


山のあとは汗を流しに温泉へ。
風来坊お勧めの垂玉温泉「山口旅館」へ。
d0182075_537271.jpg

肉まんさんの事前の調べで、14時半受付終了とのことだが、14時20分に着く。
受付で3時までの利用と説明を受けるが、十分な時間で問題ない。
ゆっくりとお風呂を楽しむ。
(女風呂は3時前に掃除の人が来たとのことで女性は早く上がっていた。ちょっと配慮して欲しいな。温泉が売りの旅館だけに・・・)
d0182075_54086.jpgd0182075_5431387.jpg







帰りに、益城熊本空港IC近くにある最近愛飲している水をタンクに詰め、帰宅。
d0182075_5481338.jpg

今日楽しませてくれた花たち・・・
d0182075_5502124.jpg

d0182075_550425.jpg

by furaibow581203 | 2010-09-11 23:58 | 九州の山歩き(背振系除く) | Comments(11)