ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

英彦山バリエーション・ルート(福岡県添田町)

10月21日(日)晴れ
へこさん、ポンちゃんの引率による英彦山のバリエーション・ルートを楽しむ企画に参加。
お二人とも英彦山のルートには詳しく、裏英彦道くらいしか知らない風来坊にとっては、達人。
そんなことは無いと謙遜されますが、どちらにしても実力不足の風来坊は、おとなしく二人の間に挟まって、保護されて歩くことに。
8時前に別所駐車場を出発。この時間の別所はさすがにガラガラでした。
最初から初めての道へ。あちこちに道がある英彦山を痛感します。
d0182075_19085608.jpg
それでも、最初は登山路らしき道を歩いていきます。
先を歩くお二人は、この後のルートの相談でもしているのでしょうかねぇ・・・。
最初の話では、時間次第では山頂は踏まなくても・・・と言っていましたから。
d0182075_19090346.jpg
しばらく歩いたところで英彦山山頂方面が見えるところへ。
上の方は結構色付いています。色つき具合を見ると山頂付近まで行きたくなります。
d0182075_19091025.jpg
ですが、案内するポンちゃんは、寄り道ばかり。
こんなところに良く行くなぁ~と思うところへ行くのです。
怖がりの風来坊は、下で待機して、状況を見つめます。安全が確認されたら、行こうかな・・・と(笑)
この岩場は結局、見ていただけでした(爆)
d0182075_19100896.jpg
岩場を過ぎてさらに歩くと、少しずつ山頂方面に向かっているようで、次に展望が開けたところでは、先ほどより山頂が近くに見えました。見える角度は先ほどとほぼ変わらない。近づいた変化が分かりやすい。
d0182075_19101323.jpg
紅葉の見頃はまだ先でしょうが、10月の半ば過ぎにしては良い感じです。
今年は例年より早くなりそうです。計画を立てる方は、これからの気温にも注意が必要です。

ここから再び、登山道とは思えないところをどんどん進むポンちゃん。
付いていくのに必死ですが、時折休んでくれて助かりました。
d0182075_19104879.jpg
そして、またまた展望が開けた場所で山頂方面をパチリ。
だいぶ近づきましたが、やっぱり角度は変わらない。知っていて見せていただいているとしたらすごい!
さすがとしか言いようがありません。
d0182075_19112746.jpg
振り返ると、見事な松の枝ぶりが目前に。庭木にしたら高そうな松でした。
d0182075_19121184.jpg
ここを過ぎたら、急登が続き、喘ぎながら、休みながら進みます。
すると、ようやく傾斜が緩やかになり、黄葉も楽しめるところに出ました。
どうやら、急登でかなり標高を稼いだようです。残りの登りが少なくなり、一安心。
d0182075_19120121.jpg
この先で、昼食タイムにして、中岳山頂を目指します。
山頂へは、正面道から。
この日は清掃登山があったようで、袋にゴミを入れた方々に遭遇。お疲れ様でした。
d0182075_19123183.jpg
階段の段差がきついので、風来坊は端っこの縁石を利用して、少しずつ登りました。
d0182075_19152713.jpg
あと少し登ると山頂。これくらいなら頑張れます。
山頂近くから写した南岳。紅葉していますが、葉がすでに落ちた木も多い。
今年は台風が多かったから仕方ないのかも知れません。
d0182075_19153479.jpg
奉幣殿に参拝してから、中岳の広場へ。
ここで英彦山の主のHさんたちと情報交換するポンちゃん、へこさん。
話が終わったら、北西尾根方面へ下ります。ここだけは風来坊でも分かります。
d0182075_19154421.jpg
少し下ったところから見える北岳の北西尾根斜面も色づいてきれい。
d0182075_19155363.jpg
こちらの北西尾根もなかなかに良い感じです。
d0182075_19160107.jpg
時折、きれいに色付いた葉があります。
d0182075_19160904.jpg
ある程度下ったところから、トラバース。聞くと、沢沿いを下るよう。
d0182075_19161960.jpg
へこさんが以前歩いたら、倒木で荒れていたという沢を下って、最後は、自然歩道を歩いて別所駐車場へ。
d0182075_19162857.jpg
15時前に着きましたが、駐車場には、車、車、車、道路脇のスペースにはバイク、バイク、バイク。
今日は好天に誘われて、大勢の方が英彦山を訪れたようでした。

今日はホトトギスの花に
d0182075_19172067.jpg
岩場に咲くツメレンゲ
d0182075_19173331.jpg
初めてのセンダイソウを見ることが出来ました。
d0182075_19173913.jpg
センダイソウは、少し上に咲いていたので、ピントが合わないまま写してしまって・・・。
でも、目にはしっかりと焼き付けました。
今日も案内していただき、ありがとうございました。

今日の行程
 別所駐車場7時45分→中岳12時47分→別所駐車場14時53分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2018-10-24 06:08 | 九州の山歩き(背振系除く) | Comments(10)
Commented by へこさん at 2018-10-24 17:37 x
風来坊さん、こんばんは。
英彦山、良かったですね~
天気も、花も、紅葉も、ルートも、メンバーも、…。
風来坊隊長が先頭をどんどん引っ張って!ガンガンいかっしゃるもんやから~
なんて声が聞こえていますが、そんなの気にせず次回もよろしくお願いします。(⌒‐⌒)
Commented by けいこたん at 2018-10-24 17:58 x
風来坊さん、こんばんは。
少年三人組楽しそうですね。
冒険のように、なんかとんでもないところへ~、のようで、それがまた楽しそうです。
へこさんがおっしゃるように、天気も、花も、紅葉も、ルートも、メンバーもよかった英彦山!
楽しまれてよかったですね。
Commented by 風来坊 at 2018-10-24 19:44 x
へこさん、こんばんは。
>英彦山、良かったですね~ 天気も、花も、紅葉も、ルートも、メンバーも
良い季節に歩けて楽しかったです。
へこさんが、ひこさんに詳しいと驚きましたが、ひらがなで書くと、ひこさん≒ひーちゃんに見えますので、納得しました。
>そんなの気にせず次回もよろしくお願いします。(⌒‐⌒)
全く気にしていません。ご安心を。
でも、お二人との脚力の差を痛感しました・・・。
Commented by 風来坊 at 2018-10-24 19:47 x
こんばんは、けいこたん。
>少年三人組楽しそうですね。
同じ年生まれですので、考えることも似ていて・・・(笑)
お二人が道に詳しいのには改めて驚きました。
それはさておき、けいこたんは清掃登山と見習わねばなりません。
来年からは気を付けて情報収集します。
けいこたんからもお誘い下さいませ。よろしくお願いします。
Commented by 豊津の信ちゃん at 2018-10-24 20:37 x
還暦少年隊、何処へ行く~~!!
英彦山の隅から隅までず・ず・ずいーとですね^^
センダイソウはお初だったのですね。
なかなかいー感じのお花でしょう!
オレンジ色が何ともいえません^^
紅葉も日増しによくなっていますね。
明日、英彦山を少しうろうろします。楽しみです(^^♪
Commented by 風来坊 at 2018-10-25 01:14 x
信ちゃん、おはようございます。
>還暦少年隊、何処へ行く~~!!
信ちゃんの足跡をたどって行く~♫ でした(笑)
センダイソウ、見頃でしたが、ピントが甘く・・・。
もう少し慎重に撮るべきだったと反省しているところです。
>明日、英彦山を少しうろうろします。楽しみです(^^♪
また!ですか!! スゴカ!金婚夫婦には敵いません(脱帽)
Commented by tinnan1515 at 2018-10-25 09:42
風来坊さん、おはようございます。
紅葉よりついついセンダイソウとツメレンゲに心を奪われました。
センダイソウはまだ見ぬ花なのでとても参考になりました。
山中に咲くホトトギスも素敵ですね。
Commented by 風来坊 at 2018-10-25 11:16 x
こんにちは、うすきハッピーリタイアメントさん。
センダイソウは未だですか?と言っても、私も初めて見たばかりです。
ただ、九州では咲いているところが少ない花ですので、見たことが無い方の方が多いと思います。
ご案内しますと言いたいところですが、どこにあったのか、よく分らないままですので、お許し下さいませ。
Commented by ポンちゃん at 2018-10-25 16:43 x
こんにちは、風来坊さん
日曜日はお疲れ様でした。
変なところばかり歩いて失礼致しました😁
あんまり反省してないかも~!
今回はへこさんの詳しさに驚きましたね。
天気、展望に恵まれ楽しい1日でした。
また宜しくお願い致します。🙆
Commented by 風来坊 at 2018-10-25 17:10 x
ポンちゃん、こんにちは。
>変なところばかり歩いて失礼致しました😁
いえいえ、案内していただかないと右も左も分かりませんので。
>今回はへこさんの詳しさに驚きましたね。
そうですね、ポンちゃん以上と思われるほどでした。
お二人に付いていくには、まだまだ力不足と痛感しています。
リハビリで相当鍛えないといけないかも・・・。頑張ります!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード