ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

米の山(糟屋郡篠栗町)

10月8日(月)晴れ時々曇り
このところ探している花がなかなか見つからないので、一度は見てみようと山友さんの情報を頼りに、こちらを歩いて探すことにしました。

今日は体育の日ですが、風来坊にとっては、体育の日は10月10日のイメージが抜けません。
第18回東京オリンピックの開催日が、「晴れの特異日」であることから、10日が選ばれたと思っていましたが、今回、確認のためWikipediaで調べたら、15日が第一候補で、10日は次点。
ただ、15日が平日の木曜だったのに対して、10日が土曜だったので(前回の東京オリンピック当時)10日が選ばれたとありました。知らなかったなぁ・・・。
※特異日:その前後の日と比べて偶然とは思われないほど高い確率で特定の気象状態が現れる日のこと(Wikipediaより)

話は山に戻して・・・と言いたいところですが、今日のスタートは、城戸南蔵院前です。
初めて降りる駅。8時前に到着しました。
下車したのは、中国の観光客らしい二人連れほかで、登山客らしき人はいません。
d0182075_01474071.jpg
駅舎はなかなか威風堂々と言うか、雰囲気があります。
d0182075_01474637.jpg
山へ行く前に、折角ですので南蔵院へ。行ったことが無いんです、風来坊は。
入ってすぐにある「なかよし橋」。家内と一緒に来なければいけないでしょうから、今日はパス(笑)
d0182075_01475294.jpg
奥に進むと不動明王像が睨みを利かせています。
d0182075_01475873.jpg
通常は、金運のある涅槃像へ行くんでしょうが、今の風来坊には、最優先は延命地蔵尊(爆)
d0182075_01480343.jpg
しっかりと願掛けして、山へ向かいました。
それはともかく、ここはモミジが多く、紅葉の頃はきれいでしょうね。
d0182075_01480932.jpg
駅に引き返し、駅の横を北へ歩き、線路の下をくぐって、先へ進みます。
YAMAPのトレースを歩くつもりですが、分岐で確認しなければ迷いそう。
特に最初のころが確認が必要です。ご注意を。
d0182075_01481483.jpg
地図が無い場合は、若杉山の案内版、もしくは夫婦杉コースの表示を頼りにすると良いです。
三角寺まで来るとあとは分かりやすい。この寺の鐘、撞きたくなるほど立派な鐘でした。
d0182075_01481961.jpg
寺を過ぎたところのトイレで小休止、おやつタイム。
朝食が早い時間でしたので、小腹が空きました。
d0182075_01482589.jpg
歩き再開して、直ぐの分岐。写真のように夫婦杉コースの表示の方へ。
d0182075_01503555.jpg
植林や竹が混在する森をトラバース気味に抜けると荒田高原が開ける。
たくさんの旅館があるけど、営業しているのは何軒なんだろう・・・。
d0182075_01485972.jpg
旅館の間を抜け、植林の森を進むと、夫婦杉。
なかなか立派な杉です。
d0182075_01514060.jpg
さらに進むと苔むした岩の仏岩。
d0182075_01514916.jpg
ここを進むと若杉山への参道に出合う。
今日は未踏の米の山へ向かいましょう。
d0182075_01520085.jpg
やや急な登りを詰めると、米の山山頂(594m)展望はありません。
d0182075_01521029.jpg
展望が良いのは、山頂からやや北に進んだ、ここ。
d0182075_01521996.jpg
東区方面だけでなく、福岡市全体が見渡せる良い場所でした。
ここまでは車で来れるので、登山客よりは観光客ばかり。
d0182075_01522758.jpg
折角の展望、昼食をいただきながら楽しませていただきました。
でも、人が多いので、終えたら、下山。
木のチップが敷き詰めてある道を歩くと、メタセコイアの木。
d0182075_01523425.jpg
ここにもあるんですね。
そして、ある程度進んだところから楽園へ下ります。
若杉山と言うよりは、古杉がところどころで楽しめます。
下はトウダの二又杉。
d0182075_01524367.jpg
こちらは綾杉。いずれも幹回り6m以上の巨木でした。
d0182075_01535726.jpg
由緒が書いてありますが、若杉山、もともとは分杉山が訛って若杉山になったと書いてあります。
d0182075_01545063.jpg
良い勉強になりました。
楽園キャンプ場にはたくさんのテントが張ったまま。
今日が三連休の最終日ですが、皆さん、ゆっくりとしていました。
d0182075_01552965.jpg
キャンプ場から1時間ほどで篠栗駅。13時19分の電車に乗りました。
d0182075_01553874.jpg
今日は、この花が目当てだったんです。
タカネハンショウヅル。
d0182075_01554792.jpg
見つけた時は嬉しかったなぁ・・・。
d0182075_01563970.jpg
だいたいどんなところに咲いているのか、イメージがつきました。
d0182075_01564905.jpg
次からは、背振で似たような場所を念入りに探します。
白いのもあって、さらに嬉しい。
d0182075_01565859.jpg
シロバナも意外に多いのにびっくり。
d0182075_01570504.jpg
満足の米の山周辺の山歩きでした。

今日の行程
 城戸駅7時56分→南蔵院8時2分~15分→夫婦杉10時7分→米の山10時53分
 →昼食10時57分~11時10分→キャンプ場12時14分→篠栗駅13時4分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2018-10-09 18:47 | 九州の山歩き(背振系除く) | Comments(10)
Commented by ポンちゃん at 2018-10-09 19:47 x
こんばんは、風来坊さん
見事なツアー計画です。
若杉山登山のモデルコースにしても良いかも?!
花を見るだけなら、簡単な所を観光と周回を組み合わせるなど、素人とは思えません。
やはり日頃の仕事中の修練のたまものかと(爆)
Commented by 風来坊 at 2018-10-09 19:56 x
こんばんは、ポンちゃん。
>見事なツアー計画です。
まぐれです。南蔵院のことも知らずに、降りてから、寄っただけです。
ですから、涅槃像に行っていません(本当は金運も欲しくて:笑)
でも、米の山・若杉山へ行くなら、城戸南蔵院駅からをお勧めします。
特に紅葉の頃は良いのではないでしょうか・・・?
帰りにはちゃんぽんも食べたかったのですが、こちらは調べた結果、月曜休みでしたのでパスでした(爆)
Commented by tinnan1515 at 2018-10-09 20:19
風来坊さん、こんばんは。
紅白のタカネハンショウヅルを見事にゲット。
流石ですね。
Commented by 風来坊 at 2018-10-09 20:24 x
うすきハッピーリタイアメントさん、こんばんは。
>紅白のタカネハンショウヅルを見事にゲット。
事前の情報のお陰です(笑)
でも、思っていたところには咲いていなくて・・・。
ちょっと焦りました。
Commented by へこさん at 2018-10-09 21:27 x
風来坊さん、こんばんは。
流石は…です。
このルート、ツアー企画ができますね~
タカネハンショウヅルを私たちが初めて見たのも若杉山系でした。
ショートルートを探し歩き、見つけた時は大喜びでした。二人して、大はしゃぎながら帰ったのを思い出しました。
延命地蔵尊の御利益がありますように祈っています。
Commented by けいこたん at 2018-10-09 23:53 x
風来坊さん、こんばんは。
いいですねー!!とても楽しそうなツアーです。
私に向いているかもです。でも、キャンプ場から篠栗駅までが長いですね。(^^;)
体育の日のことや分杉山など、勉強になり、面白かったです。
若杉山の方が文字の見た目がいいですね。
Commented by 風来坊 at 2018-10-10 00:44 x
おはようございます、へこさん。
>ショートルートを探し歩き、見つけた時は大喜びでした。
今回は、あるとは聞いていましたので、見つけた時は嬉しいのとホッとしたのと・・・。
>このルート、ツアー企画ができますね~
そうですね、少し考えて見ます。南蔵院の紅葉は、特に良さそうですしね。
他には九大の森なども組み合わせると面白いかも。
Commented by 風来坊 at 2018-10-10 00:47 x
けいこたん、おはようございます。
>いいですねー!!とても楽しそうなツアーです。
お寺で鐘を撞いたりできたら、面白そうですね。
へこさんもおっしゃっていますので、観光ツアールートを考えてみます。
>でも、キャンプ場から篠栗駅までが長いですね。(^^;)
けいこたんは、得意の手があるので・・・(笑)
お風呂もありますから、そこからバスなどあれば良いですね。
Commented by 山沢周平 at 2018-10-10 14:14 x
風来坊さん、こんにちは。
タカネハンショウヅル、いいですよね!
私もよい出会いがあって、多分同じところだとは思いますが、
昨年と、今年と通ってます。近くにサラシナショウマも咲いていませんでしたか?
私が行った時には、まだ堅い蕾だったので。
それと、この3年ほど背振山系でも探してますが、
未だ見れてません。どこかにあっても良いのではと思っていますが。
もし見つけられたら、こそっと教えていただければうれしいです!
Commented by 風来坊 at 2018-10-10 19:56 x
こんばんは、山沢さん。
タカネハンショウヅル、ようやく見ることが出来ました・・・。
>多分同じところだとは思いますが、
今回、3か所ほどで見ました。色々なところにあるようです。
もしかしたら、まだ他にもあるかも・・・と思っています。
脊振、実は今日、情報が入って、明日、病院帰りに寄って確認しようかと思っているところです。
楽しみに待っていて下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード