ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

車谷8の字周回(福岡市早良区)

2月24日(土)晴れ
好天が予報されてから、どこに行こうか迷ったのですが、
先週山馬鹿さんが多良、タクさんが天山のマンサクの状況をレポされていたので
脊振の車谷の状況を見たくなり、歩くことにした。
予定では、本チャン車谷を登り、小爪峠まで縦走。これならシャクナゲまで観察出来ます。
途中、矢筈峠からは一旦少し下ってマンサクの状況を観察をする。

時間がかかりそうなので8時前にスタート。でも、ゆっくりと歩きます。
d0182075_00184138.jpg
少し寄り道しながら、また昨年末に見つけたコクランを確認しながら・・・。
d0182075_00192240.jpg
ですから、ホソバナコバイモの群生地には結構時間がかかって到着。
目が慣れないので、良~く探すと・・・
d0182075_00203999.jpg
芽が出ていました!
でも、まだまだ少ない。これからですね。
ゆっくり探していたら・・・
d0182075_00212776.jpg
おおっ!つぼみが出ていた!
d0182075_00220583.jpg
こちらにも!こちらは葉がみどり色。
でも、まだまだ芽すら出ていないのが多いと思いますので、登山路は外さないで!
群生地は、登山路の直ぐ近くまで芽が出ますので、中に入らないようお願いします。

少し上でも登山路脇で。
d0182075_00234957.jpg
多分、3週後くらいが満開状態ではないでしょうか?(あくまでも個人の感想です・・・)
つぼみは3,4個くらいしか確認できませんでした。(風来坊観察)
でも、春を感じることが出来て嬉しい。
林道を左に突き当りまで進んで、本チャン車谷へ。
d0182075_00262042.jpg
ワサビが新芽を出し始めています。
でも、意外に雪が深くて、びっくり。
d0182075_00272034.jpg
何とかテープを参考にルートを外さないように登って行きます。
誰も歩いていないので、ルートを探すのも楽しい。
そして、本チャン車谷の名物へ到着。
d0182075_00282188.jpg
ここから最後の滝をクリアします。
d0182075_00285907.jpg
昔は沢の右をトラバースしていたのかも知れませんが、最近は沢沿いに登り
最後は左にトラバースするルートがメインのようで。
今日は沢沿いをチョイス。
登って行くと、あら!結構立派な氷瀑が!
d0182075_00305921.jpg
近づくと・・・
d0182075_00312114.jpg
寒波が厳しい時にはもっと大きかったかも・・・。
来年の課題を見つけることも出来ました。
この冬、背振系で探した氷瀑ではここが一番かも。思わぬ出合いが嬉しい。
足場を探しながら登って行きます。こちらには小さな氷瀑。
d0182075_00334759.jpg
そしてコケとつららも・・・。面白いかたちを楽しめました。
d0182075_00342508.jpg
舗装路に出て、そこから見えた気象台のレーダー、この景色はまだ冬です。
d0182075_00370016.jpg
ここで、落し物に気付く。
ルート変更を余儀なくされる。ゴミにするわけにはいきませんからね。
で、取りあえずピークを踏もうと背振山へ。
d0182075_00390955.jpg
10時半ですが、パンとスープをいただきます。
陽射しが気持ち良く、暖かい。
自衛隊の横を下って、広場横の竜の池を。
d0182075_00405491.jpg
帰りは矢筈峠から車谷を下ります。マンサクを探すと・・・。
d0182075_00412562.jpg
これが一番開いていたと思います。ほかもこの程度で・・・
d0182075_00420466.jpg
でも、ホソバナコバイモに続いて、マンサクも楽しめて満足です。
雪が残る道を慎重に下ります。アイゼンは無くても大丈夫です。
d0182075_00432340.jpg
林道まで下ったら、落し物を探しに行き、何とか見つけることが出来ました。
帰りは、そのまま林道を下って、8の字ルートにしました(笑)
帰ってからYAMAPをみたら、意外にきれいな8の字で満足。
小爪峠までの歩きは出来ませんでしたが、春と冬の両方を楽しめた山歩きでした。

今日の行程
 船石橋7時47分→背振山10時36分~56分→船石橋13時40分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2018-02-25 00:47 | 背振山地の山歩き | Comments(8)
Commented by tinnan1515 at 2018-02-25 15:14
風来坊さん、こんにちは。
山中にはまだ残雪があるというのに、ホソバナコバイモの花芽が出始めておりましたね。
さらには、マンサクの開花もご覧になられて羨ましい限りです。
脊振山中の氷瀑や春の訪れを楽しまれ良き山行日となりましたね。
Commented by へこさん at 2018-02-25 15:26 x
風来坊さん、こんにちは。
ホソバナコバイモの葉と落し物、これを見つけるのが難しいんですよね~
よく見つけられましたね。
(我が家では、ひーちゃんの担当でして、私には無理です。落し物に気づくのは家に帰ってからと決めています。)

車谷の氷瀑、楽しみですね~
Commented by yamabakanikki at 2018-02-26 06:29
お早う御座います。

マンサク だいぶ ほこらんでいますね~♪
コバイモさんも、間もなく・・・
車谷 なるほどと、通ったことはあるのですが?
 
Commented by ポンちゃん at 2018-02-26 12:22 x
こんにちは、風来坊さん
下山コースは林道歩きで唐人の舞尾根の取り付きの偵察かと思いましたが~!?
ホソバナコバイモは早くてびっくりしました。
Commented by furaibow581203 at 2018-02-27 09:29
おはようございます、うすきハッピーリタイアメントさん。
返事が遅くなり失礼しました・・・。
何度やっても送信できず・・・。奥の手を(笑)
ホソバナコバイモ、芽ぐらいは出ているだろうと出掛けましたら
やっぱり出ていましたが、まだまだこれからのようでした。
でも、マンサクも見れたので満足して帰りました。
思わぬ氷瀑にも出合えて・・・。行ってみるものです。
Commented by furaibow581203 at 2018-02-27 09:33
へこさん、おはようございます。
ホソバナコバイモは咲く場所が分かっているので丁寧に見ればいいのですが、落し物が大変でした。
落としたと思われるルートをさかのぼって、ダメだと思ったのですが、
もう一度下って、見直していたら、ありました!
雪が残っていたので、歩いた跡を探しやすかったのですが、
あったのは雪が無い場所で・・・。ラッキーでした。
ホンチャン車谷の氷瀑、標高も高い場所ですので、面白いと思っています。
来シーズン、楽しみにしています。
Commented by furaibow581203 at 2018-02-27 09:37
おはようございます、ポンちゃん。
>林道歩きで唐人の舞尾根の取り付きの偵察かと思いましたが~!?
そんな元気は残っていませんでした・・・(笑)
でも、赤テープが付いている尾根がありましたので、そこかも知れません。
ホソバナコバイモは過去の記録を見ると、2月終わりに蕾は見れていましたのであるのでは? でも、今年は寒かったし・・・と思って行ってみましたが、少しだけ蕾を見れました。
つぼみだけでも、花があると嬉しさが違いました。
Commented by furaibow581203 at 2018-02-27 09:41
山馬鹿さん、おはようございます。
花が見ごろになるのはもう少し先になりそうですが、ハシリを楽しめて良かったです。
また、気になっている方々の参考になれば幸いです。
本チャン車谷、昔、某ショップのヤブ漕ぎをしていた方々が呼んでいたと推測しています。
夏場は葉が茂り、少し暗くなりますので、今の時期から初夏の頃までが良さそうなルートです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード