ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

18きっぷ利用:将冠岳~弓張岳縦走(佐世保市)

12月23日(土)曇りのち晴れ
この時期に発売される青春18きっぷを使っての山登り。
昨年は1セット5回分を使って楽しんだが、今年は豪雨の影響で久大線が使えないなど
5回分のルートを考え付かないまま12月へ突入。
どうしようかと迷っていたところ、金券ショップで2回分のチケットが売っていたので
それを使って年末年始、楽しむことにした。
1セットですと1回2,370円ですが、購入したのは1回分3,250円と割高になります。
仕方ありませんが、無駄なく使えますから。
まあ、3,250円以上に乗れば、元は取れますからね(笑)

先ず1回は、佐世保の山と海を楽しむツアー。
佐世保市北部にある将冠岳から弓張岳と縦走。さらに山から見える海を楽しむ。
登山後は、大村湾沿いの千綿駅へ行き、そこで海からの夕日を見て帰るという内容。
千綿駅は以前18きっぷのポスターでも使われたそうなので、18きっぷで一度は寄ってみようと。

博多駅を6時半前に出発する電車で鳥栖へ。乗り換えて早岐。
早岐で佐世保行に乗り換え、佐世保で松浦鉄道へと忙しい。
d0182075_04010938.jpg
でも、乗り換えで待つ時間がほとんどなく順調に乗り継げます。
伊万里行の松浦鉄道。乗るのは初めてです。
ここは18きっぷが使えないので、野中駅までの280円の切符を購入。
7駅先の野中駅までゴー。
d0182075_04033290.jpg
小さな駅ですが、トイレもありました。
JRで少し遅れが生じ、乗り換えるのに精いっぱいでしたので、ここでトイレを利用して出発!
(でも、ここのトイレは古いので佐世保駅利用をお勧めします)
川を渡り、スーパー「エレナ」横の信号を渡って、右へ進みます。
d0182075_04053827.jpg
300mほど進んだところにあるここから、左へ登って行きます。
道沿いでも良いようですが、少しショートカットしながら歩くと・・・
d0182075_04072310.jpg
ぽつんとコブのような山が見えますが、あれは朝ノ気岳のようです(参考にした本に書いてある)
道なりに進んでいきますが、この辺りは住宅街で犬を飼っている家が多いです。
番犬の役目をしっかりと果たしますので、吠えられる覚悟をして下さいませ(笑)
ようやく案内板が見えると、ここを右へ。
d0182075_04103288.jpg
右への道は車が入れないくらい荒れています(炭鉱時代のコンクリート道だそうなので当然か・・・)
ここを登って行くと分岐が。
d0182075_04115487.jpg
階段を少し登れば、金比羅神社。
d0182075_04124649.jpg
今日の無事を祈ってから、神社の裏から山へ取り付きます。
テープを頼りに進みます。
d0182075_04162405.jpg
少し登ってから、右へ巻き、ガレ場のあるところから本格的な山登りへ。
d0182075_04172634.jpg
岩場ですので気を付けながら登りますが、少し登るとパイプがあり
ほとんどこのパイプ沿いに登ります(途中、少し離れますけど)
d0182075_04201078.jpg
すると中吉越へ。
d0182075_04211980.jpg
ここを左へ進みます。ここでパイプとはお別れ。
少し登ったところのピークが朝ノ気岳(あさんきだけ:400m)
d0182075_04230914.jpg
野中駅方面が見えます。ここまで約1時間。
次は高筈岳。一旦下って登り返しますが、
高筈岳への登り、左は切れているようですので気を付けた方が良さそう。
山頂(420m)は狭いです。高筈岳からは烏帽子岳が見えました。
3年前に18きっぷ利用で登った山です。あれから3年とは早いですね・・・。
d0182075_04263178.jpg
またまた下って、登り返しますが、ロープのある岩場も出現。
d0182075_04283734.jpg
ここを登ると大きな岩が・・・。
d0182075_04290882.jpg
玉姫と岩早姫を祀ってあります。
この岩の上が将冠岳。岩を廻りこむように登って将冠岳(445m)
この名前はすごいですよね。武士の時代ならみんながこぞって登りそうです。
d0182075_04305862.jpg
標識の奥に大きな岩があってそこが一番高そうでしたが、
先ほどのお姫様の上ですので、失礼にあたると思って手前の岩に登って展望を。
d0182075_04325540.jpg
奥には平戸もうっすらと見えました。今日は霞んでいて残念です。
ここで少し行動食をいただくため、小休止。15分ほど休んで先へ。
植林地の中を下ったところから踏み跡をたどって八天山(340m:写真はカット)
戻って植林の中を下ると舗装路へ出合います。
d0182075_04363311.jpg
ここからしばらくは舗装路。
15分ほど歩いて、但馬越へ。ここから再び登ります。
(舗装路の途中で分岐があり、そこへ進むと直ぐ登山路があると本にありました。YAMAPの軌跡は舗装路になっていますが、そちらでも行けるようです)
d0182075_04393089.jpg
結構な急登を登ると公園に出ました。
d0182075_04414417.jpg
あれっ!但馬岳(385m)山頂の標識がありません。
しばらく探しましたが、どうやらこの公園が山頂部分のようです。
でも、この公園、ホウキの掃き目の跡があって良く整備されていました。
公園の中を下って、しばらく進むと最後の弓張岳(364m)。ここも公園で山頂不明。
ここには砲台跡があるとあるのだが、こちらなのか↓
d0182075_04444205.jpg
こちらなのか↓
d0182075_04455096.jpg
説明も無く、分かりませんでした。もしかしたら両方かも。
そして、多分、この辺りが山頂と思われます。
でも展望は無く、この少し下にある展望台からの景色が良い。そちらへ。
d0182075_04472835.jpg
駐車場に車は結構あるのですが、人はほとんどいなくて静か。
階段を登ると展望台。
d0182075_04481867.jpg
佐世保の街を一望。
展望所の裏に第二展望所の案内があり、そちらへ進むと足場を組んだ展望所。
d0182075_04494203.jpg
こちらは相浦方面。
d0182075_04495953.jpg
ここから見る景色も良いです。二つとも寄るべしです。
この公園も朝から掃除をしている方がいて、きれいでした。気持ち良い公園です。
さらに公園内にはたくさんの文学碑があり、良い勉強にもなります。
景色を楽しんだら、道路沿いに下ります。
d0182075_04515126.jpg
ホテルの前を通り、下って行くと右に西海パールシーリゾート、左に佐世保市街地とある分岐が出て来ますが、ここは真っ直ぐ車が入れない道へ。この道は旧道らしい。
鵜渡越公園の付近には、潜水艦事故の碑もあります。
d0182075_04550816.jpg
大正13年に佐世保の湾で軽巡洋艦と接触して沈んだ第43潜水艦。
事故で亡くなった45名の乗組員を弔う碑です。
ここから少し下ったところにはお野立所の看板。
d0182075_04581282.jpg
大正9年に昭和天皇が皇太子の時に佐世保に来訪。
その際に九十九島の展望を楽しんでいただこうと設置されたそう。
ただ、来られた際には雨が続いた後で、登山路がぬかるんで中止。
案内板の先には屋根の付いた小さな建物がありますが、今は木が大きく展望はありません。
でも、当時は見晴らしが良いようにしたんでしょうね、きっと。
道なりに下って行くとここへ。
d0182075_05023828.jpg
ここからは適当に下ります。折角なので長崎らしいこんな道を下ります。
d0182075_05032694.jpg
人しか通れない道。でも、時々行き止まりで(笑)
でも、何とか御船公園まで。
d0182075_05042464.jpg
ここでYAMAPの軌跡は終わりにして、ここからは散歩。
途中からは舗装路がほとんどになりますが、見るところも多くて、良かったです。

米軍基地の前を通り
d0182075_05052057.jpg
佐世保駅へ。
お昼はリサーチしていた駅近くの「らーめん砦」です。
前回は駅にあるちゃんぽんの「香蘭」に行きましたので、今回は違うお店をチョイス。
d0182075_05065865.jpg
先に2,3組ほど待っていましたが、1人の席が空いたので、ほとんど待たずに入店。
初めてですので、デフォの「砦らーめん」(780円)を注文。
d0182075_05071250.jpg
貝が具の少しクリーミーなラーメン。独特の味わいが良い。
この店の特長は、ラーメンをいただいた後にごはんを入れて食べるよう。
しかもダンクライス(150円)と名付けています。面白いので頼んでみました。
d0182075_05072240.jpg
砦らーめんにはバジルソースとチーズがトッピング。トッピングはラーメンによって違う。
さらに、ダンクと名付けているので、ごはんがボールのように丸いのも面白い。
ここの店主はなかなか面白いラーメンを考えましたね。また商売上手です。
先ほどのダンクライス、トッピングはあるけど、ご飯の量を考えると150円の設定がにくい。

佐世保駅付近で時間調整して、14時半前の電車で千綿駅へ。
今日は夕日を見ようと思ってきたのですが、朝から曇りでした。
諦めていたところ、少しずつ晴れてきて・・・。ハウステンボス駅ではうっすらと陽射しが・・・。
d0182075_05073125.jpg
千綿駅で下車する頃にはさらに雲が薄くなり・・・。これなら夕日が見えるかも。
d0182075_05074168.jpg
千綿駅舎は、「千綿食堂」が営業しているので、待つ間に食事もできます。
d0182075_05075607.jpg
正面に廻ると昔の郵便ポストもあり、レトロな感じが良い。
d0182075_05080432.jpg
中で、ビールを注文。
d0182075_05082124.jpg
でも、食事や飲み物を頼まなくても大丈夫です。駅舎ですからね。
お店の方も笑顔で応対してくれ、良い感じのお店ですよ。
d0182075_05082985.jpg
そして、夕暮れを待つ。16時過ぎの太陽。
d0182075_05100292.jpg
16時20分で少し傾き始めて・・・
d0182075_05101464.jpg
16時40分にはだいぶ、良い感じになってきました(嬉)
ちなみにこの日の大村市の日没は17時19分と調査済み(笑)
d0182075_05102543.jpg
16時50分にはもうたそがれていますね。
夕日が期待できないなら、この電車で帰ろうかと思っていましたが、見送ることに。
d0182075_05103661.jpg
17時15分、もうこのこの時間には雲で隠れてしまいました。
d0182075_05104687.jpg
そして、17時30分ごろには七つ星が通過。一番後ろの乗客が手を振っていました。
近所の列車ファンや子供たちが七つ星を見に来ていました。
d0182075_05105473.jpg

そして、17時44分発の列車で福岡へ帰ります。

d0182075_05111323.jpg
千綿駅では、或る列車の通過も見ました。
大村線、マイナーながら七つ星や或る列車が走るなど意外。
将冠岳からの展望は少し霞んでいましたが、夕日は見れて満足。
博多駅には22時過ぎに着いて、朝暗いうちから夜遅くまで良く遊びました・・・。

今日の行程
 野中駅9時47分→朝ノ気岳10時50分→高筈岳10時57分→将冠岳11時4分~20分
 →八天山11時31分→但馬岳12時→弓張岳12時13分~29分→御船公園13時16分
YAMAPはこちら
by furaibow581203 | 2017-12-25 05:11 | 山歩き | Comments(12)
Commented by ポンちゃん at 2017-12-25 18:20 x
こんばんは、風来坊さん
佐世保出身でありながら、登ったことのある山は弓張岳だけ(それも車で)というていたらくであります。(恥)
夕日を見るために時間待ちでしたが、それもまたビールなど飲みながらゆったりと~
もう、風来坊ツーリストですね。
今度、依頼しようかな?^^;
Commented by yamabakanikki at 2017-12-25 18:49
こんばんは~☆
古里の山へようこそ、でも将冠岳の北側は未経験です。
今度 ご案内ください、ツアーは有料ですか(笑)
千綿駅に行かれるとは、なかなか渋い!
地元の人間は、弓張岳で九十九島に沈む夕日を・・・?
   
Commented by tinnan1515 at 2017-12-25 19:36
風来坊さん、こんばんは。
青春18きっぷを使っての山旅をたっぷりと楽しまれたご様子。
夕暮れもご覧になられ博多駅に着いたのは22時過ぎでしたか。
お疲れ様でした。
Commented by 風来坊 at 2017-12-25 19:40 x
こんばんは、ポンちゃん。
地元の山は意外に行かないと思います。風来坊もそうですから。
地元に帰ったら、山以外のお誘いも多くて・・・。
今回は3年前には通過しただけの千綿駅でゆっくりと夕日を楽しみたく。
今は駅舎に食堂もあるので、助かります。
食堂内には本もあり、のんびりと過ごせます。
予想以上に良いところでした。もちろん山も良かったです。
Commented by 風来坊 at 2017-12-25 19:45 x
山馬鹿さん、こんばんは。
山馬鹿さんが朝ノ気岳、高筈岳が未踏とは!? 嬉しいです(笑)
弓張岳、ホテルで汗を流して食事して・・・の夕日は値段が高そうで。
安そうな千綿駅にしました(爆)
18きっぷのツアー、いつでも請合いますよ。
Commented by 風来坊 at 2017-12-25 19:48 x
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
早朝から夜遅くまでの仕事でしたら、勘弁してほしいですが
遊びですので、楽しかったです。
今回は博多駅までも地下鉄利用でしたので、帰りにはお酒も楽しめましたので、本を読んだり、寝たりで・・・。
あっという間に着きました。寝過ごしたら大変でしたが(笑)
Commented by へこさん at 2017-12-25 21:25 x
風来坊さん、今晩は。
>朝暗いうちから夜遅くまで良く遊びました…
博多駅を6時半前に出発して、博多駅に帰り着いたのが22時過ぎと
なが~い一日、お疲れさまでした。
それにしても不思議な風来坊さん!
3時過ぎに「おはようございます、…」のコメントをもらったと思ったら、
別の日には、1時過ぎに「こんばんは、…」のコメントをもらっているし…
記事の投稿時間をみると、
1時台、3時台、4時台、5時台があると思えば、22時台もあるし…
寝ている時間がないようなのですが、寝ていますよね~?
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-12-25 22:53 x
風来坊さん、こんばんは。
青春18切符の旅を満喫していますねぇ~
青春を謳歌していますねぇ~(笑)
行動力が凄い風来坊さんに口があんぐり。
動けるうちに動く。が心情ですが、段々身が重くなってきていま~す。
Commented by 風来坊 at 2017-12-26 01:50 x
へこさん、おはようございます。
>寝ている時間がないようなのですが、寝ていますよね~?
逆説で、いつも寝ているから色々な時間になります。
暗くなると眠くなる風来坊は飲むと寝て、起きては飲み、寝ては・・・を
繰り返しています。
翌日運転の時は、遅くに飲まないように気を付けてはいますが・・・(これはとても重要)
ですから、どこからが夜で、いつからが朝なのかが分からなくなり・・・
つい適当に、「こんばんは」とか「おはよう」とコメントしてしまいます。
ですから気にしないのが一番です(笑)
因みに今日のは昨日禁酒日ですので、しっかりと認識した「おはよう」です(爆)
Commented by 風来坊 at 2017-12-26 01:54 x
おはようございます、信ちゃん。
>青春を謳歌していますねぇ~(笑)
暗い青春時代を過ごしたので、ようやく今、謳歌しています(笑)
>行動力が凄い風来坊さんに口があんぐり。
いやいや、信ちゃん&俊ちゃんには敵いません。
お二人の足元に少しは及ぶようにと思って登っています。
Commented by けいこたん at 2017-12-26 14:23 x
うわあぁ~!
しっかり楽しませていただきました。
あー行って、こー行って目~目と頭だけついていきましたら、山だけでなく、景色が次々と変わっていって、時間の経過も感じました。
特に最後の七枚の写真は、そこにたたずむ風来坊さんを忘れて、勝手にうっとりしていました。
Commented by 風来坊 at 2017-12-27 02:24 x
けいこたん、おはようございます。
千綿駅から見る夕日、なかなか良かったです(自画自賛)
写真の腕が悪くて、それが画竜点睛を欠いています・・・。
佐世保の将冠岳縦走、舗装路も多いですが、見るところも多く
車で行っても、佐世保駅に駐車して行けるので一度いかがでしょう?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード