人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

新ルートで金山へ(福岡市早良区)

12月2日(土)晴れ
紅葉も終わって雪も無い週末、どこに行こうかと悩んでいたところ、あるルートを知った。
風来坊の知らないルートを一部使って歩くコース。面白そうなのでチャレンジすることに。
全部知らないと不安ですが、一部なら一人でも大丈夫でしょう・・・。
YAMAPで位置が分かるようになって、知らないルートにチャレンジしやすくなりました。

最初は小爪谷コース登山口から登るつもりでしたが、スマホの充電を忘れていたので
出発が遅れ、小爪新橋から歩くことにしました。
ポンちゃんが夏に小爪谷を歩いた時には荒れていた・・・と言っていましたので
この時期に歩いて、確認したかったのも理由の一つでした。なので、ヤブへの準備も忘れずに。
d0182075_03305247.jpg
植林地を歩きますが、何となく下草をカットしているよう。
この感じだとこの先も手入れがされているのではと覗われますが・・・。
d0182075_03320765.jpg
この小さな滝がある付近からヤブがあったりするのですが、歩き易い。
d0182075_03325910.jpg
道もはっきりしています。
もう一つあるヤブ(しかもトゲがあるツルが絡む)になりやすいところも・・・。
d0182075_03340122.jpg
トンネル状になっていて、大丈夫。これなら少なくとも春までは大丈夫ですね。
d0182075_03351522.jpg
今日はこの付近から初めてのルート。
どうやらいくつか道がありそうです・・・。あちこちにテープがぶら下がっていますね。
その一つから西山手前の鞍部を目指します。
少し進んだのち、テープが無くなり、道迷いして時間がかかる。
このルートは迷いそうなのでGPSは必携です!
でも、何とか進んでいくと少し広い場所があって良い感じ。黄葉も残っていました。
d0182075_03371895.jpg
少し上から下を見るとこんな様子。明るい谷でした。
d0182075_03383099.jpg
この様子ならポン師匠や隊長閣下も気に入っていただけそうなので、
今度、調査隊を組んで歩きたいと思いました(笑)
この先から支尾根をいくつか越えて進みます。
多分、仕入れたルートからは外れていましたね。きっと。
d0182075_03402285.jpg
でも、何とか最後の方でテープに出合い、目指した場所へ到着。
坊主川源流コースと西山へのルートが交差する場所です。
d0182075_03411098.jpg
ここから坊主川源流コースを下ります。ここから先は知っていますので一安心。
d0182075_03415406.jpg
30分ほどで坊主ヶ滝コースへ合流。
d0182075_03423548.jpg
坊主ヶ滝コースを登ります。ここは随分と久し振りなので初めてに近い。
d0182075_03432005.jpg
最初は沢沿いに歩くのですが、下の標識付近から沢から離れて尾根へ向かう。
d0182075_03440627.jpg
だんだんと傾斜がきつくなり、汗が出ます。
花はありませんが、この時期は来年の花芽を見るのが楽しい。
d0182075_03450482.jpg
このシャクナゲは花芽がついていました。
そして、歩き始めて3時間超でようやく金山へ。
d0182075_03455995.jpg
山頂には東区から来られたNさんが一人。
少しお話して、色々と情報を聞けました。ありがとうございました!
その内、どんどんと人が増えて来たので、食事を済ませたら、縦走路へ。
d0182075_03461113.jpg
ブナの縦走路はとても気持ち良い。
今日は福岡市に初氷や初霜が記録されたそうですので、縦走路にも霜柱が・・・。
d0182075_03461957.jpg
縦走路を40分ほど進んで、ここから西山へ。
d0182075_03462881.jpg
そして、ここに戻ってきました。
d0182075_03463603.jpg
ここから先は割と歩き易い道を歩いたのですが、最後に激下りが待っていて。
とても他人には勧められないコースでしたので、YAMAPもコースはカットします。
d0182075_03464517.jpg
上の写真は歩き易い道。ドウダンの黄葉もあって良い感じでした・・・。
d0182075_03465351.jpg
でも、最後の方が少し荒れて、そこから先の下りが大変でした・・・。
下りでルートを少し違えたとは思いますが、地形的にも激下りは避けられないです。
何とか登山口に戻ってホッとしました。14時過ぎに無事に下山。
でも、途中までは面白いルートで満足しました。

今日の行程
 小爪新橋付近8時38分→分岐9時35分→交差ポイント10時23分→坊主ヶ滝合流10時52分
 →金山11時43分~12時16分→西山分岐12時53分→交差13時6分→小爪新橋14時7分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2017-12-03 03:57 | 背振山地の山歩き | Comments(10)
Commented by 東区のN at 2017-12-03 06:40 x
早くもUPされたんですね。昨年の今頃はウリ坊二匹連れの先導で沢筋を下山。今回は寝床も見かけませんでした。県境稜線金山寄りで、登山道の真上2.5mほどの高さの梢に小鳥の巣(空き家)がありましたが、帰路、気が付きませんでしたか。
Commented by tinnan1515 at 2017-12-03 17:31
風来坊さん、こんにちは。
この時期になりますと紅葉も終わり山の選択に迷いますね。
今回は金山の新ルートをたっぷり楽しまれたご様子。
福岡市に初氷でしたか。道理で縦走路の霜柱には合点です。
Commented by 風来坊 at 2017-12-03 19:32 x
Nさん、こんばんは。
早速、コメントいただき、ありがとうございました!
今日は初めて油山を歩いたあと、畑やPCのメンテなどで時間がかかり
返事が遅くなりましたこと、お詫びいたします。

小鳥の巣、気付きませんでした。次に歩く時に覚えていたら見てみます。
昨日は色々と教えていただき、ありがとうございました。
また、背振のどこかでお会い出来るのを楽しみにしています。
Commented by 風来坊 at 2017-12-03 19:34 x
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
脊振も色々なコースがあり、まだまだ知らないことだらけです。
少しずつ、開拓していきたいと思っています。
うすきさんを案内できるほど詳しくなりますね。
もう少しお待ち下さいませ。
Commented by ポンちゃん at 2017-12-03 20:15 x
こんばんは、風来坊さん
今回はトラバース気味のヤブコギですか?
もう、なんでもありの風来坊さんですね。
師匠は別に控えておりますので、私など弟子の分際でございます。
Commented by rollingwest at 2017-12-03 20:28
晩秋の山も風情あり、敷き詰められた紅葉の道がいいです!この週末はいい天気に恵まれましたね!もう師走到来、季節が巡るのも早いものです。今夜はスーパームーンで月がでっかくきれいに見えますね~!
Commented by へこさん at 2017-12-03 21:52 x
風来坊さん、今晩は。
文面だけではよく分かりませんが、楽しそうなルートのようですね。それにしても、もうビックリです(@_@)
ヤブへの準備とありますが、必殺の七つ道具でもあるのでしょうか?
Commented by 風来坊 at 2017-12-04 01:40 x
ポン師匠、おはようございます。
私のヤブ漕ぎ、ラン科の花の師匠はポンちゃんですね(笑)
今回のコース、あとでYAMAPに途中までは載せますので、ご参考に。
載せない部分も、途中までは昔は正規ルートだったのでは?と
思わせるのですが、最後に小爪谷ルートに合流するのが激下りで・・・。
でも、面白いですよ。
Commented by 風来坊 at 2017-12-04 01:44 x
おはようございます、rollingwestさん。
この週末は天気も良く、山三昧でした。
スーパームーン、見損ねました・・・。
あっ、まだ間に合いますね・・・。今から見ます(笑)

今見たら、真上に小さく・・・(残念・・・)
Commented by 風来坊 at 2017-12-04 01:49 x
へこさん、おはようございます。
小爪谷から西山近くに抜けるルートは面白いです・・・。
ただ、GPSが無いと、私の読図力では無理ですね。
ヤブ対策、準備したのは剪定バサミでした・・・。今回は使わずに済みましたが。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード