人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

鯖寿司の「千登利亭」(京都市東山区団栗通大和大路西入ル)

10月27日(土) 晴れのち曇り
今日は夕方から仕事。明日は天気が悪そうなので早いうちに登ることも考えたが、シーツの洗濯などすることも多いので諦めて、先ずは洗濯、掃除。そして会社に行き少し仕事をして11時前に来たのが、鯖寿司の「千登利亭」(ちどりてい)。11時開店なのだが、店の戸が開いている。
店を覗いて、店主に聞くと良いですよと応じていただいた。
実は今週、お昼を食べた洋食のお店の方から、京都に色々と鯖寿司を出す店はあるが、ここのが一番と聞き、早速の訪問をした。一昨日には行きつけの店の隣に座った人にも聞かれて、ここを教えたばかりだったので、一度は来なければと。
食べログでチェックしたら丁寧なコメントがあり、鯖寿司などのセット「若狭」(1,780円)をお勧めしていたので、それを注文。待つことしばし、「若狭」の登場。
d0182075_1357183.jpg
d0182075_13572483.jpg
鯖寿司が二切れ、鱧寿司が二切れに巻きずしが三つ。それに京ちらしにお吸い物。なかなか贅沢です。
先ずは鯖寿司からいただく。鯖の味をかみしめながらゆっくりといただきます。美味しいです。
お吸い物もダシが利いて美味しい。美味しくいただきました。
九州では新鮮な鯖を刺身でいただくことが多いですが、刺身だと鯖の味わいを楽しむと言うよりは歯ごたえを楽しむ感じで、風来坊は少し酢でしめた鯖の方が好きです。鯖が美味しかったので次に来る時には鯖寿司(1,800円、六切れ)にします。
まだ時間も早く、他にお客さんも居なかったので店主と少しお話をしました。壁には葉ランの切り細工。
d0182075_147187.jpg
d0182075_1471211.jpg
真ん中の方から切り込みを入れて、外側を最後に仕上げるそうですが、年齢的に目が悪くなって今は出来ませんと話してくれました。
店内はこんな感じで小さなお店です。
d0182075_149318.jpg
京都の有名な鯖寿司では1本4,000円ほどするのは目にしていましたので、今まで食べませんでしたが、ここは1,800円と3,600円の2種類があるので助かります。祇園のお茶屋さんでもここの鯖寿司を使うお店が多いそうです。
d0182075_14111932.jpg
店の外観はこんな感じ。
d0182075_14181657.jpg
川端通りから団栗通りに入って、大和大路に突き当たる少し手前左(北側)にあります。
木曜が定休日で、11時~20時まで。
メニューは店内に木札に書いてありますが、写真付きのメニューが壁にあります。多分、写真のメニューが人気があるのかも知れません。
d0182075_14252454.jpgd0182075_1425593.jpg








鯖ばかりが嫌なら「若狭」、鯖を楽しみたいなら「鯖寿司」でしょうか・・・。
でも、それなりの値段ですのでたまに奮発して・・・となるでしょうね。
by furaibow581203 | 2012-10-27 14:26 | グルメ | Comments(2)
Commented by tinnan1515 at 2012-10-27 22:08
 風来坊さん、こんばんは。
鯖寿司久しく食べておりません。
「千登利亭」の鯖寿司は美味しでしょう。見栄えがとても素晴らしいです。
葉ランの切り細工、芸術品ですね。綺麗に仕上がっております。
鯖寿司1個300円でしょうか。食べてみる価値はありそうですね。
Commented by 風来坊 at 2012-10-27 23:01 x
こんばんは、うすきさん。
鯖の押し寿司、九州ではあまり見かけませんが、値段は高いです。でも、他の値段に比べるとリーズナブルなお店でした。1個300円、微妙な値段ですが、京都では高くないようです。
他の店と比較しなければ何も言えませんが、試すのもお金がかかるので違いは聞かないで下さいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード