人気ブログランキング |
ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

20数年ぶりのハワイ①

6月3日~5日(ハワイ島)
会社の優秀社員表彰のツアーに参加することになった・・・・
私は優秀だったわけでもなく、代理の代理の代理のような立場での参加です。でも、一応、「団長」の肩書き。
まあ、お世話役を「団長」と言い換えているだけです。話すと長いので省略(笑)
新婚旅行以来のハワイですが、今回はハワイ島、オアフ島のツアー、ハワイ島は初めて。楽しみです。

3日の夜、成田を出発して、ホノルル経由でハワイ島へ行きます。
6月のハワイは乾期らしいが、ここ数日の天気を見ていたら雨・・・     嫌な予感が・・・
d0182075_5291311.jpg
的中しました(ガクッ)
荷物を積んでいるところですが、雨に打たれたままの荷物。
日本なら、屋根をつけるのでしょうがお構いなし。雨を楽しみながら作業しているようでした。
雨のホノルルをあとにして、着いたのがハワイ島コナ空港
d0182075_5333944.jpg
晴れていました!フラダンスでお迎え。
ハワイに来たと言う感じになりました。  アロハ~
先ずは昼食へ。3日夜に出発して3日の昼食。機内でも2食出ましたので、既に6食目です。
d0182075_5415563.jpg
海岸沿いのレストラン。メニューは省略
で、いよいよ宿泊する「ヒルトン・ワイコロアア・ビレッジ」へ
d0182075_602447.jpg
客室数1,240。ビレッジと言う名が相応しい。
ホテルの中は
d0182075_622371.jpg
d0182075_623113.jpg
d0182075_63496.jpg
と広大。アメリカのリゾートホテルはスケールがでかい。
この辺りは溶岩大地。だから、土を持って来て木を植えているとのこと。
雨が少ない地区なので、スプリンクラーで水を撒いている。
ホテル内の移動は、徒歩でも十分だが、船や電車が歩く程度のスピードで運行されています。
d0182075_6123515.jpgd0182075_61247100.jpg








でも、さすがに馬車は飾りだけ・・・
d0182075_614465.jpg
当日は、ウェルカムパーティーが海岸沿いで開催! 7食目
d0182075_6171211.jpg
パーティーの後は、共有スペースで懇親会の続き。
立場もあり、そんなに飲まないようにしていたが、結構酔って先に寝てご迷惑をお掛けしました
(見てくれると思われるOさん、他の皆さん、ありがとう。移動で疲れたのかな、年ですね・・・)

翌日はオプショナルツアーでそれぞれ分散して行動。
風来坊は「島一周ツアー」。 明日は今回の一番の楽しみ「マウナケア山頂サンライズ&星空ツアー」
先ずは四角いドーナッツみたいなマラサダを食べる。寝坊して朝食を食べていなかったので助かりました。
このあとに「ワイピオ渓谷」
d0182075_639318.jpg
真水もあり、昔はここで生活していたらしい。
下まで降りるツアーもあるのだが、今日は欲張りツアーなので時間がない。
次は映画「ホノカア・ボーイ」の舞台にもなったホノカアの街。今日の参加者で集合写真。
d0182075_645422.jpg
移動して、「アカカの滝」へ。
少しパラパラと・・・と思ったら終わり。ホッとしました。
d0182075_6481547.jpg
129mの高さらしい。
d0182075_6541773.jpg

ここでは、ガイドさんがこんなポーズで写真を撮ってくれる。
参加者全員、このポーズで撮ってもらった。
他のツアーの方も同じようにしている。
自分で来たときには、このポーズを忘れないこと(笑)



滝が終わったら、ヒロの街で昼食。「カフェ100」ロコモコ発祥のお店だそうです。
d0182075_724546.jpgd0182075_725871.jpg








アメリカの玉子の黄身の色が薄いと感じましたが、私だけでしょうか・・・。
結構、美味しいが量は多い。少し残す。昨日は7食、自重する。
そして、キラウエア火山へ。
まずは、溶岩が流れて外から固まった結果出来る洞窟(トンネル)を歩く。
下がっているのはオヒアの木の根だそうです。
嫉妬深い女神の誘いを断り、木に変えられた若い男性の木と言い伝えられています。
d0182075_711471.jpg
洞窟を過ぎ、ジャングルのような道を歩く。
道端にあるゼンマイのお化けのような植物に立ち寄るガイドさん。
d0182075_71169.jpg
何と、食べれるらしい。
相当、灰汁が出るのと臭いので嫌な人の家に風が吹いているときに煮ると良いと説明してくれた(笑)
味は、淡白らしい。
d0182075_7132074.jpg
島の唄(伝承)を参考に作った火山の形の変化が看板の上から順に3つ。
上の火口は横5㎞弱、縦4㎞弱の大きさらしい。火山ガスが出ているので立ち入り禁止。
火山記念館?には色々と説明が書いてある。ガイドさんから説明を受ける。
玄関の絵が面白い。左からから見るのと右から見るのでは舟の向きが違う!
d0182075_7191413.jpgd0182075_7192494.jpg








分かります?
更に、プナルウ黒砂海岸で、アオウミガメを見に行く。
途中で、居ない事もあることと4.5m以内には近づかないようとの説明。
着いたら、1匹いました!
d0182075_7235628.jpg
ちゃんと離れてみています。
カメはお休みモードで目を閉じている。
帰りにコナ・コーヒーのお店でお茶して帰ります。
ガイドさんが、この店が安くて、コーヒーがお勧めと言っていたが、ホノルルに行って初めて気付きました。
半額近い! もっと買えば良かったと後悔しました。
ちょうど、この店に来ていた時に明日登る予定の「マウナケア」が積雪で登れないとの連絡を受けた・・・
ショック・・・・  今ならキャンセル出来ますがと言われたが、一緒に来ていた何人かに聞いたら行きたいと・・・。
そうだよねぇ、、、直ぐに来れるところでもないし。とりあえず、参加することに・・・

この日の夜はお腹も空いていないのでパス。共有スペースで皆んなの帰ってくるのを待つ。
20時までは、ほとんど帰ってこない。心配になる。22時前に急に帰ってくる。
宴会の始まり。添乗員さんに準備していただいたお酒やおつまみが急に減る。
気がついたら1時。ツアーの集合時間が近い。ツアーに向かう。

車に乗り、2,800m付近まで行くが、生憎、星も余り見えない。
昨日は、満天の星空だったらしいが、今日は、ダメ。残念でした。
「次回無料券」(笑)をいただいて、ツアーの終了。
ホテルで寝て、起きてからはパターゴルフや散歩、洗濯をして時間を潰す。
d0182075_7455597.jpg
d0182075_746436.jpg

d0182075_7483375.jpg
部屋でビールを飲み、バスケットボールの試合を観戦。
d0182075_74767.jpg
夜はホテル内のレストランで食事(自前です。2日目以降のツアーも自前です)
d0182075_7481726.jpg
美味しくいただき、またまた宴会へ。
そして、6日(月)の朝。次のホノルルへ移動です。
d0182075_7514121.jpg
ホテルの部屋からの景色です。
朝、7時30分に集合ですが、6時30分から食事ですし、朝食会場まで10分はかかるので、結構、バタバタしました。皆んな、何とか間に合いました。

でも、良い島「ハワイ島」でした。 次は、マウナケアに行きたいな・・・・
by furaibow581203 | 2011-06-11 07:56 | その他 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード