ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

9月25日(土)
今日も波が荒いとの予報なので釣りは諦め、先ずは畑へ。
先週蒔いた大根の芽が出ているはず・・・・ と。
昔、仕事でお世話になった人が小さなホールを建てているところの空き地を畑として利用しています。
d0182075_13424241.jpg

耕運機や草刈機、トイレ、水道など何でも揃っている。
畑は、上の写真の場所より下にある。畑として使うしか無いような場所。直ぐ横には田んぼ。
d0182075_13461763.jpg

稲も色づき、もう直ぐ稲刈り。
田んぼの周りには、イノシシ避けの電線が張り巡らされている。
私たちの畑の回りも柵で囲って、イノシシからの被害を防ぐようにしているがなかなか敵もしぶとい。
何度もサトイモを食べられているのだ。


d0182075_13511298.jpg

先週、蒔いた大根が・・・。
これから虫との闘いが始まる。
青い虫、黒い虫との闘い。
黒い方は、直ぐに落ちて探しにくい。
厄介な相手。


前に蒔いたニンジンを間引きする。サニーレタスも少し大きくなった。
今週の雨は結構強く降った様子。軽く土寄せなどして、雑草を取る。
d0182075_13542575.jpgd0182075_13544795.jpg








(山友さんに教えていただき、写真を整列できた。(上の2枚)写真の大きさが鍵だったようだ。)
同じ畑を使っているNさんから大根の間引き菜をいただく。
水で土を洗い流して、家に持って帰る。一夜漬けにして楽しもう。
畑の斜面にも彼岸花・・・。
d0182075_14104292.jpg

# by furaibow581203 | 2010-09-25 14:15 | 野菜作り | Comments(2)
9月20日(月)
三連休は、畑、山を楽しんだ。最後はキス釣りでしょう・・・。
昨日の疲れもなんのその。早めに起きて、糸島へ。
今日は、曇りで朝焼けが見られない・・・。吉兆の朝焼けが見られないのは寂しい。
大口に着くと、既に釣り客が・・・・。
d0182075_16573556.jpgd0182075_16575422.jpg








準備をして、第一投。
アタリが無い。しばらく釣るが、キスのアタリを楽しめない。
ならば、場所を変える!  野北へ向かう。
d0182075_1702376.jpg

でも、今日はダメ。キスらしいアタリを楽しめない。
釣れるキスも小さい・・・。
d0182075_1722392.jpg


今日の釣果は、キス13匹。途中、時々雨に降られながらの釣りだったが、それなりに楽しめた。
帰りに畑に寄って、水遣りをして帰る。
午後から、図書館で時間を潰す。
帰ってからTVを見るとソフトバンクが三連勝! かなり厳しいが2位は間違い無さそう。
ポストシーズンの楽しみが出来た・・・。
# by furaibow581203 | 2010-09-20 17:07 | キス釣り | Comments(4)
9月19日(日)
先週に続き、S・TAROUさん、肉まんさん、かずさん、そして先週ご一緒出来なかったのどかさんと
脊梁の白岩山・向坂山へ。脊梁は久し振り。
事前に確認すると、五ヶ瀬ハイランドスキー場の直ぐ近く。行き方は大体分かる。
基山Pに5時50分待ち合わせ。家は4時20分頃に出た。
御船ICで降りて・・・のつもりが松橋ICで降りると肉まんさんのメールにあった・・・。
当日、確認するとこちらの道の方が素直で通りやすいとのこと。確かにその通り。

五ヶ瀬に着き、スキー場まで登る。かなり登る。スキー場手前から右の林道へ。
目指すはゴボウ畑。初めてなので不安だったが、無事到着。
d0182075_159352.jpg

カシバル峠の表示。カシキ採り場(囲炉裏の薪や田畑の緑肥を採ることをカシキ採りと言うらしい)からきていると本に書いてあった。日肥峠(日向と肥後の境の峠)まで20分とのこと。
歩きやすい道をのんびり、のんびり歩く。
道草隊、早速本領発揮である・・・。
d0182075_1524021.jpg
途中、木の名前が表示されている。
写真のように、バネで木を痛めないように工夫されている。
トレイルランの距離表示もある。
冬のスキー、夏のトレイルランで町興しをしているのかも知れない。
森の空気が気持ち良い・・・。

d0182075_15284829.jpg

汗をかくことも無く歩く。
登ると言うより歩いている感じ。
森の中には花がいっぱい。
日肥峠まで20分のはずが、50分。



d0182075_15335833.jpg

ここから白岩山まではほぼ平坦。
気持ち良い山歩きを楽しむ。少し、スピードアップ。
d0182075_15381749.jpg


道はこんな感じ。
気持ち、良さそうでしょう?
今日は山歩きと言うより、散歩と言った感じ。
吹き抜ける風が優しい。



d0182075_15401028.jpg

気持ち良い道を歩くとネットの入口が・・・。
鹿の食害から守るためらしい。ネットの中は花の宝庫。そして白岩山。
d0182075_15455486.jpg

ここまでに出合った花・・・。
d0182075_1558055.jpg

この近くに珍しいキリタチヤマザクラがあるらしい。
脊梁の景色をしばし堪能する。
d0182075_1603653.jpg

やや霞んでいるが、脊梁の雰囲気。
ここから引き返して、日肥峠から向坂山へ向かう。
大した坂では無いのだが、今までほとんど登っていないので堪える・・・。
10分ほど登ると軽いアップダウンの道。
d0182075_1642960.jpg



面白い形をしたブナ。
目を楽しませてくれる。



d0182075_1672748.jpg

向坂山。
ここから三方山までは4時間。
今日はここからスキー場経由でゴボウ畑へ戻る。
ゴボウ畑近くに、五ヶ瀬川の源流が・・・。
d0182075_1611125.jpg
この近くにキレンゲショウマの咲いている
と思われる場所があった。
ネットで囲われている中・・・。
来年、来てみたい・・・。
オオヤマレンゲの木もある。
たくさんの花を楽しめる山です。


帰りにお風呂を探し、そこで昼食。
山でサンドイッチを食べたので、軽く山女の塩焼きとご飯、味噌汁。
d0182075_16165910.jpg

食事を済ませて、福岡へ。
その前に通潤橋へ寄り道。
通潤橋、川映った八の字の通潤橋。
d0182075_1620622.jpg

d0182075_16202892.jpg

今日の花、パートⅡ.
d0182075_16254960.jpg

楽しい一日でした・・・。往復400㎞の運転。家でのビールが美味しかった。
最後に今日の緑。
d0182075_16374123.jpg

# by furaibow581203 | 2010-09-19 23:47 | 山歩き | Comments(6)
9月18日(土)
先週日曜日に種蒔きしたり、植えるつもりだった秋野菜。
畑に出掛けたのだが、椎原の辺りは9時半頃から急に雨になったので仕方なく帰った。
今日は快晴。気持ち良い一日になりそう・・・。 そして、畑を堪能しよう!

畑に向かう途中の田んぼの稲穂が色づいている。そして・・・
d0182075_17341584.jpg

秋の花、彼岸花。
今年の猛暑にもかかわらず彼岸になれば咲き始める。
きっと来週の彼岸の頃にはたくさん咲きそうな気配。
どうやって季節を知るのだろう・・・。
自然の不思議。


畑に着いて、先ずは雑草取り。そして耕す。
先ずはニンニクを植える。
d0182075_17405984.jpg

ニンニクは栽培期間が長い。収穫は来年5月末頃。
写真はピンボケだが、一つずつの球根を植える。
ここ数年、毎年植えるが手はかからない。
かかるのは時間。



d0182075_17463320.jpg

次は大根
一箇所に3~4個種を蒔く。
大根は発芽率は高く、途中で間引きする。
間引きする大根を一夜漬けにするのが美味しい。
間引きの大根が楽しみなくらいです。


8月末に苗を植えた九条ネギは順調に生育している。
d0182075_17493240.jpg

少しずつ、土を寄せて、白い部分を長くする。
今日は他にもサニーレタス、チンゲン菜の苗植え、種蒔きを済ませる。
サトイモもようやく、大きくなってきた・・・・。
d0182075_17554477.jpg

石丸の畑が無い今、土地の有効活用を考えねばならない。
収穫後の次の野菜も考えながら準備しなければならない。
今までは直播きしていたが、苗作りも考えよう。でも、それが楽しみかも知れない。
これからしばらくは間引き、土寄せ、雑草取りなど畑も忙しくなりそう。
良い季節になりました・・・・。
# by furaibow581203 | 2010-09-18 18:02 | 野菜作り | Comments(2)
9月14日(火)
仕事帰りに会社近くの「がんばる萬」へ。
ここはサラリーマン50歳前後が客層です。名前もそんな感じ。
久し振りにカレー鍋を食べようと言うことになった。
つい、この前までは暑くてそんな気になれなかったが、街でも秋らしさが漂い始めたからでしょう。

今日は、サービス券を持って行ったので、ビール1杯サービス。
d0182075_453859.jpg

乾杯して、「肉もやし炒め」を注文。
この店の肉もやし炒めは、酢を効かせている。
ポン酢で味をつけているらしい。
他にはない味なので面白いし、美味しい。



d0182075_491197.jpg


次はギョーザ。
皮がパリパリしてこれも美味しい。
ビールから焼酎へ進む。



そしてメインのカレー鍋の登場。
カレー鍋の横の豆腐とトマト。そして肉・キャベツを入れて煮る・・・。
d0182075_4123243.jpg

d0182075_415991.jpg

エアコンと扇風機の風で、コンロの火が流されなかなか煮えない。
熱風がこちらに来る。でも、許せる。
    秋だから?  久し振りのカレー鍋だから?
最後にニラを散らして完成!
d0182075_417565.jpg

この店で初めてトマトが鍋に使えることを知った。
鍋の最後は、リゾットにする。オヤジが客層の店ですが、雑炊ではなく、リゾット!です。
ごはんを煮て、最後にチーズを散らす。これも美味い。
食べるのを急いでしまい、写真を撮るのを忘れました・・・・。

他に1、2品頼んで一人2千円以下!
ビール1杯サービス券のお陰ですが、普段も安いオヤジの懐に優しい店です。
でも、今日注文した品は、お腹周りには厳しい高カロリー食でした・・・・。

最近、女性の社会進出と共にオヤジの店が侵食されつつありますが、オヤジ専用店の砦として残って欲しいと思う店です。
# by furaibow581203 | 2010-09-14 23:55 | グルメ | Comments(6)
「昨年同じ時期に、南外輪山の冠岳周辺を歩いたので、今年は外輪山に接する一ノ峯・二ノ峯を」との肉まんさんのプランが魅力的で、喜んで参加することに。
参加者はお母ちゃんさん、かずさん、S・TAROUさんを含めた5名。
基山Pで待ち合わせて1台でゴー!
福岡は昨夜、雨が降った気配だったが、熊本方面は天気が良さそう・・・。
d0182075_475983.jpg
登山口までは、地図でチェックしていたが、集落の狭い道で迷う。
かずさん持参のブログ写真が大活躍。
写真での案内は助かる!
で・・・、無事、登山口へ。
小さな板の案内板も文字がほとんど見えず、分かりにくい。(山火事注意の看板下の板)

d0182075_4131544.jpg

道路脇の草が深いが、良く見ると道が分かる。
掻き分け、登り始めると直ぐに草は足元くらいの高さになり歩きやすい。
今日は秋の花を楽しむのが主目的なので最初からゆっくりペース。



d0182075_4225762.jpg


写真左の一ノ峯、目指して歩く・・・・。
はずが、遅々として進まない。
下を見たり、振り返って景色を楽しんだり・・・。




d0182075_4281840.jpg


一ノ峯近くの岩の間を縫うようにして登る。
長い登りではないので、そんなにきつくは無い。





d0182075_4354997.jpg
今日は雲が多く、日差しを適当に遮ってくれる・・・。
頬にあたる風も気持ち良い・・・。
当初は、日曜の予定だったが天気予報を信じて一日前倒しした。
結果、来れなくなった方が1名。
申し訳ない・・・、でも今日にして良かった・・・。


一ノ峯頂上にようやく到着。
d0182075_4391432.jpg

一ノ峯から見る景色は阿蘇を感じる。
申し訳ない気持ちは持ち続けたいが、楽しむことに専念する。
しばしの休憩のあとに、二ノ峯を目指す。ここまでかなりの時間がかかった。
d0182075_4591292.jpg



目指す二ノ峯までは20分くらいの行程。
今度はそんなに時間がかかることなく進む。





d0182075_4495249.jpg


二ノ峯頂上付近からの一ノ峯。







d0182075_522650.jpgd0182075_532129.jpg








二ノ峯で山座同定をする男3人(写真:かずさん提供)適当にあれは俵山、あれが冠岳と決める・・・。
ちゃんと決めたことは、「まだ11時くらいなので、次の大矢岳で昼食」 と言うことで下山。
途中、団体さんや単独行の人を見かけるが、それまでは一ノ峯・二ノ峯を5人で独占できた。最高!   
下山の時間は早かった。
d0182075_5115047.jpg

場所を移動して、地蔵峠から大矢岳へ。
登山口駐車場は満車。
少し離れた場所に車を置き、出発。



d0182075_5144696.jpg


一旦、休むと登り始めはキツイ・・・。
長い坂ではないが、苦しそうに登る・・・。
程なく、地蔵峠へ




d0182075_5163472.jpg


ここまで来ると阿蘇五岳が見える。
阿蘇に来たと更に感じる・・・。
ここから大矢岳へ。





大矢岳近くからの阿蘇五岳。
d0182075_521155.jpg

d0182075_5284088.jpg


今日は、マツムシソウをたくさん見ることが出来た。
マツムシソウの蜜を目指してたくさんの虫が来ていた・・・。
そしてたくさんの人も・・・。


山のあとは汗を流しに温泉へ。
風来坊お勧めの垂玉温泉「山口旅館」へ。
d0182075_537271.jpg

肉まんさんの事前の調べで、14時半受付終了とのことだが、14時20分に着く。
受付で3時までの利用と説明を受けるが、十分な時間で問題ない。
ゆっくりとお風呂を楽しむ。
(女風呂は3時前に掃除の人が来たとのことで女性は早く上がっていた。ちょっと配慮して欲しいな。温泉が売りの旅館だけに・・・)
d0182075_54086.jpg
d0182075_5431387.jpg








帰りに、益城熊本空港IC近くにある最近愛飲している水をタンクに詰め、帰宅。
d0182075_5481338.jpg

今日楽しませてくれた花たち・・・
d0182075_5502124.jpg

d0182075_550425.jpg

# by furaibow581203 | 2010-09-11 23:58 | 山歩き | Comments(11)
9月5日(日)
朝起きてブログを更新する。腰の調子も悪くない。
と言うことで、キス釣りへ。
今日は野北を攻めよう!会社の同僚が8月半ばに来たらしいが、さっぱりとの情報。
先週、大口に来た人も野北は小さいのばかりと言っていた。
ならばと、敢えてチャレンジする。
えさを買い、釣り場へ向かう。生の松原を過ぎたあたりの博多湾越しの朝焼け。
d0182075_1236961.jpg

釣りのブログに恒例となっている朝焼け。
結構、評判が良いのに気を良くして、桜井神社近くからの朝焼けです。
d0182075_12374713.jpg

今日は中潮。満潮が6時47分なので満潮前後を釣ることになる。
ちょっと条件が悪そうだが、朝の内が気持ち良いので気にせず釣り場へ。

6時過ぎから釣り始める。夏至の頃より1時間ほど遅くなった。
あまりキスのアタリが無い。あっても小さいアタリ。
釣り場を変えようか悩むが、初志貫徹!
d0182075_12451668.jpg

4匹掛かったのが、最高。(左の写真)
しかも小さい。さらにフグが多い。
次は野北はパスかな・・・・。チャレンジ失敗だった・・・。
キス釣りもあと1ヶ月ちょっとでシーズンオフに入る。



d0182075_1248751.jpg

残りあと何回行けるか分からないが、出来るだけ楽しもう!
今日の釣果は、キス18匹。
納竿9時。3時間の楽しみでした。
# by furaibow581203 | 2010-09-05 13:02 | キス釣り | Comments(4)
9月4日(土)
d0182075_3234118.jpg
今週、出張時に見た富士山。雪は無い。
この1ヶ月山と離れている・・・。
今週は腰の痛みが無ければ登りたい!


土曜朝、起きてみると調子が良さそう。ならば、久し振りの車谷へ。
今日は高校生の息子の運動会だが、自分が高校の時には親が来ることも無かったし、来て欲しいとも思わなかった。  子供に聞いても「どちらでも・・・」 
家内は見るらしい。運動会の応援のパネルが売りらしいがビデオ撮影するって。と言うことで山を選ぶ。
d0182075_3325694.jpg
今日も暑い一日になりそう。
登山口には2台で来たグループだけ。
のんびりと行けるところまで楽しもう!
緑が眩しい。
左の方の車谷へ入る。


杉林を抜けると、山の雰囲気が一新。久し振りの景色を楽しむ。
d0182075_337295.jpg

やっぱり良いな・・・。景色をゆっくり見回しながら歩く。
d0182075_3381272.jpg
森に日がさしている!
幻想的な風景。
この瞬間は二度とない・・・。
ああ、来て良かった・・・。
そう思いながら、再び歩く。


今日はゆっくり歩いているので喉の渇きは感じないが、汗は出る。
アブがいるが、多くは無い。思ったよりアブに悩まされずに歩ける。
d0182075_3442627.jpg

昨日の夕方の雨で、草や道が濡れている。
でもそんなに多く降ったわけでも無さそう。
今日は会えたら良いなと思ってきたことがある。

キツネノカミソリ。

先日、コヨーテさんのブログで井原に咲いていたとの報告。
今年、見頃に行けなかったので、もしかして車谷で会えたら・・・と思っていた。
d0182075_348383.jpg

群生地には、キツネの咲き終わったあとはある。
群生地を過ぎた辺りに、あった!
良かった!車谷のキツネは初めて。
少し歩くと、何輪か残っている。
今年は、多良岳と車谷を見ることが出来た。


しばらく歩くと、矢筈峠へ。久し振りの車谷は雨で少し感じが変わっていた。
峠にはススキが揺れている。秋の気配。
d0182075_35445100.jpg

椎原峠への道は、時折、笹に覆われている。
肉まんさんのブログで見た笹の上のマムシを思い出し、ストックで払いながら進む。
d0182075_43972.jpg

唐人の舞から福岡市を眺める。
今日は雲仙も見えた。流れる風も気持ち良い・・・。
出合った人は3グループだけ。まだまだ、暑いのでこれからかな。
d0182075_4123513.jpg

でも、久し振りの山を堪能出来た。
夏の花、秋の花も楽しめた。
腰もまずまず。
車に戻って、汗でびっしょりの服を脱ぐ。
靴を脱ぐ・・・・いてて・・・足が攣りかける。
運動不足を痛感。

でも、楽しかった。これで来週も大丈夫でしょう。
夜、ビデオで運動会を楽しむ。家内は今日は暑くて・・・・と。エアコンの効いた部屋で楽しめた。
d0182075_4292741.jpg

# by furaibow581203 | 2010-09-04 23:22 | 山歩き | Comments(4)