ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

11月10日(水)
今日は、禁酒日にすることにした。
2年程前には禁酒日を年間50日達成が出来た時もあったのに、昨年、今年と禁酒日が少ない。
今日は思い切って?禁酒に。
そして自転車で会社に行くことにした。理由はあとで・・・・。
朝の大濠公園。雲が朝日で赤く色づいている・・・・。
d0182075_483641.jpg
d0182075_484563.jpg

山の向こうで何かが燃えているように見えました。
しばし見とれていましたが、そんなことにはお構いなく走る人・歩く人が多い大濠公園でした。

会社を終えて、自転車で博多駅の家電店へ。
今日は自転車で家電店へ行こうと決めていました。
目当ては、防水のカメラと時計。
カメラは、安いデジカメを持っているが大きくて持ち運びが大変。かばんにも荷物になる。
ブログを始めたら、なおさら不便さを感じていました。
色々と迷ったのですが、一番小さなソニーのTX5にしました。
d0182075_4125562.jpg

並べたコップと比べても小さいのがわかります。
防水は先日の雨の根子岳でも必要性を感じました。
ついでに、前のG‐SHOCKが壊れてしまったので、PRO TREKを。
これも調べましたが、風来坊の使う機能を考えれば、安い機種で十分です。
d0182075_4172036.jpg
今度の山歩きで、使えるか?
取説とにらめっこと!・・・。
気がついたら朝でした。
でも、ワクワクします。
# by furaibow581203 | 2010-11-11 04:20 | その他 | Comments(10)
11月7日(日)

①からの続きです・・・

南岳への急な登りが続きます。
でも、これからは時々、ビュースポットがあり、休み休みの登りですのでそんなにきつくはありません。
紅葉は綺麗の一言。
クサリ場が始まるこの辺りからの紅葉も綺麗なのですが・・・・。
少し、ガスがかかっていてこれはこれで良いのですが、写真には綺麗に写りません。
d0182075_3472910.jpg

そして登り続けます。
紅葉も赤・黄色、中には金色とさまざまな色です!
d0182075_349378.jpgd0182075_3491381.jpg







少し、登ったところから斜面を再び・・・・
d0182075_352839.jpg

先ほどよりは晴れてきています。
時折、日が射すので、そこを逃さず写せるかが、気になっていました。
d0182075_3535676.jpg

そんなこんなで南岳へ。
ここ2年は南岳に行かず、巻き道を歩いていたので久し振りでした。
d0182075_3551678.jpg

ここで12時。
昼食の時間です。
皆さん食事の時も楽しそうです。
デザートまでいただきました。

食事を済ませて、中岳へ。
d0182075_3581931.jpg

未だ、葉が残っていてガスが晴れたらもっと綺麗だったと思います。
中岳近くの紅葉は赤が中心でした。
d0182075_41308.jpg

そして中岳。
お参りをして広場の方を見ると・・・・
d0182075_421811.jpg
沢山の人。
団体さんもいます。
この団体さん、同じルートで帰るらしい。
と言うことで、団体さんの前に歩こう!



d0182075_443473.jpg
下山開始。
道草隊員も急ぎます。
しかし、団体さんも早い。
こちらは途中で写真を撮ります。
諦めて、抜かれることに・・・・


抜かれると決めたらのんびりと歩きます。まだまだ紅葉が続きます。
d0182075_482987.jpg

そして、右に折れる場所辺りで、うぐいす谷?の紅葉が・・・・
d0182075_4105846.jpg
d0182075_4111218.jpg

しばし、見とれていました。
けど、写真の技術が伴いません。
実物がとても綺麗でした。これぞ錦秋!の英彦山です!

急な坂を下り、途中でモミジ谷へ折れます。
d0182075_4143774.jpg

ここは信ちゃんさんに連れて行ってもらったコースです。
その名の通り、綺麗なモミジが・・・。
d0182075_4155071.jpg

生憎、晴れ間が無くなり色がきれいに出ませんが、晴れていたらさぞかし・・・のコースです。
紅葉を堪能して、昔のスキー場地点に着きました。
d0182075_418017.jpg

ありがとう!英彦山。ありがとう!今日、ご一緒した皆さん。
楽しい一日でした。
駐車場へ着くと沢山の人。
この辺りの紅葉もきれいです。
d0182075_4195879.jpg

帰りは、日田方面へ抜け、山国町守実のお風呂に入ってのコース。
途中の沢山の車・バイクとすれ違い、紅葉のきれいな場所で時折、休みながら運転します。
山国町の町おこしか、ところどころに案山子が・・・。
休憩して見ます。
d0182075_4231394.jpgd0182075_4232533.jpg







良く出来ています。
帰りの高速は思ったより渋滞しませんでした。
d0182075_4252256.jpg
高速からの夕日です。
(撮影:S・TAROUさんです)
今日も一日、楽しみました。
# by furaibow581203 | 2010-11-10 04:27 | 山歩き | Comments(10)
英彦山のレポ中ですが、簡単な記事を一つ・・・

11月8日(月)
今日は東京出張。いつも朝一番に乗り、最終で帰ってくる。
今日もそのつもりで準備していたら、午後からの会議と思い出し、時間を確認。
9時30分の飛行機だった・・・・。

朝の一仕事を済ませて、福岡空港へ。
昨日登った英彦山が見えるだろうか・・・・。期待しながらのフライトだったが・・・
福岡市上空はこんな感じで雲がいっぱい。
d0182075_535379.jpg

でも、日田辺りくらいから雲が薄くなる。
残念ながら英彦山は見えなかった。
でも、この感じなら今日釈迦岳・御前岳に行っている山友さんも良い天気で楽しめることでしょう。

東京に近づく。
富士山が。
でも今日は少し霞んでいる。途中のアルプスは雲で見えなかった。
これからのシーズンは飛行機からアルプスの冠雪した山を見るのが楽しみです。
d0182075_56554.jpg

羽田に着き、久し振りにモノレールで東京駅に向かう。
新しく出来た国際線ターミナルを横目に見ながら、浜松町へ。
東京は本当に人が多い。浜松町も東京駅もたくさんの人、人、人
もうお昼。食事することにして行こうと決めたのが・・・。
京橋の「栄一」
d0182075_592777.jpg

会社近くのこの店は以前、出張の時に
同僚に教えてもらった。
今日が二度目です。
焼き鳥丼を頼む。
しばらくすると、焼き鳥丼のお出まし・・・

d0182075_5113933.jpg

ご飯の上に四つ身・砂ズリ・鶏肝・つくね・ウズラの卵がのっている。
これにスープと白菜のお漬物が付く。
美味しくいただく。
焼き鳥丼 1,050円は福岡では高いと思うが、東京なので仕方ないでしょう。

このあと会議に出て、最終で帰る。
東京駅に寄ったのは、大丸にある「ねんりん家」のバームクーヘンを頼まれたからです。
d0182075_51322100.jpg
いつも、山歩きを許してくれるのでこれくらいは・・・。
でも、1本が結構高くてびっくり。

日帰りがきつい年齢になりました・・・・。
# by furaibow581203 | 2010-11-09 04:59 | グルメ | Comments(0)
11月7日(日)
この日は早くから英彦山と決めていた。
4年前に行ってから、毎年この時期に来ている。裏英彦の紅葉は綺麗だし、人も多くない。
でも、時折道に迷い易い。今回も倒木のためか以前と道が違っている箇所や前より土が崩れて危なくなっている箇所があった。大切に残したいルートです。
豊前坊での待ち合わせだが、途中で基山SAで待ち合わせる人がいた。
が・・・、ちょっとしたハプニングで杷木ICで待ち合わせになった・・・。
ともあれ、無事に合流し英彦山を目指す。駐車場には皆さんほぼ集合していました。
d0182075_3531320.jpg
先ず、豊前坊の駐車場で挨拶。
今回ご一緒したのは、S・TAROUさん、いーさん、Hirokoさん、Hirokoパパさん、GENさん、マッスルさん、肉まんさん、のどかさん、かずさん、悟空の笑顔さん、笑顔さんのお嬢さんの11名。
駐車場では、toshiyanさん、アップルさんとも一緒でした。

生憎、ガスがかかっていますが、今日の予報は晴れです。
その内、晴れると思い期待に胸膨らませて出発です。
林道に入ると、工事をしているようです。前より幅が広くなっています。
しかし、工事中に加えて昨夜の雨。ぬかるんでいます。
d0182075_423879.jpg
しばらく歩いて、いよいよ登山口です。
ここからしばらく杉林。
杉林を過ぎると急な登り。
でも、そんなに長い登りではありません。

d0182075_443168.jpg

上を見るより、足元に目が行きます。
落ち葉も綺麗です。
雨で濡れていますがそれもまた風情があります。
しばらくすると最初の展望場所

d0182075_46929.jpg

まだ、ガスが残っていますので写真でははっきりしませんが、目には綺麗に写っています。
ガスがあるのもまた良いものです。
ここからは軽いアップダウンで稜線歩きです。
d0182075_49022.jpgd0182075_4910100.jpg







d0182075_493513.jpg

赤と黄色とオレンジ、そして緑が織り成す紅葉は見事です。
皆さん、カメラを出したり引っ込めたりで忙しいです。
ようやく、時々日が射し始めました。
d0182075_4145484.jpgd0182075_415781.jpg







良い紅葉です。何度も「あ~きれい」の声が出ます。
そして「来て良かった」
d0182075_4164661.jpg

d0182075_4173652.jpgd0182075_4175381.jpg







ケルンの谷前の滑りやすい岩を下り、谷で一息いれる。
皆さんの顔が笑顔です。
前ばかりでなく、振り返った景色がまた綺麗です。
d0182075_42565.jpg

しばらくしたら土が崩壊して危険な箇所が・・・
d0182075_4255290.jpg

裏英彦の紅葉も最後です。
d0182075_4285776.jpgd0182075_4292272.jpg







籠り水峠へ到着。
ここで休憩。

これより正面に向かいます。
途中で団体さんとすれ違う。
向こうの人が「おっ、団体さんが来た」と言っていたが、向こうの方が人が多かったです(笑)
そして鬼杉分岐に来ました。
これからの登りがきついです。
d0182075_4374168.jpg

ひーふー、はーふー。
息が荒くなります。
でも、これを我慢していくと素晴らしい紅葉が待っています。


d0182075_4392941.jpg
d0182075_4394136.jpg

d0182075_442637.jpg


時間の都合で、続きはしばらくお待ち下さい。②を作ります。
# by furaibow581203 | 2010-11-08 03:13 | 山歩き | Comments(2)
11月5日(金)
前日の宮崎から今日は鹿児島へ移動。
朝の「きりしま」に乗ったが、結構予想以上に人が多い。指定席にして正解だった。
車窓からの霧島連山を楽しみにしていたが、雲がかかり見えなかった。
これは楽しみにしていただけにちょっと残念でした。
326さんの職場を見ながら国分・隼人を過ぎ、鹿児島中央駅に到着。

中央駅前の市電の軌道の芝が綺麗です。数年前から芝を植えていますが、良い試みと思います。
d0182075_1914197.jpgd0182075_19143355.jpg







来年には福岡から鹿児島まで新幹線が全通する。
この街はどう変わるのだろう・・・・。
そんなことを思いながら、タクシーで与次郎ヶ浜の会社へ。桜島が見える。
d0182075_19173621.jpg

風来坊は鹿児島の生まれです。鹿児島の人間にとって桜島は特別な存在です。
海から聳え立つような姿、煙を噴いた姿、どれも好きです。
あれだけ噴煙を鹿児島に降らせても、誰も文句を言いません。特別な存在なのです。
今日は少し霞んでいたけれど見れて幸せでした。

仕事が終わったあとに、中央駅の「いちにいさん」で食事をする機会を作っていただきました。
初めての店でので、楽しみにしていました。
d0182075_19215714.jpg

駅の中にあるので、綺麗な店です。
ぶたしゃぶは、蕎麦だしにネギ・ゆずごしょうを入れ、ネギを絡めて食べます。
火が通った黒豚をいただきます。
ネギと絡めた豚肉が美味しいです。
d0182075_1924143.jpgd0182075_19241630.jpg







これがあっさりして美味しい。ネギは追加で頼めます。
肉と野菜をどんどん食べます。
d0182075_1926328.jpgd0182075_192618100.jpg







鍋以外の料理も、ブタを使っていますが、量も多くないですので食べれます。
鍋を楽しんだ後に、蕎麦が出て、湯がいて食べます。
蕎麦を食べたら、ご飯とお味噌汁まででてきました。
d0182075_19302395.jpg

デザートのプリンを食べて、20時44分の新幹線で福岡に帰ります。
家に着いたのが12時前。明日の土曜日はゴルフ。5時50分に家を出る予定。
疲れましたが、満足な一日でした。
日曜は山・・・・。
# by furaibow581203 | 2010-11-05 23:58 | グルメ | Comments(4)
11月4日(木)
今日は宮崎出張、明日は鹿児島。まずは、飛行機で宮崎へ。
10月から福岡~宮崎線は全てプロペラ機になっている。でも、便数は増えたとのこと。
プロペラも飛行時間の違いはそんなに無いので、便数が増えたほうが良いのかも知れない。
そんなことには関係なく、晴れの福岡を離陸。しばらく飛ぶと・・・
d0182075_4495520.jpg
エンジンの先のほうに根子岳が見える。(写真中央やや上)
5日間で3回目の根子との出会い。
脊梁の山々を見ながらのフライトが続く。
目印が無くどの山か分からない・・・・。と、ダムが見える。椎葉ダムと思う。
後で調べるとダム湖の左の山は扇山。
そして、雲に隠れた付近に白岩山、向坂山があるはずです・・・・。
d0182075_52796.jpg
景色を見ながらの35分を楽しみ、宮崎へ。そして、ちゃんと仕事をする!

仕事を終え、EXILEのお気に入りのお店と聞いた「おらが村」へ。
d0182075_18261793.jpg
風来坊は、今日が2度目です
店構えはEXILEというより千昌夫向きの雰囲気です。
以前ここに来た彼らが気に入って3日連続で来たと聞いた。
その証拠に入口に写真がある。


d0182075_18302372.jpgd0182075_18303796.jpg







写真、あるでしょう?  
わたしはこの写真が本物なのかメンバーの顔を知らないので分かりませんが、雰囲気はEXILEの感じです。
今日は鍋のコース。鶏の鍋です。
d0182075_18345162.jpg

刺身と小鉢を食べている間に、鍋が温まってくる。
博多の水炊き同様に先ずは、スープを楽しむ。
d0182075_1837257.jpg

鶏肉・スープと一緒に行った社員が入れて注いでくれる。
直ぐにミンチも鍋に入れる。
ここの店ではミンチを半生で食べる。
最初は恐る恐る食べる。
前に来た時はこれを食べたか覚えていない。

そうしている間に宮崎名物「地鶏もも焼き」ゆずごしょう添え。
これは外せないメニューです。
d0182075_18404596.jpg
続いて、揚げ物。これは若い社員に譲る。
d0182075_18431015.jpg
最後はおじや。
d0182075_18445470.jpg
お腹一杯になりました。
お腹一杯のところに別腹用にデザートが・・・・
d0182075_19435012.jpg
しっかりといただく。ご馳走様でした!

お店のご主人と話していたら、前日か前々日にソフトバンクの川崎選手も来たらしい・・・・・。
繁華街から少し離れていますが、歩いてもそんなに遠くない店ですし、高くないお店です。
飾り気の無いお店ですが、そこがまた良いのかも知れません。
# by furaibow581203 | 2010-11-04 23:53 | グルメ | Comments(1)
11月3日(水)
前日、S・TAROUさんとどこに登るか決めないまま、朝を迎える。
悩んだ訳ではないが、決めかねている・・・。
「雲仙」「黒岳」「根子岳」までは絞った。   そこからが進まない。
S・TAROUさんと待ち合わせて車の中で決める、はずが、なかなか決まらない・・・・

で、結局、「リベンジ!根子岳」になった。と言うよりした!
ブログのタイトルも決めていたのにボツになったのは悔しい!
日曜、雨の中でも楽しみ方を知っている人ばかりだったので楽しかったが、やっぱり晴れた日に登りたい。
この誘惑に勝てず、根子岳を目指す。
d0182075_18375040.jpg
俵山トンネルを抜けると3日前とは違った風景が目の前に拡がる。吉兆の証しが。
阿蘇が歓迎してくれていると感じる。
先日は美人姉妹を連れて行ったから嫉妬されたのか?
山ガールでなかったから怒ったのか?
山のみぞ知る・・・。

7時30分過ぎに到着。車が多く、登山口近くの空き地に停める。
d0182075_18441567.jpg

登山口は車がいっぱい。人もいっぱい。ついでに牛もいっぱい。リンドウもいっぱい。
d0182075_18503922.jpg
3日前に歩いたばかりなので、勝手知ったる道です。
どんどん歩く!
しかも歩きやすい。
登山靴の性能を感じることが出来る!
先日は登山靴だろうが、革靴だろうが、わらじだろうが何でも関係なかったと思うくらいでした。

登り一辺倒ですが、登りやすい
d0182075_1855326.jpg

あっという間に大岩へ。
ここまでの紅葉・・・。どちらかと言えば黄葉か・・・。
d0182075_18583387.jpgd0182075_18584886.jpg







d0182075_1859292.jpgd0182075_18591577.jpg







大岩を過ぎ、崩落地へ。
景色が違う。3日前はヴェールをまとっていた山が綺麗に見える
d0182075_1914224.jpg

ここからは急登と聞いていたが、まさしく急登。
でも、今日は何でもなく登れる。
そして、登り始めから1時間20分ほどで東峰へ
d0182075_1942734.jpg

山頂付近は、霜柱の跡が・・・・。
北斜面の紅葉
d0182075_19432362.jpg

ここから天狗へ近付く。そして・・・
d0182075_19213254.jpg

写真では表せない景色が拡がる。
景色を堪能して、下山。人がどんどん登ってくる。
d0182075_1927556.jpg

崩落地には、沢山の人・・・。写真のシャッターの音が響く・・・。
d0182075_1928362.jpgd0182075_19281943.jpg







d0182075_19283266.jpgd0182075_19284542.jpg







登ってくる人が絶えない。
d0182075_19301465.jpg

50名ほどの団体ともすれ違う。麓近くなのに、「あともう少しですか?」の質問には驚いた!
滑ることなく、下山。振り返ると根子岳が優しく見てくれている・・・
d0182075_19344734.jpg

下山したのが、10時半くらい。まだ時間がある・・・・。
そこで、おまけを・・・・・

黒岳の麓の紅葉を楽しみましょうと言ったが、九重の南斜面の赤さを見て、牧ノ戸からの山歩きに変更した!
先ずは腹ごしらえ。九重の山を見ながらの食事。幸せです。
こんな日はアウトドアに限ります。
d0182075_19395457.jpg

まさか、阿蘇・九重と二つも行くとは思わなかった・・・。でも、今日の天気はめったに無い。
チャンスは生かすこと! 格言です。
d0182075_19415496.jpg

そして、牧ノ戸から登る。駐車場は一杯だが、空きがある・・・・。
阿蘇と九重、「幸せの山歩き」です。
d0182075_19441621.jpg

登って行くと景色が良い。
d0182075_19444874.jpg

上から見た駐車場には車がたくさん。帰りの人もたくさん。でも、タクさんには会わなかった。
(後からタクさんのブログを見たらこの日行かれていました。私たちがもう少し先に行っていたら
上のセリフが「しかもタクさんにも出会った」に変わっていましたでしょう。残念!)
さすがに九重の上の紅葉は終わりです。でも、牧ノ戸までに見た山裾の紅葉は綺麗でした。
d0182075_19482131.jpg

d0182075_19483659.jpg

もう少し歩きたいと思っていたが、下山する人の行列がこちらに来ているのを見て引き返すことに決めた。
雲も出て、日も翳ってきた。沓掛山付近で引き返す。
最後に九重からの根子岳を楽しんで帰る。
お風呂を済ませて家に着いたのが、午後4時30分。
今日の道草は九重でした・・・。
d0182075_19521484.jpg
天気の良い一日を山友さんとのメールのやり取りで更に楽しく過ごせました。
ありがとうございました。お陰で最高の一日でした。
次の山歩きが良い天気になりますように・・・・。
# by furaibow581203 | 2010-11-03 19:05 | 山歩き | Comments(12)
10月31日(日)
30日に根子岳に行く予定にしていた。でも台風の影響を考え、予備日の31日に変更した。
皆さんとの連絡も上手く済み、予備日を作っていたのが正解とこの時点では思っていた。
でも、土曜の福岡の天気は割りと良い天気。しまったと後悔する。
阿蘇方面の天気は土日、ほとんど変わらない。
ならば、天気予報が外れ、台風一過の好天を期待するしかない。
で、日曜、基山SAで待ち合わせして熊本へ向かう。
熊本で待ち合わせのかずさんは随分と早い時間に着いていた。気合十分です。
俵山トンネルを抜け、阿蘇のカルデラの中に入ると、雲が・・・。
そのうち晴れると良いですねと言いながら登山口に到着した途端、雨になる。

レインウェアを着て、登る準備をする。この時は綺麗なウェアです。
d0182075_4420100.jpgd0182075_443415.jpg







着替えて、ザックを担いでいると牛が近づいてくる。 
雨は止む気配がない。7時頃より登り始める。
ゲート左の隙間から、牧場に入る。舗装された道を下を見ながら歩く。牛のウンチがあちこちにある。
d0182075_4102299.jpg
避難所の裏へ回り込み、登山道へ入る。
今日のコースは登り一辺倒。
今日初めてご一緒したマッスルさんも「そうです、ただただ登るコースです」と。
最初から滑りやすい・・・・。
ワラでも掴みたいが、ワラでは効果がない。

登っている途中で、早くも下山する人とすれ違う。「止めた方が良いよ」と言って下っていく。
まだ登り始めなので、とりあえず登る。
写真を撮る余裕もなく、雨の中を登る。登る。滑る。
自然林が増えた辺りで休憩する。
d0182075_4181094.jpg

大岩の先の崩落地からの展望が良いらしいので、そこまで登る。
大岩付近になると自然林も増え良い感じだが、あいにく見えない。
そして、崩落地へ
d0182075_4223935.jpg

d0182075_437840.jpg

かすかに見える天狗岩。ここからの写真が良く使われるのだとか・・・。
しばらく、見ながらガスの晴れるのを待つ。時折、紅葉した木々が見えるが直ぐにガスの中へ。
頂上を諦め、ここから戻る。帰りの下りが大変そう。
d0182075_4262166.jpg

このあとの下りからは、カメラを出すことすら忘れてしまいます。
でも、笑い声がこだまする。お互いの姿が面白いらしい。
危ない箇所を過ぎ、ホッとするとスッテン。
がに股になり、木や根を探しての下り。
登ってくる人とすれ違うが、「すみません。更に上りにくくつるつるにして来ました」と心で呟く。
ようやく、下まで降りる。
d0182075_4313239.jpg

振り返ると斜面に紅葉が見える。
これを近くで見たかったのだが、残念です。
この斜面には花がたくさん。南斜面なのだからでしょう。
d0182075_433297.jpg
かわいいワレモコウ。
紅葉が見える向こうの斜面には牛が急な場所で草を食んでいる。
今日は道草する余裕もなく、ここでしばしの道草隊の結成。
のどかさん、かずさん雨もしばらく止んで楽しそうです。

そして、下山。
d0182075_4403462.jpg
再び、ウンチに気をつけ歩く。
車に戻り、スパッツや靴を脱ぐと泥だらけです。
ウェアがどうなったかは、S・TAROUさんのブログを見てください。(リンクの技をマスターしていませんので知っている人だけ見て下さい)
戻ったのが10時過ぎ。
お風呂は入れる時間です。近くの高森温泉館へ。
お風呂に入って、高森田楽保存会へ。
d0182075_447509.jpgd0182075_4435779.jpg







2年ほど前に肉まんさんに連れて来てもらってから、今日で5度目。
雰囲気のあるお店です。

帰る途中で、面白そうな場所が・・・・。
車を止め、しばらく眺める。チェーンソーでの木彫り、初めて見ました。
d0182075_4504074.jpgd0182075_4505347.jpg







薪ストーブのお店のようでした。
萌の里でソフトクリーム、空港近くの店でミカンなどを買って帰る。
いつもより早い時間に家に着きましたが、帰ってからも大変でした。

ブログアップする前に、土曜の根子岳のレポを探したら、そよかぜさんが行かれていました。
土曜もガスで見れなかったとあります。何となくホッとします。
来年は錦秋の根子岳を楽しみたいです。
# by furaibow581203 | 2010-10-31 23:54 | 山歩き | Comments(14)