ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

7月31日(土曜日)
先週は長崎の海を楽しんだが、今週は山を楽しむ・・・・。何と贅沢!
9時過ぎに多良岳の麓の「諫早青少年自然の家」前駐車場に集合。車をデポして出発。
今日の天気はガスがかかり、視界は良くないが暑くはない。
d0182075_2312549.jpg
そかぜさんから自己紹介を始める。本日の参加者15名。
熊本・佐賀・福岡・そして地元の長崎からの参加者。女性が多い。
山ではウーマンリブ真っ盛り(ウーマンリブは死語かな・・・・)
でも、何かと心配りがありがたい。男は気が利かない・・・・。
d0182075_2364195.jpg
滑りやすい石段を登る。
本当に滑りやすい・・・。「気を付けなきゃ」と言った端から滑る・・・。
風来坊のギャグみたい・・・・。
しばらく歩くと「水神」神社。
神聖な感じがする。水をいただく。美味しい!元気をもらう。
d0182075_2393641.jpg

水神を後にすると、キツネノカミソリが見え始める。
今年は裏年らしい。
長崎のそよかぜさん達から色々と花の名前など教えてもらう。皆さん詳しい!
d0182075_2313515.jpg

d0182075_2320393.jpg
また、しばらく歩くと舗装した道に・・・。
ここに写真の地蔵さんが。
ここから再び、山道へ
キツネが迎える・・・。今年は少ないらしい。でもその分、熱烈歓迎!

d0182075_23202861.jpg


d0182075_23225126.jpg
緑もしっとりと迎えてくれる。
今日はガスがかかっているが、その分神秘的。
ものは考えようだ!
途中、花の撮影に時間が掛かる。隊が進まない。
時間をみるともう昼の時間が・・・。
ようやく、ランチタイムの場所へ。
その前に本日のメインへ



d0182075_2326401.jpg

d0182075_2327229.jpg

d0182075_23304382.jpg
花を楽しんだら、食欲を!今日はソーメンが準備されている。
金泉寺ソーメンは夏の風物詩!長崎の季語になる日も近い!
長崎の皆さん、ありがとう!ご馳走様でした!
満腹で動きたくなくなったが、連れに誘われ多良岳へ。

d0182075_23343587.jpg

次は前岳へ
d0182075_23353745.jpg

d0182075_23381527.jpg



途中で、少しだけ遠景を楽しむ・・・・。
雲の切れ間からの景色。途中の岩も面白い。



d0182075_23396100.jpg
急な坂を登るが、長くないのでソーメンで一杯のお腹でも登れる。
山に来た感じがする。






d0182075_23402489.jpg
楽しんだ後、下山。途中滑りやすい道が続く・・・。
慎重に足を運ぶ。
視界は晴れなかったが、雨にも降られず、この時期としては最高の条件だったと思う。





d0182075_23593086.jpg


今日は長崎の皆さんに感謝です!
金泉寺ソーメン、3年越しの願いが叶いました!花もたくさんありました!
ボツになった写真も数知れず・・・・。
d0182075_23575722.jpg

# by furaibow581203 | 2010-08-01 00:00 | 山歩き | Comments(8)
7月25日(日)
昨日は、長崎の青い空・青い海を楽しんだが、今日は山。初めての黒岳。
S・TAROUさんと肉まんさんにお願いして実現。
福岡を5時40分過ぎに出発。御池に2時間ほどで到着。準備をして出発。目指す! 黒岳
d0182075_348573.jpg

d0182075_352157.jpg
清掃協力金100円を入口で支払い、入山。
綺麗な道が続く。
橋を渡り、右に折れてから、いよいよ山歩きへ。

緑が目に優しい・・・・。
昨日は眩しいばかりだったが、今日は目に優しい・・・。


d0182075_3542235.jpg
しばらく歩くと、「かくし水」へ到着。
「かくし水」・・・堂々と流れている。
肉まんさんによると昔は竹などは設置されていなかったとのこと。
飲みやすくしてある。
ここで水を入れ替えて、リュックに詰める。
後で飲んだが、冷たさが残って美味しかった。


「そばばっけ」を過ぎると、岩が多くなる。滑りやすいので注意が必要だが・・・・転んだ・・・。用心、用心。
森の中は涼しいが、時々、す~っと涼しくなる時がある・・・。とても気持ち良い。森ならではの経験。
2時間ほどで、「風穴」へ到着。この辺りも涼しい。
今日は人も少なく、静かな山歩き。幸せの時間が流れる・・・・。

d0182075_359471.jpg

d0182075_46299.jpg

d0182075_48631.jpg
いよいよ、最後の急登。
途中、休み休み登る。
S・TAROUさんの氷が火照った身体に気持ち良い。
肉まんさんの炭酸の飲み物が元気をくれる。
昨日、太陽に晒された身体にダメージが残っている。
天狗岩へは行かず、山頂(高塚山)へ向かう。

そして・・・。
d0182075_4123764.jpg

山頂の風が気持ち良い・・・・。曇っているので暑くない・・・・。至高の時間・・・・
d0182075_4153886.jpg
恍惚の人、風来坊。(S・TAROUさん提供)
天狗岩をバックにしばし、休む。
ゆっくりとした時間を過ごせた。
普段は狭い山頂なので、ゆっくりと出来ないと聞いた。
今日は、ラッキー!
後から来た人に場所を譲って、下山。
三俣や平治へお別れを告げて、降りる。

d0182075_418469.jpg


今日は花も楽しめたが、残念ながらピンボケばかり・・・。
d0182075_43182.jpg

帰り道、風穴を過ぎた辺りで、足が攣る・・・・・・・。
肉まんさんにストレッチしていただき、S・TAROUさんの塩飴で塩分補給。
しばらく休むと歩ける・・・  再び攣ると大変なので用心しながら歩く。
お二人も、風来坊が歩けなくなったらどうしようと考えていたことと思う・・・・。
そのため、お二人が想定した時間より遅れて、駐車場へ到着。
そこに想定外の「かずさん」現る!何と!凄いタイミング!
かずさんのお友達と5人で黒嶽荘でソーメンを食べ、炭酸水をタンクに詰め、一路福岡へ。
足が攣った時は、「どうしよう・・・」と思ったが、お二人のお陰で無事に下山できた。
今日の教訓は、「前日の十分な休養」と「適切な塩分の補給」
前にも同じようなことがあったが、学習能力が低い風来坊であった・・・
# by furaibow581203 | 2010-07-27 03:36 | 山歩き | Comments(13)
7月24日(土)
長崎 軍艦島ツアー。会社の9名でのツアー。企画・催行責任者:風来坊。
6月の初めに社内で飲んだ時に企画され、本日の実施となった。
梅雨明けの時期が波が穏やかで上陸出来るとの判断で、本日をネットで予約。
時期によっては、もう予約で埋まっている日もある。

6時30分福岡出発。一路、長崎へ。車中、空が眩しい・・・。
8時30分、長崎港到着。やまさ海運で受付(4,300円/1人)を済ませて、8時45分乗船開始だが50分頃乗船した。
d0182075_4493782.jpg


d0182075_452248.jpg
乗船時のコツ・・・。 
①早めに行き、乗船する。 
②乗船したら後ろの階段から2階へ登り、右側へ座る。
(右の写真の右側。階段から見て右)

その訳は・・・・。後で分かります…。


当日は、「海フェスタながさき」の真っ最中。港には帆船が7艘集結。(写真は日本丸と海王丸)
港には朝から人が多い。
d0182075_512346.jpg

9時出航。船内で長崎港や途中の島を紹介してくれるが、そのほとんどが「船の右手に見えますのが・・・」のアナウンス。右に座るのが正解です。

d0182075_575076.jpg

d0182075_582084.jpg

50分程で軍艦島に到着。全景が見えるのも右側から。    とうとう来た・・・ 軍艦島。
d0182075_591531.jpg

船はゆっくり接岸する。ドルフィン桟橋と名付けられた桟橋に接岸。
d0182075_12391460.jpg

いよいよ上陸。今日は波が穏やかで上陸出来たが、海の状況では上陸できない事がある。
やまさ海運のHPに上陸率も紹介。何と一番悪いのが7月(2009年)。梅雨の時がダメみたい。
梅雨明けの今日はベタ凪。しかも暑い。
日傘がダメらしいので、麦藁帽子が一番お勧め!(船内にもあるが、数量限定)
d0182075_5163099.jpg

d0182075_5132937.jpg

d0182075_5141324.jpg

島内3箇所で説明がある。でもこれが少しチグハグ。折角3箇所に分かれるので、それぞれ話がかぶらない様にして欲しいが、かぶる。やまさ海運への要望事項。
小一時間で離島。次の船(他社)が来る。どうやらやまさ海運の独占ではないらしい。
島を一周して名残を惜しむ。
下の写真は裏からの写真だが、この姿が軍艦島の由来となった戦艦「土佐」に一番似ているとの説明。
これは船からでないと見れない姿。
d0182075_12271264.jpg

一路、長崎港へ。
「吉宗」で茶碗蒸しと蒸し寿司のセットを食べて、坂本竜馬関連施設・原爆記念館など市内観光。
夕方は、県庁近くの「永楽苑」で飲んで、最後に名物「しいたけ肉そば」で締めて福岡に22時に帰る。
運転してくれた人に感謝。
今日は青い「海と空」の一日であった・・・。
明日は、4時起きで黒岳に行かねばならない。速攻で爆睡・・・zzz
# by furaibow581203 | 2010-07-25 23:37 | 遊び | Comments(2)
今日は、知人のSさんと釣り。去年、キス釣り&その場での天ぷらでご一緒してから、はまったらしい・・・。
竿もリールも新調して楽しんでいるとのこと。ファンが増えて嬉しい。
車中、一昨日の調査の話をして、今日の釣り場を「幣の浜」に決める。
幣の浜は長い・・・。車を止める場所も2,3箇所ある。
予定とは違った場所に車を停め、釣り場へ向かう。初めての場所。
d0182075_17165284.jpg
山が影になっていて幻想的・・・。
先客は1人。聞くと、小さいのばかり・・・・と。
釣り人は控えめな方が多く、喜ぶサイズを釣っていても「小さいのばかりです」と答える習慣があるので素直には受けとらない。

前々日までの豪雨の影響で、ゴミが多い・・・・。


d0182075_17273899.jpg
何度か投げるが、ゴミを釣ることが多い。
キスも混じるが、確かに小さい。
写真は5本針に5匹掛かった時。
9時半には納竿。
今日は23匹。リリースした数とほぼ同じ・・・。
しばらくは、小さいのが多くなるのかな・・・・。
Sさんに今度、仕掛けの作り方を教えて、更に深みに誘おう、ウフフ・・・

午後から畑へ。野菜作りのカテゴリを作ったが、記事は未だ。催促されているので取材をせねば・・・。
畑に着くと、先週の豪雨の影響が・・・・。寄せ土したのに、すっかり流されている・・・
とても紹介出来ない姿。
先ずは雑草を取り、寄せ土をして写真を撮る。
d0182075_17394363.jpg

上の写真の手前は落花生だが、花は・・・
d0182075_17405738.jpg
黄色の花。
花の下から、根みたいなものが降りてきて、土中に入り、落花生が出来る。
一昨年、初めて作ったが、収穫して直ぐの落花生を茹でて食べると美味しい。
茹でて、余っても冷凍したら大丈夫!
害虫も少なく、作りやすい作物です。


「畑の全景を!」との希望もあったのだが、最初から全部見せるのは恥ずかしい。
じらしたい・・・・・。
じらされることは多いが、たまには、じらしたい・・・。
で、今日はここまで。先週に続き、人参を収穫したがやや小さい・・・。
来週は、遊びと山で畑はお休みです。
d0182075_17511592.jpg

# by furaibow581203 | 2010-07-19 17:52 | 野菜作り | Comments(8)
7月18日(日)
先週のリベンジに選んだ山は、大分県佐伯市の元越山。
肉まんさんのリクエストだが、異論は無い! 低山だが、眺望が素晴らしい・・らしい。
第2回目の山の報告に相応しい!
絶景がブログの紙面を飾る姿を、色々と考える・・・はずが、残念ながら余裕の無い風来坊。
「出たとこ勝負で、絶景に頼る」のが作戦!
前日の仕事が遅くなったが、仕事の後のお酒も控えめにして備える。
珍しく午前様になったので目覚ましを準備するが、時間前に起きる・・・ 悲しい習慣・・・。

第2回の山は、S・TAROUさんと肉まんさんと。前日、梅雨明け宣言も出て万全!のはずが・・・
6時10分に井尻を出発し高速に乗り、日田を過ぎた辺りから雲が・・・・。
「あれれ!!!」の声にも、きっと佐伯は晴れですよ」と気丈な風来坊。
一旦晴れたかに見えた大分の空も、南に行っても変化無し・・・・。佐伯に着いても周囲の山の頂上はガス。
登れば、そのうち晴れる!と登山口に・・・ 約2時間40分のドライブ。
d0182075_1826107.jpg
清掃の行き届いた登山口周辺。トイレを使った肉まんさんが「今までのトイレで一番綺麗!」と。
早速、確認する。
本当に綺麗! 肉まんさんの足跡しか残っていない! 匂いすら無い!
先ほど、トイレの周りにいたおばあちゃんが綺麗にしていったのだろう・・・。
地元の人に愛されている元越山!第2回に相応しい!と改めて思う・・・。
d0182075_1832954.jpg
9時登山開始! 
雨で濡れたすべり易そうな道を歩く。似たような景色、花が無い道、でも綺麗な道を登る・・・
やや単調な感じは、コヨーテさんのブログで学習済み。
そのまま登って行くが、頂上近くなってもガスに変化は無い・・・。
期待しないよう気持ちを切り替える・・・・
今日は冬に楽しむための調査と・・・・  
そして・・・1時間20分後に着いたのが
d0182075_18371655.jpg

眺望は無い・・・、全く無い・・・、白い世界が360度拡がるだけ・・・。30分待つ。
待っている間に来た一人は「ダメですね」と諦めよく、直ぐに帰る。
絶景は姿を見せてくれませんでした。でも今日は調査なので安全確認がメインのはずです。
確認が終わったので、帰ることにする。
眺望を期待していたので、行きの道をほとんど覚えていない!?
ピストンで帰るが、記憶が怪しい・・・。でも、来た道を戻っている・・・
帰りは1時間ちょっとで登山口に戻る。

「やよいの道の駅のお風呂でで汗を流し、佐伯名物「ごまだしうどん」を食べて、本日の調査終了。
残った課題は山頂の「天測点」です・・・・
(上の写真の「元」の字の上にあるコンクリートに貼ってある)
d0182075_18571354.jpg

ネットで調べると・・・・
天測点とは天文測量を実施するために設けられた基準点です。天測点自体は測量機器の重量に耐えうる単なるコンクリート製の観測台で、四角柱や八角柱などさまざまな形をしています。ただし、どの点にも台上部に指標鋲、側面に銘板「第何号 天測点 地理調査所」が取り付けられています。
天文測量を実施した目的は、三角測量で求められた位置座標を規正するためでした。昭和29年から5年間、天測点を利用した天文測量が一等三角点のすぐそばで実施されています。全国48箇所で設置・観測がなされましたが、その後は機器の軽量化により天測点を設置することはなくなりました。また、天測点の数km以上離れた真北あるいは真南には、測量機材を正確な方位に設置するため子午線標という目印の石柱が設置されています。 (情報はこちらのサイトから⇒http://homepage2.nifty.com/sangaku/index.html)

以前、大分に住んで初めて知ったのが、佐伯を本当は「サイキ」と読むこと・・・。でも「サエキ」としか聞こえませんでした。その佐伯市を懐かしく尋ねることが出来ました。
今日は、全国48箇所しかない場所に行けました。
楽しい山歩きでした。S・TAROUさん、肉まんさん、ありがとうございます!
# by furaibow581203 | 2010-07-18 19:16 | 山歩き | Comments(2)
先週は大口海岸から釣り始めたが、今週は先週良く釣れた野北へ直行!夜明け前です。
d0182075_1253829.jpg

今週の野北は期待はずれ・・・。
釣れるのはいわゆるピンギスばかり。
今日は午後から仕事。
気ばかりあせる。
先週とは逆で大口へチェンジ!



d0182075_12562813.jpg
青空が広がり始める。暑い!
今日くらいに梅雨明けか?
干潮近くの時間。
潮位が低い。
明後日、知人とこちら方面へ来るつもりだが、場所を考え直さねばならない・・・。

2,3度投げて、もうそろそろ止めようか・・・・
と思っていたら・・・・。
キスらしいアタリが! 先週と同じくらいの22cm!
今日は、ここで止める。明後日、十分楽しもう・・・。今日の釣果は12匹。

d0182075_13153.jpg


d0182075_1365461.jpg
家に戻って図書館へ。
会社の若い人がオーストラリア土産にくれたエアーズロックでしか売っていないというバッグに本を詰める。
結構、気に入っているバッグです!

ブログを始めて1週間。皆さんのお陰で予想以上の人に見ていただいている・・・。
更新、頑張るぞ!  当面・・・・。
# by furaibow581203 | 2010-07-17 13:13 | キス釣り | Comments(2)
7月13日(火)
昨日から激しい雨が断続的に降り続けている。
うっとうしいが、こんな時は飲むに限る!そこで・・・。

会社の同僚と2人で家の直ぐ近くの居酒屋「ほりわき」へ
先日、家内の誕生日祝いで初めていったところだが、結構良かったので再訪。
折角なので、この前食べなかったメニューに挑戦!

左が「納豆の卵とじ」右が「山芋の唐揚げ-バターのせ-」
d0182075_456882.jpg

納豆の卵とじはどのような感じで出来てるのか、来るまで分からなかったが一見お好み焼き風。
卵に何か混ぜているようでふんわりと仕上げてある。
山芋唐揚げは、同僚にとっては掛けてあるしょうゆが甘いようだが、美味しいと言って食べていた。


d0182075_513035.jpg
卵とじはこんな感じ・・・。
油ものばかりのようだが、最初は刺身から始めています(笑)
刺身も美味しいです。
メニューも豊富で、同僚も楽しんでくれた様子。
掘りごたつスタイルなので50過ぎのおじさんの腰にも優しい・・・。
食事やお酒の量にもよるが、1人4,000円前後くらい。
グルメの最初の記事は、行きつけの居酒屋をと思っていましたが、ブログを作る喜びに燃えている風来坊ですので記事を優先しました・・・・。いつまで続くか・・・・。
# by furaibow581203 | 2010-07-14 05:20 | グルメ | Comments(9)
7月11日(日) 曇り
ブログを作っていたら、予測通りの天気に・・・。(キス釣りの記事参照) 今週の風来坊は冴えてる!
まだまだ、時間の余裕がある。スラムダンクの桜木花道ではないが、「断固たる決意」で山へ。
やっぱり、最初の山歩きは、好きな車谷ルートへ。
車で登山口へ。他に車は無い。雨も降っていない。順調!
今まではブログを意識せずに写真を撮っていたが、ここは気合を入れて登山口から写す。
d0182075_1813549.jpg
登り初めからしばらくは伸びた笹でズボンが濡れるが、気にしない・・・。
水の音が続いている。いつもより大きい。
途中の沢も流れが多いが、ものともせず歩く。




d0182075_185023.jpg
再び写真、増水した川の写真。
振り返って、林の写真を!と思ったらカメラが反応しない。
電池切れ・・・・。
折角、ブログを飾ろうと思ったのに・・・。
そのために歩いたのに・・・・。
後悔先に立たず・・・。
でも、記念の山歩きなので気持ちを切り替え、再び歩く。
林道を越え、登ってしばらく歩くと、増水した沢で立ち止まる。色々考えるが、渡るのが厳しそう・・・。
風来坊の「断固たる決意」が目の前の沢の流れに押し流されるようにあっという間に流れ去る・・・。
でも、そのまま退却では寂しい。そこで、一旦退却するものの、今まで歩いたことの無い林道を探索することに決める。   いわゆる転進!
林道は初めて歩く。意外とアジサイや花を楽しめた。転進は正解だったと慰める。
林道に沿って歩くと椎原峠の登山口へ。

折角の山歩きだったが、準備不足で写真も2枚だけ・・・・。
でも、風来坊らしいのかも知れない。
家に帰って、デジカメを充電して次に備える風来坊でした。
# by furaibow581203 | 2010-07-11 18:32 | 山歩き | Comments(12)