ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

11月28日(日)
23日に続き、背振系の井原山に行く。
前にご一緒したマッスルさんが行きたいと話していた洗谷コースから登ります。
今日は、S・TAROUさん、マッスルさん、かずさんに初めてご一緒するアキさん。
d0182075_3145186.jpg
8時45分に集合。
天気予報通り肌寒い。しかも曇り。
急ぎ、準備して洗谷登山口まで歩く。
今回は車をデポして回収する時間を考えれば、
歩いても一緒とのアドバイスもあり歩いた。
確かにその通りでした。

しばらく歩くと身体が温まる。しかも林に入れば風もない。
上着を脱いで、再び歩きます。
d0182075_3234238.jpg

道は狭く、気をつけながら歩きます。そして、これから川沿いに上ります。
d0182075_32638.jpg

昨日夜雨が降ったので、増水を心配していましたが、心配するほどではありません。
でも、冬にしては水量が多い気がします。
d0182075_328124.jpg

夏なら、頭を突っ込み冷やしたくなります(笑)
苔も生き生きしているようです。






d0182075_332531.jpg

しばらく歩くとロープで登る箇所が・・・。
d0182075_3383991.jpg

一番長いロープです。順番待ちします。
時々、小石が落ちてくるので注意しながら待ちます。
ここを越えたところに、紅葉が・・・・
d0182075_3405680.jpg

まだ、少し残っていました。
これからロープが続きます。
d0182075_3422731.jpg

d0182075_3433152.jpg

そして最後のロープ。
d0182075_3441470.jpg

ここからしばらく登ります。そして、ようやく峠が見えました。
最後の登りは滑りやすいので注意しながら登ります。
d0182075_3453810.jpg

ここまで約2時間半。大体、予定通りのようです。
縦走路を歩いて、井原山山頂を目指します。
d0182075_3475181.jpg

縦走路は気持ち良い。井原山が見える。ガスが・・・・。
天気予報ではもう少し良い状態かと期待したが、仕方ないですね。
d0182075_3502087.jpg

山頂からは写真の通りで真っ白。
佐賀の方がかすかに見える程度です。
風もあり、寒いので、早々に下山する。
昼食の場所まで歩きます。



d0182075_353839.jpg

昼食場所までは結構ありました。お腹が空いたと合唱ですが、我慢、我慢。
d0182075_3553576.jpg

d0182075_355487.jpg

紅葉を楽しみながら下ります。ようやくベンチのある休憩場所へ。
早速、昼食。至福のひと時です。食後にコーヒーまでいただきました。
この辺りには紅葉が残っていました。
d0182075_3584555.jpg

今週は、もう残っていないと思っていましたので、大満足です。
あとは下るだけです。
d0182075_402576.jpg

アンノ滝などを楽しみながら下りました。

下山したのが、2時半くらい。5時間程度の山歩きでした。
温泉が無いので、駐車場でお別れです。また、会いましょう!

風来坊はこの後、眼鏡を新調しに行きました。とうとう遠近両用眼鏡を作ることに・・・・。
家に戻ったら、5時。薄暗くなっています。
急いで、靴・スパッツを洗い、漬物を漬けます。
塩をまぶして、ゆず・昆布・唐辛子を散らして、完成。あとは重石を載せて・・・。
楽しみです。
# by furaibow581203 | 2010-11-28 23:57 | 山歩き | Comments(7)
11月27日(土)
今朝の福岡市の最低気温は5度。霜が降りる気温です。
夜明けしてから、畑へ向かう。手がかじかむ・・・。
サニーレタスの霧氷です(笑)
d0182075_17312059.jpg

先週蒔いたサヤエンドウの芽が出ていますが、霜の洗礼を受けています。
d0182075_17322326.jpg

山友さんに勧められたホウレンソウも
芽が出ていました。
ニンニクの芽が虫に齧られていました。
周りを掘ったら、案の定、根切り虫が・・・。
ダイコンは大きくなったものがあります。
収穫します!


ダイコン2本、ニンジンは未だ早かったようです。ネギ・チンゲンサイ・サニーレタスを収穫しました。
d0182075_1735261.jpg

ダイコンはあと1、2週で葉だけを切り落として、成長を止めます。
そうすると、簡単に保存できます。出来たら、掘り起こして土に埋めるのが良いのでしょうが、
掘るのが面倒です。

車を洗って、家に戻り、岩田屋・三越に自転車で出掛ける。
天神岩田屋前には3時間無料の地下駐輪場がありました。便利です。
お昼は会社近くの「あかちょこべ」で、キーマカレーうどん(640円)。
d0182075_1742280.jpg


胚芽が入ったうどんは肌色をしています。
その上にキーマカレー。
ネギ・かつお節が添えてあります。
先ずは、混ぜて、そのままをいただきます。


d0182075_1744264.jpg

次に、エビが練りこんであるテンカス、黒こしょうを
うどんにのせて食べます。
サクサクッとした歯ざわりとエビの風味を楽しむ。
少しずつ、ダシも足しながら味に変化をつけます。


d0182075_17474614.jpg
最後にダシを注いで、終わりです。
普通のカレーうどんは、ダシが最初からあります。
風来坊は、カレーうどんを食べると必ずといっていいほど
カレーを飛ばします。
特に白いシャツの日に限って。
ここは飛び散りません。
でも今日は黄色いシャツでした。

このあと図書館へ
d0182075_17512832.jpg

帰りに、TNCの「木の花ガルテン」で白菜を買う。
今朝の霜を見たら、白菜漬けを作りたくなりました。
先ずは、4つに割いて、ざるに載せ、干します。真ん中は「ゆず」です。
d0182075_17584040.jpg

明日、漬けます。漬物作りは風来坊の仕事です。
# by furaibow581203 | 2010-11-27 17:59 | 野菜作り | Comments(6)
11月24日(水)
今日は仕事で夜の天神に行った。
なかなか、夜の天神の様子を見ることは無いのです・・・・。
そう言えば、あと1ヶ月でクリスマスイブ。

キリスト教徒でもない風来坊ですが、仕事の帰りに写真を撮ってみました。
仕事で訪ねたホテルのツリー。
d0182075_4344139.jpgd0182075_4345199.jpg















帰りに見た天神公園。
遅い時間でしたので人は少なかったです。
d0182075_43771.jpg

そして岩田屋前のイルミネーション。
d0182075_437542.jpg

あと1ヶ月ちょっとで今年も終わりです・・・。

今日はある会がホテルであったのですが、その会で昔お世話になった方々にお会い出来ました。
一足早い、クリスマスプレゼントをいただきました・・・。
# by furaibow581203 | 2010-11-24 23:31 | 遊び | Comments(0)
11月23日(火)
今日は近場の背振系の山へ行くことにした。
初めての九千部山。S・TAROUさんに案内していただくことに。
待ち合わせは、グリーンピアなかがわのゲートへ10時。

その前に畑で、タマネギの植え付け。
苗の手配が悪く、遅くなった。
黒マルチで遅れを取り戻そうと、7時30分開店のホームセンターで購入し、畑へ向かう。
d0182075_1717257.jpg

畝は作ってあるので、マルチを張って、穴を開け、
苗を植える。
50本きっかり、だった。
多めにあるかなと期待したが、残念。
几帳面な人が数えたのだろう・・・。
片付けて、いざ山へ向かう!


S・TAROUさんは大分前に着いて、待っていらっしゃった。
d0182075_1723197.jpg

他の人のブログで確認したとおりでした。
既に、5,6台駐車しているが、思ったほど多くはない。
停められなかったらどうしようと悩んでいたが、
杞憂であった。



いざ、出発。最初は、杉林。抜けたら、コンクリートの階段を登る。
登って左に歩いていくとここから再び、山道へ。
しばらく杉林が続くが、程なく自然林へ。
d0182075_1732030.jpg


d0182075_17291949.jpg









気持ち良い自然林が続く。
d0182075_17485118.jpgd0182075_17485916.jpg








しばらくして、庭園のような場所が・・・  
d0182075_17354148.jpg

周りの木々の葉は落ちているが、少し残った紅葉を楽しむ。
あと少しで頂上か。
庭園を過ぎたら、尾根伝いに歩く。植生が尾根を境に分かれる。自然の不思議です。
d0182075_17385821.jpg

テレビ塔が見えた。もう、頂上です。
上の写真の影が長いです。まだ昼前なのに。こんな時に冬を感じます。
舗装路に出て、テレビ塔の間を抜け、展望台に登る。
d0182075_17405735.jpgd0182075_1741835.jpg








背振や福岡市・久留米市方面を眺める。
良い場所です。テレビ塔が玉にキズだけど、仕方ないですね。
ここから石谷山への縦走路へ。
少し道が分かりにくく迷った。あとで会った人も迷ったと言っていた。
九千部山のベンチ裏からの案内はもう少し分かりやすい方が良いかもしれません。
広い縦走路が気持ち良い。
d0182075_17462646.jpg

d0182075_17494166.jpgd0182075_17495998.jpg








紅葉もところどころで楽しめます。良い山に来ることが出来ました。
道から中に入ったところで落ち葉の絨毯。
d0182075_17524747.jpg

上を見ると・・・
d0182075_17534172.jpg

七曲への分岐からは常緑樹の縦走路
d0182075_17552022.jpg

5分ほどで石谷山。林の中だが、今日は風も強いので却って幸いです。
d0182075_3422770.jpg

ここで昼食。パンを1個とスープ。
人が増えてきたし、身体も冷えてきたので引き返す。
d0182075_1757354.jpg

日が差す縦走路を戻り、テレビ塔を再び見て、下りに入る。
下りの景色も良い。行きには見えなかった景色が拡がる。
d0182075_17593717.jpg

登山口まであと少しのところのもみじの紅葉が綺麗。
ちょっと道を外れて撮影ポイントを探す。
d0182075_1811367.jpg

下ったところで、グリーンピアの施設を見る。管理人に聞いたら今年、再オープンしたとのこと。
昔のリフトなどは全部撤去したらしい。
d0182075_1832624.jpg

ここから車道を下り、再びゲート前へ。
来た時にあった車がほとんどいない。
往復4時間ほどの歩きだったので、
そんなに遅かったわけではないが、
皆さん早くから登ったのだろう。


ここで、S・TAROUさんと別れて帰る。

今日は帰る途中に目的が・・・。
d0182075_1865154.jpgd0182075_187211.jpg







那珂川町から内野に抜ける道の途中にある「うどん王子」
豊前裏打ち会の店です。最初見たときは、玉子と思った・・・。
以前ここにあった店はそばが美味しかったのだが、閉店しているのに今年、気付いた・・・。
最近、HENOさんのブログでここに店がオープンしたのを知ってきた次第です。
具だくさんうどん(450円)を注文。
ゴボ天・エビ天・わかめ・きつね・玉子焼き入りです。
d0182075_1810327.jpg

豊前裏打ち会の麺は細い。風来坊は太い麺が好きなのですが、時々食べます。
店に入ったら店の名前の通り、店長が王冠を被って仕事をしていたのには笑った。
面白い! 場所が悪いところですが、頑張って欲しい。
レジで話していたら、赤マントが掛けてある。
場所が悪いので、せめてサービスは・・・とマントをつけてポーズをとってくれた。
d0182075_18145222.jpg

若くて、茶髪でしたが、笑顔のかわいい青年でした。
美味しい店ですので、近くを通った際にはマント姿と
うどんを楽しみに立ち寄ってみてはいかがでしょう。
マントは汚れるので、いつもはつけていませんが、
王冠は被っています。
楽しい一日の締めくくりでした。
# by furaibow581203 | 2010-11-23 18:22 | 山歩き | Comments(10)
11月22日(月)
仕事を終えて、店に着いたのが20時30分過ぎ。
朝7時前には会社に着いていたので、少々お疲れモード・・・。
風来坊にしては遅い時間からの飲み始めです。

今日は初めてのToc‐Toc 2号店です。以前より魚の美味しい店との情報は知っていました。
2号店は鉄板焼きが売りらしいです。d0182075_565339.jpg

先ずは、干しダイコンの付き出し。
ビールで乾杯。
メニューを見ながら注文する。
お酒は焼酎キープ(4合瓶)2,000円~。
一番安い焼酎をキープ。
見たら静岡県の芋焼酎!びっくりです。

ゴマ鯖を注文。
d0182075_5133590.jpg

厚めに切った鯖なので、食べにくいかと思ったが、
結構柔らかく、しかも臭みが無い。今日の料理で一番のお気に入りでした。
そのあと、
d0182075_5152810.jpgd0182075_5155460.jpg








d0182075_5171243.jpgd0182075_5172427.jpg








カキフライ・卵焼き・ポテトサラダ・イカとアスパラ炒めを注文して飲む。
3人で4合瓶を空け、追加で2合を注文。
上司が苦手と言う豚足を注文したが、骨が取ってあるので、豚足らしく無い。
d0182075_5213847.jpg

上司も挑戦した。食べれました!
これで沖縄のティビチも大丈夫か・・・。

明日は山。あまり遅くなると・・・。
22時40分過ぎに店を出ました。
# by furaibow581203 | 2010-11-22 23:27 | グルメ | Comments(3)
11月21日(日)
そろそろ山の紅葉は終わり。
最後は、低山ながらコマユミの紅葉で有名な田原山を目指す。
いつものように基山SAで待ち合わせたのは
あっぷるさんのどかさんかずさんS・TAROUさん肉まんさんの計6名で出発。
8時前に田原山の駐車場へ着く。トイレも整備されている。気持ち良い。
準備を始める。
d0182075_435623.jpg
と、そこに福岡ナンバーの車。
舗装された駐車場は、風来坊たちの車で満車となった。
上の駐車場へ停めに行く。
降りてきたのは、何とやまごえさん
ブログでやり取りして今日は低山と知っていたが・・・。
3週連続、同じ山に行くことになった。
偶然とはいえびっくり。

三度目の正直でご一緒する事になった。嬉しい偶然です。
今日のルート。矢印の通りに歩いたが、狭いので、特に紅葉の時期は一方通行が良いかも。
d0182075_474346.jpg

目指す、田原山が見える。見える部分は後半歩いた山でした。
d0182075_4104168.jpg

d0182075_4111468.jpg
駐車場の直ぐ横から登山口です。
最初は杉林の中が続きます。
でも、そんなに長い登りではありません。
杉林を過ぎると、岩場が見えます。



d0182075_414480.jpg

ちょっと巻いて行くと・・・
視界が開けます。




d0182075_4164382.jpg

南尾根があります。
さすがに一番先までは行けませんでした。
人が立っている場所で振り返る時が、結構、緊張しました。
(上の写真を見返すと、右を向いているゴリラの頭に人が乗っているようにも見えます・・・)
d0182075_423788.jpg
ここから少し登って、歩くと
写真の看板。
ここからは混むので、八方岳へ登らず、一方通行で
大観峰からとある。
でも、登っている人がいた。
狭いルートが続くので気をつけたほうが良いです。
大観峰へは鎖場から登る。

d0182075_427789.jpg

d0182075_4283578.jpg

良い景色です。本日の最高地点です。
ゆっくりしたいが、今日は人も多そうです。
次は八方岳へ
d0182075_431323.jpg

狭い岩場を登ります。
大観峰を振り返ると、沢山の人。
d0182075_4321583.jpg

ここで、危ないのは終わりですと肉まんさん。
でも、これからも鎖場などがあり、楽しい山歩きが続きました。
d0182075_4351937.jpg


股覗き岩です。
どこを見るのか分かりません。



仲の良い姉妹が・・・
d0182075_4362240.jpg

良い景色が見えたのでしょうか?
d0182075_4381447.jpg

残り少なくなってきました。
d0182075_4395356.jpg

見返りの岩で、今日誕生日の肉まんさんに女性3名からバースデーケーキ。
ちゃんとロウソクまでありました。
お相伴に預かり、山でケーキをいただく。
ここから一気に降りて、駐車場へ戻ります。
d0182075_4414951.jpg

田原山、良い山でした。やまごえさんはもう一つ登れらるとのことでここでお別れです。
また、ご一緒しましょう。

お風呂で汗を流し、豊後高田の昭和の町へ。
d0182075_4463531.jpgd0182075_4464975.jpg








d0182075_44794.jpgd0182075_4471916.jpg








昔の三種の神器(冷蔵庫・洗濯機・テレビ)やレトロなバス、学校のガリ版・人体模型など懐かしい。
紙芝居を楽しむ。
水あめを舐めながら、黄金バットのお話。こちらも、懐かしい。
d0182075_4512476.jpg

豊後高田の有名ラーメン店「一色亭」で本日の遅めの昼食。
d0182075_4522253.jpg

ここは、麺のことなら参考にする「HENOさん」の
ブログにも未掲載。
以前、この地区を担当していた社員に聞いたら、
ここが一押しとのこと。
昭和の町から歩いても来れる距離だったが、
車で来た。


ネギラーメンをいただく。(混ぜたのでネギが散っています)
d0182075_4552726.jpg
ここは、麺が特徴の一つ。細麺・普通麺・そば麺の3種類。
最初は、普通麺。替え玉でそば麺をいただく。
替え玉(150円)には、ネギとチャーシューが付く
嬉しいです。



満足の一日でした。
# by furaibow581203 | 2010-11-21 23:58 | 山歩き | Comments(12)
11月20日(土)
今週末も晴天の予報。アウトドア人間には最高の週末です。
今日はまず畑へ。途中、タマネギの苗を探すが、良いものが無い。
結局、注文して23日に植えることにする。
今日はたっぷり時間があるので、畑に着いてからしたことは、洗車とワックス掛け。
それから、畑以外の草刈りなどをしようと思っていた。
しかし、今日は敷地内で色々あるらしく出来ないとのこと。

で、2ヶ月前に蒔いた野菜の成長を確認するだけで終わり。
ダイコンは来週には収穫出来るものもありそう。
d0182075_1549466.jpgd0182075_15491441.jpg








チンゲンサイには小さな黒い虫が相変わらずいる。
d0182075_1558199.jpg


サニーレタスがようやく収穫出来た。
先週蒔いたサヤエンドウ・ソラマメの芽は未だ・・・。
ニンジンは大分大きくなってきた。
あともう少しかな。


この辺りも木々が色づいてきている。
d0182075_15532035.jpg

明日の山が楽しみ・・・。
# by furaibow581203 | 2010-11-20 16:03 | 野菜作り | Comments(2)
11月14日(日)
先週の裏英彦山のあと、どこにするか迷った。耶馬溪の鹿嵐山も良さそう。でも、少し早そう。
先週の英彦山を見たら、再び、英彦山の近くに行きたくなった。
そこで、皆さんの了解も得て、英彦山の隣の鷹ノ巣山へ行くことにした。
ブログのやり取りから参加者が増えていった。
朝、豊前坊へ集合したのは、いーさん、toshiyanさん、アップルさん、のどかさん、かずさん、S・TAROUさん、肉まんさんと風来坊の8名。
先週とあまり変わらないメンバーになった。
皆さん、柳の下のドジョウを狙っている!結果は如何に!
7時30分過ぎに先週同様に集合。準備して歩く。
d0182075_19434226.jpg
途中までは一緒。この看板から左に入る。
先に行っていたほんまもんの山ガールがこちら方面に向かっていたのだが、大分手前で引き返して来ていた。
何のためだったのだろう・・・・。
山ガールの気持ちは分からない風来坊です。


元、もしくはちょっと前まで山ガールと山おじさんで鷹ノ巣山へ向かう。
杉林を登ると・・・・
d0182075_19493333.jpg
紅葉が迎えてくれる。
今日も紅葉の予感。
でも、曇っている・・・・・。
予報では良くなるとあったので
これからに期待する。




d0182075_19573577.jpg

案内板がある。
無理しないようにと書いてあるが、先ずは一ノ岳へ。
短い急な登り。


大分、葉が落ちているが残っている木も多い。
d0182075_2004811.jpg

そして・・・
d0182075_2041230.jpg

鷹ノ巣山の紅葉の幕開けが・・
急な登りはわずかで、あっという間に一の岳へ到着。
d0182075_2065499.jpg
ここで少し息を整える。
展望はそんなに良くは無いが、英彦山もすぐそこにある。
割と葉が残っていて満足です。
でも、これから先が良いらしい。
期待しながら、歩き始める。

d0182075_3421012.jpg

少し歩くと急な下りになる。
下りながらもカメラの音は続く。歓声も・・・。
d0182075_3435899.jpg

色々なスタイルで写真を撮っています。
寝転ぶ姿、高い場所が苦手だと思われる姿、それぞれです(笑)
d0182075_423251.jpgd0182075_4243612.jpg






途中で、一の岳を振り返ることが出来る場所がある。
ここからの景色もきれい。
二ノ岳へ向かう途中で、後ろから数名のグループの声がする。
追い越してもらおうと考えていたら、何とhirokoさんご夫妻。
えっ・・・。まさか会うとは!しかも数名ではなく2名の声だったとは!

考えることは皆さん一緒です。10名に増えたグループで歩きます。
二ノ岳へは、ロープを伝って登る。
狭いので気をつける。
d0182075_3474081.jpg
二ノ岳の表示が新しい。
以前は、板の切れ端のようなものだったはず。(ブログ情報より)
風情は無いが、分かり易い。
周りを見ると山裾を中心にあちこちで紅葉。
今日がこの辺りの紅葉のピークでしょうか・・・。

ここからの下りではロープ伝いで。
d0182075_3503221.jpg

思ったより時間がかかる。でも慎重に。
そして、三ノ岳を目指す。
d0182075_3532269.jpg

この辺りからの紅葉が良かった。
足が進まない。
d0182075_354181.jpg

そして、ロープで三ノ岳へ登る。ここも急な登りで、下りが大変そう。
d0182075_3542810.jpg

登り切って、少し歩くと三ノ岳。
d0182075_356965.jpg

木があり、360度と言う訳にはいかないが、
見晴らしが良い場所が所々にある。
でも、狭い。
ちょっと下の展望の良いテラスで食事。
英彦山の方にガスがかかる。
これがまた良い!

d0182075_3584691.jpg

そしてここに豊津の信ちゃん・俊ちゃんさんご夫妻登場。
いーさんが電話してるのは知っていたが、まさかここで出会うとは!
かなりのハイペースで追いついてきたようだ。
何と先週と同じ12名になった。でも、こんな出会いも楽しいです。
帰りは、巻き道を歩く。
ここからの紅葉が最高だった!
d0182075_44089.jpg

d0182075_441982.jpg

d0182075_443165.jpg

d0182075_444257.jpg

言葉は要らない。日も射してきたので、尚更きれいです。
今日、ここにして良かった。
鹿嵐山にしなくて良かった(鹿嵐山、ごめんなさい)
d0182075_46811.jpg

d0182075_461960.jpg

d0182075_46305.jpg

d0182075_464437.jpg

目で楽しむだけでなく、落ち葉を踏むサクサクの音で耳でも秋を感じることができた。
何と幸せな時間を過ごせたのだろう。
英彦山の実力は凄い!
d0182075_482115.jpg

d0182075_483123.jpg

d0182075_484446.jpg

d0182075_485643.jpg

あっという間に登山口近くに着く。
楽しかったぁ~。
d0182075_4111097.jpg

朝の紅葉より、日が射してきた紅葉は全く違う。
d0182075_4114831.jpg

d0182075_4115846.jpg

駐車場まで戻る途中で、鷹ノ巣山を振り返る。
ありがとう、鷹ノ巣山。初めてでしたが最高でした!来年も来たいと思います。
d0182075_413244.jpg

豊前坊の駐車場は、車が一杯。
人が多いので、望雲台は諦めて、帰ることにする。
途中の紅葉スポットにはたくさんの車。
お風呂も厳しいので、杷木ICから帰ることにしたが、IC近くで筑後川温泉の表示を見つけた肉まんさん。
行ってみることにした。
一番奥の「桑之屋」へ。500円。大浴場もあったらしいのだが、小さなお風呂へ。
川沿いにあるお風呂からは筑後川が見える。
泉質も良い感じ。これは新しい発見だった。肉まんさん、ありがとうございました!
早い時間で渋滞も大したこと無く福岡市内へ帰る。帰りのラジオで高速渋滞が9kmと。
私たちが通った時には、3kmだったのに!早く帰って正解でした。
# by furaibow581203 | 2010-11-14 20:09 | 山歩き | Comments(18)