ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

10月9日(土)
天山からの帰り、畑に寄るつもりだった。
でも、夕方待ち合わせのはずの同期から電話。
「用事が早く終わった・・・、会社でPC使いたい・・・」 どうして、休みの日に仕事したがるの!

畑の手入れをしている暇は無い。とりあえず、状況だけ確認。
d0182075_19251995.jpgd0182075_19254564.jpg








大分、大きくなった?
土を耕し、空気を入れたいが、暇が無い。写真で観察。
d0182075_19275763.jpgd0182075_19281816.jpg








ニンニクは大分、芽が出てきた。チンゲンサイも本葉が・・・・。
来週も時間が無い。16日は山に行きたい。17日、夜明けと同時に来るのみ。
そういえば、キス釣りの締めをしていない。
やりたいことが一杯あり過ぎ・・・。
次に畑に来る頃には、落花生も収穫。次の種蒔き・苗植えもしなければ・・・。
d0182075_1933878.jpg

週休3日にしてくれ!
# by furaibow581203 | 2010-10-09 23:49 | 野菜作り | Comments(2)
10月9日(土)
先週、急な公務?でドタキャンした天山。今日改めてチャレンジ。
かずさんにお願いして実現した・・・・。
S・TAROUさんのブログで待ち合わせ場所までの時間も分かる。
ちょっと前に着くように出かけたが、既にかずさん、待っている。
すみません。 先に来ていただいて・・・。
「1年ぶりですかね」との挨拶は無かった・・・。

後ろを走り、15分程。天山スキー場を通り過ぎたところに登山口駐車場。
d0182075_1839653.jpg

トイレもあり、ここから25分で山頂。
天山、色々な人に対応出来そうな山。
駐車場には、他に車が無い。天気が今ひとつだから?
登り始めると歩き易い道が続く。



あっという間に天山山頂。手前の岩によく見ると「天山」と彫ってある。
d0182075_18432216.jpg

雨は降らないが、ガスも無くならない・・・。
ここからの眺望が良いそうだが、今日の目的は「ムラサキセンブリ」 英語では「イブニング スター」
花言葉は「すべて良し」です。   
案内していただき、ムラサキセンブリと対面!

結構、小さい。でも、かわいい。  「すべて良し」です・・・・。
d0182075_1852823.jpgd0182075_18522183.jpg








この後、縦走路を散策、雨もほとんど無く、天山の花を楽しませていただきました。
d0182075_199921.jpg

あっという間にお昼。
この頃になると、人が増えてきた。皆さん、花を楽しみに来ている様子。

そろそろ、下山。 登山口に戻る頃にようやく日が射す。
d0182075_19115631.jpg

駐車場からの天山方面
d0182075_1914693.jpg

今日は、かずさんに色々と教えていただきました。

ありがとうございます!  天山、思ったより近くて、そしてとても良い山でした。
イブニングスターな山です。
# by furaibow581203 | 2010-10-09 22:32 | 山歩き | Comments(2)
10月3日(日)
藻岩山から下りて、汗を流し、公務の準備をする。
昼になったので、札幌名物スープカリーを食べる。12時30分過ぎの電車で、千歳空港へ。
14時過ぎの釧路空港行きの飛行機に搭乗。一路、釧路へ。
d0182075_50466.jpg
途中、雲がかかって北海道の山々が見れない。
一番後ろの座席だったが、両側が空いていて
右左に座れたのだが、ほとんど景色を楽しめなかった。
ちょっと残念。
空港近く上空からの景色。
黄葉している・・・・。


そして到着。
近くにはタンチョウヅルが生息している場所がある。タンチョウヅルは、渡り鳥ではないらしく、通年見れるらしい。でも、冬はえさが少ないので、餌付けしている。だから、たくさん集まった時の写真は雪景色の時になるとの現地に勤務する社員の話を聞く。
たまに、空港近くでも見れると聞き、あちこち見るが、結局、出会えなかった。
d0182075_532667.jpgd0182075_533952.jpg








釧路空港から、釧路市街まで20km、そして市街から目指す厚岸までは50km。
助手席から、初めての道東を眺める。
いよいよ、厚岸へ。
車の中での話・・・・昔、この町出身の人とYさんの会話。
○○さん、ご出身はどこですか?
「アッケシ!」
アッケ市?と思ったYさんが、「アッケですか?」と聞くと「アッケシ!」
「だから、アッケですね」 「違う!アッケシ」     のやり取りをしたらしい(笑)

昨日から「あっけし牡蠣まつり」が始まっているとの情報。時間に余裕があるので覗いてみる。
着いたのが4時30分。既に薄暗くなっており、牡蠣まつりも終わりの様子。片づけが始まっている。
d0182075_5212880.jpgd0182075_5215350.jpg








折角きたので・・・とお願いしてカキを焼いてもらう。
d0182075_524157.jpg

15分ほどで、牡蠣まつり会場を後にして、こちらに来るグループと道の駅で待ち合わせする。
かなり、暗くなってきた。5時ごろです。公務は、6時頃から。
公務までの前置きが長いですね(笑)
右が、厚岸の町。向こうに見える島(島ではなく半島ですが)には橋で渡ります。
左は公務前の最後の打ち合わせ会場(道の駅)です。
d0182075_4322070.jpgd0182075_4325056.jpg








札幌から陸路で来たグループと合流。
とりあえず、カキ料理を注文する。少しお酒も・・・・。
d0182075_4361525.jpgd0182075_4364239.jpgd0182075_437037.jpg





あわただしく、道の駅を後にしていよいよ公務へ・・・


公務は2時間もかからずに終了。
宿泊する釧路へ。日曜夜の釧路は人がほとんど居ない・・・。
釧路は、炉端発祥の地らしい。と言うことで、炉端を楽しみに行く。
日曜に空いている店は少ない。「炉ばた煉瓦」へ。
ビールを注文して、早速、焼き始める。
d0182075_4432375.jpgd0182075_4433619.jpg








d0182075_4441740.jpgd0182075_4443091.jpg








次々と焼く。
でも、9人分です。厚岸でもカキを食べたのでそんなに食べなくても十分です。
それまでに、十分食べていますね(笑)・・・。

初めての道東、堪能しました。
翌日は雨。市内を散歩したかったが、そのまま空港へ行き、乗り継いで福岡に帰る。
釧路市内を7時40分のバスで出て、福岡に着いたのが14時過ぎ。結構遠いですね。
写真は天神上空。レンガ色が大丸です。
d0182075_4513040.jpg

# by furaibow581203 | 2010-10-07 05:27 | グルメ | Comments(4)
10月3日(日)
公務?で釧路に行く飛行機が、千歳発14時。午前中、時間がある。
そこで、札幌の市民の憩いの山、藻岩山へ。
昨年、初めて北海道に行った時に行きたかったが、天候が悪く行かなかった。
今回の予報では、日曜は昼まで曇り。何とか間に合うかと思い、行くことに決めていた。

朝、7時30分過ぎにホテルで知人Yさんと待ち合わせ。
昨日のお酒は残っていない・・・。快調!  でも、天気は少し霧雨が・・・。 霧雨くらいは怖くない。
登るのみ。
d0182075_21212711.jpgd0182075_21214270.jpg








登山口には車がほぼ満車。天気が悪いにもかかわらず、登る人が絶えない・・・。
看板の横から、幅が広く、登りやすい道が始まる。
最初から、自然林の雰囲気。       良い感じでしょう?
d0182075_21252659.jpg

歩き始めると直ぐに。お地蔵さんが・・・・。
d0182075_21283046.jpg

この後、登山路には何箇所か、地蔵さんが並んでいる場所がある。
札幌の人が山岳信仰していた名残りだろうか・・・・。




気持ちよい道を歩く。少し、雨が降っているようだが、森のお陰で気にならない。
合流地点で少し休む。札幌の街が少し見える。
d0182075_21314926.jpgd0182075_21329100.jpg








藻岩山はあちこちから登れるようだ。
高い山ではないが、気軽に自然を楽しめる良い山のようです。
分かれ道からしばらく歩くと、ガスが・・・。  でもそれが幻想的な感じを醸し出す・・・。
そんなに寒くもなく、気持ちよく歩ける。
d0182075_21352236.jpg

頂上近くなると、道がジグザグになる。
九州ではほとんど見ることの無い白樺(どこかのゴルフ場に植えてありました)が・・・。   
黄葉している・・・・。
d0182075_2137421.jpg

北海道は、秋本番です。一足早く、紅葉を楽しめて幸せです。
・・・と、頂上へ。
d0182075_21395858.jpg

頂上はロープーウェイがあるのだが、運行前で静か。
コンクリートの建物があるが、こちらも静か。
登山客は、休憩室で寒さをしのいでいる。



休憩もそこそこに、下山する。
d0182075_21424110.jpg

北海道の紅葉は、赤より黄色が多いとYさん。
確かに、黄色が多い。   でも・・・
d0182075_21464448.jpg

赤い葉もあります。足元や木の上に・・・。木の上は綺麗に撮れないので割愛。
下の方に戻ると、開けた場所。
d0182075_21491573.jpg

紅葉、本番ではないが、はしりを楽しめた。一年越しの願いが叶った・・・・。

藻岩山、Yさんは冬、雪で覆われた藻岩山を楽しんでいるらしい。

公務の前のウォーミングアップはこれでおしまい。
いよいよ、公務へ続く・・・・。
# by furaibow581203 | 2010-10-06 22:07 | 山歩き | Comments(4)
10月2日(土)
前日急遽、公務?で北海道に行くことが決まった・・・・、決めた?・・・。
金曜は送別会のため、色々と調べる間もなく飲んで、唄って帰った。
久し振りの午前様。   
でも、家族の誰よりも早く起き、先ずは畑へ行った。(前のレポ)
帰ってから公務の日程を組む。
公務は、「3日夕方、道東の厚岸に行くこと」なので、少し時間に余裕がある。 
「小人閑居として不善をなす」のことわざに逆らうことなく、不善を思いついた・・・・。

「ちょっと遊びたいな・・・」   

悪魔の囁きは私の頭をあっという間に占拠し、揺るがぬ地位を築いた。
囁きの勧めるままに、日程を組む。

普段は廻らない頭をフル回転させる。最近には無く、複数のことを同時に済ませる。
畑から帰ったのが、9時過ぎだが汗を流し、北海道への切符の手配等を済ませたのは10時前。
図書館で北海道の「てくてく歩き」などを借り、会社で不在時の仕事を済ませる。
今日のうちに札幌に着くと言うプランを実現するには、午後4時の飛行機に乗らねばならない。
神業のごとく、仕事を済ませ(済ませたというより、止めた)、家に戻り、公務出張の準備をする。
いつの間にか、公務に必要なもの以外のものも準備されていた。
予定通りの飛行機に乗り、午後8時に千歳へ。 札幌までの電車に乗る。
40分ほどで札幌。昨年6月以来、2度目の北海道。

目指すは狸小路近くの、寿司「空海」。  私の上司のお勧めの店。行きたかった店です。

最初は刺身を・・・。
d0182075_22253572.jpg

サッポロビール「クラシック」で喉を潤しながら北海の幸をいただく。  刺身が美味しい。
いくつか美味しいお刺身をいただくと、最近、出回り始めたイクラが・・・・。
d0182075_22272560.jpg

美味しい・・・・。  至福のひととき・・・・。
目の前のカキ、勿論、北海道でもカキと言えばここ。厚岸のカキ。
焼きガキを頼んだ。明日は、本場の厚岸なのでそこで生ガキを楽しむつもり・・・。
d0182075_22292374.jpgd0182075_22293912.jpg








そして、お寿司を握ってもらう。
         写真左上はツブ貝、右上はホッキ貝、下の真ん中はサンマです。
d0182075_2235713.jpg

美味しい。来て良かった!
最後にお味噌汁をいただく。
d0182075_22412271.jpg

満足の一日でした・・・。
明日も公務の前に一仕事・・・・。  昨年行けなかった藻岩山へ・・・・。
# by furaibow581203 | 2010-10-05 22:04 | グルメ | Comments(2)
10月2日(土)
前夜、会社の上司・同僚の送別会があり、久し振りに午前様になった。
でも、今日は早めに起きて、やることがある・・・・。何故かは後で分かります。

先ずは、畑に行って手入れを。
2週前に蒔いたダイコン(下写真 左)。本葉が出てきた。同じ日に蒔いたチンゲンサイ(同 右)より成長が早い。ダイコンは土寄せして1回めの間引きをして、2,3本にする。
d0182075_3374074.jpgd0182075_339152.jpg








同じ日に植えたニンニク、芽を出してくれたのが、何本かある・・・。
固そうな土から良く芽を出してくれました!
ニンニクは、秋に植えて収穫は翌年5月終わり頃と栽培期が長い。
ニンニク作りを始めて、初めてニンニクの値段の高いのが理解出来ました・・・・。
来週にはほとんど芽を出してくれるでしょう。楽しみです。
d0182075_3464832.jpg

落花生は、もう少し後に収穫するつもりでした。
でも、2,3週前から葉が枯れ始めていたのだが、その部分が増えている・・・
病気なのか? 
d0182075_353553.jpg

拡がるのが嫌なので、枯れた数本を抜いてみました。
d0182075_3555851.jpg

落花生はこんな風に実をつけます。
1つずつ切り離して、収穫します。
早くから実になったものは茶色く、新しいものは色白です。
小さいのは捨てます。


そして、水で洗うと・・・ 
d0182075_3584053.jpg

これを直ぐに湯がいて、ビールのおつまみにするのが最高!です。
子供の頃に、「これが美味しいんだ」と農業をしている伯父さんが言っていたけど、その頃は固いピーナッツが好きでした。
湯がいた落花生は、食感も悪くて好きになれませんでしたが、今はこれが良い!
人間、変わるものです。
豆類は収穫して直ぐに湯がいて食べる。これに限ります。豆の香りが楽しめて美味しい。
これが出来るのが、家庭菜園の良いところですね。
皆さんも、野菜作りをするなら、豆類を1つは是非!

でも、今週は落花生とビール、お預けです。
その訳は、次のレポで。
# by furaibow581203 | 2010-10-02 23:58 | 野菜作り | Comments(2)
9月27日(月)
会社の同僚と近くの焼き鳥「ふじ家」へ。
ここは1年半ほど前にオープンしたらしいのだが、風来坊が2ヶ月ほど前に初めて尋ねた店です。
結構、気に入ってその後何回か来ています。
会社界隈の私が行ったことがある焼き鳥ではここが一番気に入っています。
ビールを頼み、料理を注文する。
d0182075_418213.jpg


サラダ。上にはサツマイモの細切りを揚げたものが載っている。
柔らかい野菜と堅いサツマイモの食感が良い。



そして・・・・
d0182075_421829.jpgd0182075_4212390.jpg








キモと皮、バラ軟骨。ここのバラ軟骨は私が知っている他の店と違う・・・。
この店は定番の「一味」だけでなく、色々な薬味でも希望すれば応じてくれる。
また、この店のオリジナル?のレタス巻き。
d0182075_4312025.jpg

更に追加で、「丸腸鉄板焼き」
d0182075_4323746.jpg

野菜類も、塩だけでなくタレ・味噌など味を変化させている。
d0182075_4344023.jpg

ネギも味噌と塩を頼んだ・・・。
お酒も進み、会話も弾む・・・。
雨の日だったので、最初は私たちともう一組だったのがいつも間にか満席になってきた。
そろそろ、お帰りの時間。

d0182075_437142.jpg

締めは、「にゅうめん」
ここのは、トンコツスープ風だが、こってり鶏ダシのにゅうめん。
梅干がアクセント。美味しい・・・・。
昨日のラーメンに続き、カロリー過剰か・・・・。
# by furaibow581203 | 2010-09-27 23:57 | グルメ | Comments(6)
9月26日(日)
今週10年連続200安打を達成したイチローを祝しての記念登山!?
したがって200安打にちなみ、男4名で206歳?で出かける。
メンバーは肉まんさん・デンターさん・やまごえさん。やまごえさんは初めてご一緒します。
登る山は四方八方に打ち分ける?イチローを意識して八方ヶ岳(読みは「やほうがたけ」です)。
苦しいこじつけです。
福岡を6時に出発。7時半に登山口近くに到着。この辺りは番所と言いヒガンバナの名所らしい。
登る前に寄り道する。
d0182075_18114778.jpgd0182075_18123558.jpg








写真を撮り、登山口へ。以前来た時に停めた場所に駐車。迷わずに来れた。
ここから少し登ったところから登山道へ入る。
d0182075_18171834.jpg

d0182075_18262368.jpg
舗装された道を歩くとツリフネソウ
少し見頃を過ぎた様子。
しばらくすると、シロバナツリフネソウが。
黄色は見たことがあるが、白は初めて。
縁起が良い。記念登山に相応しい・・・。


d0182075_18281488.jpg


ここから登山開始。
谷沿いの道を歩く。
道は広く、歩きやすい。
ゆっくりと歩く。


d0182075_18342165.jpg

水場にはコップが置いてある。
折角なので、いただく。
綺麗にしてあるので、地元の人が整備しているのだろう。
感謝!


緑を楽しみながら登る。
d0182075_1841248.jpg

1時間ほどで「穴川」への分岐地点。
4名で200歳には休養が必要な頃合。
ちょっと前までは1時間も歩くと汗びっしょりだったが、今日は汗も少ない。でも、座って暫し休む。
d0182075_18435449.jpg

ここから1時間15分と本にあるが、残り標高差250mほどの登り。
急な坂はそんなに多くなく、登りやすい。途中、崖の近くを通るが、そんなに危なくは無い。
d0182075_18505097.jpg

d0182075_18542227.jpg

頂上まで400mのところに分岐。
新しく綺麗な案内板。
ここから少しで山頂。
でも、4年ほど前に来た山なのに頂上までの道で思い出す箇所が一つも無かった・・・。年だ・・・。


山頂には祠が・・・。横にはマツムシソウ。
ここしかないのでもしかしたら誰かが植えたのかな?
反対側には百合が・・・。山頂の楽しみを増やしてくれている。
d0182075_1982069.jpgd0182075_1983565.jpg








しばらく休んで、周回の道を選ぶ。
「カニのツメ岩」を楽しみに・・・・。その分、植林を歩かなければならない。
これが結構きにくい。人にも遭わないが、ツメ岩にも遭えない。
途中の岩場からが一番のチャンスだったかも知れない・・・。
舗装された林道に下りて、登山口に戻る途中からのツメ岩?
d0182075_19185877.jpg

肉まんさんのGPSが心強い。舗装道路をしばらく歩くと、登山口に戻る。
昼前に山歩きは終了。使ったエネルギーを補給しに、ラーメンへ。
しかも2店舗と肉まんさんの提案!先ずは菊池の幸帝ラーメンへ。
頭に入れていた場所を目指す。何とか迷わずに着く。
d0182075_19243257.jpg


出てきたラーメンはニンニクのチップが浮かんでいる・・・熊本のラーメンの雰囲気。
「コウテイ」・・・「皇帝」を想像したが素直な平民の風来坊向きな味。
美味しくいただく。


そして温泉。折角なので、最近人気の平山温泉へ。
d0182075_19264013.jpg

ネットで調べた「湯の蔵」へ。350円。安い!
アルカリ性の温泉は肌に優しい・・・。お風呂から上がって外に出たが風が気持ち良い。
ちょっと前までは無かった・・・。
温泉の後に、山鹿の天琴ラーメンへ・・・。でも、残念ながら休業の案内。
諦めて、福岡へ帰る・・・。福岡で天琴ラーメンの代わりを見つけて入る、そして食べる・・・。
今日のカロリー収支は収入の方が多かったと反省する・・・。

家に帰り、野球を見ると西武が日本ハムと同点。しかもソフトバンクは試合開始早々、1点のビハインド。
嫌なムードだったが、直ぐに日本ハムがサヨナラで、ソフトバンクの優勝が決定。
イチローの記念登山のお返しをいただいた・・・。ありがとう。
d0182075_19424258.jpg

# by furaibow581203 | 2010-09-26 18:55 | 山歩き | Comments(6)