ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

12月26日(日)
週末、寒波の予報。かずかずの誘惑に耐え、今日の背振行きを断行。
最近、誰かに足を向けられている夢を見る風来坊ですが、気のせいか・・・・。

予定通り、雪交じりの朝。アイゼンを準備して、椎原方面へ車を走らせる。
バス停付近も意外と積雪している。上に停めると後が大変そうなので、バス停に車を停める。
d0182075_14355776.jpgd0182075_1436579.jpg








でも、帰って来る頃には溶けていると思っていた・・・・。日中は積もることは無いと。
一応、用心して下から歩き始める。これが正解でした!

歩いていると、先に歩いた後が無い。もしかして、一番乗り?
そう思いながら登る。登山口に着く。
d0182075_14405166.jpg

車が1台。ワイパーを立てている。雪に慣れた人のようです。
車谷へ足を向けるが、先に歩いた気配は無さそう。
車の人は椎原峠へ向かったのだろう・・・・と思いました。
踏み跡のない雪道を歩きます。最高!
d0182075_1444228.jpg

林道近くになると踏み跡を見つけます・・・。
さっきの車の人は車谷を歩いている!雪の感じからすると1時間くらい前に歩いていると推測。
一番乗りではありませんでした。でも、登っている人がいると思うと心強い。
d0182075_14483550.jpg

白い世界が続きます。
モノクロの世界にいるようです。
d0182075_1450108.jpg

途中に雪のケルンがあります。
先に行った人が作ったのでしょうね。
遊び心のある人のようです。



今日はアイゼンをつけるほどではありません。ゆっくり景色を楽しみながら歩きます。
誰にも会いません。
d0182075_14525787.jpg
d0182075_1453482.jpg

今年最後の山歩き、雪で飾れるとは嬉しいです。
今年は宗像四塚縦走から登り始め、40回以上行きました。
お付き合いいただいた山友の皆さんに感謝。ブログを始めましたが、見ていただいた方にも感謝。
そんなことを思いながら登ると、矢筈峠です。
ロープを頼りに登ります。
d0182075_14565997.jpg

峠でも雪の深さはあまり変わりません。
d0182075_14573337.jpg
こんな感じです。
5㎝くらいでしょうか・・・。
雪は降り続いているのですが、
積もっていない感じです。
先月末から九千部・井原山・金山・雷山と
続いたので、最後は背振山、そう決めていました。

普段はあまり行かないのですが、最後はこの山地最高峰の背振山に・・・。
左に足を向けます。背振山近くのブナ林。
欲を言えば、青空が欲しい! でも、今日はいいです。これで満足。
d0182075_1514979.jpgd0182075_1515770.jpg








ここまで来るとあと少しです。
d0182075_1533563.jpg

階段を登ると、ようやく頂上です。ガスがかかっています。
d0182075_1543433.jpgd0182075_1545064.jpg








今日の無事と今年の山歩きに感謝して合掌。
寒いので、頂上を直ぐに後にして下山開始。  矢筈峠で初めて人に会いました。
下山の途中で何人かとすれ違います。
皆さん、雪を目当てに来られたようです。
d0182075_1594545.jpg

お昼になりましたが、雪が降り続いています。
心なしか積もっている感じですので、食事は後回しにして先を急ぎます。
まさか、バス停には積もっていないだろうけど、念のために・・・。
d0182075_15112223.jpg

結構、下に来ても雪があります。
登山口に戻っても・・・・
d0182075_15121686.jpg

登り始めにあった車はありません。
雪も登り始めより増えています。でも、下は大丈夫・・・  と思っていましたが、
下に行っても雪は減りません。
民家が見えても雪が・・・・。バス停にはこんなに・・・
d0182075_15143436.jpg

思った以上に積もっています。
食事をする間もなく、急いで車を出します。幸いにも車の通りがあるので轍があります。
慎重に車を走らせ、ようやく雪の無い道へ。

家に戻っても車の屋根には雪が5㎝程あります。
同じマンションの子供に雪をプレゼント!結構、喜んでもらえました。
今年最後の山歩き、楽しい一日でした。
# by furaibow581203 | 2010-12-26 15:29 | 山歩き | Comments(14)
12月23日(木)
7月31日に多良岳でご一緒した甘党さんと一緒に洗谷を歩きました。
11月末に洗谷から井原山へ行ったので、今日は雷山へ行き周回コースとしました。
周船寺から山に向かって上がった「末永」の信号のファミリーマートで待ち合わせ。

家から自転車でえっちらおっちら走る・・・・。途中の景色を楽しみながら走る・・・。
d0182075_1693293.jpg

計算ではゆっくり間に合うはずが、周船寺からの距離が思ったより遠かった。
約束の時間を1分超過しました。すみません、甘党さん。
ファミマに自転車を置き、甘党さんの車で、洗谷の登山口まで行く。
準備して8時40分出発。
d0182075_1613667.jpg

甘党さんは、洗谷は初めてとのことです。
ブログの写真が綺麗なのですが、お話しすると
滝や渓流の写真がお好きと。
今日のコースは甘党さん向きです。
しばらくすると滝の連続です。



早速、写真撮影。
d0182075_16191510.jpg

先月登ったばかりなので安心して登ります。
最初のロープが・・・・。
d0182075_162395.jpg

途中、たくさんの滝が続きます。甘党さん、嬉しそうです。
気がついたら3番目のロープです。
d0182075_16245760.jpg

写真を撮る甘党さん。
滝の写真は私のより甘党さんのブログ
お楽しみ下さい。
このコースは結構登りがきついですが、
写真を撮ったり、景色を楽しんだりするので
ゆっくりと登ることが多く、あまりきつく感じません。
それでも最後の登りは休む場所も無く、一気に登ります。

峠に着きました。
ここまで1時間40分ほど。良いペースです。

縦走路は笹が道に覆いかぶさっています・・・
d0182075_16293249.jpg

しかも、前日の雨のしずくが残っています。
ズボンが濡れます。今日、暖かくて幸いでした。寒かったら辛かったですね、きっと。
でも、しばらく歩くとと気持ち良い縦走路に・・・・。
d0182075_16313457.jpg

11時20分ごろ雷山山頂へ。
d0182075_1632582.jpg

今日はここまで1組2人しかお会いしていません。
頂上で1人とお会いしましたが、人が少なくゆったりとした昼食の時間を過ごします。
天気は良いですが、やや霞んでいますので遠くは見えませんでした。
頂上で野菜作りの話などを楽しんで、下山します。
途中、ようやく何人かとすれ違いました。私たちの登り始める時間が早かったようです。
d0182075_16371251.jpg

雷山から下山するのは初めてです。何か、慣れない感じがします。
上宮で今日のお礼と無事をお祈りして更に下ります。
あっという間に清賀の滝。
d0182075_16393079.jpg

ここから更に下って2つ目の林道を右に歩きます。
しばらく歩くと・・・・。
d0182075_16402336.jpg
案内板があります。
ここから登って峠を越します。
ここからの登りが意外と辛い・・・。
1人ならめげるところですが、今日は案内人ですので
そんな姿は見せられません(笑)
でも、途中で休みながら登ります。

峠を越すとあとは下るだけ。
洗谷の登山口に戻りました。
13時40分。休憩を除くと4時間30分ほどの歩きでした。

ファミマまで送っていただき、ここでお別れします。
ありがとうございました。お陰で逆ルートを歩くことが出来ました。
再び、自転車。家を目指して帰ります。
生の松原の中の公園に紅葉が残っていました。
d0182075_16515466.jpgd0182075_1652389.jpg








もう、これが最後の紅葉でしょう・・・・。

今年、あと1回は登りたいです・・・・。雪、降らないかな・・・。
# by furaibow581203 | 2010-12-23 16:56 | 山歩き | Comments(10)
12月22日(水)
今日も1人めしになったので、ネットサーフィンで見つけた「桜えび天うどん」を食べに行く。
前にレポした「キーマカレーうどん」の店「あかちょこべ」です。
メニューの値段は・・・
d0182075_20463360.jpg

かけうどんと比べると、桜えび天うどんの値段は摩天楼クラスに高い!倍以上します!
桜えび天が420円の計算になります・・・・  こんな考えはセコイか?

折角の高級うどんなので、満足しなければ困る・・・。
とりあえず、麺は大盛りで注文する。これで、満腹感は確保します!
で、桜えび天うどんの出来上がり・・・

d0182075_2050295.jpg

桜えびがたくさん。車えびならこうもいかない・・・。
数えられない桜えび天を食べながら、麺を啜る。
えび天のさくさくっとした感じが良い。

かけうどんより高い桜えび天は、最初に全部のせず皿に盛って出してもらい、自分の好きなように浸したり、そのまま食感を味わったり出来るほうが好きです。
また、うどん麺、ここのはキーマカレーには良く合うと思うが、温かいうどんには讃岐系が合うと個人的に思いました。
讃岐うどん麺の桜えび天うどんが食べたいっ!
# by furaibow581203 | 2010-12-22 20:58 | グルメ | Comments(2)
12月21日(火)
会社の忘年会で、綱場町にあるスペイン料理「ロス ピンチョス」へ。
以前、女性が多い飲み会で一度来たことがあります。店員にイケメンが多いと・・・その時の会話でした。
風来坊はここで仕事をすることは無いでしょう・・・・。「イケメン」路線を変更しない限り。

今日も女性が多いのでここをチョイス。3年ぶりくらいかな~。
d0182075_4514763.jpg

店内はこんな感じです。
奥に、フラメンコのステージがある。
d0182075_203635.jpg
いつもはビールで乾杯だが、
今日はおしゃれにシェリー酒で乾杯する。
今年は、仕事的にはまずまずの年でした・・・。
個人的にもまずまずなのでしょうか・・・。趣味的には充実か・・・。
では、乾杯!
グラスが、スペインの雰囲気・・・・。


早速、料理が出てくる。
タコのマリネをカルパッチョ風に。そしてハモンセラーノ?。
d0182075_2053577.jpgd0182075_2054881.jpg








前に来た時もこんな感じで料理が始まったような気がする・・・。
お酒に合う料理です。ワインを頼む。
ワインを頼むときは、名前ではなく、金額で注文。しかし、一番安いやつが無い!
今日の感想ですが、料理は良い!
でも、ワインリストのワインが無い場合はちゃんとリストにお詫びでも入れておくべきでしょう!
仕方なく、次に安いやつを頼む。赤、白共に安いものからコルクを空けていく。
続けての料理は、スパニッシュオムレツ。
d0182075_2013620.jpg

これを4人で分けるので、結構ボリュームがある。
パンが出てくる・・・。これが美味しい!並べるとこんな感じです。
d0182075_20155156.jpg

パンだけでも美味しいが、次の料理のソースと良く合う。
d0182075_20165327.jpgd0182075_2017361.jpg








マッシュルームの土鍋焼きは最後に追加したものです。カキの土鍋焼きが美味しい。
冬はカキが美味しいですね。
そして、グラタン風の料理「名前知らず」です。
d0182075_20192374.jpg

最後は、パエジャです。
d0182075_2020643.jpg

写真で見る感じより美味しかったです。
イカ墨のパエジャもあるらしいので、次は是非食べてみたい。
これだけ食べると結構お腹一杯。お酒も相当飲みました・・・・。

今日の金額は、料理代よりお酒代の方が高かった(笑)
お酒を飲むために、料理がある・・・そんな人々の忘年会でした。

イケメンの確認は直接お店でどうぞ・・・・。
# by furaibow581203 | 2010-12-21 23:54 | グルメ | Comments(0)
12月20日(月)
お昼は1人の今日。
少し歩いてキャナルシティのラーメンスタジアムへ。
d0182075_4404739.jpg

クリスマスムードたっぷりです。
さすがに月曜の13時前はそんなに人が多くありません。

久し振りにラーメンスタジアムへ来ました。
昨日、佐伯で味噌ラーメンを食べたので、食べ比べで札幌ラーメンの有名店「純連(すみれ)」へ。
昨日で懲りたので、普通の味噌ラーメン+煮卵付き(780円)にする。
チャーシューの量は昨日の20分の1くらい(笑)・・・・
d0182075_4442080.jpg

味が濃いとは聞いていましたが、濃い・・・・   でも、美味しいです。
色々なラーメンを楽しめるラーメンスタジアム、たまには来ようかな・・・。

夜は、大学の同級生との忘年会。
来年、卒業30周年なので「30周年記念同窓会」の日程を決める!
あとは飲むだけ(笑)・・・・。
# by furaibow581203 | 2010-12-20 23:38 | グルメ | Comments(0)
12月19日(日)
7月18日に登った元越山はガスに覆われて眺望が売りの山を楽しむことなく終わった・・・・。
次に登る時は晴れに限る!そう決めていました・・・。
そのリベンジで、5ヶ月後の今日、チャレンジ。
週初めの予報では、曇りがちな天気なのでエスケープ山を参加者とやり取りしていました。
大分方面で天気を見ながら行ける山・・・。  鶴見岳を候補に準備も進めます。
ところが、週末になり好天の予報に・・・・。 うれしい変化です。
先週行けなかった人の祈り(怒り?(笑))が通じたのかな・・・・。

今日の参加者は、のどかさん、アキさん、かずさん、S・TAROUさん、肉まんさんの6名。
基山SAで6時30分待ち合わせして、出発。登山口には9時15分頃に到着。結構、遠い・・・。
7月はガイドブックにもある登山口から登ったが、今日は信ちゃんさんのレポにあった色利浦の登山口から登る。米水津を目指し、車を走らせると案内板が親切に駐車場まで導いてくれる。
平成19年にこの地区の皆さん17名が整備してくれたようです・・・・。
d0182075_20211585.jpg

駐車場は広い。綺麗に停めると20台以上は駐車出来そうです。トイレもあります。
地元の人に挨拶すると「地元の人間は登らないのに、お疲れ様」と挨拶してくれる。
d0182075_2022504.jpg

車から降りると暖かい・・・。長袖を脱ぎ、Tシャツ1枚に。寒くない。海が近いからでしょう。
今日は元越山へのピストンのつもりです。ここの標高は海抜9mとありました。
d0182075_20351884.jpgd0182075_20352673.jpg








上左の写真の白いルートで縦走が出来るらしい。所要時間は、4時間30分程度のようです。
上の山から順に、元越山、色利山、石槌山とある。
縦走して降りる「空の公園」は6km離れているので、地元の人がここまで連れて行ってくれる(赤の矢印の部分)と書いてあります。凄い!今日は冬ですし、時間も無いですが一度縦走してみたくなりました。
でも、親切ですね、この辺りの人は。7月に登った木立登山口のトイレもとても綺麗でした。
何となく気持ち良いですね、朝から。
駐車場から車道を少し歩くと登山口。最初は割りと急な感じの登りです。
d0182075_20432184.jpg
d0182075_20433137.jpg

頂上までに五ヶ所の展望台があります。無理なく、景色を楽しみながら登れるようになっています。
d0182075_20465433.jpg
頂上までは2,550m。
登山口からの距離が表示してありますので、
あとどれくらいか直ぐに分かります。
この登山道には万両がたくさん。
その中でもこれが一番でした。

d0182075_20492196.jpg

松も多いです。アカマツもある・・・・。しかし、マツタケは無い・・・。
でも、青空と自然が癒しをくれます。
d0182075_445776.jpg

展望台からの眺めがだんだん遠くまで見えるようになってきました。
10分から15分おきくらいに展望台があります。
d0182075_481382.jpg
d0182075_482897.jpg

今日は結構、緑を楽しめます。
第五展望台に来ました・・・・
d0182075_4101457.jpg

ここまで来るとあともう少しです。最後の100mは直登か緩やかな道かを選択出来ますが、
早く着きたい一心で直登を選ぶ。
そして・・・・
d0182075_4134285.jpg


今日は見晴らしの良い元越山。
少し、霞んではいますが九重も見えます。
四国は見えませんでしたが、十分です。



早速、眺望を楽しみます・・
d0182075_4165974.jpg

(下左写真)頂上には案内図を印した立派な石もあります。
(下右写真)天測点でこんなことをしている人もいました。
d0182075_4192918.jpgd0182075_4193792.jpg








天気が良く、良い気持ちです・・・・
しばし、休憩して下山。お昼近くになりました。出発前から昼食の場所は決まっています。
亀の甲橋近くの「ラーメン亀甲」。
この辺りを担当する若い社員から聞いていました。場所は朝、前を通っているので大丈夫。
d0182075_4214681.jpg

ラーメン目指して、結構早足で歩く。後ろからの足音が登りのときと比べて近い。
登りのときは、早く登るとついて来ないのだが、下りの時は迫るように来る・・・。
食欲のなせる業でしょう・・・。
d0182075_4251324.jpg

第一展望台は「おたねの泣き石」のある場所です。
元々は悲しい謂れのある場所なのですが、そんなことには構う間もなく降ります。
d0182075_4252569.jpg

そして、登りの半分の45分ほどで登山口へ。
今日のメンバーと歩いた中で一番の下山スピードと思います。
d0182075_4282188.jpg

車に戻り、早速、「ラーメン亀甲」へ。
途中の物産館で、ちりめんじゃこなどをお土産に買う。
d0182075_430183.jpg

ラーメン亀甲は、知っていなければまず寄ることのない外観です(笑)
しかも、ご婦人連れなど考えられません・・・
教えてくれた社員に敬意を表して、彼の一押しの「ネギ味噌チャーシュー」(1,000円)を注文。
d0182075_4322813.jpg

分厚いチャーシューが10枚くらいのっている・・・・。カロリーオーバーです・・・。
チャーシューは若い人向けですね。
少し味が濃く感じます。年を考えるともう少しあっさりめのラーメンを探すべきなのでしょうね。
でも、美味しくいただきました。

食後は汗を流しに温泉へ。折角なので別府へ行く。
目指すは、鉄輪温泉の神和苑(800円)
d0182075_435744.jpg


ここのお湯はブルーなのが売りです。
以前、大分に住んでいた時に来たかったのですが
何故か行くことが無かった温泉です。
おっ、結構、新しい・・・・
お店の人に聞いたら、今年の5月リニューアルオープンしたとのこと。
その前、1年半ほどは休業していたらしい。
で、お風呂は・・・・




d0182075_4383693.jpg

綺麗な色をしています・・・・。ゆっくり浸かって疲れを癒します。

この後はひたすら走り、ようやく家に戻ったら、白菜を漬ける仕事が残っていました。
食欲のなせる業で、急ぎ、白菜を漬けます・・・。
欲望の力を感じた、そして充実の一日でした。

 PS  食欲と言えば、「アセビ」を食べる「アケビ」と間違えた人がいました(笑)
# by furaibow581203 | 2010-12-19 20:54 | 山歩き | Comments(14)
12月18日(土)
今日は快晴の予報。でも、朝は曇りがちです。
でも、雨になることはありません。いつもよりゆっくり家を出て畑へ向かう。
この時期になると、雑草も野菜も成長が緩やかです・・・・。

畑に着いて、車を洗車して、畑の手入れをする。
ダイコンの古い葉などを取って、綺麗にする。
そうするとこんな感じです・・・・
d0182075_17424658.jpg
d0182075_17425221.jpg

大きくなったダイコンの葉を切り落とします・・・。
保存するには、抜いて逆さまにして土に埋める方法もありますが、皮の厚いダイコンは、葉を落としてそのまま放置しても大丈夫です。
ニンジンは皮が薄いのでそんな訳にはいきません。
サニーレタスも順調です。
d0182075_17453891.jpg

来週来る時は、ニンジンやネギなどを収穫するだけかも知れません。

当面、少しの手入れで良い畑ですが・・・・
サヤエンドウのツルを誘引する竹を準備せねば・・・

午後から次の白菜漬けの準備をしました。
# by furaibow581203 | 2010-12-18 17:53 | 野菜作り | Comments(0)
12月12日(日)
今日は天気が良ければ、当初大分県佐伯市の元越山の予定だった。
でも、週間天気予報では厳しそう・・・。
で、週半ばにエスケープの山としてS・TAROUさんから提案のあった山口の火の山・陶ヶ岳縦走に決めました。
シェルパ福岡店に集合して、太宰府ICから山口へ。
今日のメンバーは、S・TAROUさん、いーさん肉まんさんかずさんの5名。

出発前に予想外に天気が良いので、当初の「元越山へ!」の声もありましたが、今日欠席の方のことを考え山口行きを断行する風来坊でした・・・。欠席の方、裏切った身内が居ましたぞ!(ここだけの話ですが・・・)
途中の関門海峡で休憩。
d0182075_19492258.jpg

ここからの景色は最高!全国でも屈指のSAと思う風来坊です。
(全国のSAを知っているわけではありませんが・・・)
太宰府から160kmで山口南IC。降りて直ぐに、セミナーパーク第5駐車場へ。
途中、手前の陶ヶ岳駐車場へ向かったが、ご愛嬌・・・。
ここはトイレもあり、綺麗。
公園一帯がグランドやクロカンの周回コースになっている。
準備をして、周回コースをしばらく歩いてから、亀山登山口へ。
d0182075_19533745.jpg


三角錐の形が綺麗です。
今日は朝、冷え込んだようで、
周回コースの芝も霜で覆われている。
気持ち良い散歩道です。



d0182075_19553365.jpg
周回コースの柵が切れたところに
亀山登山口の案内がある。
ネットで調べたとおりです。ここから登ります。
今日は、S・TAROUさんがこの山の経験者として
先導してくれます。
どんどん登っていきます。ペースが速い!

ペースについて行けず、首をうなだれながら登るメンバー・・・。
d0182075_19575356.jpg

でも、登りの時間はそれほどでもありません。
最後の急な岩場を迎えます。
d0182075_206165.jpg

そして、亀山頂上。
d0182075_2084222.jpg
d0182075_2084963.jpg

遠くにあるのは、きららドーム。手前の橋は周防大橋。
瀬戸内の海や、小郡の町など360度の景色が拡がります。
元越山と遜色ない景色です (多分・・・。元越山からの景色を知らない風来坊です)

これから火の山・陶ヶ岳(すえがたけ)を目指して縦走開始です。
急な下りで70mほど降りて、登ります。
d0182075_3554465.jpg

次が遠下山(とおげやま)・梅ノ木山と続き火の山で休憩。
d0182075_358814.jpg
ここで、11時前ですが早めの昼食にします。
理由は
・景色が良い
・お腹が空いたとの声があった
・山口のラーメンを食べたいとのリクエスト
などに対応するためです。
一応、ラーメン屋は調べてあったので大丈夫です。

差し入れの柿もいただき、出発。陶ヶ岳までに2つほどピークを上り下りして・・・
目指す、陶ヶ岳です!
d0182075_3582163.jpg

岩の右端くらいに人が居ました。直ぐ横は切り立った崖・・・・  あそこに立てるのかな?
そして山頂に着きました。
d0182075_3583035.jpg

手前から見えた棒のようなものは、「山上三社大権現」の碑?でした。
d0182075_3584383.jpg

山頂には先客が数名。子供連れの方もいます。
こんなところに立って、撮影するS・TAROUさん
見ている方が怖くなります。
ここから岩屋山まで行って、
引き返して来ることも考えましたが、
ここから、下山することにしました。

急な下りで、出たところが岩屋寺跡。この辺りは少し広くなっています。
桜の木があり、花見に良さそうな場所です。
横の方から、ロッククライミングの登る場所があります。数名が登っています・・・
d0182075_3585947.jpg

その人たちを横目ならぬ上目に見て、更に下ります。
途中で見上げた空・・・・
d0182075_359783.jpg

青空が綺麗です。そして、枯葉もなんとなく紅葉っぽい感じです。
そして降りてきたところが松永邸。実際に人が住んでいるようです。
家の敷地内を人が通って迷惑なことだろうと思いますが、感謝します。
d0182075_3591521.jpg

・・・と、そこで「凧だ!」の声。
あの色は凧さんのだ!などと言っていますが、山頂で凧を揚げるのはあの人しかいません。
いや~、まさかこんな形で見るとは・・・。久し振りに電話してみました。
「今日は陶ヶ岳ですか?」「ええ」「下から見上げています」「えっ!」
凧さんの雄姿を撮らせていただきました・・・・
こんなハプニングがあるとは思いませんでした。直接、会えませんでしたが、こんな出会いも面白いです。
d0182075_3593851.jpg

今日の全景です・・・。左から登ってきました。
d0182075_40558.jpg

裏切りかけた皆さんも、凧さんとの遭遇もあり、最後は大満足の様子でした。

この後、山口市に向かい、大満足のダメ押しでラーメンと温泉を楽しむ。
ラーメンはリサーチしていた「蘭蘭」
d0182075_431528.jpg

1時過ぎでしたが、人が並んでいます。
メニューを見ると味噌が主力そうですが、風来坊はチャンポン(670円)を注文。右は味噌ラーメン。
d0182075_433298.jpgd0182075_4331194.jpg








チャンポンのスープはクリーミーなトンコツ。麺が太いのが好きな風来坊には細めでした。
山口には「ちゃんぽん麺」が無いのでしょうか?
その後、湯田温泉「かめ福」(800円)へ
d0182075_4355957.jpg

風呂から上がって、お土産にういろうを・・・。
名店「豆子郎」が直ぐ近くです。
d0182075_4384998.jpg

皆さんもご案内する親切な風来坊です(笑)
店内は名店の雰囲気たっぷり・・・
d0182075_440543.jpgd0182075_4401592.jpg








家族の、生ういろう(賞味期限2日 1本90円)の評判、良かったです・・・・
次、山口に来ても買うでしょう。
# by furaibow581203 | 2010-12-12 20:11 | 山歩き | Comments(16)