ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2017年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

7月16日(月)晴れ
今日は海の日。昨日は山に行ったので、迷わずキス釣りへ。
場所は、三回連続で幣の浜を選んだ。ここは砂浜が長いので調べるのも大変。
今までは、浜に降りてから右で投げていたが、今日は左へ。
d0182075_19474963.jpg
準備して、投げると小さなキスは釣れる・・・。
でも、キス釣りの醍醐味のアタリは小さく、面白くない。
小さいキスはリリースして、場所を変えながら歩きます。
こんな時は、浜の観察。
d0182075_19500875.jpg
カニの穴です。しばらく静かにして見ていると・・・
d0182075_19520113.jpg
出て来ました(嬉)中から砂を掃き出しているよう。
水辺では、波で洗われた砂に貝が見えます。
d0182075_19540394.jpg
このような生き物が多いので、キスもいるのでしょう。
今日は、キスより、浜辺の生き物に目がいきました。
海の日ですからこんなことを考えるのも良いと思っています。
結局、キスは13匹。
しばらくは小さいキスしか釣れないかも。それとも場所を変えて探すか・・・。

by furaibow581203 | 2017-07-18 20:00 | キス釣り | Comments(2)
7月16日(日)晴れ
昨日は中学の時からの友人を飯塚・宗像へ案内。楽しんでもらえて良かった。
今日は山。久し振りに井原山へ行こうと決めていた。
この時期、オオキツネノカミソリ狙いで登山客が増え始めるので早めにキトク橋へ。
でも駐車場は既に満車。バイクを停める場所はあるので、置いてから7時半過ぎに出発。
20分強で洗谷の登山口へ。最初は植林の中を歩きます。
d0182075_03073224.jpg
以前から気になっていましたが、先日の朝倉・杷木周辺の豪雨被害を見ると
倒木の廃棄は重要ですね。いつも以上に倒木が気になりました。
沢の水量はそれほどでも無く、安心して渡渉できます。
d0182075_03101121.jpg
適量の水は安心出来ますが、暴れたら大変ですね。
登って行くとヤマアジサイがあるのですが、色が今一つかな。
d0182075_03112684.jpg
第一、第二のロープ場も難なく通り過ぎ、最後のロープ場が近づきます。
d0182075_03120987.jpg
この辺りまで来るとアジサイの色が大分濃くなってきました。
そして二段の滝(最後のロープ場)へ。
d0182075_03133898.jpg
ここを登って、少し先の水場で小休止。北アルプス10日間に備えて歩荷登山をしていた方に追いつかれ、少しお話する。勉強になりました、感謝ですね。
d0182075_03161416.jpg
上に行くと段々水も少なくなり、沢の分岐を右、右、左とたどると最後の登り。
ここの土砂も年々少なくなっていますね。少なくなった土砂を崩さないように慎重に登って縦走路へ。ここまで2時間20分ほど。
暑いので無理せず、井原山へ向かいます。
縦走路にも花は少なく、ヤマホトトギスが一輪のみ。
d0182075_03190626.jpg
でも、嬉しい。
縦走路に出ると人が増えました。さすがに井原山は多いですね。
山頂手前にオカトラノオ。
d0182075_03203545.jpg
そして山頂。さらに人がいました。(写真は下山時のもの)
d0182075_03211861.jpg
早いですが、昼食。先週に続き冷やし中華。今日はファミマのゴマだし。
d0182075_03232974.jpg
あっという間に完食して下山開始。
山頂から水無分岐までのハンカイソウはこれから。少しだけ咲いていました。
d0182075_03245090.jpg
水無への下りは相変わらず急。ここも段差がだんだんきつくなってきています。
慎重に下って、日本庭園へ。ここでも大勢がお休み中。
さらに下って、沢を渡るとこれからオオキツネノカミソリがあるのですが・・・。
少ない・・・。
d0182075_03260460.jpg
好きな場所を通り過ぎ、
d0182075_03274309.jpg
群生地まで来てもこの程度。
d0182075_03282218.jpg
写真では分かりにくいですが、何本かは出ています。
d0182075_03284151.jpg
少し選んで写したのが、これ。
d0182075_03293983.jpg
d0182075_03295776.jpg
もちろん咲いているのもあるにはあるんですが・・・
d0182075_03303763.jpg
来週は増えてはいると思いますが、満開はもう少し先になりそうな感じです。
日当たりの良い場所では少しまとまって咲いていますが、まだまだでした。
d0182075_03313667.jpg
でも、今年も会えました。良かったです。
アンノ滝方面へ登り返してから下ります。
d0182075_03334477.jpg
正面道も人が多かったですね。
アンノ滝へ寄って最後の写真。
d0182075_03341493.jpg
13時前に駐車場へ。5時間半ほどの山歩きを楽しみました。

今日の行程
 キトク橋7時35分→登山口7時57分→縦走路9時52分→山頂10時24分~38分
 →水無分岐(アンノ滝方面)11時32分→キトク橋12時54分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2017-07-17 03:37 | 山歩き | Comments(8)
7月11日(火)曇り
夏野菜は2、3日に1回は様子を見に行かなければ実が大きくなってしまうので週に3回ほどは行っています。
朝、5時過ぎくらいから1時間弱、収穫や雑草取りなど結構やることがあるんですよねぇ・・・。
今年は昨年に続き、キュウリが豊作。週に30本ほど収穫して、いささか食傷気味。
お裾分けも限界があります。いつもキュウリばっかりではねぇ(笑)
でも、どうやらそろそろ終わりそうです。次のキュウリの準備でもしましょうかね。
隣に植えたニガウリはこれからです。でもすでに5、6本ほど収穫できています。
d0182075_06453867.jpg
サトイモもようやく葉が大きくなってきました。
これからの夏場、水を欠かさないように注意したいと思います。
d0182075_06454312.jpg
こちらには、手前にエダマメ、横が落花生、その横には空芯菜、ツルムラサキ、モロヘイヤを植えています。
空芯菜、ツルムラサキ、モロヘイヤは夏場に強い野菜ですので、ちょっとだけ。
d0182075_06455183.jpg
オクラも暑くなって順調に収穫できています。
オクラは実を採る時に同じ場所の葉も切り取ります。ですから、下の方はスカスカになります。
d0182075_06455843.jpg
初めて植えてみたモロヘイヤ。GWに苗を買って植えたのですが、これは失敗。
モロヘイヤは、寒さに合うと花を咲かせるらしく、5月の気温では花芽の信号が送られたようです。
新しい芽に花芽が付き、放っておくおくと実が生ります。実にはは毒があるらしいのです。
ですから、花が付いているのもダメかなと思っていたのですが、先週末、木の花ガルテンで売っているモロヘイヤにも花が付いているのがあったので、少し安心して食べてみることにしました。
真ん中に膨らんでいるのがつぼみです。一応、蕾は取り除いて食べてみましょう。
d0182075_06460424.jpg
来週火曜日のBSプレミアムの「まんぷく農家めし!」でモロヘイヤを取り上げるようなので
食べ方を参考にするつもりです。
ピーマンも行くたびに、5、6個は収穫しています。
d0182075_06461092.jpg
ズッキーニは、実が太るのが遅くなり、そろそろ終わりかも知れません。
農家の方は150cmほどの高さまで収穫するとあったのですが、コツがあるのでしょうね。
来年の課題です。でも、色々と工夫してみるのが楽しい。
賀茂ナスは、実が結構固く、使いづらい。これは大失敗でした。普通の長ナスが一番です。
ダイコンも何本か収穫できましたし、もう少しでニンジンも大きくなりそう。
収穫が終わったら、次に何を植えるかを考えなければいけません。これも楽しい。
昨年までの畑にはサツマイモを植えています。
先週、背振を歩いた後に、雑草取りをしましたが普段行かないのではびこって大変でした。

by furaibow581203 | 2017-07-11 18:46 | 野菜作り | Comments(6)
7月8日(土)曇りのち晴れ
朝起きたら曇り、山に雲はかかっているものの段々と取れてきそう。
これなら大丈夫と山歩きの準備をする。
このところ行っていない車谷を歩くつもりです。
昨年調べ損ねた花を再調査したい!7時過ぎに登山口に着き、準備して出発する。
まだまだ暗い登山路ですが、雨に濡れているためか緑を濃く感じる。
d0182075_03251467.jpg
ゆっくりと歩いているし、氷を頸に当てて登っているので全然暑くない。
林道に出合って、水の流れを見るとやや多いかなと言った程度。
d0182075_03270974.jpg
これならこの先の渡渉も大丈夫と判断する。
ここから上に探している花があると思われるのでさらにゆっくりと歩を進めます。
ヤマアジサイが増え、ヤマホトトギスの蕾を見つけて急登を登ると渡渉地点。
d0182075_03291129.jpg
思っていたより水量が多くなく、難なく渡れました。
ゆっくりと歩いていますが、誰も来ません。静かな山歩きを楽しめます。
花を探しながらさらに登って行きました。
ここのヤマアジサイが好きなのですよねぇ・・・。
d0182075_03321982.jpg
上から見ると。
d0182075_03325499.jpg
晴れているともう少しきれいに写ったかも知れませんが、お許しを。
そして矢筈峠へ。
d0182075_03334474.jpg
この辺りに着いたら、まだガスが残っていました。
最初は矢筈峠から椎原峠へ向かうつもりでしたが、時間も早いので背振へ向かいました。
ガスでブナ林が幻想的。
d0182075_03345593.jpg
ただ、山頂近くになったら遠くで雷鳴が・・・。
ですから山頂には長居せず、写真だけ。10時前でした。
d0182075_03362032.jpg
気象台の建物の庇の下で昼食。
d0182075_03371324.jpg
冷やしソーメンにしようかと思っていたのですが、他のことをしたので時間が無くコンビニの冷やし中華。
でも、これが美味しいんです。
そして縦走路を歩く。
d0182075_03382850.jpg
だいぶガスも取れ、緑が一層濃くなりました。
ヤマツツジも咲いていましたね。
d0182075_03391751.jpg
緑が本当にきれいでした。
d0182075_03400359.jpg
そして西椎原峠から下ります。
d0182075_03394998.jpg
こちらの緑も楽しんで。
d0182075_03410364.jpg
12時半に登山口に着きました。降りてみても車は他になく、独り占めでしたね。
さてさてお目当ての花でしたが・・・、ひとつはありました。
d0182075_03423389.jpg
コケイランモドキと思われます。アップで写すと・・・
d0182075_03430873.jpg
なぜかこの時期にあるらしいと言うのは昨年調べていて分かったのですが、昨年は見つかりませんでした。コケイランと思っていたのですが、調べるとコケイランモドキではないかと。この時期に咲くようです。先週、山帽子さんがかくし水付近で見ていたのもコケイランモドキと書いてありました。
コケイランモドキは昨年3月に新種として発表されたばかり。以前からあったのでしょうが、コケイランと思われていたようです。割と下の方で終わった花と上で終わり間際の花を見つけました。
もう一つのクモキリソウは見つけることが出来ず、残念ですが、来年の楽しみに残しておきます。
カキランは咲いていると思っていましたが、期待通りに。
d0182075_03460746.jpg
他の花もアップで写してみました。アカショウマの花をアップで。
d0182075_03485592.jpg
最後はヤマアジサイで締めます。
d0182075_03492086.jpg
良い山歩きを楽しんで満足。

今日の行程
 登山口7時14分→矢筈峠9時21分→背振山9時48分
 →気象台(昼食)10時25分~38分→西椎原峠11時32分→登山口12時31分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2017-07-09 03:51 | 山歩き | Comments(17)
7月2日(日)曇りのち晴れ
ポンちゃん企画の「西登山口から登る由布岳&お鉢巡り」に参加することに。
風来坊は西登山口を歩いたことがありませんので楽しみにしていました。
参加予定の2,3名が諸事情などで不参加となり、大分からうすきハッピーリタイアメントさん、寝太郎さん参加、福岡からはポンちゃんと風来坊参加の計4名で歩く。
中央登山口で待ち合わせて、うすきさんと寝太郎さんの車をデポ。
西登山口(岳本登山口)には駐車場が無いので、集合前に下見したら県道沿いに1日500円の駐車場があったので、そこに駐車して歩くことにした。駐車場から100mちょっと歩いたところが西登山口。
d0182075_02322732.jpg
かなり地味な登山口です。二百名山の登山口とは思えないほど(笑)
登山口の標高は500mで山頂までは1,000m以上登ることになりますので、割とハードなコース。
駐車場も無いので敬遠されているのでしょうね。
登山道も地味です。歩いている人が少ないと感じます。
d0182075_02335646.jpg
植林の中をしばらく登って行くと、植林が終わりそうな気配に。
この時間はガスがかかっていて山頂は全く見えません。
d0182075_02353563.jpg
ここからもう少し登ったら草原に出る。
防火帯を登るか、低いササが繁る草原を選ぶようですが、花が期待できる草原を登ります。
d0182075_02360537.jpg
少し晴れてきて山頂が見えそうになりました。
でも、曇っているためか気温が上がらず、涼しい中歩けて嬉しい。
草原ではシライトソウや
d0182075_02380350.jpg
ハンカイソウを楽しみました。
d0182075_02384881.jpg
ササが濡れていたら理由を付けて先頭を譲らねばと思ったところですが、濡れていなかったのでそのまま歩きました(笑)
森の中ではヤマツツジが満開。
d0182075_02392526.jpg
登り始めて1時間半ほどで合野越へ。ここで少し休んで山頂を目指す。
西登山道では誰にも会いませんでしたが、合野越からは多くの登山客と出合う。
下山してくる人も多い。朝早かった皆さんはガスで何も見えなかったようでした。
ガスは晴れそうになったり、またガスったりで一進一退が続く。
d0182075_02430638.jpg
ナツトウダイなのか、家で調べましたが、小さくて違いが分かりませんでした。
d0182075_02432179.jpg
クモキリソウが割と標高が高いところにあって意外でした。
d0182075_02433558.jpg
そしてマタエまでは3時間弱。まだ、ガスっていました。
d0182075_02441053.jpg
マタエからは時計回りでお鉢巡り。
先ずは西峰へ。
登り始めの場所にネバリノギラン。ノギランとの見分け方を学習。
風来坊でも分かるくらい簡単でした。
d0182075_02442369.jpg
ヤマアジサイはまだまだこれからですね。
d0182075_02443921.jpg
西峰への難所も寝太郎さん、ポンちゃんは軽々と。
d0182075_02450360.jpg
ここをクリアして登って行く途中でガスが晴れてきました。
東峰がうっすらと見えるようになって幻想的。
d0182075_02452403.jpg
西峰到着時には山頂の高さくらいまではガスが晴れました!
d0182075_02453945.jpg
湯布院の街も見えています。
ガスは湧いてきますが、残ることもなく晴れになりそう。
d0182075_02455199.jpg
お鉢巡りは一旦鞍部に下って、登り返す途中が難所。
ここの下りが足場を確認しながら慎重に下らねばなりません。
d0182075_02460538.jpg
そしてオオヤマレンゲの木へ。
うすきさんに場所を教えていただき、きれいなオオヤマレンゲをパチリ。
d0182075_02462189.jpg
まだ咲いたばかりのようで、きれいでした。色白です。
こちらもあでやか。
d0182075_02463496.jpg
オオヤマレンゲの美人姉妹と言ったところでしょうか・・・。
d0182075_02464936.jpg
しばらくこの木から離れられませんでした。貴婦人の吸引力はさすがです。
ようやく登り直して上のほうまで行くと東峰と西峰、両方が写せる。
d0182075_02470404.jpg
もちろん、お鉢の底も写せました。
d0182075_02472139.jpg
先ほどまでは、ガスが出たり消えたりでしたが、すっかりなくなりました。
そして東峰へ。山頂の左(南)の岩がかなり崩壊しています。
d0182075_02473502.jpg
そしてお鉢巡り70分で東峰山頂。
標識の右(南)にロープが張ってあるのは上の写真を見れば納得ですね。
d0182075_02474883.jpg
山頂には山ガールが大勢。さすがに人気の山です。
山頂の西下の平たんな場所で昼食タイム。
今日はサンドイッチにしましたが、冷たい麺にすれば良かった。
昼食時にカメラのレンズを拭きました。上の山頂の写真までは真ん中やや左下がうっすらと白くなっていたのに気付いたからです。
山頂付近から見えた景色。手前には湯布院盆地、遠くには九重連山が見えて良い。
(こちらはレンズがきれいになったあと)
d0182075_02480647.jpg
マタエに下る途中では、ポンちゃんがヤマオダマキを丁寧に探す。
すると多分、これ一輪しか咲いていないと思われるのを執念で見つけて、順番に撮影。
d0182075_02482522.jpg
他の登山客も何事かと順番待ちで行列発生!(笑)
6月にきれいだったミヤマキリシマの残り花も少しだけあって何となく嬉しい。
d0182075_02483704.jpg
目的のオオヤマレンゲとヤマオダマキはきれいな花を見れて大満足。
マタエからは滑りやすい登山路を慎重に、かつ迅速に下ります。何せポンちゃんが先頭ですから。
d0182075_02485058.jpg
途中の日差しが当る登山路は猛暑でしたが、林の中は涼しくて木のありがたさを痛感。
でも、ここから最後の草原が灼熱地獄に(笑)
d0182075_02490201.jpg
と思うでしょうが、ヒメユリを写すとそんな感じには見えませんね。
d0182075_02491718.jpg
横断歩道は手を挙げて、車に停車を促して渡りました。
d0182075_02495055.jpg
そしてポンちゃんが用意してくれたノンアルで乾杯!
今日の下山時は暑かったので、いつもより数倍も美味しくいただきました。
d0182075_02500166.jpg
いつもありがとうございます、ぽんちゃん。

場所を移動して、花を探しました。オオバギボウシはつぼみ。
d0182075_02501881.jpg
カキランはあちこちで開いていました。
d0182075_02502968.jpg
最後はヒメユリのアップを。
d0182075_02504197.jpg
他にもアソノコギリソウやオカトラノオなど数種類ありましたが、腕が悪くて・・・。
駐車場まで送っていただき、そこでお別れ。
温泉で汗を流しましたが、最後に水風呂にすれば良かったと反省。
湯上り後も汗が流れて、帰宅後ビールで補給しても翌日朝まで脱水症状が続いていたようでした。
皆さんもこれからの時期、脱水にはご注意を!

今日の行程
 西登山口7時7分→合野越8時41分→マタエ10時3分→西峰10時26分→東峰11時33分~12時4分
 →中央登山口13時47分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2017-07-03 02:51 | 山歩き | Comments(14)
7月1日(土)晴れ
明日は山、なら今日はキス釣りでしょう。
二週前に型の良いキスが釣れた幣ノ浜へ。
d0182075_16501035.jpg
準備して釣り始めるのですが、仕掛けが絡まって釣りにならない。
PEラインはどうやって投げればいいのでしょうかねぇ・・・。
PEからナイロンに変えて投げる。するとからまなくなり・・・。
d0182075_16515950.jpg
まずまずの型のが釣れました。オスとメスでしたので連れ合いだったかも。
そして5本針に4匹がかかる。
d0182075_16542809.jpg
今日釣った場所はここです。釣果は27匹でした。
でも、大きかったのは写真の2匹だけ。あとは12~15㎝程度でした。
d0182075_16550466.jpg
朝の良い時間にトラブルにならずに投げていたらもう少し大きいのが釣れたかも知れません。
腕自慢の皆さんはぜひ。

by furaibow581203 | 2017-07-01 16:55 | キス釣り | Comments(0)