ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2016年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

5月25日(水) 晴れ
昨日からの対オリックス三連戦はルーフオープンシリーズ。
ヤフオクドームが出来た時には、晴れた日はルーフオープンしていたのだが、
その内いつも閉じているようになった。
夏場はエアコンが効いて気持ち良いが、季節の良い時には開いている方がやっぱり気持ちが良い。
そこで今回の三連戦の中日の今日、観戦することにした。
昨日は雨だったが、今日は昼からきれいに晴れ出した。素直に嬉しい!
5月四週連続の野球観戦です。今月は三戦負けなしですが、昨日大勝したので今日はもしかして・・・。
過去のデータでは20点以上の大勝の翌日は負けているらしい。
今日はそのジンクスを取り払ってほしいと出掛けます。
d0182075_617732.jpg
もう試合は始まっています。開いていると良いですね。
中に入ると解放感たっぷり。
入場前の長谷川選手の先制ホームランでさらに気持ち良く席に着けました。
そして、3回には大量得点でリードを広げる。
d0182075_6175569.jpg
日が落ちるにつれて暗くなっている空を見るのも楽しい。
もちろん、序盤から点を取ってくれたので空を眺める余裕があります・・・。
試合も結構速いペースで進みます。
和田投手は昔からテンポが良いので見ていて気持ちが良く、好きなピッチャーです。
d0182075_61989.jpg
7回裏の攻撃前はもちろん真っ暗。
d0182075_619397.jpg
試合が終わる前に帰りましたが、満足のヤフオクドームでした。
タカマルブースで、三連勝バッジをいただきました。これで今月四連勝、嬉しい。
d0182075_6222418.jpg
娘は五連勝バッジをもらっていた。羨ましい。
次の試合で勝てば、五連勝バッジがもらえますが、どうなるでしょうね・・・。



by furaibow581203 | 2016-05-26 06:22 | 遊び | Comments(8)
5月22日(日) 晴れ
先週、新ルートを歩いたものの、目指した花を全部見ることが出来なかった・・・。
ここは強力な助っ人にお願いして何とか開拓したく、ガック隊長とポンちゃんにメールしたら
快くお返事をいただいた。ラッキー!
曲淵ダム手前の水源池前バス停で7時30分に待ち合わせでしたので7時前に行きましたが、
すでにお二人とも待っていました。ここから登山口に移動。
7時半前に登山口を出発。
登山口ではタツナミソウが咲き始めていた・・・。
d0182075_17425755.jpg
嗅覚と経験豊富なお二人にポイントを伺いながら沢を登ります。
d0182075_17434555.jpg
先週のサイハイランはきれいに開いていました。
この手前にも先週には気付かなかったものがありました。見ているようで見ていないのですね。
d0182075_1744177.jpg
この付近から沢を探しましたが、あるのはヒメレンゲくらい。
d0182075_1745746.jpg
そして、いよいよこれからと言う時にポンちゃん、ギンラン発見!
d0182075_17455318.jpg
昨日、丹沢山で見たものより小さくてかわいい。
この大きさでも花を咲かせるのにびっくりしました。
そして、先週歩いたルートへ突入。ナルコユリがたくさん!
d0182075_17471731.jpg
そして核心部ではガック隊長のお蔭でお目当ての花の場所を特定できました。
この辺りにはフタリシズカもありました。
d0182075_1750111.jpg
また、先週見たキンラン?もポンちゃんが確認。昨日に続いてキンラン、ギンランを同じ日に見れました。
連日のキンギン揃い踏み、金運が付いたかも(笑)
最後は少し急な林の中を登って金山山頂。
d0182075_17492747.jpg
目的の花に出会えて満足でしたが、ポンちゃん、準備よく祝杯の用意までしていただきました。
d0182075_17505388.jpg
乾杯!目的を果たせてとっても美味しかったです。
食事中、デンターさんにお会いする。お久しぶりです。
この後、再び花散策。デンターさんもしばらく一緒に歩くことになりました。
サラサドウダンもありましたが・・・
d0182075_1751313.jpg
立派なキンランをポンちゃん、またまた発見!
d0182075_1752435.jpg
花の数が多いです。しかもちょうど満開と言った感じ。
d0182075_17521356.jpg
見つけたポンちゃんも大満足のキンランでした(嬉)
風来坊は新発見をすることなく・・・、下山・・・。
d0182075_17531535.jpg
でも、今日の山歩きで花を探すコツが少し分かった気がしました。
ガック隊長、ポンちゃん、目的の花を全部探していただいてありがとうございました!
お陰様で新ルートの概要がほぼ分かりました。感謝感激です!

今日の行程
 登山口7時27分→山頂10時34分→登山口13時28分




by furaibow581203 | 2016-05-23 20:10 | 山歩き | Comments(16)
5月21日(土) 晴れ
20日出張で東京へ。折角なので山歩きを計画。
この時期は丹沢のシロヤシオが楽しめるのではと丹沢を選択。
以前からシロヤシオはぜひ見てみたいと思っていました・・・。
仕事を終えてから、小田急小田原線の渋沢駅へ向かう。
素泊まりなので駅付近で夕食を済ませて、翌日の食料など買い込んで大倉山の家へ。
暗くなった大倉バス停に着いたら、若い男性から声を掛けられる・・・???
何でも広島から百名山を登りに来たらしいが、駐車場が無くて困っているらしい。
大倉山の家へ電話するついでに聞くと、敷地内に停めてくれるとのことなので一緒に山の家へ。
広島の若者は駐車代1,000円で泊ることに。トイレも使えそうで良かったですね。
風来坊は一泊3,000円の山の家でしたが、風呂に浸かってビールを飲んで寝れたのは良かった。
でも、飲み足りなかったか、早くに目が覚めてしまった・・・。
適当に準備して3時半にはいつでもスタート出来るようにしていましたが、いかんせん暗い・・・。
ようやく白み始めた4時15分に山の家を出発。
d0182075_3113257.jpg
背広などは山の家に置いたままで出掛けます。事前にお願いしていました。戻ったら、山の家で着替える計画。
舗装路を進んでいくと登山口。
d0182075_3134224.jpg
最初は植林地を登り、その内植林と自然林が混ざってくる道を登ります。
30分ちょっと登ると見晴茶屋。
d0182075_315441.jpg
ようやく日が差してきました。
ここを過ぎると大倉尾根、またの名をバカ尾根の始まり。
d0182075_3161279.jpg
さすが東京に近いだけあって登山路は整備されています。しかも広い。
d0182075_3164488.jpg
でも、登り一辺倒ではなく途中平坦なところがありますので、それほどきつくない。
バカ尾根のネーミングは可哀そうです。
キンランがあったのは嬉しかった。きつさも和らぎますね。
d0182075_3175072.jpg
平坦な道の様子です。
d0182075_3193284.jpg
登山路脇を見ているとキンランかギンランらしいのが結構ありましたので、これから楽しめるだろうと思っていたらギンランにも遭遇。
d0182075_3204112.jpg
そして歩き始めてから1時間30分強で堀山の家。
大倉尾根にはあちこちに小屋がありました。やっぱり東京に近いだけのことはあります。
d0182075_3212810.jpg
ここを過ぎると再び登りが始まります。
d0182075_3215313.jpg
登りが続きますね・・・。
d0182075_3222320.jpg
足元の草花を探していたら、これは風知草では?
d0182075_323236.jpg
家で育てているのは斑入りの園芸種ですが、こちらは多分自然の風知草と思います。
登って行くと木が低くなり、展望が晴れてきます。振り返ると・・・。
d0182075_3243643.jpg
ここから少し登ったところが花立山荘。こちらの裏のトイレを使わせていただきました。
d0182075_3252911.jpg
丹沢の登山路はトイレが整備されていてとても良い。100円の利用料は安いですね。助かります。
展望があるのですが、残念ながら霞んでいて富士山は見えず・・・。
今日は遠望より近くの花を楽しみましょう。ようやくミツバツツジがあらわれはじめました。
d0182075_328889.jpg
そして塔ノ岳も見えました。
d0182075_329771.jpg
ここからは登りもきつくありません。
d0182075_3293552.jpg
ミツバツツジを楽しんで
d0182075_3295570.jpg
d0182075_330586.jpg
出発して3時間弱で塔ノ岳到着。
d0182075_3305734.jpg
さすがに人は少ないがそれでも何人かいるのはさすが首都圏の山ですね。
山頂にはネットの中にレンゲツツジもありました。
d0182075_331574.jpg
休憩もそこそこに丹沢山へ向かいます。
少し北斜面を下って行くと・・・。シロヤシオです!
d0182075_3324438.jpg
丹沢方面とシロヤシオを写してみました。
シロヤシオはゴヨウツツジとも言われますが、確かに葉が5枚ありますね。
d0182075_3335110.jpg
ミツバツツジもあるのですが、この辺りはシロヤシオが満開。
d0182075_3343122.jpg
とても良い・・・。
d0182075_3345735.jpg
あとで聞いたら昨年は花がイマイチだったらしいのでラッキーでした。
下るとミツバツツジが満開なのですが・・・。
d0182075_335573.jpg
シロヤシオが満開のところではまだまだでした。
d0182075_3363032.jpg
でも、良いですね。
d0182075_3365288.jpg
今日はシロヤシオが目当てでしたので大満足です。
丹沢山までの縦走路には足元にもかわいい花がありました。
d0182075_3391310.jpg
最初開く前のを見た時にはサバノオ?とも思ったのですが、日差しを浴びて開くと違います。
帰ってから調べたらツルシロカネソウ。先ほどのはめしべがピンクでしたが、白のもあります。
咲いてからの日数経過で変化するのでしょうかねぇ・・・。
今日は縦走路以外の登山路にも沢山ありました。
d0182075_34056100.jpg
他にはクワガタソウや
d0182075_3411683.jpg
マイヅルソウ。
d0182075_3414225.jpg
ツクバネソウやワチガイソウもありました。思っていたより花が多かったです。
塔ノ岳から1時間ちょっとで丹沢山へ。
d0182075_3425557.jpg
まだ8時過ぎですが、朝食は2時過ぎに食べたのでお腹が空きました。パンをいただきます。
今日はピストンするつもりでしたが、時間も早いので鍋割山に廻ることに。
まずは塔ノ岳へ引き返します。
d0182075_3451339.jpg
塔ノ岳は丹沢山より100mほど低いのですが、それほど低く見えませんでした。
シロヤシオは塔ノ岳の北斜面に多いのですが、縦走路にもあります。
d0182075_3465216.jpg
それを楽しんで歩きますが、やっぱり北斜面のシロヤシオがきれい。
d0182075_3473194.jpg
最後にもう一枚。
d0182075_3475345.jpg
塔ノ岳に戻ったらやっぱり人が増えていましたね。
大倉尾根を少し下りましたが、登ってくる人、人、人。
鍋割山への道にそれると人は少なくなりました。
d0182075_3493414.jpg
ミツバツツジやツルシロカネソウなどを楽しんで歩きましたが、これは何でしょうね?
d0182075_3502372.jpg
葉っぱはミツバツチグリに似ているのですが、分かりませんでした。(もしかしたらシロバナノヘビイチゴかも)
塔ノ岳から1時間弱で鍋割山へ。
d0182075_3513083.jpg
こちらに来ると結構人が増えてきた。予想外。
展望を楽しんでから下ります。
d0182075_3522246.jpg
下って行くとヤマツツジが。
d0182075_3524647.jpg
今日は、色々なツツジを楽しめて良かったですね。
鍋割山からの下りは結構急。大倉尾根の方が歩き易いのではと思いましたが、こちらを登ってくる人も多い。
d0182075_3541118.jpg
すれ違いながら下って行ってようやく沢に出ました。
d0182075_3544369.jpg
ここからは6km弱の林道歩き。西山林道って言うらしい。ようやく林道が終わりましたね。
d0182075_356539.jpg
ここから一旦植林地を歩き、大倉に帰ります。歩き始めて8時間。
山の家に帰ったら、昨日の広島の若者が帰っていて広島に帰る準備をしていました。声を掛けてお別れ。
風来坊は山の家で汗をタオルで拭き、背広に着替えて、バスで渋沢駅へ。
駅前の地元の人気店「阿闍梨」で一番だしラーメン(700円)をいただく。
d0182075_358587.jpg
羽田で帰りの飛行機を眺めながらビールを。
d0182075_359264.jpg
こちらは昨夜の「なんつッ亭」のマー油ラーメン。元々は熊本ラーメンだそう。
d0182075_412535.jpg
渋沢では阿闍梨とこの店がダントツの人気らしい。
山とラーメンを堪能出来ましたね(笑)。秦野を満喫。
4月初めに峰入りのために一度は捨てた丹沢山(笑)でしたが、かえって良い時期に登れました。

今日の行程
  大倉山の家4時15分→堀山の家5時47分→花立山荘6時26分→塔ノ岳7時7分→丹沢山8時12分~23分
  →塔ノ岳9時19分→鍋割山10時12分→大倉山の家12時16分
by furaibow581203 | 2016-05-22 04:02 | 山歩き | Comments(10)
5月14日(土) 晴れ
この週末、GWに諦めた傾山などを考えたが、まだ自粛中。ならば県内の山をチョイスしようかな・・・。
で、今年金山に行っていなかったので登ることにした。
金山は花乱の滝コースが好きなのでこのコースを登るのですが、今日は新しいルート歩きをしようと思って色々と準備しました。
登山口にバイクで行き、準備して8時50分にスタート。
晴れが続きましたが、水量は週初めの雨で思ったより多いです。
d0182075_2054252.jpg
水と言えば、ヒメレンゲを期待しますが、それほど多くなく登山路をかなり登ってようやく見ました。
d0182075_20553978.jpg
先日、福智山を歩いた時にポンちゃんがサイハイランは水辺に多いと聞いていましたので、このルートにはあるのでは?とじっくり探していましたが、ようやく未開花の1株だけ見つけました。
でも、あるのではと思っていただけに嬉しい。
d0182075_2057499.jpg
今日は、初めてのコース外ルートを歩きます(いわゆるヤブ漕ぎでしょうか・・・)
そこで見つけたのがヒメナベワリ。井原山でしか見たことが無かったので嬉しい。
d0182075_20584781.jpg
斜面を登って行くとショウジョウバカマが多い林へ。林床の緑はショウジョウバカマです。
これは想定外。咲いている時に来たいところですね。
d0182075_2102212.jpg
そして山頂を目指している途中でキンランに出会いました(嬉)
d0182075_2111620.jpg
今日は地図を準備してコースをしっかり確認していました。ですから、コース外でも意外に迷わずに行けました。
予定していた通りのルートで山頂に到着。
d0182075_2121274.jpg
今日も花だけでなく緑もきれい。
d0182075_2124456.jpg
縦走路ではキンランかギンランらしきものもありました。
d0182075_214716.jpg
想定していた花に出会えて良かったです。
満足して下山。登山口近くの滝が気持ち良かった・・・。13時50分前に下山。
5時間の山歩き、楽しかったです。
d0182075_2151390.jpg
今日のコース、ポンちゃんやガック隊長を案内したいですね。
他にも楽しみがありそうで・・・。
山頂手前のヤブ漕ぎがありますので少人数で楽しみたいコースでした。
by furaibow581203 | 2016-05-14 21:06 | 山歩き | Comments(18)
5月11日(水) 曇り
今日は東京へ日帰り。セミナーを受講するのが今日の仕事。
セミナーは午後からなので、今月あと少しで終わる黒田清輝展を見に行くことにした。
黒田清輝の生誕150年を記念して開催されているらしい。
平日ですが、さすが東京、上野公園には大勢の人、人、人・・・・・。
黒田清輝展だけでなく、色々な展覧会が開催されていましたので少しは納得。
清輝展は国立博物館平成館で開催ですので、そちらへ。
d0182075_2063411.jpg
当日券1,600円。
そう言えば、前回展覧会のレポでモネ展を書きましたが、同じ展覧会でも開催地が違うと値段が違うことがあるのにはびっくりしました。賃金だけでなく、展覧会の値段も微妙な設定になっているのでしょうかねぇ・・・。
それはさておき、左奥の平成館へ向かいます。
d0182075_207298.jpg
館内は黒田清輝が留学した時からの絵を大体、年代順に展示してあります。
こちらは「読書」と名付けられた絵。良く訪ねたパリ郊外の村の娘さんを描いています。
d0182075_2083030.jpg
こちらは有名な「湖畔」。重要文化財。
この絵を知らない人は少ないと思います。それぐらい有名ですね。
のちに奥さんとなる人を描いている。
d0182075_2010510.jpg
チケットに使われた絵をご紹介しましたが、この展覧会の展示数は200点くらいあって見ごたえがありました。
黒田清輝の師匠のラファエル・コランの絵も展示されていました。
d0182075_20131742.jpg
上の絵ですが、描かれている女性の白い肌、血管が透けて見えるようでとても綺麗でした。
さすがはお師匠さんと思いました。

絵を楽しんだら、近くの湯島にあるかりんとうの「花月」へ。
d0182075_20221128.jpg
店内はこじんまり。
d0182075_20224696.jpg
セミナーは新橋であるので、新橋駅から近い銀座の「たちばな」へも行ってみた。
d0182075_20232767.jpg
ここもお店の中はこじんまり。
かりんとうを買うのは初めてでしたので、かりんとう屋さんがこんなにこじんまりしたお店とは知りませんでした。
食べ比べてみようと思っています。多分どっちも美味しいでしょう・・・。
たまたま調べたエリアでかりんとう屋がヒットしたので行っただけで、かりんとうが好きなわけではありません(笑)
でも、出張を利用して、今回は花(絵)と団子(かりんとう)を楽しみました。



by furaibow581203 | 2016-05-12 20:32 | その他 | Comments(2)
5月10日(火) 雨
今日から2位ロッテとの三連戦。気が早いですが、首位攻防の三連戦です。
先日家にJALから郵便。何かと思ったら・・・
d0182075_4281068.jpg
みずほプレミアムシートSSとある・・・。
過日、JALに搭乗した後のキャンペーンに応募していたら当選したのでした!
調べたら何とバックネット席ではありませんか!? ならば行こう!と仕事を終えて来ました(笑)。
しかもドリンク付き(嬉)
d0182075_4292189.jpg
前回6日は飲まずに応援して勝ったので、これからは飲まずに応援しようと思っていたが、
やっぱり飲むことにした(失笑)
今日の先発はバンデンハーク、今日勝てばデビュー以来の14連勝、外国人の連勝記録もかかっています。
試合展開が早くて、席に着いた2回表も簡単に終わらせる好投。
この後も相手の先発石川と投げ合います。
すると・・・。6回裏に柳田のホームランが出ました!
d0182075_4323432.jpg
バンデンは、8回に1点を失いますが、見ていて危なげない投球。
1点差にしては安心して試合を見終えることが出来ました。
最後はサファテが締めて、ゲームセット。首位攻防の第一戦を勝利(嬉)
一緒に観戦した娘も「こんなに良い席だとミットやバットの音も聞こえて良いね」と喜んでいました。
また、JALに乗ったら応募しようっと・・・。
d0182075_438993.jpg
今年は今まで4戦観戦して五分五分でしたが、これでようやく勝ち越し。
来週、再来週と応援を予定しています。次も勝ち試合を楽しみにしています。



by furaibow581203 | 2016-05-11 04:40 | 遊び | Comments(4)
5月8日(日) 晴れのち曇り
峰入りを歩いていた時に福智山の話になり、本日歩くことになった。
今回も企画はポンちゃん。
higetiasさん&mamatiasさん、じゅんパパさん、ガック隊長、ふぃずランドさんに風来坊の7名。
東鱒淵公園に8時集合ですが7時半には全員集合。
今日は七重の滝コースを登り豊前越、縦走路を歩いて山頂、自然歩道を下山すると説明を受けた。
準備して7時40分過ぎに出発。
d0182075_344318.jpg
エルちゃんはhigetiasさんの背中で大人しくしているが、mamatiasさんをいつも探している。
mamaさんは普段は後ろにいるので後ろ向きですが、前に行くと背中から乗り出して探している姿がかわいい。
車道を歩き、ダムを渡ります。
d0182075_345113.jpg
そして吊り橋を渡り、
d0182075_3452621.jpg
七重の滝の登山口から登山開始。
d0182075_3455693.jpg
滝見吊橋を渡るとしばらくは滝の連続。
d0182075_3464252.jpg
こちらは滑滝のような感じ。
d0182075_3471166.jpg
ヒメレンゲが日差しをたっぷりと浴びていました。
d0182075_347364.jpg
そして三の滝
d0182075_3475274.jpg
四の滝
d0182075_3481465.jpg
五の滝と進みます。
d0182075_3483556.jpg
だんだん何番目か分からなくなりましたね(笑)でも、一番の落差があったかも。
d0182075_3495100.jpg
数が分からなくなるころに滝が終わり、沢沿いの道に変わります。
今日の沢沿いにはサイハイランがあちこちに出ていましたが、開いていたのはこちら。
d0182075_350253.jpg
ポンちゃんからサイハイランは湿り気の多いところにあると聞いていましたので、探していたら見つかりました。
移植や長期栽培が難しいらしい。大切にしてほしいですね。
気持ちの良い沢沿いの道が続きます・・・。
d0182075_3505981.jpg
登山路脇にはコケイランが・・・。別名ササバエビネとも言うらしい。
コケイは茎が細いから小茎?何となく違うような・・・。
注:山と渓谷社の「野草の名前 夏」によると「東洋ランの中に“蕙蘭”という分野のランがある。・・・細葉系の柄物を総称して“蕙蘭”という。・・・“蕙”より小さい花を咲かすランだから“小蕙蘭”。」とありました。ご参考までに。この本にはコケイランはブナ帯など標高が一定以上の地域に分布とありますので福智山で見られるのはとても珍しいのかも知れません。貴重な花ですね。
d0182075_3514154.jpg
それはともかく、かわいらしいラン。アップで写します。
d0182075_352149.jpg
コケイランも湿り気のある林の中に咲くらしい。
風来坊は初めてでしたのでチョー嬉しい!
沢が終わる頃にサバノオの群落が登山路沿いにあった。これも花が残っていて嬉しい!
これももっとアップで(笑)
d0182075_3532269.jpg
ここから急登になり登りつめると豊前越。少し休んで縦走路を歩きます。
d0182075_3541919.jpg
烏落しから登って行くとたぬき水、山小屋がある場所へ。
小屋の近くにはヤマオダマキ。
d0182075_356596.jpg
お手植えではないかとのお話でしたが、見れるのは嬉しい。
元気をもらって最後の急登を登ると山頂。先週ほどではないが登山客がいっぱい。
d0182075_357564.jpg
風が少し強いので南斜面を少し下ったところで昼食タイム。
食事を終えたら巻いて自然歩道を下ります。
巻道ではカノコソウや
d0182075_3581980.jpg
ヒメハギ
d0182075_3584636.jpg
フタリシズカを楽しみます。
d0182075_3591099.jpg
福智山のフタリシズカは何故か花が一本のものが多かったのが不思議でした。
自然歩道を下っていたら、ポンちゃんギンラン発見!
d0182075_401957.jpg
ギンランは久し振りでこれも嬉しい。
後で調べると葉の形からすればササバギンランかも知れません。葉が細いので。
今後、ギンランを見た時には葉をよく観察してみます。良い勉強になりました。
登山口に降りると予定のあるふぃずランドさんは登る前に置いていた自転車でさっそうと・・・。
d0182075_415887.jpg
残りの6名はゆっくりと帰ります。
ダム吊橋の近くではヤマボウシが咲き始めていてびっくり。
d0182075_424985.jpg
公園近くではタツナミソウにも会えて
d0182075_433753.jpg
福智山、なかなか奥が深そうで大満足。お初の花も見れて良かったです。
福岡からも意外に近かったので、年に何度か来たい山になりました。
企画していただいたポンちゃん、下準備のガック隊長、ふぃずランドさん、ありがとうございました!

今日の行程
  東鱒淵公園7時43分→山頂12時→東鱒淵公園15時26分



by furaibow581203 | 2016-05-09 04:06 | 山歩き | Comments(18)
5月5日(木) 晴れ
今日は井原山周辺のミツバツツジを楽しもうと出かける。
昨日の背振の状況を考えると期待薄かも知れませんが、GW後半はこちらの方が毎年良いのです。
洗谷から登り、縦走路を少し歩いて井原山に引き返す予定。
バイクでキトク橋近くまで行くと下のバス停に駐車している状況。
瑞梅寺山の家の方向に向かおうと右折するがその手前までも車がびっしり。凄いですね。
洗谷登山口手前は柵がしてあり、行けないようになっています。
バイクはすり抜けられるので少し先の駐車スペースに駐車して9時過ぎに出発。
昨日よりは水量も少ないだろうと思っていましたが、結構水の音が大きい。
下の方はほとんど花も無く、ホウチャクソウくらい・・・。
d0182075_4311100.jpg
滝になっているところで確認するとやっぱり水量が多いですね。
d0182075_435776.jpg
上の方に登って行くとラショウモンカズラが目立っていましたね。
d0182075_442391.jpg
水はずーっと賑やかでした(笑)
d0182075_445073.jpg
2時間ほどで峠へ。
d0182075_45945.jpg
峠で声を掛けられた女性2人組と何故か(笑)話をしなが何となく雷山方向へ進みます。
縦走路を進むと色が濃いミツバツツジに出会う。
d0182075_462542.jpg
今日一の別嬪さんでした。
その少し先では見事なミツバツツジが・・・。トンネルになっていました。
d0182075_47248.jpg
通り過ぎてみても見事。
d0182075_4724100.jpg
近づいてアップで写すととてもきれい・・・。
d0182075_474666.jpg
でも、他はこの程度で今年は例年より少ないでしょうかねぇ・・・。
d0182075_423744.jpg
縦走路では足下でツクシタニギキョウが頑張っていました!
d0182075_485872.jpg
縦走路は花だけでなく緑がやっぱり良い。
d0182075_494012.jpg
こちらは当たり外れはありません。
d0182075_410337.jpg
そうこうしている内に雷山へ。
手前でヒメハギ発見!
d0182075_4104028.jpg
すごい人出の雷山です。
d0182075_411645.jpg
先ほどの女性は雷山に先に進んだ方と引き合わせたかったよう。
花が好きな人だったようで、山頂で少しお話する。
ここで昼食かと思いきや女性二人は先に済ませたそうで、風来坊はここで昼食。
食事を済ませたら井原山へ引き返す。途中で二人を追い越し、井原山の山頂を目指します。
d0182075_4134473.jpg
そして井原山。こちらもすごい人出。
山頂からの東斜面はこんな感じでしたね。
d0182075_4144328.jpg
お決まりのオキナグサ観察。
d0182075_415777.jpg
今年は花が付いていましたが小さい。茎も細いので肥料をやりたくなったほどです。
その近くでシュンランを。二人組に教えていただきました。
d0182075_4155415.jpg
そして下山。
d0182075_4161088.jpg
二人組と再び合流してヒメナベワリにご案内。
ありましたよ。揺れてなかなかピントが合いませんでしたが、ようやく何とか写せたのがこれ。
d0182075_4165495.jpg
でも、数年前にヒメナベワリを初めて見つけた場所のがやっぱり大きくて立派。
d0182075_4173956.jpg
アンの滝へ下って下山します。
途中クルマバソウを楽しんだり、お話ししながらゆっくりと下ります。
d0182075_4181263.jpg
アンの滝付近で二人組とお別れして先を急ぎます。
洗谷登山口に戻ったのは16時前。雷山まで行ってしまって遅くなりました。
でも、縦走路の様子が確認できて満足。来年のミツバツツジに期待しましょう。

今日の行程
  洗谷登山口9時7分→峠11時2分→雷山12時2分~39分→井原山13時39分~45分
  →正面道林道出合15時20分→洗谷登山口15時51分



by furaibow581203 | 2016-05-06 04:21 | 山歩き | Comments(10)
5月4日(水) 晴れ
今日明日と背振系のミツバツツジを楽しみに山歩きをする。
先ずは3月に歩いて以来の車谷から登り、矢筈峠から小爪峠までを縦走しましょう。
バイクで船石橋まで行き、ここに駐車。車谷を登ります。
登山口で上五島から来た方とお話し。
初めてここを歩き、長い縦走を考えていらっしゃるとのことなので先導することに。
車谷に時間をかけるより、縦走路を楽しむ方が良さそう。
d0182075_3333694.jpg
ですから写真も最低限(笑)
ヒメレンゲが咲いていましたのでパチリ。
d0182075_3342712.jpg
矢筈峠まで1時間8分。
風来坊の中では一番早い時間でした。ここでお別れして縦走路を歩きます。
舗装路から縦走路に入るといつもはミツバツツジがお迎えしてくれるのですが・・・。
d0182075_336129.jpg
少ない・・・。
ミツバツツジの花が落ちたのは見るのですが、きれいに咲いているのはほとんどない。
今日は緑を楽しもうかな・・・。
d0182075_3375514.jpg
いつもはミツバツツジのトンネルになるのですが。これも少ない。
d0182075_3383835.jpg
これが咲いている方でした。
d0182075_339510.jpg
唐人の舞付近もこれだけ。
d0182075_3392393.jpg
すれ違った登山客も皆さん少ないって仰っていましたね。
でも、新緑は良かった。
d0182075_3413839.jpg
下見目を向けるとギンリョウソウがあちこちに。
d0182075_3422194.jpg
椎原峠を過ぎ、鬼が鼻岩へ。背振方面がきれいに見えました。
d0182075_343111.jpg
では、猟師岩へ向かいましょう。
d0182075_3433157.jpg
岩場が近くなるとシャクナゲがところどころに咲いています。
d0182075_3441052.jpg
縦走路脇の蕾はチェックしていましたが、少し離れたところはノーチェック。思っていたよりは咲いていました。
d0182075_3451051.jpg
今日くらいがちょうど満開と言ったところでしょうかねぇ。
d0182075_3454347.jpg
そして猟師岩山。
d0182075_346518.jpg
小爪峠へ下り、峠から少し降りた場所で昼食。
今日は風が強かったので、峠から少し降りた場所を選びました。
d0182075_347621.jpg
ワサビの花が少し残っている場所。
お腹を満たしたら下山しますが、これが結構大変でした。
d0182075_348032.jpg
水量が下るほどに多くなります(当然ですが・・・)。
いつもは大丈夫な場所も苦労します。
下まで下ると今さら登り返すのも面倒で靴を思い切り水に浸して強引に渡ります。
d0182075_3495539.jpg
最後の4,5回は大変でした。
林道まで下るとホッとしました。ここから船石橋まで林道を戻ります。
13時半過ぎに戻って、帰宅しました。雨の翌日は要注意ですね。

今日の行程
  船石橋8時5分→矢筈峠9時13分→椎原峠10時17分→猟師岩山11時11分→昼食11時26分~48分
  →小爪谷林道出合13時2分→船石橋13時38分
by furaibow581203 | 2016-05-05 03:53 | 山歩き | Comments(4)
4月30日、5月2日(晴れ)
GWは山歩きも良い時期ですが、畑も大切な時期。
手入れを怠ると夏に影響します。そこで山の合間を縫って畑仕事をしました。
天気が良すぎて山への未練たっぷりですが、仕方なく作業をします。
そこで、先ずは楽しい収穫。
サヤエンドウがなり始めました。
d0182075_1922533.jpg
でも、少し小さい。
来年はもう少しサヤが大きくなるのにしましょうかねぇ・・・。
こちらはニンニクの花芽。
d0182075_19242497.jpg
そのままにしておくと花に栄養を取られるので切り取ります。
d0182075_1925235.jpg
この花芽は食べれます。
当日が柔らかくて美味しい。風来坊はベーコンと炒めて食べるのが好き。
ソラマメは少し大きくなりました。
d0182075_1926384.jpg
上の方にも花が咲いたり、実が付くのですが下から7,8段以上の花や実は取り除きます。
d0182075_19274267.jpg
そのままにしても大きくならないので、下の方の実に栄養を集中させるのです。
もう少し伸びたら先端もカットします。
先端にはアブラムシが付いて大変だから。病気の元にもなるのです。
先端のカットは昨年もしたのですが、花芽の整理は昨年まではしませんでした。
今年がどのようになるのか楽しみです。
でも、楽しいばかりではありません・・・。
タマネギはべと病でたぶん全滅。
d0182075_19294546.jpg
11月から例年以上に丁寧に育ててきていただけに無駄になるのは悲しい・・・。
気持ちを切り替え、明るい話題に。
ジャガイモは順調。もう花も咲きました。ナス科の花ですね。
d0182075_1931191.jpg
でも、テントウムシダマシが葉を食べているので取り除きます。
ソラマメの次のビールのおつまみに育てているエダマメ。
最初に蒔いた種は芽が出ませんでしたが、今度は出てくれました。
d0182075_19324225.jpg
エダマメは間引きせず2本で育てます。
トウモロコシは昨年はカラスにやられたので今年はネットで保護するつもりです。
二つずつ種を蒔いたのですが、間引きして1本にしました。
d0182075_19341488.jpg
これからは雑草との戦いが今まで以上にきつくなります。
畑も大変だぁ~。
by furaibow581203 | 2016-05-04 02:19 | 野菜作り | Comments(2)