ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

9月27日(日)曇り
紅葉には早いこの時期、山の選択に迷う・・・。
迷った末に決めたのが由布岳。今日は旧暦の8月15日、いわゆる中秋の十五夜の日です。
今日は、MaRiKoさんとS・TATOUさんと3人で行く。
MaRiKoさんとは3月の多良岳以来。
(だそうです。車の中で聞いて「ああ、そうだった」と思った次第)
高速を走って行くと久留米辺りで雲が取れて来たのだが、水分峠を過ぎたら一面真っ白・・・。
その内何とか晴れるでしょうと言いながら中央登山口へ。
今日は自転車のレースがあっていたようで丁度見ることが出来ました。
無料の駐車場は満車でしたので仕方なく有料(500円)へ。
駐車場のおばさんが待ち構えていました(笑)
「諦めの悪い車と思って見ていたでしょう?」と話し掛けると、
「狭いところだと車をぶつけられるかも知れないのでこちらが安心ですよと」応えてくれた(納得)
広い駐車スペースに車を停め、準備して8時26分スタート。
d0182075_5233688.jpg
草原帯を抜け、林の中を登っていくと笹が繁る登山路へ。
ここらあたりから花が増えます。ここで最初に目についたのはセンブリ。
d0182075_525506.jpg
花が咲くのはこれからと言った感じでした。
上にあると思っていたトリカブトが下の方にも。
d0182075_5264873.jpg
そしてイヨフウロも多かったです。
d0182075_527813.jpg
今日は新道草隊が結成されていました(笑)
d0182075_527352.jpg
登り始めて2時間ほどでマタエ到着。
d0182075_528620.jpg
MaRiKoさんが「案内板が新しくなっている」とつぶやき、聞いてから始めて気付いた次第です。
記憶力ではMaRiKoさんに全く太刀打ちできませんね(悲)
ここからひと踏ん張り。色々な花が背中を押してくれるようです。
下の方では蕾が多かったヤマラッキョウ。上の方では咲いてくれました。
d0182075_5301119.jpg
ホソバノヤマハハコは終わりかけです。
d0182075_5311241.jpg
他には、フクオウソウやシモツケ、小さなホタルブクロもありました。
そして11時ごろ東峰山頂へ到着。
d0182075_5313174.jpg
少し早いですがここで昼食。30分ほどいましたが展望は開けず・・・。
今日は花を楽しむことに専念しますか・・・。
下っていってもなかなかガスは晴れませんでした。
d0182075_5332252.jpg
今日は飯盛ヶ城は初めてと言うMaRiKoさんを案内。
こちらではウメバチソウや
d0182075_534370.jpg
ツクシコゴメグサ?
先日天山で見たキュウシュウコゴメグサは花びらの先端が丸みを帯びていましたが
こちらは尖っています。
d0182075_5342370.jpg
そしてリンドウが待っていてくれました。
d0182075_5344797.jpg
山頂に到着。
d0182075_535493.jpg
かわいい一輪だけのサイヨウシャジンを発見。
d0182075_5352778.jpg
ワレモコウにはアリが・・・。
d0182075_5355141.jpg
こちらにもセンブリは多かったのですがムラサキセンブリは見つけることが出来ませんでした。
d0182075_5365613.jpg
13時43分下山。
この後、雨乞牧場へ向かいましたが、花は終わっていましたね。
お風呂で汗を流して福岡へ。
MaRiKoさん、S・TATOUさん、お付き合い下さいましてありがとうございました。

今日の行程
  登山口8時26分→マタエ10時35分→東峰山頂10時59分~11時27分→飯盛ヶ城12時58分
  →登山口13時43分


by furaibow581203 | 2015-09-28 05:39 | 山歩き | Comments(10)
9月24日(木)曇り
先週里帰りした際にも焼肉を食べたのだが、またまた焼肉を食べることになった・・・。
お店は舞鶴が本店の「泰元」
鹿児島黒牛の肉を提供しているお店です。
何年前にできたお店でしょうか・・・。最近ではあちこちに支店があるようです。
d0182075_3224521.jpg
先ずはビールを注文、乾杯!
d0182075_323152.jpg
ビールのアテに牛すじの煮込み。
良いすじ肉の煮込みと言う感じでした。家で作るのとは肉質が違います(笑)
d0182075_3234413.jpg
もちろん、ナムル、キムチや
d0182075_324839.jpg
サラダなどの野菜をいただきます。
d0182075_3243288.jpg
肉の最初は牛タンですね。
d0182075_3245591.jpg
焼き過ぎないように注意していただきます。
次はステーキ肉。一口大に切ってありますので焼いて、大根おろしと共にいただきました。
d0182075_325579.jpg
岩塩で味付けしてあり、美味しかったです。
焼肉の定番、ロースとカルビ。
d0182075_3264771.jpg
カルビはチシャで巻いていただくのが美味しいですね。
d0182075_330450.jpg
一切れ一切れが大きかったので、結構お腹が膨れてきました。
最後にクッパをシェア。
d0182075_327582.jpg
昔と違って脂身のある肉をたくさん食べれなくなりましたが、それでもお肉は美味しい。
そう思えた今日でした・・・。



by furaibow581203 | 2015-09-25 03:32 | グルメ | Comments(4)
9月23日(水) 晴れのち曇り
今日は釣りに行きたかったが、秋冬野菜の準備をしなければならない・・・。
釣りは諦めて、NHKの朝ドラを見て畑へ。
朝ドラも今週で最後。最後まで気が抜けません(笑)。
今日畑のテーマはジャガイモの手入れ。ジャガイモも手が抜けません(笑)
秋植えたジャガイモはデジマ。家内はメークインが好きですが、秋はデジマしか手に入りません。
芽が出ているのを芽かきします。
1個のジャガイモから4~5本ほど芽が出ています。
d0182075_16414352.jpg
これを2本にします。
何故かって、本数が少ないほど栄養が集中して大きなイモが出来るから。
ですから、小さな芽を優しく取り除きます。
d0182075_16433647.jpg
左のように切れるといけません。
強引に真っ直ぐ引っ張るより、少し斜めに動かして引っ張るときれいに切れます。
芽かきした後はこんな感じです。
土寄せの時に肥料を根元に。
化成肥料は空気に当たると良くないらしいので、土を被せます。
d0182075_16452717.jpg
春菊も間引きして土寄せします。
d0182075_1646784.jpg
最初に蒔いたダイコンは順調(種蒔きから1か月)。
こちらも土寄せして、同じく根元に肥料を。
d0182075_1647063.jpg
九条ネギも育ってきました。
こちらも土寄せします。
d0182075_16474135.jpg
ニンニクもまばらですが芽が出て来ました。
d0182075_16481465.jpg
今日はカブと水菜の種を蒔いて畑仕事を終えました・・・。
まだまだ手入れが必要ですね。キス釣りがお預けになって残念・・・。
by furaibow581203 | 2015-09-23 16:50 | 野菜作り | Comments(4)
9月22日(火) 晴れ
今日は、S・TATOUさんとS・TATOUさんの知人Sさんの3人で天山の花散策を楽しむことにした。
天川に車をデポして、上宮から歩く。
9時20分過ぎに上宮を出発。この時間は上宮駐車場は満車では無かった・・・。
d0182075_5511156.jpg
ここにたどり着くまでにヤマハッカや
d0182075_5513432.jpg
サイヨウシャジン、センブリも咲いていて足が進まない(笑)
上宮にはキバナノアキギリがあちこちに。
d0182075_5524752.jpg
アキチョウジも色が深い。
d0182075_5531234.jpg
シギンカラマツはもう終わりのようです。
d0182075_5533517.jpg
アケボノソウに会いたいと思っていましたらちゃんと咲いていてくれました(嬉)
d0182075_5542682.jpg
キンミズヒキもまだ頑張っていました。
d0182075_5545811.jpg
雨山方面に登ります。登山路脇ではリンドウが満開。
d0182075_5554941.jpg
雨山に着いたら引き返して天山へ。人がかなり増えていました。
d0182075_556526.jpg
皆さん、花を楽しんでいらっしゃるようです。
でも、花の名前が分からないようで「この花は何だろう?」とか会話。
割り込んで「マツムシソウです」と教えます。
d0182075_5582348.jpg
すると「これは?」と聞かれます。
「これはウメバチソウです」と人間花事典になる風来坊。
d0182075_559483.jpg
これ以上近くにいるとどんどん聞かれそうなので離れてゆっくりと花を探します(笑)
今日はこの花にも会いたかったのです。
センブリ。かわいいですね。
d0182075_603151.jpg
さらに縦走路を歩いて花を探します。
ホソバノヤマハハコ、ようやく見つけました!
d0182075_611032.jpg
トリカブトは雨山はまだ蕾でしたが、こちらでは咲いていてくれました。
d0182075_614810.jpg
他にはキュウシュウコゴメグサや
d0182075_621784.jpg
ツルリンドウも。
d0182075_623337.jpg
そしてこちらで天山山頂を眺めながら昼食。
d0182075_625466.jpg
引き返して花を探します。
センブリと共に会いたかったムラサキセンブリ。
d0182075_635172.jpg
センブリだけでなくムラサキセンブリも数が減ったような気がします。
寂しいですね。盗掘は止めて欲しいです。
天山から雨山方面をパチリ。ススキの穂が秋を演出。
d0182075_651079.jpg
天川に降りて周辺を散策。
S・TATOUさんが今日探していたツリフネソウがたくさん咲いていました。
d0182075_66329.jpg
そして今日会いたかったツルニンジンもありました。
d0182075_663044.jpg
こちらは何だろうと話したのですが、イヌヤマハッカのようです。
ご一緒した方からタカクマヒキオコシでは?との問い合わせがあり、調べ直してみるとそのようかも。
花の名前は難しいですね。もしこれでも違っていたらコメントくださいませ。
d0182075_67538.jpg
色々な花を楽しんで14時過ぎに天山を後にしました。
天川の駐車場は満車以上だったようで、路上駐車の列。
皆さん、天気も良く秋の花を楽しんで良かったですね。
S・TATOUさん、今日もありがとうございました。
by furaibow581203 | 2015-09-22 00:02 | 山歩き | Comments(6)
9月17日(木) 晴れ
今年何度目かの沖縄出張。
でも今回は日帰り(悲)
お昼は沖縄そばでは無く、ちゃんぽんにしました。
会社近くの24時間営業の「みかど」へ。
d0182075_452057.jpg
この店で働くのはほとんど女性ばかり。
カウンター前の調理場であっという間に出来上がり。
沖縄のちゃんぽんは・・・。
d0182075_46544.jpg
麺では無く、ご飯です(驚)
ご飯の上に、野菜炒めの卵とじがのっていると言えば良いでしょうか・・・。
d0182075_481218.jpg
でも、美味しい。あっという間に完食。
ご馳走さまでした!
by furaibow581203 | 2015-09-21 21:29 | グルメ | Comments(4)
9月13日(日)曇り時々晴れ
昨夜は20時前にはぐっすり寝て1時過ぎに目を覚ました・・・。
でも、昨日の興奮なのか、色々と思い出しながらうつらうつらとしていました。
槍ヶ岳は風来坊には登ってから気持ちを高ぶらせたようです・・・。
明るくなった6時頃、朝食前に明神池(300円)を散策。池の入口には穂高神社。
d0182075_4421050.jpg
朝のお勤めをされていたようです。
中に入るともちろん池が。
d0182075_443258.jpg
見上げると明神岳がありますが、全部で5つ峰がありどれがどれなのか良く分かりません。
受付のところに紙で案内してありました。
d0182075_444999.jpg
池の奥に進むと池の水の出口が。ここまで来たのは初めて。
d0182075_4444310.jpg
朝食をいただき、7時半前にチェックアウト。
朝の静かな上高地を歩きます。
d0182075_4454096.jpg
川の流れを楽しみながら・・・。
d0182075_446887.jpg
やっぱり山も写しましょう。
d0182075_4464514.jpg
途中で山に登る人とすれ違い始めました。今日登る人も多そう。
また、上高地に宿泊した人の朝の散歩姿も目立ってきたらかっぱ橋です。
d0182075_4475876.jpg
天気が良ければ穂高の山々が見えるのですが、残念。
バスの時間変更の手続きをしてぶらぶらしていたら、風来坊の松本の前任者で元上司にバッタリ!!
これにはびっくりしました(驚) 不思議な縁ですね・・・。
ウェストンレリーフを写真に収め
d0182075_4501341.jpg
バスの時間まで上高地を楽しみました。
松本駅からは町をぶらぶら。縄手通りを散歩します。
d0182075_45192.jpg
この通りにある果物屋でりんごでも注文しようかと思ったのですがお休み。
裏通りを抜けて、松本城へ。
d0182075_45274.jpg
さらに街の周囲を散歩します。
蕎麦屋の前には人が並んでいます。知らないお店もありました。
懐かしのお店を探していたら開いていましたので覗きます。
昔は日曜は閉めていたのではと思いましたが、そば大盛り(1,000円 麺1.5倍)を注文。
d0182075_4542136.jpg
松本市でこの値段はあり得ない!野沢菜のお漬物が付いているのも嬉しい。
9割そばではありますが、これで十分です。昔はみんなで夜に飲みに来て締めがこのそばだったのです。
美味しくいただきました。松本のそばの値段が高いと思う人はこちらへ是非。
d0182075_4554065.jpg
事前に営業日や営業時間を調べて下さいませ。
女将さんも10年振りにしては変わらず、行って良かったです。
風来坊が住んでいたアパートも残っていました。
懐かしの松本を堪能して空路、福岡へ。槍ヶ岳だけでなく、松本も楽しめて大満足でした。
by furaibow581203 | 2015-09-19 05:02 | 遊び | Comments(9)
9月11日(金) 曇りのち晴れ~12日(土) 晴れ
槍沢ロッヂの朝食は5時。3時過ぎには起きて水を飲んでお腹の調子を整える。
朝食を済ませて、歯磨きを終えたら直ぐに出発。
d0182075_424196.jpg
槍ヶ岳までは約6km。標高差は1,300m程。5時28分スタート。
30分弱でテント場のババ平へ。
d0182075_4255386.jpg
45分で水俣乗越分岐。
この辺りは沢に雪が残っていました。
d0182075_4273510.jpg
水俣乗越分岐から45分で天狗原分岐。
途中ではハクサンフウロがちらほらと・・・。他にも花がありました。
7月から8月にかけては花が多いと思われます。
d0182075_4292077.jpg
上を見上げると何となく近づいている感じがします。
d0182075_4294819.jpg
さらに登っていくと沢の流れが小さくなり、これが梓川の源流付近でしょうか・・・。
d0182075_4303618.jpg
ロッヂを出てからゆっくりと、でも休憩せず登って来ました。
2時間弱でようやく槍の姿が見えました!
d0182075_4314940.jpg
ここまで来たんだと少し感慨深い。少し歩を進めると全体が見えます。
d0182075_4321867.jpg
ここから登りが急になりますが、慌てず登りましょう。
途中にある播隆窟。槍ヶ岳を開山した播隆上人がここで寝泊まりしたそうです。
d0182075_436101.jpg
ザックを降ろし、中に入ってお賽銭をささげ今日の無事を祈りました。
d0182075_4341031.jpg
新田次郎の「槍ヶ岳開山」の表紙に書いてある播隆上人が立っている岩がこの播隆窟ではと思います。
本当なら登る前に読む終えるつもりでしたが、前後になってしまいました(反省)
槍ヶ岳が近くなりました。あとひと踏ん張りです。
d0182075_4394560.jpg
振り返ると・・・。下に見える小屋は殺生ヒュッテ。
昨日は10人くらいしか泊っていなかったそうです。
ここまで昨日の内に来ておけばと思いましたが、仕方ないですね。
上高地から入ると健脚以外の人は槍沢までが多いようです。
d0182075_4403199.jpg
この辺りまで来ると下山する人と結構すれ違います。
「昨日はガスがかかったりしていましたが、今日は良いですよ」と励まされる。
槍が間近に迫って来ました。
d0182075_4405276.jpg
槍の肩の小屋まで3時間で到着。思っていたより早かった。
登ってくる途中、槍の穂先から「ラク~!」の声が聞こえていたので小屋でヘルメットを借りる(500円)
そして、いよいよ穂先へ取付きます。
d0182075_4392517.jpg
下から見ていたら張り付くように登っている感じですが、思ったより怖くありません。
d0182075_4425366.jpg
途中で「慣れていないので」と譲ってくれた女の子も全然大丈夫。
上を見るとこんな感じ。思ったより人が少なく渋滞せずに登ります。
d0182075_44617.jpg
そして最後のハシゴ。左側からの一方通行です。
d0182075_4463612.jpg
穂先に取り付いてから25分で山頂。念願の槍ヶ岳(3180m)に来ました!
そう言えば播隆上人が槍ヶ岳に初登攀したのは、1828年7月28日(旧暦)
今日は、旧暦では7月30日です。二日前に登っていたら記念日でしたが、天気は悪かったので
今日で良かったです。
d0182075_4474159.jpg
山頂からの景色は最高。
北アルプスの山々が下に感じます。
近くの穂高も低く感じました。槍ヶ岳にいるとここが五番目の標高とは思えません。
周りを見下ろして睥睨している気持ちになりました。この場所、最高です。
笠ヶ岳も近い。
d0182075_454719.jpg
常念岳もきれいな形をしています。右奥には松本の町も見えました。
d0182075_4545084.jpg
25分ほど景色を楽しんだら下山します。
下りは先に人がいませんでしたので、10分で下りました。
思っていたより怖くなかった槍の穂先でした。今回登る前に気乗りがしなかったのが嘘のよう。
何だったのでしょうかねぇ。でも何も無くて良かったです。
ヘルメットを返して、トイレを借りたのが9時半前。
時間に余裕がありますので、ピストンせずに大喰岳、中岳を経由して天狗原へ下るコースを選択。
肩の小屋の横を抜けて、一旦下ってから登り返します。振り返ると槍が少し傾いています。
d0182075_5134245.jpg
40分ほどで大喰岳(3101m)
d0182075_51334.jpg
ここは余り人がいません。でも、日本で10番目に高い山なのです。
ここから再び下って鞍部へ。先ほど山頂から見えた笠ヶ岳が少し近くなりました。
d0182075_5171054.jpg
そしてハシゴのある登りを登り返して中岳(3084m)
d0182075_5154867.jpg
だんだん槍が遠くなります。中岳から40分ほどで天狗原分岐へ。
ここから再び槍の写真を。
d0182075_5183711.jpg
ここの下りはハシゴもあり道も狭いので注意が必要そう。
d0182075_519176.jpg
登ってくる人はヘルメット着用が多かったです。
滑らないように気を付けて下りましたが、二度ほど小石に足を取られてずるっと。
ナナカマドが少し色づいていましたので槍と一緒に。空の雲が取れて来ました。
d0182075_5214224.jpg
足元にも青色のお花畑・・・。
d0182075_5224678.jpg
再び見上げると・・・。
d0182075_5235060.jpg
やっぱり良いですね。
そして天狗池まで下って逆さ槍にチャレンジしますが、今日は風が強くて無理でした。
d0182075_5254324.jpg
天狗原分岐近くで槍とお別れになります。
d0182075_5261458.jpg
ここからは一目散に下山。
どこで泊ろうか・・・。昨日が人が多かったので出来るだけ空いているところが良い。
リンドウの花や
d0182075_5275422.jpg
トリカブトの花を写して
d0182075_528155.jpg
ひたすら下ります。
d0182075_5283645.jpg
谷を下っていくと小さかった沢が
d0182075_529519.jpg
だんだんと大きな流れに変わります。
d0182075_5293375.jpg
槍沢ロッヂに荷物をデポしていたので引き取って、今日は違う宿を探す。
横尾も多そうなのでパス。徳沢園に向かいます。
d0182075_5314835.jpg
ここの宿はきれい。入口には香が焚いてあり、山小屋と言うよりホテルのよう。
聞いたら今日はまずまず多いそう。
ここで嘉門次小屋に電話したら6名の宿泊だけと聞きましたので、明神まで頑張ります。
徳沢園、次のチャンスがあれば泊りたいと思わせる雰囲気でした・・・。
d0182075_534579.jpg
歩いて行くと明神岳が近くなりましたのであと少し。
林の中には綺麗な池も。青空が湖面に映ってきれいです。
d0182075_5353333.jpg
16時半前に嘉門次小屋に到着。
今日は昼食も食べず、ほとんど休憩もせず11時間の山歩きを堪能しました。
小屋でお風呂に入ってその汗を流して、夕食。
d0182075_5365945.jpg
名物のイワナの塩焼きはもちろんですが、この日はマツタケご飯にお吸い物が。
昨日は13時半に宿に着き、15時に風呂、17時に夕食と時間が開きましたが、今日は遅かったので流れるよう風呂、夕食。そして少し囲炉裏端でお話ししたら、その流れのまま布団へ。
部屋には3つ布団が用意してありましたが、泊まったのは風来坊だけ。
ゆっくりと寝ることが出来ました(爆睡)

今日の行程
  槍沢ロッヂ5時28分→水俣乗越分岐6時12分→天狗原分岐6時49分→殺生分岐7時57分
  →肩の小屋8時25分~36分→山頂8時52分~9時14分→肩9時23分→大喰岳9時58分
  →中岳10時25分→天狗原下り分岐11時2分→天狗池12時3分~10分→天狗原分岐12時35分
  →槍沢ロッヂ13時44分→横尾14時54分→徳沢15時41分→嘉門次小屋16時25分
by furaibow581203 | 2015-09-17 05:46 | 山歩き | Comments(8)
9月11日(金) 曇りのち晴れ~12日(土) 晴れ
単身赴任した松本で、大人になり初めての登山が2003年8月23日西穂高の独標(2701m)・・・。
同じ境遇のオジサン4人組で行ったのですが、その時は山を始めるとは思いもしませんでした。
松本に行ったのが、2002年10月半ばでしたので1年近くなって初めての山だったのです。
でも、最初の印象が良くて翌週には山の道具を揃えてしまいました(笑)
その年に小遠見山、常念岳~蝶ヶ岳(小屋泊)、飯綱山、焼岳、美ヶ原へ行き、
次の年には、高妻山、霧ヶ峰・蓼科山、乗鞍岳、雨飾山、甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳とこなして
脚力を強化して9月後半に槍ヶ岳にチャレンジするつもりでした。
槍ヶ岳はどこから見ても三角錐の形が変わらずカッコ良いので登りたいと思ったのです。
ところが9月半ばに足の指のはく離骨折で断念、翌年はこれからが夏山シーズンという6月末に福岡に転勤となり行けず仕舞いだったのです。
いつかは登りたいと憧れていた槍ヶ岳へ11年ぶりにチャレンジすることにしました。
でも、直前になっても気持ちが高ぶることもなく…、何か嫌なことでもあるのかな・・・。
と不安にもなったのですが、杞憂に終わって良かったです!
松本を朝6時半の始発電車で出発し、新島々でバスに乗り換え上高地へ向かいます。
平日の金曜日にも関わらず、25名ほどの登山客が居ました。やっぱり北アルプスは人が多いです。
今日は槍沢ロッヂまでと思っていましたので、大正池で下車。
のんびり行こうと思いましたが、そう思っていたのは風来坊だけでした(笑)
大正池の枯れ木と焼岳。枯れ木はほとんど目立たなくなっていますね(寂)
d0182075_5173216.jpg
そして田代池から見る穂高連峰。あいにくガスで見えません。
d0182075_5173815.jpg
45分ほどでかっぱ橋。次は明神へ。
明神と言えば嘉門次小屋。ウェストンを案内した上条嘉門次の家です。
d0182075_5174458.jpg
ここのイワナの塩焼きが最高なのです(嬉)
囲炉裏端で遠火の強火で焼くのが良いんです。
d0182075_5175112.jpg
イワナの塩焼き(1,000円)を注文。ついでにビールも(笑)
d0182075_5175794.jpg
頭からがぶりといただきました。
長野は海が無いので魚は川魚が多いのですが、ここのが一番!と思っていました。
久々にいただき、元気いっぱい。
d0182075_5182234.jpg
ついでに山かけそばもいただきました。
お腹もいっぱいになり、槍沢へ。
d0182075_5183081.jpg
梓川沿いの道をひたすら歩き、徳沢、横尾を通ります。
途中、花はアキノキリンソウやキクの仲間がありましたが、ゴゼンタチバナの実をパチリ。
d0182075_5184432.jpg
横尾からは道も少し狭くなります。
d0182075_5185156.jpg
そして13時半前に槍沢ロッヂへ。
ここから槍の肩までは4時間と聞いていましたのでチェックイン。
ロッヂの受付の人に聞いたら、今日は結構多いと・・・(愕然)
松本の受付に聞いた時には、それほどでもないのではと聞いていたので、これならのんびりせずに肩まで頑張れば良かった・・・。そう思ったのですが、仕方ありません。
d0182075_519077.jpg
15時からお風呂で汗を流して、17時に夕食。
d0182075_519777.jpg
この後、19時には床に就きましたが、すぐ隣におじさんの寝息が・・・。
こんな近くでおじさんの寝息とは(悲) 相手もそう思っていたことでしょう(笑)
明日は早めに出発しよう! そう思って寝ましたzzz。

今日の行程
  大正池8時23分→かっぱ橋9時8分→嘉門次小屋9時55分~10時33分→徳沢11時20分
  →横尾12時10分→槍沢ロッヂ13時24分
by furaibow581203 | 2015-09-14 05:13 | 山歩き | Comments(10)
9月10日(木) 曇り
今日は東京出張。
この出張を利用してまたまた山登りを計画。財布が寒くなるばかりです・・・(悲)
今回は、松本まで来ました。
新宿からあずさに乗って到着。 久々のあずさですがやっぱり遠い(笑)
20時頃に到着して行ったのが、駅前の「鳥心」。
d0182075_218205.jpg
松本では人気の焼き鳥屋です。11年振りにに来ましたが、相変わらず客が多い。
でも、一人でしたので何とかカウンター席(この店はカウンターのみ)席につけました・・・。
日本酒と焼き鳥を注文して座る・・・。
d0182075_2184228.jpg
最初に鳥キモが到着。
キモは身が大きい。
d0182075_21125397.jpg
味わいながらいただきます。
この後、カワや四つ身などをいただき、締めは牛タン。
d0182075_21105242.jpg
日本酒をいただきながら久々の松本の夜を少しだけ楽しみました。
明日は、当然のごとく山です・・・。どこの山かはお楽しみに・・・。


by furaibow581203 | 2015-09-13 21:13 | グルメ | Comments(8)
9月5日(土)曇り~6日(日)雨のち曇りのち雨
週末の予報は土曜日はまずまずで日曜が悪い。
山に行きたいけど、土曜日は秋冬野菜の準備をしなければいけないので、畑仕事に専念した。
日曜日は朝から雨。でも8時過ぎに一旦止みましたので、畑仕事の残りを済ませました。
二日間の状況報告を・・・。
夏野菜、ナスは夏バテすることなく元気です。
d0182075_5464559.jpg
オクラも出足が遅かったので出来は良くないですが、まだまだ元気。
d0182075_547181.jpg
オクラは花がきれいなのですよね。
今回初めて気付きましたが、花の中心部は五角形なのですね、実と同じです。
丸いオクラの花が気になりました(笑)
d0182075_5474195.jpg
ピーマンも元気ですが、ニガウリは寒くなってきたので終わりのようです。
他には空芯菜も植えています。こちらも種を蒔くのが遅かったのでまだまだこれからです。
でも、ホオズキカメムシがたくさん付くので園芸用ゴム手袋をして取るのがいつもの作業。
d0182075_5501085.jpg
ホオズキカメムシは手で取るしかありません。でも、臭いんですよねぇ…。
ナス科のナスやピーマンにも付きます。
園芸の本にはあまり書いてありませんが、これが一番厄介な害虫です。
落花生は10月末頃くらいが収穫の時期でしょうか・・・。
d0182075_55236.jpg
二週前に蒔いたダイコンが大きくなりました。
d0182075_5523282.jpg
土寄せをして苗がぐらつかないようにします。
今回も種を蒔き、二段構え。
そして九条ネギ。こんな感じで売っています。
d0182075_553548.jpg
15㎝位にカットして植え付けます。
ネギは乾燥させたほうが根が良く出るらしいです。
d0182075_5542367.jpg
根元に敷きワラをすると良いらしい(ネギは水けを嫌うらしいので)が、敷きワラが無いので雑草の枯れたのを敷きました。
他には、秋ジャガ・ニンニクなどを植えて週末の農作業完了。
日曜日は昼前まで雨が降らずラッキーでした。


by furaibow581203 | 2015-09-07 05:59 | 野菜作り | Comments(8)