ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2015年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

8月28日(金) 曇り
午後から有給休暇をいただき、高松へ。
明日から四国の山歩きを同期のKさんと四国で仕事をしているYさんと登る予定。
風来坊は四国の山は初めて。楽しみです。でも天気が心配なのです…。
お二人とは数年前に霧島を縦走して以来。
その後それぞれとは何度か歩いているのですが、3人一緒は久し振り。
と言うことで前夜祭を盛大に、でもリーズナブルに行おう!
場所は高松市の三越近くの「遊」。Yさんのお勧めのお店です。18時頃にお店へ。
こじんまりとした、でも地元の人に人気のお店らしい。
d0182075_512095.jpg
店内のカウンターの予約席へ通される。
予約で満席の様子。さすが人気のお店だけのことはあります。
カウンターにはお惣菜が並んでいる。
d0182075_513101.jpg
こんな感じのお店は好きなのですよねぇ・・・。
Yさんは少し遅れてくるそうですので先にKさんとビールで乾杯!
d0182075_5145348.jpg
手前は山芋とオクラと納豆の粘りもの三種。混ぜてからいただきました。
奥にはみょうがときゅうりの酢の物にタコの煮つけ。
そしてザルにはエビの塩茹でが盛ってあります。
それぞれ美味しい。しかもバランスも良い。
d0182075_517132.jpg
しばらくしてYさん登場。3人で乾杯。
良いタイミングでお刺身が出て来ました。3人前です。
マナガツオにマグロと貝。特に左端のマナガツオが美味しかったです。
一切れずつだったのでもう一切れ食べたいと思ったほどです。(笑)
d0182075_5181520.jpg
奥にはハモなど計7種盛り。
四国らしくスダチが添えてありますので刺身に絞っていただきます。
味が変化して更に味わいが深くなる感じ。
d0182075_519042.jpg
刺身が無くなる頃にカレイの煮つけ。
d0182075_5192618.jpg
そしてハモの焼き物。
d0182075_5194532.jpg
この後かき揚げも出て来ました。
d0182075_520560.jpg
さらにおにぎりなどいただきお腹は満腹。
最後にデザートまで出て来ましたが、これも美味しくいただきました・・・。
d0182075_5211171.jpg
皮のままいただくマスカット。名前は忘れました(笑)
明日が早いので早めに切り上げてホテルへ。
値段も安くて財布にも優しい。良いお店を覚えました。Yさんに感謝です。
食べログとかには大きく出てこないお店ですが、こういうお店が良いんですよね。
by furaibow581203 | 2015-08-31 05:24 | グルメ | Comments(4)
8月23日(日) 晴れ
今日は久し振りにS・TATOUさんとの山歩き。5月末の平治岳以来です。
どこに登ろうかと悩み、S・TATOUさんにも相談した結果、井原山洗谷コースを登ることになった。
このところ雨が多かったので、水量を心配したが土曜日は降らなかったので大丈夫だろう・・・。
キトク橋8時半集合でしたが、8時過ぎには既に到着されていました。
準備して8時18分出発。駐車場には既に7,8台ほど駐車。
先ずは舗装路を歩いて登山口へ。ここから登りますが、思ったより水量が多かったです。
最初は渡渉も無いので水の音を聞きながらの登り。
シシウドが花火みたいに咲いています。
d0182075_412718.jpg
花の井原山もこの時期は花が少なく、S・TATOUさん快調に進みます。
d0182075_43228.jpg
花があると立ち止まってくれるのですが、無いと・・・。
d0182075_435345.jpg
ですから花を必死で探します(笑)
ツクシミカエリソウを見つけましたのでようやく休めます(ホッ)
d0182075_445441.jpg
でも、撮影が終わるとどんどん先へ。
d0182075_45165.jpg
第一のロープ場は先回りして撮影。
d0182075_455167.jpg
次は後ろから第二のロープ場。
d0182075_462053.jpg
後ろから前から撮影とグレートトラバースのようです(笑)
ここでようやくキツリフネソウを見つけていただいたので再び休憩。
d0182075_474781.jpg
そして第三のロープ場。ミゾソバを写していたらあっという間に登っていかれました。
d0182075_483755.jpg
ここから先は水量が少なくなるのですが、今日は結構な流れ。
今日はここにもヒナノウスツボがありますので写しました。
この花は細く小さいのでなかなかきれいに写せません。
d0182075_410453.jpg
何とか写しました。
この花を最初に教えていただいた時にミッキーマウスみたいと言われましたので、何とかそれに近い感じの花を探していますが、なかなか・・・。でも、今日のは耳だけは何とか感じが出ているかと・・・。
何とか苦労した撮影も終わり、最後の登りを終えて縦走路へ。
ここから井原山へ向かいます。縦走路は影があり涼しかったです。
d0182075_4141132.jpg
今日の山頂はそんなに人も多くなく静かでした・・・。
d0182075_4144256.jpg
ここで早めの昼食。最近お決まりのおにぎりと味噌汁、ミニチキンラーメンで塩分補給。
帰りは水無へ下り、ダルメキ谷に戻るコース。
縦走路にはコオニユリが少し残っていました。
d0182075_416488.jpg
水無に下るとハグロソウ。久し振りです。
d0182075_4172379.jpg
14時前に駐車場に戻り、5時間半ほどの山歩きを終えました。
S・TATOUさん、ありがとうございました。
洗谷コース、水量が多かったお蔭か、涼しく登れて良かったです。ナイスチョイスでした!

今日の行程
  駐車場8時18分→登山口8時42分→峠10時39分→山頂11時13分~47分→駐車場13時57分
by furaibow581203 | 2015-08-24 04:20 | 山歩き | Comments(14)
8月22日(土) 曇りのち晴れ
先月20日以来のキス釣り。
実は先週日曜日の朝バイクで出掛けたのだが、家を出てしばらくして雨。止みそうに無かったので引き返した。
でも、夜が明けてしばらくして雨が止んだので、再度出掛けたのですが暑くて早々に止めました。
ですから、久し振りです。
来週は遠征を予定しており、釣りは出来ませんので、今年8月最初で最後の釣りになります。

前回壊れたとブログアップしたリール、自分で何とか修理出来て、以前の道具で釣りに出掛けました。
(来シーズンは新しい竿とリールで頑張ります。道具は決めましたがあとはお金の工面だけ(笑))
どこで釣ろうかと迷いましたが、潮など考えた末、大口海岸へ。
d0182075_1850690.jpg
6時頃から釣り始め。
投げる度に二匹ほど釣れました。三投目に良い引きが・・・。20cmくらい。
d0182075_18505557.jpg
今日の大物になるかもと思い写真を撮りましたが、結局その通りになりました・・・。
今日は小潮、7時半くらいが潮止まりなので数釣りは期待出来ないかと思っていました。
でも、意外に・・・。5本針に5匹のパーフェクト!
d0182075_2363958.jpg
お蔭で気分は晴れ模様に変化。
しばらくすると空模様も晴れに・・・。青空を久し振りに見ました。
d0182075_18533511.jpg
その次には5本針に4匹。
d0182075_18582896.jpg
3時間ちょっとで31匹釣ったところで納竿。
大物は少なかったですが、この時期にしてはまずまずでしょう・・・。
この後、午後から畑仕事に4時間ほど精を出して疲れました。
明日は山に専念します(笑)

今日のデータ
   小潮(福岡船溜 干潮7時32分、満潮14時4分) 旧暦7月9日
   釣った時間5時50分~9時10分、31匹
   アタリがあったのは50m前後でした。


by furaibow581203 | 2015-08-22 18:59 | キス釣り | Comments(4)
8月15日(土) 曇り時々晴れ
終戦記念日のこの日、釣りか山か迷った末に山に行くことにした。
釣りはお盆の期間中でもあるので、16日の方が良いかと・・・
(でも、昨年はお盆に釣りをしていますが・・・)
遠くへ出かけると帰省ラッシュに巻き込まれそうなので、近場の金山をチョイス。
久し振りだなあと思って調べたら、今年初めてでした。
花乱の滝登山口から登ります。
天気予報では晴れでしたが、山の周囲は曇っていて少しして日が差し始めました。
良い雰囲気です・・・。
d0182075_3294127.jpg
先週の車谷に続き、沢沿いのコースは涼しげで良いです。
d0182075_3304275.jpg
今日は暑さ対策でゆっくりと登りました。
また、時折沢の水で首筋を冷やして体温上昇を防ぎました。
アゴ坂峠への分岐まで1時間ちょっと、ゆっくりのペースです。
登山口に2台車がありましたが、追いつくことも無く、誰にも会わない静かな山歩きです。
ここから直登コースを登ります。
d0182075_3333829.jpg
水量がだんだん少なくなり、水源近くになりました。
下の写真を最後に流れが見えなくなりました。
d0182075_3343953.jpg
今日は、直登コース途中からの新ルートを探したいと思っていたのと、沢沿いですのでもしかしたらヒナノウスツボがあるのではと期待していたのですが…。
新ルートは取付き付近からの登るルートが分かりませんでしたので断念。
でも、ヒナノウスツボはありました!
これで井原山の洗い谷、ダルメキ谷、背振の車谷に続き、金山の花乱の滝コースにも咲くのが判りました。
小爪峠からの下りの滝コースや坊主滝コースにもあると推測いたします。
来年はこちらも調べてみたいですね。
d0182075_337728.jpg
登山路は濡れていましたので昨日もそれなりに降った様子。
ですからキノコも結構開いていました。こちらは珍しい形のキノコ。
d0182075_3382821.jpg
最後の急登を登ります。
d0182075_3385086.jpg
登山口から約2時間で山頂へ到着。
d0182075_3392835.jpg
ブナ林で昼食を食べ終えると12時前。
ラジオを持参していましたので、戦没者追悼式の様子を聞いていました。
12時に縦走路で1分間の黙祷。遠くでサイレンの音が聞こえます。
戦争で犠牲になった大勢の人々の冥福をお祈りするとともに戦争が無い世界になって欲しいと念願しました。
d0182075_3433461.jpg
黙祷後、縦走路をうろちょろして下山開始。アゴ坂峠から下ります。
帰りも首筋を何度か冷やして体温上昇を防ぎます。
下山途中でイチヤクソウを見つけたのは嬉しかったです。まだまだ知らないことが多いですね。
帰りは登山口付近の滝へ寄りました。
d0182075_343070.jpg
マイナスイオンがたっぷり。
カエルもマイナスイオンを浴びて満足そうでした(笑)
d0182075_3445422.jpg
今日は先日購入したシナノ社製のゴムを使いましたが、これなら確かに抜けにくいかも・・・。
シナノは長野県佐久市に本社があり、スキー用ストックから始めた会社です。
HPによると昨年の4月から下のゴムを販売しているそうです。試験では100%脱落を阻止したとあります。
私は好日山荘で購入しましたが、それほど高くなくお勧めです。
d0182075_3454119.jpg
4時間半ほどの山歩き、余り人にも会わずに静かに楽しめました。
久々の金山、良かったです。

今日の行程
  登山口9時36分→分岐10時39分→山頂付近11時37分~12時14分→分岐13時→登山口13時58分



by furaibow581203 | 2015-08-17 03:48 | 山歩き | Comments(10)
8月14日(金) 曇り時々晴れ
昨日に続き、畑の草取りへ。
雑草がまだまだ残っているのです・・・。
d0182075_2103669.jpg
朝8時過ぎに行き、先ずはこちら側の草取り。
4時間ほどで何とかしました・・・。
d0182075_2114491.jpg
午後からはこちらを。
d0182075_212560.jpg
途中で終わりにしましたが、8時間の草取りで疲れました。
d0182075_213216.jpg
夏野菜は、キュウリやピーマン、ナスは小さいながらもまずまず。
でも、トウモロコシはカラスにやられ、カボチャは失敗と思うように出来ませんでした。
これから秋冬野菜の種まきの時期を迎えます。
少しでも成果につなげたい・・・。そのためには土作りが大切です。
ニガウリはようやく実を付けてくれ始めました・・・。
d0182075_216685.jpg
細長く苦みが強いニガウリです。
この日は8時間の草取り。
日差しが少なかったので何とか作業が出来ましたが、思ったより疲れて8時間たっぷり寝ました。
by furaibow581203 | 2015-08-15 21:09 | 野菜作り | Comments(6)
8月11日(火) 晴れ
明日から夏休みに入るので、飲むことにした(笑)
場所は西新の「博多てんき屋」 先月で閉店したプラリバの裏にある。
場所が通りから奥にありそうなので分かりにくいかと思ったら、通りにも結構派手な案内板があり分かりやすかった。
d0182075_4413488.jpg
先ずはビールで乾杯。
つまみには「めんち」。明太子とチーズをギョーザの皮で巻いて揚げたもの。
ビールに合います。揚げたてなので美味しい。
d0182075_44383.jpg
そしてお店の人気メニューのゴマサバ。
d0182075_4433928.jpg
ゴマをたっぷりとまぶしていただきます。
更にお刺身盛り合わせ1人前を二人でシェア。
d0182075_4443458.jpg
この店は日本酒が多いらしい。
メニューを見ていただいたのが、昨年東北に出掛けた時にいただいた秋田の「雪の茅舎」
d0182075_4453659.jpg
福岡で見ることは少ない。
そして青森の「豊盃」
d0182075_4464188.jpg
最後は「谷川岳」。蔵元はもちろん群馬県にあります。
この山も登ってみたいですね・・・。お酒の方を先に済ませました(笑)
d0182075_448465.jpg
豚足も人気らしいので注文。
d0182075_4483455.jpg
普段は焼酎がメインの風来坊ですが、日本酒はやっぱり美味しい。
でも、飲み過ぎに注意なのです。今日はほどほどで止めることが出来ました。
by furaibow581203 | 2015-08-13 04:52 | グルメ | Comments(4)
8月9日(日) 晴れ
1週間前にマッスルさんから「サギソウを見に行きませんか?」とメールをいただいていた。
昨年、サギソウの話をしたのを覚えていただいてお誘いしてくれたのだった。
大阪出張から帰ってようやくメールに気付き、遅ればせながら「行きます!」と返事。
8時に樫原湿原駐車場集合の連絡をいただき、この日を迎えた。
樫原湿原は名前は知っていたものの行ったことは無い。
調べると風来坊の家から40kmほど。近いのでバイクで出掛けた。
7時半頃にきれいな駐車場に着くと既にマッスルさん準備完了していました。
以前は駐車場も小さかったらしい。今の場所に新設されたとのこと。有難い。
そんな話をしながら湿原まで歩き、樫原湿原の花散策をすることにした。
北側の湿原の写真です。こちらは湿原の周りの林の中を歩くようになっていました。
d0182075_411793.jpg
そして木道が整備された南側の湿原。
d0182075_4123653.jpg
朝の時間は南側も影のところが多く、涼しく花を鑑賞出来ました。
また、朝露で濡れた花々を撮影するチャンスらしい。
湿原で目立つのは背の高いユウスゲ。朝露で花びらが透けています。
d0182075_4142638.jpg
足元ではコバギボウシが揺れている。
d0182075_415211.jpg
マッスルさんがギボウシは一日花ですから全部揃って咲くことがほとんどないのですと教えてくれる。
勉強になります。
そしてカキツバタ。
d0182075_4163249.jpg
今日のお目当てのサギソウ。朝露に濡れてきれいです。
d0182075_4172331.jpg
奥に進むとサワギキョウが咲いていました。
遠いのでズームアップで写しましたが何とか写っていました(ホッ)
d0182075_4192673.jpg
さらに水も滴るサイヨウシャジン。
d0182075_4194489.jpg
次からは珍しいと言うか風来坊にとっては初めての花が続きます。
ミズトンボ。今日咲いていたのはこの一輪だけ。これから多く咲くようです。
面白い形をしています。トンボという姿形では無いよう…。
d0182075_421757.jpg
そしてヒメミクリ。満開になるともう少しもこもこっとした感じになるようです。
d0182075_4223225.jpg
監視員さんも知らなかった場所に咲いていたムカゴソウ。
d0182075_4231437.jpg
奇跡的に見つけました(と言うか偶然です)
さらに沼の中に咲いていたイヌタヌキモ。こちらもズームで。
d0182075_4235976.jpg
そしてナンバンギセルも初めて見ました。下の写真は珍しい双子のもの。
監視員さんが「3日前に初めて見つけた、こんなの初めて」と言っていました。
d0182075_429746.jpg
湿原はそんなに大きくないので三回ほど巡りました。
1回目にはには気付かなかった花や時間の経過で開く花、閉じる花などありますので
時間をかけてゆっくりと楽しむのが良いですね。
今日はマッスルさんに楽しみ方まで教えていただきました。
見慣れた花も多くありました。カワラナデシコ。
d0182075_427315.jpg
こちらは珍しい白花のカワラナデシコ。
d0182075_4294110.jpg
オミナエシもこれから増えそう。
d0182075_430562.jpg
オトギリソウもありましたが、こちらはヒメオトギリソウ。
d0182075_4303743.jpg
監視員さんに言われてから見た花。
良く見るとかわいらしい花でしたが名前は忘れました。
(ミズタマソウです。信ちゃんさん、ありがとうございます!)
d0182075_4313723.jpg
ヌマトラノオは曲がらず真っ直ぐに咲いていました。
d0182075_4321629.jpg
帰る頃にようやく開いてくれたアカバナ。
d0182075_4324643.jpg
小さくて教えていただかねば絶対に気付かないムラサキミミカキグサ。米粒より小さな花でした。
d0182075_4334979.jpg
帰る道すがら見れたのがワレモコウや
d0182075_4342883.jpg
ツルリンドウ。
d0182075_4344542.jpg
樫原湿原、なかなかの花の名所です。気に入りました。
ここは花だけでは無くトンボも多く生息しているらしい。
日本一小さなハッチョウトンボ。
おしりを上げているスタイルを撮るのが良いらしいが、下げている写真しかとれませんでした。
d0182075_4364617.jpg
トンボの目玉に水滴が付いている写真を撮ると絵になるらしい。胴体には水滴が付いていましたが目玉にはついていませんでした。次の時には気を付けて撮影します。
そして胴が黄色のキイトトンボ。
d0182075_4372081.jpg
結局、3時間半ほど楽しみました。
年に何度か訪れたい樫原湿原でした。
マッスルさん、お誘いいただきありがとうございました!

帰りには富士町の吉村家住宅に立ち寄り
d0182075_4392178.jpg
お腹が空いたので糸島でうどんをいただきました。
d0182075_440466.jpg
d0182075_4401173.jpg

by furaibow581203 | 2015-08-10 04:42 | その他 | Comments(8)
8月8日(土) 晴れ
朝から快晴の福岡。猛暑日になるそうだ・・・。
こんな日は家でのんびりするに限る!
数年前まではそうでしたが、今の風来坊は猛暑をものとのせず登りに行く(笑)
今日はお気に入りの車谷から登り西椎原峠から下るルートを歩きます。
朝ドラを見てから家を出ましたので、登山口には9時前に到着。既に暑い・・・。
少し登っていくと春先にホソバナコバイモが咲くところへ。
d0182075_4214814.jpg
最近雨が降っていない感じの登山路。
35分ほどで林道までたどり着き、ここから更に登ります。
ここから花が増えてきます。先ずはクサアジサイ。
d0182075_4231816.jpg
厚いのでゆっくりと登ります。登山路ではキツネノカミソリがあちこちで開花。
大分登って来ました。
d0182075_4242275.jpg
群生地が近くなりキツネノカミソリが増えてきました。
d0182075_4245820.jpg
群生地の様子はこんな感じ。
d0182075_4252188.jpg
少し先ではヒナノウスツボに出会いました。
d0182075_4255776.jpg
小さいので写すのが大変です。
峠近くまでのところで少し休憩。沢の写真を何枚か写しました。
d0182075_4272639.jpg
水が気持ち良さげ。
矢筈峠には2時間近くかかって到着。かなりのスローペースでしたね(笑)
ここから気象台レーダーまで歩いて背振山を写します。近いですね。
d0182075_4294855.jpg
福岡市もきれいに見えます。
d0182075_430789.jpg
この辺りではコオニユリが咲いていました。
d0182075_4303976.jpg
そして縦走路を歩きます。
途中で昼食をいただきました。
再び縦走路を歩くと風の通る場所へ。
d0182075_431373.jpg
この場所、最高!陰ですが虫も居なくて涼しい。
ここでハンモックを吊るして寝てみたいですね・・・。
少し涼んでから歩きます。
d0182075_4332527.jpg
そして西椎原峠から下ります。
下りではコバギボウシの花があちこちで。
d0182075_4341134.jpg
そして登山口付近にはヌスビトハギ。これも写しにくい・・・。
d0182075_4344575.jpg
4時間ちょっとの山歩きを楽しみました。
今日はこの花を探しに行きました。
何とか出会いましたが、登山路から外れていますので大事にしなければいけませんね。
数年ははこの花を探さないようにしよう・・・。
そう思いました。
d0182075_4371181.jpg
d0182075_4371715.jpg
今日の行程
  登山口8時47分→矢筈峠10時41分→唐人の舞11時44分→西椎原峠12時18分→登山口13時10分
by furaibow581203 | 2015-08-09 04:38 | 山歩き | Comments(8)
8月2日(日) 晴れ
何となく甲子園の出場校のようなタイトルになりました(笑)
時期が時期だけにお許し願います・・・。

さて、7月に大阪出張が決まった際に、肉まんさんに山のお誘いのメールをした。
風来坊としては未踏の氷ノ山あたりをと思っていたが、決まったのは白山。
人が多い白山、しかもトップシーズンなのでと心配したが、肉まんさんも白山には興味があったらしい。
土曜日に金沢に入り、レンタカーで市ノ瀬駐車場まで行き車中泊(肉まんさんはテント泊)
翌日朝一番のバスで登山口に行き登るプランとした。
予定通りに日曜の朝を迎えた。心配は天気。金曜の予報では土日の白山の予報は良くなかったのだ・・・。
でも、快晴。一番のバスで別当出合に行き5時17分出発!
d0182075_6302043.jpg
吊り橋を渡り、登山路に入る。オオウバユリが迎えてくれる。
そしてソバナもお出迎え。
d0182075_641134.jpg
だんだんと人がまばらになりゆっくりと登ります。
d0182075_6422054.jpg
途中、展望が開けたところから見えた滝。名前が思い出せない・・・。
d0182075_64347.jpg
いつもは下の方から見ることが出来るセンジュガンピが少ない。
d0182075_6434975.jpg
登り始めて1時間半で甚之助小屋に到着。
別山が朝日を浴びてきれいに見えました。
d0182075_6444870.jpg
そして朝日を浴びて何か光っているのがありました。
光っている木の上の方にちょっと見えると思うのですが・・・。
d0182075_6461463.jpg
何が光っていたのか分かりませんが面白い光景でした。
ここから20分ほど登るとエコーラインへの分岐。
風来坊は砂防新道を過去2回登っていますので、ここから先はエコーラインを登らせていただきました。
お花畑が広がります。
d0182075_6491357.jpg
何と肉まんさんも激写。
d0182075_6493464.jpg
肉まんさんが草花の花を撮影するのは非常に珍しい。さすが花の白山です。
巻道をしばらく歩くと日差しを浴びます。そしてエコーラインの登り口。そこから登ります。
この登山路ではクロユリが咲いていました。
d0182075_6521028.jpg
日差しを浴びながら登っていくと御前峰がようやく見えてきました。
d0182075_6522953.jpg
そしてハクサンコザクラのお花畑。
d0182075_652574.jpg
ミヤマリンドウもありました。
d0182075_6532043.jpg
木道が出て来て歩いて行くと山頂が近くなりました。
d0182075_655256.jpg
砂防新道と合流して岩場を登ると室堂。3時間ちょっとで到着。
d0182075_6561866.jpg
10分ほど休憩して山頂を目指します。
室堂の周囲にはハクサンフウロのお花畑。
d0182075_6571939.jpg
そして登山路にはクロユリの群落やお花畑が続き、岩場が増えるとイワギキョウや
d0182075_6583182.jpg
イワツメクサが芽を楽しませてくれる。
d0182075_6585444.jpg
振り返ると大分登って来またのが分かります。
d0182075_659465.jpg
そして登り始めて4時間弱で御前峰(2702m)山頂へ到着。
d0182075_703641.jpg
肉まんさん、おめでとうございます!
山頂からの景色を楽しみます。
d0182075_7125228.jpg
奥に見えるのは御嶽山。
先日一人の遺体が発見されたと報道されました。早く全員が見るかると良いですね。
遠くからご冥福を祈りました・・・。
山頂からはお池巡りのコースを歩くことにします。山頂から下って振り返る御前峰。
室堂から見る姿とは全く異なりますね。
d0182075_716463.jpg
こちらではチングルマが楽しめます。
d0182075_724210.jpg
お池巡りを終えるころの場所ではコバイケイソウのお花畑。
d0182075_725773.jpg
再び室堂に戻って早めの昼食。
大分暑くなってきました。11時前に室堂を出発して下山開始。
黒ボコ岩の手前でミソガワソウ。
d0182075_7271830.jpg
黒ボコ岩から砂防新道を少し下った延命水で喉を潤す。
d0182075_7281946.jpg
登り返して黒ボコ岩から観光新道を下ります。
観光新道のお花畑も見事なのです。
先ずはミヤマダイコンソウ。
d0182075_7295353.jpg
そしてお花畑。
d0182075_7301672.jpg
ミヤマダイモンジソウに
d0182075_7303556.jpg
ミヤマコゴメグサ。
d0182075_731248.jpg
まだまだありました。
タカネマツムシソウ。
d0182075_7314613.jpg
ハクサンシャジンもいっぱい。
d0182075_7321038.jpg
こちらはミヤマシャジン?
d0182075_7323293.jpg
カライトソウのピンクもきれいです。
d0182075_7331050.jpg
ピンク系が続きます。
シモツケに
d0182075_7334172.jpg
タカネナデシコも。
d0182075_734882.jpg
巡回していた監視員の情報では今年は遅いとのこと。
でもお花畑は見事です。確かに2年前よりはニッコウキスゲがこれからと言った感じですが楽しめます。
d0182075_7353130.jpg
キスミレや
d0182075_7365061.jpg
トリカブトもありました。
d0182075_7372695.jpg
結構下ったつもりですがまだまだ尾根筋の道は続きます。
d0182075_738210.jpg
花も続きます。
タテヤマウツボグサや
d0182075_7384942.jpg
ハクサンオミナエシ。
d0182075_7391115.jpg
タマガワホトトギスに
d0182075_7394213.jpg
コメツツジも。
d0182075_7395937.jpg
そして尾根道から別当出合に下ります。
ここからが激下りの連続。
d0182075_7404328.jpg
14時5分に無事下山。
今日は火打山に無かった花を中心に紹介しましたが、本当に沢山の花がありました。
先週見たキヌガサソウや
d0182075_742422.jpg
ちょっと終わりかけのサンカヨウも楽しめて花の白山を堪能しました。
d0182075_7424719.jpg
肉まんさんも花を楽しまれたと思います。
お付き合いいただきありがとうございました。
駅でビールを飲み、帰りのサンダーバードでは爆睡・・・。
夏の遠征、北岳は不発でしたが、二週連続で楽しめて大満足。

今日の行程
  登山口5時17分→甚ノ助小屋6時41分→室堂8時23分~33分→山頂9時12分
  →室堂10時36分~10時56分→観光新道尾根分岐13時9分→登山口14時5分
by furaibow581203 | 2015-08-03 07:00 | 山歩き | Comments(16)