ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2月27日(金) 晴れ
先週から山友さんのブログでホソバナコバイモの写真がアップされ出した・・・。
もう少し先と思っていたのだが、居ても立ってもいられず、好天の予報の27日車谷へ出掛けることにした。
月末だが、幸運なことに何も用事は無く、躊躇わずに有給休暇の恩恵を受ける。
1人で楽しむにはもったいないので久し振りにS・TATOUさんをお誘いすると二つ返事でOKとのこと。
花が咲く時間を考え、10時に椎原バス停近くで待ち合わせ。

風来坊は、一足先に自転車で出掛けて、待ち合わせ場所近くの畑にジャガイモを植えた。
寒波で地面が固く凍っていて、植えるのに手間取り、10時近くまでかかったのであわてて待ち合わせ場所へ。

10分前に行くと既にS・TATOUさん到着。
自転車を待ち合わせ場所へ置き、少し先の大井手橋手前のスペースまでS・TATOUさんの車で連れて行っていただき駐車、そこから歩く。
ここに駐車したのは辻橋から先が工事で行けず、う回路になっているので無理をしないため。
工事とのことだが、歩くには支障は無かった。法面の落石を防ぐ工事で網を掛けている。
3月末まで続くらしい。4月には車で船石橋まで行けるようになるはずです。
今日はS・TATOUさんとダブルストックでの初山歩き。気に入っていただいたようで快調に歩かれます。
d0182075_1513832.jpg
今まで以上にパワーアップと言うかスピードアップされていました。
目的のホソバナコバイモ目指してまっしぐら~。
そして群生地に行くと・・・。
d0182075_1525583.jpg
ありました!
出ているのは事前の情報で知っていましたが実際に見ると嬉しい。
蕾のは沢山あるのですが、開いているのは無い・・・。
日当たりの良さそうな、しかも北風を防げそうなところを探すのですが・・・。
d0182075_1554156.jpg
開いているのは見つけることが出来ませんでした。
でも、春の訪れを感じることが出来て嬉しい。
d0182075_156558.jpg
こんなものも多く、一番の見頃は二週間後くらいでしょうかね・・・。
(来週は開いているのが見られるとは思います)
中には落ち葉に頭を突っ込んで苦しいともがいているように見えるホソバナコバイモも。
d0182075_1575254.jpg
そのままにしておくのが自然なのでしょうが、解放してあげると・・・
d0182075_1583872.jpg
何となくうれしそうな、楽になったような。
ここでかなり時間を使いましたので、先を急ぎます。
d0182075_1595766.jpg
林道を過ぎ、さらに登ると渡渉を繰り返します。
沢の水も日差しを浴びてキラキラと輝いていました。
d0182075_221483.jpg
S・TATOUさん、次のマンサクを目指して快調に登って行かれます。
オオキツネノカミソリの群生地まで登ってくると登山路にワサビの葉が・・・。
d0182075_22218.jpg
そしてここの主役も存在をアピール。
d0182075_23430.jpg
群生地を少し登ると左側の沢沿いにマンサクがあるのですが・・・。
d0182075_24161.jpg
つぼみも蕾。まだまだです。
少し諦め加減に青空でも楽しもうかと気持ちを切り替えて・・・。
d0182075_252453.jpg
でも、もう少し先のところでよく探すとありました!
d0182075_26861.jpg
こちらにも!
d0182075_262610.jpg
でも、コンデジの能力いっぱいのズームの写真です。遠い・・・。
でも、あきらめずに付近を探すと・・・。  おおっ! 
d0182075_275292.jpg
アップで写せるものもありました。 超ー、ウレシイ!
d0182075_282136.jpg
ここの少し先でも咲いているのがありました。
同じ花目的で来た方と一緒になり、またまた撮影の始まり。急造の新道草隊?
d0182075_2102880.jpg
三人とも満足して撮影タイムを終えました。
矢筈峠に着いたのは登山口からでも2時間10分後、かなりのスローペース。
ここから縦走路に出て、展望の良い場所で昼食タイム。
風来坊はビスケットにしました。軽めにして後で麺でも・・・。
再び歩き始めます。遅れを取り戻すかのようにどんどん進むS・TATOUさん。
d0182075_2132650.jpg
d0182075_213343.jpg
ダブルストックを教えたのは間違いか!?
鬼に金棒、S・TATOUさんにダブルストックです(笑)
鬼ヶ鼻岩に到着。福岡市方面の景色。(正面中央は油山)
d0182075_2153780.jpg
猟師岩山まで行くには少し遅くなったのと風来坊がヤボ用があり、少し先まで歩いた後に下山。
d0182075_2165622.jpg
メタセコイアの林。上から見ると白く見えました。
風来坊は自転車を停めたところまで歩いて、再び畑へ。簡単な用事を済ませて帰ります。
昼を簡単に済ませたのは、今年まだ食べていない「ふくちゃん」のラーメンを食べたいから。
帰りは下りなので楽勝かと思いきや、向かい風で結構苦労しました。
そんな苦労も、これをいただければ・・・。
d0182075_220524.jpg
満足。
今日は目的の「春を見つけること」が出来ました!
眼もお腹も満足の一日でした。良いね、有給休暇。


今日の行程
大井手橋10時7分→船石橋10時25分→矢筈峠12時37分→昼食(12時51分~13時11分)
→鬼ヶ鼻岩14時1分 (付近を散策)→船石橋15時4分→椎原バス亭近く15時28分

今日の費用   ふくちゃんラーメン大盛り 700円
by furaibow581203 | 2015-02-28 02:27 | 山歩き | Comments(12)
2月20日(金) 晴れ
今日は東京へ日帰り出張。
冬の東京出張で楽しみなのが飛行機からのアルプスの眺め。
大阪、名古屋を過ぎるとアルプスが見えてくる・・・。
名古屋が見えてくると御嶽山が見えてくる・・・。昨年の痛ましい事故が思い出されます。
未だに行方不明の方がいらっしゃるのです・・・  合掌。

そして中央アルプスが見え、南アルプスが見えます。
d0182075_4103426.jpg
富士山は雲がかかり、最後に千葉の上空から写しました。
d0182075_4112383.jpg
無事に到着して、お昼は会社近くでいただきことに。
今日は京橋の「そばよし」。
d0182075_413425.jpg
鰹節問屋が直営しているお店らしく日本橋と京橋にお店があるらしい。
11時過ぎでしたのでそれほど人は多くありません。券売機でチケットを購入。
風来坊が選んだのは「しらす丼セット」、520円。かけそば270円にしらす丼250円。安い!
d0182075_4152533.jpg
東京は立喰い蕎麦屋が多いのでこれくらいの値段のお店はあるのですがメニューも充実していました。
もちろん蕎麦も美味しい。良いお店を発見。
by furaibow581203 | 2015-02-24 04:18 | グルメ | Comments(6)
2月15日(日) 晴れのち曇り
昨年好評だった城島酒蔵開き&山歩き、
今年も肉まんさんが山歩き&日本酒を堪能する企画を立てて下さった。
先ずは土器山。読み方は「かわらけやま」。普通は読めませんね。
今日は肉まんさん企画の山ガール育成コースも併設。
総勢10名で自己紹介ののち、8時17分出発。
d0182075_79662.jpg
ここの山の特長は登山路が狭いこと。
上の方でそうなるかと思っていたら、下の方から狭い道がある・・・。
d0182075_710361.jpg
でも、ずーっとと言う訳でもなく、広い道もあります。
d0182075_7103917.jpg
上になるにつれ狭く、深くなっていきます。
d0182075_7111147.jpg
この山は昔から信仰の山だったようで、神社もありました。
でも、残念ながら倒壊して修復の目途は立っていないような感じ。
d0182075_7122754.jpg
ここから更に登ります。またまた深くなっていきます。
d0182075_713163.jpg
上の方になると大きな岩もあります。
下の写真はせんたく岩。岩の横面がギザギザになっていました。
d0182075_7141398.jpg
そして本日最大の難所。
d0182075_7144042.jpg
なかなか進めず渋滞になりました。
最後は壁に足をかけて登って行くしかありません。
d0182075_7152187.jpg
ここを越えると広い道になります。
d0182075_7154692.jpg
山頂近くにはご神体の岩。
d0182075_716888.jpg
そして1時間弱で山頂(430m)。
d0182075_7164832.jpg
山頂にもいくつか岩がある。
一番高い岩に登り始めました・・・ 俊ちゃんです。
d0182075_7173534.jpg
この後、皆さんこの場所へチャレンジ。30分ほどゆっくりとした後下山。
下山し始めたと思ったら、ご神体岩へも皆さん登りました・・・。
d0182075_7184859.jpg
集合写真(肉まんさん提供)
d0182075_7191387.jpg
ここの岩はテラスのようでした。
d0182075_7193747.jpg
ここでお昼やお茶をいただくのも良さそうです。
最後は親不孝岩。何で親不孝なのか分からないまま写真を載せます。
d0182075_7205931.jpg
あとは慎重に下ります。
d0182075_7211871.jpg
10時半に下山。少し汗をかいたので近くの温泉で汗を流しに。
温泉から見えた土器山。
d0182075_7221548.jpg
風呂上りには昼食。肉まんさんが予約した「どん亭」。
昼前にも関わらず、ほぼ満席でした。安くてメニューも多いので人気店のよう。
ごぼう天うどん340円(税別)を注文しましたが、安い!生ビール(420円 同)までいただきました。
運転手をしていただいたやまごえさん、先に飲んですみませんでした。

そして本日のメインイベント、城島酒蔵開きへ。
d0182075_7234335.jpg
昨年よりも人が多かった。
そのため蔵開きのお酒も残り少なくなって少し寂しいでしたが、沢山のお酒をいただきました。
皆さんのお蔭で楽しめた一日でした。感謝!

今日の行程
登山口8時17分→山頂9時13分~9時38分→ご神体岩9時42分~9時51分→登山口10時30分

今日の費用  電車代 1,720円、温泉 500円、昼食(うどん・ビール) 821円、酒代 2,500円
          計 5,541円
by furaibow581203 | 2015-02-16 07:27 | 山歩き | Comments(12)
2月14日(土) 晴れ
昨日から今日にかけては冬場にしては珍しく晴天続き。
昨日は昼休みにアクロス山に行ったが、物足らない・・・。
そう言えば1月の三郡縦走以来ガッツリと歩いたことが無い。どこを歩こうか・・・。
考えた末に雷山~井原山の周回コースを歩くことにした。三郡以来のダブルストックも試してみる。
7時過ぎに家を出発。近くのパン屋で昼食を買い、キトク橋へ向かう。
d0182075_3534611.jpg
先客は1台のみ。
準備して7時51分スタート。先ずは洗谷コースと同じ道を歩きます。
先行者が1名。追いついてお話しすると洗谷を歩くとのこと。先週来たら凍って大変だったので今日はピッケルまで持参して来たとのこと。今日はダブルストックの検証もしてみたいので先に歩かせていただきます。
洗谷コースから分かれて杉山を登ります。駐車場から30分ほどで峠へ。
d0182075_35932.jpg
ここからは下り。折角登ったのにと思うのですが仕方ないですね・・・。
下り始めると昨年11月に歩いた時より道がきれいになっていることに気付く。
d0182075_404551.jpg
登山路の整備なのか、杉山の伐採のための整備なのか分かりませんが、明るく歩きやすい。
下って舗装路の林道を左に歩くと清賀の滝への登山路の標識。ここから再び登ります。
歩き始めて丁度1時間の8時50分。清賀の滝へ到着。
d0182075_434964.jpg
ここで3分ほど休む。初めての水分補給。
ここから急な登りが始まります。杉山をしばらく登ると自然林へ変わる。
d0182075_451349.jpg
良い雰囲気です。でも、ここのダラダラ登りがきついのですが今日はそれほどでも。
割と早く巻道へ。ここからの道が好きです。しばらく歩くと登山路の下に氷瀑が・・・。
d0182075_46551.jpg
この時期に歩いたことが無かったので初めて知りました。
そして上宮へ。
d0182075_47404.jpg
お賽銭をあげて今日の無事を祈ります。休憩はせずに登ります。
ここからが結構きついのです・・・。でも何とか登って行くと景色を楽しめる場所へ。
d0182075_4101287.jpg
手前に小さく今津湾(分かりにくいですが)。奥が博多湾です。
ここから雪が増え、滑りやすい。登りなのでアイゼンは付けずに登ります。
d0182075_4112176.jpg
用心してゆっくりと登って雷山へ着いたのが、歩き始めて2時間後。
d0182075_4115645.jpg
羽金山が近くに見えます。
天山もくっきり。山頂は白くなっていますね。
d0182075_4124920.jpg
ここで二度目の休憩。クッキーをいただきます。
先日背振を歩いた時にクッキーが行動食に良いことを発見。冷たくなく美味しくいただきます。
充電して再び歩きます。縦走路は雪がうっすらとありますが、凍っていませんのでアイゼンは不要。
d0182075_415398.jpg
d0182075_4151295.jpg
快調に歩きます。
途中から見えた福岡市方面。
d0182075_4155175.jpg
結構順調に歩けて、雷山から65分で井原山へ。
d0182075_4162968.jpg
ここで昼食タイム。
パン2個とスープ。でも、1個クリームパンにしたのですが、甘いパンとスープは合いません。
次回からは甘いパンは止めよう・・・。15分ほど休んで下山開始。
当初の計画ではダルメキ谷を下るつもりだったが、意外に早かったので新村から下って水無へ。そしてダルメキ谷に行くフルコースへ変更。
d0182075_4194692.jpg
最初はサクサクの雪でしたが、途中から固くなっていたのでアイゼン着用。
新村分岐近くまで付けて下りました。
d0182075_4212539.jpg
ここからは雪もほとんどなく安心して歩けます。
下って水無道へ合流し、登り返してダルメキ谷へ向かいます。
下の方ではせせらぎが良い雰囲気。オオキツネノカミソリも花の準備で芽が出始めたようです。
d0182075_423159.jpg
d0182075_4232431.jpg
ダルメキ谷コースへ合流してあとは下るだけ。
こちらも水の音が気持ち良い。山の上はまだ冬ですが、下は春が近い感じです。
d0182075_4251359.jpg
山頂から1時間50分ほどで下山。
今日は花は全くと言って良いほど無く、登山口付近のサツマイナモリだけでした。
d0182075_4263827.jpg
帰りは畑に寄ってダイコンを持って帰り、晩酌。
今日はバレンタインデーでしたので、家内からの焼酎のプレゼント。これをいただきます。
d0182075_4275435.jpg
良い一日でした。

今日の行程
キトク橋7時51分→雷山中腹林道手前の峠8時23分→清賀の滝8時50分~53分→上宮9時24分
→雷山山頂9時51分~10時1分→井原山11時6分~11時20分→新村分岐11時51分
→水無合流12時4分→キトク橋13時8分

今日の費用  パン 324円、お土産の野菜・花 1,180円  計 1,504円
by furaibow581203 | 2015-02-15 04:34 | 山歩き | Comments(4)
2月11日(水) 曇り
朝起きて直ぐはまずまずの予報だった今日の天気、7時頃にはパラパラと。
空も暗く、登ろうと言う気が無くなってしまった・・・。
そんな時に目に入ったのがKBCアサデスで紹介されたランチのお店。
高砂にある「タナテツ」。TVでは美味しそうに映っている。値段も安い!
家内を誘って11時30分開店の2,3分前に到着。
d0182075_15194383.jpg
TVで放送していたので、並んでいるかと思いきや風来坊が一番乗り。でもすぐ後に4,5名ほど後ろに並ぶ。
開店すると並んだ7名が着席。
普通、日祝日はお休みらしいが、今日は放送があったので特別に開けてくれたのです。
d0182075_15195923.jpg
しかも今日のランチメニューはこの店で人気の「豚バラ野菜のチーズオムレツ」。
d0182075_15201433.jpg
皆さん、これを注文。どうやら風来坊と同じTVで初めて知った人たちでした。
店主が7名分の野菜オムレツ調理に取り掛かる・・・。
タマネギ・ニンジンにもやし・キャベツ、そして豚バラを加えて、オムレツに仕上げる。
で、完成したのがこれ!ご飯は家内の分が加わっています。
d0182075_1523879.jpg
普通なら、肉野菜炒め定食と言ったところですが、チーズオムレツにすることで洋風に変化。
でも、ソースはお好み焼き風。この和洋折衷な感じが何とも言えない・・・。
ご飯も美味しく、お腹一杯になりました。会社の近くに欲しいお店ですね。
夜は、2,800円から飲み放題のコースがあるようです。一度、夜に来てみたいですね。
良いお店を覚えました。早起きは三文の得かな・・・(笑)。
by furaibow581203 | 2015-02-11 15:29 | グルメ | Comments(4)
2月7日(土) 曇り
この週末は肉まんさんと鹿児島の予定にしていたのだが、天気予報が良くないので金曜日に背振山に変更。
山だけでなく、メンバーもMさん、肉まんさんと風来坊の3人に。
何やら肉まんさんの山ガール育成講座にお付き合いすることになったよう。
今日のルートは椎原峠西下からの比較的楽チンなコース。
でも、登山口に行くまでが道路に雪が一部残っていて気を遣いました・・・(肉まんさん、お疲れ様でした)。
d0182075_454341.jpg
準備して、8時20分出発。
林道を歩き、椎原峠西へ。ここから縦走路に入る。
この辺りは雪は少しだけ。でも残っているので靴は汚れずに済む。
ゆっくりと歩き、唐人の舞付近に来たのが1時間後。
d0182075_4562467.jpg
唐人の舞からは金山が見えました。
山頂付近は白くなっていたので霧氷が付いていたかも知れません。
縦走路を歩いて行くと霧氷が付いているではありませんか!?
d0182075_459880.jpg
青空が欲しいところですがあいにく今日は曇天。
矢筈峠を過ぎ、山頂手前の登山路に差し掛かると雪も意外に残っています。
ブナにも雪が残っていていい感じ。
d0182075_501257.jpg
自衛隊の基地の横から最後の登り。振り返ると・・・。
d0182075_50441.jpg
最後の階段は急で狭いので注意。
山頂付近はさすがに寒い。霧氷では無く霜?が木に付着。
d0182075_524714.jpg
歩き始めて2時間15分ほどで背振山(1055m)山頂。
d0182075_533772.jpg
山頂の小屋で休憩。お菓子などを食べる。
20分ほど休んで帰ることに。
d0182075_55349.jpg
帰りは1時間45分ほど。
車に戻って、靴を履きかえ帰ります。
三瀬峠付近でMさんとはお別れ。肉まんさんの車で家まで送っていただきました。

今日の行程
登山口8時20分→唐人の舞9時25分→背振山10時34分~11時→登山口12時45分
今日の費用   有料道路代 250円、ラーメン 550円  計 800円
           肉まんさんガソリン代ありがとうございました!
by furaibow581203 | 2015-02-09 05:11 | 山歩き | Comments(6)
2月5日(木) 曇り時々晴れ
今日は久し振りに熊本出張。夜は久し振りに練兵町の「みや路」へ。
d0182075_3105812.jpg
練兵町の界隈には意外に良いお店が多いのです。
その一つがみや路。ここは熊本の名物を安く出してくれるお店です。
ご夫婦で店をしているので大勢は入れないけど、好きなお店なのです・・・。
まずは、突出しに「一文字ぐるぐる」
d0182075_3125028.jpg
風来坊は初めてこの料理の名前を聞いた時に何が出てくるのだろうとびっくりした記憶があります。
ネギや浅葱を湯通しして、ぐるぐるに巻いて酢味噌をかけています。
これが何とも言えません・・・。お酒がすすみます(嬉)。
そして、メインのかわはぎ刺し。肝が大きい。
d0182075_316233.jpg
肝を和えていただきますが、フグにも負けない美味しさです。
フグも好きですが、カワハギやオコゼの白身も美味しいですね。
そして、熊本名物と言えば辛子蓮根。
d0182075_318092.jpg
ここでは揚げ立てを出してくれます。これが美味い!
熊本名物の馬刺しもありますが、今日はカワハギ刺しで十分。
馬ホルモンの煮込みも美味しいので追加でいただきましたが、写真を撮るのも忘れました。
食事中、壁を見ると北アルプスのパノラマ写真。今まで気付きませんでした。
お話しするとご夫婦で登られるとのこと。山の話でも盛り上がり、ますますお気に入りになってしまいそうです。
久し振りに熊本を堪能しました。

翌日、熊本中央郵便局に用事があり寄りましたら、こんな飾りが・・・
d0182075_322389.jpg
なかなかかわいらしかったです。
笑顔で帰れた出張になりました・・・。
by furaibow581203 | 2015-02-07 23:23 | グルメ | Comments(2)
1月31日(土) 晴れ時々曇り
今週末は寒いとの予報。土曜か日曜のどちらで登ろうか、悩んでいた・・・。
昨夜は出張帰りでしたので、寝たのが11時前。でも、3時半には目が覚めた。
なら、行こう! 登る山は、すでに決めていた。長崎多良山系の郡岳と長崎と佐賀の県境の国見山。
往復200㎞を超えるので、今日も下道。雪による交通規制を避け、唐津から川棚を通り、郡岳南登山口へ。
自宅を出たのが5時20分。2時間30分で到着。113㎞。
d0182075_3523027.jpg
登山口手前の駐車スペースは凸凹なので5mほど先のこちらへ駐車。
d0182075_3531928.jpg
8時出発。最初は杉林の中を歩く。
途中、林道と合流しそちらを歩くが、道が狭くなり登山路に入る。すると自然林が始まる。
d0182075_356332.jpg
なかなか雰囲気が良い。
途中には立派な一枚板のベンチもある。
d0182075_357320.jpg
でも、ベンチが必要なのはもう少し先と思うのですが、立派過ぎてここまでしか運べなかったのだと思います。持ってこられた方々、お疲れ様でした。
地図で抱いていた登山路のイメージは直登ですが、実際はジグザグに登ります。
道幅も広く、歩きやすいです。ところどころ猪の掘った後があるのは仕方ない。
40分ほどで坊岩・西登山路への分岐。
d0182075_3592910.jpg
思ったより早く来れたので、坊岩方面へ。
途中に大きな岩があったのですが案内も無く、分かりませんでした。で、坊岩の写真は無し。
西登山路から山頂へ。尾根筋に出ると木が低くなります。
d0182075_415327.jpg
ここから少しで郡岳山頂(826m)。8時58分。
d0182075_42363.jpg
山頂からは大村湾方面が見えます。
d0182075_432144.jpg
景色を楽しんで、南登山路を下ります。南登山路は歩きやすく良い登山路ですね。
照葉樹の緑がきれい。
d0182075_443185.jpg
d0182075_443811.jpg
40分ほどで登山口へ戻る。次は国見山です。ナビをセットして向かいます。

1時間と少しで国見湖畔公園へ。ここに駐車します。
d0182075_46468.jpg
11時10分スタート。池の左の舗装路を歩きます(車は進入禁止になっています)。
d0182075_472998.jpg
12分ほど歩くと大日の杉の案内板。
d0182075_481116.jpg
ここから登山路へ。大日の杉を写します。
d0182075_49635.jpg
d0182075_491685.jpg
根元から枝分かれして伸びています。存在感がありました。この木の左側から登ります。
この登山路が最初は分かりにくい。迷う方もいらっしゃるようです。
分からない方は先ほどの舗装路をひたすら歩くと栗の木峠まで行けます。
こんな登山路ですが、ここはまだ歩きやすい方です。
d0182075_4123520.jpg
そして少し登ると栗の木峠。ここからは自然林になります。
d0182075_4131665.jpg
栗の木峠では水を汲んでいる方もいました。
雰囲気の良い登山路が続きます。
d0182075_414741.jpg
でも、良く見ると舗装路が並行しています。
d0182075_4144016.jpg
そして舗装路と合流したところがここ。トイレもある。
d0182075_4154236.jpg
この先は階段を登ります。
d0182075_41634.jpg
登山口から50分強で山頂に着きました。
d0182075_4164027.jpg
国見山(777m)です。パチンコ好きな方はこの山には登らねばいけませんね(笑)。
d0182075_5391415.jpg
山頂にある展望台に上ると360度の景色。下は伊万里方面でしょうか。
d0182075_417324.jpg
景色を楽しんだ後、下山します。
帰りに上から写した大日の杉。
d0182075_4193519.jpg
45分ほどで下山。まだ13時前でしたので、平戸へ行き平戸ちゃんぽんとも思いましたが、50kmほどありますので帰ることに。
13時に駐車場を出て、帰宅したのが14時40分。山の時間より車の時間が長かった・・・。

今日の行程
郡岳(長崎県大村市)
南登山口8時→坊岩分岐8時41分→山頂8時58分~9時2分→南登山口9時42分
国見山(佐賀県有田町)
湖畔駐車場11時10分→大日の杉11時23分→栗の木峠11時32分→山頂12時3分~12時8分→栗の木峠12時31分→駐車場12時51分

費用  ガソリン代 1,800円のみ。

今日登った国見山は777m。トリプルセブン。
風来坊の今年の目標は666。トリプルシックス。オーメンではありません(笑)。
60回の山歩き、60日の禁酒日、そして6㎏の減量。
1月を終えて、山は6回、禁酒日6日、体重1㎏減と順調。山と禁酒は上乗せするだけですので良いのですが、体重は変化するので大変ですね。
by furaibow581203 | 2015-02-01 04:29 | 山歩き | Comments(10)