ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2014年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

12月27日(土) 晴れ
今年の登り納め、どこにしようかと色々と迷った・・・。
今年は年間50回の大台を初めて超えた記念の年、また肉まんさんに刺激されて青春18きっぷや東北の山歩きなど今までにない経験をした・・・。ニューピークも今年は38座と例年になく登った。
そんな締めくくりは、ニューピークを40座に乗せよう・・・。そして青春18きっぷの山歩き。
先に、2回残がある青春18きっぷを金券ショップで6,500円で購入(もう1回は年始に使用)。
検討した結果、佐世保の烏帽子岳、そして長崎の稲佐山の未踏2座に登ることに決めた。
この2座を加えると年間40座のニューピークに到達する!
博多発5時13分の電車で乗り継ぎ、鳥栖、肥前山口で乗り換える。肥前山口手前でようやく日の出前。
d0182075_15401546.jpg
電車の中から撮影。
そして、3時間半ほどで佐世保に到着。トイレを済ませて駅前を出発。
d0182075_15411466.jpg
駅前の地図など確認して8時45分佐世保駅南口付近から登り始める。
用意した地図などを参考に住宅地の中をショートカット。
d0182075_15423294.jpg
地図通りに行けてる感じ。
道路に戻って、歩いて行くと烏帽子岳方面が見えます。
d0182075_1544159.jpg
白南風小の前を通り過ぎ交差点。
d0182075_1545614.jpg
ここは真っ直ぐ進みます。
しばらく登ると「烏帽子岳9km」の道路標示。
d0182075_15455648.jpg
この表示板のところを右に曲がります。
曲がってしばらくするとこんな案内板。
d0182075_15465758.jpg
ここから山頂まで2km。ここまで駅から25分(9時10分)。
登ってしばらくすると墓地の上を歩いて行きます。佐世保の北方面の山のようです。
d0182075_723816.jpg
この山は佐世保の人にとってはふるさとの山らしいが、そんな感じがする光景が。
木の根を石で保護しています。良い感じです。
d0182075_15494225.jpg
踏み跡はしっかりしていますので初めてでも迷うことは無さそう。
d0182075_155115.jpg
常緑樹林を抜けて、一旦車道に出ます。ここまで半分の1㎞(9時37分)。
d0182075_15525719.jpg
車道を歩き、再び登山路を歩く。また車道に出会う。
下から見えた電波塔がありました。
d0182075_15531932.jpg
ここを過ぎると残り600mの表示。もう大したことないと思って足を進めます。
d0182075_15541374.jpg
でも、さすが九州百名山に選ばれただけのことはあります。簡単には山頂に着きません。
最後の階段がしっかりと体力を奪ってくれます。
d0182075_15554538.jpg
駅から75分で山頂(568m)。海抜ゼロに近いところからですのでまずまずのペース。
d0182075_15564141.jpg
山頂には山頂近くから登ってきたらしい老人。犬を連れて景色を楽しんでいる。
風来坊も景色を楽しみます。港には軍艦。
d0182075_160672.jpg
こちらは平戸方面でしょうか・・・。
d0182075_1604198.jpg
10分ほど景色を楽しんだら体が冷えてきましたので下山。
登山口までの2㎞を30分。佐世保駅に着いたのがそれから20分弱の11時前。
事前に調べた駅構内の「香蘭」へ。
d0182075_164679.jpg
750円の長崎ちゃんぽんを注文。待つこと3分強。カキ入りのちゃんぽんの出来上がり。
d0182075_165344.jpg
カキ入りのちゃんぽん、美味しかったです。
思ったより早く食べれましたので余裕で11時26分佐世保発長崎行の電車に乗ります。
時間があったのでビールと天ぷらを買って電車でいただきました。
d0182075_1654857.jpg
佐世保から長崎への路線は初めてです。ハウステンボス駅も当然初めて。
d0182075_1672851.jpg
電車の中で本を読んだり、海を見たりしながら1時間20分ほどで浦上駅。
ここから歩きます。再びトイレを済ませて13時出発。
浦上駅を右に折れて、最初の信号を右に曲がって川を渡ります。
渡ったら左に曲がって最短コースの登り口を探します。
d0182075_1695152.jpg
最短コースは火葬場前を通り過ぎとありましたが、その通りでした。
しかも、火葬場の裏を通ります。煙突からの熱気も見えるほど・・・。一人では少し心もとない感じ。
民家もありますので、登って行くといなさ山の表示。矢印に従い右に進むと登山路になります。
d0182075_1636138.jpg
ここの登山路は人が登っていない感じです。やっぱり火葬場の裏は嫌ですよねぇ・・・。
d0182075_1613262.jpg
一旦車道に突き当たり、右に少し進むと旧道らしき道路が・・・。
d0182075_16142544.jpg
チェーンをまたいで直ぐに右に折れる登山路があります。
ここを上り詰めると中腹駐車場近くに突き当たります。ここからは公園の中。
階段など登って行くと途中に「岩隠れ展望台」の看板。
d0182075_1616393.jpg
山頂手前の展望を楽しみます。
d0182075_161742.jpg
この辺りから振り返ると岩屋山が見えます。
d0182075_16173444.jpg
そして前にそよかぜさん、山馬鹿さんに連れて来てもらった山頂へ。
ただ前回は寄らなかった三角点(333m)。ここまで55分。良いペースでした。
d0182075_16192437.jpg
d0182075_16193499.jpg
山頂の展望台からの昼間の景色です。
d0182075_16202259.jpg
10分ほど景色を楽しんで下山。ピストンは火葬場を通るので避けたいと車道を下ります。
途中から稲佐山とロープーウェイが見えました。
d0182075_16211323.jpg
そのロープーウェイのロープの真下に来たらこんな信号が。
d0182075_1622563.jpg
注意と書いてありますが、注意のしようがないと思うのです・・・。
更に下って行きますが、車が多いので民家の中を下ることに。道は適当。
d0182075_16235986.jpg
長崎らしい阪にある住宅地を下って、1時間ほどで海に着きました。
d0182075_16251468.jpg
旭大橋を渡って、新地の中華屋へ。海から30分で新地。
d0182075_16263648.jpg
JALシティ前の中華屋は空いていない!? 15時30分ですので準備中のお店が多い。
山がニューピークでしたので、ちゃんぽんも新規開拓と思っていましたが、諦めて江山楼の特製ちゃんぽん(1,620円)を食べることにしました。
d0182075_16275696.jpg
一番上にフカヒレが載っています。豪華絢爛のちゃんぽん。年末最後ですので大奮発。
食べたら市電で長崎駅に行き、17時発の電車で帰ります。丁度、ななつ星が入線していましたので撮影。
d0182075_16303580.jpg
近づいて室内も撮影。
d0182075_1631343.jpg
風来坊の電車とななつ星(奥に停車中)。
これがいわゆる月とすっぽんの光景でしょうね・・・。
d0182075_16313149.jpg
この電車で鳥栖まで行き、乗り換えて20時40分過ぎに博多駅。駅からは自転車で自宅まで。
帰り着いたのは21時30分前。長い一日でしたが、満足。

今年の登り納め、早朝から夜まで遊びました。好きにさせてくれた家族に感謝です。
また、いつも付き合っていただくS・TATOUさんや肉まんさん、そのほか多くの皆さんにも支えていただき感謝します。
by furaibow581203 | 2014-12-29 16:46 | 山歩き | Comments(14)
12月23日(火) 曇りのち時々晴れ
12月7日に金山に登ったが、ある事件発生!
何があったのか書けなかったが、既に13日の忘年会で話してしまいました・・・。
難所ヶ滝へ行く予定だったが、人が多そうなので金山の現場検証へ変更した。
今日は今年58回目の山歩き、その半分(今日で29回目)をご一緒しているS・TATOUさんと検証。
頼もしい相棒です。ルートは花乱の滝登山口から登り、金山そして小爪峠、湯の野へと下る。
車をデポして8時52分出発。
d0182075_514554.jpg
S・TATOUさんにダッシュされないように風来坊がペースメーカーを務める。ゆっくりと登っていると登山口に少し遅れて来ていた人があっという間に追い越して行きました。
d0182075_53345.jpg
登って行くにつれて雪が深くなっていきますが、雪質は重たい。
d0182075_542218.jpg
9時58分、アゴ坂峠と直登の分岐。少し休みます。
d0182075_55440.jpg
今日も直登コースを登ります。
先ほど追い越して行った人は途中から違う道を登って行きました。
で、そこから先はノートレース。先日と同じような状況になって来ました。
d0182075_56498.jpg
でも、先日よりはツララが成長していました。難所ヶ滝のミニ版。
d0182075_57149.jpg
最後の登りは雪が一段と深くなりましたので軽アイゼンを付けて登ります。
d0182075_58350.jpg
アイゼンの効果抜群。一気に峠へ。
d0182075_582010.jpg
ここから直ぐの金山山頂。10時57分着。
d0182075_58548.jpg
ここからの縦走路もノートレース。先日と同じような状況。
現場検証を終えて、ブナ林の縦走路を歩きます。
d0182075_5101014.jpg
「ぼくの後に道は出来る・・・」高村光太郎ならぬS太郎
こんな感じで気持ち良さそうに歩かれて行きます。
d0182075_511457.jpg
ふと立ち止まったS・TATOUさん。見上げるとヘリが遅れて現場検証していました・・・。
d0182075_512399.jpg
ご協力、ありがとうございます。
しばらく歩くと向こうから登山客。ノートレースの終わり。でも、ここの縦走路はトレースが無くても分かりやすいので良いですね。
金山を振り返ります。結構、歩いてきました。
d0182075_514501.jpg
エセ小爪峠(風来坊命名)を過ぎてようやく小爪峠に着いたのが、12時7分。
ここで昼食タイム。風来坊はご飯と味噌汁。
d0182075_5161799.jpg
20分ほどの昼食タイムを終えて下ります。昼食の終わりごろには人が増えました。
d0182075_517486.jpg
下りは滝が続きます。
d0182075_5173551.jpg

d0182075_5174453.jpg
で、渡渉も数え切れないほど・・・。
最後から3番目くらいの渡渉。日が差してきました。
d0182075_51847100.jpg
下り始めて1時間30分ほどで登山口。
ここの下りはいつも長いですね。山歩きを堪能。ここから25分で椎原バス停近くの駐車場所へ。
d0182075_5202763.jpg
結構、車が停まっていました。
花乱の滝登山口へ引き返して車を回収。意外に疲れたのでそのまま帰ります。
S・TATOUさん、お付き合いくださいましてありがとうございました。
肉まんさん、現場検証の結果は「不起訴処分」でした。
by furaibow581203 | 2014-12-24 05:24 | 山歩き | Comments(12)
12月13日(土) 雪
土曜日は背振山、明日は叶嶽~高祖山周回の山歩き。そして夜は忘年会。
肉まんさん企画の忘年会&忘年登山です。
昨年に続き、肉まんさんにはお世話になりました!ありがとうございます!

さて、先ずは背振山のレポ。
d0182075_6302413.jpg
待ち合わせ場所へ向かう途中に写しました。雪で脊振山頂は見えません。
土曜日の参加者は、信ちゃん&俊ちゃんご夫妻、うすきハッピーリタイアメントさん、肉まんさんと風来坊の5名。
椎原バス停10時待ち合わせ。予定より早く皆さん集合。1台で船石橋登山口へ。
9時55分、準備完了して出発。車谷コースから矢筈峠。そして背振山へ向かいます。
信ちゃん&俊ちゃんさんこのルートは初めて。うすきハッピーリタイアメントさんは背振山が初めてです。
d0182075_6311562.jpg
のんびりとこのコースに咲く花のことなど話しながら登りました。
皆さん元気に登って来ます。
d0182075_6322859.jpg
矢筈峠付近では積雪も増えています。普段ならここからの舗装路が味気ないのですが雪が隠してくれました。
登山口から2時間10分ちょっとで背振山(1,055m)山頂へ。
d0182075_6345628.jpg
うすきハッピーリタイアメントさん、九州百名山の一つを制覇。
山頂の小屋で昼食。風を防いでくれるので助かります。腹ごしらえが済んだら歩きます。
引き返して、縦走路へ。唐人の舞からは市内は少し展望出来ました。
そして、最近行っていない途中のピークへ。ここからの背振山がきれいでした。
d0182075_6375555.jpg
再び縦走路。そして椎原峠から下山。
d0182075_639215.jpg
そして、お決まりのメタセコイア。
d0182075_6393826.jpg
15時23分、下山。
忘年会まで時間があるので、大橋の博多温泉へ肉まんさんが案内。風来坊は自宅でお風呂。

忘年会は参加者13名。山のメンバーに加えてアキさん、かずさん、S・TATOUさん、デンターさん、GENさん、マッスルさん、凧さん、コヨーテさん。今年の山の思い出などを語り合いました。
19時に始まった忘年会。22時30分過ぎには風来坊にお迎えが・・・。

日曜日は叶嶽からの周回コース。待ち合わせは8時。風来坊は自転車で登山口へ。
d0182075_644883.jpg
8時前に出発。登り始めて直ぐの神社など参拝しながらののんびり登山。
叶嶽には1時間ほどで着きましたのでゆっくりです。
d0182075_647384.jpg
この後、高地山、高祖山を周回して鐘撞山で昼食タイム。11時15分ですので少し早いですが仕方ありません。
d0182075_6503375.jpg
高祖山が見えます。
コヨーテさんがコーヒーを点ててくれました。エスプレッソや水、重たい荷物、ありがとうございました。
信ちゃんさんにはお菓子をいただき、昨日のリンゴなどいつもいただくばかり。
12時10分に下山口。
d0182075_6532717.jpg
ここから15分ほどで駐車場へ。
ここで皆さんとお別れ。来年も良い年でありますように。そして皆さんが山を楽しめますように。
肉まんさん、企画や連絡などお疲れ様でした。色々いじって失礼しましたがお許し願います。
by furaibow581203 | 2014-12-17 06:57 | 山歩き | Comments(10)
12月11日(木) 雨のち曇り
今日は午後から久留米の事務所へ。終わったのが夕方。
久し振りに久留米のお店を新規開拓で何軒かハシゴ。少しずついただく。
3軒目の「俺の串 さぶちゃん」、ここのレバーが美味しかった!
西鉄久留米駅から直ぐの商店街に隣接する飲み屋街にあります。
d0182075_443535.jpg
扉は自分で動かすと書いてありますので、手動で開けて店内へ。
お店は狭い。カウンター5席にテーブルに5,6人ほどが定員と推定。
2階への階段があるが、店主一人では1階しか無理と思われる・・・。
メニューは写真の通り。他のお店より値段は高めです。
d0182075_4455554.jpg
食べログでは、この周辺では高得点のお店なのです。
人気のレバー、ごま油とタレ、両方注文。しばらく待つと・・・。
d0182075_4472296.jpg
先ずは見た目が良い。
そしていただくと美味しい!火の通し加減が絶妙。串から取って見ると・・・。
d0182075_448571.jpg
レバーをこんな感じで出してくれるのは長野の権堂にある「長兵衛」以来。
美味しいです。次はタレ。
d0182075_4504195.jpg
こちらも美味しい。
他には豚バラなど少しいただきましたが、レバーが良いです。
d0182075_4512262.jpg
多分、安くて量を求めるなら他の焼鳥屋。少しならこのお店でしょうか・・・。
久留米は焼き鳥屋が多い街ですので、他にも色んなお店がありそうです。それぞれ特長があって面白そう。
さすがに3軒目でしたので、他の串はそんなに食べませんでしたが、このお店ではレバーを是非!
by furaibow581203 | 2014-12-12 04:56 | グルメ | Comments(4)
12月7日(日) 曇り
今週は土曜日に会社に用事がある。だから登るのは日曜日とは決めていたのだが、天気がはっきりしない・・・。日曜日に山と畑仕事を済ませねばならない。予定を抱えて人は誘い辛い・・・。
そんな中で、S・TATOUさんにも連絡を取りそびれて朝を迎えた。5時の天気予報を確認すると午前中は晴れ。
ならば、行こう!久しぶりの単独登山。来週は背振山の予定なので金山へ。
思っていたより白い!やばい!スパッツ忘れた!でも何とかなるか・・・で行く!
d0182075_15261767.jpg
出来るだけ早い方が良いと出発したので8時頃に花乱の滝コース登山口に着きました。
準備して8時5分に登り始める。登山口付近は少しだけ雪が残っている程度ですが、この辺りで残っていると言うことは・・・、見た目通りかも(嬉&不安)。気温は低い。登り始めて30分もすると雪が増えてきます。
d0182075_15291767.jpg
だんだん雪が増えてきます。
d0182075_15293632.jpg
足跡は昨日のものと推定。その上に雪が少し降っているので昨日の夕方くらいに少し雪が降ったのだろう・・・。
登り始めて50分もするとすっかり雪景色。
d0182075_15315419.jpg
そして1時間ちょっとでアゴ坂峠コースと直登コースの分岐。
d0182075_15324068.jpg
ここで少し休憩。ここまでは汗をかかない程度にゆっくりと登りました。
いつものように直登コースを登ります。ここからが雪が多くなってきます。
沢ではツララも・・・。
d0182075_1534557.jpg
動物の足跡もあります。これはうさぎでしょうか・・・。
d0182075_15352427.jpg
だんだん雪が深くなってきました。振り返ると雪景色ですね。
d0182075_1535583.jpg
最後の直登が厳しかった・・・。
道が分からず、昨日歩いた人の足跡をたどるが登山路から外れている・・・。でも、雪が深くなってきていてスパッツを忘れた風来坊の靴に雪が入ってくるので足跡をたどる方が良いと判断してトレースを登る。
その足跡も途中で無くなる・・・。どうやら引き返した様子。
ならば、自ら登るのみ! でも、結構歩き辛い・・・。久し振りに苦労しながら山頂近くの峠へ。
d0182075_15453678.jpg
ここからは直ぐなのですが、雪が深い。下の写真の通りです。
d0182075_15461776.jpg
ここの道は段差があるのですが、雪で分からない。でも、道は外さずに金山山頂(967m)。
d0182075_15473913.jpg
山頂に着いたのは10時10分。結構時間がかかった。これが雪に続く驚き。
下山はどうしようかと迷ったが、縦走路からアゴ坂峠を下ろうと決める。誰も歩いていない縦走路です。
これも驚き・・・。
d0182075_15503665.jpg
ブナ林の縦走路も歩きたかったがスパッツ無しでは止めよう・・・。
福岡市を望みます。市内方面は日が差しています。
d0182075_15521481.jpg
そして下ります。誰も歩いていません。
d0182075_15524073.jpg
しばらく下ったところで今までの山歩きで一番の驚きが!!! でも、書けません・・・。

ようやく気持ちが落ち着いた頃、山中地蔵からの分岐近くの休憩地に着きました。
ここには誰かが置いたテーブルがあるのですが傷んでいました。
d0182075_15554884.jpg
今日はモノトーンの世界でしたが、赤い実が雪に埋もれていましたのでパチリ。
d0182075_15563357.jpg
アゴ坂峠から下りますが、久し振りで少し迷いかけました。
でも10mほどで引き返して難無く登山路を下ります。でも、赤テープはもう少し多くあった方が良いですね。
今日は冬にしてはまずまずの水量の川でした・・・。水の恵みを感じます。
d0182075_160892.jpg
11時50分に下山。3時間45分の山歩き。
でも、びっくりしたなぁ・・・ 書けないけど・・・(笑)。

 
by furaibow581203 | 2014-12-07 16:10 | 山歩き | Comments(10)
11月30日(日) 晴れのち雨
起きて天気予報を何度か、確認。どうやら午後からは雨になるようだが、雨の予報動画を見ると昼前には雨が降るかも知れない。
と言うことで、7時30分過ぎには畑へ。この時点では晴れ。
来週寒気が入るらしいのと葉に元気が無くなったジャガイモを掘り出す。
d0182075_583684.jpg
9月半ばに種イモを植えてから2か月半。結構、出来てびっくり。
ジャガイモは久し振りに植えましたが、来年も植えようかな・・・。
先週から収穫を始めたダイコンも2本掘り出します。
d0182075_59338.jpg
ダイコンは他にも何本か葉を落として成長を止めます。
そうすればスが入らず、しかもしばらく畑に放置できます。
小さいダイコンは葉を残してもう少し大きくなるまで待つ。
そしてブロッコリーに添木。良く見るとブロッコリーの蕾が・・・。
d0182075_5113645.jpg
この後、サヤエンドウの苗に添木や雑草取り。サニーレタスも何枚か葉を取ってサラダ用に。水菜も数株収穫。
10時を過ぎたところで雨がパラパラと・・・。作業は途中で中止して予定より早めに終了。
少し早めに来て良かったです。
by furaibow581203 | 2014-12-01 05:16 | 野菜作り | Comments(6)