ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2014年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

10月30日(木) 晴れ時々曇り
昨日、タイガースに勝って王手をかけた朝。今朝の雲は何となく良い感じ・・・。もこもこしている・・・。
d0182075_514355.jpg
雲を見ながら思ったことは、もしかしたら「今日行けなくなった人がチケットを売りに出しているかも!」です。
そこで金券ショップへ行くとありました!
d0182075_5162757.jpg
ちょっと高かったが、背に腹は代えられない(笑)。
3年前の日本シリーズ、ヤフオクドームで始まったのですが、友人が第7戦だけは都合が付かないと言うことでチケットをいただき、家内と息子が行き日本一を見届けたのです(その時風来坊は京都に単身赴任中)。
一度は見てみたい日本一の瞬間。もしかしたら今日見れるかも知れない。
そんな気持ちでヤフオクドームへ行きます。試合開始前の18時30分到着。
d0182075_5204618.jpg
幸いに試合開始が少し遅れて最初から見れました(嬉)。
d0182075_5212927.jpg
勝った時の記念にと今日の先発メンバー。
d0182075_522258.jpg
今日の先発摂津は今年は良くない。ここ数年の疲労とも言われているが風来坊の観察では今年は太っている・・・。(人のことは言えませんが・・・)。それが球のキレに影響していると分析。
でも、今日の摂津は何とか抑えます、阪神のメッセンジャーも抑えて重苦しい雰囲気・・・。
阪神も前半ランナーを出すが無得点、周囲は阪神ファンが多いので、大人しく観戦。隣のカップルは彼氏は阪神ファン、彼女はホークスファン。複雑でしょうね・・・。
d0182075_525194.jpg
そして迎えた7回裏。風船を飛ばします!
d0182075_5253056.jpg
d0182075_5253662.jpg
7回は無得点でしたが、8回裏このシリーズあまり打てなかった松田のタイムリーでようやく先制。
d0182075_5271750.jpg
8回は五十嵐が抑えてくれました。
そしてようやく点が入った最終回は守護神サファテ。
でもランナーを出す。苦しい・・・。満塁。
でも、何だか良く分からないうちに試合終了!
d0182075_529528.jpg
打者西岡の守備妨害でダブルプレーと知ったのはあとで。
d0182075_5341998.jpg

d0182075_5352473.jpg
ちゃんと確認。良かった!
そして胴上げ。
d0182075_5345648.jpg
d0182075_535634.jpg
日本一の瞬間を見れて良かったです。
今年初めての野球観戦で勝てて良かった・・・。一番良い試合でした。
秋山監督、お疲れ様。有終の美を飾って良かったです。
by furaibow581203 | 2014-10-31 05:44 | 遊び | Comments(4)
10月26日(日) 晴れのち曇り
今年知り合ったMaRiKoさんから、少し前に三俣山の大鍋・小鍋への行き方の相談を受けた。
風来坊は昨年初めて三俣山に登っただけですので分かりませんとお応え。でも、紅葉の時期の大鍋・小鍋は皆さんのブログなどで見ている・・・。一度は行ってみたいと思って今回の企画をした。
先週の車の多さを見たので、同じ時間に福岡を出発。今水よりは近いので大曲に着いたのは6時半前。
でも、先週には無かったロープなどがあり、路側帯への駐車が出来ないようになっていた。多分、クレームが多かったのでしょう。大曲から少し下った広い場所に駐車。ここも本来ならいけないかも知れないが交通の邪魔にはなりません。準備して出発。
今日は、MaRiKoさんとS・TATOUさんと3人。大鍋・小鍋のお鉢廻りは初めて、そして今年48回は今までの最高回数更新(過去は3年前の47回)。三俣山なので出来れば3つ揃えたかったが・・・(笑)。
d0182075_417666.jpg
車道を歩き、大曲から登ります。ここからの道は滑りやすい。気を付けて登ります。
d0182075_4175959.jpg
ススキと三俣山。思ったより天気の良さそうで足取りも軽くなります。
d0182075_4199100.jpg
すがもり越えまで約1時間。ここから西峰を目指して登りますが、ひと月前の御嶽山の爆発がありますので硫黄山が気になります。
30分ほどで西峰(1,678m)。ここまで花がほとんどありませんでした。
d0182075_4235458.jpg
少し下ってから本峰へ登ります。30分で本峰(1,745m)。
d0182075_424492.jpg
まだ8時20分。良いペースです。ここからの下りが大変とのこと(S・TATOUさん談)。
その前に本峰から見えた大鍋。小鍋です。今年の色つきはやっぱり・・・。
d0182075_4272657.jpg
確かに大変でした・・・。朝が早かったのですれ違いがありませんでしたが、あれば渋滞間違いなし。
d0182075_4264652.jpg
下りではシャクナゲが多かったですが、蕾は今一つ。今年の冷夏の影響でしょうか・・・。
下り終えて今度は北峰へ。
d0182075_4294253.jpg
この辺りに来ると紅葉が近くで見れますので何とか綺麗に写せるように工夫できます(笑)。
そして、おそらくここが北峰(標高不明)。本峰から約30分。
d0182075_4313853.jpg
三俣山のお鉢廻りは急坂が続きます。小鍋が近くなりました。
d0182075_4335534.jpg
3人とも写真を写しながら歩きますので離れ離れになります。
d0182075_4343361.jpg
小鍋と大船山。まだ、晴れています。
d0182075_4351216.jpg
そして今は歩けなくなった雨ヶ池からの合流地点近くの鞍部が少し広いのでここで早めの昼食。9時30分。
下の写真はそこから見えた北峰方面。
d0182075_4372551.jpg
北峰から約30分。少しずつ登山客が増えてきます。そんな時、S・TATOUさんが「あれっ」と。知った人らしいが名前が出て来ない。お話したら「マスモ」さんでした。肉まんさんや凧さんがご存知の方。あとでS・TATOUさんが何年か前に凧さん企画の雪の星生山で参加されたとお聞きしましたが、認知症目前の風来坊の記憶には・・・ありませんでした。
でも、お名前だけは記憶にありました。嬉しいですね。
かなり早い昼食のあと、大鍋に下ります。途中のプチもみじが何となく良い・・・。
d0182075_444320.jpg
大鍋に降りましたが、良い写真は撮れず、登り返して南峰へ。ここも割と急ですが登りやすい。
10時30分に南峰(1,743m)。人が増えてきました。
d0182075_446255.jpg
次は15分でⅣ峰(1,690m)。南峰をバックに写します。
d0182075_4465587.jpg
ここからは下山します。まだ11時前です。
今日はリンドウやヤマラッキョウはたくさんあると思ったら、ヤマラッキョウは全くなし。リンドウが開いた写真だけ。
d0182075_4484942.jpg
下山途中では大勢の団体客とすれ違います。この時間から行くと渋滞で大変と思いながら歩きます。
そして大曲に着いたのが12時10分過ぎ。
d0182075_4501315.jpg
駐車した場所まで歩いて早めの山歩き終了。
早めの昼食をいただいた場所近くから見えた平治岳、こちらの中腹がなかなか紅葉が良さそうでした。
紅葉の見頃や場所は難しいですね。それでも、今日はそれなりに楽しめました。
温泉で汗を流して帰りました。福岡に着いたのが15時前。山は早立ちが良いですね。
お蔭でゆっくりと登山後の手入れが出来ました。そして早めのお酒も・・・。
今年は念願の年間50回はクリア出来そうです。MaRiKoさん、S・TATOUさん、お付き合いいただきありがとうございました。
思ったより天気も良く、良かったです。
by furaibow581203 | 2014-10-28 05:00 | 山歩き | Comments(12)
10月25日(土) 晴れ
天気予報では明日は曇り予報。今日は晴れ。
山馬鹿さんからは黒岳に行きますとの早朝メール。羨ましい・・・。風来坊は日曜日の予定です。

気持ちを切り替えて、今週も畑の手入れ。雑草が生えたところを丁寧に取り除く。これが結構重労働。
ようやく、綺麗にして一つの畝はタマネギの準備。
d0182075_641638.jpg
来週くらいに植えるつもりですので苗の手配をしなければいけません。
さて先に植えたサニーレタス。なかなか成長が進みません。先週と比較すると・・・。
d0182075_65177.jpg
d0182075_651621.jpg
水菜もこんな感じの成長。
d0182075_66132.jpg
d0182075_662364.jpg
ニンジンは間引きして成長を促します。
d0182075_665243.jpg
d0182075_67234.jpg
来週はタマネギのほかにソラマメやサヤエンドウの種を蒔く予定です。
それで秋冬野菜の準備は終わりでしょうか。
by furaibow581203 | 2014-10-27 06:08 | 野菜作り | Comments(6)
10月19日(日) 晴れ
今日はGENさんとGENさんの会社の山ガール2名、かずさん、S・TAROUさんの6名で大船山へ。
5時に基山SAを過ぎ、長者原を6時半過ぎに通る。その頃で長者原がほぼ満車に近く、大曲も路上駐車が下に伸び、上に空がある程度。凄いですね、九重へ皆さん出掛けている感じ。
そして今水の駐車場へ着くと、既に満車。行き返して路肩が広い場所に駐車。7時15分ごろ。
準備していると数台の車が通り過ぎる。無理ですよと身体で合図する。一番後ろの車に山馬鹿さんが・・・。名古屋からのお友達の方を案内するのに車をデポしに来た様子。まさか登山口でお会いしようとは・・・。ジャストタイミングでした。準備を済ませて歩き始めます。7時20分。
d0182075_6441571.jpg
車道を歩き、登山口へ。ここから登りますが、6人ですので後ろに5人列が無いといけないのですが、何故か3名。GENさんのグループ。
d0182075_6461554.jpg
東尾根・黒岳との分岐付近でも・・・。
d0182075_6465552.jpg
まあ、ゆっくりと花でも写しましょう。サラシナショウマやヤマラッキョウ、トリカブトなどありました。
d0182075_6474259.jpg
d0182075_6474972.jpg
d0182075_647572.jpg
途中、休憩を挟んで岳麓寺からの合流地点(柳ヶ水)を過ぎたのが8時40分。
ここから少し登ったところの根性の木。
d0182075_6502942.jpg
ここを過ぎた辺りから紅葉がありました。
d0182075_651987.jpg
d0182075_6512055.jpg
上のモミジが一番赤かったかも。
入山公墓分岐では全員集合。ここからの紅葉や黒岳が綺麗でした。
d0182075_6521019.jpg
久し振りにお墓へ。以前と比べて綺麗に整備されていました。
d0182075_6525150.jpg
そして直ぐ近くの鳥居窪から見える大船。大分近くなりました。
d0182075_6552410.jpg
この辺りはリンドウが多かったのですが、今年は少ない。
d0182075_6555520.jpg
ここからは最後の登り。1時間ほどと思いましたが・・・。
登って行くとフクオウソウが多くなります。
d0182075_6561859.jpg
山頂まであと少しとなりました。
d0182075_6564854.jpg
この手前からバテバテのかずさんを激励?しながら誘導しますが、遅れ気味(笑)。久し振りのかずさんにはハードだったかな。
ようやく山頂まで少し。すごい人出です。
d0182075_6585794.jpg
そして11時10分、山頂。3時間50分はちょっと想定外。かずさんが山頂に着いた時からガスが・・・(笑)。
d0182075_6595082.jpg
段原方面の紅葉はこんな感じ。
d0182075_703768.jpg
御池はこんな感じ。
d0182075_705869.jpg
赤さがもう少しと言ったところでしょうか・・・。御池に降りて昼食。時々、ガスが晴れた時を狙って写しました。
d0182075_724652.jpg
12時下山開始。東尾根を下ります。
御池近くのスギゴケがきれいでした。
d0182075_753648.jpg
下りは急坂ですので、慎重に下ります。
d0182075_76347.jpg
東斜面の紅葉は少し陰になっていますが、まずまず。
d0182075_771979.jpg
最後の紅葉。
d0182075_774015.jpg
下の方はまだまだ緑の林。
d0182075_783016.jpg
下山したのは14時30分。下りは順調でした(笑)。
七里田温泉で汗を流して帰りました。皆さん、お疲れ様でした。
こらから紅葉シーズンに突入しますが、先日の台風の影響か、少し葉が傷んでいる感じです。
by furaibow581203 | 2014-10-20 07:18 | 山歩き | Comments(13)
10月18日(土) 晴れ
今日は当初は山歩きの予定だったが、都合により明日へ延期。
明日の朝が早いのとソフトバンクの試合があるので早めに済ませるつもりで7時半には畑に行く。
今まで畑を多く使っていた方が高齢になり、多く使って良いと言われているのだが、その前に雑草を取らねばならない。
これが重労働。しかもここはスギナがあちこちにあるのでしっかりと掘って、地下茎を取り除かねばならない。
でも、これが大変なのです・・・。また、耕運機で畑を耕そうとしたのだが、調子が悪くなかなか動いてくれない。
そんなこんなで時間がかかり、終わったのが14時を過ぎていました。
今日は、落花生の収穫。落花生は上から見ると。下のようなのですが、ひっくり返すと・・・。
d0182075_262193.jpg
d0182075_263649.jpg
付いている実を取って、水洗い。
d0182075_271218.jpg
家でゆがいて早速いただきました(笑)。
d0182075_274938.jpg
今年の落花生は手入れを怠ったせいか、味が今一つのような・・・。反省です。
それ以外では、ダイコンに付いた虫を丁寧に獲る。先週と比べると順調です。
d0182075_294980.jpg

d0182075_210014.jpg
ニンジンは少し大きくなったでしょうか?
d0182075_2103273.jpg
d0182075_2104451.jpg
サニーレタスは色が赤くなっているだけのような・・・(笑)。
d0182075_2111882.jpg
d0182075_2112741.jpg
先週比較しなかったニンニクは大分成長しました。
d0182075_212553.jpg
そして雑草を取っていた際に出て来たニラ。葉が固くなっていましたので切ってから、再度植え直しします。
d0182075_2133580.jpg
雑草を取った場所には何か植えねば雑草だらけになるだけです。タマネギとか植えようかな・・・。
by furaibow581203 | 2014-10-19 02:15 | 野菜作り | Comments(4)
10月12日(日) 曇り
明日は必ず雨になりそうなので畑へ行きます。
家内と娘が帰省しているので、自転車でボチボチと・・・。行きは登りが続きますので汗をかかない程度に。
脇山の田んぼでは未だ刈っていないところもありました。
ガンマン風の案山子。帽子が麦わら帽子なのが日本的で良いですね(嬉)。
d0182075_4432448.jpg
刈った田んぼのあぜに残っていたヒガンバナ。
d0182075_444065.jpg
普通は花と葉が一緒になることが無いのですが、葉と一緒でした。
いるんですね、言うことを聞かないのが(笑)。どこの世界も一緒です・・・
さて、1時間ほどで畑に着いて手入れをします。
先ずは、ジャガイモの土寄せ。先週と比べると伸びてきました。
d0182075_4462173.jpg
d0182075_4462760.jpg
ダイコンは列の間に間引き専用のを植えていましたが、今日は全部抜いて2列に揃えます。
d0182075_4473977.jpg
d0182075_4474546.jpg
ニンジンは再度間引いて間隔を広くしました。
d0182075_448184.jpg
d0182075_4482426.jpg
サニーレタスもようやく本葉が出て来ました。こちらも間引いて先ずは3本ほど育てます。
d0182075_450198.jpg
d0182075_450810.jpg
水菜も同様です。少し土寄せして台風対策。
d0182075_4504695.jpg
d0182075_4505215.jpg
遠征していたら出来なかった畑仕事。雑草は種を蒔かないのにどんどん出て来て大変です。何とかならないでしょうかね・・・。
帰りは下りですので楽チンでしたが、サドルでお尻が痛くなりました・・・。
by furaibow581203 | 2014-10-13 04:57 | 野菜作り | Comments(6)
10月11日(土) 晴れのち曇り
東北の遠征を中止した今日。S・TAROUさんに相談して糸島の山を歩くことになりました。
糸島の山は、2008年に志摩七山(可也山・立石山・火の山・灘山・柑子岳・毘沙門山・今山)が初めてでしたが、可也山はその時以来。2011年には自転車で立石山・灘山・柑子岳を登りました。
複数の山を歩くのはそれ以来。先ずは可也山へ。駐車場は先客が三台駐車していました。
d0182075_5304758.jpg
民家の舗装路を歩き、登山口へ。この辺りの果樹園は荒れています。跡継ぎが居ないのでしょうか・・・。
さて、今日もS・TAROUさんが先に快調に歩きます。付いて行くのがやっと・・・。
しばらく登ったところで石切り場の跡。何でも黒田長政が日光東照宮へ切り出した記録もあるらしい。
d0182075_5362055.jpg
楔の跡もくっきり。
d0182075_5381397.jpg
少し休めたが再び快調に歩くS・TAROUさん。
d0182075_539751.jpg
石切り場からは意外に急登が続きます。そして展望所。ここで再び休めます(ホッ)。
d0182075_5402533.jpg
下では蕾のツワブキがここでは満開。
d0182075_5405586.jpg
更に登って行くと可也神社。6年半ぶりの可也山は登山路も全く記憶に無く・・・(笑)。神社も同様です。
d0182075_5435344.jpg
そして登り始めて50分ほどで可也山山頂(365m)。覚えやすい高さです。
でも登山路の途中にあるだけで展望はありません。
d0182075_5455343.jpg
ここから少し先に展望の良い場所があります。前回登った時はここが山頂と思っていました。
d0182075_546890.jpg
展望を楽しんで下山。同じくらいの時間で下山。今日の可也山は登山客がいっぱい。駐車場も満車でした。
次は立石山へ。海水浴場の近くの駐車場へ停めます。
d0182075_5483482.jpg
折角なので海抜ゼロからの山歩き(再びタクさんのパクリ)
d0182075_5502440.jpg
登り始めた分岐を右に行き芥屋の大門を見る。さすがに近い。
d0182075_550497.jpg
引き返して登るが、再び下に下る分岐。再び海岸へ。波が高い。波しぶきも飛んできます。
d0182075_553109.jpg
海岸線にはツワブキの花とホソバワダンがありました。
d0182075_5535924.jpg
再び海抜ゼロから登ります。今日はS・TAROUさんの希望で周回コースを歩きます。ですから時々振り返りながらゆっくりと登ります。
登って行くとハゼの木の紅葉。
d0182075_5553224.jpg
ママコナも何とか残っています。
d0182075_5555661.jpg
この山は晴れた日に登るのが最高。
d0182075_5562279.jpg
今日は少し雲が多いですが、それでも景色は楽しめます。
d0182075_557896.jpg
d0182075_557187.jpg
さすがのS・TAROUさんも足が止まります。風来坊には嬉しい休憩。
満開のツワブキも良いのですが、咲く前のもなかなか・・・。
d0182075_5585662.jpg
登りもそろそろ終わりかけのところにハギ。
d0182075_5593971.jpg
そして、50分ほどで立石山山頂(209.6m)。今までで一番時間がかかったかも(笑)。
d0182075_604522.jpg
ここのベンチで昼食。でもスズメバチが飛んでいます。この近くに巣があるのかも知れません。これから登る方は黒っぽい服装は止めてスズメバチに刺されない工夫をした方が良さそうです。
山頂から少し先に歩いたところから見えた福の浦。こちらは波がほとんどありません。
d0182075_674842.jpg
引き返して山頂から周回コースへ。最初は林の中を歩くのですが、直ぐに展望が開けます。先ほど見えた福の浦も見えます。
立石山を振り返ります。
d0182075_69439.jpg
この辺りの景色は山口の火の山に似ています。
d0182075_694683.jpg

d0182075_695676.jpg
可也山もきれいに見えました。
d0182075_6104280.jpg
下ると舗装路に出会います。ここからが退屈なのですが今日はアサギマダラが何匹も舞うようにして飛んでいます。そしてようやく止まったアサギマダラ。
d0182075_6125318.jpg
ヤマヒヨドリにとまっているのは多いのですが、ツワブキにとまっているのは初めて。
d0182075_6143278.jpg
2時間半ほどの立石山の周回コースでした。駐車場へ帰ると若い女性が近づいてきます。勿論、サインを求めに来たわけではありません(笑)し、一緒に写真を撮って欲しいと言うこともありません(爆)。
山ガールらしき恰好をしていますので何かなと思ったら、立石山の登山口が分からない様子。教えてから次の灘山へ。でも、登山口も分からずに来るなんて・・・、次からは気を付けて下さい。
14時12分過ぎに登り始めます。S・TAROUさん、疲れも見せずダッシュ。付いて行くのがやっと。
d0182075_6195577.jpg
20分弱で第二展望所。
d0182075_6202561.jpg
展望所近くの三角点。これが灘山(209m)の山頂でしょうか・・・。
d0182075_6205391.jpg
次は第一展望所へ。ここから見えた小呂島。
d0182075_6213350.jpg
ここから周回せずに引き返します。50分ほどで灘山をピストン。
今日はこれで終わり。それでも累積標高は800mほど。良い山歩きが出来ました。
S・TAROUさん、今日は企画・運転と何から何までお世話になりました。ありがとうございます。
by furaibow581203 | 2014-10-12 06:25 | 山歩き | Comments(10)
10月10日(金) 晴れ
今週は晴れの連続、朝晩の気温も低くなり紅葉が一気に進んでいることだろう・・・
この週末の三連休は、東北の山歩きを企画。
晴れの特異日と言われる10月10日の後の三連休なので晴れると予想して計画しました。
明日は、蔵王、そして紅葉が綺麗と言われる栗駒山、近くの神室山あたりを楽しむ計画だったが・・・

台風が近づいてきた。13日には福岡に帰らねばならないが、無理かも知れない・・・。
今朝の予報で、今回の山歩きを断念することにした。

晴れ男と言って来ましたが、台風には勝てず・・・。
でも、無理しないのが大事。そう思うことにします。
朝から飛行機やレンタカーのキャンセル。送った荷物を戻す手続きをします。
by furaibow581203 | 2014-10-10 06:04 | その他 | Comments(10)
10月5日(日) 曇り
昨日の予報では朝から雨だったが、幸いにして午前中は何とか雨になりませんでした。
7時過ぎに畑に行き、手入れをします。この時期の手入れは大切です。
先ずはダイコン。先週、間引きして3本にしましたが思ったより成長していましたので1本にしました。
先週と今週の写真をご覧ください。
d0182075_19173313.jpg
d0182075_19174867.jpg
ジャガイモも大きくなっています。比較します。
d0182075_19181756.jpg
d0182075_19182646.jpg
ニンニクもこんな感じです。
d0182075_1919131.jpg
d0182075_19192486.jpg
ニンジンも先週はやっと芽を出したばかりでしたが、今週は少し大きくなっています。
d0182075_1920235.jpg
d0182075_19203237.jpg
ですから、間引きしました。でも、次に畑に来る際には更に間引きしなければなりません。
d0182075_19212033.jpg
水菜も間引きしました。まだ小さいのに虫がいます。
来週は山登りで来れませんので丁寧に虫取りしますが、何時まで持つやら・・・。
d0182075_19215389.jpg
サニーレタスは周りの雑草を取って成長しやすくします。再来週に間引きしないといけません。
d0182075_19224561.jpg
間引きしたダイコン。今日のつまみになりました(嬉)。
d0182075_19332586.jpg
3時間ほどかかりましたが手入れが終わりました。
d0182075_19244174.jpg
虫が心配な畑です・・・。でも、農薬は使いたくないし・・・。
虫に荒らされずにきれいに成長するのを期待します。
by furaibow581203 | 2014-10-05 19:28 | 野菜作り | Comments(4)
10月4日(土) 曇りのち晴れ
S・TAROUさんと前からこの時期に天山の花散策をしましょうとお約束していました。丁度、土曜日が天気が良さそうなのでこの日に登ることに決めました。夕方仕事が入りましたので天山で丁度良かったです。
S・TAROUさんと天川の駐車場で待ち合わせ。車をデポして上宮駐車場へ向かう。
その前にtoshiyanさんとアップルさんご夫婦が同じような時間に天山へ向かっていらっしゃるとの情報は今日不参加の方から情報をいただいていた。S・TAROUさんが、連絡を取ると私達より少し前に上宮に着かれたらしい。多分どこかでお会い出来ると楽しみにして出発。
d0182075_4594253.jpg
9時10分スタート。上宮の鳥居。
d0182075_502695.jpg
この辺りには花が多い。早速カメラを向けている方がいたので近づくと、キバナアキギリでした。
d0182075_512725.jpg
いつもならアケボノソウなどあるのだが気付かなかった。ツリフネソウは終わりかけでした。
登山路は綺麗に刈ってあって登りやすい。途中に綺麗なアキノキリンソウ。
d0182075_54194.jpg
そして雨山分岐から雨山へ。
d0182075_543056.jpg
茂みをかき分け登り始めると花が色々とあります。
先ずはリンドウ。
d0182075_551061.jpg
そしてムラサキセンブリ。
d0182075_554216.jpg
さらにセンブリ。
d0182075_56076.jpg
登り始めて30分ちょっとで雨山。
d0182075_563064.jpg
花が咲いている付近でtoshiyanさんご夫婦とお会いしました。お久し振りです。天山山頂で再びお会いしてお話ししました。
雨山から天山へ向かう途中にあった白い花。シラヤマギクでしょうか?
d0182075_511585.jpg
シロヤメナかイナカギクはたくさん咲いていましたが、これはここだけでした。
振り返ると雨山が。
d0182075_512194.jpg
そして雨山から40分で天山。遠いですね(笑)。
d0182075_5115481.jpg
この後、センブリ、ムラサキセンブリの群生地に向かいましたが、センブリは盗掘の後でさっぱりありません。
残されたのはムラサキセンブリだけ・・・。薬草なので盗掘されるのかも知れませんが、今は色々な薬があるので盗掘は止めて欲しいものです。悲しい思いをして山頂へ引き返すとtoshiyanさんご夫婦と再会。11時前ですが、早めの昼食。積もるお話をしているとやまごえさんご夫妻が・・・。やまごえさんにしては軽い山歩きと思いましたが、先日の50kmウォークで傷めたのでリハビリとのこと。しばし山の話など楽しみました。
でも、今日は風が強い!じっとしていると寒く感じます。お話も終わってそれぞれお別れ。また会いましょう!
風来坊たちは少し東へ縦走。花を楽しみます。先ずはウメバチソウ。
d0182075_5251513.jpg
7月に八甲田山に登った時に見て以来。東北とは咲く時期が違うのですね。
そしてマツムシソウ。もう終わりかけです。
d0182075_5255015.jpg
今日の主役はタンナトリカブトでした。
d0182075_5261724.jpg
丁度見頃です。
そしてモウセンゴケもまだ元気でした。
d0182075_5265472.jpg
さらにキュウシュウゴゴメグサやセンブリなどとのコラボ。
d0182075_5272828.jpg
天山を振り返ります。
d0182075_5281968.jpg
マッスルさんのお気に入りの場所まで来て引き返します。
行きには気付かなかったツルリンドウ。
d0182075_5285344.jpg
今日の主役のタンナトリカブトを再び。
d0182075_5291990.jpg
そして天川駐車場へ。12時45分。
d0182075_5294971.jpg
3時間半ほどの山歩き。秋の花を楽しめたのと久しぶりの山友さんとの出会いに満足。
山以外で見たアキチョウジ。この群落が良かったですね。
d0182075_5323460.jpg
最後に秋ならではのススキ。強風にたなびいていました。
d0182075_5331441.jpg
S・TAROUさん、お付き合いいただきありがとうございました。
来週は東北の山の紅葉を楽しむつもりですが台風が心配です・・・。

S・TAROUさんのリクエストにお応えして、天山北壁(タクさんのパクリ)
d0182075_11485644.jpg
いかがでしょうか?
by furaibow581203 | 2014-10-05 05:35 | 山歩き | Comments(10)