ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

4月26日(土)曇り時々晴れ~27日(日)曇り
結婚30年を記念してささやかだが、家内と娘の3人で沖縄旅行へ出かけた。
ささやかと言うのも飛行機はクレジットカードで貯めたマイレージで3人分。しかも一泊二日での旅行。
でも、家内も娘も沖縄は初めてですので、出来るだけ見どころは押さえたい。
11時前に那覇空港に着いて、レンタカーを借り首里城近くの有名店の「首里そば」へ。12時近くに着いたのでさすがに並んでいました。でもそんなにかからずに店内に入る。
d0182075_541816.jpg
そばは3人分、じゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)と煮込みを一つずつ注文してシェアすることにした。
d0182075_542687.jpg
二人とも沖縄そばは初めてでしたが、違和感なく食べてくれました。麺がちょっと硬いと感じたようですが・・・。
そして腹ごしらえが済んだら首里城へ。
d0182075_544540.jpg
守礼の門から順路に従って首里城へ。3年前に風来坊が来た時には工事中だった正殿。
d0182075_5451442.jpg
首里城は戦争で壊されて再築されて20年。ですから正殿や城壁も20年ほど前の建築。
でも、これだけは昔のものがあります(正殿の中にあります)
d0182075_5472098.jpg
d0182075_5472889.jpg
首里城見学を終えたら、国際通りで買い物。娘が行きたい店があるようなのでお付き合い。
風来坊もお土産など買いました。まずまずの人出。
買い物を済ませたら、「ひめゆりの塔」へ。
近くの駐車場は無料。駐車して入口近くの花屋で200円の花を購入。
d0182075_3324287.jpg
そして献花。祈祷・・・。
隣の記念館で見学。ひめゆりの名前は、それぞれの高校ごとに花の名前が付いていて「沖縄第一高等女学校」がひめゆり。第二は「白梅」などと呼ばれていたと初めて知りました。自国の歴史をもっと知らねばなりません。
でも、戦争は恐ろしいですね、改めて感じました。亡くなられた皆様に合掌。

ひめゆりの塔の見学を済ませて、ホテルへチェックインする前にビーチを散歩。
d0182075_3332898.jpg
天気もまずまずで良い初日でした。
夜はお気に入りの「いつ世」で食事。てぃびちも食べて満足。

翌日は、「美ら海水族館」へ。9時頃到着。
d0182075_3392470.jpg
中へ入ると先ずは小さ目の水槽。メガネモチノウオが作業している人を監視している感じが面白い・・・。
d0182075_343424.jpg
そして何と言っても圧巻はこの水槽。ジンベイザメが泳いでいます。
d0182075_3435117.jpg
水族館の見学を終えたら、ジュゴンやウミガメの水槽を見て、11時から始まるイルカショーへ。
d0182075_3445887.jpg
ショーを見たら水族館を後にして昼食。
本部の町を通りましたが、その際に見たのが鯉のぼりならぬ「カツオのぼり」
d0182075_346315.jpg
面白いですね。初めて見ました(笑)。きしもと食堂で昨日に続き、沖縄そば。
家内はこちらの方が良かったとのこと。でも、独特の沖縄そば、美味しく食べてくれて良かったです。
食事が済んだら、古宇利大橋へ。快晴だときれいと思われるのですが、まずまずでした。
d0182075_349469.jpg

d0182075_3491281.jpg
次は、万座毛へ。こちらは駐車場から歩いて周回。見どころはここ。
d0182075_3495473.jpg
観光雑誌などには必ずと言って良いほど掲載されています。
更に、移動して中城城跡へ。
d0182075_3512713.jpg
首里城は旧日本軍の本部があったため、砲撃を受けほとんど残っていませんが、こちらは昔の城壁が残っています。それでも、現在修復、回復中です。
d0182075_3525912.jpg
d0182075_353751.jpg
順調にスケジュールを消化。最後に最近人気らしい「海カフェ」へ。ガイドブックにあった「浜辺の茶屋」
d0182075_3564455.jpg
結構、並んでいます。1時間ほど待ちました。
お店の外観はこんな感じ。古い感じのお店。
d0182075_357373.jpg
ようやく中に入って飲み物を注文。中からはこんな感じ。晴れていたらもっときれいでしょうね。
d0182075_3585474.jpg
軽くお茶して、空港へ。空港で軽食をいただき、飛行機に搭乗。
少し欲張った観光でしたが無事に終わりました。
帰りの飛行機に乗ったら雨。何とか天気も持ってくれて良かったです。
家内と娘も少し疲れたようでしたが、喜んでくれました。良かったです・・・。
でも財布が寂しくなりました・・・(笑)
by furaibow581203 | 2014-04-28 05:47 | 遊び | Comments(8)
4月19日(土) 晴れのち曇り
今日は肉まんさんのご提案で「かずさんの〇〇試験合格記念の山歩き」。昔の面影もないかずさんの体力を考えて平尾台の花散策。かずさんの希望日が19日。平尾台と言えば信ちゃんさんが一番詳しい。出来ればご案内していただくのが良い。そこでお願いしたところ、空いていらっしゃるとのことで実現。でも、肉まんさんはこの日会社用事で欠席。他の方も所用で欠席。
福岡からはS・TAROUさんと風来坊の二人。あとは天気次第ですが、週末になり土曜日の予報が良くなりました。かずさんの執念か怨念のお蔭でしょうか・・・。
茶ヶ床園地で8時30分待ち合わせ。信ちゃん&俊ちゃんさんと知人の2人、そしてかずさん、S・TAROUさん、風来坊の7人で吹上峠に車をデポして出発。8時45分。ガイドブックによると大平山まで35分。9時20分には大平山に着くはずですが・・・。
d0182075_4421538.jpg
でも、出発してから大平山までの登山路には多くの花。当然、時間通りには行きません。
最初にびっくりしたのはここで見れると思わなかったオキナグサ。
d0182075_4435668.jpg
岩の上にあるのですが、栄養分はどうやっているのでしょうか・・・。その割には花がたくさん。
そして小さいですがエビネ。何株もありました。
d0182075_444159.jpg
カルスト台地のアルカリ性の土壌が花に良いのでしょうね。
こちらは初めて見るホタルカズラ。登山口にもありましたが、上の方が何となく色が深い気がします。
d0182075_4445744.jpg
そしてセンボンヤリ。
d0182075_446052.jpg
こちらも初めて見るタカサゴソウ。縁起が良さそうです。
d0182075_4465731.jpg
岩の周りにはヤブレガサがいっぱい!
d0182075_4473842.jpg
ヒトリシズカも一人ではありません。一人を探す方が大変かも(笑)。
d0182075_4482428.jpg
まだ蕾のカノコソウ。
d0182075_450174.jpg
こんなに花が多いので元祖道草隊のかずさんはこんな感じです。
d0182075_4511115.jpg
1時間10分で大平山(587m)。
d0182075_4515991.jpg
山頂周辺にも多くの花。アケビの花。
d0182075_4522464.jpg
そしてこれも初めてで楽しみにしていたシュンラン。恥ずかしそうに横を向いていました。
d0182075_453927.jpg
サルトリイバラの花も咲いていました。
d0182075_4533814.jpg
さらにササの花まで!?
d0182075_4541211.jpg
大平山から少し下り、登りかえします。でも、そんなに長くは無いです。
d0182075_455349.jpg
ハルリンドウも日差しを受けて気持ち良さそう。
d0182075_4555559.jpg
そして貫山(712m)。山頂には大勢の人が・・・。
d0182075_4565413.jpg
と言うのも丁度12時。皆さん昼食中。ここまで3時間15分!登山口から貫山までは1時間35分とあるのですが約2倍の時間。
ここで昼食をいただきます。風の無い場所でおにぎりをいただく。
そしてオキナグサの群生地へ。花は先にアップしていましたのでオキナになったものをアップ。
d0182075_502715.jpg
ここでも激写!
d0182075_505090.jpg
風来坊も撮られていると思います・・・。
こちらの方は意外に花が少ない。何故でしょうね。不思議です。
その代り、岩が面白い。下は「ヘビ岩」
d0182075_514843.jpg
何となくヘビの頭に見えません?
そして根性の木。
d0182075_535811.jpg
さらにキス岩。前回来た時にも見ました。
d0182075_543714.jpg
車を置いてある茶ヶ床園地は直ぐです。
d0182075_552425.jpg
最後になって再び花。またまた初めてのカンアオイ。
d0182075_555822.jpg
ヒメハギもきれいです。
d0182075_562528.jpg
14時10分過ぎに下山。
茶ヶ床園地のベンチで信ちゃんさんお点前のお茶をいただきます(感謝)。
d0182075_575665.jpg
信ちゃんさん、最後のお茶までありがとうございました。お付き合い下さいました信ちゃんさんの知人の方にも長時間の花散策、ありがとうございました。
今日は予定外の花も見れて満足の風来坊です。かずさんも喜んでくれたようで良かったです。
d0182075_5113094.jpg
肉まんさん、無事に終わりました!
by furaibow581203 | 2014-04-20 05:13 | 山歩き | Comments(16)
4月14日(月) 晴れ
昨日の雨が嘘のように朝から晴れ。恨めしいが仕方がない・・・。
今日は日田へ出張。昔、担当した担当先などへご挨拶。仕事が終わって飲むことにしました・・・。
昔、良く行った「一番どり」。風来坊の業界の人はほとんど知らないお店。町を歩いて見つけたお店です。
d0182075_4595360.jpg
メニューはこれです!
d0182075_50284.jpg
お勧めは肝刺し。予約していました。
d0182075_51064.jpg
甘めのしょうゆに肝を付けて海苔に巻いていただきます。
d0182075_514041.jpg
たたきやぶつ切りもいただきます。
d0182075_523115.jpg

d0182075_523782.jpg
そして、鶏のモツを炒めたもの。これも好きなのです。
d0182075_532289.jpg
日田には他にも良い店があると思うのですが、ここは安くて良い店で気に入っています。
10年振りくらいに来て満足。

今日は同じく昔良く宿泊した「山陽館」。
d0182075_55973.jpg
経営者が変わったようですが建物は同じ。勿論、お風呂も同じです。
d0182075_555298.jpg
翌日の朝、部屋から見えた亀山公園。
d0182075_562134.jpg
朝食が昔と違っていましたが美味しかったです。
d0182075_564740.jpg
山陽館の直ぐ近くにそば饅頭の「布善」がありましたので、買いました。(いーさんお勧め)
d0182075_581442.jpg
勿論、前日の昼食はここ。
d0182075_583830.jpg
d0182075_584576.jpg
仕事も上手く行き、満足の出張でした・・・。
by furaibow581203 | 2014-04-16 05:12 | グルメ | Comments(4)
4月12日(土) 曇り
今月15日は結婚30周年。月末に家内と娘と沖縄旅行を予定しています。
新婚旅行は当時お決まりのハワイでしたが、ハワイに行く時間もお金もないので沖縄へ(笑)。

今日は30周年記念に娘がご馳走してくれるとのこと。嬉しく受けるが娘の財布事情も考えて、久しく行っていない餃子の「伊音胡」(いとう)を予約した。ここは地元では人気のお店。18時開店なので18時に予約。
土曜日のためか、今日は開店直ぐに満席。予約して良かった・・・。
d0182075_213034.jpgd0182075_21301372.jpg






開店直後のお客さんの少ない時に注文。先ずはもやし炒め。
d0182075_21313740.jpg
そしてメインの餃子3人前30個。小ぶりな餃子です。
d0182075_21321250.jpg
娘が好きな海老とチーズの揚げ春巻き。
d0182075_21323268.jpg
店が混んできてようやく出て来たベーコンとホウレン草のサラダ。(ピントが合っていませんね・・・)
d0182075_2133454.jpg
締めに焼きちゃんぽんとチャーハンを注文。
d0182075_2138224.jpg

d0182075_2138998.jpg
これでお腹一杯になりました。
これにビール1杯。焼酎2杯とウーロン茶3杯で6,000円しません。有難いお店です。
帰りにチラシを見たら、宴会メニューで2時間3,000円で料理7品(餃子は食べ放題)に飲み物込み。
若い人や食べる人にはお勧めですね。勿論風来坊にも良い店です(嬉)。
by furaibow581203 | 2014-04-13 21:47 | グルメ | Comments(8)
4月12日(土) 曇り
今日の予報では夕方から雨。空を見ると降りそうな感じがするが大丈夫らしい・・・。
先ずはしばらく手入れをしていない畑へ。
ソラマメの花が沢山咲いていました。
d0182075_17124556.jpg
そしてサヤエンドウも。マメ科の花は何となく似ていますね。
d0182075_1713353.jpg
今までは二畝作っていましたが、もう一畝増やしていただけることになりましたので、雑草を取って石灰を撒く。(右端にはサヤエンドウとソラマメ、真ん中がタマネギです)
左端には手のかからない落花生の種を蒔くつもりです。
d0182075_17151667.jpg
順調に畑仕事が終わったので腹ごしらえして花散策に出かけます。
東入部で見たレンゲ畑。最近見ないですね。珍しいです。
d0182075_1717269.jpg
お気に入りのふくちゃんに寄り、井原山へ。今日は花散策が目的ですので水無鍾乳洞へ向かう。でも、近くになるとこんな表示があり、水無鍾乳洞駐車場へは行けないようになっています。
d0182075_1719414.jpg
でも、写真の場所の手前に5~6台ほど停められるスペースがあります。
d0182075_17201936.jpg
上の写真は帰りに撮ったものですが、昼頃には4台ほど駐車していました。スペースが少ないので早い者勝ちですね。間に合わなかったらぐるっと回ってキトク橋へ回らねばなりません。今日は曇り予報でしたので車が少なくて良かったです。
林道はこれからきれいに整備されそうな感じで水無鍾乳洞へは工事が終われば楽に行けそうですが、混むかも知れません。
登山路に入ると花が迎えてくれます。先ずはコチャルメルソウ。
d0182075_1725179.jpg
そして、イチリンソウ。少し小さいですが今年初めてのイチリンソウ。
d0182075_17254046.jpg
うなじがピンクで色っぽいイチリンソウも(マッスルさん風)。
d0182075_17265265.jpg
今日多かったのはヤマエンゴサク。
d0182075_17271797.jpg
沢にはイワボタン。
d0182075_17273872.jpg
ヤマエンゴサクよりは少なかったですがピンクのジロボウエンゴサクも。
d0182075_17282080.jpg
さらにシロバナネコノメソウ。
d0182075_17285861.jpg
ヤマルリソウもきれいです。
d0182075_17293446.jpg
ヒトリシズカもあちこちにあります。
d0182075_1729594.jpg
エイザンスミレもあちこちに。
d0182075_17303020.jpg
そしてここでは初めて見るムラサキサギゴケもありました。
d0182075_17311244.jpg
でも、今日の目当てはニリンソウ。
d0182075_17314121.jpg
登山路の新緑もこれから楽しみです。
d0182075_17321413.jpg
少し中に入ったところのニリンソウの群落。まだこれからと言った感じでしょうか・・・。
d0182075_1733289.jpg
d0182075_17331118.jpg
今日のもう一つのお目当てのトウゴクサバノオをなかなか見つけられませんでしたが、帰りに登山口付近でようやく見つけました。日が差していなかったので俯いていましたが、何とか下から写しました。
d0182075_17353056.jpg
おまけにこの花も見れました。
d0182075_17355762.jpg
月末に楽しもうと思っていましたが、来週は他の山、再来週は家内と娘と一緒に沖縄旅行なのを忘れていて、今度こちらに来れるチャンスは5月に入ってから。今日来れて良かったです。
by furaibow581203 | 2014-04-12 17:41 | 野菜作り | Comments(6)
4月5日(土) 晴れ
3日の夜から東京へ出張。通常なら金曜日仕事が終わると最終便で帰るのだが、4日は遅くなりそうだったので、宿泊することにした。
となれば、翌日は山にでも・・・と言うことで同期のKさんに相談したら、金時山へ登りましょうと言うことになった。6時30分に新宿西口を出発するバスで乙女峠バス停へ。
東名はそれなりに車が多い。御殿場近くまで寝ていて起きたら、富士山が見える!
d0182075_13582968.jpg
御殿場ICで高速を降りると案内板に富士山11Kmの表示。風来坊の人生で一番富士山に接近した。
大きいなぁ~。しばらく富士山に目が釘付け。JR御殿場駅へ寄ってから、バスは箱根へ向かいます。
乙女峠バス停で下車。登山客らしい人が5,6名一緒に下車。
d0182075_142967.jpg
先ほどあれだけ綺麗に見えた富士山に雲が・・・。
この辺りは静岡県御殿場市。従いまして金時山は静岡県御殿場市と表記しました。
そのうちに晴れるでしょうと8時45分にバス停を出発。バス停直ぐに金時山登山口がある。
昔の登山路らしいところは今は通行禁止。林道をしばらく歩くと登山口が。
d0182075_145354.jpg
ここからしばらくは杉林が続く。登り始めてそんなに経たないうちに雪が残っているのに少しびっくり。
d0182075_146277.jpg
今日は気温が下がると言うことでダウンジャケットを羽織っていたが、風もなく体も温まったのでジャケットを脱いで歩く。30分ほどで乙女峠へ。
d0182075_148781.jpg
ちゃんと見晴らし台があり、それを撮影する撮影台もある。何ともすごい気配りだが、肝心の富士山は相変わらずお隠れになったまま・・・。(台の後ろの雲のところに富士山があるはずなのです)
仕方なく、金時山へ向かいます。しばらく登って行くと20分弱で長尾山(1,144m)。
d0182075_1413515.jpg
展望はほとんどありませんが、少し広いので休憩などには良い場所です。
ここからは平坦な縦走路になります。そして軽くアップダウンを繰り返します。
d0182075_1416014.jpg
下の写真の右上に見えるのが金時山です。
d0182075_14164689.jpg
この辺りからは時々富士山が見える場所があるのだが、相変わらず雲が切れない。
d0182075_14174585.jpg
そして金時山(1,213m)。登り始めてから1時間30分でした。
マサカリも置いてあります。手に持って記念撮影する人も多い。
d0182075_14184335.jpg
でも、富士山は相変わらず雲の中。富士山の右の裾野の奥には甲斐駒ケ岳や八ヶ岳は見えるのですが、肝心の富士山は・・・見えないまま。
d0182075_14195359.jpg
芦ノ湖方面は綺麗に見えます。左の山の途中に湯気らしきものが見えます。大涌谷だそうです。
こちらの景色は正月の箱根駅伝で何となく見ているのですが、自分で見るのは格別です。
山頂で40分ほど休んで、雲が晴れるのを待ちましたが変化なし。これが見納めの富士山。
d0182075_14253466.jpg

d0182075_14255414.jpg
ここから箱根方面に下ります。
結構急な坂を慎重に下ります。登ってくる人が多いので譲ることが多い。家族連れや山ガールも多い。
箱根側から登ると山頂まで富士山が見えないので山頂に来た時の感動はひとしおだろう。雲が取れていると良いですね。
d0182075_14293223.jpg
分岐で公時神社方面への下りをチョイス。こちらのコースが坂田公時にまつわるものが多いのです。
下って行くと、先ずは「金時宿り石」
d0182075_14301886.jpg
こんな岩から生まれたらさぞかし強いことだろう。
そして「金時手毬石」
d0182075_14324474.jpg
こんな岩を手毬に出来るのは風来坊が知っている人物?ではウルトラマンくらいだろう・・・。
そして坂田公時の碑を過ぎて、公時神社。
d0182075_14343942.jpg

d0182075_14345020.jpg
神社にもまさかりがありましたが、これは手に持てない大きさ。勿論、固定もしてあります。
神社を下ると駐車場。公時神社駐車場には参拝客より登山客と思われる車で満車状態。
d0182075_14371217.jpg
山頂から1時間ちょっとで下山。駐車場のミツマタがきれいでした。
d0182075_14375749.jpg
ここから700m程下った仙石でバスを待つ。丁度、小田原駅までのバスが来たので乗車。
箱根湯本で下車して温泉を探すことにした。でも、温泉の前に花見(笑)。
d0182075_14564426.jpg
d0182075_14565355.jpg
最初に見た旅館の風呂が2千円だったので、奥の方まで行って聞くと2,400円!
引き返して、探し直して1,250円の温泉で汗を流す。
あとで駅近くに700円の温泉があったのに気付いた時はもう手遅れ(悲)。
汗を流したら、蕎麦屋でビールと蕎麦で腹ごしらえ。有名店らしい「はつ花」へ。
d0182075_1501318.jpg
そして天ぷらそば(1,500円)を注文。先ほどの温泉でこれくらいの金額には耐性が出来ていると言うか、温泉との比較では安いと感じる(笑)。
d0182075_1515422.jpg
そして小田急で新宿経由で羽田へ帰りました。
d0182075_1523463.jpg
小田原から新宿まで1時間半。先週の宮島で長時間の乗車にも順応出来ていたので苦になりませんでした(苦笑)。
お付き合い下さいましたKさん、ありがとうございました。手配していただいたバスで行って正解でした。何といっても間近に富士山が見えましたので。

またまた、初ピークでした。静岡(もしくは神奈川)の山も初めて。
満足、満足・・・。でも、金時山から綺麗に見える富士山を見たかったなぁ~。
by furaibow581203 | 2014-04-06 15:12 | 山歩き | Comments(10)
4月2日(水) 曇り
新年度になり最初の出張は沖縄。何と!4ヶ月連続・・・。
朝、福岡で少し仕事をして昼前に那覇へ。昼過ぎですので、先ずは腹ごしらえ。
ゆいレールで県庁前駅へ行き、西へ向かい沖縄そばの「亀かめそば」(那覇市若狭)へ。
地元での人気店のようです。県庁前駅から近くでは県庁に「首里そば」の支店もあるようですが、こちらをチョイス。駅から10分ちょっとで着きました。
d0182075_5401612.jpg
軟骨そばがお勧めとの情報でしたので、店内の券売機で迷わず選ぶつもりでしたが・・・。
事前に調べた値段と違うので少し迷う・・・。でも、行く前から決めていた「軟骨そば(中)」(550円)といなり1個(50円)を購入。テーブルに座ると4月から料金が変わったようです。
d0182075_5434292.jpg
そばが値段アップ。10%ほどのアップです。他はそのまま。ここでも消費税増税の影響が・・・。
そんなに待つことなく出て来ました。
d0182075_5453165.jpg
奥のざるにはヨモギが・・・。初めてです。
周りの人を見るとスープに浸して、そばに絡めて食べています。風来坊も試してみました。
d0182075_5481012.jpg
ほろ苦いので、そんなに多くはいただきませんでしたが、肉などの臭み消しなのでしょうか・・・。
料金アップしたと言っても今まで食べた沖縄そばの中では一番量がありました。これで550円は良心的かと・・・。味もなかなか良いです。沖縄そばの奥はますます深いと感じました。

お店の近くには百合が咲いていました。もう夏が近い感じです。
d0182075_5515371.jpg

そして、仕事を終えて松山にある「たんや」へ。
d0182075_5524176.jpg
先ずはビールともずくで乾杯!
d0182075_554431.jpg

もずくが美味しい。先月の海ぶどうも美味しかったが、こちらも美味しい。海藻類が美味しいですね、沖縄は。
そしてサービスでキムチと島らっきょう。島らっきょうは今が旬らしい。
d0182075_555686.jpg
これをつまみにビールをお代わりしていると、メインの牛たんが出て来ました。
d0182075_5574257.jpg
串に刺してあるスタイルは、昔、福岡にあった「たんや又兵衛」(今は鹿児島で亡くなられた二代目の奥さんが跡を継いでいます)スタイルを踏襲しています。先日行った義宗より肉の量が多い。
個人的には義宗の焼き方が好きですが、量はこちらが多い。
そしてサガリ。こちらも肉の量が多い!
d0182075_6657100.jpg
半分は若い人に譲りました。
でも、最後のテールスープはいただきました。
d0182075_674342.jpg
これもどんぶりにたっぷり。久々に肉を堪能しました。
やっぱり、沖縄は魚より肉のイメージですね。
by furaibow581203 | 2014-04-05 23:55 | グルメ | Comments(2)