ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2013年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

11月30日(土) 曇り
明日が東京で仕事のため、山に登るなら今日しかない!メールでいつものメンバーに呼びかけて応じていただいたのはS・TAROUさん。いつもありがとうございます。他の皆さんには勝手を言ってすみません。
8時30分に待ち合わせして、10分前に着きましたが、既にS・TAROUさんは待っていらっしゃいました。風来坊が到着して準備し、8時30分にキトク橋を出発。今週雪が降ったので雪の山歩きが楽しめればと思って歩き始めました。S・TAROUさんが好きないつもの風景。
d0182075_16583241.jpg
山には雪が残っています。今日のコースは雷山周回のコース。洗い谷コースへは行かず、先ずは雷山の登山口へ廻ります。このコースは峠越え。意外に辛い…。その辛い峠越えが終わり、これから下り。
d0182075_172126.jpg
降りて、舗装した林道に出てそこから雷山登山口へ向かいます。ほどなく登山路があり、そこから登ります。いつもは登山路に添うように沢があるのだが、横切った箇所もありました。水量が多い様子。
歩き始めて1時間10分で清賀の滝。
d0182075_175261.jpg
ここから本格的な登り。
d0182075_176251.jpg
雪が増えてきました。でも、上を見上げると紅葉が残っています。
d0182075_1764450.jpg
足元には雪をかぶったもみじ。
d0182075_1772515.jpg
登りから巻き道になり、しばらく歩くと雷山上宮。ここまで1時間50分ほど。もみじが残っていたのはびっくり!
d0182075_177536.jpg
ここから30分ほどで雷山。
d0182075_1782065.jpg
山頂に登る途中で下山するご夫婦と出会った以外は誰にも会いません。山頂から見える天山方、小さな雲が点在して幻想的。
d0182075_17111732.jpg
さて、これから井原山までの縦走路を歩きます。
d0182075_17132596.jpg
最初は最初に雪が降った時に歩いたと思われる踏み跡があったのですが、途中から踏み跡がありません。
d0182075_17135256.jpg
気持ちは良いですが、先頭を歩くS・TAROUさんにとっては結構な負担では?と思いましたが、楽しそうに歩かれていましたので後を付いて行きます。雪のサクサクッとした音が気持ち良い!
d0182075_17154753.jpg
縦走路の雪は20cm~30cmほど。結構ありました。晴れそうで晴れなかったのですが、洗い谷からの峠付近では青空が見えました!
d0182075_17175495.jpg
そして、歩き始めて4時間ちょっとで井原山。山頂には6名ほどいました。
d0182075_17185072.jpg
風をしのいで休憩。でもそんなに長居せず下山。最初は雪がしっかりしていて歩きやすい。
d0182075_17201787.jpg
でも、ダルメキ谷コースの石灰岩のあるところを過ぎると雪が融けて、歩きにくい。注意しながら下ります。段々悪路になります。
d0182075_17223911.jpg
休憩することなく下って行くと水がきれい。
d0182075_17232957.jpg
そして、林道を横切り最後の下り。杉林を抜けたところにあったもみじ。黄色がきれいでした。
d0182075_17242487.jpg
そして14時15分に下山。S・TAROUさんとお別れして、図書館に寄って予約本を受け取り、家に帰りました。
靴の手入れなどを済ませて、風呂に入って早めの夕食。
夜には東京へ移動です。明日は東京で仕事。頑張るぞ!
by furaibow581203 | 2013-11-30 17:27 | 山歩き | Comments(10)
11月29日(金) 曇り時々雨
朝から雨の月末。お得意先廻りや弔事を済ませて、会社に帰ったのは15時。
メールのチェックなどしていたら、あっという間に夕方。
今日は大学の同級生との忘年会&風来坊の歓迎会。歓迎会と言っても風来坊が帰ってくる時期に一緒に飲んでいるので2年振りと言う訳ではありませんが、今度からは年末とかGWとかお盆に拘らなくてもいつでも集まれます。
今日のお店は。博多駅近くの「ぞっこん」。地下にあるのです。
d0182075_534531.jpg
予定より15分遅れで全員集合。先ずはビールで乾杯。
d0182075_542566.jpg
そしてホウレンソウやレタスを卵で包んだサラダ。
d0182075_561665.jpg
次は、ゴマサバ。普通に出てくるゴマサバとはイメージがちょっと違います。
d0182075_571144.jpg
そして、エビ春巻き。
d0182075_57428.jpg
更にチヂミ。
d0182075_58171.jpg
おまけにふろふき大根。
d0182075_583071.jpg
すごく注文していると思われるかも知れませんが、5人で一人前ずつをシェアしています。女性陣が5人に取り分けてくれます。こういう時は女性にお任せです。
そして、豚肉と牛肉の焼いたもの。
d0182075_51029100.jpg
d0182075_5103961.jpg
最後は、梅チャーハンと雑炊。
d0182075_5114024.jpg
d0182075_5114719.jpg
今日の話題は、最後は年金の話(笑)。大学の時には年金なんて年寄りのことと思っていましたが、目の前に迫ってきました(悲)。でも、身近な話から年金の話まで出来て良かったです。皆んな元気で、今のところは年金の心配をするような感じでは無かったので、来年もまた、会いましょう!

帰る頃にはお店は満席。外には並んで待っている人も。隣の席は会社の飲み会らしいグループでしたが、こちらから見ていると端っこで気付かれないように手を握り合っているカップルが・・・。男性の方は結婚している年齢のようなので不倫のカップル!? 今は「ぞっこん」なのでしょうが、気を付けましょう!

 
by furaibow581203 | 2013-11-30 05:22 | グルメ | Comments(2)
11月26日(火) 晴れ
今日は大分へ日帰り出張。人身事故で30分の遅れが出たソニックの乗ったのだが、何とか支障なく仕事を済ませることが出来た。15年前から4年間こちらで仕事をしましたし、家族は7年間住みましたので愛着がある町です・・・。
大分駅も高架になりましたが、まだまだ完成途中。
d0182075_5151247.jpg
駅の土産売り場には湯布院の「B-speak」がありました。湯布院では並んで買うほどですが、こちらでは並ばずに買えます。家族へのお土産に取り置きしてもらいました。
d0182075_518298.jpg


そして昼食は、府内町にある「永楽庵」
d0182075_5185314.jpg
テーブルに座ると先ずはそば湯が出て来ます。カボスを絞っていただきます。
d0182075_5194821.jpg
ここでいただくのはメニューにある「地どりそば」550円。
d0182075_5203243.jpg
鶏のあくが出た汁に浸かったそばが出て来ました・・・。
d0182075_5221252.jpg
そばの量が結構多く、これで550円はお買い得(お食べ得?)。

そして夜は都町の「もっこす」へ。
d0182075_5241074.jpg
以前の場所から移転していました。何でも前のビルの持ち主が代わり移転したとのこと。ここは常連さんとのお話も楽しめるところ。今日は知った方は居ませんでしたが、10年以上前に通った店ですのでお客さんも高齢化しています(笑)。
突出しに「ふろふき大根」
d0182075_528730.jpg
もっこすと言う名前ですので、注文したのが「辛子レンコン」と「馬刺し」
d0182075_529153.jpg
d0182075_5291284.jpg
ビールの後には焼酎を飲みますが、昔からあった猪口の焼酎サービスは継続中。
d0182075_531494.jpg
そしてやっぱり「もつ煮込み」は欠かせません。馬のもつ煮込みです。
d0182075_5315336.jpg
そして、自家製ベーコン。鶏の燻製はサービスで付いてきました。
d0182075_5324891.jpg
この二つはいつも注文していましたので懐かしい。帰りのソニックの時間が迫ってきて慌てて帰ることに・・・。今度はゆっくり来ます。
でも、久し振りの「永楽庵」と「もっこす」、美味しかったです。
by furaibow581203 | 2013-11-27 05:34 | グルメ | Comments(6)
11月24日(日) 晴れ
昨日待ち合わせの打ち合わせをして、9時に出発と約束。遅れてはと思って家を出たら8時40分にはホテルに着いた。急がせるわけにもいかないので待つ。
9時過ぎに出発して、大宰府天満宮の駐車場へ。さすがにこの時間は少ない。でも、今日は七五三で賑わうと予測。何事も早めが大切です。
それでも、9時30分にしてはまずまずの人出。参道を歩き、先ずは光明禅寺へ。
d0182075_16413957.jpg
外のもみじもきれいだが、中のもみじが目当てです。既に出てきた人が良いですよと声を掛けてくれる。中庭だけだが、一人200円は手ごろな価格。中に入ると・・・。
d0182075_1643473.jpg
良いカメラを持った人が大勢。場所取りも大変。中から写したが上手く写せない。
d0182075_16441036.jpg
で、縁側から写す。
d0182075_16443645.jpg
d0182075_16444619.jpg
外に出て、梵鐘のあるところへ少し登るとお地蔵さんがある。
d0182075_1645294.jpg
今まで太宰府には何度か来ているのですが、ここは初めてでした。でも、紅葉の頃でないと寄ることはないでしょうか・・・。新緑の頃も良さそうです。
そして、太宰府天満宮へ。今年は創建1,111年。
d0182075_16474638.jpg
大分、人が増えてきました。
d0182075_16481862.jpg
お手水の近くには菊の花が展示されていました。なかなか綺麗です。
d0182075_1649190.jpg
d0182075_1649836.jpg
古式に則り、手を清めて参拝後、裏のお石の茶屋へ。
d0182075_1650435.jpg
梅が枝餅をいただきます。
d0182075_16502818.jpg
梅昆布茶が香港の二人には何とも言えない味だったようです。
近くにあったもみじの赤がきれいだったのでパチリ。
d0182075_16522226.jpg
大分賑わってきた大宰府を後にして、会社近くの櫛田神社へ。櫛田神社に奉納している山笠を見せたかったのです。帰りに山門の上を見たら十二支の絵柄と方向が・・・。
d0182075_16533661.jpg
見ていたら、「東北の方向は鬼門と言われますが、そこには寅と牛。良く鬼(角がある)が虎のパンツを穿いているでしょう。あれは鬼門に鬼(牛と寅)が居るからです。反対には犬や猿、鶏が居ます。桃太郎の鬼退治は反対側の方向にある犬や猿、鶏(雉)が参加していますよね」と話し掛けられた。なるほど・・・と思ったら観光ガイドの人でした。良い勉強になりました。ありがとうございます。
お昼を大分過ぎていましたので近くの「むらた」でそばを。香港の娘夫婦のリクエストです。
d0182075_16594921.jpg
蕎麦の種類の説明が難しいと思いましたが、ちゃんと英語のメニューがありました。
風来坊は鳥なんばんそばを注文。
d0182075_1711925.jpg
美味しくいただきました。
でも、風来坊としては北九州の芭蕉庵が一番かな・・・。

食事を終えて、ややお疲れ気味の二人をホテルに送って、お別れ。また、会いましょう。
来てくれて嬉しかったです。二人は26日に帰るそうです。次に会うのはいつになるでしょうか・・・。
by furaibow581203 | 2013-11-24 17:04 | その他 | Comments(6)
11月23日(土) 晴れ
先の記事に書いたように、今日の夜は私たちの香港の娘との会食。
娘は結婚して、今回休暇で来日。風来坊が転勤していなかったら、今夜は京都で家族4人で食事をする予定だったので、縁は不思議なものである・・・。
お店をどこにしようか、迷って決めたのが天神にある「博多廊」。
ここは九州うまいもんづくしコース(5,000円~)があるので、それを予約。5,000円のコースで十分です。
ホテルに二人を迎えに行き、予約した時間より少し遅れて会食。
先ずは前菜。
d0182075_543591.jpg
カブを説明するのが難しい。彼女は日本語が喋れるのだが、帰国して大分経つので細かいところは難しい。ご主人は広東語か英語。二人の間では広東語で話している。
次はサラダ。モナカにポテトサラダをのせていただくが、これは実践して説明。
d0182075_5455755.jpg
そしてイカ刺し。動いているのが珍しいらしく動画を撮っていた。
d0182075_54862.jpg
次は地鶏焼き。料理の間に二人の馴れ初めや結婚式の写真を見せてもらう。新婚旅行はスペイン・フランスだったそう。
d0182075_5495572.jpg
ご主人が5つ年上で優しそう。コンピューターのエンジニアの仕事をしているなど話は進んで行きます。
次は、メンタイ玉子焼き・辛子蓮根、さつま揚げのセット。
d0182075_5523392.jpg
辛子蓮根の辛子がちょっと辛かったよう。ジャパニーズ・マスタードと説明しておきました。
そして、先ほどのイカの天ぷら。塩や天つゆでいただきます。
d0182075_5541398.jpg
最後は鍋。折角なので豚のしゃぶしゃぶと水炊きの二つに分けて色々な料理を楽しみます。
先ずは、水炊き。
d0182075_5554944.jpg
スープを飲んでから、鶏肉・野菜をいただきます。
次はしゃぶしゃぶ。
d0182075_5564562.jpg
締めはしゃぶしゃぶのスープにうどんを入れていただきます。
d0182075_5572185.jpg
最後はデザート。今日は全部食べましたし、最後まで覚えていました(笑)。
d0182075_5575659.jpg
結構、ゆっくり食事したので22時近くになりました。明日は太宰府近辺で紅葉を楽しむ予定です。二人をホテルに送って帰宅。少しは親らしく振舞えたでしょうか・・・。
by furaibow581203 | 2013-11-24 06:01 | グルメ | Comments(2)
11月23日(土) 晴れ
今日は夕方からお客さん。8年前、大分で香港の大学生のホームステイを受け入れたのだが、その娘が結婚して九州に遊びに来るらしい。夕食を一緒に食べて、明日は太宰府の横の光明禅寺へ紅葉見物の予定。

なので、今日はサクッと登れる山へ。勿論、お気に入りの車谷~矢筈峠~椎原峠の周回コース。
登山口まで車を走らせて行くと団体さんがぞろぞろと登っています。駐車して準備をしていたら、あっさり抜かれてしまった…。行き先が気になったが、どうやら椎原峠へ向かった様子。
8時37分登山口出発。
d0182075_15145164.jpg
しばらく歩くと自然林。紅葉はまだ早い様子。森の中だから遅いのだろうか・・・。
d0182075_15521294.jpg
途中で先行者を追い越す。いつもこのコースを歩いているとのこと。お話しするのは初めて。
少し歩いて行くと・・・  紅葉が残っています。
d0182075_15542952.jpg
d0182075_15543671.jpg
でも、谷ですので光が差して来ない。残念・・・。
d0182075_15545145.jpg
林道を横切り、再び登る。
前に登った時は8月のオオキツネノカミソリの頃。あの時は虫に刺されたなぁ~と思いながら登ると矢筈峠。ここまで約90分。ちょうど良いペースです。
d0182075_15582457.jpg
青空がきれい。先日降った雪は融けていたなと思ったら、道路脇にちょっとだけ残っていました。
d0182075_1605127.jpg
縦走路に入るとほとんど落葉していますが、たまに上を見上げると・・・。
d0182075_162994.jpg
紅葉も良いのですが、今日はこちらも気になります。
d0182075_1624121.jpg
そうです。ミツバツツジの花芽。
風来坊の雑な観測では、ボチボチと言った感じでしょうか。木によりバラツキがあるようです。
これは来年5月にご確認して下さいませ。
峠から唐人の舞までは25分ほど。7,8名の団体さんが先客。先に岩に登って先週登った金山をパチリ。
d0182075_166186.jpg
写真を写したらお先に失礼して縦走路を歩く。先に行った団体さんはどのコースを歩いているのだろう・・・。下から登っていたようだが下には車は無かった。と言うことはバスで来たのだろう。猟師岩方面ではちょっと短いし、三瀬までは遠いか?それとも背振か、背振ならそろそろすれ違うのではと思っていたら、すれ違いました。「背振ですか?」と尋ねたらガイドの方が「蛤まで縦走します」と答えてくれた。ちょうど良い頃合いのコースですね。
d0182075_16104093.jpg
団体さんに避けていただいて先へと歩きます。
d0182075_16115787.jpg
金色に光って綺麗な黄葉。
そして先週来た椎原峠西へ。ここまで登り始めて2時間15分。
d0182075_16141464.jpg
ここから下ります。この下辺りの紅葉を期待していたのですが・・・。
d0182075_1615148.jpg
d0182075_16152540.jpg
下からの方が鮮やか!
良かったです。気持ち良く下山。
d0182075_16161774.jpg
旧杉林を下り、林道を横切って直ぐのメタセコイア。黄葉は少し早かったです。
d0182075_1617321.jpg
そして3時間で下山。丁度良い山歩きでした。思った以上に紅葉も楽しめて良かったです。
帰りに橋の上からの紅葉を写します。こんなアングルで写したかったのですが、山中では出来ませんでした。
d0182075_16182686.jpg
登った後の麺は「ゆきみ屋」。福大のグラウンドの西南にあります。
d0182075_1620369.jpg
いつもは多いのですが、久し振りに来た今日は少ない・・・。風来坊はここの塩ラーメンが好きです。
d0182075_1621625.jpg
美味しくいただきましたが、昔食べた時より塩辛く感じました。「だからお客さんが少ないのかな」と思いながら完食。でもスープは大分残しました。帰りにお店の方に塩のことを聞きました。次回はもう少し塩が少ない方が良いな。

昼食を食べた後、図書館へ。途中で白菜を買って今日、明日と干して漬物の準備も済ませました。
夕方からは久し振りの再会が楽しみです。
by furaibow581203 | 2013-11-23 16:29 | 山歩き | Comments(6)
11月21日(木) 晴れ
昨日は久留米で夜に仕事があり、遅くなったので泊まって朝から久留米の得意先へご挨拶。
その後、鹿児島で仕事。今日は晴れて、桜島もきれいに見えた・・・。桜島を見ると何となくホッとします。
予定より少し早めに仕事が終わったので、鹿児島中央駅近くで食事をして帰ることにした。
この辺りは来ることが無いので、店を知らない・・・。飲食店が並ぶ通りをぐるりと回るがどこの店も空いている・・・。
どの店にしようか・・・。迷った末に、3,4名お客さんが入っている「ハイパーチキン野郎」と言う面白いと言うか変わった名前のお店に入る。
d0182075_5555194.jpg
空いているどこの席でも良いかと思ったら、「予約が入っていて、空いているのはカウンターだけです」と。
「えっ!」そんなに人気なの!?  メニューは、こんな感じ。
d0182075_5582392.jpg
3人で入ったのだが、刺し身は2人前の「ひよこ盛り」を注文。そしてきびなご揚げ、ゴキゲン鶏を注文。
先ずは突出しのサラダが出てきた。サラダが突出しって珍しい。上に載っているのはワンタン揚げ。
d0182075_611838.jpg
そしてひよこ盛り。二人分でしたが、初めて来ましたと話したら全部ではありませんが、3切れずつ盛ってくれました。なかなかサービス精神があります。
d0182075_625377.jpg
お勧めは「茶ブリ」。何でもお茶の葉を食べさせたブリらしい。
d0182075_634955.jpg
脂がしつこくなく美味しかったです。そしてきびなご揚げ。
d0182075_653233.jpg
しばらくして「ゴキゲン鶏」。辛めのタレに漬けて味を付け、それを一夜干しにしたものを焼いて出すもの。
d0182075_655350.jpg
皮がパリッとして美味しい。
カウンターの近くにはダッシュ村で見る隊長がたくさんいる・・・。
d0182075_671325.jpg
追加でさつま揚げを注文。
d0182075_673651.jpg
これを食べたところで丁度時間となり、新幹線で帰る。帰りは博多止まりの新幹線のつもりだったが、新大阪行だった・・・。寝過ごさないように意識をしっかり保って何とか乗り過ごすことなく帰れました(ホッ・・・)
次の日に鹿児島から電話があり、何でも若い人に人気のお店だそう。そう言えば周りは若い人ばかりでした。
周りのお客さんからは、変なおじさんと見られていたのでしょうね・・・。
by furaibow581203 | 2013-11-23 06:18 | グルメ | Comments(2)
11月17日(日)雨のち曇り
前日の忘年会の翌日の山歩き。忘年会の翌日なので「忘年登山」と勝手に命名しました。
当初の予定では、三瀬峠から椎原峠西までの金山縦走だったが、天気が悪いので山中地蔵から金山へ登り、椎原峠西までを縦走する短縮版へ変更となった。
朝の天気予報では、9時以降は晴れになっていたので、朝だけを我慢すれば大丈夫そう。
久し振りに合羽を着て、準備完了。
d0182075_541945.jpg
今日の参加者は、信ちゃん&俊ちゃんご夫婦、S・TAROUさん、うすきさん、さつまの大将、GENさん、マッスルさん、肉まんさんと風来坊の計9名。8時30分頃出発。
山中から登るのは初めて。登りは大したことはないのではと高をくくっていたが、意外にも急坂が続きます。
d0182075_5455379.jpg
肉まんさんのお話の通り、約1時間で金山。
d0182075_5463935.jpg
この頃には雨は上がりました。予報通りですが、晴れにはなってくれません。寒いので休憩もそこそこに歩き始めます。ここからのブナ林がいつものことながら良いのです・・・。
d0182075_554656.jpg
この辺りから、縦走路の少し下に紅葉した木を見つけますが、遠くてきれいに写せませんでした。
途中の岩場から見る佐賀の山。ガスがかかって幻想的です。水墨画の世界ですね。
d0182075_5555834.jpg
少しずつ紅葉が近くで見れるようになりました。
d0182075_5585652.jpg
猟師岩山が見えてきました。もう直ぐ小爪峠です。
d0182075_559488.jpg
そして小爪峠手前でGENさんとお別れ。11時でしたのでここまで2時間半。ここで軽く食事タイム。
ここから登り15分ほどで漁師岩山。今日は6月以来の本格的な山歩きでマッスルさんに元気がありません。最後から何とか付いてきますが、無口です・・・。でも、ここを過ぎるとあとはもう少し。鬼が鼻岩の手前くらいから声を聴くことが増えました。
そして椎原西。ここから少し下ったところに車を停めていますので、そこまで歩きます。
d0182075_651524.jpg
ここからの道路脇の紅葉が綺麗でした。
d0182075_655691.jpg
12時30分頃に到着。デポした中山に戻り、そこでお別れ。
今回は肉まんさんにお世話になりました。他の参加者の皆さんにも遠方からご参加していただいたりで感謝です。また、お会いしましょう!

帰りの曲淵ダム付近の銀杏の黄葉がきれいでしたので車を停めてパチリ。
d0182075_693270.jpg
その後、タマネギの苗を植えました。中生50苗、紫10苗の60苗。
d0182075_6101352.jpg
充実した一日でしたが、移動時間がほとんどかからないので、家に帰ってから靴やザックの手入れも済ませることが出来ました。
by furaibow581203 | 2013-11-18 06:12 | 山歩き | Comments(10)
11月16日(土) 曇り時々晴れ
今日の夜は「さつま」で肉まんさん企画の忘年会+風来坊の歓迎会。
遠方からうすきさん、信ちゃん&俊ちゃん、かずさん、アキさん、マッスルさん参加。福岡組は、S・TAROUさん、デンターさん、GENさん、凧さん、肉まんさんに風来坊の12名。さすが肉まんさん、人徳が偲ばれます。
さつまの大将に、今シーズンは是非ハコフグを食べたいとお話したら、「今日出します」とのこと!嬉しい!
大将、気が利きますね。良いお店です、さつま。

忘年会が始まり、先ずはお刺身(右端はアラ)と煮物。
d0182075_15575029.jpg
この後、タラバガニ、焼きガキ、サワラの西京焼きなどどんどん出てくる。
そして、待ちに待った「ハコフグ」登場!
d0182075_160862.jpg
身をキモ・味噌であえて焼いているようだ。
美味しい!人生で初めてのハコフグ、満足しました。
この後は、良く覚えていません・・・・。
皆さんにご迷惑をお掛けしたことと思いますが、この場を借りてお詫び申し上げます。
また、今年も皆さんには色々とお世話になりました。(ちょっと早いですが、忘年会ですので)
来年は皆さんと登る機会が増えると嬉しいです。
肉まんさん、企画・連絡など色々とお世話になりました。

さつま:福岡市早良区有田3-8-38  電話:092-862-6194 
by furaibow581203 | 2013-11-17 16:09 | グルメ | Comments(4)
11月16日(土)曇り時々晴れ
今日は注文した玉ねぎの苗がそろそろ準備出来ると期待して、畑へ向かう。途中、注文した店で聞くと未だだが、もしかしたら今日着くかもと言われてちょっとがっかり。
2週間前に蒔いたサヤエンドウとソラマメが芽を出しているかも・・・と気を取り直して畑へ向かう。

着いて様子を見ると・・・。
d0182075_13114635.jpg
サヤエンドウはしっかりと芽を出していました。
一方のソラマメは・・・
d0182075_13123862.jpg
d0182075_13124626.jpg
芽が出ているのは少しだけ。まだしばらく時間がかかりそうです。
タマネギの苗床を作ります。今までは黒マルチを使っていましたが、冬を過ごすので地温を上げる透明なマルチを張り、穴を開けます。普通のタマネギ50苗、ムラサキタマネギを10苗分の計60個。ちょうど良い間隔で開けることが出来ました。
d0182075_13484070.jpg
帰りにお店で確認したら今日は入荷せず、多分明日ではとのこと。隣のコスモスがきれいだったので写真を・・・。
d0182075_13494918.jpg
d0182075_13495634.jpg
お昼になったので、前にチェックしていた有田の「神」へ。
d0182075_13504583.jpg
もつラーメンがお勧めと書いてありましたが、先ずは普通のラーメン(500円)を注文。
d0182075_13525054.jpg
とんこつラーメン本来の味がするラーメンでした。
by furaibow581203 | 2013-11-16 14:00 | 野菜作り | Comments(4)