ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2013年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

5月26日(日) 晴れ
お得意先の方から武奈ヶ岳へ連れて行って欲しいと頼まれて、今日行く約束をしました。
天気も良く、良い山歩きが出来そう・・・。
武奈ヶ岳は秋に行ったことはあるのですが、春(初夏?)は初めて。楽しみです。
バスで座れるように早めに出町柳のバス停へ。3番目に並んで先に来た2人と山の話をして過ごしましたが、年配の男性は、大峯奥駆道を昔3泊4日で歩いたとか、六甲全縦走12時間20分とか凄い!もう一人の女性はフルマラソン4時間を切るらしい。こちらも凄い!この女性は今日同じコースを歩くとお聞きしましたが、ほとんど休まず歩かれた様で結局、私達より早く帰られたようでした。そんな話をしながら待っているとお得意様も到着。人も増えて、今日はバスが2台。7時45分発のバスに乗り、1時間程で坊村バス停へ到着。
こちらでトイレを済ませて、準備完了。
d0182075_4104843.jpg
8時50分、出発です。
最初は杉林の急登が続きます。40分ほど登ると自然林になります。
d0182075_4322389.jpg
この先の少し広い場所で休憩。他の方もここで休憩する人が多い。ここまでで結構、汗をかいた・・・。ふーっ。
ここからは少し登った後で、巻き道になる。楽になります(嬉)。
d0182075_4344087.jpg
そして再び急登。
d0182075_4354267.jpg
尾根に出てしばらく登ると展望の開けた広場へ着きます。
d0182075_4364051.jpg
ここまで1時間20分。なかなか良いペース。お得意先の方も一人では歩きたくないらしいが、槍ヶ岳も昔登ったことがあるらしく全然平気そうに登っています。こちらの方が息が上がっています(笑)。
この広場でヒメハギ。
d0182075_439153.jpg
この広場は秋になるとトリカブトが沢山咲きます。景色を見た後、御殿山へ。
途中にフタリシズカがありました。
d0182075_4401740.jpg
今年はヒトリシズカも見れませんでしたので、良かったです。広場から15分ほどで御殿山。
d0182075_4411773.jpg
奥に武奈ヶ岳が見えます。ここまで来るとほぼ登りは終わったも同然。
一旦、ワサビ峠へ下ります。そして登り返して稜線へ。
この辺りは花が色々ある場所です。
d0182075_4441519.jpg
ベニドウダンはまだ蕾で見た感じ実みたい・・・。
そして、アカモノ。最初は小さなサルナシかと思いましたが、多分、アカモノ。
d0182075_4453667.jpg
蕾のが多かったですが、咲いているレンゲツツジもあちこちにあります。
d0182075_4471418.jpg
気持ちの良い稜線を振り返ります。お得意先の方曰く「天空の散歩道」、なるほどそんな感じがぴったりです。
d0182075_449612.jpg
南の方には蓬莱山(一番奥の山)も見えます。
d0182075_450916.jpg
そして、ここから少し登ったら武奈ヶ岳。登山口から2時間15分。
d0182075_4512415.jpg
11時過ぎですが、早めの昼食を山頂でいただきます。霞んでいますが、周囲の山の景色を楽しみながらのおにぎりは美味しい。30分ほどのんびりして、これからは琵琶湖の方へ下山します。
最初は滑りやすい道を慎重に下ります。少し下るとブナ林。
d0182075_4545450.jpg
雰囲気が良いですね。
1時間弱で八雲が原湿原。振り返ると武奈ヶ岳が奥に見えますが写真では分からないと思います。
d0182075_457167.jpg
手前の斜面は昔、スキー場だった場所。左の杉林の間の直線のすき間にリフトがあったのではと思われます。
そして北比良峠。山頂から1時間10分。琵琶湖が近くに感じます!
d0182075_4592218.jpg
ここにあった花。うすきさんのコメントを参考に調べましたら、どうやらムラサキサギゴケのようです。うすきさんのコメントが参考になりました。感謝します。
d0182075_501016.jpg
因みに先日、金剛山の山頂を少し下ったところにあったのはヤマトグサと判明しました。
それはさておき、再び下り。
途中にイワカガミが残っていました。
d0182075_515362.jpg
こちらの下山路にはサラサドウダンがあると聞いていたのですが、ありません。
でも、ベニドウダンがありました。初めての花です。
d0182075_532987.jpg
下って行くと気温が上がってくるのが分かります。でも、平地とは空気が違います。
d0182075_541321.jpg
ヤマツツジも咲いています。
そして下り始めてから2時間30分ほどで大山口。
d0182075_554773.jpg
ここの川で頭を冷やします。気持ちいい!この辺りにはタニウツギが沢山咲いていました。
d0182075_562327.jpg
ここから1時間弱で比良駅。
d0182075_565719.jpg
14時53分の電車で京都駅へ。お腹も空きましたので、お得意様をお誘いして駅前の焼肉屋でビールで乾杯。そして焼肉をいただきます。
かいた汗以上のビールを飲んでしまいましたが、楽しい一日でした。
また、ご一緒しましょうと約束して、お別れ。
家に帰って風呂に入ると、これまた気持ちいい・・・。さすがに風呂上がりのビールは遠慮しました(笑)
by furaibow581203 | 2013-05-27 05:10 | 山歩き | Comments(4)
5月25日(土) 晴れ
明日はお得意先と山登りの約束。ちょっと風邪気味なので無理は出来ない・・・。
でも、天気予報は最高!と言うことで昨年3月に行ったが、天気が悪く見れなかった天橋立に行くことにした。
ネットで調べると、普通電車で二条駅を5時38分に出発すると8時26分に着く。料金も安い!ならば、行ってみよう!そう決めて朝目覚ましを。でも目覚ましの必要なく3時30分に目覚める・・・(悲しい習性)
ゆっくりしていたら出発の時間が近い!慌てて二条駅へ急いだが。少し余裕で電車に乗ることが出来た。
園部で乗り換え、綾部で乗り換え、西舞鶴へ。
途中の保津峡が綺麗でした・・・。
d0182075_2011557.jpg
途中は文庫本を読んだり、うとうとしたり。でも、乗り過ごすことなく、北タンゴ鉄道で天橋立に着いたのが、8時36分。
d0182075_20121675.jpg
駅から直ぐ近くの天橋立ビューランドへ。
でも、良く見たら9時開園。困っていたら、8時45分くらいにはリフトに乗せてくれた!一番乗りです!
d0182075_2013595.jpg
4,5分ほどで飛龍観展望が楽しめるビューランドへ。
d0182075_2016956.jpg
小さな遊園地だが、50歳を過ぎた風来坊にとっては遊具は可笑しい。
先ずは飛龍観の景勝地へ。
d0182075_20173052.jpg
有名な股覗きで見た景色はこの通り。
d0182075_20181490.jpg
何となく、股覗きの方がありがたいのは気のせい?
そして公園内の無料の飛龍ウォークと名付けられた木の橋を渡って見学。龍がうねっているような橋でした。
d0182075_20222413.jpg
ここを終えて、ようやく後の人が登ってきた。そして、自分では写せない股覗きの写真(すみません)
d0182075_2023577.jpg
リフト券付きで800円はちょっと高いが事前調査も悪かったし、仕方ありません。でも、ここからの景色が良かったです。
ランドには色々な花が植えられています。ヤマボウシやホウノキの花もありましたが、写真はエゴノキと天橋立。
d0182075_20262726.jpg
9時10分過ぎには下山します。リフトから見える天橋立もなかなか。
d0182075_2027372.jpg
下山して、今度は船で対岸に渡る。520円ですが、時間や横からの景色を見れることを考えると高く無いと判断。
9時半に出発。海からの橋立。
d0182075_2029262.jpg
海に浸かり、釣りをしている人も居た。
d0182075_20295074.jpg
10分ちょっとで一の宮へ到着。
d0182075_20303716.jpg
船の社員の方に聞くとこちらの傘松公園は歩いて登れるらしい。ならば、登って行きたい!
その前に元伊勢丹後一の宮籠神社へ参拝。
d0182075_20334418.jpg
参拝後、リフト横の登山路を登る。傘松公園までは約700m。階段続きの登りです。
d0182075_2037290.jpg
そして20分弱で傘松公園。
ここでの景色は先ほどとは違う・・・。
d0182075_20372216.jpg
先ほどは飛龍の言葉がぴったりだったが、こちらは素直な線が続く。股覗きでも一緒です・・・。
両方見ましたが、近くで見れて、飛龍の感じがする飛龍観ビューランドが個人的には好きですが、両方見なければ、分かりませんので行く方は両方楽しんで欲しいですね。
d0182075_20382785.jpg
ここから1㎞ほど上にある成相寺を目指して歩いていたら、外人の女性にあっという間に抜かれた・・・。速い!
d0182075_20423544.jpg
でも、競争する気はないのでのんびりと歩く。登って行くと成相寺の山門。
d0182075_20442645.jpg
ここから登って本堂へ行くと500円取られるらしい・・・。丁度降りて来た人に聞くと、折角来たなら行っても良いと思うが、500円の価値に関してはノーコメント。ならば行かなくても良いかなと下山。
帰りは、天橋立の松原を歩きます。入口には5月末から9月にかけて防虫剤の散布をするとの広告がありました。福岡の幣の松原のマツクイムシの被害を連休中に目の当たりにした風来坊としては是非、綺麗な松原を守って欲しいと思いますが、来週からは薬剤の散布が始まります。良い時期に来たと改めて思って松原を散策。砂浜に出るとカップルが仲良さそう・・・(チクショウ!)
d0182075_20485867.jpg
そして、肝心の松原は・・・
d0182075_2050099.jpg
綺麗です。松林には色々な名前の付いた松がありました。下は羽衣の松。この松原を代表する松らしい。
d0182075_20513367.jpg
松原は自転車で往復する人も多い。こちらもカップル!(コンチキショウ!)
d0182075_20523837.jpg
そして、千貫の松。千貫の価値があるから名付けられたとのこと。
d0182075_20535637.jpg
大分、向こう岸に近づいてきました。昨年も寄った磯清水。今日も飲みましたが、海の近くなのに全く塩気が無いのが不思議です。
d0182075_20553910.jpg
そして天橋立神社。
d0182075_205626100.jpg
すぐ横には海軍から寄贈された大砲。
d0182075_20565760.jpg
更に、岩見重太郎の仇討の記念碑。
d0182075_20573621.jpg
この辺りは人が多いです。そして廻旋橋。
d0182075_2058956.jpg
廻旋橋を渡り、文殊寺へ。山門が立派です。
d0182075_20585217.jpg
ここのおみくじが面白い。扇子おみくじ(300円)。
d0182075_20594171.jpg
予定より早い12時11分の電車で京都に帰る。福知山で昼食を食べ、二条へ。
買い物を済ませて家に帰ったのは16時30分過ぎ。今日も楽しい一日でした。
天橋立を前後、横、中から堪能しました。日本三景の内、松島と天橋立をゲット!残るは宮島です。こちらは福岡からも近いので最後の楽しみに残しておきます。

明日は山登りだ!比良山系の武奈ヶ岳に三度目のチャレンジです。
by furaibow581203 | 2013-05-25 21:09 | 遊び | Comments(2)
5月23日(木) 晴れ
今週はずーっと天気が良い。昨日一昨日と京都は真夏日。でも、空気は乾燥しているのでまだましです。
天気が良いので会社まで歩いて行く。
鴨川に10日ほど前からロープが張られている・・・。
d0182075_602315.jpg
昨年もそうだったが、恐らく6月1日の鮎漁解禁に向けて、鮎が放流されたので、鳥に食べられないように張ってあるのではと思う。
でも、鴨川の苔では鮎も長生きできないのではとかわいそうに思います。6月1日には鴨川で鮎釣りをする姿がニュースなどで流されるのでしょうが・・・。

先週、買い物で町を歩いていたらオオヤマレンゲが売っていた。50㎝くらいの小さな木でしたが、なかなか育たないだろうに・・・と思っていました。
でも、京都市内のある民家で大きな木が!白い花!
d0182075_65498.jpg
オオヤマレンゲ!?
でも、ちょっと違います…。本物を見たくなりました・・・。

今日は風邪気味なので、久しぶりに禁酒。調べたら1年10か月ぶりの禁酒日でした・・・(反省)
数年前、3,4年ほど年間50日以上の禁酒日を作ったことがあったが、もう一度チャレンジしなければとちょっと思いました。
by furaibow581203 | 2013-05-24 06:12 | その他 | Comments(2)
5月18日(土) 晴れ
この週末の予報は土日ともあまり良くなかったが、出来れば昨年山馬鹿さんに連れて行ってもらったクリンソウの咲く金剛山とヤマツツジの大和葛城山を歩きたいと思っていました・・・。週末になり、願いが叶ったのか、土曜日は晴れ予報に!
急いで昨年のブログを確認して、電車・バスの時間も調べる。ルートも覚えています。朝起きて、6時9分京都発の快速で大阪へ。地下鉄、南海電車を乗り継ぎ、河内長野駅7時45分発のバスへ。既にかなりの登山客が乗っています。昨年はこんなに居たかな?
金剛登山口バス停で降りる。ここで降りる人は多いが、カトラ谷へ向かう人はそんなに多くない。
バス停から少し下り、右に曲がり登り始める。直ぐには大きなフジの花がありました。
d0182075_885758.jpg
舗装路を歩き、途中で少し山道を歩いて再び舗装路。歩き始めてから30分後にようやくカトラ谷登山口に着きます。下の写真はその手前の案内板。
d0182075_8111490.jpg
そして、登山口。昨年より整備されています。昨年は写真の左側から回り込むように入ったのですが、真っ直ぐ行けるようにしてあります。
d0182075_8115842.jpg
カトラ谷コースですので沢沿いに歩きます。
d0182075_8131578.jpg
階段も整備されている様子。
d0182075_8135657.jpg
後ろから人が増えてきました。後で話をしたら富田林からのバスで来た人が少し遅れて来られたようです。写真を撮りたいので先に行ってもらいます。階段を登ったところから少し上にイチリンソウ。
d0182075_8161242.jpg
昨年、少し危険そうだったところを整備している人がいました。お蔭で安全に歩くことが出来ます。
d0182075_8173226.jpg
ここを過ぎると水場。歩き始めてから約50分(カトラ谷登山口から20分)。折角ですので喉を潤します。美味しい。
d0182075_8182333.jpg
水場にあったチャルメルソウ。
d0182075_819469.jpg
水場から少し登って、右に曲がって登るとそこがクリンソウの谷。昨年はピンク色が綺麗でしたが、今年は緑が目立つ・・・。
d0182075_8221693.jpg
登って咲いている花を写します。
d0182075_8225783.jpg
白花も少しだけありました。
d0182075_8242965.jpg
周囲にはエンレイソウ(終わっていましたが・・・)やユキザサ。ヤマシャクヤクもありましたが、これは他の場所で楽しむことにします。
d0182075_8243761.jpg
d0182075_8245816.jpg
そして再び登山路に戻り、登って行くとニリンソウの林。
d0182075_8264498.jpg
他の方のブログでは先週が満開だったようです。でも、今週も少し過ぎた感はありますが、未だ綺麗です。
d0182075_8283269.jpg
写真を撮る場所も大体同じです。
d0182075_829964.jpg
そして、ヤマシャクヤクが多い場所へ。
d0182075_8294642.jpg
こちらも少し終わりかけでしたが、まだまだ綺麗です。
花を楽しんだら、もう山頂が近いです。歩き始めてから1時間40分で山頂。丁度10時です。
d0182075_832107.jpg
ここから10分ほど登ったところが本来の山頂(1,125m)。
d0182075_8322669.jpg
葛木神社の裏が本当の山頂ですが、ご神体ですのでここまで。
昨年も八重桜が綺麗でしたが、今年も満開。風来坊が見る今年最後の桜でしょうね。花見をしたら裏から下ったブナ林の緑を楽しみます。
d0182075_8361962.jpg
望遠で大和葛城山のヤマツツジを写していました。風来坊の望遠ではここまで・・・。
d0182075_8371843.jpg
でも、これから行って直接見ますので気にしません。ブナ林を下ると水越峠への案内があり、峠を目指します。
その辺りにあった花、後日図鑑で調べたらヤマトグサのようです。面白い花ですね。。
d0182075_839531.jpg
峠までの道で一番目立つのはチゴユリ。あちこちにあります。
d0182075_8401178.jpg
一旦、林道に出て金剛の水で水分を補給。
d0182075_8405693.jpg
下から山を見るとフジの花が目立ちますが、近くにありません。ようやく、目の高さにあるフジがありましたのでパチリ。
d0182075_8422774.jpg
黄色の花が少なかったのでヤマブキもパチリ。
d0182075_843121.jpg
水越峠手前の休憩所で昼食。11時30分。少し早いですが、朝食はヨーグルトと野菜ジュースですのでここからの登りに備えて栄養補給。
水越峠は昨年同様、多くの車が駐車しています。
d0182075_8452352.jpg
ここからの登りが急で、きつかったのを覚えていますが、覚えているからと言っても楽になる訳ではありません。休み休み登ります。
d0182075_8465282.jpg
お昼前後ですので、下山してくる人も多いです。また上ではヘリの音も。おそらく、ヤマツツジの取材でしょう。
ようやく、ヤマツツジが登山路でも見れるようになりました。
d0182075_8503415.jpg
この登山路で昨年ギンランを初めて見たので今年も期待していたのですが、なかなかありません。ほぼ諦めかけていたらありました!
d0182075_8512243.jpg
坂を登り、表示を見ると未だ半分。
d0182075_8521179.jpg
でも、ここからは楽です。
今日は山ガールも多い。後姿をパチリ。
d0182075_8532183.jpg
林の中にヤマツツジが多くなってきます。満開の一株。
d0182075_8542419.jpg
山頂手前の展望が良い場所から御所の町が見えました。
d0182075_8554282.jpg
そして、ようやく一目百万本のヤマツツジ。
d0182075_8564422.jpg
d0182075_8563070.jpg
上から見ると・・・。
d0182075_8571832.jpg
人も多いです。
d0182075_8571539.jpg
そしてようやく大和葛城山の山頂(959m)へ。13時到着。記念撮影の人が並んでいますが、合間にパチリ。
d0182075_858361.jpg
帰りが混みそうなので直ぐに下ります。
下山路は下る人と登る人で混雑。
d0182075_902871.jpg
途中で、広い場所や回り込める道を見つけて追い越しながら下山。山頂から1時間でロープーウェイ駅へ。
d0182075_921254.jpg
丁度、14時のバスが来て、それに乗り込み、近鉄の御所駅へ。そこから2回乗継ぎ京都に着いたら16時過ぎ。
ちょっと疲れましたが、良い山歩きを楽しめました。山馬鹿さん、ありがとうございます。
by furaibow581203 | 2013-05-19 09:04 | 山歩き | Comments(4)
5月12日(日) 晴れ
昨日は雨の中、福井で会社のゴルフコンペ・・・。
当初の予定では土曜日は金沢まで行って泊まり、日曜は雪の大谷ツアーで立山に行き、天気が良ければ立山に登ってみくりが池温泉で汗を流して帰る計画だった・・・。だが、連休明けに出社するとツアー中止の連絡・・・。週間予報からこの週末は天気が良くないと出ていたので、中止も止む無しかなと気分を切り替え、ならば日曜日はゆっくりして、ゴッホ展でも行こうかと思っていた・・・。でも、雨は土曜だけ。日曜の天気予報も良くなると変わった・・・と言うことで急遽、山に行くことにしたが、何分、どこに行くのか何も考えていない・・・。
結局、GW前に行った赤坂山に再び行くことにした。
朝5時半前の地下鉄に乗り、山科でJRに乗り換え、マキノ駅を目指します。
でも、大津に入ると霧・・・。電車が徐行運転を始めます。途中で5分程度の遅れとの放送。マキノ駅でのバスの連結は7分しかない・・・。もしかしたら間に合わないかも・・・。ほぼ諦めていたら、高島手前のトンネルを過ぎたら、急に晴れた。ここからは順調。お蔭でバスに間に合い、マキノ高原村へ。7時30分前に到着。
d0182075_4123158.jpg
キャンプ場手前の植え込みに花。サラサドウダン?でしょうか。
d0182075_4131874.jpg
前回来た時には誰も居なかったキャンプ場だが、今日はバイク乗りの人たちのキャンプが開催されていました。色々なバイクが並んでいます。
d0182075_414509.jpg
これを見て帰りの温泉はさらさ温泉は混みそうと思い、今日は黒河越経由の周回コースにして、白谷温泉で汗を流すことに決めた。
登山口のフジはまだこれからの様子。
d0182075_4191620.jpg

滑りやすそうな最初の坂を登ると、ツツジ。レンゲツツジかヤマツツジと思いますが分かりません。
d0182075_4182654.jpg
さすがに下の方では、草花はありません。前回は最初からイカリソウ・スミレなど楽しませてくれましたが、今回はナシ!
でも、目を上にすると木の花が・・・
d0182075_4214738.jpg
d0182075_4215559.jpg
上は、ミヤマガマズミのようですが、下の花は分かりません。その内、図鑑で調べて、書き直します。しばし、お許し願います。
ブナの木平で先客。
ここから気持ちの良い登山路になります。
いきなり、イワカガミのお迎え。
d0182075_4252430.jpg
前回はイワウチワが主役でしたが、今日はイワカガミが登山路の主役でした。
d0182075_4263398.jpg
緑を楽しみながら登るとイカリソウがまだあります。
d0182075_4271143.jpg
この花は株によって咲く時期が少しずれるのでしょうか・・・。イワウチワは揃って終わっていますが、イカリソウは不揃いです。でも、お陰で楽しむことが出来てうれしいです。
こちらは、ウリハカエデ?の花?
d0182075_4302439.jpg
今日は上下と目をあちこちにやらないと花を見逃しそうです。
今度は白花のイワカガミ。
d0182075_4313754.jpg
そしてミツバツツジ。
d0182075_432398.jpg
九州のコバノミツバツツジと比べて葉が大きいのですが、花の数は少ない。
登山路はほとんどイワカガミロードです。
d0182075_4333512.jpg
大分、上の方に登ってくるとブナ林が綺麗です。
d0182075_4342536.jpg
目に優しい・・・。森林浴を満喫。
そして、再びイワカガミ。これでもかと咲いています。
d0182075_4352155.jpg
粟柄越に近づくと、オオバキスミレ。
d0182075_4362487.jpg
そして、カタクリ。
d0182075_4365059.jpg
前回は、この辺りには雪が少し残っていましたが、さすがにありません。
美浜町への分岐を過ぎて、石仏。
d0182075_4374367.jpg
今日の山歩きに感謝と無事を祈り、赤坂山を目指します。
山頂近くに、アセビ。
d0182075_4385844.jpg
ブナの木平にあったアセビはすっかり終わっていましたが、さすがに山頂とは気温が違うのですね。
そして、バス停から約2時間で山頂。
d0182075_4401489.jpg
山頂には4,5名が先に到着して休んでいます。左のピークが三国山、右の禿げた部分が明王の禿。
風来坊は休憩もそこそこに先を急ぎます。一旦下って明王の禿に登ります。
d0182075_4425557.jpg
今度は赤坂山を振り返ります。今日は遠くの眺望は霞んで今一つでしたが、近くは綺麗に見えます。
次は三国山を目指します。前回は、明王の禿を下ってしばらく歩くと雪がかなり残っていましたが、こちらもすっかりなくなっています。でも、その分気温が低いのか、イワウチワが残っています。
d0182075_4465981.jpg
そしてカタクリ。
d0182075_4472329.jpg
さらに、ミヤマカタバミも。
d0182075_4475387.jpg
下ばかりでなく上を見ると黄金色の新芽。
d0182075_4484111.jpg
他にも花は咲いていませんでしたが、ユキザサやツクバネソウがありました。
そして、三国山。ここまで約3時間。10時30分過ぎ。ここで昼食をいただきます。
d0182075_4501652.jpg
今日も13時15分頃のバスで帰りたいので、食事を終えたらすぐに下山。
d0182075_4512278.jpg
タムシバが残っています。
下山路を降りていくと大勢の登山客とすれ違います。
最初はジグザグに降り、そして巻き道風の道を歩きます。
d0182075_4533759.jpg
そして、黒河越の登山口。トイレもあります。
d0182075_4542413.jpg
ここから白谷まで5㎞。林道を下ります。
d0182075_4551025.jpg
林道では結構、ミツバツツジが咲いていて目を楽しませてくれます。
そして林道だけにリンドウ。
d0182075_4561858.jpg
ハルかフデかはこちらも調べて書き直しします(すみません)。
そして、同じく名前が分からない花。
d0182075_4571632.jpg
途中から舗装路になり、白谷温泉に着いたのは12時40分。バスの時間を確認すると13時18分。十分間に合いますので、温泉で汗を流して、さっぱりして帰りました。

夜は息子から一緒に食事をとのメールが来ていたので、食事しました。卒業後のことなど色々と悩んでいるようです。父親として話せることは話して、お別れ。また、食事に行こうかな・・・。
by furaibow581203 | 2013-05-13 05:04 | 山歩き | Comments(4)
5月8日(水) 晴れ
連休明けの2日目、お得意先廻りで金沢へ。
仕事を終えたらビールでも・・・ で、連れて行かれたのが「がらん」。お肉のお店です。
d0182075_5585737.jpg
日が長くなりましたが19時過ぎたら暗くなり、お店の看板のライトがまぶしく感じます。
ビールで喉を潤して、おつまみを注文。
先に出てきたのが、厚切りのベーコン。
d0182075_601981.jpg
そして、九州ではお馴染みの鶏の炭火焼き。ちゃんと柚子ごしょうが付いています。
d0182075_612352.jpg
野菜も忘れずに注文。「ふじっこサラダ」
d0182075_62646.jpg
昆布の「ふじっこ」とキャベツを和えて、ごま油をかけているようです。これなら家でも出来そう。
そして、牛肉の登場。「いちぼ」(ランプ肉の更に柔らかいところらしいです)
d0182075_64071.jpg
確かに柔らかく美味しかったです。
次は「はらみ」。かなり厚切りでした。
d0182075_645049.jpg
このお店は肉を焼いた状態で出してくれますので、焼き過ぎとかが無いのが良いですね。
最後はシチュー。
d0182075_665240.jpg
金沢でお肉をいただく機会は少ないのですが、良いお店でした。
by furaibow581203 | 2013-05-10 06:08 | グルメ | Comments(2)
5月5日(日)晴れ
今日はラーメンを食べに唐津に行った訳ではありません…。
キス釣りの帰りに寄ったのですが、肝心のキスが6匹しか釣れませんでしたので、食べ物のブログに変えました(悲)
今日の唐津は6時30分が満潮。満潮を過ぎた頃に相賀漁港に到着。
昨年、藻がありながらも20㎝を越えるキスが釣れたのは覚えていましたので、何となく記憶を辿りながら行きましたが、無事に到着。既に数人が釣っていました。
期待に胸を膨らませながら釣りますが、藻に絡むだけで肝心のキスは小さいのが3匹だけ…。
諦めて帰ろうと車を走らせていたら、ゴムボートが釣っているところを見つけました。
d0182075_604793.jpg
向こうの漁港が相賀漁港です。ここで投げましたが、やっぱり藻に絡みます。でもここの方がまだましでした。
次に福岡に帰って来るまでキス釣りはお預け…。次は頑張ろう!

今日はキス釣りの後に1麺。チェックしていたのが西唐津駅に近い「むらまさ」
d0182075_635853.jpg
塩ラーメン600円を注文したが、数量限定の文字に惹かれて「チャーシューご飯」200円も追加で注文。
d0182075_653552.jpg
錦糸卵とネギとチャーシューの彩りがきれいでした。勿論、味も満足。
そして塩ラーメン。
d0182075_664720.jpg
キス釣りは満足出来ませんでしたが、ラーメンは満足。
良い一日の予感でしたが、ソフトバンクが負けて良い事ばかりが続かないことを再認識した一日でした…。
by furaibow581203 | 2013-05-06 06:09 | グルメ | Comments(6)
5月4日(土)晴れ時々曇り
今日は3人で登る予定だったが、色々とあり1人で登ることになった…。
予定より遅れたので、中腹の駐車スペースに停めて出発。
d0182075_2453483.jpg
車谷コースから登り、矢筈峠に出て、椎原峠、猟師岩付近まで歩くつもり。
このコースは空きなのですが、今年は初めて。
例年春先に見られるホソバナコバイモは種をつけていました…。
d0182075_2505070.jpg
沢のヒメレンゲは今が盛り。
d0182075_2514826.jpg
登山路はツクシタニギキョウが沢山。
d0182075_2522466.jpg
林道を過ぎて、急登を過ぎたところのツクバネソウ。今年もありました。
d0182075_2531348.jpg
一昨日も沢山咲いていたラショウモンカズラは今日もあちこちで咲いていました。
d0182075_254836.jpg
そして、もう終わっていると思ったワサビの花も何とか残っていました(嬉)
d0182075_25536.jpg
この辺りから沢沿いのコースですが、新緑もきれいです。
d0182075_2555158.jpg
空は曇っているようですが、雨にはなりそうにないのでゆっくりと花を楽しみながら登ります。
上の方まで登ると井原ではほとんど終わっていたハルトラノオが結構残っています。
d0182075_2573564.jpg
そしてニリンソウ。
d0182075_25753100.jpg
更にヤマルリソウも何とか残っていました(満足)
d0182075_2582618.jpg
矢筈峠に到着。
ここからはミツバツツジの観賞ですが、如何かな?
この辺りに詳しい方のブログをチェックしていたのでもう少し早いと思って来ました…。
d0182075_30816.jpg
確かに蕾も多いです。
d0182075_303581.jpg
去年の別嬪さんもまだ蕾の状態。
d0182075_311197.jpg
桜までは早かった花のペースですが、ミツバツツジに関しては例年通りのペースに落ち着きそう。
見頃は10日前後かな?
d0182075_351566.jpg
唐人の舞付近のツツジはトンネルを期待していた場所ですが、もう少し早いようでした。
d0182075_361454.jpg
そして唐人の舞の岩より周りを見ても、この通り。
d0182075_37336.jpg
団体さんが来ましたので入れ替わりに再び従走路へ。
d0182075_374073.jpg
d0182075_374993.jpg
それなりにきれいです。
今日は結構、こちらにも人が来ていました。団体さん、家族連れ、カップル。様々です。
椎原峠付近のミツバツツジ。昨年よりはきれいです。
d0182075_3102398.jpg
ここからは鬼ヶ鼻岩を過ぎたところにあるシャクナゲをチェックへ。
マムシの多い岩の付近に来るとありました。
d0182075_3111335.jpg

d0182075_3112219.jpg
でも、一昨年に比べると随分と少ない。シャクナゲは花にかなりのエネルギーを使うのでしょうね。
少しでしたが、見れただけでも満足。猟師岩まで行かずに引き返します。
鬼ヶ鼻岩で昼食。
d0182075_315287.jpg
今日もおにぎりとお味噌汁。
食べたら、西椎原峠より下ります。椎原峠からの下りは花は少ないです。
あっという間にメタセコイアの林。
d0182075_3173529.jpg
お決まりの写真を撮って下山。約4時間ほどの山歩き。今日も山を楽しめて満足です。
by furaibow581203 | 2013-05-05 03:19 | 山歩き | Comments(2)
5月3日(金)晴れ
今日はキス釣りに行くと決めていた。連日の山歩きの筋肉を休めることも大切です。
最初は唐津へ行こうと思っていたが、寝坊したので近場の芥屋漁港へ向かう。
昔、GWに釣れた記憶があったので行きました。
d0182075_17503747.jpg
立石山が正面に見えます。
ここの波止場から投げます。何回か投げたが、全く当りなし…。
止めようかと思ったが、方向を変えて投げたら、キスがかかりました。
そして続けて釣れました。17㎝強のキス。これが今年の大物。
d0182075_1753352.jpg
ここで3匹釣ったところで場所を替えましたが、初めての場所は不発。
でも、キスの当りを感じられて満足しました。次は6月。今度はたっぷり楽しむつもりですが、天気次第です。
家に帰ってから次の準備をして、ソフトバンクの試合をTV観戦。一喜一憂の試合展開でしたが、サヨナラ勝ち!やっぱり良い日でした。
by furaibow581203 | 2013-05-03 17:57 | キス釣り | Comments(2)
5月2日(木)晴れ
昨日に続き、連日の山歩き。
今日はS・TAROUさんとお知り合いの方と3人で井原山のミツバツツジと洗い谷のニリンソウが目当て。平日なのでキトク橋の駐車場は余裕で空いていると思ったら満車でした。
d0182075_17131331.jpg
今日は洗い谷コースを登り、水無へ降りてそこからダルメキへ降りるフルコースです。
洗い谷の登山口付近にホウチャクソウ
d0182075_171819100.jpg
今日は写真を撮る時間が長く、ゆっくりの山歩き。
ニリンソウが少ないと思っていましたら、第一のロープ場を登って、第二のロープ場手前にありました!
d0182075_17203765.jpg
第二のロープを軽々と登るS・TAROUさん。
d0182075_17211516.jpg
谷を登って行くと緑が綺麗です。S・TAROUさんを探せです…(笑)
d0182075_1723384.jpg
そして第三のロープ場。
d0182075_1723314.jpg
この辺りのホソバナコバイモ、ショウジョウバカマはさすがに終わっていました。
d0182075_17264683.jpg
でも、ツクバネソウが迎えてくれました。
そして滝を登ったところにイワボタン。
d0182075_17274535.jpg
かなり時間がかかってようやく洗い谷を登り、峠に差し掛かります。
d0182075_17284880.jpg
縦走路に出たら、ミツバツツジが綺麗です。
d0182075_17312419.jpg
d0182075_17313192.jpg
そしてようやく山頂。
d0182075_17315862.jpg
4時間以上かかりました。今までの最長タイム。さすがにお腹が空きましたので直ぐにお昼をいただきます。
今日は空気が澄んでいます。
d0182075_17344166.jpg
脊振方面がきれいに見えました。そして下山。
d0182075_1735182.jpg
日本庭園を過ぎて、ニリンソウが残っていないと思っていましたが、意外に残っていました。
d0182075_1738102.jpg
イチリンソウは無いと思っていましたが、ありました!嬉しい!
d0182075_174081.jpg
そしてキクザキイチリンソウも!
d0182075_17403724.jpg
下山途中のヒメレンゲもきれいです。
d0182075_1741758.jpg
キトク橋に戻ったのは17時30分前。
8時間のゆっくり山歩きでしたが、期待していた花を見れて満足の一日でした。

そして、今日は井原山で初めての花も見れました。
写真のピントがダメで掲載しなかったのですが、S・TAROUさんの知人のTSさんから借用して掲載させていただきます。名前は「ヒメナベワリ」。名前はマッスルさんにお聞きしました。
d0182075_5202722.jpg
何から何まで他人任せですが、お許し願います。でも、嬉しかったですので、追加で記載しました。
by furaibow581203 | 2013-05-03 17:42 | 山歩き | Comments(6)