ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2012年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

12月23日~24日
年末の三連休、23日には山歩きを楽しみ、夜は大学の同級生と飲み会。
朝早く起きたので、昼寝でもして臨みたかったが… そのまま参加。
クリスマスも近いので鶏。よって「華味鳥」へ。
d0182075_1873344.jpg
この時期は水炊きのお店は予約で一杯。ここも2時間の時間制限付き。
d0182075_1882835.jpg
2時間ちょっと居て、それから近くの喫茶店で談笑(昼寝しなかった風来坊は落ちていました…)
そして博多駅からバスで帰る。博多駅のイルミネーションは先月に引き続き楽しみました。
d0182075_18103714.jpg

24日は図書館で本を借り、家族で近くの大砲ラーメンへ。
d0182075_1812384.jpg
ふくちゃんは多いので、年明けに1人でゆっくりと行くつもりです(笑)
そして、年始の白菜の漬け物の準備をします。
d0182075_18125185.jpg
2年振りの白菜漬け。上手く出来るでしょうか…。
福岡での休日を楽しませていただきました。
by furaibow581203 | 2012-12-24 18:17 | その他 | Comments(10)
12月23日(日)曇り
この三連休の天気予報は、22日雨、23、24日が曇り時々雪。
寒いと足に悪いかも…とか考え、誰もお誘いしなかった。
昨日の予報で、今日が晴れのち雪(雨)になったので行くことに決めた。朝、新聞を取りに行く時には星も見えた。ところが夜明けになったら空一面に雲が…。ただ、脊振の山頂は見える。しばらく悩んだのち行くことに。行くなら早い方が良い。
30日に開聞岳に行くことにしているので、それが登り納めのつもりだが、もしかしたら天気が悪い可能性もある。今日は、晴れのち雪なので早い時間なら大丈夫だろうと判断した。それに雪なら雨よりは良い。福岡での登り納めでもあります。
今日は車谷コースから登り、椎原西峠まで縦走しそこから椎原コースを降りる計画。今日の新聞で「宝満山に登山客の白骨の死体発見」の記事を見た後だったので、家内に一応ルートを伝えて出発。
いつもは、船石橋まで登らずに途中に駐車するのだが、足の負担を考え上まで車で行った。
途中に駐車するのは、そこから上の道がデコボコが多く、運転に気を遣うのだが久々に来たら道が綺麗になっていた!すいすいと船石橋に到着。先客は2台。
d0182075_13505784.jpg
準備して8時30分に出発。上着を着ようかと思っていたが寒くなく、下着とシャツの2枚で十分。
山頂付近は寒いだろうから、汗をかかない程度のペースでのんびり登ることにする。車谷コースは8月15日に男4人衆で歩いて以来。いつものコースをゆっくりと歩くが、水の音が大きく感じる。自然林になって川が近いところで水量を確認すると冬にしては多い感じです。
d0182075_13564756.jpg
緑も思ったより多く感じる。
d0182075_13571570.jpg
ゆっくりと、でも休まずに登って1時間30分弱で矢筈峠へ。
d0182075_13581452.jpg
峠まで上がったら雪がちらついてきました。舗装路を歩いてから縦走路へ。笹に雪が…。
d0182075_13585872.jpg
この時期、さすがに花は無いが、蕾を確認するのが楽しみの一つです。今年のミツバツツジは花の付きが悪かったが、来年はまずまずと思います。
d0182075_1413281.jpg
写真の通りの木が多かったようです。唐人の舞に登ると金山方面が白く霞んでいます。雪が降っているのでしょう。
d0182075_143363.jpg
この縦走路を歩くのは久し振り。道がぬかるんでいるので足元に気をつけながら歩きますが、気持ち良い。
d0182075_1445612.jpg
歩いていると以前に比べて道が整備されているのに気付いた。
例えば下の写真。以前は、左の道が水で段差が大きくなっていたので、右の道を通っていたのだが、左の道に木で階段を作り、本来の登山路を歩けるようにしている。
d0182075_1475480.jpg
何箇所かそうやって手入れされていた。感謝します。
そして椎原西峠へ。
d0182075_1495793.jpg
椎原峠からの下りは最初が石が多く歩きにくいのでこちらから降りるのが好きです。
d0182075_14114974.jpg
自然林が終わると杉林があったのですが、今年結構切られて見晴らしが良くなり過ぎました(笑)
メタセコイアが綺麗に見えます。
d0182075_14133634.jpg
ここまで来るとあと少し。登山口に戻ったのは11時45分。3時間15分の山歩き。30日の開聞岳も大丈夫そう。完全に戻ったとは思いませんが、1,000m以内の標高差なら大丈夫かな。無理せず、少しずつ長く歩くようにします。
by furaibow581203 | 2012-12-23 14:24 | 山歩き | Comments(8)
12月21日(金)晴れのち雨
年末前の三連休、昨年は三連休の中日にゴルフがあったのと、連休前に富山で接待があったので帰らなかったが、今年は帰ることにした。
年末年始休暇も近いが、三連休に京都に残っても寂しいだけ…。
丁度、大学の同級生との飲み会を23日にすることになり、帰ることを決めて良かった。
モノトーンの夜明け。
d0182075_1323463.jpg


年末は京都から鹿児島の親元に直接行き、福岡には31日に帰るので、お土産は今回買って帰ることにした。前に職場の人から教えてもらった北区西賀茂の「KARAN」のチーズケーキを買う。
d0182075_1315796.jpg
最近、店舗を移転して大きくなった様子。小さなチーズケーキです。1個94円。
d0182075_1343958.jpg
これに加えて、珍しく家内からお土産のリクエストがあったのが「志津屋」のカルネ(160円)。
d0182075_136489.jpg
「ひみつのけんみんショー」で紹介されたらしい。
確かに店舗でもTVで紹介されましたと書いてありました。
加えて、富山の「鹿の子餅」「とろろ昆布」もお土産に(写真無し)。
チーズケーキは好評でした。カルネもまずまず。鹿の子餅はまだ食べていませんので評価無し。
by furaibow581203 | 2012-12-23 13:13 | その他 | Comments(2)
12月16日(日) 夕方は晴れ
今日は以前からリサーチしていた西院の「ろくだい」へ。
山から帰って、ゆっくりお風呂に浸かってリフレッシュ。行きは散歩がてら歩いて向かう。
阪急西院駅の近くの春日神社の境内から入った方が分かりやすいと店主に聞いていたが、なかなか分かりにくい・・・。境内にある藤棚から下ったところにありました!
d0182075_5255843.jpg
左にある魚の形をした飾り(後ろに灯り)が目印かも。18時から入れるとありましたが、今日は準備が遅れているのか、18時30分ちょっと前に開店。
中は10席のカウンターのみ。早く着いた順に奥から座ります。お酒を良く飲み、トイレに行く人は時間ギリギリに行く方が良いかも知れません。
HPか何かで写真撮影禁止と見たので今日は写真は撮らないつもりでしたが、途中で隣の人がスマホで撮影。
綺麗な食事が続いていたので、風来坊も写すことにしました。
d0182075_5321978.jpg
既に三品出た後のカキの酢の物。カキ以外にワカメや他の海藻などと一緒に食べるが、食感も良く美味しくいただく。
そして五品目は椀物。
d0182075_5334449.jpg
大根の上に挽肉に百合の根などを混ぜたものや野菜が盛ってありとろみのある餡がかかっていました。
次はお刺身。
d0182075_5355616.jpg
カンパチやホタテ、イカなどです。次はお肉。
d0182075_5384491.jpg
こんな感じで焼いていただきます。
d0182075_54967.jpg
更に穴子の煮物。
d0182075_5404616.jpg
そして九品目がご飯。焼いてあるのは確かカマスのお寿司。もう一つは栗のおこわでした。
d0182075_5422364.jpg
最後は上にリンゴが載ったデザート。
d0182075_5511490.jpg

3時間弱で10品。コースは5,000円ですが、料理の内容からいえば満足です。お酒の値段も高くない。
全品紹介出来なかったのが残念です。
確かにこの値段では、18時30分一斉スタート方式で無ければ大変かと思います。狭いお店ですので、二人くらいで訪ねて、ゆっくりとお話しするのが良いですね。
by furaibow581203 | 2012-12-18 05:56 | グルメ | Comments(2)
12月16日(日)曇りのち晴れ
11月4日の荒島岳で足を傷めて以来6週間振りの山歩きを計画した。
余り高い山は困る・・・。年末の30日には鹿児島で甥っ子と開聞岳に登る予定です。それが今年の登り納め。開聞岳は別名「薩摩富士」。こちらでの登り納めは近江富士と言われる三上山(432m)が良いと決めた。標高もリハビリには丁度良いかも・・・。
朝7時過ぎに出発するつもりだったが、少し雲が残っていたので8時過ぎの地下鉄で山科へ。JRに乗り換えて9時前に野洲駅に到着。9時丁度のバスがあるのでそれで行くことにした。
d0182075_14274879.jpg
野洲駅には三上山の初登りの案内板があった。早朝の集合なので初日の出登山かも知れませんね。
バスに乗り、7分ほどで「山出前」まで。
d0182075_1430556.jpg
少し引き返して登山道の案内板を確認する。初めてですし、表登山道を選択。
d0182075_1431492.jpg
看板の前を10mほど歩き、右に折れると登山口です。
d0182075_14314226.jpg
猪の被害があるようで、山との境には柵がしっかりと囲ってあります。扉を開け、しっかりと締めて中に入ります。
入って直ぐに「魚釣岩」
d0182075_14334229.jpg
昔、琵琶湖の水位がこの辺りまであった時に神様が釣りをしたと言われるらしいですが、本当でしょうか?
ここからはしばらく石段が続きます。
d0182075_1435751.jpg
しばらく登ると広場。
d0182075_14353131.jpg
妙見堂跡です。
ここからは岩場が続きます。そして、割岩。人が一人通れると書いてあります。
d0182075_14362981.jpg
でも、見ると・・・。
d0182075_1438671.jpg
風来坊には少し無理そうですので見るだけにしました(笑)
更に登ると岩場が・・・。
d0182075_14395185.jpg
こんなところを降りてくる家族連れがいました。しかも子供は3歳くらいか?この頃から鍛えていれば大丈夫かも知れませんね。
この辺りになると展望がききます。
d0182075_1442149.jpg
少し上には展望岩もありましたが、太陽の関係でこちらの写真が綺麗でした。
登り始めて40分ほどで山頂前の社。
d0182075_144482.jpg
すぐ裏が山頂。
d0182075_1444555.jpg
山頂からピストンも何なので裏の直登コースを下る。確かに直登コースらしい下りです。
d0182075_14454726.jpg
膝に悪そうなので、健脚コースではなく一般道を選択するが滑りやすそうなので慎重に下る。
妙見堂跡へ回り込む道もあったが少し違う道を選択。
d0182075_14472995.jpg
砂の道だが緩やかで歩きやすい。最初は少し先の田中山まで歩くつもりだったが、いきなり無理してもと思い下山することにした。足のこともあるが、お昼ご飯のことも考えての選択。
御池へ下山。
d0182075_14495297.jpg
お昼は一麺で野洲駅近くの中華料理屋の担担麺と決めていた。お店に着くのは11時20分頃になりそう。人気店らしいので早い時間が良いと思っての早めの下山でした。振り返ると三上山が・・・。
d0182075_1452024.jpg
綺麗な三角錐の山です。
年末にはこれよりもっときれいな三角錐の開聞岳が待っています。
足の調子は大丈夫。もっとも2時間程度の歩きですからねぇ・・・。

そして、中華料理店らしくない名前の「オーパス・ワン」
d0182075_1455385.jpg
今日の最初のお客さんでした。
注文は予定通り「担担麺と餃子」。追加でランチビール(小さなコップに少しのビール)
店主は中国人らしい・・・。中国語で何か従業員に指示している。しばらくして・・・
d0182075_14572886.jpg
担担麺はそんなに辛くないですが美味しい。餃子も何もつけずに食べても美味しい。ランチビールとともに完食。
d0182075_14585890.jpg
担担麺の挽肉をすくう穴の開いたスプーンも食べやすくて良い。
遠いのでこれが最初で最後かも知れませんが、次に来る機会があればお勧めランチも食べてみたいお店でした。

久々の山歩き、特に膝の痛みもなく次の三連休は福岡で背振方面にでも登ろうかな。
by furaibow581203 | 2012-12-16 15:02 | 山歩き | Comments(8)
12月10日(月) 曇り時々雪
今日は冷え込んだ・・・。
週末も寒かったので、余り無理しないようにしていたが、たまには外に・・・と土曜日に上賀茂神社へ向かったが・・・
d0182075_5284937.jpg
虹が綺麗と写していたら、向かう方向には黒い雲・・・
慌てて引き返したが、雲には勝てず濡れネズミになった・・・(濡れ風来坊か・・・)
日曜は会社にちょっと出て祇園のリサーチ。ちょっと頼まれた店を探しました。
d0182075_5323528.jpg
そして、四条室町の「馬耳東風」もリサーチ。ある得意先から京都で一番おいしいと聞きました。
d0182075_5332436.jpg
リサーチだけでなく、実際に今日行くことになりました。
一階のカウンターは五席だけ。入口に小上がり、二階があるようです。
先ずはお通し。
d0182075_5354375.jpg
里芋とポテトサラダ。イモ系のおつまみですが里芋は好きなので美味しくいただく。次は焼きあがる前に来た「きゅうりの一本漬け」。
d0182075_5371598.jpg
そしていよいよ、焼き鳥が。
最初はキモ。
d0182075_5373349.jpg
大きい!次はトリ。
d0182075_538577.jpg
更に、砂ズリ、カワ
d0182075_539692.jpg
d0182075_5393153.jpg
砂ズリとカワは普通の大きさだったが、全部一串150円。この場所でこの値段は安いかも。
そして、マツバの唐揚げ。
d0182075_5421748.jpg
最後につくねを頂いたら、お腹が一杯に。
d0182075_5451334.jpg
好みもあるので何とも言えませんが、京都で美味しい焼き鳥のお店の一つと思いました。

左膝の調子は良さそうですが、もう少し自重して癖にならないようにしたいと思っています。
アウトドアのレポはもう少しお待ちを・・・。
by furaibow581203 | 2012-12-11 05:48 | グルメ | Comments(2)
12月3日(月) 晴れ
今日は午前中滋賀のお得意先へのご挨拶。
昼食は大津市でいただくことに・・・
ちょっと奮発してウナギにする! 
で、行ったのは「ちか定」川魚の料理屋のようです。
d0182075_5214627.jpg
ウナギは時々食べたくなります。久しぶりのウナギ。注文したのは「ひつまぶし」(2,500円)
待っている間にお店は12時前なのに満員になる。地元の名店のようです。
そして・・・
d0182075_5235884.jpg
1杯目はそのままいただき、2杯目は薬味をつけていただき、3杯目はダシでいただく。
d0182075_5245423.jpg
4杯目は再びそのままいただきました。
ちょっと贅沢しましたが、誕生日のお昼なのでまぁ良いか・・・

その分、夜は控えめに・・・。
by furaibow581203 | 2012-12-04 05:27 | グルメ | Comments(2)
12月2日(日) 晴れのち曇り
明日は54歳の誕生日。53歳の内に京都の世界遺産17ヶ所を行きたいと思っていた。
10月の初めに誕生日を意識して最後に残った「西芳寺(苔寺)」を往復ハガキで申し込み、目出度く、希望が叶った。
西芳寺は13時から。朝の内に嵐山の常寂光寺と二尊院の紅葉を楽しんで行こうと計画。
今朝の天気予報は曇りだが晴れている・・・。
d0182075_1841229.jpg
堀川通りの銀杏が綺麗です。8時20分四条大宮発の嵐電に乗って嵐山へ。既に人が多い・・・。
先ずは常寂光寺へ。
d0182075_1854156.jpg
9時開門だが既に人が並んでいた。でも、待たされることなく入れる。
d0182075_1891770.jpg
紅葉は先週がピークだったようだが、今日までは楽しめそう。落ち葉もきれい。
d0182075_1810244.jpg
d0182075_18101390.jpg
残った紅葉を探すのが楽しい・・・(言い訳か?)
d0182075_18115855.jpg
竹林の青と落ち葉の黄色が綺麗。更に・・・
d0182075_18123991.jpg

d0182075_18131747.jpg
十分に堪能しました。でも、先週が最高だったことでしょうね。
次は二尊院。今年のJRのポスターにもなっています。
d0182075_18145722.jpg
常寂光寺から直ぐ。門はこんな感じで紅葉が残っている。
d0182075_18154171.jpg
ポスターにも使われた山門は盛りを過ぎていました・・・。
d0182075_1816193.jpg
でも、本堂の庭の紅葉は綺麗。
d0182075_18164781.jpg
他にも綺麗なもみじが残っていました。
d0182075_18172773.jpg
二尊院を後にして、次は本命の西芳寺を目指しますが、その前に渡月橋を渡ります。渡月橋の手前からの嵐山。
d0182075_18203390.jpg
少し盛りは過ぎたようですが、人は真っ盛り。時間に余裕がありますので、歩いて西芳寺を目指します。
途中にあった松尾大社。酒造りの神社のようです。
d0182075_18435521.jpg
本道には七五三の子供も・・・。でも、酒造りの神社で七五三をすると・・・  他人事ながら心配です。
d0182075_18451142.jpg
ここから少し歩くと川に突き当たります。川沿いの紅葉が綺麗でした。
d0182075_18461525.jpg
昼前になったので、鈴虫寺前の「至心庵」に寄ります。これは予定外。
d0182075_1847388.jpg
ととろそばセット(1,050円)を注文。お客さんは風来坊の年配付近が中心。
ここで少し情報収集。狙っていた鈴虫寺は若者向けらしい。有難い情報(感謝)。タダで行ける浄住寺が良いですよと教えてもらう。そうこうしているととろろそばセットが・・・。
d0182075_18511438.jpg
蕎麦をいただいて、鈴虫寺は写真のみにする。確かに若い人が多い(しかも女性)
d0182075_18514916.jpg
そして、地蔵院も入らずに写真のみ(笑)
d0182075_18522290.jpg
ここから少し歩いたところの浄住寺。
d0182075_185338.jpg
今日訪れた他のお寺と遜色がない!しかもタダ!
d0182075_1853533.jpg
入口も感じが良い。
d0182075_18542172.jpg
振り返っても良い!
d0182075_18545396.jpg
熱海の「宝亭」に続き、お店からの良いプレゼントをいただきました。
地元の情報は大切ですね。
そして西芳寺。
d0182075_18583629.jpg
13時からだが12時30分に着いて本を読んでいると・・・  12時30分過ぎには係りの人が来て門を開けてくれる。一番最初に入って振り返ると・・・
d0182075_18595540.jpg
そして本堂。ここで写経をしました。
写経はこの紙に上書きします。
d0182075_1904939.jpg
写経をしていると両隣の人の筆が早い!焦って筆を進めるが思うようにいかない・・・。
しばらくすると住職らしき人が来て、般若心経を三回一緒に唱える。最初の半分は付いていけない・・・。
ようやくどこを読んでいるか分かり、1回目の半分から3回目までは何とかついていけた・・・。
再び写経。風来坊の周りはどんどん終わって庭を見に行っている。焦るが時間はある。
写経を終わり、願い事を書く。迷ったが書いたのは「家内安全・仕事、学業成就」と言うありふれた文字。
これをお供えして庭を見る・・・。
d0182075_1971584.jpg
苔の上のもみじがきれいです。苔はさすがに冬バージョン。
d0182075_1975528.jpg
d0182075_198844.jpg
庭の真ん中の池の浮島にも苔。
d0182075_1984222.jpg
苔寺の紅葉はほぼ終わっていましたが、これで京都の世界遺産17ヶ所は一年ちょっとで行くことが出来ました。
d0182075_1995947.jpg
天気予報通り、曇りになってきたので、バスで二条城駅まで戻り、買い物をして家に帰りました。
足も平地を歩いたせいか悪くない。でも、無理せずじっくりと治そう・・・。
天気や紅葉は今一つでしたが、十分満足しました。良い一日でした。明日は54歳。あと一年したら切り上げて60歳になります・・・。
by furaibow581203 | 2012-12-02 19:17 | 遊び | Comments(10)
11月30日(金)~12月1日(土) 
金沢から帰ったと思ったら、月末の金曜に熱海で会議。
昨年も同じ時期にあったのだが、土曜のゴルフが雨で中止だったのでリベンジで熱海なのでしょうか?

熱海への新幹線のアクセスは今一つ。旅行会社から案内された時間は11時過ぎに熱海着。会議は14時からなので時間がある・・・、いや、あり過ぎる(笑)
でも、熱海へ来ると途中で富士山が見える。これは楽しみです。新富士駅近くでの富士山は・・・
d0182075_4393328.jpg
少しかすんでいましたが、綺麗に見えました。そして、熱海へ。
d0182075_4402213.jpg
足湯が駅前にあります。温泉の町らしい雰囲気。
駅からバスで海岸通りへ出て、少し早いが昼食を。
今日の昼食は「宝亭」(熱海市銀座町)のカツカレー。熱海のB級グルメをチェックしていて見つけました。
d0182075_443783.jpg
お店は直ぐに分かりました。11時30分前ですので今日の最初のお客さんでした。迷わず「カツカレー」(900円)をコール。
d0182075_4454687.jpg
キャベツの千切りとポテトサラダ、ブロッコリーが少し添えてあります。
カツは薄めのお肉ですが、ボリューム的にはこれで十分。昔ながらのカレー。辛いかと心配しましたが丁度良かったです。美味しくいただきました。
食べ終わって、明日行くつもりの「MOA美術館」のことを聞いたら、何と無料券をいただきました。通常、1,600円するので食べた分以上にいただき恐縮しましたが、助かりました。
ここから少し歩いたところが熱海サンビーチ。砂浜に絵が描いてあります。どこかの観光地みたい(笑)
d0182075_4522483.jpg
夏にはここで花火大会があるらしい。
少し浜に沿って歩くと、有名な「寛一お宮」の像と「お宮の松」。金色夜叉で有名になった熱海が作ったようです。今は工事中でしたが、銅像などはしっかりと見れました。
d0182075_4545938.jpg
d0182075_455746.jpg
さすが熱海です。海岸沿いを歩いても寒くなく、気温が違います。コートは要りませんでした。
再び駅に帰り、ホテルまでのシャトルバスを待ちます。会社の数名と合流。
今日のホテルはアカオリゾートのロイヤルウイング。
d0182075_4581460.jpg
1時間以上前に会場に着きました。14時前から18時前まで会議。終わってからは食事会です。夜が長い・・・(笑)

翌朝、ゴルフ組は8時前に出発。今回は足の調子がまだまだなので欠席にしました。膝への不安はまだ残っています。でも、結果的にはゴルフに参加出来なくて良かったです。30日の朝、シャワーを浴びようとしたら反応しません。新幹線から管理会社に連絡を取り、土曜に修理してもらうことにしました。ゴルフをしていたら修理は日曜日。日曜日は予定があったので助かりました。
見送った後、ホテル前の海を見に行きます。
d0182075_544381.jpg
今朝は曇りですが、雲の間からの光が何となく神々しい・・・。
d0182075_553358.jpg
8時30分、ホテルを後にして熱海駅へ。ここに荷物を置き、MOA美術館へ歩いて行きます。登りは大丈夫ですが、久し振りの登りはきつい。連れの二人に付いて行くのがやっとです。
開館は9時半からですが、開館前でも入れました。
d0182075_594471.jpg
入館して、エスカレーターが4つ(200m)続きます。
d0182075_5105091.jpg
色が少しずつ変わり、綺麗でした。ようやく上に上がると外に紅葉が。紅葉を楽しみ、美術館の全景を写します。
d0182075_5122986.jpg
再びエスカレーターで上に登るとこんな景色を楽しめます。
d0182075_5131997.jpg
2階から先に廻ります。この美術館には国宝が3点。その一つが尾形光琳の「紅白梅図屏風」。でも見れるのは梅の時期です。今日は写ししか見れませんが、写真はOK。
d0182075_5181918.jpg
そして能楽堂。
d0182075_5184530.jpg
更に金の茶室。
d0182075_519138.jpg
次の展示室からは撮影禁止。先ずは陶磁器を鑑賞。1階に降りてモネの睡蓮などを鑑賞。
そして外に出て「茶の庭」
d0182075_521496.jpg
後ろの屋敷は「尾形光琳の屋敷を再現したもの。結構、大きな屋敷でした。
暖かい熱海ですが、上にあるこの辺りの紅葉は綺麗でした。
d0182075_523630.jpg
何となく京都にいると勘違いしそうでした。予定より早めに終わり、帰りはバスで熱海駅へ。
駅前の商店街でお土産をいくつかチェックした後、東京に帰る二人と別れて、少し散歩。
昼食は11時30分開店の「壹番」へ。
d0182075_537522.jpg
注文したのは「鶏そば」
d0182075_5374451.jpg
結構出てくるまでに時間がかかりました。青梗菜と蒸し鶏が載ったあっさり目のラーメン。少し鶏の匂いが気になりますのでラー油で匂いを消していただきました。
食べていると雨。天気予報では晴れでしたが・・・。なかなか止みそうにない。
丁度、お店に来た人が乗ったタクシーを捕まえて駅まで行く。
再び商店街でチェックしたお土産を購入して時間を潰す。
d0182075_542368.jpg
予定外の雨で時間を潰すのに困ったが、一度変更したので仕方ない・・・。
ようやく時間になり、京都に帰ることに。三島で乗り換えたが、ここでは富士山に雲がかかり綺麗に見えなかった。新富士駅を過ぎたところで綺麗に見えました。昨日よりすっきり。でも、電線が・・・
d0182075_5443159.jpg
名古屋を過ぎると伊吹山。
d0182075_544587.jpg
山に行けるのは年末くらいでしょうか・・・。

家に帰り給湯器の修理が終わり風呂に入って、金目鯛を焼いていただきました。
明日は京都の世界遺産17個目の「西芳寺(苔寺)」です。
by furaibow581203 | 2012-12-02 05:49 | その他 | Comments(2)
11月28日(水) 晴れ時々曇り
金沢に急遽、出張。夜の食事は「いなば村」が金沢での定番だが、予約で満席。
そこで金沢に詳しい人がチョイスしたのが「とっくりや」
魚が美味しい店らしい・・・。金沢駅から10分ほど歩いたところにある。
d0182075_1853213.jpg
店内に入るとレトロな雰囲気と徳利が沢山。
d0182075_186233.jpg
注文は詳しい人にお任せ。刺し身盛り合わせとノドグロ、そしてわらじステーキの半分を注文。3品だけです。これで十分とのことですが連れがタラの白子天を注文。
刺し身が出てきました・・・
d0182075_189123.jpg
身が大きい! マグロのトロ、赤身が二種類、サザエ、イカ、甘エビ、ヒラメ、タコ、ホタテのヒモ、サバ、ガンド。11種類ありました。
そしてノドグロ。大きい!
d0182075_18113826.jpg
更に白子、ステーキと続く。
d0182075_1812336.jpg
d0182075_18121410.jpg
4人で食べきれませんでした。
値段は「いなば村」より高めですが、良いお店でした。
食べ物のレポばかりで風来坊のアウトドアライフの看板が泣きますが、しばらくはお許しを・・・。
by furaibow581203 | 2012-12-01 18:17 | グルメ | Comments(6)