ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

<   2011年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧

8月28日(日)
久し振りにのどかさん、かずさん、S・TAROUさん、肉まんさんとの山歩き。
初秋の天山を歩きます。
S・TAROUさん、肉まんさんと内野で待ち合わせて、乗せていただく。
帰りに畑に寄るつもりですので、待ち合わせしました。
天山スキー場で、のどかさん、かずさんが待ってくれていました。
上宮駐車場を目指します。
d0182075_1729283.jpg
久し振りに晴天の山歩き。
雲仙や九重、阿蘇方面がきれいに見えます。
佐賀平野は勿論、きれいに見えますが、下のほうがやや霞んでいます。
d0182075_17303651.jpg
歩き始めて直ぐに、花。
早速、道草隊の始まり、始まり・・・  サイヨウシャジンがきれいでした。
d0182075_17323920.jpg
少し登ると、鳥居があります。背の低い鳥居です。
d0182075_17342321.jpg
ここから登り始めます。
ゆっくり登りますが、振り返ると意外と登っていました。
雨山と天山の分岐から初めての雨山へ向かいます。
         ノダケ?              アキノノゲシ?               ヒメシオン?
d0182075_174442100.jpgd0182075_1745230.jpgd0182075_174540100.jpg






秋の花がたくさんあります。
雨山山頂に着きました。
d0182075_1748508.jpg
ここから引き返し、天山を目指します。
ススキが穂を出しています。秋ですね。奥に見えるのが天山です。
d0182075_17524930.jpg
オミナエシもありました。
d0182075_17531637.jpg
軽く登ると天山ですが、手前にマツムシソウ。
d0182075_17553849.jpg
今年は多いそうです。
後でお会いしたお母ちゃんさんとマッスルさんが仰っていました。
天山に詳しいお二人の言葉通り、頂上からの縦走路にたくさん咲いていました。
d0182075_175731100.jpg
天山、山頂です。
泊り込みで無線をしている方がいました。
縦走路を歩いていたら、お母ちゃんさんとマッスルさんに会いました。
今日、来られるのは知っていました。かずさんが途中で連絡を取ろうとしていましたが、圏外でダメでしたが、会えて良かったです。
マッスルさんお気に入りの場所まで歩き、軽食タイム。
途中、モウセンゴケの花がありましたが、きれいに写っていませんでした。
他の方のブログで楽しんで下さい。(S・TAROUさんは既に写真アップしています)
引き返して、天川登山口に行きます。
木の木陰が嬉しい・・・
d0182075_1821970.jpg
登山口にはたくさんの車がありました。
d0182075_183414.jpg
ここで、佐賀のお二人とお別れ。
また、登りましょう!
福岡組の3人で帰る途中、三瀬峠の蕎麦屋に立ち寄ります。
「風羅坊」は満車。いさぎよく、諦めて帰りますが、肉まんさんから提案。
うどん屋に寄ります。あるのは知っていましたが、今まで無視していました。
d0182075_1874934.jpg
肉まんさんも名前も知らない店ですが、縄文屋とありました。
店の全景はこんな感じ。風通しの良い店です(笑)
d0182075_1893354.jpg
地鶏うどん(480円)に丸天(100円)を注文。
d0182075_18105977.jpg
スメはやや甘め。
うどんは、福岡風と讃岐風が選べます。
店の外観と比べると、想定以上に美味しかったです。
内野で、お二人と別れ、自転車で畑へ向かう。
先週、雑草は取ったので、収穫と目を出したダイコンの土寄せをしました。
d0182075_18133176.jpgd0182075_18134352.jpg








心地よい疲れでした。今日はかなり日焼けしたようです。
のどかさん、かずさん、S・TAROUさん、肉まんさん、ありがとうございました。
by furaibow581203 | 2011-08-28 18:17 | 山歩き | Comments(4)
8月26日(金)
鹿児島で会議をすることになった。社長も来るので、さぁー大変。
それなりの理由で来られるので、それなりにお迎え体制を整えねば・・・・。
血圧が高いのはこのせいかも・・・(笑)
何とか、「それなり」で金曜日を迎えました・・・・。    ホッ・・・

会議も終わり、今日のお宿は社長体制で・・・・  霧島妙見温泉の高級旅館の石原荘へ
風来坊は勿論、初めて。名前は知っていました。
でも、男だけの軍団で行く宿のイメージではない(笑)。どちらかと言うとしっぽり系・・・・。
鹿児島空港近くの会議会場から石原荘へ向かいます。
d0182075_17111087.jpg
d0182075_17112136.jpg
15分ほどで着きました。良い雰囲気です。
玄関には、桶にスイカ。良いですね・・・。
d0182075_17155325.jpg

チェックインしたら、先ずは鹿児島名物「白熊」でお迎え。
小さいけど、白熊です。
白熊は久し振り。
少し、落ち着いていよいよ部屋へ。



向かいには茅葺の家。聞いたら「雅叙苑」とのこと。妙見温泉でもう1軒の有名宿です。
d0182075_1719034.jpg
夕食の前に、お風呂です。
玄関を出て、右にしばらく歩くとお風呂があります。
d0182075_17215891.jpg
大浴場から更に奥に行くと露天風呂。混浴とのことですが・・・・
d0182075_1723614.jpgd0182075_17231531.jpg








道路から丸見え(右写真、笑)。恥じらいのある妙齢の女性は絶対に来ない混浴風呂です(笑)
ロビーには、坂本竜馬の手紙の拡大版が掲示されている。
高千穂峰に登った時のことを書いてある様子。
d0182075_17294038.jpg
竜馬は意外とマメに書いていました。
お風呂から上がって、いよいよ宴会。
d0182075_17313187.jpg
d0182075_17314496.jpg
d0182075_17315351.jpg
d0182075_1732071.jpg
土瓶蒸しは、ハモの土瓶蒸しでした。松茸ではありません。
d0182075_1732793.jpg
笹の中に、天然鮎が盛られていたのですが、食べてしまいました(笑)
残った笹だけです。
d0182075_17321647.jpg
d0182075_17322538.jpg
飲みました・・・。食べました・・・。語りました・・・。
場所を替え、再び飲む・・・。
12時前に就寝。
雑音で眠れない夜を過ごした人も・・・。お風呂に入ろうとして廊下の長椅子で寝た人も・・・。
後で笑い話のネタが出来ました。
翌日はゴルフ。風来坊は、所用で、ゴルフは参加しないことに。先に帰ります。
予定より早く、車を走らせていたら、栗野・・・の文字。
「秘湯を守る会」の栗野岳温泉を思い出した。おそらく、この温泉に入るチャンスは今日しかない!
そんな信念めいた考えが頭をよぎり・・・・  寄りました(笑)
d0182075_17422975.jpg
こちらは宿泊客専用。
下の写真の受付でお金を払う。
d0182075_17431549.jpg
3ヶ所のお風呂があるらしい。1ヵ所300円。2ヶ所500円。3ヶ所600円と段々安くなるシステム。
最初、それを知らず、硫黄温泉の「桜湯」へ。
d0182075_17453060.jpg
桜湯を出て、蒸し風呂に行くと、西郷隆盛の碑が・・・・。
d0182075_17462295.jpg
南州、南州翁と言うと西郷隆盛のことです。
明礬の湯にも入ることにしました。
d0182075_17524348.jpg
鄙びた温泉の言葉がぴったりの温泉でした。
再び来るチャンスはなかなか無いだろうと思いながらお風呂を楽しみました。
社長のお陰で、初めての温泉2ヶ所を楽しめました。
by furaibow581203 | 2011-08-27 17:54 | その他 | Comments(6)
8月24日(水)
会社の人たちと数人で、唐人町の「い志い」へ行くことに・・・
有名な店で昔から知っていましたが、行くのは初めてです。
今月久し振りの食事のレポです(笑)
d0182075_452226.jpg
ブログの評価を見ると、賛否両論の印象。
簡単にまとめれば、「料理は良いが、接客に難あり」と言ったところでしょうか。
案内してくれた人が、今日はは2時間呑み放題のプランですが、前に来た時には料理が出るのが遅くて3時間半ほどかかり、その間はずーっと呑み放題でしたと話してくれた。
呑み助には良いかも知れないが、時間を気にする場合は困る。
混んでいる時に料理が遅かったり、接客が悪かったりするのでしょうか・・・・。

先ずは、3種盛りの突き出し。
d0182075_4572112.jpgd0182075_458987.jpg







それと、刺身の後に出てきた揚げシュウマイ。

刺身はこんな感じ(3人前)でした。
d0182075_501164.jpg
白身は、アナゴ。
他にサンマ・サバ・イカ・タコ・マグロが盛ってあります。
しばらくすると天ぷらと焼き物
d0182075_553912.jpg
丁度、良いペースで煮物が出てきました。カレイのようです。
d0182075_561751.jpg
最後に、雑炊が出てきて終わりです。
d0182075_511233.jpg
今日は幹事が良かったのか、店が混んでいなかったのか(笑)、2時間以内に終わりました。
料理は美味しかったです。
呑み放題ですが、ビールは最初の1杯だけなのは少し寂しいか・・・
2杯目はせめて割引で・・・はビール好きの感想かも(笑)
風来坊は痛風ですので1杯で十分です(笑)
by furaibow581203 | 2011-08-26 05:18 | グルメ | Comments(2)
8月20日(土) 中潮 干潮6時51分(福岡船)
8月は足は攣りかけたが、キスは釣っていない。
久々に釣りに行くことにする。夜明けが大分遅くなったので、5時30分ごろ家を出る。
今日は糸島の桜井地区、大口海岸にする。理由は、雨になっても車まで近いから。
どんよりと雲が垂れ込めている・・・・ こんな感じです。
d0182075_16494213.jpg
6時過ぎから投げ始めます。第1投目を引いていたら、ポツポツと雨。1匹釣れていたので取り込むと、車へ戻ります。
d0182075_16512630.jpg
結構、強く降りました。
車まで近くて正解でした(笑)
釣って1時間以上経過していたら、諦めて帰るところですが、釣り始めたばかり。
しばらく、止むのを待ちます。雨雲が過ぎ去ったようです。

釣り、再開。
今日はエサが無くなります。アタリがあるわけでもなく、付け方が悪かったのか、分かりません。
ポツポツと釣れるのですが、大きなアタリが来ない・・・  と思ったら
d0182075_1655043.jpg
まずまずのサイズが釣れました。
この後も、エサだけが無くなり、キスは釣れない状態が続きました。
そろそろ止め時かな・・・  と思ったら
ツンッとアタリ。引くのを止め、糸を少し送ります。大きいキスはこのように「ツンッ!」と来ることがあります。
ブッルルッ!来ました!もう少し、ゆっくり引くと更にアタリが・・・ かかっています。リールを巻くと・・・。
d0182075_16564454.jpg
20㎝クラスがダブルで。思わずにんまり。
9時頃、納竿。今日は15匹ですが、家内から余り釣ってこないでと言われていたので丁度良かったです。
釣り過ぎたら、冷凍庫に入らないからです。

この後、畑に行き、ちょっと早いがダイコン・白菜の種を蒔く。
明日は、山を楽しむ準備完了です。
by furaibow581203 | 2011-08-20 17:02 | キス釣り | Comments(6)
8月18日(木)
今年の夏季休日は4日。今までは3日でしたが、今年は4日。今日まで休みです。
今日は雨の予報なので、読書の予定だったが、空が明るい。
散歩でも・・・と思ったが、ある理由で自転車で畑まで行くことにした。
山にはガスがかかっているので、濡れても良いような準備をして8時過ぎ出発!
車の少ない道を選んで走る。ようやく、家が無くなり、景色が良くなる。
d0182075_10483594.jpg
ここから少し行ったところで、早良街道をクロスして、入部の裏道を走る。小さな水路が続いています。
d0182075_10503022.jpg
大きな道路を避けて、脇山まで来ました。
これからが登りです。
d0182075_10513618.jpg
田んぼの稲は稲穂が出ているものと未だのものと色々です。
稲穂が未だの田んぼは水が張ってありますが、稲穂が出ている田んぼは水は落としてあります。
d0182075_10531840.jpg
脇山小学校を過ぎ、しばらく登ったところで雨が・・・・
d0182075_1054430.jpg
腰のザックにビニール袋を被せて、レインカバーとする。
雨が降る中を、ひたすら登ります。1時間ほどで畑に到着。
この頃には雨が止みました。
d0182075_1056143.jpg
畑まで来たのには、わけがあります。
昨日、忘れ物をしていました。忘れ物とは・・・・
d0182075_10565765.jpg
ペットボトルです。
口が大きいので、粉を入れるのも簡単。
ゲータレードのペットボトルですが、今はありません。
このタイプは、今はビックルだけのようです。
従って、大切なペットボトルです。

水を入れて、帰りの水分補給にします。

帰りはほとんど下り一辺倒。ピストンでは面白くないので、回り道。
室見川沿いを下ります。
内野から少し下ったところにある「鵜来巣」
d0182075_1115681.jpg
昔からある鶏料理のお店ですが、来たことがありません。
今日、初めて入口も見ました。一度、来てみたいですね。
この後、川沿いを走る。
川沿いにずーっと舗装路があるかと思っていたら、途中、途中、切れている・・・。
何故なのでしょう・・・
d0182075_1141019.jpg
都市高速と外環状路の下も、舗装が切れている・・・
d0182075_1145553.jpg
橋本を過ぎたら、ここから先の川沿いの道は知っているので、川から離れて家まで帰る。
往復、約2時間のサイクリングでした。
by furaibow581203 | 2011-08-18 11:07 | その他 | Comments(5)
8月17日(水)
今日は、午前中は図書館、午後から畑。
天気予報では曇りだったが、結構な晴れ。曇天下の畑仕事の予定が狂う・・・。
畑に向かうと、2日前に雑草を抜いただけあって見苦しくはない。
落花生がようやく大きくなりました・・・・
d0182075_18284177.jpg
これから土寄せして、実がなりやすいように努めます。
先日、鹿児島に帰省した時に鹿屋の落花生をいただいた。風来坊の落花生はこれからです。
取り残した雑草を取り、秋野菜の種を蒔く。
先ずは、ニンジン。そして、ゴボウに再びチャレンジ!
d0182075_18325330.jpg
ゴボウは芽は出るのだが、それから先が育ちませんでした。
これから涼しくなるので上手くいくかと期待します。
更に、九条ネギ。家内の実家からいただきましたので、丁寧に植えます(笑)
d0182075_18344411.jpg
同じ方向に並べようかと思いましたが、北斜面、南斜面と変化を持たせました・・・・。
ニガウリは、少し大きくなっていましたが、土曜日に収穫するまで待っててね!
d0182075_1836372.jpg
風来坊の畑の全景です。
d0182075_3384144.jpg
写真に写っている中心部分だけ(木枠で囲まれたスペース)です。他は違う方が使っています。
残りのスペースにはどのように植えようか・・・・  ちゃんと計画せねば・・・・
by furaibow581203 | 2011-08-17 18:40 | 野菜作り | Comments(2)
8月16日(火)
夏季休暇中の肉まんさんと昨日の仕切り直しで、裏宝満の堤谷コースを歩くことにする。
裏宝満のコースは、筑紫野市側にあります。よって、今日のタイトルの場所は筑紫野市。
待ち合わせは、肉まんさんの家の近くで。JRの電車の関係で6時30分が一番早い。
6時過ぎに博多駅に着く。
d0182075_14203466.jpg
今日は、これから人が増えるのだろう。
でも、さすがに朝のこの時間は人がまばら。
まばらでも、構内には警備らしい人が・・・
これから増える人に備えているのだろうか・・・
ホームで乗る電車を待つ。
小倉方面からの電車。結構、人が乗っていた。
仕事の人なのだろう・・・。ご苦労様。

電車を降り、肉まんさんの車で、裏宝満:堤谷コース登山口へ。
車中で昨日の方が天気が良かったようですねと話をする。昨日、肉まんさんは結局登らなかったらしい。
今日はこちらで構わないですが、昨日は車谷へお誘いすれば良かったと反省・・・。
d0182075_1428933.jpg
少し広い場所に車を停めていると、もう1台登って来た。
「こちらが堤谷コースですか?」
肉まんさんが親切に駐車のことも教えて、並んで停める。
山にはガスがかかっているので、濡れることは覚悟する。覚悟ついでに、レインウェアは置いていく事に。
ザックにはカバーをして、準備完了。蚊取り線香は持ってきていないので防虫スプレーをかけて出発。
しばらく登ると二股の分かれ道。
d0182075_14323819.jpg
右に進む。左は猫谷新道の登山口になるらしい。
直ぐに、登山道らしき道になる。
d0182075_14332580.jpg
中に入ると薄暗い。
肉まんさんが写真を撮ると真っ黒に近い写真。
風来坊のカメラは自動で夜景モードで撮影しているので実際よりも明るく写っています。
登り始めて直ぐに、一の滝、二の滝、三の滝と連続する。
d0182075_1436847.jpg
d0182075_14361796.jpg
d0182075_14362411.jpg
この後も滝の連続。
先を歩く肉まんさんと小さな滝。
d0182075_14441255.jpg
薄暗いが、雰囲気は大好きです。
天気が良い時に登ったら、もっと気持ち良さそうです。
滝の次には、ハシゴもある。本格的なコースの雰囲気も漂う・・・・。
d0182075_14465237.jpg
ハシゴを登り、少し歩くと金剛の滝。ここでしばし、休憩。後から来た若い人もここで休憩。
ここからもう少し登ると「水垢離(みずごり)」の滝。
d0182075_1455972.jpg
肉まんさんの計画では、ここで滝に打たれる計画。
肉まんさんは滝に打たれました。(映像は肉まんさんに肖像権があるのでお渡ししています(笑))
私は頭を冷やすだけ。でも、気持ち良い!ついでにシャツも洗う。
d0182075_4233964.jpg
                         (写真は、肉まんさん提供)
良い休憩になりました。
更に登ると、再び、ハシゴ。と滝も・・・。
d0182075_1511124.jpg
絵になる風景の連続。
d0182075_1514464.jpg
肉まんさん、颯爽と登っていく。
風来坊はやや遅れ気味。昨日の疲れか?・・・。多分、暑さのせいのような気がします・・・。
でも、このコースはポイントがいくつもあり、初めての風来坊にとっては良い休憩になります。
百日断食の碑です。
d0182075_158018.jpg
昔の修験の山なのでしょう。百日断食すれば風来坊も相当スリムになるでしょうが・・・。
金の水への分岐。
d0182075_1510940.jpg
左へ登ると宝満らしいが、今日は少し遠回りして、裏宝満を堪能することにする!
d0182075_15113010.jpg
金の水です。
飲むのは少しためらわれるので、頭にかける。
そして、少し歩くと・・・  「普池の窟」いわれが書いてあります。
d0182075_1514326.jpg
滑りやすいところを更に登ると、縦走路に出ました。
d0182075_1516381.jpgd0182075_15161140.jpg








ここから、仏頂山へは直ぐ(30m)でした。仏頂山で感謝の祈り。
縦走路を歩き、宝満山へ向かいます。
d0182075_1519982.jpg
縦走路も気持ち良い。
宝満山への岩が見えます。ガスで霞んでいます。
d0182075_1520396.jpg
鎖場を登り、久し振りの宝満山山頂。
d0182075_15204784.jpg
平日でもあり、さすがに人が少ない。
今までで一番人が少ない宝満山でした。こちらでも感謝の祈りを済ませる。
景色も無いので降ります。
d0182075_1522345.jpg
岩を巻き、キャンプ場へ。
d0182075_15242814.jpg
トイレの横から降ります。
コースには案内板が小さいながらもちゃんとあります。
でも、風来坊にはどこに降りるのか良く分かりません。肉まんさんが色々と教えてくれる。
d0182075_15263418.jpg
大分、明るくなりました。
ダラダラの下りを歩きます。
すると、猫谷新道登山口に着きました!
d0182075_1527447.jpg
舗装路を軽く登りながら、今朝の登山口まで歩きます。
着きました!汗でびっしょり!まるで雨に打たれたようです。
他に人もいないので、裸になりながら着替える。さっぱりする!
この後、一山一麺の肉まんさんと一緒ですので、麺へ。
太宰府IC近くの「三氣」へ。
「やる気ラーメン(500円)」を注文。ネギ大盛りはタダなのでネギ大盛りにする。
d0182075_15315299.jpg
さっぱり系。替え玉10円を注文。
帰りは「白木原」でお別れ。
肉まんさん、ありがとうございました。
裏宝満山を初めて歩き、楽しみました。

電車で、帰ります・・・・
d0182075_15342454.jpg

今日の花は少なかったですが、山頂付近の花が良かったです。
d0182075_15351968.jpgd0182075_15352683.jpg
by furaibow581203 | 2011-08-16 15:42 | 山歩き | Comments(8)
8月15日(月)
本来は、宝満山の堤谷コースを肉まんさんと歩く予定でしたが、微妙な天気。
以前、肉まんさんが歩かれた裏宝満のコースがかなり暗かったことを思い出す・・・・。
ちょっと弱気になり、順延することにしました。

でも、明るくなって空を見ると、雲が高い。しばらくは天気も良さそうではないか!
畑にも行かねばならないので、ついでに車谷を歩くことに決めて準備をする。
雨に打たれても良いスタイルにして、装備も簡単に。途中で雨になれば直ぐに引き返すつもりです。
8時前に登山口に到着。他に車はない。盆の15日ですから当然と言えば当然かもしれません。
d0182075_13535065.jpg
北岳で足が攣ったので今日はリハビリ登山。無理しないようにします。
しばらく歩くとオオキツネノカミソリが、出迎えてくれます。
d0182075_13575148.jpg
ちょうど見頃のようです。
でも、と言うことは上の群落地は未だか・・・・  そう思いながら歩きます。
今日のスタイルは雨用に、タイツに短パン。長袖の化繊のシャツですが、これが大失敗!
タイツに虫が張り付いて、咬まれる。アブではないが、咬んでくる。
タオルで足を払いながら登ります。
今日は蚊取り線香も、顔のネットも持ってきていません。顔には来ないのですが、足にはまとわりつきます。
タオルで足をずーっと叩きながらの山歩き。この時期は、タイツよりパンツですね。
井原山の大群落はないけど、ところどころに咲いていて目を楽しませてくれます。
沢を渡渉して直ぐにあった群落。
d0182075_1482260.jpg
結構、きれい。
更に登ると群落地です。
下と同じくらいの咲き方でした。標高が高いので未だかと思っていましたが、下と変わりませんでした。
d0182075_14114998.jpg
その上にも小さな群落がありました。
d0182075_14121819.jpg
峠近くになり、もう一つの目当ての花を探します。
でも、虫を払いながらですので、ゆっくり探すのも面倒。しかも、少し時期遅れです。
あっさり諦めました(笑)
d0182075_14135198.jpg
矢筈峠はガスがかかっていました。
ここで折り返して、下ります。
虫はずーっとついてくる・・・・。
無事に下山したら、登ってくる人とすれ違います。今度はこの人が虫の餌食になるのでしょうか・・・。
登山口には、2台だけ。今の人と私だけの車谷コースでした。
d0182075_14175781.jpg

下山したら、畑へ。
2週間ぶりの畑は草が伸びています。
ニガウリは、40㎝くらいに巨大化したのが4本、しかも黄色くなり始めています。
2本は捨てて、残りの2本とまともな大きさの3本を持って帰る。
ナスとピーマンも持って帰ります。
雑草をきれいに取ったら、12時。車を洗い、家路につきます。
久し振りにたくさんの汗をかいて気持ちよくビールが飲めそう・・・
by furaibow581203 | 2011-08-15 14:25 | 山歩き | Comments(2)
8月7日(日)
昨夜は、早めにホテルに帰り、濡れた衣類などを軽く水洗いして、乾かす。
コインランドリーがあるようなホテルではないので、エアコンの風が頼りです。
でも、朝にはかなり乾きました。ザックに詰め、宅急便で送るようにする。

今日は、全国観光地百選「渓谷の部」1位に選ばれた景勝地「昇仙峡」へ行く。
甲府駅前7時30分のバスに乗る。
朝の駅は、人も少ない。甲府駅には信玄の銅像があります。
d0182075_3425722.jpg
甲府の町はあちこちに信玄公ゆかりの場所があり、信玄の町と言った感じでした。
バスで30分ほど、昇仙峡の入口に着く。乗車していたのは、風来坊を入れて2名。
d0182075_3444460.jpg
渓谷はこんな感じです。
d0182075_348078.jpg
d0182075_3481447.jpg
道路は、休日は通行禁止のようです。
でも、地元の店の車以外にも、乗り入れてくる人がいました。
朝が早いので仕方ないかも知れませんが、入口には車を防ぐ柵などもないので検討の余地ありです。
渓谷の川は昨日の雨の影響か、濁っている。
川に色々な形の岩があるが、動物などの名前をつけて「オットセイ岩」とか看板がありました。
写真は、「松茸岩」 これは分かりやすいです。
d0182075_3532588.jpg
しばらく歩くと「愛の架け橋」とあります。
この橋を二人で渡ると愛が叶うと言い伝えられています・・・とあるが言い伝えが出来るほど古くはない(笑)
d0182075_3551189.jpg
でも、カップルはそんなことは気にしないでしょう。
しばらく、歩きます。
見上げると大きな岩「覚円峰」のようです。
d0182075_3595880.jpg
紅葉の時にはこんな感じになります。
d0182075_4026100.jpg
紅葉の時期は賑わいそうですね。
この先から歩道専用の道を歩きます。
大きな岩が、門のようになっています。
上の岩と下の岩は接していません。
d0182075_462097.jpg
10分ほど歩くと・・・
仙娥滝。
d0182075_491241.jpg
水量が多く、迫力がありました。
ここからロープーウェイ乗り場まで直ぐ。
d0182075_410453.jpg
5分ほどで着きます。
頂上からの大展望!
d0182075_4104467.jpg
残念ながら、雲の展望でした。
でも、ずーっと眺めていたら、雲が切れた隙間から富士山や南アルプスがかすかに見えました。
茶店で団子(300円)をいただきます。
d0182075_412275.jpg
10時20分のバスで、甲府に帰ります。
駅に着いたのは、11時過ぎ、朝が早かったので、昼食にします。
お昼は、山梨名物「ほうとう」
駅前の「小作」に行きます。
d0182075_4142358.jpg
小作と言うよりは庄屋のような立派な店。
既に店内にはたくさんの人。観光客が多いようです。
小作は駅南と駅北の両方に店を構えていました。凄い!
甲府駅を通る観光客を1人も逃さない!と言った感じでした(笑)
オーソドックスな「かぼちゃほうとう」(1,100円)を注文。
ちょっと高いです。量を減らして、少し安くしてくれると嬉しいですが・・・
d0182075_417442.jpg
でも、完食。
電車やバスの時間を調べて、バスで甲斐善光寺へ。
長野の「善光寺」「元善光寺」は既に行きましたので、これで善光寺を制覇しました!
d0182075_4212324.jpg
人は少ないですが、立派なお寺でした。流石、信玄!
近くの物産館「かいてらす」で桃を買って、送る。
住所を書いていたら、店の方が話しかけてきた。娘さんがソフトバンクホークスの川崎選手のファンで、時々福岡まで応援に行くらしい。福岡の選手が良く行くパスタの店「らるきぃ」の名前も出てきた。
しばしの地元の方との交流。
ここから武田神社へ。
d0182075_4255687.jpg
神社に参拝後、横の宝物殿で「風林火山」の旗を見る。上杉の「毘」の旗もありました。
400年以上前の旗に会えて、結構、感動しました。
神社から駅まで歩く。「武田通り」とありました。
途中の山梨大学。何と大学のフェンスにぶどうが!
d0182075_4294974.jpg
更に、構内のローソンでは大学産のワインまで!
d0182075_4303147.jpg
さすが、ブドウの産地です。
空が曇り、遠くで雷の音。一雨来そうです。
歩きつかれたので、そろそろ東京へ。

昨日の「奥藤本店」で鳥もつ煮を持ち帰りで買い、あずさに乗りました。
来年も北岳にチャレンジしたい・・・、鳥もつ煮でビールと今度はワインも味わいたい・・・
そんな気分でした。
by furaibow581203 | 2011-08-13 04:35 | 遊び | Comments(8)
8月6日(土)
甲府に戻ったら17時近く。
お昼は軽食だったので、お腹が空いた。
先ずは、今夜の宿を探す。昨日泊まった駅前のホテルが空いていたのでそこに決める。
何と昨日のネット値段と同じで良いと! 古いホテルでしたが親切でした。

で、近くの「奥藤本店」へ向かう。この店が「鳥もつ煮」発祥の店らしい。
d0182075_5232177.jpg
さすがに早い時間なので空席があるが、このあと18時前には満席になった。
先ずは、ビールで乾杯!
d0182075_5244761.jpg
先にこんにゃく刺しが出てきます。
d0182075_5253522.jpg
こんにゃくをつまみにビールを飲む。
調理場で、鳥もつ煮を作っているのが見える・・・。
次は、自分の番だな・・・・ と思っていたら・・・  来ました!
d0182075_5272052.jpg
甘辛いタレが美味しい。
これは「大(650円)」です。普通(小)は、500円。
美味しい! 日本酒に代えて更に呑みます(幸せ)
鳥もつ煮は、「縁をとり持つ」と宣伝しているようです。
d0182075_5311640.jpg
なかなか商売上手。
ちびりちびりと飲むが、1人なのでそんなに時間が持たない。
最後は蕎麦をいただく。
d0182075_5321516.jpg
ご馳走様でした。

翌日も、東京までの「あずさ」の中で食べるように持ち帰りを買いました(笑)
by furaibow581203 | 2011-08-12 05:34 | グルメ | Comments(4)