ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

カテゴリ:グルメ( 266 )

3月22日(水)晴れ
今日は京都で仕事がある。久し振りの京都ですので素直に嬉しい。
早めに着くように行き、京都の街並みなどを少し楽しみました。
やっぱり、古都・京都は雰囲気がありますねぇ・・・。

仕事が終わって、こちらも久し振りの「光琳」へ。
d0182075_01370171.jpg
場所は、花街の一つである宮川町にあります。
近くには祇園がありますが、ここの方が人通りも多くなく、花街らしい雰囲気があって好きなところです。
以前、京都で仕事をしていた時には、週に2,3度は夕食をいただいていたお店です。
3年半ぶりに訪ねました・・・。
女将さんや若大将・若女将など皆さんお変わりなく、安心しますねぇ・・・。
今日はコースで。飲み放題付き5,500円。以前より500円アップしました。
でも、この雰囲気を味わいながら楽しめますので、お勧めのお店です。
先ずは先付には、鮭の南蛮漬け。
d0182075_01405202.jpg
吸い物代わりにいつも出る茶わん蒸し、梅味ですが、今日は桜の花の塩漬けがのせてある。
d0182075_01421805.jpg
こんなところの芸が細かい・・・。
最初はビールから始めましたが、次はヌル燗の日本酒へ。
そしてお刺身。
d0182075_01435556.jpg
焼きものです。
d0182075_01442601.jpg
そして煮物は和布と筍を使ったもの。
d0182075_01452216.jpg
さらにカキなどの天ぷら。
d0182075_01465989.jpg
最後は、おにぎりを出汁でお茶漬け風に。
d0182075_01474144.jpg
最後まで美味しくいただきました。ご馳走さまでした。
帰りには皆さんにお見送りいただき、大満足。
ここが京都では一番のお気に入りでしたので、また来れて良かったです。

昼は一乗寺の「極鶏」に行きたかったのですが、時間の都合で府立医大病院近くの「キラメキノトリ」へ。
d0182075_01532608.jpg
鶏白湯スープのお店ですが、極鶏のようにどろっとしたスープが売りらしいのです。
d0182075_01545886.jpg
極鶏ほどどろっとしていませんが、なかなか美味しかったです。
良い店を教えていただきました。
鴨川や
d0182075_01562696.jpg
祇園の景色も楽しめて良い出張でした。
d0182075_01565503.jpg
d0182075_01570797.jpg
4月から始まる都をどりや京をどりのポスターが貼ってあり、これもまた懐かしかったです。
(と言っても都をどりを見たことはないのですが・・・(笑)ポスターが懐かしかったのです)
また行きたくなりましたね・・・、京都。


by furaibow581203 | 2017-03-23 23:58 | グルメ | Comments(10)
3月8日(水)曇りのち晴れ
朝の福岡は雪が舞う寒い日。
さすがの宮崎も寒かったですが、それでも福岡よりは気温が高く南国宮崎です。
今日は週半ばの出張ですので、山は無し(笑)
夜には宮崎の地鶏をいただきましたので、久し振りにご報告。
宮崎の繁華街の中にある「とりとみ」。雑居ビルの1階にありました。
d0182075_06435956.jpg
カウンターに座って、突出しをつまみにビールから。
d0182075_06455734.jpg
最初はメニューで目についたカツオのたたき。もうカツオが出ている!
聞くと、宮崎は全国一のカツオの水揚げ量(一本釣り漁の水揚:総水揚量は静岡県)を誇るらしい。
ならば、いただきましょう。
d0182075_06461282.jpg
戻りガツオと違って脂の乗りはないものの、その分さっぱりして美味しい。
次は、妻地鶏のたたきをいただきます。
d0182075_06475911.jpg
鹿児島で出るたたきとはちょっと違う感じですが、美味しい。
ポン酢に生姜を入れてさっぱりと。
妻地鶏は西都市特産の地鶏で初めて聞きました。
宮崎と言えば、地頭鶏(じとっこ)しか知りませんでした。食べる方でも勉強不足です。
鶏のレバーも好きなので、レアで焼いてもらいます。
d0182075_06502038.jpg
最後はやっぱり地鶏焼きを注文。やっぱりこれは外せない。
d0182075_06515034.jpg
宮崎は地鶏も美味しいですね。
今日は日本酒のメニューが豊富でしたので、日本酒を楽しみました。
d0182075_06533098.jpg
飲み過ぎるといけないので、60分制限に。
鶏を美味しくいただけるのは幸せですね。九州は鶏が美味いと改めて感じた一日でした。




by furaibow581203 | 2017-03-10 06:57 | グルメ | Comments(6)
11月9日(水)晴れ
今日は長崎に出張。長崎の出張で楽しみなのは昼のちゃんぽん。
今日はまだ行ったことが無い眼鏡橋近くの共楽園へ。
d0182075_04000938.jpg
以前、七高山を歩いた時にここも良いと聞いていたのです・・・。
念願(笑)のちゃんぽん(720円)
d0182075_04001913.jpg
事前の調べでは、夏はアサリ、冬はカキが入るそうだが、今日はアサリ。
カキの入ったちゃんぽんも食べてみたいです。
外見は古そうでしたが、中はとてもきれいで、美味しくいただきました。
そして夜は、山友さんチョイスの新地の翠獅庭へ。
d0182075_04002683.jpg
今年の10月にオープンしたばかりのお店です。
d0182075_04003704.jpg
明るい店内。個室へ通される。
皆さん、時間前には集まって食事を始めます。
先ずは前菜。
d0182075_04004474.jpg
盛り方がおしゃれ。皿にとっていただきます。
d0182075_04005007.jpg
次はサラダ。
d0182075_04005708.jpg
そして、ナッツと鶏を炒めた料理。
d0182075_04010404.jpg
長崎ならではのハトシロール。ここのはロールしていませんので、ハトシかな。
これって好きなんですよねぇ・・・。
d0182075_04011081.jpg
フカヒレのスープ。一人分ずつ器に入れてあります。
ライトが映ってしまっていますがお許しを。
d0182075_04011668.jpg
いわゆるエビマヨ。
d0182075_04012212.jpg
チャーハンで締めます。
これが皿うどんだと長崎風になるのでしょうかねぇ・・・。
d0182075_04012897.jpg
最後にデザートをいただき、お腹が一杯になりました。
d0182075_04013476.jpg
長崎の山友さんにはお付き合いいただき、感謝です。
お陰様で楽しい出張になりました。



by furaibow581203 | 2016-11-11 04:13 | グルメ | Comments(6)
9月1日(木) 晴れ
1日の夕方から鹿児島へ出張。
出張と言えば「山」ですが、今日は平日ですので、先ずは飲むことに。
お店は、黒豚串焼きのお店「黒いだるま」
黒豚料理は、しゃぶしゃぶやトンカツが思いつきますが、串焼きは珍しい・・・。
早速行ってみると・・・。
d0182075_01101229.jpg
店内は、手前がカウンター、奥に座敷があります。
d0182075_01101865.jpg
先ずは、突出し(左)にクリームチーズをおつまみに乾杯。
d0182075_01102598.jpg
この店の売りの一つが、黒豚の刺身のようです。
赤身刺とガツ芯刺を注文します。
d0182075_01103156.jpg
上がガツ芯刺で下が赤身刺。
ガツは胃袋だそう。湯通しして出してくれている・・・。
d0182075_01103955.jpg
ワサビをつけてガツ芯刺をいただきます。
d0182075_01104564.jpg
コリコリとした食感がなかなか良い感じで、美味しい。
赤身刺も美味しくいただきました。
ビールから焼酎に変更して飲み続けます・・・。
次は、黒豚のスジ煮込み。
d0182075_01105120.jpg
柚子ごしょうでいただきました。トロトロに煮込まれていました。
さらに、今度はもう一つの名物の串焼き。
上はレバー。下は忘れました(笑)
d0182075_01105675.jpg
レバーの火の通し加減が絶妙。ねっとりとした食感が良いです。
もう一皿。
左は豚タンですが、右が豚サガリ。でも、真ん中は思い出せません・・・。
d0182075_01110259.jpg
黒豚のロースやヒレ肉では無い部分を使っての料理。
なかなか良いお店でした。満足・・・。

週末の山は、台風接近のため中止して帰りました。こちらは残念です・・・。




by furaibow581203 | 2016-09-03 01:29 | グルメ | Comments(8)
7月19日~20日
今回の北海道の山歩き、18日まではスーパーやコンビニで仕入れた食材で過ごしました。
一番お金を使ったのは間違いなくアルコール類だったでしょう(笑)
宿泊も18日は予定外でホテルに泊まりましたが、そのほかは車中泊。
費用節減に努めました。
でも、最後だけは贅沢をしようと予約していたのが19日の札幌の寿司屋「空海」
ここは以前の上司が札幌で勤務していた時に良く使っていたのでそのつてで予約。
知らない寿司屋は値段など不安ですが、これで安心して行けます(笑)
すすきの近くの狸小路にある「空海」へ。
d0182075_1292412.jpg
カウンターに座って、先ずはビールを注文。
直ぐに毛がにとタコが出されます。
d0182075_1301720.jpg
タコは塩でいただき、カニはそのままいただきます。
カニは身をそのままとミソと和えていただき変化を楽しむ。
そして、中トロとボタンエビ。
d0182075_1311617.jpg
あっという間にビールを飲み干し、日本酒へ。お酒がすすみますねぇ(嬉)
次はホタテが出されます。甘くて美味しい。
d0182075_132172.jpg
どんどん出て来ます。イワシも美味しい。
d0182075_1325368.jpg
イワシは好きなので嬉しかったです。
さらにシャコも出て来ましたのでいただきます~(嬉)
d0182075_133316.jpg
イカもいただきました。ゲソとミミはゆがいてあります。
d0182075_1342287.jpg
魚が続いた後に口直しにセロリの一品。
d0182075_1345594.jpg
若い頃はセロリが苦手でしたが、今はこの独特の風味が好きなのですよねぇ・・・。
ホッキガイも出て来ました。
d0182075_1361199.jpg
最後にウニ。
d0182075_136294.jpg
結構お腹が一杯になって来ましたが、お寿司屋さんですのでお寿司を。
マグロに白身のお魚。
d0182075_1371026.jpg
ウニとイクラです。
d0182075_1373545.jpg
イワシとイカでもう満腹。
d0182075_139138.jpg
最後にお味噌汁をいただき、お勘定。
聞いていた通りのお値段、風来坊のお財布にも優しい「空海」、大満足でした。


他には19日のお昼、札幌駅近くの十勝豚丼のお店、「いっぴん」へ。
d0182075_1415253.jpg
駐車場があるので、寄りやすいんです。事前調査のお蔭(笑)
d0182075_1413792.jpg
豚丼、豚肉に山椒や七味唐辛子などの薬味を振りかけていただくとさらにおいしくなりました。
豚肉に山椒が合うのには新鮮な感動でしたね。
そして帰る日の20日、朝ホテルから散歩して市場へ。
d0182075_145203.jpg
ちょっと迷いましたが、何とか辿り着きました。
d0182075_1454821.jpg
7時から開店しているヤン衆料理「北の漁場」でお勧め海鮮丼。
d0182075_1463567.jpg
ウニやイクラが沢山載っているのは結構な値段でしたので、一番安いのにしました(笑)
これでも税込で1,700円くらいはしました。でも、最後ですからね・・・。
新千歳空港で北海道のラーメンをいただいて帰るつもりが、一便前ので帰りましたので食べませんでした。
でも、もう財布が・・・。良かったです。
by furaibow581203 | 2016-07-26 01:54 | グルメ | Comments(10)
7月13日(水) 雨
今日は鹿児島に出張。だからと言って山には登りません(笑)
平日ですもんね。また先日北岳に登るのに休んだばかりです。
昼前に鹿児島中央駅に着きましたので、ここで昼食。
中央駅直ぐ近くのアーケード街にある「黒・紋」へ。
d0182075_952181.jpg
黒マグロ丼のお店です。
以前から気になっていましたので中に入る。
昼前ですが、風来坊が最初のお客のよう。
メニューを見て一番人気と書いてある「極黒マグロ丼」(1,310円)を注文。
直ぐに出て来ました。
d0182075_954515.jpg
真ん中に中トロ?の切り身がのっています。
マグロはお醤油をたっぷりと付けるのが美味しいと昔寿司屋の大将から聞いたのが印象に残っていますのでお醤油をたっぷりとかけていただきました。
ご飯は多くないので、女性でも丁度良いくらいと思いました。
ご馳走さまでした。腹ごしらえを済ませて、昼から仕事です。
by furaibow581203 | 2016-07-15 09:57 | グルメ | Comments(0)
6月13日(月) 曇りのち晴れ
今日は夕方から長崎出張。
一人で飲むことになっていたので、新規開拓を。
最近、新規開拓が少ないからね・・・。
そこでリサーチして面白そうだったのが、県庁近くの江戸町にある「一品料理 いなほ」
地方ではお役所近くで長く営業しているお店は評判が良いと言うのが風来坊の認識。
ですから、行ってみました。
県庁入口を通り過ぎ、下って行ったところを右に曲がるとありました。
d0182075_21361821.jpg
このビルの奥にあるはず・・・。
d0182075_21363888.jpg
先ずは、長崎の日本酒(杵の川)とイワシの南蛮漬け(300円)を注文。
d0182075_21371381.jpg
南蛮漬けを肴に酒をいただきます。
d0182075_213740100.jpg
長崎ですのでクジラのお刺身を注文。、さえずりを頼みました。
d0182075_21382312.jpg
これで850円ですので上級品とは言えませんが、値段からすれば上等でしょう。
日本酒が美味しいのでやっぱり長崎の八十餘州を追加でいただく。
メニューに「いもづる」(300円)とあったので注文してみました。
d0182075_21395818.jpg
さつまいもの蔓です。戦時中はこんなものも食べていたらしいです。
でも、これがなかなか美味しかったです。
そしてニガウリとナスのみそ炒め(400円)で締めました。
日本酒は二杯に止め、飲みすぎ注意で焼酎に代えました(笑)
d0182075_21405144.jpg
コストパフォーマンスは良いお店ではないでしょうかねぇ。
次は予約してお任せで味わいたいと思ったお店でした。



by furaibow581203 | 2016-06-14 21:41 | グルメ | Comments(6)
6月8日(水) 晴れ
昨夜から出張で沖縄。前夜は好きな「いつ世」で久し振りに豚料理を堪能。
昼食は沖縄そばにするかと思ったが、会社近くの「サウザンステーキ」がお勧めと聞き
行ってみることにした・・・。
d0182075_3352624.jpg
24時間営業のステーキ屋さんです。
人気ナンバー1の1,000円ステーキ(200g)を注文。
店内は狭いが、昼前でお客は風来坊だけ。
d0182075_337338.jpg
少し待っていたらミディアムレアに焼いてもらったお肉が出て来ました。
d0182075_33865.jpg
1,000円にしてはお肉も柔らかく美味しい。赤身肉なので風来坊でも大丈夫。
沖縄にはステーキ屋は多いけど、ここは意外な穴場かも・・・。
沖縄の梅雨明けは未だでしたが、やっぱり暑いです。
d0182075_3405824.jpg
修学旅行の中学生も結構いましたね・・・。
お肉を食べたからか、9日は痛風発作が久し振りに出てしまった・・・(痛)
by furaibow581203 | 2016-06-10 03:41 | グルメ | Comments(4)
4月14日(木) 曇りのち晴れ
今日は大分日帰り出張。昼食は大分でいただく。
調べたら都町の「へんろみち」が人気のうどん屋らしいので行くことにした。
都町は昔徘徊していたので地図を見れば場所は直ぐに分かります(笑)
d0182075_7224774.jpg
どれにするか迷ったが、大分に来たので鳥天も食べたいと、鳥天ぶっかけうどん(900円)を注文。
程なく運ばれてきました・・・。
d0182075_724030.jpg
麺が風来坊好みでした。
なかなか気に入りました。次は温かいうどんを食べてみたいです。
by furaibow581203 | 2016-04-15 20:19 | グルメ | Comments(0)
3月24日(木)曇りのち晴れ
今日は大学の同級生との飲み会。
6月に同窓会総会(と言っても40名の学科のです)を控えた最終打ち合わせと
球春を迎えてホークス3連覇の決起会を兼ねて実施することにした。
場所は会社近くの「和久伊」へ。
いつもは集まることを考えて博多駅近辺にするのだが、なかなか良い店が無いのです…。
そこで今回は会社近くの行きつけをチョイスしました。
d0182075_3411486.jpg
店の入り口付近はテーブル席。
d0182075_3414664.jpg
奥の座敷は掘りごたつに改装してくれたので、風来坊のような中高年者には嬉しい。
ここは、風来坊が福岡で一番数多く飲みに来ているお店です。かれこれ10年程のお付き合い。
調べたら一度もレポしていませんでしたので、今日の様子をレポいたします。
ここは、安くて美味しいのはもちろん、大将や女将さん始め従業員の対応が良いのです。
例えば、4つに切って出す料理があったとします。
それを5人で行っている時には「5つに切り分けましょうか?」と聞いてくれる。
そんな心遣いをさりげなくしてくれるお店は少ないが、ここはそれが出来ているんです。
メニューの値段に注目!安いでしょう?でも、量は意外にあります。
d0182075_343675.jpg

d0182075_3431784.jpg

d0182075_3432944.jpg
もともとはちゃんこ屋だったそうで、その名残で鍋物もあるのです。
色々と注文しました。まずはポテトサラダ。
d0182075_344225.jpg
そしてゴマサバ。
d0182075_3441438.jpg
イカに
d0182075_3442329.jpg
カマンベールチーズフライ。
d0182075_3443331.jpg
卵焼きに
d0182075_3444361.jpg
イトコンニャクのめんたい和え。
d0182075_3445388.jpg
ここは、料理やお酒も相談次第で色々と工夫してくれます。
こんなお店が近くにあったら良いなと思っているあなた!
一度、ぜひ「和久伊」へお越し下さいませ。たぶん気に入ると思います。
でも、本当は内緒にしたいお店なのですよねぇ。
by furaibow581203 | 2016-03-25 04:10 | グルメ | Comments(4)