ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

カテゴリ:グルメ( 273 )

10月13日(金)雨
仕事帰りに、会社の同僚と藤崎の捏製作所へ。
d0182075_03452730.jpg
藤崎駅から徒歩10分弱の住宅地にあるお店。場所は良いとは言えない・・・。
なぜ、このお店を選んだのかと言えば、京都にいた5年ほど前に行こうと思っていたお店と似たような名前だったから。「捏製作所」って珍しい名前だなと思ったのが、5年ほど前。でも、結局行くことの無いまま福岡に帰って来た。
そして最近、似たような名前のお店が藤崎にあると知った。調べると、風来坊が今日との時に行こうと思っていたお店の方が、京都からこちらに移転してきたよう。ならば、行ってみようと行くことにしたのです。
2年ほど前に移転してきたので、お店はきれい。テーブルに案内され、ビールで乾杯。
料理をいくつか、注文。まずは、冷やしトマト。
d0182075_03453487.jpg
トマトの上に、キムチと納豆がのっている。納豆は手を加えてあるようだが、どうやっているのかは分からなかった・・・。でも、この組み合わせが意外にいける。
ビールの次はお酒にする。すると猪口を選んでくださいとお盆が・・・。
d0182075_03454073.jpg
風来坊のチョイスは・・・
d0182075_03454760.jpg
可愛らしい組み合わせです。
後ろにあるのはニラ玉。ニラは刻んで味付けし、卵の上にのっていました。
他には蒸し鶏を味付けしたもの。
d0182075_03455314.jpg
さらにアンチョビーフライドポテト。
ポテトにアンチョビーをまぶして揚げてある。アンチョビーの香りと塩気が良い。
d0182075_03455903.jpg
なかなか珍しいメニューが続きます。
ここの店主は創造性がありそう。オリジナルなのか、気になるところ。
メインのつくねは料理の最後に出すとメニューに書いてあります。
三個か五個盛りを選ぶらしい。しかも10種から選べる。
d0182075_03460546.jpg
選んだのは、貝柱、やりいか、むかご、えびの蒸し4種に揚げの1種。
d0182075_03461196.jpg
明石焼き風に板の上に盛ってありました。
右から順に、貝柱、やりいか・・・と続きます。思っていたつくねとは違いました(笑)
揚げたのが別皿で提供。
d0182075_03461706.jpg
面白いお店です。満足しました。
最後に中華そばをいただいて、帰ることに。
d0182075_03462316.jpg
先日は大崩山の10年前の課題をクリアしましたが、今日は5年前の課題を解決できました(笑)
今度は家族で来てみようかな・・・。 
by furaibow581203 | 2017-10-14 04:13 | グルメ | Comments(4)
10月5日(木)晴れ時々曇り
急な出張で熊本へ。
ひと仕事終えて昼食に来たのは、太平燕(タイピーエン)で有名な会楽園。
ここと紅蘭亭が始めたと言われています。
お店の前には発祥の店の目立つのぼりが・・・。
d0182075_03584372.jpg
看板の横のガラスのドアから入りそうな感じですが、自転車の左から入って奥に入口がある。
d0182075_03584918.jpg
店内に入ると13時近くだからか、思ったより混雑していなくて、空いたテーブルに案内される。
注文したのはもちろん太平燕。二人だったので焼きご飯(380円)も注文してシェアすることに。
焼きご飯は、思ったよりボリュームがあった。
d0182075_03585711.jpg
1人だと多いかも。
そして太平燕(880円)。
d0182075_03590382.jpg
スープは鶏ベース。野菜が多くて美味しい。
ゆでタマゴは白身に見えるのはカマボコ。エビには片栗粉が付けてあり食感も良い。
色々と工夫がみられて面白い太平燕でした。
しっかりと完食しました。ご馳走さま。

JR九州がやっているキャンペーンでキスマイが座ったテーブルが風来坊たちが座ったところらしく、若い娘がここに座りたがるとお店の方が言っていました。
風来坊はタモリがブラタモリの取材の時に来た写真の方が気になりました。一番奥の丸テーブルに座ったそう。
もう一つの発祥の店、紅蘭亭も行ってみなければ・・・。いつ行けるでしょうかねぇ・・・。

by furaibow581203 | 2017-10-06 04:08 | グルメ | Comments(0)
9月13日(水)晴れ
熊本日帰り出張の今日、せめて昼食は熊本らしいお店でいただきたいと選んだのが
熊本IC近くのホルモン・馬肉料理の「かつ美」
d0182075_06204589.jpg
お店の前の駐車場は、交差点の直ぐ横なので停めにくい。
20mほど離れたところに第2駐車場があり、そちらが停めやすいです・・・。
店内に入って、小上がりに通されて着席。メニューは・・・
d0182075_06205270.jpg
ホルモン定食が人気のお店です。いい値段しますねぇ・・・。
ホルモンの量が多いのが、大、普通が中。風来坊はもちろん中を。
  ―常連さんらしい隣席の方は、「ホルモン・中・大」と注文していましたが、
                 ホルモンは中、ご飯が大と言う意味のようでした―
注文して、直ぐにお膳が運ばれてきました。
d0182075_06205874.jpg
ホルモンが柔らかく煮込んであって美味しい。一味を少しかけていただきます。
折角なので、馬刺しも注文してしまいました。
d0182075_06210682.jpg
二人でシェアしていただく。何となくお酒が欲しいところですが、我慢、我慢・・・(笑)
日曜はお休み、11時から開いているお店。ここはオヤジの聖域とも言えるお店ですね・・・。
店員さん以外は、すべて男性客ばかりでした・・・。

by furaibow581203 | 2017-09-14 06:30 | グルメ | Comments(6)
9月6日(水)曇り
先週に続いて、今週も長崎出張。沖縄と長崎の出張が何故か続きました。
夜の食事は、以前から気になっていた亜紗グループのお店に潜入(笑)
長崎駅前の魚店亜紗(うおだな あさ)へ。
人気店とのことでしたので電車の到着時間に合わせて予約していました。
風来坊の前に2人組がお店に入っていきましたが、予約していなかったようで満席と断られていました。
人気は本当のようです。店内には空席も若干ありますが、これは予約席なのでしょうね。
d0182075_06385986.jpg
カウンターに案内されて、突き出しでまずはビールを。
ふと、奥のしょうゆ差しが目について・・・。
d0182075_06390524.jpg
しょう油には、それぞれ名前が書いてあります。
お店によっては容器の色で変えている店もありますが、文字で書いてあると分かりやすい。
d0182075_06391066.jpg
気配りが感じられます。こんなところも人気の秘訣なのでしょうか・・・。
刺し盛は、ハーフが出来ると言われて注文。10切れ盛ってあって1,200円。
独りで飲むときには助かりますね。刺身が着く頃には日本酒へ。
d0182075_06391670.jpg
長崎の六十豫洲を注文。刺身と一緒に美味しくいただきました。
サラダもハーフが出来ると聞きましたので、牛蒡サラダを注文。
牛蒡のチップがカリカリに揚げてあって食感も良い。ハーフでも結構量がありました。
d0182075_06392149.jpg
最後に地魚のすり身揚げを注文。
d0182075_06392870.jpg
身がプリプリして美味しい。
メニューも豊富で下は本日のお勧め。
d0182075_06393588.jpg
こちらは定番メニューです。
d0182075_06394297.jpg
数名で注文してシェアすれば色々な種類を楽しめそう。
ネットでは悪く書いてあることもあったのですが、風来坊は気に入りました。

by furaibow581203 | 2017-09-08 06:41 | グルメ | Comments(2)
8月17日(木)晴れ時々雨
夕方に降った雨の後に出掛けたのが、大名にあるイタメシ屋のマカロニ。
イタメシには詳しくないのですが、ちょっと面白そうと思って、行くことにしました。
ビルの2階にあるはずなのに、1階に看板が無くて(違う店の看板があり、その店だけと勘違いしました)少し迷う。でも、小さな路地ですので、ここのビルだよね・・・と上がるとありました!
d0182075_02570601.jpg
店内はL字型のカウンター席のみ。20名ほど入れるかな。
配管はむき出しですが、それが却っていい雰囲気になっている。白で統一されていてシンプルで清潔そう。
d0182075_02571795.jpg
予約席の札がいくつかありますが、一番乗り。
店の人から今日は一人で切り盛りするので、最初に注文してくれると助かると言われ・・・。
名物らしいオードブル、パスタ、肉を注文。
「これで量的には十分と思います」と言われました。そしてイタリアのビール「モレッティ」で乾杯。
d0182075_02572395.jpg
結構これが美味しい。
オードブルは手際よく作られて、意外に早く到着。
d0182075_02572923.jpg
生ハムやパンの上に乗ったレバーのパテなど美味しくいただく。
手前の白いのは、ゼッポレと言ってピザ生地にアオサを混ぜて、揚げたもの。これもなかなかでした。
ビールから赤ワインに変えて、飲みます、食べます・・・。
そしてパスタが出来上がり。ウニボナーラと書いてあった。
d0182075_02573623.jpg
名前の通りウニのパスタですが、濃厚なので冷めても美味しくいただけますと説明を受ける。
この頃には予約客や飛び込み客が来始めて賑やかに。女性客がやや多い。
最後に熟成肉「ビステカ・アッラ」が焼き上がって、美味しそうに盛られてきた。
d0182075_02574271.jpg
確かにこれで十分でした。焼いたタマネギが美味しかったです。

2時間半ほど飲んで食べ、話をして、店をあとにしました。
夏休みは11日から16日。前半は帰省して、後半は山と釣りの予定でしたが、天気が悪くインドアな休みを過ごしました。
毎日5千歩以下という情けない状態が続きましたので、今週末は思い切り歩きたいですね。
そのための充電はたっぷりしました(笑)

by furaibow581203 | 2017-08-18 03:24 | グルメ | Comments(2)
6月26日(月)曇り
今日は夕方から宮崎出張。夕食は宮崎の繁華街へ出掛けた。
中央通のビルの2階にある「天一」初めてです。
名前は天ぷらのお店のようですが、居酒屋とのれんに書いてありました。
間違える人がいるのかも知れませんね。
d0182075_02034056.jpg
中はカウンターと小上がり。
最初にビールと突出しをいただきます。
d0182075_02045189.jpg
突出しの揚げナスの煮びたしが秀逸。
ナスの味を良く引き出していて美味しかった。
これだけ美味しいナスは初めてかも知れません。なかなかの実力です。
お刺身は、アジやタチウオ、イカなどを盛っていただき・・・
d0182075_02072600.jpg
そして珍しいカメノテ。
d0182075_02080589.jpg
手で割って、中身をいただきますが、磯の香りが何とも言えません。
そして、牛スジ煮込み。
d0182075_02091311.jpg
良いですねぇ。青の木挽をロックでいただきました。
今回はこれだけでしたが、次はもう少し他の料理を味わいたい店でした。

by furaibow581203 | 2017-06-28 02:11 | グルメ | Comments(6)
5月4日(木)曇り
今日は、家の庭掃除。
オオヤブガラシは昨年から葉に付ける農薬で、除去すべく取り組んだが、まだまだ残っているので、
再度新芽に薬を塗って最後の仕上げを・・・。
他にも庭木の枝を落としたりと狭い庭なのに何かと忙しかったこの日。
仕事を終えたら、母親が外食希望とのことで、家から15分弱の中山町にある焼肉の白川へ。
d0182075_19233385.jpg
17時から開店だが、その前に既に来て並んでいる人が多い。
ここは鹿児島市郊外の焼肉店ですので、家族連れなどで賑わうお店です。
メニューを見ても安いでしょう?
d0182075_19245801.jpg
ホルモンが付いた盛り合わせ(4人前)5,800円を注文。
肉の量はこんな感じです。
d0182075_19261480.jpg
d0182075_19262592.jpg
取りあえず食べてから足りなければ追加と思っていたが、追加せず。
サラダや焼き野菜、キミチ、ナムルは注文しました。
d0182075_19273851.jpg
お陰様でお腹一杯になりました。
飲んだのは風来坊だけだったので、1万ちょっとで焼肉4人完食。
ここは福岡ではありえない、安いお店です。


by furaibow581203 | 2017-05-06 19:29 | グルメ | Comments(4)
3月22日(水)晴れ
今日は京都で仕事がある。久し振りの京都ですので素直に嬉しい。
早めに着くように行き、京都の街並みなどを少し楽しみました。
やっぱり、古都・京都は雰囲気がありますねぇ・・・。

仕事が終わって、こちらも久し振りの「光琳」へ。
d0182075_01370171.jpg
場所は、花街の一つである宮川町にあります。
近くには祇園がありますが、ここの方が人通りも多くなく、花街らしい雰囲気があって好きなところです。
以前、京都で仕事をしていた時には、週に2,3度は夕食をいただいていたお店です。
3年半ぶりに訪ねました・・・。
女将さんや若大将・若女将など皆さんお変わりなく、安心しますねぇ・・・。
今日はコースで。飲み放題付き5,500円。以前より500円アップしました。
でも、この雰囲気を味わいながら楽しめますので、お勧めのお店です。
先ずは先付には、鮭の南蛮漬け。
d0182075_01405202.jpg
吸い物代わりにいつも出る茶わん蒸し、梅味ですが、今日は桜の花の塩漬けがのせてある。
d0182075_01421805.jpg
こんなところの芸が細かい・・・。
最初はビールから始めましたが、次はヌル燗の日本酒へ。
そしてお刺身。
d0182075_01435556.jpg
焼きものです。
d0182075_01442601.jpg
そして煮物は和布と筍を使ったもの。
d0182075_01452216.jpg
さらにカキなどの天ぷら。
d0182075_01465989.jpg
最後は、おにぎりを出汁でお茶漬け風に。
d0182075_01474144.jpg
最後まで美味しくいただきました。ご馳走さまでした。
帰りには皆さんにお見送りいただき、大満足。
ここが京都では一番のお気に入りでしたので、また来れて良かったです。

昼は一乗寺の「極鶏」に行きたかったのですが、時間の都合で府立医大病院近くの「キラメキノトリ」へ。
d0182075_01532608.jpg
鶏白湯スープのお店ですが、極鶏のようにどろっとしたスープが売りらしいのです。
d0182075_01545886.jpg
極鶏ほどどろっとしていませんが、なかなか美味しかったです。
良い店を教えていただきました。
鴨川や
d0182075_01562696.jpg
祇園の景色も楽しめて良い出張でした。
d0182075_01565503.jpg
d0182075_01570797.jpg
4月から始まる都をどりや京をどりのポスターが貼ってあり、これもまた懐かしかったです。
(と言っても都をどりを見たことはないのですが・・・(笑)ポスターが懐かしかったのです)
また行きたくなりましたね・・・、京都。


by furaibow581203 | 2017-03-23 23:58 | グルメ | Comments(10)
3月8日(水)曇りのち晴れ
朝の福岡は雪が舞う寒い日。
さすがの宮崎も寒かったですが、それでも福岡よりは気温が高く南国宮崎です。
今日は週半ばの出張ですので、山は無し(笑)
夜には宮崎の地鶏をいただきましたので、久し振りにご報告。
宮崎の繁華街の中にある「とりとみ」。雑居ビルの1階にありました。
d0182075_06435956.jpg
カウンターに座って、突出しをつまみにビールから。
d0182075_06455734.jpg
最初はメニューで目についたカツオのたたき。もうカツオが出ている!
聞くと、宮崎は全国一のカツオの水揚げ量(一本釣り漁の水揚:総水揚量は静岡県)を誇るらしい。
ならば、いただきましょう。
d0182075_06461282.jpg
戻りガツオと違って脂の乗りはないものの、その分さっぱりして美味しい。
次は、妻地鶏のたたきをいただきます。
d0182075_06475911.jpg
鹿児島で出るたたきとはちょっと違う感じですが、美味しい。
ポン酢に生姜を入れてさっぱりと。
妻地鶏は西都市特産の地鶏で初めて聞きました。
宮崎と言えば、地頭鶏(じとっこ)しか知りませんでした。食べる方でも勉強不足です。
鶏のレバーも好きなので、レアで焼いてもらいます。
d0182075_06502038.jpg
最後はやっぱり地鶏焼きを注文。やっぱりこれは外せない。
d0182075_06515034.jpg
宮崎は地鶏も美味しいですね。
今日は日本酒のメニューが豊富でしたので、日本酒を楽しみました。
d0182075_06533098.jpg
飲み過ぎるといけないので、60分制限に。
鶏を美味しくいただけるのは幸せですね。九州は鶏が美味いと改めて感じた一日でした。




by furaibow581203 | 2017-03-10 06:57 | グルメ | Comments(6)
11月9日(水)晴れ
今日は長崎に出張。長崎の出張で楽しみなのは昼のちゃんぽん。
今日はまだ行ったことが無い眼鏡橋近くの共楽園へ。
d0182075_04000938.jpg
以前、七高山を歩いた時にここも良いと聞いていたのです・・・。
念願(笑)のちゃんぽん(720円)
d0182075_04001913.jpg
事前の調べでは、夏はアサリ、冬はカキが入るそうだが、今日はアサリ。
カキの入ったちゃんぽんも食べてみたいです。
外見は古そうでしたが、中はとてもきれいで、美味しくいただきました。
そして夜は、山友さんチョイスの新地の翠獅庭へ。
d0182075_04002683.jpg
今年の10月にオープンしたばかりのお店です。
d0182075_04003704.jpg
明るい店内。個室へ通される。
皆さん、時間前には集まって食事を始めます。
先ずは前菜。
d0182075_04004474.jpg
盛り方がおしゃれ。皿にとっていただきます。
d0182075_04005007.jpg
次はサラダ。
d0182075_04005708.jpg
そして、ナッツと鶏を炒めた料理。
d0182075_04010404.jpg
長崎ならではのハトシロール。ここのはロールしていませんので、ハトシかな。
これって好きなんですよねぇ・・・。
d0182075_04011081.jpg
フカヒレのスープ。一人分ずつ器に入れてあります。
ライトが映ってしまっていますがお許しを。
d0182075_04011668.jpg
いわゆるエビマヨ。
d0182075_04012212.jpg
チャーハンで締めます。
これが皿うどんだと長崎風になるのでしょうかねぇ・・・。
d0182075_04012897.jpg
最後にデザートをいただき、お腹が一杯になりました。
d0182075_04013476.jpg
長崎の山友さんにはお付き合いいただき、感謝です。
お陰様で楽しい出張になりました。



by furaibow581203 | 2016-11-11 04:13 | グルメ | Comments(6)