ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

カテゴリ:遊び( 57 )

7月19日(火) 雨のち曇り
昨夜のうちに今日の旭岳は諦めていたが、一応朝起きて天気を確認。
残念なことに予報通り雨でした・・・。
昨日のうちに洗濯など済ませていたので、朝はゆっくりとTVを見て、9時過ぎにホテルを出発。
とりあえず、美瑛・富良野に向かいます。
先ずは旭川に一番近い「ぜるぶの丘」に立ち寄る。入場料は無料。
ありがたい・・・。
d0182075_627247.jpg
場内を乗り物に乗って見るとお金がかかりますが、風来坊はもちろん自分の足で歩く(笑)
と言ってもそんなに大きなお花畑ではないのできつくはありません。
d0182075_627917.jpg
次はパノラマロードにある「四季彩の丘」
ここも無料ですが、入口で協力金をお願いしてありました。
きれいなお花畑でしたので、200円を帰りに投入しました。
d0182075_6271563.jpg
結構、広いお花畑でした。
晴れていれば奥に十勝岳が見えるらしいです。
雨から曇りになりましたので見るのには助かりましたが、晴れていればもっときれいでしょうね。
d0182075_6272197.jpg
ほかには美瑛の町をうろちょろして丘をパチリ。
d0182075_6272732.jpg
美瑛・富良野に来ているって感じがします。
こんな景色は北海道ならではですね。
d0182075_6273262.jpg
そして富良野の富田ファームへ。
平日でしたのですが、それなりに人が多くてびっくり。
さすが人気のファームだけのことはありました。
ラベンダーの香りがすごい。
d0182075_627384.jpg
ここも入場は無料。
風来坊のお財布に優しい美瑛・富良野でした。
d0182075_6274473.jpg
男一人ですので、お花畑鑑賞は早々に済ませて、札幌へ移動。
ホテルで少しのんびりした後に、旧北海道庁を見に。
赤レンガのしゃれた建物です。
d0182075_6274993.jpg
道庁の庭の木が大きかった。
札幌は緑が多い印象でした。良い街ですね。
d0182075_6275430.jpg
そして、札幌と言えば時計台。
7年ほど前に一度行きましたが、ブログのために寄りました(笑)
d0182075_628063.jpg
そして大通り公園。
翌日からは、この公園でビールフェアが行われると案内が出ていました。
d0182075_628686.jpg
札幌雪祭りの時に一度は来てみたいですが、寒さを嫌がる家内は絶対来ないだろうなぁ…。
夕方になり、いったんは青空が出てきましたが、翌朝には雨となり不安定な天気だったです。
来年か再来年には家族を連れて遊びに来たい北海道ですので、今回は良い下見になったかも。




by furaibow581203 | 2016-07-25 19:25 | 遊び | Comments(4)
5月25日(水) 晴れ
昨日からの対オリックス三連戦はルーフオープンシリーズ。
ヤフオクドームが出来た時には、晴れた日はルーフオープンしていたのだが、
その内いつも閉じているようになった。
夏場はエアコンが効いて気持ち良いが、季節の良い時には開いている方がやっぱり気持ちが良い。
そこで今回の三連戦の中日の今日、観戦することにした。
昨日は雨だったが、今日は昼からきれいに晴れ出した。素直に嬉しい!
5月四週連続の野球観戦です。今月は三戦負けなしですが、昨日大勝したので今日はもしかして・・・。
過去のデータでは20点以上の大勝の翌日は負けているらしい。
今日はそのジンクスを取り払ってほしいと出掛けます。
d0182075_617732.jpg
もう試合は始まっています。開いていると良いですね。
中に入ると解放感たっぷり。
入場前の長谷川選手の先制ホームランでさらに気持ち良く席に着けました。
そして、3回には大量得点でリードを広げる。
d0182075_6175569.jpg
日が落ちるにつれて暗くなっている空を見るのも楽しい。
もちろん、序盤から点を取ってくれたので空を眺める余裕があります・・・。
試合も結構速いペースで進みます。
和田投手は昔からテンポが良いので見ていて気持ちが良く、好きなピッチャーです。
d0182075_61989.jpg
7回裏の攻撃前はもちろん真っ暗。
d0182075_619397.jpg
試合が終わる前に帰りましたが、満足のヤフオクドームでした。
タカマルブースで、三連勝バッジをいただきました。これで今月四連勝、嬉しい。
d0182075_6222418.jpg
娘は五連勝バッジをもらっていた。羨ましい。
次の試合で勝てば、五連勝バッジがもらえますが、どうなるでしょうね・・・。



by furaibow581203 | 2016-05-26 06:22 | 遊び | Comments(8)
5月10日(火) 雨
今日から2位ロッテとの三連戦。気が早いですが、首位攻防の三連戦です。
先日家にJALから郵便。何かと思ったら・・・
d0182075_4281068.jpg
みずほプレミアムシートSSとある・・・。
過日、JALに搭乗した後のキャンペーンに応募していたら当選したのでした!
調べたら何とバックネット席ではありませんか!? ならば行こう!と仕事を終えて来ました(笑)。
しかもドリンク付き(嬉)
d0182075_4292189.jpg
前回6日は飲まずに応援して勝ったので、これからは飲まずに応援しようと思っていたが、
やっぱり飲むことにした(失笑)
今日の先発はバンデンハーク、今日勝てばデビュー以来の14連勝、外国人の連勝記録もかかっています。
試合展開が早くて、席に着いた2回表も簡単に終わらせる好投。
この後も相手の先発石川と投げ合います。
すると・・・。6回裏に柳田のホームランが出ました!
d0182075_4323432.jpg
バンデンは、8回に1点を失いますが、見ていて危なげない投球。
1点差にしては安心して試合を見終えることが出来ました。
最後はサファテが締めて、ゲームセット。首位攻防の第一戦を勝利(嬉)
一緒に観戦した娘も「こんなに良い席だとミットやバットの音も聞こえて良いね」と喜んでいました。
また、JALに乗ったら応募しようっと・・・。
d0182075_438993.jpg
今年は今まで4戦観戦して五分五分でしたが、これでようやく勝ち越し。
来週、再来週と応援を予定しています。次も勝ち試合を楽しみにしています。



by furaibow581203 | 2016-05-11 04:40 | 遊び | Comments(4)
1月31日(日) 晴れ
福岡に帰る飛行機は16時過ぎでしたので、どこに行こうか迷った末に石巻へ行くことにした。
東日本大震災の影響があった海沿いの町を訪ねてみたい…。
でも、それだけでは寂しくなるので石巻にある石ノ森萬画館を見てみよう。
石ノ森章太郎は宮城県出身で石巻の北部にある内陸部の出身らしい。その縁で石巻に萬画館があるとのこと。
仙石線の快速で1時間ほど走って石巻へ到着。
駅玄関の上にあるのはサーボーグ002の像。下の方は何号だったか忘れました。
d0182075_654788.jpg
駅構内にももちろん色々とあります。
ホームには仮面ライダーやその他のアニメの主人公など色々と描いてある電車が停車中。
d0182075_6541351.jpg
駅の改札付近には仮面ライダー、サイボーグ009と003。003が抱いているのが001です。
共に風来坊がイメージする石ノ森章太郎の代表作ですね。
石ノ森章太郎が街の活性化に役立っているのが良く分かります。
d0182075_6541916.jpg
駅を出て南に進むとプレハブの長屋風商店街。
津波で被災した人たちがここで営業しているのでしょうね。
日曜は休みのようで、後で寄った時も開いている店は無くてふれあえずちょっと残念でした。
d0182075_654258.jpg
プレハブの後ろに見える小高い丘に登ってみます。
石巻の町を俯瞰できると思ったのですが、高さがそれほどでもなく全体を見ることは出来ません。
上にあった神社で復興祈願をして、下に降りる。
海近くの商店街を歩くと津波の浸水点が…。風来坊が手をいっぱいに伸ばしても届きません。
3mくらいは浸水したのです。
d0182075_6543128.jpg
いまだに当時の建物と思われる壊れたものもいくつか残っていました。
また、建築中の建物も多くありました。
復興にはまだまだ時間がかかるのだと改めて感じた次第です。
d0182075_6543811.jpg
旧北上川の中州に建てられた石ノ森萬画館。
震災で被災したのですが、復興しています。面白い形をしていますね。
d0182075_6544561.jpg
入口までのアプローチには多くの漫画家の手形、最後に石ノ森章太郎の手があり、握手して入ります。
玄関横のコインロッカー。代表作の漫画が描いてあります。
d0182075_6545048.jpg
館内には、手塚治虫などの漫画家が若いころ過ごしたトキワ荘の模型も。
石ノ森章太郎は2階の左端とその隣に住んでいたそうです。
トキワ荘の名前は漫画好きな人なら知っていると思います。
こんなおんぼろのアパートから世界に日本の漫画が拡がったのですからびっくりです。
d0182075_6545750.jpg
2階のメイン会場は撮影禁止ですので、行ってみてくださいませ。
3階にはオープン時に交流のあった漫画家からの色紙が飾ってありました。
写真はそのほんの一部です。
d0182075_655461.jpg
1回にはこんな椅子も置いてありました。
記念写真を撮るのに良さそう。
d0182075_655911.jpg
石巻では白謙という蒲鉾屋さんでお土産を購入。
駅前の物産館でも少しお土産を買いました。
石巻から仙台に戻り、昼食にはお気に入りの「一仙」で真とろたん焼定食をいただきました。
もちろん、生ビールも(笑)
d0182075_6551613.jpg
仙台の街でもお土産をいくつか買いました。
九重本舗玉澤の晒よし飴や榮太楼の生どら焼きなどなど初めて買うものがほとんど。
風来坊の食べたこと無いけどお勧めは玉澤の晒より飴(出来れば、「霜ばしら」の方)だったのですが、
家内のお気に入りになったのは榮太楼の生どらでした。
今まで仙台に行った時は笹かまやずんだ餅とかでしたが、今回は研究しました(笑)
今回東北で使ったお金は微々たるものですが、東北にお金を落とすことがまだまだ必要と感じました。
それが分かっただけでも良かったです。



by furaibow581203 | 2016-02-03 18:56 | 遊び | Comments(4)
1月30日(土) 雪のち曇り
今週は木曜に研修(セミナー受講)で大阪へ。
北浜で行われましたので、この冬話題の五代さまをパチリ。
d0182075_6145519.jpg
ドラマでは亡くなりましたが、朝ドラで脚光を浴びて満足そうです。
金曜日は東京で会議があったので、福岡に帰らず東へ移動。
そして土曜日には北上して仙台へ。流れ流れて仙台まで。
夜、ある飲み会があってそれがメインなのです。
でも、昼間は時間があるので、蔵王の樹氷でも見たいと出掛けることに。
仙台の街も雪が降って、この日10cmほどの積雪を記録しました。
でも、さすがに東北だけあって交通は普段と変わりない様子。
d0182075_617068.jpg
送迎バスですみかわスノーパークまで行ったのですが、信じられないことが…。
途中まで走ったところで乗車漏れがあったらしくスキー場からの指示で引き返した!
分かった時点でバスを停め、タクシー(料金はスキー場持ちで)で来てもらえば良いのに何と引き返したのです。
このため1時間ほど余計に走って、3時間かかってスキー場へ到着。
11時スタートの雪上車は全車待機していて(全車一斉で無いと離合が出来ないからと思います)
40分ほど遅れて出発することになりました。
私たちも大変でしたが、待たされた人たちも大変だったですね。
スキー場の引き返しを命じた判断は良くなかったですね。(他にも料金の説明で間違っていたのもありました)
風来坊はブログで悪いことは書かない方針(印象が悪かったら記事にしない)でやってきましたが、
今回は例外といたします。お許しくださいませ。
受付を済ませて(ご迷惑料なのか、料金は1,000円引きでした)雪上車に乗車。
でも、3時間バスに揺られて、着いて15分ほどで雪上車でしたので、結構ヘロヘロで乗りました。
d0182075_617797.jpg
走り出すと景色が変わり、九州では見ることが出来ない景色が続きますので、少しづつ気分が晴れてくる。
最初は、雑木林だったのが…。
d0182075_6171365.jpg
針葉樹が混ざるようになってきて。
気分はだいぶ晴れてきましたが、周りはガスっています。
d0182075_6171888.jpg
そのうちに木も低くなってきました。
後続の雪上車。この日は6台で樹氷ツアー。
雪上車はスキー場から登って、途中からは蔵王エコーラインの道路上を登って行きます。
スキー場のところも下は林道のようでした。
d0182075_617247.jpg
1時間ほどかけて標高差500mを登り、刈田岳の少し下付近で停車。ここで10分ほど樹氷を観察します。
d0182075_6173071.jpg
降りるとガイドさんが案内。ガイドさんの高さの3倍くらいの樹氷です。
スノーモンスターと言われる形、そのものですね。
ちなみにガイドさんは熱心に解説してくれて良い人でした。
d0182075_6173742.jpg
樹氷は雪が降り積もったものとばかり思っていましたが、霧氷(エビのしっぽ)が大きくなっていると知りました。
樹氷を見上げると確かにその通り。
風が吹く方向に伸びています。
d0182075_6174460.jpg
皆さん、記念撮影が忙しい。
d0182075_6175232.jpg
エビのしっぽを掴んでみました! 大きいでしょう?イセエビのしっぽくらいでしょうかねぇ。
d0182075_6175719.jpg
樹氷が何本かあるところでは、樹氷のカマクラみたいになっている感じ。
風をしのぐことが出来ます。
d0182075_618449.jpg
10分ほど楽しんだら帰ります。
ここからスキーで下ることもできるそう。この日はスノーシューで下ったグループがいました。
d0182075_6181114.jpg
帰りは40分ほど。スキー場からはバスを乗り継ぎ仙台まで帰りました。
樹氷は宮城蔵王、山形蔵王で違うらしく、山形は水分が多いので大きく形も丸く、女性的だそう。
宮城は、水分が山形よりは少ないのでゴツゴツして男性的なんだそうです。
樹氷を見ることが出来るのは、アオモリトドマツがあり、水分を含んだ空気が氷点下10度くらいが条件らしい。
国内では八甲田山や八幡平などでも見ることが出来る。
蔵王の山頂付近が晴れるのは冬に10日くらいしか無いそうですので見れただけでも良しとせねば。
多分もう二度と見ることはないと思うので、レポにしました。
不平不満を書いた記事を最後まで見ていただきありがとうございました。



by furaibow581203 | 2016-02-02 06:18 | 遊び | Comments(10)
10月29日(木) 晴れ
今年の日本シリーズ、開幕前はホークス有利の予想ばかり。
でも、短期決戦は何があるか分からない・・・。
不安を抱えて開幕したが、第2戦までは圧勝と言って良い勝ち方。
4連勝もありうると思ったところで、中田が打たれてムードが一変。
それをエースの摂津が抑えた。
昨日の摂津は細川のリードに応えて構えたところにボールを投球。摂津ならではの投球でした。
再び、ホークスへ流れを変えた・・・。摂津に感謝、感激でした。
そして、今日第5戦。スタンリッジの先発予想。

そんな中、昼休みにアクロス山に行ってみた。
d0182075_4254964.jpg
下から見る限りではステップガーデンの紅葉はまだまでです。
登って公園を見るとサクラが紅葉して、落葉し始めています。
d0182075_4264765.jpg
階段を登っていくとドングリが落ちていました!
d0182075_4272193.jpg
こんなところでドングリを見つけるとは。嬉しいですね。
上まで登ってステップガーデン東側斜面を写します。
d0182075_4282139.jpg
西側斜面はこんな感じ。
d0182075_4284276.jpg
少し色づいているのがありました。
今はハゼの木が少し紅葉しています。
花はツワブキが咲いていましたね。
d0182075_4294223.jpg
ホークスの黄色です。
木の実もセンリョウの実が・・・。おっ、これも黄色・・・。
d0182075_4302596.jpg
と言うことは、ホークスに吉兆の証し(明石?)・・・。

今日は大分の時に仕事をした他の会社の人と西新で飲みました。
15年近く前の話をしながら盛り上がりました。懐かしかったですね。
西新で飲んでいたので、幹事のYさんがヤフオクドームへパブリックビューイングはいかがと提案。
二つ返事でOK。
行ってみると9回表の攻撃途中。柳田のどん詰まりのタイムリーで盛り上がる。
そして最後は守護神サファテが最後のバッターを空振り三振!
写真はその瞬間です!
d0182075_4351566.jpg
胴上げの後の工藤監督のインタビューが始まるところです。
d0182075_4354238.jpg
今年のプレッシャーは大変だったと思いますが、ありがとうございました!
昨年に続きヤフオクドームで優勝の瞬間を見れで大満足。今年はケガなしでした(笑)
お陰様で良いシーズンでした。


by furaibow581203 | 2015-10-31 23:58 | 遊び | Comments(2)
10月15日(木) 晴れ
昨日から始まった日本シリーズ進出を決めるクライマックスシリーズ。
昨夜は家でTV観戦したが、何とか内川選手のサヨナラヒットで辛勝。
今日は出来れば近くで応援したいと思って、昼休みに金券ショップを覗くと・・・。
d0182075_3534352.jpg
ありました!
一番安い外野指定席を購入。
定時に仕事を切り上げて、ヤフオクドームへ。
d0182075_3545938.jpg
この時には試合開始早々ノーアウト2,3塁のピンチ。
ラジオを聞きながら場内に入ると何とか0点で抑えてくれました。
2回裏にイデホのライトスタンドへのホームランで先制しますが、先発のバンデンハークはピリッとせず2回、3回とランナーを背負います。守っている時間がとても長い。
4回には9番の田村にタイムリーを打たれて同点。この回までで投球数は100球。
ソフトバンクは先制したものの、3回、4回、5回と凡退が続きます。流れは悪い・・・。
でも、5回に初めて三者凡退に打ち取ったバンデンハークが6回も三者凡退。
期待して6回裏の攻撃を応援しましたが、簡単にツーアウト。
今宮が久し振りのヒットで出塁。柳田に期待しますが、ショートゴロ・・・と思ったら内野安打。
流れが変わったのでしょうね。ここで内川がレフトオーバーの勝ち越しタイムリー2塁打!
この後、ヒットが続きこの回一挙5点の猛攻。
リーグ優勝が決まってから、1イニングで5点取ったのってあったっけ?
久し振りの猛攻に満足しました(嬉)
d0182075_435938.jpg
これで勝負あり。
7回裏はジェット風船を飛ばしますが、点が入らなくても気分はハイ!
d0182075_445240.jpg
6回まで先発バンデンハークが1点に抑え、7回は森、8回は五十嵐が完璧に抑えて
最後9回は寺原が三振で試合終了!(下の写真は試合終了直後)
試合後半はシーズン中の強さが戻ってきた感じでした。
d0182075_461564.jpg
終わってみれば6対1の快勝ですが、前半はとても雰囲気が重かった・・・。
TVやラジオを聞いていると、よく「三者凡退で試合の流れを作る」と言いますが、今日の試合がまさしくそれ。
序盤はマリーンズが凡退せず、先発を攻めたてます。3回までは何とかしのぎましたが、4回には同点打を浴びます。でも、同点で堪えたのが良かったですね。
ホークスは、3回から5回まで凡退を繰り返します。しかも淡白な攻撃。あっという間に攻撃が終わる。
4回までの両チームの先発はバンデンハークが100球も投げたのに、相手の古谷は36球と三分の一。
でも、バンデンハークが5回、6回と三者凡退に打ち取った後に6回の猛攻になりました。
試合の流れと言うものを感じる試合でした。
d0182075_4132357.jpg
これで日本シリーズ進出まであと1勝。
一気に決めて欲しいものです。試合終了後、内川選手などのインタビューも終わり、セレモニー。
d0182075_4151453.jpg
久々に屋根が開くのを見ましたね・・・。
d0182075_4154024.jpg
春秋の気候が良い時期は開閉式ドームの良さのルーフオープンで試合を見たいですね。
昔、ドームが出来た時は開閉していて良かったのですが、今年は2回ルーフオープンデーを設定しただけ。
それだけが寂しいですね…。
それはともかく、日本シリーズのチケットも買いたくなりました(笑)
昨日、お酒を飲まずに応援して勝ったので、今日もお酒を飲まずに応援しました(奇跡)
ゲン担ぎも大変ですが、勝って良かったです。


by furaibow581203 | 2015-10-16 04:23 | 遊び | Comments(4)
10月11日(日)曇り時々雨
車中泊の道の駅で夜中に目を覚まして空を見ると曇りの様子。
やっぱり雨かなと思いながら、再びシュラフへ・・・。
朝起きても曇りです。5時の予報を確認すると雨。
でも、雲は高い。予報が外れることもあるよねと車を月山登山口へ走らせた途端に雨。
少し走って月山方面に行きましたが、西の方はガスが掛っていましたので引き返し作戦を変更。
観光するか・・・。
酒田・鶴岡は遠いし、それほど行きたいところも無い。
米沢はお金があったら米沢牛が美味しそう、でもお金が無い・・・。
で、先ずは月山の北方面(今いるところは東南方面)へ廻りこんで肘折温泉へ行くことにした。
山形は温泉が多い。中でも大きく紹介されていたのが昨日の銀山温泉、蔵王温泉と肘折温泉。
ならば行ってみようか。入浴料も安い。
距離80kmほど。高速を使わずゆっくりと行きます。
最上川の流れに沿って走ったりして着いたのが、開湯1,200年の歴史を誇る肘折温泉。
d0182075_3125645.jpg
温泉街の外れの立ち寄り湯に行きました。
立ち寄り湯と言っても温泉街の旅館よりも立派な施設(笑)
d0182075_3143232.jpg
9時から入れます。時間があったので少し待って入りました。
九重の筌の口温泉に似た感じの良い湯でした。
温泉街の朝市も目当てにしていたのですが、風来坊が着いた8時30分頃には既に撤収をしてました。
雨で早じまいしたようです。
狭い道が続く温泉街でしたがなかなか風情があるところで満足。
温泉をあがって、引き返す途中、地元の物産を売っているお店に寄りました。
ここがなかなか面白かった。3人のおばさんがそれぞれ手作りの品を売っています。
山菜やキノコ。キノコは塩漬けもありました。
平等に3人それぞれから品物を買いました(笑)
面白かったのは、シソ巻。
もち米を練ったものにクルミやゴマなどを混ぜて小さく切り、シソで巻き油で揚げたもの。
家に持って帰りましたが、家内や娘も美味しく食べてくれました。
それとシソの実の塩漬け。これは塩代わりに使うそう。今年の白菜漬けを漬ける時に使ってみます。
キノコの塩漬けもありましたが、使う機会が少なそうとパス。
天然のマイタケもありましたが、高かった・・・。香りだけ嗅がせていただきました。
ここで結構楽しめました。
次は近くの大石田のそばへ。
ガイドブックで紹介されていた七兵衛へ行くと11時の開店前にもかかわらず車がいっぱい。
そこで近くのそば切り源四郎へ。
板そば大盛り(1,000円)とキジ汁(350円)を注文。
すると先ずは山菜が出て来ます。ビールが欲しくなりますが我慢、我慢。
d0182075_3263476.jpg
この流れは長野の飯山の富倉そばを食べた時と似た感じ。
雪の多い地方は同じ風習なのでしょうね。
そして・・・。
d0182075_3281443.jpg
d0182075_3281993.jpg
蕎麦はやや硬めで、もう少し水分があった方がと思いましたが、普通の盛りそば風とキジ汁に漬けていただくキジせいろ風の二つの味を楽しめて面白かったです。
食べ終わっても12時前。まだ時間はありましたが、車中泊は何度も目が覚めて寝た感じがしませんので夜の食事など買い込んで再び月山近くの道の駅にしかわに帰って、お酒を飲んで寝たり起で時間を潰しました・・・。
明日は最後、何とか楽しめると良いですね。



by furaibow581203 | 2015-10-14 03:32 | 遊び | Comments(4)
9月13日(日)曇り時々晴れ
昨夜は20時前にはぐっすり寝て1時過ぎに目を覚ました・・・。
でも、昨日の興奮なのか、色々と思い出しながらうつらうつらとしていました。
槍ヶ岳は風来坊には登ってから気持ちを高ぶらせたようです・・・。
明るくなった6時頃、朝食前に明神池(300円)を散策。池の入口には穂高神社。
d0182075_4421050.jpg
朝のお勤めをされていたようです。
中に入るともちろん池が。
d0182075_443258.jpg
見上げると明神岳がありますが、全部で5つ峰がありどれがどれなのか良く分かりません。
受付のところに紙で案内してありました。
d0182075_444999.jpg
池の奥に進むと池の水の出口が。ここまで来たのは初めて。
d0182075_4444310.jpg
朝食をいただき、7時半前にチェックアウト。
朝の静かな上高地を歩きます。
d0182075_4454096.jpg
川の流れを楽しみながら・・・。
d0182075_446887.jpg
やっぱり山も写しましょう。
d0182075_4464514.jpg
途中で山に登る人とすれ違い始めました。今日登る人も多そう。
また、上高地に宿泊した人の朝の散歩姿も目立ってきたらかっぱ橋です。
d0182075_4475876.jpg
天気が良ければ穂高の山々が見えるのですが、残念。
バスの時間変更の手続きをしてぶらぶらしていたら、風来坊の松本の前任者で元上司にバッタリ!!
これにはびっくりしました(驚) 不思議な縁ですね・・・。
ウェストンレリーフを写真に収め
d0182075_4501341.jpg
バスの時間まで上高地を楽しみました。
松本駅からは町をぶらぶら。縄手通りを散歩します。
d0182075_45192.jpg
この通りにある果物屋でりんごでも注文しようかと思ったのですがお休み。
裏通りを抜けて、松本城へ。
d0182075_45274.jpg
さらに街の周囲を散歩します。
蕎麦屋の前には人が並んでいます。知らないお店もありました。
懐かしのお店を探していたら開いていましたので覗きます。
昔は日曜は閉めていたのではと思いましたが、そば大盛り(1,000円 麺1.5倍)を注文。
d0182075_4542136.jpg
松本市でこの値段はあり得ない!野沢菜のお漬物が付いているのも嬉しい。
9割そばではありますが、これで十分です。昔はみんなで夜に飲みに来て締めがこのそばだったのです。
美味しくいただきました。松本のそばの値段が高いと思う人はこちらへ是非。
d0182075_4554065.jpg
事前に営業日や営業時間を調べて下さいませ。
女将さんも10年振りにしては変わらず、行って良かったです。
風来坊が住んでいたアパートも残っていました。
懐かしの松本を堪能して空路、福岡へ。槍ヶ岳だけでなく、松本も楽しめて大満足でした。
by furaibow581203 | 2015-09-19 05:02 | 遊び | Comments(9)
8月29日(土)~30日(日) 曇り時々雨
予定より早く下山できたので、宿に行く前に観光をした。
先ずは奥祖谷の二重かずら橋。
祖谷のかずら橋より奥にあり小さいのだが、こちらの方が風情があると言う。名頃からは近い。
550円の入場料を払って谷に下ります。橋が見えてきました。
d0182075_5331489.jpg
こちらは男橋。目の前に行くとこんな感じ。
d0182075_5331988.jpg
渡ると下がスケスケ。
こんなのが苦手な風来坊ですので、かずらにつかまりながら渡ります。
d0182075_5332581.jpg
橋の上から見るより下から見る方が安心して見れます。
でも、ここに下る階段が少し怖かった・・・。雨で濡れているだけでなく、下の土台が壊れていた・・・。
d0182075_5333196.jpg
川の水の色が何とも言えません。
今日はそれほど雨がひどく無かったと言うことでしょうね。
d0182075_53337100.jpg
そして女橋を横から写します。
d0182075_533431.jpg
こちらは高さは無いですが、コンパクトで見やすい。
かずら橋から名頃に引き返し、名頃で朝見た案山子の撮影に向かいます。
d0182075_5334919.jpg
大分の中津市山国町に似たような案山子がありましたのを思い出しました。
どちらが早いかはこの際詮索せずに、現代風の案山子のユニークな姿を楽しみましょう。
d0182075_5335582.jpg
こちらはリヤカーを一生懸命引っ張っています。
d0182075_534150.jpg
下は子供が柵で遊んでいる様子。リアルに出来ています。
d0182075_534750.jpg
雨が降っていなければもう少し見たかったのですが、諦めて今夜の宿へ。
中に入ると吹き抜けのロビー。斜面に建てられているのでロビーは2階になっているのですね。
d0182075_5341218.jpg
そして宿泊棟へ。
d0182075_5342230.jpg
下はお風呂がある棟。良い感じです。
チェックインしたら早速汗を流しました。
夕食まで2時間ありましたので久々にゆっくりとお風呂に入りました。
少しのぼせたのでビールで冷やしました。(笑)
d0182075_5343026.jpg
そして夕食。
d0182075_5343895.jpg
こちらは祖谷そば。何が特長なのか聞きそびれました。
d0182075_5344576.jpg
もちろん川魚のアメゴの塩焼きも。
d0182075_5345259.jpg
他にも料理がありましたが、省略。
ぐっすり寝ました。翌日お二人に確認したところ迷惑を掛けなかったようでホッとしました。
翌日は朝食をゆっくりいただいてのんびりとした時間を過ごせて満足。
日曜日は観光に専念することに決めていましたので、先ずは落合集落の撮影に。
山の斜面の下から上まで集落があります。良くこんな場所に人が住んでいると思いますね。
国の重要伝統的建造物群保存地区になっているそうです。
d0182075_535096.jpg
ガスがかかって写真が少しボケていますが、雰囲気は良いかも。
そして有名な大歩危。道の駅からの景色です。
d0182075_535888.jpg
吉野川の水が濁っていました。
普段はもっときれいだそうです。
そして、車で1時間ほど走って脇町の街並みを楽しみに行きました。
道の駅の駐車場近くの川。ここは昔、藍商人の船着き場だったそうです。
今は舟が浮かびそうにない小さな川でした。
d0182075_5351538.jpg
街並みを楽しみます。
d0182075_5352349.jpg
こちらは井戸がある風景。
d0182075_5353212.jpg
そして「うだつ」。
d0182075_5354033.jpg
「うだつが上がらない」と言いますがその語源のうだつです。
意味は二つあるようですが、関西では隣の家との防火壁のうだつをお互い競って良いものを作ったらしいのですが、そのうだつが上げられない家はぱっとしないと言う意味になったようです。
d0182075_5354710.jpg
そんなことは忘れて街並みを楽しみましょう。
今日は雨が降ったりやんだりでしたが、車を降りた時には雨は降らずにラッキー。
d0182075_5355557.jpg
街並みから外れた場所に昭和初期建築のオデオン座。
多数の人が並んで待っていました。でも、九州にはもっと古いのがあるのです。(エッヘン)
d0182075_536276.jpg
そして高松に帰り、昼食。
高松と言えばもちろん、うどんでしょう。
Yさんのチョイスは「もり家」。今年NHKで放送されてブレークしているらしい。
d0182075_5361013.jpg
13時過ぎに店に行きましたが、1時間待ちました。
ようやく店の中に入り、注文。風来坊はかけうどん(280円)を注文。
d0182075_5361823.jpg
ちくわ天(140円)を注文したのですが、Yさんがかき揚げ(320円)が有名なのでシェアしましょうと言うことで下のかき揚げを3人でシェア。
d0182075_5362756.jpg
セルフサービスが主体の讃岐うどんのお店の中でフルサービスだけあって、少し値段が高かったようですが、揚げたての天ぷらなど値段に見合っていると思いました。
この後、夕方の電車まで高松駅近くの居酒屋で飲みました。
Yさんには最後までお付き合いいただき、感謝です。良い週末を過ごせました。
涼しい8月末の四国でしたが、財布は涼しさを通り越して寒くなりました・・・。
by furaibow581203 | 2015-09-02 02:50 | 遊び | Comments(10)