ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

カテゴリ:野菜作り( 68 )

3月20日(月)曇りのち雨
この三連休は、家庭の事情で山はお休み。
今日は昼前から雨の予報でしたので、夜が明けたら畑へ。
冬の間、畑仕事は細々とやってはいましたが、記事にするほどでは無く4か月ぶりの畑の情報です。

先ずはソラマメの手入れから。
ソラマメは、脇芽がどんどん出るので余分な脇芽を取るのが大切です。
d0182075_13053339.jpg
根元や葉のつけ根にある脇芽を取ります。取った後は・・・。
d0182075_13072268.jpg
上の方にも脇芽があります。
d0182075_13075737.jpg
これも取り去って・・・。
d0182075_13082062.jpg
これが終わるとヒモを張って、一列に揃えるようにします。
d0182075_13091740.jpg
次は、タマネギの雑草を取り、施肥します。
d0182075_13105630.jpg
肥料は土に混ぜた方が良いので、スコップを使って混ぜ、表面の土を均しました。
ニンニクも同じようにします。
d0182075_13133105.jpg
2月の終わりに植えたジャガイモの芽が3週間で出始めました。
d0182075_13151034.jpg
ジャガイモの新芽は霜に弱いので、桜が咲く頃に芽が出るように植え付けるのが良いとされるそうですが、開花予想もそろそろで良いタイミングで萌芽してくれました。

今年は今までよりは家に近い農園(家から5km)を借りたのですが、ここがやっかい。
今まで耕作放棄地でしたので、雑草や石ころがたくさん。
大きなものは貸主に取ってもらいましたが、まだまだ畑として使うには不十分です。
地下30cmほどのところにスギナが根(地下茎)を張っていて、ハマスゲ(これもやっかいな雑草)の根もあちこちにあるのです。
この根や地下茎を取るのが難作業。3日かけて畑の五分の一も出来ませんでした。
この作業が難行苦行。かがみっぱなしで腰が痛くなって大変でした。
d0182075_13192474.jpg
その際に出た石や根などのごみはこれだけ。
d0182075_13201890.jpg
さすがの風来坊も参りました。
二区画借りたのですが、とても無理と一区画に減らしました。
それでもこんな有様。
この作業をどこまで続けるか、迷っていたところ、4月から空くことになった既存の区画に変更しました。
4月から気持ちを新たに頑張ろうっと・・・。


by furaibow581203 | 2017-03-20 13:24 | 野菜作り | Comments(12)
11月19日(土)曇り
今日はJAに注文していたタマネギの苗を受け取り、植えることに。
幸い雨も止んで、植えることが出来そうになった。

畑に行き、先ずはジャガイモを収穫する。
d0182075_03474115.jpg
今年の秋ジャガは9月の長雨で芽がひょろひょろして一見してダメだと分かります。
掘ってみると・・・
d0182075_03474979.jpg
種イモから2,3個くらいしか出来ていません。
普通なら7,8個は出来るのですが、ダメですね。
収穫を終えたら、タマネギを植える。
この畑で作るのが最後なので、200本植えてみました。
d0182075_03475549.jpg
昨年やってみて大丈夫でしたので、15㎝ほどに苗をカットして植えました。
カットした方が、苗がきれいに立ってくれます。
他には、ソラマメの芽が鳥に食べられたり、引き抜かれていたので蒔きなおしして
鳥対策のヒモを張りました。
d0182075_03480612.jpg
こういうヒモがあるだけで、鳥は嫌がるらしいのですが、効果は如何に。
ニンニクは追肥をして雑草を取りました。
d0182075_03481432.jpg
最後にサヤエンドウの種を蒔き、今日の畑仕事は終わり。
明日は、峰入りスピンオフの山歩きが待っています。



by furaibow581203 | 2016-11-21 03:56 | 野菜作り | Comments(2)
10月23日(日) 雨のち曇り
週末の雨は、アウトドアライフ好きの風来坊には痛い・・・が、
この週末は金曜夜から足に違和感が出始め、土曜日には痛風発作と気付いた・・・。
左足が痛い・・・。
なので、山を歩くのはとても出来ません。

日曜になり、痛みも少し落ち着いたので畑に行くことにした。
本当はソラマメの種を蒔きたかったのだが、雨で土が重くて諦めて、サトイモを収穫する。
d0182075_03024766.jpg
確かに葉も傷んで、これからイモが太るには厳しそう。
葉を切り取り、スコップで周りを掘って、ひっくり返します。
d0182075_03025424.jpg
根がびっしり。手で小イモを取るとこんな感じで取れます。
d0182075_03030147.jpg
小イモにも根が付いていますので、これを手で取り除くと・・・。
d0182075_03032015.jpg
風来坊は赤芽が好きなので作るのは赤芽。
確かに芽が赤いですね。
一株からこれくらい採れました。
d0182075_03033592.jpg
10株育てましたので、この10倍ほどサトイモを収穫。
赤芽は親イモ(手に取っているイモ、種イモは下に出ているやつ)も太って食べられるので
捨てません。
他にはダイコンも収穫。
d0182075_03034398.jpg
まだ少し小さいですが、家庭の野菜の補充を(笑)
サトイモは雨で湿っていますので、家で乾燥させて保存。
他にはピーマンやオクラの株を始末して、昼過ぎに作業を終えました。
畑に小動物が来て、荒らしているようです。
この場所を撤退すべきか時期に来ているかも。





by furaibow581203 | 2016-10-24 03:21 | 野菜作り | Comments(10)
9月27日(火)晴れのち雨
今日は、朝の内に畑へ。
日曜日、山の後に寄るつもりでしたが、雨になり寄らずに帰ったので、今日は是非行かねば。
今日を逃すと、週末まで雨予報で大変そう。
実は、気になっていた野菜があるのです・・・。
薄暗い時間に家を出て夜明け頃、畑に到着。朝が遅くなりましたね。

最初に蒔いたダイコンは大きくなり始めました。
左のネットにあるのは第二弾のダイコンです。
d0182075_02325823.jpg
間にある小さなダイコンは間引き用に残してあるもの。
大きいのから間引いていますので、残っているのは小さいですね。
ダイコンの間引き菜は結構美味しいのです。

ジャガイモは萌芽しています。
d0182075_02330309.jpg
今週末には芽を間引かなきゃいけません。
先々週、カットしたニラ、伸びてきました。
d0182075_02330975.jpg
ニラは伸びて直ぐに切ると柔らかい。
他にはエダマメ、このところの日照不足の影響なのでしょうか・・・、実の太りがイマイチ。
少しだけ採って、夜、ゆがいていただきましたが、マメの味が薄いよう・・・、残念。
秋キュウリは病気で成長が鈍化、ようやく一つ生っていたので収穫。
ピーマンやシシトウはまだまだ元気でした。

そして、アナグマに食べられて収穫できていなかったパプリカ。
先日対策した袋に今度はちゃんと守られていました。
その袋を外すと・・・。
d0182075_02331434.jpg
ようやく出来ました(嬉) 今度は無事でしたね、大成功!

この一個を作るのに大変でした・・・。
d0182075_02331975.jpg
少しキズなどありますが、まぁ上出来でしょう。
工夫しながら収穫できるまで育てるって、楽しいです。
あと数個は収穫したいです。来年は、赤と黄色を揃えたいねっ・・・。



by furaibow581203 | 2016-09-28 02:47 | 野菜作り | Comments(8)
8月26日(金) 晴れ
8月は、夏野菜の収穫が本格化するだけでなく、秋冬野菜の準備を始める時期になります。
ここ2週ほどの状況を取りまとめてお知らせします。

今年初めて植えたカラーピーマン、黄色は苗の時に折れてダメになったので赤だけ残っています。
9日のレポに載せたようにようやく赤く色づいたと思ったら、その後、虫に食べられていたので
何か対策をと思っていたところ、次の赤ピーマンも同じように無残な姿に・・・。
色付いてくると甘くなるのか、虫が食べるようです。
d0182075_07270531.jpg
何か対策をしなければなりません。
対策をするまでの間、少し色づいたのは採取して、家で完熟させてみることにしました。
でも、出来れば生った状態で完熟させた方が良いよねぇ・・・と思っていたところ
良いものを100均ショップで見つけました!
d0182075_07271142.jpg
最初は不織布で袋でも作らねばと思っていたのですが、良い袋がありました。
作る手間が省けます。しかも安い!
これを未熟果の時から袋掛けしよう!早速、今朝行って取り付けてきました。
d0182075_07272067.jpg
上手くいけば拍手喝采ですね。

また、今年はキュウリはうまく生ってくれ2株から150本以上収穫しました。
でも、そろそろ終わるので7月末から次の苗を準備していました。
種から育てて、お盆前にこれくらいに成長。
少し細くて苗としては良いものとは言えませんでしたが・・・。
d0182075_07272604.jpg
8月12日に畑に植えました。
アンドンを掛けて、ウリハムシなどの害虫から保護します。
アンドンの袋は堆肥の袋を半分にカットしたもの。
d0182075_07273137.jpg
3株植えましたが、2株は順調に大きくなりました(8月24日)
d0182075_07273717.jpg
今週末にでもネットを準備しなければいけませんね。

7月終わりに蒔いたエダマメは順調に大きくなりました。
エダマメは根が浅いので倒れやすいです。
横に支えを作りました。もう少ししたらロープで支えを強化しようと思っています。
d0182075_07274212.jpg
ダイコンは最初に蒔いたのはうまく育たず、盆明けに蒔いたのが芽を出してくれました。
土寄せして倒伏を防ぎます。
d0182075_07274933.jpg
ダイコンは小さなうちに虫にやられると育ちが悪くなるので、ネットを掛けてみました。
ネットを掛けるのは初めてです。
d0182075_07275572.jpg
ネットが最近安くなったので購入してみました。
うまくいけば他の葉物でもやってみようかと思っています。
ダイコンやニンジンは9月になってから第二弾、第三弾と時期をずらして
少しずつ作ってみようと思っています。

虫は葉物だけでなく、色々な野菜につきます。
オクラにはこんな虫が・・・。保護色になっていますね。
d0182075_07280261.jpg
もう少し大きくなると派手な黄色になる虫ですが、取っても取ってもなかなか撲滅できません。
丁寧に探しているつもりですが、逃れているのでしょうね。
サトイモにもいつの間にか大きな虫が・・・。
d0182075_07280802.jpg
10cmほどの大きいイモ虫でした。でも、この1匹だけでしたのでホッとします。
サトイモは前回子芋から芽が出ていると書きましたが、大きくなってきました。
d0182075_07281528.jpg
そこで子芋を大きくするために芽をカット(下の写真)
d0182075_07283093.jpg
シシトウガラシは、実が変な形になっています。
肥料不足かな・・・ で、追肥。
d0182075_07284014.jpg
ナスや普通のピーマン、ニガウリも順調ですが、ナス、ピーマンにはホオズキカメムシが汁を吸いに来ますので、行った時には必ずチェック、退治します。
追肥は2週に1回くらいのペースでやっているのですが、シシトウの例もありますので要観察。
雑草を取るだけでなく、順調そうな野菜も色々とこまめにチェックしなければいけません。
葉の色や病気など早いうちに気付いて対処するのが大切です。
今年は雨が少ないので最近は水をかなり撒くようにもしています。
ですから畑は家に近い方が良いのですが・・・。
こればかりは言ってもしょうがないので、今年は出来るだけ畑に行くようにしています。
10月になれば週に1回程度でも大丈夫かな・・・。
また、空いたスペースには何を植えるかを今の内から考えて、石灰を撒いて準備します。
野菜作りはやっぱり大変だぁ~。



by furaibow581203 | 2016-08-26 19:20 | 野菜作り | Comments(4)
8月9日 晴れ
この時期は野菜の収穫や手入れのために週の半ばに畑に行かなければならない。
今朝は、オリンピック男子柔道73kg級 大野選手の金メダル獲得のシーンを見てから出かけた。
男子柔道も前日まで銅メダルが続いたので、関係者はホッとしているでしょうね・・・。

それはさておき、サトイモ。
先週、雑草取りと追肥をしましたが、子芋から芽が出てきました(写真右手前)
d0182075_725437.jpg
今日は時間が無いので、手入れはしませんが、今週末には子芋から出た芽はカットする予定。
なぜ、カットするかと言うと、子芋を大きくするため。
子芋の芽を伸ばすと子芋の子芋、すなわち孫芋が出来てしまいます。
すると小さな芋が増えるので子芋に大きくなってもらうために子芋の芽をカットするのです。
今まではほったらかしにしていましたので、今回は子芋が大きくなるのか試してみます。

オクラは順調です。下に落ちている葉は切り取った葉。
d0182075_725504.jpg
オクラは、実を取るときにその付け根にある葉を切り取ります。
下の葉は残しても、日当たりが悪いですし、通気も悪くなるので、切り取るのが普通です。
また、風来坊は2株ずつ植えていますが、これはある本に一ケ所に2株だと実がすぐには大きくならず
結果的に柔らかい実が収穫出来ると書いてあったので、そのようにしています。
それと一ケ所に2株の方が収量数も増えますし・・・(笑)

先々週、エダマメの種を蒔いて芽が出てきたところです。
d0182075_7255612.jpg
エダマメは一ケ所に3つ種を蒔き、最終的に2本に仕立てます。
これは、エダマメが倒れやすい(根が浅い)ので2本でお互いを支えるようにしてもらうためです。
しかも収量アップも期待できます(笑)

今年初めて植えてみたカラーピーマン(赤)がようやく色づいてきました。
黄色も植えたのですが、折れてしまったので赤だけしかありません。
ちょっと失敗しました。黄色が欲しかったですね。
d0182075_726259.jpg
そして花ニラ(ニラの花芽)
料理の本か何かで花ニラを食べるとあったので、先日試してみたら食べれます。
今日も少し花芽が出ているのを切り取って持って帰ることにします。
d0182075_726720.jpg
その他は、カボチャ1個にニガウリ1本、ナス2本。
キュウリは結局13本。キュウリは今年は良く生りました。
それにオクラとピーマンを収穫して帰りました。
家に着いたら体操男子団体が金メダルを取ったところでした!良かったですね。
d0182075_7261349.jpg
先週、ダイコンとニンジンの種を蒔きましたが、9月初めと半ばに追加で蒔く予定。
時期をずらさないといっぺんに出来て大変ですからね。
また、キュウリの苗を今準備しているところで、来週には植える予定です。
そろそろ秋冬野菜の準備をすすめる時期になりました。
と言っても、まだまだ猛暑が続くのでそれどころではないのですが・・・。



by furaibow581203 | 2016-08-09 07:30 | 野菜作り | Comments(8)
6月25日(土) 曇り時々雨
明日は山の予定ですので、久し振りに放っておいた畑仕事をせねば。
雨が降りそうですので、古い登山用のレインウェアを持参。
3週間は何もしていませんでしたので、雑草が凄い! 野菜より成長が早い雑草ですからね。
先ずはこれを何とかせねば・・・。
畑をしたことがある人ならこの時期に3週間も何もしない畑がどんなになっているか・・・。
想像もしたくないはずです(笑)
サトイモの周囲を先ずはきれいに。雨がパラパラ降り、虫がまとわりつく中、何とか。
d0182075_1517538.jpg
キュウリは最初に植えた苗が失敗(根切りのやつ)し、次を植えたばかりでしたのでここは雑草はそれほどでもなく(ホッ)
d0182075_15191434.jpg
オクラは二本仕立てに3週前にしたのでこれも雑草はそれほどでもありませんでした。
d0182075_1520683.jpg
ニラも3週前に切って揃えましたので丁度食べごろに伸びてくれました。
d0182075_15205816.jpg
写真に写したのはきれいにしたところばかりですが、他は大変。
トウモロコシは日当たりが悪く、成長が遅いのに実をつけ始めていますが、風で倒れて実が生るのか厳しそう。
ナスやピーマンも根切り失敗で追加で植えた苗がようやく伸びてき始めただけ。
ニガウリもまだまだ・・・と夏野菜の状況は厳しい。
これも手入れが悪い風来坊のせいなのですが・・・。
でも、手入れをしてもべと病でダメだったタマネギのこともありますので、野菜作りは難しい。
最後に追肥をして畑をあとにしましたが、筋肉痛になりそうです(笑)

3週前にはジャガイモの葉が枯れていましたので
d0182075_15262651.jpg
その時に収穫しました。
d0182075_15263987.jpg
野菜は葉が枯れ始めると実はほとんど大きくならないですので、皆さんも枯れ始めたら早めで大丈夫です。
by furaibow581203 | 2016-06-25 15:28 | 野菜作り | Comments(4)
4月30日、5月2日(晴れ)
GWは山歩きも良い時期ですが、畑も大切な時期。
手入れを怠ると夏に影響します。そこで山の合間を縫って畑仕事をしました。
天気が良すぎて山への未練たっぷりですが、仕方なく作業をします。
そこで、先ずは楽しい収穫。
サヤエンドウがなり始めました。
d0182075_1922533.jpg
でも、少し小さい。
来年はもう少しサヤが大きくなるのにしましょうかねぇ・・・。
こちらはニンニクの花芽。
d0182075_19242497.jpg
そのままにしておくと花に栄養を取られるので切り取ります。
d0182075_1925235.jpg
この花芽は食べれます。
当日が柔らかくて美味しい。風来坊はベーコンと炒めて食べるのが好き。
ソラマメは少し大きくなりました。
d0182075_1926384.jpg
上の方にも花が咲いたり、実が付くのですが下から7,8段以上の花や実は取り除きます。
d0182075_19274267.jpg
そのままにしても大きくならないので、下の方の実に栄養を集中させるのです。
もう少し伸びたら先端もカットします。
先端にはアブラムシが付いて大変だから。病気の元にもなるのです。
先端のカットは昨年もしたのですが、花芽の整理は昨年まではしませんでした。
今年がどのようになるのか楽しみです。
でも、楽しいばかりではありません・・・。
タマネギはべと病でたぶん全滅。
d0182075_19294546.jpg
11月から例年以上に丁寧に育ててきていただけに無駄になるのは悲しい・・・。
気持ちを切り替え、明るい話題に。
ジャガイモは順調。もう花も咲きました。ナス科の花ですね。
d0182075_1931191.jpg
でも、テントウムシダマシが葉を食べているので取り除きます。
ソラマメの次のビールのおつまみに育てているエダマメ。
最初に蒔いた種は芽が出ませんでしたが、今度は出てくれました。
d0182075_19324225.jpg
エダマメは間引きせず2本で育てます。
トウモロコシは昨年はカラスにやられたので今年はネットで保護するつもりです。
二つずつ種を蒔いたのですが、間引きして1本にしました。
d0182075_19341488.jpg
これからは雑草との戦いが今まで以上にきつくなります。
畑も大変だぁ~。
by furaibow581203 | 2016-05-04 02:19 | 野菜作り | Comments(2)
4月18日(日) 晴れ
先週植え付けした野菜の様子を見に畑へ。
今回初めてポットの土を洗い、根を切って植えたので大丈夫かと思っていましたが・・・。
d0182075_737012.jpg
いつもと変わりなく、定着してくれている様子。大丈夫なんですね・・・。
この後、どんな成長をしてくれるのか楽しみです。
比較するものが無いのでと思っていましたが、カボチャの苗が高かった(200円)ので、一つはいつも通り。
もう一つは根切りしたのを思い出したので、これから比較してみます。
下が、いつもの通りにポット苗をそのまま植えたもの。
d0182075_737585.jpg
そして、こちらが根切りしたもの。今のところ差は無いようですね。
d0182075_7371198.jpg
この後、どんな風になるのか楽しみにしています。
ソラマメは、テープを追加で張って倒れないようにします。
先週、病気になっていたソラマメは株ごとダメのようですので、2株引き抜くことにしました。
これ以上、病気が広まらないようにと願っています。
d0182075_7371629.jpg
花が終わって、実になっています。
食べられるようになるにはまだまだ時間がかかるでしょう。
どれくらいで食べれるようになるかも観察してみよう・・・。
d0182075_7372128.jpg
今日は、落花生やオクラの種を蒔いて作業終了。
久し振りにふくちゃんのラーメンをいただくことにした。
大盛りですので、畑で使ったカロリー以上に食べてしまいました・・・。
d0182075_7372853.jpg



by furaibow581203 | 2016-04-20 19:37 | 野菜作り | Comments(6)
4月10日(日) 曇り時々晴れ
二日間たっぷりと山歩きをしたので、今日は畑の手入れをせねば。
先日の嵐でソラマメが折れていないか、気になっていました。
行ってみると・・・。あらあら・・・。
d0182075_4265738.jpg
曲がっているだけかと思いましたが、折れているのもありました・・・(悲)
d0182075_4273276.jpg
さらに病気のものも・・・。
d0182075_4275465.jpg
このままいくと実がなる頃には病気が蔓延して全滅するかも知れませんね。
取りあえず、病気のものは切り取って、テープを追加で張って、何とかサポートする。
d0182075_4292135.jpg
タマネギは斜めになっていますが、そのまま放置。
d0182075_4294936.jpg
ニンニクは深植えしていますので、影響なしでした(ホッ)
d0182075_430465.jpg
次は芽が出たジャガイモの手入れ。
芋からいくつか芽が出ていますが、2本にします。
大きい芽を二つ残して、丁寧に取ります。二つにした方が大きなイモが出来るからです。
d0182075_4322787.jpg
ジャガイモはこの先に出来るのです。(上の写真のアップ)
d0182075_4325269.jpg
種イモの上の方に芽が伸びて、根やイモが出来るのです。
ですから肥料はイモの下より、上の方に置く方が効果があります。
次は、ニンジンの土寄せ。芽が取りあえず出揃ったようです。
d0182075_4362457.jpg
土の表面が固そうですね。
土寄せして、風に強くします。
d0182075_437737.jpg
この際、周囲を少し掘るように耕すと空気が入りやすくなります。
そして、昨年はカラスにやられたトウモロコシの手入れ。
周りに雑草の芽が出ていますので、手で土の表面をゴシゴシと・・・。
d0182075_4392822.jpg
小さな雑草を一本一本取るのは大変ですのでまとめて取るのです(笑) 一網打尽作戦(爆)
d0182075_4402991.jpg
こんな感じになりました。
d0182075_441351.jpg
まだまだ作業が続きます。サトイモの植え付け。
風来坊は赤芽が好きですので、赤芽を植えます。ホームセンターで芽が出たイモを選びました。
(先端が赤くなっているのがわかるでしょうか?)
d0182075_443660.jpg
芽が出ているのは間違いが無いですね。周りに堆肥を置き、土と混ぜ合わせた後に植え付けしました。
今日は例年より早く、キュウリやナスなどの苗の植え付けをしてみました。
新しい試みをするので早く植え付けして、ダメなら再度チャレンジできるように余裕を持たせたのです。
新しい試みとは、ポットから抜いた苗をそのまま植え付けるのではなく、根を切って植え付ける方法です。
その方が新しい根が伸びて、元気になるから。
他にもポットの土で育っているので、新しい土(畑)に強制的に馴染ませる目的もあるようです。
面白そうなので試してみる・・・。
先ずは2時間以上、水を吸わせます。
d0182075_4461254.jpg
そして、ひっくり返して苗を取りだし、
d0182075_4465416.jpg
バケツなどに水を張って根を優しく洗います。
d0182075_4473688.jpg
小さな苗でも根は伸びていますね。これを切れ味の良いハサミで切ります。
d0182075_4485665.jpg
そしてたっぷりと水を張った土に根を広げて植え付けします。
d0182075_4564359.jpg
一応、手順通りにしてみましたが上手く出来たのか、それはこれからの成長次第です。
そして添え木をして
d0182075_4495912.jpg
アンドンを。風除けや虫よけの効果があるとされています。
肥料の袋を半分に切って作ります。農家などではこのようにしていますので真似ています。
特にキュウリは生育初期にウリハムシにやられやすいので効果はあると思っています。
d0182075_4515415.jpg
ニガウリはアンドンを付けず、敷き藁をしてみました。
d0182075_452365.jpg
さてさて、上手くいくでしょうかねぇ・・・。
以上の作業に6時間ほど、水も飲まずに頑張りました。山よりも疲れましたね(笑)




by furaibow581203 | 2016-04-12 04:52 | 野菜作り | Comments(8)