ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

カテゴリ:野菜作り( 72 )

7月11日(火)曇り
夏野菜は2、3日に1回は様子を見に行かなければ実が大きくなってしまうので週に3回ほどは行っています。
朝、5時過ぎくらいから1時間弱、収穫や雑草取りなど結構やることがあるんですよねぇ・・・。
今年は昨年に続き、キュウリが豊作。週に30本ほど収穫して、いささか食傷気味。
お裾分けも限界があります。いつもキュウリばっかりではねぇ(笑)
でも、どうやらそろそろ終わりそうです。次のキュウリの準備でもしましょうかね。
隣に植えたニガウリはこれからです。でもすでに5、6本ほど収穫できています。
d0182075_06453867.jpg
サトイモもようやく葉が大きくなってきました。
これからの夏場、水を欠かさないように注意したいと思います。
d0182075_06454312.jpg
こちらには、手前にエダマメ、横が落花生、その横には空芯菜、ツルムラサキ、モロヘイヤを植えています。
空芯菜、ツルムラサキ、モロヘイヤは夏場に強い野菜ですので、ちょっとだけ。
d0182075_06455183.jpg
オクラも暑くなって順調に収穫できています。
オクラは実を採る時に同じ場所の葉も切り取ります。ですから、下の方はスカスカになります。
d0182075_06455843.jpg
初めて植えてみたモロヘイヤ。GWに苗を買って植えたのですが、これは失敗。
モロヘイヤは、寒さに合うと花を咲かせるらしく、5月の気温では花芽の信号が送られたようです。
新しい芽に花芽が付き、放っておくおくと実が生ります。実にはは毒があるらしいのです。
ですから、花が付いているのもダメかなと思っていたのですが、先週末、木の花ガルテンで売っているモロヘイヤにも花が付いているのがあったので、少し安心して食べてみることにしました。
真ん中に膨らんでいるのがつぼみです。一応、蕾は取り除いて食べてみましょう。
d0182075_06460424.jpg
来週火曜日のBSプレミアムの「まんぷく農家めし!」でモロヘイヤを取り上げるようなので
食べ方を参考にするつもりです。
ピーマンも行くたびに、5、6個は収穫しています。
d0182075_06461092.jpg
ズッキーニは、実が太るのが遅くなり、そろそろ終わりかも知れません。
農家の方は150cmほどの高さまで収穫するとあったのですが、コツがあるのでしょうね。
来年の課題です。でも、色々と工夫してみるのが楽しい。
賀茂ナスは、実が結構固く、使いづらい。これは大失敗でした。普通の長ナスが一番です。
ダイコンも何本か収穫できましたし、もう少しでニンジンも大きくなりそう。
収穫が終わったら、次に何を植えるかを考えなければいけません。これも楽しい。
昨年までの畑にはサツマイモを植えています。
先週、背振を歩いた後に、雑草取りをしましたが普段行かないのではびこって大変でした。

by furaibow581203 | 2017-07-11 18:46 | 野菜作り | Comments(6)
6月1日(木)晴れ
今の畑は家からバイクで10分弱。平日に手入れがしやすいのが、良い。
今朝は水やりが主目的で出掛けました。なかなか降ってくれませんからねぇ・・・。
先週末、雑草取りをして、ようやく畑らしい雰囲気に落ち着きました・・・。
また、種から育てている野菜も少しずつ成長してきました。

ニンジンとダイコンを少し育てていますが、ニンジンはもう少ししたら葉が重なる程度に間引きします。
(ダイコンは間引き完了)
葉が重なる程度にしておくのが大切。離れすぎると倒れてしまいます。
相互扶助の世界ですね。人参の漢字の由来は、人人人(人が参)からかも(笑)
d0182075_07091133.jpg
落花生は、ようやく芽が揃いました。
出ないところもあったのですが、他の場所に植えたのを移植して、さも揃っているかのように見せています(笑)
d0182075_07081463.jpg
こちらは、気温が上がらないと発芽しない(らしい)空芯菜。
ちなみに「空芯菜」は特許かなんかで使えないらしく、エンツァイとかの名前で種が売っています。
d0182075_07082141.jpg
3つしか芽が出ませんでしたので、今日追加で種を蒔きました。

サトイモは昨年収穫した赤芽を種イモにして(種芋を買いそびれて)、植えたのですが、ちゃんと萌芽しましたね。
d0182075_07074412.jpg
サトイモは種芋から自前ですので、完全自給自足(笑)
昨年夏は雨が少なく、露地物のサトイモの出来は悪かったのですが、前の畑は水やりがしやすかったので
良いサトイモが出来たのです。今年は水やりが大変です。ホースが使えず、如雨露でやらねばならないので。
エダマメも芽が出ない箇所があったのですが、多く発芽したところから移植して揃えました。
d0182075_07080240.jpg
農園利用者の皆さんから褒められるのが、オクラ。「良く成長していますね」と言われる。
なかなか芽が揃って出るのが難しいのと、気温が上がらないとうまく育たないらしい。
d0182075_07070744.jpg
風来坊がたまたま種を蒔いた時期が良かったのでしょうね。
上手なわけではありません・・・。

苗を植え付けしたのもようやく大きくなりました。
ピーマン2本とカラーピーマン(赤・黄)を植えましたが、だいぶ大きくなりました。
6月半ば以降になると実が取れるようになるでしょう。
d0182075_07084725.jpg
モロヘイヤ、初めて植えてみましたが、「根が太く、すごく張るよ」と脅されました・・・。
新芽の部分をカットしていただくのですが、どんどん増えるらしい。
d0182075_07084001.jpg
ツルムラサキも暑くなると成長するらしいので、これからでしょう。
d0182075_07082805.jpg
暑いのが好きなのは、ニガウリも同じ。
脇芽が出てきましたので、脇芽を伸ばすべく、本枝の先端は摘み取りました。
d0182075_07073555.jpg
キュウリは脇芽が出過ぎて、何がなんやら・・・。
でも、病気の葉を取り除いたおかげで、病気の拡がりが抑えられたように見えます(油断は出来ませんが)
d0182075_07072706.jpg
ナスは、長ナスのつもりで苗を買ったつもりでしたが、賀茂ナス。
d0182075_07071344.jpg
上手く出来るのでしょうかねぇ・・・。
一番元気なのは、相変わらずズッキーニ。
d0182075_07072033.jpg
今日で5本目のを収穫。横に支柱を建てていますが、これは倒れないようにするため。
そのうち、どんな風にしているか、ご紹介しましょう。
最後は、ニラ。
d0182075_07075332.jpg
前の畑で育てていたのを移植。当面は苗を育てて、しっかり成長させてから食べるようにします。
ストッカーを置いて、道具入れにしていますが、クワやショベル、支柱などは置く場所を決めていなくて
どうやって収納するかを考えねばなりません。
1mほどの太めのパイプに差しておくのが場所も取らずに良さそうですが、絶対倒れないようにしなければ。
少し、考えてみましょう・・・。

by furaibow581203 | 2017-06-01 19:27 | 野菜作り | Comments(4)
5月24日(水)晴れ
明るくなった5時過ぎに家を出て、新しい畑へ。10分弱で到着して夏野菜の手入れをしました。
新しい畑は昨年までの畑より近いので、平日の朝にこまめに手入れをしてみようと思っています。

順調なのが、ズッキーニ。初の収穫が出来ました!ちょっと大きくなり過ぎましたかねぇ・・・。
土曜にはちょっと小さかったので待ちましたが、これでどんな感じで大きくなるのか分かりました。
でも、初めて植えた時にはうどんこ病でダメでしたので、初のズッキーニです(嬉)
d0182075_07135915.jpg
どんな料理が美味しいかなど知らずに植えましたので、あとは家内任せに(笑)
敷き藁をして、土の跳ね返りによる病気の予防、乾燥防ぎ、雑草の生えるのを少し防ぎます。
黒マルチをするのが簡単ですが、追肥や手入れの際はこちらの方がやりやすいので、敷き藁に。
一度目の追肥を株元にしてから水やりも。明日は雨予報ですが、念のため。
葉っぱに白く斑が入っていますが、これは病気ではありません。ご心配なく。
次は丸オクラ。
昨年の種を蒔きましたので、1ヶ所に4,5個蒔きました。2本に仕立てるのですが、おかげでどこも2本以上育ってくれました。3本以上のところを間引いて、2本に。
d0182075_07140446.jpg
葉っぱが少し内側に反っていますが、アブラムシのせいだと思います。
土曜に葉を見たら、裏に付いていたので手で除去して、オルトランを撒きました。
ようやく効果が出たようで、これからは順調に育ってほしいです。
農薬はあまり使いたくありませんが、生育初期に少しは止む無しと思っています。
また、貸し農園では、自分の区画の害虫がほかの区画の迷惑にならないようにするのも大事なマナー。
間引いたあとに、やっぱり追肥して水やり。

ダイコンはネキリムシにやられた箇所も出来、空白地が出来ましたが、仕方ないですね。
もう少し大きくなったら間引きします。ダイコンの間引き菜が美味しいんですようねぇ・・・。
家庭菜園をやっている醍醐味です。間引き菜はカブの方が柔らかくてもっと好きです。
d0182075_07141661.jpg
ダイコンにネットを掛けようか、迷っています。
本来ならもっと早くにかけなければ効果がありませんからね。
このくらいの大きさになったら、張る前に十分調べてから張らないと、中で虫を飼うことになります(悲惨)
今日は張らずに、次回考えます。
そしてエダマメ。これも2本にするのですが、新しい種でしたので3個ずつ播種。
でも、きれいに出揃ってくれません。まだ芽が出ていないところも。
d0182075_07142828.jpg
まあ、何とかなるでしょう。商売ではありませんので、出来る分だけです。
生育初期に病気が入ったキュウリも今のところは拡散せず、何とか成長しています。
これも敷き藁をして、追肥、水やり。
d0182075_07143589.jpg
ピーマンも根が浅いので、敷き藁をしなければいけませんが、今日は脇芽を摘んだだけ。
d0182075_07144031.jpg
下の方の脇芽は全部摘みます。こちらにも追肥、水やり。
以上の作業をしただけでも1時間半ほどかかりました。もう6時半。
家に帰って出勤の準備をしなければいけません。2,3日に1回様子見に来れたら良いです。
ほかにはニンジン、モロヘイヤ、ツルムラサキ、落花生、サトイモなど育てています。
ちゃんとこまめに行けるか、またその成果が気になるところです。

by furaibow581203 | 2017-05-23 19:14 | 野菜作り | Comments(6)
5月6日(土)曇りのち晴れ
4月から新規で借りた畑。最初に契約した区画は、色々と不具合などあり、変更。
しかも今年から新規で貸し出しの畑では無く、昨年まで他人が使っていた畑になった。
4月は山が忙しくて、8日の土曜日しか畑に専念していませんでしたが、
それでも山の合間に、少しは手入れをしていました。昨日も熊本から帰って少しだけ手入れ。
今日は山を諦めて(笑)本格的に手入れしました。その全景がこちら。
d0182075_19351372.jpg
一番手前はオクラ。五角形では無く、丸いオクラです。丸いのは柔らかい。
d0182075_19360498.jpg
芽が3本から4本出ていますが、最終的には二本仕立てにします。
お互いに支え合い、しかも栄養を取り合うので固くならないと。
奥にはズッキーニ。植えるのは二度目。
d0182075_19382624.jpg
前に植えた時にはうどんこ病でダメでした。
家内や娘は好きではないと思うのですので、1株だけ植えてみました。
他には、キュウリや
d0182075_19394337.jpg
ニガウリに
d0182075_19401615.jpg
ピーマン。カラーピーマン(パプリカ)も昨年に続きチャレンジ。
d0182075_19403613.jpg
ナスは苗を間違えて賀茂ナス。上手く出来るかな。
モロヘイヤや空芯菜など量より種類で攻めてみる(笑)
d0182075_19430478.jpg
落花生も植えています。
以前より、家から近いので平日の朝に手入れをしようと。
野菜は足音を聞いて育つと言うので出来るだけ足を運ぼうかと思っています。
上手く出来ると嬉しいですね。


by furaibow581203 | 2017-05-07 00:01 | 野菜作り | Comments(2)
3月20日(月)曇りのち雨
この三連休は、家庭の事情で山はお休み。
今日は昼前から雨の予報でしたので、夜が明けたら畑へ。
冬の間、畑仕事は細々とやってはいましたが、記事にするほどでは無く4か月ぶりの畑の情報です。

先ずはソラマメの手入れから。
ソラマメは、脇芽がどんどん出るので余分な脇芽を取るのが大切です。
d0182075_13053339.jpg
根元や葉のつけ根にある脇芽を取ります。取った後は・・・。
d0182075_13072268.jpg
上の方にも脇芽があります。
d0182075_13075737.jpg
これも取り去って・・・。
d0182075_13082062.jpg
これが終わるとヒモを張って、一列に揃えるようにします。
d0182075_13091740.jpg
次は、タマネギの雑草を取り、施肥します。
d0182075_13105630.jpg
肥料は土に混ぜた方が良いので、スコップを使って混ぜ、表面の土を均しました。
ニンニクも同じようにします。
d0182075_13133105.jpg
2月の終わりに植えたジャガイモの芽が3週間で出始めました。
d0182075_13151034.jpg
ジャガイモの新芽は霜に弱いので、桜が咲く頃に芽が出るように植え付けるのが良いとされるそうですが、開花予想もそろそろで良いタイミングで萌芽してくれました。

今年は今までよりは家に近い農園(家から5km)を借りたのですが、ここがやっかい。
今まで耕作放棄地でしたので、雑草や石ころがたくさん。
大きなものは貸主に取ってもらいましたが、まだまだ畑として使うには不十分です。
地下30cmほどのところにスギナが根(地下茎)を張っていて、ハマスゲ(これもやっかいな雑草)の根もあちこちにあるのです。
この根や地下茎を取るのが難作業。3日かけて畑の五分の一も出来ませんでした。
この作業が難行苦行。かがみっぱなしで腰が痛くなって大変でした。
d0182075_13192474.jpg
その際に出た石や根などのごみはこれだけ。
d0182075_13201890.jpg
さすがの風来坊も参りました。
二区画借りたのですが、とても無理と一区画に減らしました。
それでもこんな有様。
この作業をどこまで続けるか、迷っていたところ、4月から空くことになった既存の区画に変更しました。
4月から気持ちを新たに頑張ろうっと・・・。


by furaibow581203 | 2017-03-20 13:24 | 野菜作り | Comments(12)
11月19日(土)曇り
今日はJAに注文していたタマネギの苗を受け取り、植えることに。
幸い雨も止んで、植えることが出来そうになった。

畑に行き、先ずはジャガイモを収穫する。
d0182075_03474115.jpg
今年の秋ジャガは9月の長雨で芽がひょろひょろして一見してダメだと分かります。
掘ってみると・・・
d0182075_03474979.jpg
種イモから2,3個くらいしか出来ていません。
普通なら7,8個は出来るのですが、ダメですね。
収穫を終えたら、タマネギを植える。
この畑で作るのが最後なので、200本植えてみました。
d0182075_03475549.jpg
昨年やってみて大丈夫でしたので、15㎝ほどに苗をカットして植えました。
カットした方が、苗がきれいに立ってくれます。
他には、ソラマメの芽が鳥に食べられたり、引き抜かれていたので蒔きなおしして
鳥対策のヒモを張りました。
d0182075_03480612.jpg
こういうヒモがあるだけで、鳥は嫌がるらしいのですが、効果は如何に。
ニンニクは追肥をして雑草を取りました。
d0182075_03481432.jpg
最後にサヤエンドウの種を蒔き、今日の畑仕事は終わり。
明日は、峰入りスピンオフの山歩きが待っています。



by furaibow581203 | 2016-11-21 03:56 | 野菜作り | Comments(2)
10月23日(日) 雨のち曇り
週末の雨は、アウトドアライフ好きの風来坊には痛い・・・が、
この週末は金曜夜から足に違和感が出始め、土曜日には痛風発作と気付いた・・・。
左足が痛い・・・。
なので、山を歩くのはとても出来ません。

日曜になり、痛みも少し落ち着いたので畑に行くことにした。
本当はソラマメの種を蒔きたかったのだが、雨で土が重くて諦めて、サトイモを収穫する。
d0182075_03024766.jpg
確かに葉も傷んで、これからイモが太るには厳しそう。
葉を切り取り、スコップで周りを掘って、ひっくり返します。
d0182075_03025424.jpg
根がびっしり。手で小イモを取るとこんな感じで取れます。
d0182075_03030147.jpg
小イモにも根が付いていますので、これを手で取り除くと・・・。
d0182075_03032015.jpg
風来坊は赤芽が好きなので作るのは赤芽。
確かに芽が赤いですね。
一株からこれくらい採れました。
d0182075_03033592.jpg
10株育てましたので、この10倍ほどサトイモを収穫。
赤芽は親イモ(手に取っているイモ、種イモは下に出ているやつ)も太って食べられるので
捨てません。
他にはダイコンも収穫。
d0182075_03034398.jpg
まだ少し小さいですが、家庭の野菜の補充を(笑)
サトイモは雨で湿っていますので、家で乾燥させて保存。
他にはピーマンやオクラの株を始末して、昼過ぎに作業を終えました。
畑に小動物が来て、荒らしているようです。
この場所を撤退すべきか時期に来ているかも。





by furaibow581203 | 2016-10-24 03:21 | 野菜作り | Comments(10)
9月27日(火)晴れのち雨
今日は、朝の内に畑へ。
日曜日、山の後に寄るつもりでしたが、雨になり寄らずに帰ったので、今日は是非行かねば。
今日を逃すと、週末まで雨予報で大変そう。
実は、気になっていた野菜があるのです・・・。
薄暗い時間に家を出て夜明け頃、畑に到着。朝が遅くなりましたね。

最初に蒔いたダイコンは大きくなり始めました。
左のネットにあるのは第二弾のダイコンです。
d0182075_02325823.jpg
間にある小さなダイコンは間引き用に残してあるもの。
大きいのから間引いていますので、残っているのは小さいですね。
ダイコンの間引き菜は結構美味しいのです。

ジャガイモは萌芽しています。
d0182075_02330309.jpg
今週末には芽を間引かなきゃいけません。
先々週、カットしたニラ、伸びてきました。
d0182075_02330975.jpg
ニラは伸びて直ぐに切ると柔らかい。
他にはエダマメ、このところの日照不足の影響なのでしょうか・・・、実の太りがイマイチ。
少しだけ採って、夜、ゆがいていただきましたが、マメの味が薄いよう・・・、残念。
秋キュウリは病気で成長が鈍化、ようやく一つ生っていたので収穫。
ピーマンやシシトウはまだまだ元気でした。

そして、アナグマに食べられて収穫できていなかったパプリカ。
先日対策した袋に今度はちゃんと守られていました。
その袋を外すと・・・。
d0182075_02331434.jpg
ようやく出来ました(嬉) 今度は無事でしたね、大成功!

この一個を作るのに大変でした・・・。
d0182075_02331975.jpg
少しキズなどありますが、まぁ上出来でしょう。
工夫しながら収穫できるまで育てるって、楽しいです。
あと数個は収穫したいです。来年は、赤と黄色を揃えたいねっ・・・。



by furaibow581203 | 2016-09-28 02:47 | 野菜作り | Comments(8)
8月26日(金) 晴れ
8月は、夏野菜の収穫が本格化するだけでなく、秋冬野菜の準備を始める時期になります。
ここ2週ほどの状況を取りまとめてお知らせします。

今年初めて植えたカラーピーマン、黄色は苗の時に折れてダメになったので赤だけ残っています。
9日のレポに載せたようにようやく赤く色づいたと思ったら、その後、虫に食べられていたので
何か対策をと思っていたところ、次の赤ピーマンも同じように無残な姿に・・・。
色付いてくると甘くなるのか、虫が食べるようです。
d0182075_07270531.jpg
何か対策をしなければなりません。
対策をするまでの間、少し色づいたのは採取して、家で完熟させてみることにしました。
でも、出来れば生った状態で完熟させた方が良いよねぇ・・・と思っていたところ
良いものを100均ショップで見つけました!
d0182075_07271142.jpg
最初は不織布で袋でも作らねばと思っていたのですが、良い袋がありました。
作る手間が省けます。しかも安い!
これを未熟果の時から袋掛けしよう!早速、今朝行って取り付けてきました。
d0182075_07272067.jpg
上手くいけば拍手喝采ですね。

また、今年はキュウリはうまく生ってくれ2株から150本以上収穫しました。
でも、そろそろ終わるので7月末から次の苗を準備していました。
種から育てて、お盆前にこれくらいに成長。
少し細くて苗としては良いものとは言えませんでしたが・・・。
d0182075_07272604.jpg
8月12日に畑に植えました。
アンドンを掛けて、ウリハムシなどの害虫から保護します。
アンドンの袋は堆肥の袋を半分にカットしたもの。
d0182075_07273137.jpg
3株植えましたが、2株は順調に大きくなりました(8月24日)
d0182075_07273717.jpg
今週末にでもネットを準備しなければいけませんね。

7月終わりに蒔いたエダマメは順調に大きくなりました。
エダマメは根が浅いので倒れやすいです。
横に支えを作りました。もう少ししたらロープで支えを強化しようと思っています。
d0182075_07274212.jpg
ダイコンは最初に蒔いたのはうまく育たず、盆明けに蒔いたのが芽を出してくれました。
土寄せして倒伏を防ぎます。
d0182075_07274933.jpg
ダイコンは小さなうちに虫にやられると育ちが悪くなるので、ネットを掛けてみました。
ネットを掛けるのは初めてです。
d0182075_07275572.jpg
ネットが最近安くなったので購入してみました。
うまくいけば他の葉物でもやってみようかと思っています。
ダイコンやニンジンは9月になってから第二弾、第三弾と時期をずらして
少しずつ作ってみようと思っています。

虫は葉物だけでなく、色々な野菜につきます。
オクラにはこんな虫が・・・。保護色になっていますね。
d0182075_07280261.jpg
もう少し大きくなると派手な黄色になる虫ですが、取っても取ってもなかなか撲滅できません。
丁寧に探しているつもりですが、逃れているのでしょうね。
サトイモにもいつの間にか大きな虫が・・・。
d0182075_07280802.jpg
10cmほどの大きいイモ虫でした。でも、この1匹だけでしたのでホッとします。
サトイモは前回子芋から芽が出ていると書きましたが、大きくなってきました。
d0182075_07281528.jpg
そこで子芋を大きくするために芽をカット(下の写真)
d0182075_07283093.jpg
シシトウガラシは、実が変な形になっています。
肥料不足かな・・・ で、追肥。
d0182075_07284014.jpg
ナスや普通のピーマン、ニガウリも順調ですが、ナス、ピーマンにはホオズキカメムシが汁を吸いに来ますので、行った時には必ずチェック、退治します。
追肥は2週に1回くらいのペースでやっているのですが、シシトウの例もありますので要観察。
雑草を取るだけでなく、順調そうな野菜も色々とこまめにチェックしなければいけません。
葉の色や病気など早いうちに気付いて対処するのが大切です。
今年は雨が少ないので最近は水をかなり撒くようにもしています。
ですから畑は家に近い方が良いのですが・・・。
こればかりは言ってもしょうがないので、今年は出来るだけ畑に行くようにしています。
10月になれば週に1回程度でも大丈夫かな・・・。
また、空いたスペースには何を植えるかを今の内から考えて、石灰を撒いて準備します。
野菜作りはやっぱり大変だぁ~。



by furaibow581203 | 2016-08-26 19:20 | 野菜作り | Comments(4)
8月9日 晴れ
この時期は野菜の収穫や手入れのために週の半ばに畑に行かなければならない。
今朝は、オリンピック男子柔道73kg級 大野選手の金メダル獲得のシーンを見てから出かけた。
男子柔道も前日まで銅メダルが続いたので、関係者はホッとしているでしょうね・・・。

それはさておき、サトイモ。
先週、雑草取りと追肥をしましたが、子芋から芽が出てきました(写真右手前)
d0182075_725437.jpg
今日は時間が無いので、手入れはしませんが、今週末には子芋から出た芽はカットする予定。
なぜ、カットするかと言うと、子芋を大きくするため。
子芋の芽を伸ばすと子芋の子芋、すなわち孫芋が出来てしまいます。
すると小さな芋が増えるので子芋に大きくなってもらうために子芋の芽をカットするのです。
今まではほったらかしにしていましたので、今回は子芋が大きくなるのか試してみます。

オクラは順調です。下に落ちている葉は切り取った葉。
d0182075_725504.jpg
オクラは、実を取るときにその付け根にある葉を切り取ります。
下の葉は残しても、日当たりが悪いですし、通気も悪くなるので、切り取るのが普通です。
また、風来坊は2株ずつ植えていますが、これはある本に一ケ所に2株だと実がすぐには大きくならず
結果的に柔らかい実が収穫出来ると書いてあったので、そのようにしています。
それと一ケ所に2株の方が収量数も増えますし・・・(笑)

先々週、エダマメの種を蒔いて芽が出てきたところです。
d0182075_7255612.jpg
エダマメは一ケ所に3つ種を蒔き、最終的に2本に仕立てます。
これは、エダマメが倒れやすい(根が浅い)ので2本でお互いを支えるようにしてもらうためです。
しかも収量アップも期待できます(笑)

今年初めて植えてみたカラーピーマン(赤)がようやく色づいてきました。
黄色も植えたのですが、折れてしまったので赤だけしかありません。
ちょっと失敗しました。黄色が欲しかったですね。
d0182075_726259.jpg
そして花ニラ(ニラの花芽)
料理の本か何かで花ニラを食べるとあったので、先日試してみたら食べれます。
今日も少し花芽が出ているのを切り取って持って帰ることにします。
d0182075_726720.jpg
その他は、カボチャ1個にニガウリ1本、ナス2本。
キュウリは結局13本。キュウリは今年は良く生りました。
それにオクラとピーマンを収穫して帰りました。
家に着いたら体操男子団体が金メダルを取ったところでした!良かったですね。
d0182075_7261349.jpg
先週、ダイコンとニンジンの種を蒔きましたが、9月初めと半ばに追加で蒔く予定。
時期をずらさないといっぺんに出来て大変ですからね。
また、キュウリの苗を今準備しているところで、来週には植える予定です。
そろそろ秋冬野菜の準備をすすめる時期になりました。
と言っても、まだまだ猛暑が続くのでそれどころではないのですが・・・。



by furaibow581203 | 2016-08-09 07:30 | 野菜作り | Comments(8)