ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2017年 11月 20日 ( 1 )

11月19日(日)曇り
ポンちゃんから「北谷直登コースから鬼ヶ鼻岩に行きませんか?」と
お誘いを受けた時、直ぐにOKの返事。背振の未踏ルートは大歓迎です。
少し調べたら歩いている人は少なそう・・・。なので、なおさら楽しみ。

日曜の朝、船石橋で待ち合わせて、歩き始める。
鬼ヶ鼻岩直登コースを林道まで登ってから、林道を歩いて入山口へ向かう。
「鬼ヶ鼻岩が見えましたよ」とポンちゃん。
d0182075_03445633.jpg
いつも見ているのとは違う姿。アップすると・・・
d0182075_03450556.jpg
鬼の鼻のようでもあるような感じ。
ポンちゃんのあとを付いて北谷コースに入ります。入って行くと割と広い谷。
ただ、迷いやすいかも知れませんね。
ちゃんと地図などで確認して登らないとダメなルートと思います。
d0182075_03464585.jpg
でも、なかなか良い感じの森が続く。
「コヨーテさんの北谷のブログにヤカンがあったけど前回は無かったのですよねぇ・・・」と言っていたポンちゃん。しばらく歩いたら嬉しそうに「あった!」
d0182075_03505283.jpg
ポンちゃんの記憶によると取っ手が付いていて木にぶら下がっていたそうですが、どうやら落ちたようです。
岩の上に置き直してパチリ。
しばらく登ったら、鬼ヶ鼻岩が見えたのですが、ここからがなかなか遠い。
d0182075_03521519.jpg
最後は急登をよじ登るようにして岩の真下に。
d0182075_03533724.jpg
横から見た鬼ヶ鼻岩、風来坊には鼻の下の長~いサルに見えました(笑)
ここから巻いて登山路に合流、ほどなく鬼ヶ鼻岩へ。
昨日見た油山、今日は近いです。
d0182075_03552913.jpg
天気はすぐれず、雪がちらついていて寒い。なので、休まずに縦走路を進みます。
d0182075_03562878.jpg
西椎原峠手前の好きな場所の紅葉は何とか残っていて嬉しい。
そして西椎原峠で昼食を済ませて、矢筈峠まで。
ここから車谷を下ります。
上の方は葉が散っていましたが、下の方では紅葉が楽しめました。
陽が射さないのが難点でしたが・・・。
d0182075_03574167.jpg
それでも時々良さそうなところで・・・写真タイム。
d0182075_03574930.jpg
沢が二手に分かれる付近が一番でした。
d0182075_03575707.jpg
林道の下も見頃でした。でも、陽が欲しい・・・。
d0182075_03580538.jpg
14時前に下山。6時間弱の山歩き。バリエーションルートも探索して楽しかったです。
ポンちゃん、楽しいコースをありがとうございました。
ここは一人では歩かない方が良いコースですので、またご一緒させて下さいませ。

今日の行程
 船石橋8時1分→鬼ヶ鼻岩10時32分→矢筈峠12時22分→船石橋13時45分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2017-11-20 04:03 | 山歩き | Comments(12)