ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2017年 06月 04日 ( 1 )

6月3日(土)晴れ
今日は釣りにしようかと準備はしてきたのですが、予報では波が高い・・・。うねりを伴うとも。
こんな時は釣りにならないことが多いので山に変更。少し考えて決めたのが、蛤岳。
脊振が好きなフィールドと言っているのに、まだ歩いたことが無い。これではいけませんね。
と言うことで坂本峠から蛤岳、背振山間の縦走路を歩くことにした。
バイクで板谷峠県道136号線から国道385号に出て右折したら
d0182075_04025639.jpg
直ぐに分岐があった・・・。
d0182075_04043659.jpg
看板に蛤岳登山道と書いてありましたので・・・
d0182075_04051657.jpg
こちらが坂本峠かと思って進む。(良く見ると行き止まりと書いてあった)
その通りに行き止まりになりました(笑)
d0182075_04062109.jpg
「ここはどこ?」と今までの風来坊なら途方に暮れるところですが、YAMAPで地図を表示すると、場所が分かって一安心。坂本峠ではありませんが、登山路は近い。
坂本峠に行くのは止めてここから歩くことにしました。
ここには車1台停めるスペースはありますが、切返しのためのスペースのようですので車で行くのは止めましょう!バイクなら邪魔にならない場所に停めることは可能。
ゲートを越えたら左に進む。7分ほどで登山道に出合う。
d0182075_04115566.jpg
ここから縦走路を歩きます。坂本峠から3.2㎞もズルしていますね(笑)
少し登ると水路の音が聞こえる。水路沿いに進みます。
d0182075_04143059.jpg
水路は昔のままでは無く、コンクリートの水路です。
蛤岳は帰りに寄ることにして、水路沿いに巻き道を進みます。
すると、水路のすぐ脇にサイハイラン。
d0182075_04162675.jpg
水路近くとは言えコンクリートの水路ですので、湿地では無いのですが、水の匂いを探して咲くのでしょうかねぇ・・・。
蛤水道は福岡と佐賀方面に水を流すために水が多い時に福岡側に流れるようにしてある。
d0182075_04184152.jpg
水が多い時に水路から左に(上の写真)流れるんですね。
そんな説明が書いてある石碑に到着。
d0182075_04210750.jpg
石碑を見て右の広い道を進みましたが、違っていました。
d0182075_04215630.jpg
ちゃんとした道でしたので、進んだのですが、こちらは間違い。
石碑の直ぐ横の狭い道が順路です。(下の写真)
d0182075_04231063.jpg
水路沿いの狭い道です。
d0182075_04234209.jpg
イノシシが掘り返した跡があちこちにありました。
しばらく進むとコンクリートの水路が終わり、自然な川に変わる。
ようやく登山路らしくなりました。
d0182075_04252559.jpg
良い感じです。こんなところには花もあると思って探すのですが、サイハイランくらい。
d0182075_04260258.jpg
花が多い時期にはもっと花がありそうな雰囲気でした。
ここの道にはいくつか分岐らしいものがあって、道迷いしそうですね。
今日はYAMAPの地図で確認したので大丈夫でしたが、一部YAMAPの軌跡とも少し違うところがあるので、良く見ながら行きましょう。
確認しながら進んでいたら、タツナミソウがありました。
d0182075_04282731.jpg
そして、蛤岳からの道と出合います。(出合う手前の道が少し荒れています)
ここまでの道は注意して歩くことですね。
d0182075_04295550.jpg
でも、ここからは大きな道を進めば大丈夫。
d0182075_04320963.jpg
やや荒れた植林地を歩きます。花はタツナミソウが時々あるくらい。
しばらく歩くと、造成中の林道に出合う。
d0182075_04332204.jpg
ここまでは登りらしい登りも無いのですが、ここを過ぎると登りになります。
そして自然林も増えて来て感じが良い。
下の排水路がむき出しになったところを過ぎるともっといい感じに変わります。
d0182075_04353624.jpg
見上げると自衛隊の建物が見えますので、標高は山頂近くまで来ていることになります。
木道も出て来て、歩き易い。
d0182075_04345957.jpg
植林地もありますが、きれいに手入れされています。
d0182075_04371145.jpg
この辺りの道は紅葉の時にも良さそうな雰囲気でしたね。
d0182075_04375046.jpg
何度かアップダウンを繰り返して進んで行くとたにし仏。
d0182075_04400867.jpg
脊振が修験道の山であったことが分かります。
d0182075_04405595.jpg
ここから階段を登ると背振の駐車場です。
d0182075_04413059.jpg
駐車している車が多いですね。今日もサラサドウダンを。
d0182075_04422807.jpg
写していたら団体さんに出会って、少しお話。
話し終えて、山頂へ。
d0182075_04431725.jpg
山頂からの景色は霞んでいて・・・。12時近くになっていましたので、ここで昼食。
サンドイッチをいただいたら直ぐに下山。
帰りは蛤岳に向かいます。途中、マテ貝岩と書いてある岩を見たりして
d0182075_04460813.jpg
山頂近くになり、少し登ると蛤岳です。
d0182075_04470097.jpg
山頂の岩をちゃんと写して
d0182075_04473016.jpg
あとは下山。下山したのは14時過ぎ。
坂本峠から歩いていたら、畑に寄る時間は無かったですね。
今日、出発が遅かったのは、スマホの充電でミスを(笑)
朝、スマホの充電を忘れていて、充電すべくアダプタに差し込んだのですが、もう良いだろうと見たら、アダプタをコンセントに差し込んでいなくて・・・。
それで遅くなりましたが、スマホが無ければ今日の山歩きは無理でしたね。

今日の行程
 出発地点9時23分→登山道出合9時30分→分岐出合10時24分→
 背振山11時56分~12時4分→蛤岳13時41分→出発地点14時10分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2017-06-04 04:55 | 山歩き | Comments(8)