ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

2017年 05月 30日 ( 1 )

5月28日(日)晴れ
昨日背振山に行った後、畑仕事を夕方まで。金曜午後から日中はアウトドアライフを満喫している。
今日は昨日以上に暑いとの予報だが、それでも夏に比べれば歩き易い。
こんな時にこそ登らねば・・・で、井原山へ。
今日も終わった後に畑の手入れをするつもりでしたので、昨日よりは早めに。
7時過ぎに洗谷登山口近くのスペースにバイクを置き(少し手前にはゲートで通れなくしてあります。林道工事かも知れませんので、ご注意ください)準備して、歩き始める。
歩き始めて少しして、バイクのそばにタオルを落としたことに気付く。
引き返して、再び入山。タイムロス4分。下は二度目の入山時の写真。
d0182075_04174259.jpg
でも、そのお陰で、最初気付かなかった(見ていないんですね)サイハイランに気付く。
6年前に来た時に見て以来です。
昨年も同じ時期に歩いたのに気付かなかったですが、今日、最初に入山した時と同じだったのでしょうかねぇ。ちょうど見頃のようでした。周りにも2、3咲いていました。
d0182075_04175016.jpg
と言うことは、「ここにはきっと、あるよね」と寄ったのが近くのここ。
たくさん咲いていました!サイハイランが好む場所です。
d0182075_04175713.jpg
今日は昨日よりは早く、でも、いつもよりはゆっくりと歩きます。
陽も差さないのでやや暗く、気温もまだ低かったですので汗はかかない。
沢沿いにはミズタビラコや終わりかけのヒメレンゲがありましたのでツーショットで。
d0182075_04180308.jpg
ちょっと分かりにくいですね。
このところほとんど雨が降っていないが、沢の流れは変わらず、山の保水力には驚かされる。
d0182075_04181003.jpg
気持ち良いですねぇ・・・。
シャッタースピードを遅くして、流れを白く写したいが出来ません。
先日、メーカーにほかのことで聞くことがあり、ついでにどうやったら出来るか聞いたのですが、その方法ではダメでした。(シーンセレクトで花火モードにしたらと言われましたが、光を取り込み過ぎて全体が白く写ってしまいました)
d0182075_04181961.jpg
そんなことをしていたら、最初のロープ場へ。
4月半ばに来た時には無かったハシゴが掛けてある。最初のとりかかり用なんでしょうね。
風来坊が乗ると折れそうなので、岩に足をかけて登りました。
d0182075_04182753.jpg
小さな滝が連続するが、ここはミニ「アンの滝」(笑)
d0182075_04183308.jpg
ケルンはあちこちにありますが、ここのが一番高いかな。
ケルンを積んである岩には黄色ペンキで○印。他の場所では→印もありましたね。
d0182075_04184120.jpg
こんな風景を家から近い場所で見ることが出来るのは幸せだと改めて感じながら、登ります。
d0182075_04184735.jpg
二段の滝をバックにヤブデマリを。
d0182075_04192219.jpg
今日はヤブデマリがところどころで見ることが出来ました。白いので目立つのです。
上に行くと山野草の花が少なくて、スピードアップしてしまいます。
あと少しで縦走路になりました。ここからはロープを使って、足場を傷めないように慎重に。
d0182075_04193044.jpg
縦走路に出ると明るさが違う。陰から陽に変化。
縦走路で昨日背振山で見たドウダンを探すが、見つけられなかった。
あったのはコツクバネウツギ。日当たりが悪いところはこれから咲くようですので、しばらくはこの花が縦走路を飾るのでしょう。注意してみると咲き始めは全体が白く、だんだん中の黄色が濃くなるようです。
下のは咲いて、しばらく経過していると思われます。
d0182075_04193964.jpg
縦走路の緑はずいぶんと濃くなりました。
d0182075_04195374.jpg
井原山への最後の鞍部で見た花。調べたらアキグミです。
この花は咲き始め。これも、だんだん黄色く変化するらしい。
d0182075_04200573.jpg
登山口から2時間10分ほどで山頂。9時半前ですので人はそれほど多くない。
朝食はヨーグルトとジュースだけでしたので、お腹が空き、この時間に昼食をいただく(笑)
d0182075_04201436.jpg
お腹も満たしたので満足。山頂付近の花を探すと、シュンラン。
d0182075_04202303.jpg
昨年はGWに咲き始めを見ました。ランは花期が長いのでしょうか・・・。
他にも無いかと探しましたが、何もなく、下山します。
縦走路からアンの滝方面に下るところにあるヤマボウシです。
d0182075_04212515.jpg
6月に入れば、白くなって目立つようになりそうです。
今日はヤブデマリに遠慮しているかのようたひっそりと。
下山の尾根道は好きな景色が続く。
d0182075_04215988.jpg
足元にはフタリシズカ。
d0182075_04220708.jpg
そして水無方面に下る尾根ではイチヤクソウのつぼみ。
d0182075_04221494.jpg
本物のアンの滝にちゃんと挨拶して、山歩きがほぼ終わりました。
d0182075_04222284.jpg
林道を歩いて、洗谷登山口まで30分ほど歩くのですが、ここを歩くのは今の時期までです。
今年初めてのアサギマダラが2羽飛んでいました。
しばらく花を探しているような感じでしたが、葉にとまったのでパチリ。
花が近くに無く、疲れて休憩しているのでしょうか。
d0182075_04314644.jpg
今日嬉しかったのは、2年前に見たエビネが2年前よりきれいに咲いてくれていたこと。
2年前は三輪だけで終わりかけでしたが、今年はエビネらしい姿でした。嬉しい。
d0182075_04222946.jpg
アップで撮ってみました!
d0182075_04223792.jpg
他の山では5月の初めに見たエビネ、ここでは5月の終わりが見頃なのか、それとも花期が長いのか、来年以降の課題となりました。
この後、畑で雑草取りを中心に17時半まで作業。ブログ名に恥じない週末を過ごしましたね。

今日の行程
 洗谷登山口7時10分→縦走路8時53分→山頂9時23分~59分→林道11時36分→登山口12時9分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2017-05-30 00:02 | 山歩き | Comments(12)