ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

裏英彦道の紅葉(福岡県添田町)

11月5日(日)晴れ
紅葉の時期には一度は行きたい英彦山。
英彦山の紅葉は裏英彦道に限る!(風来坊の個人的な感想です)
前週の山友さんのブログでは見頃になっていそうなので、週初めには行くことに決めていました。
裏英彦道は、朝早くから陽が当るので、風来坊向き(笑)
それでも、あんまり早くではと7時半過ぎに豊前坊を出発。
薬師峠に向かっているといーさんの車では?と思われる車両を発見!
(あとでブログを確認したら、いーさんは鷹ノ巣山だったようです)
林道が登山口付近まできれいになっていて歩きやすかった。
d0182075_06324856.jpg
入山して、しばらくは植林地を登りますが、直ぐに自然林へ。
鷹ノ巣山、ホークスの日本一を祝しているかのように赤くなっていました。
でも、今日は裏英彦にしますね。ごめんなさい・・・。
d0182075_06325499.jpg
登って、尾根に取り付きます。
d0182075_06330157.jpg
そして、尾根道から巻道に入るといきなりの紅葉が飛び込んでくる!ビューティフル!
ここはきれいな紅葉が毎回楽しめます。
d0182075_06330789.jpg
近づいてアップにします。
陽射しを浴びて輝いています。美しい・・・。
d0182075_06331317.jpg
これでも、葉が結構落ちているんです。紅葉の絨毯、ワンダフォー!
d0182075_06331969.jpg
先に進んで上を見上げると・・・。ここも良い。エクセレント!
この辺りは赤黄が良い具合に混ざって、紅葉が楽しめるところですので、足が進みません。
d0182075_06332662.jpg
立ち止まったりしていますのに、誰も追ってきません。
この紅葉を独り占め出来て、大満足。
こんなに静かに楽しめるとは想定外。こういうのを「嬉しい誤算」と言うのでしょうね。

この辺りはもう少し先に見頃になるのでしょう・・・。
d0182075_06333202.jpg
背の高い木が多いので、見上げることが多くなります。
d0182075_06333988.jpg
見上げなくても見れると嬉しい。
d0182075_06335964.jpg
もう言葉は要りませんね。
d0182075_06350389.jpg
カエデの大木。下からパチリ。
d0182075_06351239.jpg
ケルンの谷まで、1時間半近く。でも、急ぐのは野暮。紅葉を楽しまなくっちゃ。
d0182075_06352144.jpg
ケルンの谷から先も良い感じの紅葉を楽しめました。
d0182075_06353099.jpg
そして、籠水峠近くまで来ました。
このところ、鹿の角経由で南岳へ直登していたのですが、久しぶりに周回することにしました。
d0182075_06353834.jpg
籠水峠です。
d0182075_06354682.jpg
ここから先は日陰になり、紅葉は少しお休み。
途中、雨で土砂が流されているところも。渡って目印を探して歩きました。
d0182075_06355432.jpg
久し振りでしたが、何とか南岳への登山路に合流したら、ロープが張ってあり
d0182075_06360376.jpg
籠水峠方面は「難路」と書いてありました。
確かに知らないと迷うかも知れませんね。ご注意下さいませ。
d0182075_06361267.jpg
ここから登りますが、さすがに登山客に出会います。
材木岩の上の紅葉。
d0182075_06362037.jpg
そして鎖場手前の巻き道の紅葉。
d0182075_06365766.jpg
北西尾根の斜面も良い感じでした。
d0182075_06370659.jpg
南岳には3時間ほどかかりました。でも、至福の3時間でしたね。
d0182075_06371619.jpg
ノンストップで中岳へ。
下は北岳方面。
d0182075_06373530.jpg
中岳、なぜかこの構図でいつも写してしまいます。
d0182075_06372681.jpg
参拝してから、こちらの広場で昼食。
11時前でしたが、まずまずの人出でした。
d0182075_06374443.jpg
食事を終えたら、北西尾根から下ります。
一人で降りるのは初めてですので、少し緊張します。
尾根にある枯れ木、生きているのもあってびっくり。
d0182075_06380513.jpg
下って、林の中に入ったら、ハンモックで寝ている人が・・・
(写真中央から斜め右下方面に。目を開けたのが見えましたので生きていました(笑))
d0182075_06381488.jpg
でも、こんな感じの中では、ハンモックで寝たくなるのも分かります。
d0182075_06382299.jpg
観察路まで降りて来れましたので一安心。ここの紅葉も良し!
d0182075_06383331.jpg
観察路は日陰になるので、ひたすら下山。
50分ほどで豊前坊に戻ってきましたが、ここのもみじにも陽が当り始めてきれい。
紅葉目当てと思われる人がたくさん。福岡へ直ぐに帰りましょう。
d0182075_06391163.jpg
紅葉の具合も良く、天候も最高で、今年60回目の山歩き、大満足。

早い時間でしたので、畑に寄って2時間ほど作業してから帰宅。

今日の行程
 豊前坊7時35分→ケルンの谷8時55分→籠水峠9時41分→南岳10時40分→中岳10時48分~11時10分
 →豊前坊11時59分
YAMAPはこちら

by furaibow581203 | 2017-11-06 18:51 | 山歩き | Comments(8)
Commented by へこさん at 2017-11-06 20:24 x
風来坊さん、今晩は。
>もう言葉は要りませんね。
と言いながら、ビューティフル!ワンダフォー!エクセレント!
いろんな言葉が出てきていますが…。
それだけ感動が大きかったということでしょうね(#^.^#)
Commented by 風来坊 at 2017-11-06 20:30 x
こんばんは、へこさん。
良い時期の紅葉を独り占めして大満足でした。
感動をどう伝えるのが良いのか、分からず、色々と言葉遊びを(笑)
太陽は偉大と改めて感じた一日でした。
Commented by ポンちゃん at 2017-11-06 21:09 x
こんばんは、風来坊さん
鷹ノ巣山に行かなくてよかったですね。行ったら一ノ岳だけで帰ってこなくてはいけません。2や3に行ったらホークスに顔が立ちません。(笑)
Commented by けいこたん at 2017-11-06 22:38 x
たっぷりの紅葉ですね!
写真だけでもすごいのに、これをずーっと見ながら歩かれたのですから、大満足の気持ちがわかります。
実際に目で見ると、素晴らしさはなおのことでしょう。
裏英彦道の紅葉見るべきですね。
それにしても北西尾根からの紅葉も、風来坊さんの写真は美しくて、悔しいほどです。
私も同じ風景を見ていたはずなのに~~。
感じる心が及びませんでした。^.^#
Commented by 風来坊 at 2017-11-07 00:48 x
ポンちゃん、おはようございます。
鷹ノ巣山、二連覇、三連覇を期待して、三ノ岳まで行くのもありかと
思ったのですが、裏英彦道を優先しました(笑)
裏英彦を選んで正解でした・・・。
Commented by 風来坊 at 2017-11-07 00:53 x
おはようございます、けいこたん。
裏英彦道の紅葉、喜んでいただけたでしょうか?
5日は天気も最高で、紅葉を楽しむには一番でした。
紅葉は陽射しで、映え方が違うので難しいですね。
運が良かったと思っています。
Commented by tinnan1515 at 2017-11-07 08:34
風来坊さん、おはようございます。
二日連続の紅葉詣でを存分に楽しまれましたね。
特に英彦山の紅葉は圧巻。
”言葉は要りませんね”の感想そのものでしたね。
Commented by 風来坊 at 2017-11-07 20:21 x
こんばんは、うすきハッピーリタイアメントさん。
5日、6日は日本晴れで紅葉もきれいでした。
お互いに良い日に紅葉狩りを楽しんだようで、良かったです。
英彦山も良かったですが、鶴見岳も良いですね。
絶景を前にすると言葉は不要と感じました・・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード