ブログトップ

風来坊のアウトドアライフ

furaibow.exblog.jp

福岡や九州中心の山歩きや野菜作り、その他のレポートを記録しています。よろしくお願いします。

黒岳縦走(由布市庄内町)

5月21日(日)晴れ
今週は背振にでもと思っていたところに、ポンちゃんから黒岳周回のお誘い。
黒岳は以前、肉まんさん、S・TAROUさんと男池からピストンしただけですので前岳からの周回は初めて。
ありがたく、お誘いに乗ることに。先週に続き、ポンちゃん企画のお世話になります。
直前になり、寝太郎さんも参加されることになり、周回から車をデポしての縦走となりました。
車道歩き3kmが無くなって、時間短縮。助かりますね。
福岡を4時ごろ出発して、6時前に男池へ到着。寝太郎さん、既に待機。
先ずは白水鉱泉登山口の白泉荘へ。手前の空き地に車を停めて、6時8分登山口をスタート。
d0182075_04085813.jpg
こちらからの登りは黒嶽荘からとばかり思っていましたが、二ヶ所あるんですね。
白水鉱泉の登山口が、白泉荘と黒嶽荘と白黒あるのは面白い。お好きな色からどうぞ(笑)
歩き始めて直ぐ、あちこちにギンランがありましたが、下のはササバギンラン。
d0182075_04120518.jpg
今日は寝太郎さんが先導役を務めてくれていますが、花があると止ってくれます。
古いバンガローがいくつか建っているところを通り過ぎたら、本格的な登山路になる。
最初は、やや急な道なのですが、
d0182075_04121692.jpg
だんだんと急になってきて、20分ちょっと登った白水別れを過ぎると本格的に急登の始まり。
ここで、青息吐息の風来坊にポンちゃんが花休憩をプレゼントしてくれる。
d0182075_04122233.jpg
次は自前で花休憩。下の方では終わっていたユキザサのきれいなのを見つけて、写真タイム。
d0182075_04122730.jpg
そんなことをしてないと、お二人はあっという間に登って行きます。
黒岳の登山路について、ポンちゃんが足の裏が見えるくらいの急登が続くと書いてあるガイドブックがありますと、話してくれましたが、その通り。
d0182075_04123415.jpg
登山口から1時間弱でシャクナゲ公園と書いてある展望の良い場所へ到着。
下の写真の奥にうっすらと由布岳の山頂が写っています。
公園のシャクナゲはすでに終わっていました。
d0182075_04124526.jpg
その代わり、赤と白のドウダンツツジが準備中。
そのうち、ドウダン公園と書き換えられえるかも知れません(笑)
d0182075_04125188.jpg
少し休んで、再び登ります。
登山路は岩場の急登も多く、ストックを仕舞って歩くことにしました。
d0182075_04125942.jpg
ロープがある岩場もカメラを出す間にポンちゃん、あっという間に登ります。
d0182075_04131087.jpg
そして登山口から1時間50分弱で前岳。
ここが初めての風来坊に一番乗りを譲っていただきましたが、マイヅルソウを見つけて先ずそちらを(笑)
d0182075_04131689.jpg
そして前岳山頂(1334m)。
d0182075_04134812.jpg
この高さまで来るとシャクナゲのきれいな状態の花が残っている。
下のシャクナゲはピンクがきれいでした。
d0182075_04135827.jpg
前岳から少し進んだ展望のある場所にはイワカガミ。
d0182075_04141453.jpg
ピンクや白のがグループごとに。
ミヤマキリシマもちらほらと咲いていました。今年も虫害が少ないように。
ここに来ると由布岳がきれいに見えました。左の肩の方には4月に登った飯盛山もちょこんと。
d0182075_04142578.jpg
ここを過ぎ、上台うつしに下り、少し登り返して、再び下ってから黒岳への200mの登り。
ここがきついらしい。お二人も以前歩いた時にはここが堪えたと。
でも、今日は寝太郎さんが絶妙のペース配分で先導。
風来坊は適当に花休憩を入れて。
d0182075_04143922.jpg
でも、お二人に離されないように付いていきます。
d0182075_04144854.jpg
木の緑の色が少し薄くなってきたと思ったら、だいぶ上まで登ったようです(嬉)。
新緑がみずみずしい。
d0182075_04145794.jpg
シャクナゲも花だけでなく、つぼみもちらほらと混ざる。
d0182075_04151683.jpg
そして、ようやく登りました!
左から高塚山、大船山、三俣山、右端は平治岳です。
d0182075_04153020.jpg
高塚山ももうすぐですね。元気を取り戻しました。
ここからは傾斜も緩やかで、花を写して歩きました。ワチガイソウや
d0182075_04154353.jpg
ムシカリ。
d0182075_04162225.jpg
登山口から3時間半ちょっとで高塚山(1587m)到着。
他には誰もいない山頂。良いね。
d0182075_04163248.jpg
左手前に天狗岩、奥には傾山から祖母の稜線がきれいに見える。
一度は縦走してみたいですね、祖母山・傾山。
d0182075_04164048.jpg
昼食は天狗岩でいただくことにしました。
一旦鞍部へ下って、シャクナゲの花を撮影。ここより低くなるとシャクナゲも終わりでしょうからね。
d0182075_04165279.jpg
花だけでなく、緑も良い。下のシダの緑があるので緑の世界に迷い込んだよう。
d0182075_04170842.jpg
天狗岩が近くなると岩場に。
d0182075_04171855.jpg
そして風来坊、天狗岩へ。
何を思っているのでしょうかって?
d0182075_04173109.jpg
「早く写して欲しい・・・。ここから早く降りたい」と思っていました(笑)。
それぞれの記念撮影が終わって、少し平らなところでザックを降ろす。
ポンちゃん、ノンアルを準備してくれました! 3人で乾杯!
d0182075_04174737.jpg
そして各自昼食をいただき、のんびりと過ごしました。
30分近く休んだら、下山開始。
天狗別れから下りますが、風穴から登ってくる登山客とすれ違うようになる。
激下り、ザレ場ですので、石を落とさないように慎重に。
d0182075_04180084.jpg
下って行ったら、信ちゃん&俊ちゃんに出会って、びっくり!
ほんの少し前にお二人のパワーぶりをお話ししたばかりだったので、なおさらびっくりしました。
噂をすれば・・・でした。今日はほかでも口にしたら花があったりして持っていましたね、3人組。
ところで、お二人は信ちゃんの登山靴の履き慣らしも兼ねて、シャクナゲを見に来られたよう。
少しお話して、ポンちゃんが花情報を交換していました。
風来坊は聞いても、場所がよく分らず、ポンちゃん任せに。話が終わったらお二人とお別れ。
風穴まで降りると安心。小休止。
d0182075_04181413.jpg
ここからの岩のある道が歩きにくいと記憶していましたが、今日は岩が乾燥していたためか、
それほど難渋することなく進みます。
d0182075_04185614.jpg
岩場が終わると、歩きやすくなります。
d0182075_04190682.jpg
そしてソババッケ付近からは花を探して。
コクワガタは初めて。
d0182075_04191586.jpg
オウギカズラは、金山のピンクの方が好き。
d0182075_04192428.jpg
そして、花が開いているのを見るのは初めてでしたキバナチゴユリ。
d0182075_04193726.jpg
かくし水では、水をゲットして。
d0182075_04195654.jpg
男池に戻ったのが、13時半過ぎ。
d0182075_04200779.jpg
おいちゃんの家でポンちゃんが今日の報告などおいちゃんとお話ししているのを聞きながら一休み。
白泉荘まで送っていただき、寝太郎さんとお別れ。お付き合い、ありがとうございました!
今日のペース配分は申し分ありませんでした。

この後、ポンちゃんが、あちこち花のポイントを案内してくれて。
イチヤクソウ科のウメガサソウ(まだつぼみです)や
d0182075_04204149.jpg
コケイラン群生地に
d0182075_04204850.jpg
キンランの丘や
d0182075_04205454.jpg
ギンランの丘を訪ねる。
d0182075_04210134.jpg
最後はリュウキンカの湿地など様々な場所へ行きました。
d0182075_04210926.jpg
花散策が終わって、温泉で汗を流して帰福。
思ったより、早く家に帰りつきました。ポンちゃん、今週もありがとうございました!

今日の行程
 白水登山口6時8分→シャクナゲ公園7時4分→前岳7府55分→上台うつし8時24分→高塚山9時41分
 →天狗10時15分~42分→風穴11時27分→ソババッケ12時17分→男池13時27分
YAMAPはこちら


by furaibow581203 | 2017-05-22 04:21 | 山歩き | Comments(10)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2017-05-22 09:43 x
おはようございます。
まだ工事中のようですが、コメントを(笑)
やはり お三人さんは速かですねぇ~~三人サイボーグです^^
私どもは高塚山・天狗へと進み、ピストンです。
下山後はまたお花散策へ^^
新しい靴は、慣れるまでもう少しかかりそうです(^_-)-☆
Commented by 風来坊 at 2017-05-22 19:20 x
信ちゃん、こんばんは。
まさかの出会いにびっくりしました。
記事中でも書きましたが、お会いする前にお二人が行動的と話していましたのでなおさらびっくりでした。
下山後、ポンちゃんが花散策に連れて行ってくれて、色々勉強にもなりました。
新しい靴、良さそうですが作りがしっかりしているので慣れるまで時間がかかるのでしょうね。慣れれば心強い味方になるでしょう。
ますますパワーアップですね。
Commented by ポンちゃん at 2017-05-22 19:55 x
こんばんは、風来坊さん
昨日はお世話になりました。往復の運転お疲れ様でした。
天気がよく、空気も乾燥していて、空の雲も理想的で歩いていてとても気持ちの良い一日でした。
何より寝太郎さんのペース配分が良かったですね。
久しぶり、快心の山行でした。
信ちゃん、俊ちゃんとの出会いが一番びっくりでしたね。(^_-)
Commented by yamabakanikki at 2017-05-22 20:13
こんばんは~☆

「よか縦走路」ば、歩きなったですね~
あそこ(白水鉱泉)の銀ラン見ましたよぉ、約10年前♪
岩の上のおとろしゅうなかとですね?、凄い、流石 サイ
ボーグ風来坊さん! ユキザサもよかだすね★
Commented by 寝太郎 at 2017-05-22 23:26 x
どうも有難うございました。
ペース配分をお褒め頂き光栄です。普段一人歩きなので、とても勉強になりました。(といっても、花に気を取られず坦々と進んでしまっているだけのような気もします。)
お花も沢山見つけて頂き感謝しております。しかし「花より団子」が座右の銘の寝太郎としましては、ドライメロンを教えて頂いたのが一番の収穫かもしれません。めちゃくちゃ美味かったです。長期山行のマストアイテムとなりそうです!
Commented by 風来坊 at 2017-05-23 01:05 x
こんばんは、ポンちゃん。
二週続けてお世話になりました。
黒岳の縦走は一度は・・・と思っていたので、嬉しかったです。
コースのイメージを教えていただいていましたので、それなりに覚悟して
ヤマ場に入りましたので、思っていたよりは楽でした。
ありがとうございます。
>信ちゃん、俊ちゃんとの出会いが一番びっくりでしたね。(^_-)
本当ですね。びっくりでした。
今週は教えていただいた葉を参考に調査をしてみます・・・。
Commented by 風来坊 at 2017-05-23 01:09 x
山馬鹿さん、こんばんは。
>あそこ(白水鉱泉)の銀ラン見ましたよぉ、約10年前♪
もしかして、10年前に縦走されたのですか?さすがです。
このコースは一度は・・・と思っていましたので、良いチャンスでした。
>岩の上のおとろしゅうなかとですね?
恐ろしくてぺっぴり腰でしたので、写真を写す前にポンちゃんから
「腰を伸ばして」と言われました(笑)
Commented by 風来坊 at 2017-05-23 01:13 x
こんばんは、寝太郎さん。
先導役、お疲れ様でした。また、良いペースで歩いていただき、感謝いたします。
何気なく持っていたドライフルーツ、気に入っていただき良かったです。
タイ産ですので、安かったです。でも、これもポンちゃんの受け売り。
今度からパクリ坊とでも名乗らねば・・・。
Commented by tinnan1515 at 2017-05-23 05:37
風来坊さん、おはようございます。
天狗岩での雄姿、かっこ良いですよ。
私は立つことができません。(笑)
信ちゃん&俊ちゃんとのサプライズにはビックリだった事でしょう。
お花もいっぱい愛でられ良き登山日でしたね。
Commented by 風来坊 at 2017-05-23 07:23 x
うすきハッピーリタイアメントさん、おはようございます。
>天狗岩での雄姿、かっこ良いですよ。
ありがとうございます。
高いところは苦手で・・・。何とか立てました(笑)
それよりやっぱり以前よりは痩せたなと思いました。
痩せると言うより加齢で縮んだと言う方が正確かも・・・。
山で知った方とお会いするのは良いですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード